« やっと一息ついた | トップページ | 謹賀新年2015 »

2014年12月31日 (水)

3連続凸を免れて気持ち良く新年を迎えられる@増沢池 with バットさん、masaさん and 昼まで岡ジャミザわさん

いよいよ今年も今日で最後。凸のままで新年を迎えるなど以ての外と、出掛けたいのはマウンテン・マウンテンなのだが、凸の恐怖が先立つ。そこで、誰か一緒ならとバットさんに聞いてみると、何と増沢に向かうと言うではないか。これならたとえ凸でも寂しさは軽減されるだろう(そうかな?)。ザわさんからも何処でやっているかと訊かれたので、これから増沢に向かうところと返事。おそらくmasaさんも来るだろうから、久し振りにオールスターキャストで竿が出せるぞ。いそいそと駐車場着は10時頃?あれれ知った車はない。とにかく荷物を降ろして池に向かうと、へら師は10人はいない感じ。階段下から遊歩道端まで空いているのが不気味だ(前回凸!)。最初は看板横が泣いて帰るには楽(オイオイ)とも思ったが、皆で並んで竿は出せないので、渋々階段下より深場に入Dscf4846る。先客に挨拶しながら遊歩道端から4つ左の釣り座に入って、さあ準備しよう。予報通り風・波で、おまけにギラギラターイム!それでも18尺で底から行く。餌はこのところご無沙汰だったバラグルセットだ。夏・冬・マッハのバラケにいもグル・わたグルの食わせ。準備中にザわさん登場。あれっ、道具を持っていないぞ。どうやら竿出しは新年を迎えてからのようだ。しばらくしてバットさんも登場。私の右?に入った。さて、ギラギラで底が取り難いが、前回のトンボを参考にササッと済ませ、開始は10時47分。やはりウキが見えない。しばらくはダメだ。それでも餌だけは打ち続ける。ウキが左に流されるが、何となく返しているようにも見える。少しだけ期待が膨らむが、餌が落ちただけとザわさん。そうかなぁ。11時頃にmasaさん登場。遊歩道端に入った。ギラギラは30分ほどで右にずれたが、まだ白波でウキの視認性は悪いまま。バットさんが21尺を出した。masaさんはセットか。詳しくはバットさんとmasaさんののブログをご参照ください。さて、次第に風・波も穏やかになってきてウキの返しが見えるようになると、何となく釣れそうな気がしてきたが、もちろん個人の感想です。餌の消費が少なく、予定の2時間では使いきれないが、今日は捨てずに使い切るつもり。11時半を過ぎた。皆さん軽口は出てもウキは動かない様子。と、返したウキがピョコンと入ったではないか!慌てて合Dscf4848わせれば、やった掛かりました!随分久し振りの感触だ(ブルーは除く)。おおっ、手応えは充分。しかぁ~し、バットさんからマー君ではないかとの声。そ、そんなぁ・・・。でも、「たも」に収めれば、これはへらでしょう。バット鑑定員も納得。グーなサイズなので採寸すれば、41cm。凸の連鎖も切れ、これで気持ち良く新年を迎えられるぞ。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、そんなに甘くありません。そのまま12時のサイレン。ザわさんはそれを機に帰った。お疲れ様Dscf4849Dscf4850でした。来年も宜しくお願いします。さて、その後は全くウキに動きなく、湖面は凪いでいても餌を打つだけの時間が過ぎるが、それでも餌はまだ残っていて、使い切るのは1時を過ぎるだろう。なぁ~んて思っていたら、1時になっても使い切らない。これはヤバイ、ヤバイですよ。でも、何となくへらがいるような気がしてならないんだが。と、空合わせで何かが掛かってしまった!凄い引きだったが、ハリス切れ。まあ、おそらくスレているので惜しくはない。急いで交換。すると、しばらくして今度は返したウキがムズッ。これに反応すると、やった掛かりました!2匹目ゲットだ。しかぁ~し、顔を拝んだところでバラシ(ガクガクッ)。すると、その後はウキの動きがなくなり、それではと遅めの昼食を食べなDscf4851がら餌打ちするものの、甲斐なく2時11分にグルテンが尽きて終了。結果、セットの底では実釣3時間半!で1匹。ただ、この1匹の持つ意味は大きい。さあ、次はどうしようか。バットさんがやっているように両グルの宙でもやってみるかな。いや、その前にもう一度底をやりたい。両グルでやれば、途中から宙にも変えやすいだろう。既に2時を過ぎているので、新べらグルテンを少し少なめに作り、再開。すると、何となくではあるがウキが返しているようにも見えてきたぞ。ただ、あたりにはならない。堪えに堪えていると、開始30分ほどで餌が底に着くDscf4852かどうかぐらいでモヤッ。これに反応すれば、やった掛かりました!ようやくの2匹目。しかぁ~し、その後がない。待ちに待って1回だけ抜群のあたりを見たが、残念カラ。更には今更のブルーもお目見えして、どうやら今日(今年)はこれでお終いかも。あまり詳しくは書けないが、GTになったような雰囲気が出て来て、3時を過ぎ、少しだけ底を切ってみる。変わらないね。次第に「たな」が浅くなってしまったが、結局何も起こらず3時半過ぎにグルテンが尽きる。今日は2匹で充分。以上!と思ったら、バットさんから餌をあげるのでもう少しやってみたらと提案され、ひょっとしたらGTのご相伴に預かれるかとスケベ心がムクムク。ありがたく頂き、「たな」もバットさんとほぼ同じにして再会すると、何と1投目からチクッ!これに合わせると、やったごっDscf4853Dscf4854つあんです!しかぁ~し、皆さんには言いそびれたがアッパーでした(トホホ)。でも、「たな」なのか餌なのか、それともGTなのかは不明だが、再びあたりを見られて嬉しかぁ・・・。更に次の餌打ちで今度はズバッ!これは嬉しい、嬉しいぞ。しかぁ~し、「たも」の中でハリス切れ。調子が出かかると起こるトラブル、しかもハリス交換が思うように出来ず、モタモタしDscf4855ている間に時合が遠のいてしまった。あ~あ、これが私の人生そのものか。その後も餌を打ち続けるが、残念ウキに動きなく4時8分に終了だ。でも、もらった餌で釣れてゴメンなさい。竿は上げずにそのままで終わりの写真を撮る。時間帯もあってすっかり翳ってしまったが、風がないのでそんなに寒くない。そして竿を上げると、ゲゲッ、掛かってます!終わりの写真を撮ってDscf4856から「上がりべら」、しかも「掛かってます」が出るとは、私の釣り人生でも初めての怪挙(かな?)。時刻は4時12分。バットさんからもらった餌で予想外の展開となり、3回掛かって2匹をゲットとは、バットさんありがとうございます。すんばらしい~ッ!トータルでは6時間近く竿を出していた事になるが、終わり良ければ全て良し。片付け。へら師はほとんど帰り、竿を出しているのはバットさん、masaさんとダム?そばの3人になってしまった。片付けを終え、お二人に挨拶して駐車場に戻る。来年も宜しくお願いします。大掃除の疲れもあってグッタリしているが、気持ちは晴れやか。さあ帰ろう。余韻を噛み締めながら池を後にした。
 
来年も宜しく寝!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« やっと一息ついた | トップページ | 謹賀新年2015 »

コメント

今日はありがとうございました。
危うくボウズも見えていたので、何のせいにしようか考えていましたが、結果が出てよかったです。

地合いがちょうど合ってあの時間はどんなグルテンでも釣れたと思いますが…。

1枚目のマブと思ったが、モノホンを近くでみたら、「申し訳ない」の一言、たぶんコバケンの型の良い大型へらだった。

また来年もよろしくお願い致します。

投稿: 黄金バット | 2014年12月31日 (水) 22時54分

バットさんこんばんは。今日はご一緒出来て良かったです。また来年も宜しくお願いします。
 
今日はとりあえず1匹が目標(凸回避)だったので、それ以上出た事は喜びに耐えません。さてさて、新年はどんな釣りをすることになるのでしょうか。年間200回を目標にしたりして・・・。ナイナイ!

投稿: sunshine_hera | 2014年12月31日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと一息ついた | トップページ | 謹賀新年2015 »