« 明日は何処へ? | トップページ | 日本人はなぜ日本のことを知らないのか »

2015年1月16日 (金)

寒い!釣れない・・・@西の平

さてさて今日は何処へ行こうか。頭の中では東ノ谷が候補に挙がっていたが、ふと西の平はどうだろうと思い立った。そうなると、どうしても行きたくなってゴー!多分釣れないのは分かっているのだが、いそいそと環状線を進む。池に着いたのは9時半頃か。まずは池の様子を覗うと、うわっ、日が当たっているのは池の左少しだけ。しかも堰堤左側Dscf4882にあった釣り台がなくなっている。堰堤にはビニールシートが敷いてあって、水漏れを防いでいるのかもしれない。仕方なく、バルブの左に入る事にする。久し振りに日陰で釣るなぁ。ううっ、寒い。風が冷たい。そんなに強く吹いている訳ではないのだが、寒い。さあ準備しよう。迷ったが、まずは底から、。竿は11尺、と思ったら、水深が浅い事もあってウキの立つ位置が遠い。これは視認性もあってダメだ。9尺に変更。餌は新べらグルテン底単体。わわっ、水までもが冷たいではないか。これでへらが動いているのか?ウキの餌落ちを調整して底を取り、開始は10時15分。ん、ウキが返している?確かにじわじわと1目盛くらい返している。グルテンがそんなに早く抜けるのか。打ち続けるが、変わらない。ひょっとして既に何かいるのでは?が、いつもながらの「その後がない」。それでも11時を過ぎる頃からウキに変化が出て来た。今にもあたりそうだ。そして今日初めてのチクッ(があった気がする)!合わせるがカラ。更にしばらくして返したウキがチクッ!しかぁ~し、今度もカラ。間違いなく何かがいる。ただ、掛けてみない事には何だか分からない(ジャミかも)。すると、しばらくして再びのチクッ!これに合わせれば、やっDscf4883た3度目の正直、掛かりました!ん、引きがやけに弱いぞ。やはりジャミなのか。いや、へらに間違いはないのだが、サイズが・・・。結果が出て嬉しいのと、サイズにガッカリがハーフハーフ。でも、まだ釣れるに違いないと続行するが、これがなかなか。ウキの返しはあってもあたりを見る事が出来ず、残念餌が尽きて終了は11時58分。まあ、結果が出たから良しとしよう。さあ、次は宙。でも、底Dscf4884を続けた方が固そう。どうしようかな。よし、決めたとおり宙で行こう。ハリスを交換して「玉」のセットだ。バラケはS-ブルー+スイミー。何故かはご承知の通りです。「たな」は1本くらいで再開は12時15分。昼食を食べながら餌打ちするが、ウキは馴染んで返して、で終わり。これを繰り返すが一向にウキに動きが出ない。1時過ぎに1人やって来て、左岸倒木の隣ビニールで覆われた釣り座に入った。釣れるけど数は少ないと言っていたので、昔と変わらないようだ。それなら私の貧果も無理はない(コラコラ)。ついでに?そっと段底まがいに変更する。一向にウキは動かず、やはりセットではダメなのかと思っていたら、1時半を過ぎてウキが動いた!あたりかどうかは不明だったが、とりあえず合わせる。残念カラ。すると、次の餌打ちではハッキリ1目盛入るあたり!しかぁ~し、これもカラ。急にやる気が出て来たが、良く出来ていてバラケが残り少ない。これまでのやり方(底で2時間宙で2時間)では、結果が出る前に餌が尽きてしまう。今後は底で3時間宙で3時間くらいにするか、それとも底なら底、宙なら宙をぶっ通しでやった方が良いかも。その後もう1回ウキが動いたが、残念掛からず。2時10分に餌が尽きて終了。最後の1投でもウキがモDscf4885ヤッとしたが、掛からず。片付け。まあ、こんなものでは?と思っていたら、ビニールハウスのへら師が竿を曲げた!しかも私のような小サイズではない。す、素晴らしか~。どんな釣り方をしているのか確認出来なかったが、スコープを使っているのは分かった。もう1人がその人の右に入って準備中。今から何時間くらいやるのだろう(でも結果は出してますが、何か)。片付けを終え、へら師に挨拶して車に戻る。ようやく寒くなくなってきたところ。でも、この池もしばらくは来ないだろう。やはり日のあたる釣り場でぬくぬくやりたい。車に荷物を積み、そろそろと池を後にした。
 
次は何処の池?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 明日は何処へ? | トップページ | 日本人はなぜ日本のことを知らないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日は何処へ? | トップページ | 日本人はなぜ日本のことを知らないのか »