« 大分涼しくなった@増沢池 with 午後から岡ジャミKさん | トップページ | ニュー水無月 »

2014年9月 6日 (土)

いよいよその日が近付いたか@増沢池 with Uさん and 午後からじゃがにぃさん、バットさん、岡ジャミKさん

今日は雨の心配もないので、ちょっと遅れたがゴー!もちろん行き先は増沢。大楽地も考えたが、移動の時間が勿体無い。駐車場着は8時半頃。しかぁ~し、またも腹痛で不定期便。急いで済ませて池に向かうと、土曜と言う事もあって深場は賑わっていて、先Dscf4420日の草刈りで流れ込み付近までへら師が入っている。あっ、柳の木の奥に久し振りのUさんではないか。ちょうど竿が曲がっている。まずは挨拶。私はいつもの場所に入ろう。湖面が凪いでいるので、やはり底から入りたい。竿は11尺で、餌はトロロの底釣り+冬。一通り準備を済ませてからUさんのところへ向かう。6時頃から両ダンゴの宙で始めて3匹。あまりにあたらないので、次は「お」でやりたいとの事。その前に「たな」を浅くすると釣れるかもとアドバイス?して釣り座に戻ると、何と本当に竿が曲がっているではないか。さあ、私も底取りしよう。大体こんなものとチョチョイのチョイで開始は9時14分。何と前回と同じ。そう言えば不定期便も同じだ(どうでもいい)。うん、馴染み具合も予定通り。あとはウキが動くかどうか。前回は割と早く釣れたので、今回もと甘~い考え。すると、数投でウキが動いた。底に着いてもモヤモヤしている。試しに合わせたら、やった早くも掛かりましたよ!ん、ゲゲッ、ブルーではないか。やっちまったなぁ(クール・ポコ)。急いでご退場願い続行するが、ウキは全く動かない。土砂で餌を吸い込みにくくなっているのかも。一応早いインターバルで餌打ちを続ければ、開始40分くらいでウキが馴染み際にあたりらしき動き。しかぁ~し、手が出ず。もう1回同じような動きが出たが、その後はさっぱりのまま時間だけが過ぎるお約束の展開。竿を引いてウキの返しを出すようにするが、どうにもウキが動かない。Uさんもその後芳しくないようで、いよいよ私にその日が来たのかも。それでも10時半を過ぎる頃からウキの返しが出て来た。が、返した後のあたりがない。待ちに待ってもダメ。ウキ下を微調してみたら、11時頃になって今日初めてのチクッというあたり!やったと合わせるがカラ。ガクガクッ。旧爆釣ポイントに1人入った。さて、どうにもならないままラス前。すると、返したウキが2回目のチクッ!これに合わせれば、やった今度こそ掛かったでしょう!慎重に寄せて「たも」を持つ。すると、何と言う事でしょう、「たも」の手前で外れた・・・。反動で仕掛けが頭上の木の枝に掛かり、思いっきり引っ張ると外れたものの、道糸が途中で切れてしまった。ガックリガクガクッ。残り1投分を捨てて底はDscf4421終了。時刻は11時19分。結果、底では実釣2時間余で凸。凸ですよ(泣)。そのままUさんのところに様子を見に行くと、「お」でウキがモヤモヤしているではないか。そしてあたりらしき動き。これに合わせればやった掛かりましたね!しかぁ~し、顎にスレ。でも、あれだけウキが動くのなら私にも釣れそうだ。釣り座に戻って準備。竿はそのままで仕掛けをウキを交換。餌はスイミー・ガッテン・天々を1:1:2のバラケと極小の「お」。凄麩もマッハも使い切ったままなので、具合良くバラける餌がなかった。「たな」1本での再開は11時33分。すると、しばらくしてウキに動きが。ただ、あたらない。モヤモヤするだけ。たまにウキが入る事があるが、カラ。どうやらバラケに来ている感じ。何だかなぁと思いながら餌打ちしていると12時のサイレン。腹が減ったが、1匹釣るまでは我慢だ。欲しがりません勝つまでは!ん、Uさんが終了して片付け開始。6時間やって充分か。と、背後からゴソゴソと音が。見ればじゃがにぃさんだ。夜勤明けだそうで、これから竿を出すか決める。しばらく見ていたが、ウキが動きそうにないので奥の方へ様子を見に行った。後から来た旧爆釣ポイントの人も、底でやっているがウキを見ているだけの様子。12時半頃片付けを終えたUさんが挨拶に来た。5匹。疲れ果てたと言うので、結果が出たのだから良いでしょうと返事。また宜しくと言って帰った。さあ、私も何とか1匹。そのために昼食も我慢してDscf4422いるのだから。すると、Uさんが帰ってじきにズバッ!ビックリして合わせると、やった掛かりました!う、嬉しかぁ。これで凸は回避出来た。さあどんどん行こう。じゃがにぃさんが帰ってきて、これから竿を出すとの事。バットさんが来るかもと常連さんの間で話題になっている?ようなので、来たらサインでも貰おうかな。すると、じゃがにぃさんが駐車場に向かおうとした時にまたもズバッ!やったじゃがにぃさんの目の前で掛かったゾ!しかぁ~し、バラシ。ガDscf4423クガクッ×ガクガクッ。どうやらジ・エンドかな。いや、良く分からないが、じきにまたもズバッ!GTでもないのに何だろうと合わせれば、今度こそ掛かりました!1匹と2匹では大違い。う、嬉しかぁ・・・。が、ここからがさっぱりのオンパレード。ウキはモヤモヤするがあたらない。たまにそれらしき動きが出てもカラ。1時を過ぎる。「たな」を上下、餌付けの変化等試みるが、Dscf4424そのうち完全にバラケにあたっているようなあたりばかりになって、しかも全てカラ。バラケにあたるならとハリス段差を縮めてみるが、効果なし。1時40分にバラケが尽きて「お」は終了。結果、「お」では実釣2時間余で2匹。凄く疲れた。Uさんの気持ちが分かる。もう終わっても良いが、ここで一旦休憩とし、じゃがにぃさんの様子を見に行くと、その奥にバットさんがいた。まずは挨拶。まだ準備中。と、じゃがにぃさんの竿が曲がった!ウキからオモリまでの長さ(約Dscf4426Dscf442530cm?)の2倍くらいある長ハリスでの両ダンゴだそうだ。なるほど、いろいろな釣り方があるもんだ。さあ私ももう1回餌を作ってやってみよう。今度はトロ掛けで。その前に昼食。竿はそのままで下ハリスを交換。餌はガッテン+天々。しかぁ~し、ちょっと柔らか過ぎるので、BBフラッシュを少々。同じ「たな」での再開は2時3分。すると、すぐにウキが動き始めたが、どうも最初からバラケに来ている感じだ。更に、大事な事ではあるがトロロが持たない(オイオイ)。対面では今日も草刈り。頭が下がります。さて、餌打ちを続けると次第にウキが動かなくなってくる。でも止める訳にもいかず、まさに餌打ちマシン化。たまにウキが入る事があるが、カラ。「お」の時と同じだ。そしてそのまま再びの時間だけが過ぎる寂しい展開に。もう帰りたくなってきた。早く餌を打ち切って終わろう。旧Dscf4427爆釣ポイントも帰った。おそらくは凸。途中Kさんが岡ジャミに来たが、竿を出す気はないようだ。早く気持ちを切り替えて復帰してくださいよ。Kさんは私のウキが動かないので、奥の様子を見に行った(あれっ?)。そのまま3時近くに。すると、何故かいきなりのズバッ!やったGTか?とりあえずトロ掛けでも1匹出たので、これはもういいでしょう。どんどん餌打ちだ。だが、ウキが小さくではあるが動くので、闇雲に打てば良いと言う物でもないだろう。わずかの期待を込めて(ほとんどは終了モード)餌を打ち続けると、3時半を過ぎてまたも「お」の時と同じように両ダンゴのカラという感じのウキの動き。もちろん合わせるが掛かDscf4428る筈もない。しかぁ~し、いよいよ終了の4時近くなって、何故か強いあたりで「上がりべら」ゲット!嬉しいが、何故という気持ち。一応形の上ではトータルでの第2目標にリーチとなったが、もう無理でしょう。しばらくしてバラケが尽き、3時59分にやっとの思いで終了。結果、トロ掛けでは実釣2時間弱で2匹。トータルでは実釣6時間!で4匹。ただただ疲れた。片付Dscf4429け。まだ充分明るいし、湖面も凪いでいる。出来ますが、私はやりま・・・せん!片付けを終え、じゃがにぃさんとバットさんに挨拶に行くと、お二人とも厳しいようだ。バットさんの結果については、大人の事情により書けない。ブログのアップを待とう。また宜しくとその場を離れ、荷物を担いで駐車場に戻る。グッタリ。さあ、トロロを買いにベイシアに寄らなければ。グッタリして池を後にした。
 
最近は5時間を越える長丁場
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 大分涼しくなった@増沢池 with 午後から岡ジャミKさん | トップページ | ニュー水無月 »

コメント

渋増沢は楽しいですね??
トロ掛けで2枚出したのは素晴らしいですね。
どうも、ダンゴの方がいいような気がしてましたが、トロ掛けもまだまだ勉強の余地があるようです。
時間帯はやはり朝一からのの方がいいのでしょうね。

投稿: 黄金バット | 2014年9月 7日 (日) 00時11分

バットさんおはようございます。
かつては4時起き5時開始がモットーの私でしたが、今や見る影もありません。確かに朝まずめはあるようなので、1回は早起きしてみたいのですが、なかなか目が開きませんね。
トロ掛けはトロロがダメダメでした。帰りにベイシアで買いましたが、安物ばかりに目がいくので、果たしてこれが良いのかは不明。次回が楽しみ?です。

投稿: sunshine_hera | 2014年9月 7日 (日) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大分涼しくなった@増沢池 with 午後から岡ジャミKさん | トップページ | ニュー水無月 »