« いつもの状況に戻った@増沢池 | トップページ | りんごバター »

2014年10月 1日 (水)

念願?の看板横に入ってみたが@増沢池 with Oさん

10月になった。秋本番。これから冬に備えての食い溜めで多少活性が上がるのではと、またもノコノコと増沢へ。今日こそ看板横に入るぞ。しかぁ~し、相変わらずの出遅れと、駐車場に着くや否やの不定期便でこりゃぁ入れそうにないか。そぉ~っと橋まで行くと、あっ、空いている!これはラッキーと急いで車に戻り、荷物を降ろして池に向かう。そうそう、久し振りにOさんの車ハケーン!何処に入っているかとメールしたら、日陰側整地された辺りだとの返事。橋の上から挨拶。それから坂を下る。坂の下に1人先Dscf4529客。挨拶して看板横に入る。湖面は凪いでいる。日差しがまだ少し暑い。傘は必須かもね。さあ準備しよう。竿は13尺で底。餌は夏・冬・マッハのバラケといもグルのセット。いやぁ、釣り座の位置が高い事もあって、ウキが良く見える。これは素晴らしい。それに振り込みもしやすくて、あとは結果を出すだけだ(実はそれが一番難しい)。底を取り、開始は9時46分。先客は結構な頻度で竿を曲げる。これは期待が持てるか。Oさんに様子を訊くと、まだノーアタリだと。日陰は厳しい。ここは果たして・・・。期待を込めて餌打ちすると、開始15分で最初のあたり!でも糸ずれの雰囲気が大でカラ。更に開始30分で掛かってきたのはお約束のブルー。しかも次の餌打ちでも掛かりました!ブルーの連荘、何だかなぁ。その後も時折あたりらしきウキの動きが出るものの、いずれもカラ。そDscf4530れでも10時半を過ぎて、ビックリするような大きなあたり(2目盛くらいグッと入った)で、やったようやくの1匹目!こんな遠くまで(オイオイ)来て凸ではやりきれない。サイズも35cmはある。こうでなくっちゃね。坂の下は相変わらずのペースで竿を曲げている。私もあれくらいのペースにならないかなぁ。しかぁ~し、1匹釣った後はウキの動きが静かになってしまう。場所を変えて良かったのはウキの視認性だけか(それだけでも良いけど)。ウキの返しは出ているが、その後があるのかないのか。視認性が良くてもあたらなければ何にもならない(今日は愚痴ばかり。後半Dscf4531も)。それでも11時を過ぎ、試しに両バラケで打ってみたら、チクッとも言えないような小さなあたり?で2匹目。ちょっとサイズダウンしたが、贅沢は敵。欲しがりません勝つまでは!位置関係から、先客の竿が曲がるのが嫌でも見えて、裏山鹿~。11時35分に餌が尽き、終了。う~ん、これは・・・。結果、底ではDscf4532実釣1時間50分で2匹。本当にウキの視認性向上以外何もなかった。ただし、私のアームの問題もあるので、一概にここがダメだと言えないなぁ。早めの昼食。それからいつも通り「お」の準備をする。竿は11尺、餌はS-ピンクとBBフラッシュに「お」だ。一時風・波が出たが、じきに止んだ。ホント、今日はウキが良く見える。これで結果さえ付いてくれば。ハリス段差は前回の短いまま、「たな」はおおよそ1本で、再開は11時50分。すると、何と言う事でしょう、開始から数投であたり!そして掛かりましたよ、ブルーが(トホホ)。そして12時のサイレンが鳴るまでにもう1匹。♪作った餌が悪いのか それとも 俺が悪いのか 何も知らずに生きていくなら それは容易い事だけどDscf4533昭和ブルースへぼへら師編)♪早くもやる気がグッと下がるが、まだまだこれから。すると、馴染んだウキがモヤッと入り、これに合わせてみたら、やった今度こそ本物だ!しかもこれまたグーなサイズ。堪りまへんなぁ。さあ、どんどん行こう。すると、そこから痺れるような消し込みがポツポツと出始めたではないか。12時半までに2匹を追加し、久し振Dscf4534Dscf4535りのトータルでの第2目標クリア!気持ち良かぁ・・・。しかぁ~し、喜んでいられたのはそこまで。急にあたりに合わなくなり、あたり自体も減ってきた。そして、悲しいかなブルーの3連荘。へらは何処かへ行ってしまったのか。いや、続いての鱗1枚は確かにへらのもの。きっと釣れる。しかぁ~し、しかぁ~し、いよいよカラを除くあたりのほとんどがブルーになってしまい、途中からカウントも面倒くさくなるほど、掛かる掛かる掛かる。先客は1時過ぎに帰ったが、後でOさんに訊いたら、この人だけが竿を曲げていたと言っても過言ではないらしい。そうか、そうだったのか・・・。さて、そろそろ餌が終わる。今日は昼食も食べた事だし、もちろん延長か?いや、これ以上何をやってもブルーの餌食になるのがオチ。とっくに戦意喪失している。それでも1回だけへらが掛かったのだが、水中にその姿を見ただDscf4536けでバラシ。これで完全に終わった。1時40分にバラケが尽きて無念の終了。結果、「お」では実釣1時間50分で3匹。トータルでは実釣3時間40分で5匹(ブルーはその倍以上)。片付け。曇っているので日陰でもウキはそこそこ見える。タラ・レバだが、いつもの場所でドボンでもやっていれば・・・。片付けを終え、駐車場に戻る。いつもより長い距離のうえに精神的なものもあってしんどい。今日は用事でベイシアには寄る。さっさと荷物を積み、さっさと池を後にした。
 
さて、次は何処へ行こう。独りでは斧は怖い
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« いつもの状況に戻った@増沢池 | トップページ | りんごバター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつもの状況に戻った@増沢池 | トップページ | りんごバター »