« キムタク | トップページ | いつもの状況に戻った@増沢池 »

2014年9月28日 (日)

X-day has come @増沢池放流協賛へらぶな釣り大会

今日は放流協賛釣り大会の日。本来は5時集合なのだが、とても起きられる訳もなく、いつもの調子で7時頃目覚める。それから朝食を摂り、出発は8時半過ぎ。今日はエア・フェスタもあるので、あまりのんびりしていると渋滞に巻き込まれるかも。途中昼飯をDscf4507買い、駐車場着は9時前か。受付のある東屋に行くと、masaさん、O名人、それにれいちゃんさんがいた。まずは挨拶。それから参加費1000円とわずかばかりではあるが寄付をさせてもらう。さて、今日はどれくらいの人が入っているのか?橋まで行って池の様子を覗うと、日向側は万遍なく入っているが、日陰側はかなり空いているようだ。masaさん曰く、山側(日陰側の事)は釣れないので、公園側(日向側)に集中しているとの事。なかなか隙間に入るのは勇気がいりそDscf4508うなので、凸覚悟で日陰側に入る事にする。いつもの場所と柳の木の奥には先客(柳の木の奥はyurieさんの師匠K田さんだった)。それと塩ビ管手前にバンビさん。空いている旧爆釣ポイントに入ろうとするが、今日は長い竿(私にしては、だが)を振るので、頭上の木が気になる。そこで少し右にずれて釣り台を設置。さあ準備だ。竿は13尺で「お」。餌はS-ピンクとBBフラッDscf4509シュ。右隣は開始早々2回あたりがあったがかからず。その後はあたりなしらしい。13尺では短いのかも。でも、15尺では宙のウキもないしなぁ。適当に「たな」を設定しての開始は9時25分。すると、何と言う事でしょう!1投目からウキが入ったではないか。慌てて合わせるがカラ。基本あり得ないので、多分ブルーだろう。でも、ウキが動かないより動いた方がましでしょう。それからしばらくして、またもスパッというあたり!今度こそと合わせれば、やった掛かったでしょう!しかぁ~し、予想に違わずブルー。まあまあ、最初はこんなものでしょう。ブルーには池から退場願った。が、その後はウキの動きがなくなると同時に、快晴で対面の景色が湖面に映り、それによってウキの視認性も悪化してくる。更には背後の山?の影でほとんどアウト状態。でも、餌を打ち続けなければならない。すると、しばらくしてまたもウキがスパッ!あまり嬉しくないが合わせると、お約束のブルー。ガクガクッ。それまであたりが3回で掛かったのがブルー2回。それ以外のウキの動きはナシ。右側は相変わらずの状況だが、左側は時折竿が曲がっている様子。さすがに師匠と呼ばれる事はあるなぁ。その奥のバンビさんはよく見えないので不明。いずれにせよ、全体的にも竿は曲がっていないのは確実。最近の芳しくない状況に変わりがないうえに、一度に多くのへら師が入ったのでは堪らない。凸は覚悟しなければ。結局その後も何らウキが動くわけでもなく、最初の餌が11時36分に尽きて一旦終了。結果は言うまでもありません。次は竿をもっと伸ばしてみよう。と、その前に奥に行ってバDscf4510Dscf4511ンビさんの様子を訊いてみる。さっぱりの状況。隣のバンビさんの知り合いの方も同様らしい。もっと奥には合間を見てmasaさんが竿を出しているようだ。バットさんは対面旧流れ込みに、杉チャンさんは階段の辺りらしい。じゃがにぃさんは看板横から少し浅場で、結構竿を曲げているとmasaさんから聞いた。さて、釣り座に戻って昼食を摂り、それから15尺を出す。それ以上は確実に頭上の木の枝にかかる。予定では最初と同じく「お」でやるつもりだったが、何をとち狂ったのか、急に底に変更。右では21尺ドボンであたりがないのに、何故?しかもバラグルではなく両ダンゴで。餌は久し振りの夏・冬・マッハ。ちょうどウキに日が当たる時間帯なのか、細いトップでも底取りが見やすくてグー。再開は12時のサイレンが鳴り終えた12時3分。あれっ、ウキが見えないぞ。さっきまで日が当たったと喜んでいたのは「ぬか」だったのか。細かい白波と相俟って、完全にアウト状態に。ちょっとでも目を離すと、見失ってしまう。立ち上がってもほとんど見えない。でも、餌を打ち続けなければへらも呼べないし。今更ながらの底の選択をボヤクが、餌が残っていれば他の釣り方にはしないのが省資源釣法。しかぁ~し、見えなくても殺気を感じて合わせれば、何か掛かりました!まさかの「へら」か?残念どんより上がって来Dscf4512たのはモクズガニ。随分久し振りだが、そんな事は言っていられない。早々にご退場願いたいが、鈎が外れない。モタモタしてイライラ。やれやれ、外れた。さあ、気を取り直して再開。が、相変わらずウキが見えない。頭を振っても偏光グラスをかけてもダメ。もはや諦めの境地で餌を打ち続けるだけだ。1時を過ぎる。何もナシ。それでも1時半を過ぎて餌が残り少なくなった頃、ようやくウキが見えるようになった。が、それで何かが起きる訳でもなく、ただ精神的に少し楽になっただけ。ウキは餌が柔らかめの事もあり、返すのが分かる。ただ、と言うかもちろんそれ以外には何もない。大会終了の少し前、1時49分に餌が尽きて終了となった。結果はDscf4513言うまでもなく、「お」と併せたトータルでも以下同文。片付け。あまりの釣れなさに途中で帰る人もいた。それだけ厳しかった。片付けを終え、バンビさんの様子を見に行くと、ゲゲッ1匹釣っているではないか。さすがだ。こうなると、対面バットさんと杉チャンさんの結果が気になるが、どうせ後で分かるからいいや。駐車場に戻り、荷物を積み込む。それから出席カードにゼロと書いて(検量の必要なし)提出。表彰式で参加賞をくれるのを待つ。へら師が続々と帰ってくる。今日は快晴で参加者が多いかと思ったが、釣れないというのが知れ渡っていたのか70人Dscf4517には満たなかったようだ(個人の感想です)。しばらくして結果発表と表彰式。何とじゃがにぃさんが1位!これは素晴らしい。へらは浅場にいたとの事。ジャカゴの人も竿を曲げていたと言うから、入る場所を間違えたと言う事か(アームもね!)。結果を出したバンビさんもDscf4518記念写真。バットさんと杉チャンさんは・・・。表彰式を終え、解散。今日は1人でお手伝いに来てくれたれいちゃんさんは、バットさんが駅まで送るらしい。皆さんに挨拶を済ませて家路に着いた。どうせ釣れないだろうと思ってはいても、最近味わった事のない緊張感からなのかかなり疲れた。それで、この日記も途中まで書いて休憩したらそのまま寝込んでしまい、今慌てて起きて書き終えたところ。さあ、もう一度ゆっくりしよう。今日はmasaさんを始めとする関係者の皆さん、それに参加者の皆さんお疲れ様でした。
 
残業すれば釣れたハズ?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« キムタク | トップページ | いつもの状況に戻った@増沢池 »

コメント

60人が集まれば凄いよね。
そのためには裏でどれだけ嫌なことを片付けていることやら。
感謝しなくちゃいけないですね、豊川の野口も規制が入ったらしいし。

投稿: パラソル | 2014年9月28日 (日) 20時01分

パラソルさんこんばんは。お待たせしました。
疲れて寝入ってしまい、やっと更新出来ました。
今日はれいちゃんさんもお手伝いに来てくれて、釣果は厳しかったものの、ほぼ1週間ぶりの釣りを堪能しました。自虐へら師にはピッタリだったかな。
日記にも書きましたが、関係者の皆さんには感謝感謝。じゃがにぃさんの1位も凄い!

投稿: sunshine_hera | 2014年9月28日 (日) 20時20分

シブくても釣る人は釣るんだネ~~~。
次回はもっと早く起きて参加する事。
変な言いわけ事作らないように・・・。
疲れた?でも楽しかったでしょ?

投稿: yurie | 2014年9月28日 (日) 23時49分

yurieさんこんばんは。
K田師匠はさすがでした。どういう釣り方をしているのかは残念ながら見れませんでしたが、凄い。
ウィークエンドアングラーの頃は早起きは3文の得とばかりに4時起きが普通でしたが、今は無理。変な言い訳が読み取れたとしたら、私の文章がまずかったのでしょう。
結果的にはいつもの釣りでしたので、釣る事より竿を出すのが楽しかったですね。明日(もう今日になってます)もう一度行くつもりですが、返り討ちが関の山かも。

投稿: sunshine_hera | 2014年9月29日 (月) 00時19分

サンシャインさん、お疲れさまでした。
パラソルさん、こんにちは。
ユリエさん、ウキのご提供ありがとうございました。

ちなみに、最終的に ジャがにぃさんに、最寄り駅まで送ってもらいました。
ありがとうございました。
バットさん、杉ちゃん、バンビさん、声かけてくれてありがとうございました。

必ず、皆様が読まれる この場を借りて、ちゃっかり、伝言板利用させてもらっちゃいました(笑)

サンシャインさん、今頃は、返り討ちですか?いやいや、がんばってくださいね。

投稿: れいちゃん | 2014年9月29日 (月) 11時11分

れいちゃんさんこんにちは。昨日は電車・バスを乗り継いでのお手伝いお疲れ様でした。
今日はいつもの増沢に戻っていました。それで、結果もいつも通り。これからアップします。

投稿: sunshine_hera | 2014年9月29日 (月) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キムタク | トップページ | いつもの状況に戻った@増沢池 »