« 穂先を買ってきた | トップページ | 相変わらずウキが良く動くのでカッツケを試みた@東ノ谷 and 増沢の様子 »

2014年9月11日 (木)

2つの吉田問題

朝日新聞の誤報?で日本に大きな災いをもたらした2つの吉田問題と言えば、いわゆる従軍慰安婦の強制連行の記事の根拠となった吉田某氏の書籍がでたらめだったという事と、東京電力福島第1原発事故で政府の事故調査・検証委員会が行った吉田昌郎元所長(故人)の聴取記録(吉田調書)を基に「所員が吉田氏の命令に違反し撤退した」などと報じた記事だ。
いわゆる従軍慰安婦問題では、それを批判して謝罪を要求した池上彰さんのコラムを不掲載とした後に、クレームが殺到すると一転して掲載するなど、もうでたらめにも程がある。
福島第一でも、政府が吉田調書を公開するとでたらめがばれると言う事で、今日になってようやく記事の誤りを認めるという体たらく。しかもこれがセウォル号事件で自虐的になっていた韓国民に、日本も逃げたじゃないかと言い訳?させるきっかけを作ったというのも深い罪だ。
謝罪は必要ないと言った社長が引責辞任とか伝えられているが、それよりも誤った記事の訂正を英語版で世界に発信するのが先だろう。報道機関としてのけじめを見せてもらわないと。
 
P.S.今夜の報道ステーションでも一応いわゆる従軍慰安婦についての吉田某氏の書籍及び発言についての虚偽を認めていたが、それが現在の世界における日本に対する見方には大きな影響を与えていないようなニュアンスがプンプンしていたと感じるのは、私が天邪鬼だからだろうか。
 
再度書く。うそ新聞で検索してみよう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 穂先を買ってきた | トップページ | 相変わらずウキが良く動くのでカッツケを試みた@東ノ谷 and 増沢の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 穂先を買ってきた | トップページ | 相変わらずウキが良く動くのでカッツケを試みた@東ノ谷 and 増沢の様子 »