« 今日は何処へも行かない | トップページ | まだまだ増沢に比べてウキは動く@引佐天池 »

2014年10月27日 (月)

日陰に入って体調悪化?@増沢池

今日は何としても竿を出したい。しかも増沢で。何故かは不明だが、8時半頃に家を出る。しかぁ~し、途中でフロントグラスに雨粒。まだ小さいので何とかなりそう。駐車場着は9時前。雨粒はやや大きくなって、一気に気持ちが萎える。そうです、エヴリデイ・アングラーは名の通りいつでも竿を出せるので、ちょっとした事でやる気もトーンダウンするんです。ウィークエンド・アングラーの頃は多少の雨も何のその、目的地に着いてしまえば必ずと言っていいほど竿を出していたのに。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、う~ん、看板横には先客。入れない事はないが、気を使いそう。あとは皆さん日向側。1人だけ日陰側深場流れ込みにいるが、どうしようかな。それでも車に戻って思案中に急に明るくなったので、これは竿を出すでしょう。急いで車から荷物を降ろして池に向かう。Dscf4604もちろんいつもの場所。天気が良くないので日向日陰のどちらに入っても同じだろう(釣れるか釣れないかは別)。まだ湖面には雨粒が落ちているが、もう戻らない。準備しよう。雨はじきに止んだ。さて、竿は13尺、餌はいつものバラグルセット。トップが太めなので視認性に問題はない。底を取り、開始は9時47分。雨が止んでへら師がポツポツ増えてきた。最終的には日向側には10人以上となったが、日陰側は私と先客1人だけ。さて、ウキの馴染みを調整しながら打っていると、開始30分くらいでウキに動きが。そしてあたりらしきウキの動きに合わせると、お約束のブルーが掛かってきました。まあまあ、まだへらは寄っていない。これからこれから。すると、10時半近くなって、返したDscf4605ウキがピョコッというあたり!やったと合わせれば、うわっ凄い引きだ。かなりの大きさか、それともスレか。なかなか寄らないので、マー君かとも思ったが、寄せてみれば何の事はない尺をやや超えるくらいのサイズ。何故あんなに引きが強かったのか?まあいい、続けよう。が、すぐにウキの動きがなくなる。ただ、弱いながらも返しはあるような気が。風・波が時折出るようになって、特に白波ではウキが見えなくなる。それでも懸命にウキを見続けると、11時近くになって、ズバッと消し込むあたり!ヤバイ、今度こそスレでは?いや、大丈夫。Dscf4606ちょっとだけ鈎を呑んでました。開始1時間で2匹かぁ。大楽地より厳しいなぁ。対面看板横では竿が曲がっている。他のへら師もポツーリポツリ。これが今の増沢なのか。もうこのままで冬になってしまっては寂しい限り。しかぁ~し、そんな呑気な事を言えたのもそこまで。そこから1時間以上ほとんどあたりもなく、あたってもブルー2匹。開始2時間を過ぎ、12時のサイレンまで聞く羽目に。もうダメだ。実は最初から咳が止まらない。昨日も書いたように、喉の症状が出たのが今月の初めだったが、どうもそれを引きずっている感じで、全身倦怠。しかも治りかけると釣行してしまい、完治しない悪循環。もう今月はこれで終わりにしようかな。な~んて思っていたら、いきなりウキがズルッと入り、慌てて合わせるとDscf4607やった「上がりべら」ゲットだ!サイズは大幅にダウンしたが、文句などありません。それからじきに餌が尽きて底は終了。時刻は12時27分。結果、底では実釣2時間40分で3匹。ブルーも同じ数でした。さて、体調も良くないし、もう終わろうか。いや、やはり宙をやろう。最初はトロ掛けを試そうかと思ったが、トロロの残りが少ないので「お」に変更だ。と、その前に昼Dscf4608食。竿は11尺、餌はS-ピンクとS-ブルーを3:2のバラケと「お」。大楽地よりは「たな」を浅くして再開は12時46分。すると、第1投からウキがモヤモヤ。そして第2投でウキがグッと入り、予定通りのブルー。やれやれ。さっきまで猫がいたのに、こういう時に限っていなくなるんだから。すると、そこから消し込みも含めてブルー、ブルー、ブルーと、早くも第2目標にリーチ。こうなったらこの辺りのブルーを釣りきってやる!なんてね。すると、ちょっと間が空いたものの、じきに5匹目。ここで、幾らなんでもこのままではダメでしょう。ブルーばかり釣っても点数は付かないしね。ちょっと「たな」を変えてみる。しかぁ~し、すぐにブルーが追従。6、7、8。まだ釣れる。こうなったら第3目標クリアまで頑張るぞ。って、違うか。そして開始1時間ほどで第3目標まで達成。これは嬉しい、嬉しいですよ。嬉しくて涙が出そうだ(出ませんけど)。さあ、まだブルーはいるのか?しかぁ~し、ここからウキの動きがなくなる。ん、ブルーがいなくなった?ひょっとしてへらが来て入れ替わったかな。時間的にもGTだし。しかぁ~し、なかなかウキが動き出さないので、秋は何とやらで「たな」を上下。すると、ようやくウキがモヤモヤ。2時を過ぎ、1回だけへららしきものが掛かったが、バラシ。どうやら大楽地と同じく、私のいい加減な「お」では通用しなくなったようだ。そろそろバラケを尽きるので、さっさと帰ろう。しかぁ~し、いきなりウキが視界から消えDscf4609た!慌てて合わせると、やった掛かりましたよ!寄せてみればバラケを食っているが、正真正銘のへらで、しかも「上がりべら」。う、嬉しかぁ。今度は涙がチョチョ切れそうになった。さあ、あとは餌を打ち切るだけ。相変わらず咳は出続けている。へら師の皆さんにはご迷惑をおかけしました。2時36分に終了。結果、「お」では実釣1時間50分で1匹!トータルではDscf4610実釣4時間半で4匹。時間1匹にも満たなかったか。片付け。へら師は一部帰ったが、まだ5、6人が頑張っている。こちら側整地された辺りにも1人。皆さん体調には留意してくださいね。片付けを終え、駐車場に戻る。体力低下が甚だしく、大した距離でもないのにハアハア。今日は本当にきつかった。さあ帰ろう。そうだベイシアにも寄らなくては。さっさと荷物を積み、さっさと池を後にした。
 
明日も天気は良さそうだが・・・無理は出来ない
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日は何処へも行かない | トップページ | まだまだ増沢に比べてウキは動く@引佐天池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は何処へも行かない | トップページ | まだまだ増沢に比べてウキは動く@引佐天池 »