« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

思い切っていつもの場所に入ってみた@増沢池

いよいよ2月も終わり。3月には訳あって約2週間の休竿期間があるので、行ける時には行っておかないと回数が稼げない。と言う事で、やって来ました増沢。駐車場着は9時半頃。今日は好天なのでへら師も多いだろう。もし入る場所がないようなら、東ノ谷か大楽地に行くつもり。あっ、masaさんの車ハケーン!何処に入っているのかな。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、思うほど多くはない。masaさんが何処にいるのか分からないので、メールで訊いてみたが返事なし。まあいい、日向側まで行くのも面倒だし、他の池に行こうかな。な~んて思いながら橋を戻る途中で、ふといつもの場所に目が行ってしまった。ここへ入ろう!そんなに風も出ないようだし、浅場にへらがいるかもしれない。後で思えば他の池に行った方が良かったのだが、決めてしまうと滅多に変えないDscf4940私、急いで車に戻り、荷物を降ろして久し振りの日陰へと向かう。水量が多い気がする。対面は最終的には20人近くが入った。日陰側も10人はいたかもしれない。さあ準備しよう。水深がないので、あまり長い竿ではウキが遠くなってしまう。ここは13尺だ。ウキはトップの太いものを採用。餌は夏・冬・マッハのバラケに新べらグルテン底の食わせ。あれっ、さっきまで凪いでいた筈の湖面に波が出て来たぞ。急いで底を取り、開始は10時11分。ウキの馴染み具合を調整しながら餌打ちするが、ウキは右から左へと流される。視認性は確保出来ているが、それより何だか凸の予感。ひたすら餌を打ち続けると、ウキが返しているようにも見えるが定かではない。あっという間に11時。最初はそうでもなかったが、時間が経つにつれて寒さが身に沁みてくる。対面からは暑いとの声が聞こえてきて、寒いしウキは見難いし釣れないしと、いつタラ・レバが爆発するか分からない状況に。何となくグルテンが柔らかすぎて持っていないのではと気になるが、特に何をする訳でもなく、時間だけが過ぎる展開。と思ったら、11時半近くになってグルテンがなくなってしまった。2時間は持たせる量作った筈なのに、何故だ?しかぁ~し、Dscf4941バラグルでの最後の1投で、シモッたウキが弱く入った気がして合わせると、やった掛かりましたよ!これは嬉しいでしょう。サイズ的には不満が残るものの、贅沢は敵。凸を免れて気持ちが落ち着いた?しかぁ~し、何故か両ハリスが道糸に絡むアクシデント。ひょっとすると、へらはわんさかいるのかもね。急いで総交換するが、最初のハリス長がどれくらいなのか分からなくなっているので、適当に付ける。そして「玉」を食わせに再開。ウキの馴染み具合で調節だ(オイオイ)。すると、そこからあたりが頻発して、1回バラシがあったものの、12時Dscf4942Dscf4943Dscf4944のサイレンが鳴るまでに3匹を追加。「玉」が好きなのか、それとも食わせの持ちが大事だったのか?もう1匹で第2目標クリアだ。どんどん行こう。が、残念そこからはウキの動Dscf4945きが悪くなって12時13分に底は終了。結果、実釣2時間で4匹かぁ。よくぞこの状況であたりが拾えたなぁ。グルテンが柔らかすぎなければ、もっと釣れたかもね(個人の感想です)。さあ、次は宙。と、その前にトイレ休憩と昼食だ。対面河津桜はほぼ満開。そう言えば、ここに来る途中のモクレン通りも蕾が大きくなっていた。間違いなく春近し!さあ、次は竿を12尺に変更。餌はα21+わたグル。仕掛けがセットになっていたので、急いで交換だ。そして「たな」は底から数十センチ(どれくらいだったか忘れた!)での再開は12時43分。しかぁ~し、ウキがオモリを背負わないので、風でうまく餌打ち出来ない。毎度立ち上がって餌打ちする。エコノミー症候群の対策にはなってるかも。が、ウキに動きなし。今まで他のへら師の状況を見る余裕がなかったので、廻りをキョロキョロ。すると、私の左、柳の木から更に奥に入っている2人が静かに竿を曲げているのに気付いた。私が釣れると言う事は、他でも釣れると言う事だね。ただ、宙ではウキがドンブラコに加えて視認性の悪化というハンデもあって、さっぱりのまま。ただただ餌打ちを続けるのみ。すぐに1時だ。まだGTまでにはかなりある。そこまでは我慢かな。湖面がやや穏やかになった時に、ウキが弱くではあるが上下しているように見え、やる気はかろうじて保たれている。そしDscf4946て1時半近くになると、モヤッと返したウキが1目盛くらい入ったように思えてバシッと合わせたら、やった掛かりました!今までもウキは動いていたのかな?分からないが、ようやくトータルでの第2目標クリア!さあどんどん行こうPART2。しかぁ~し、何故かウキの動きが見えたのはその1回だけ。1時58分に餌を打ち終えた。結果、宙では実釣1時間15分で1匹。何だDscf4947かなぁ。ドンブラコにへらが追いついていないのかな。もう充分釣ったので、今日はこれで終わっても良いが、湖面が凪いでいるのでもう1回だけ餌を作ってみようか。新べらグルテン底単体を1時間で打ち終えるくらい作って再開。しかぁ~し、凪いでいたのはわずかの時間。白波と太陽の位置でウキの視認性が皆無になってしまった。ただ、へらが散らないようにと餌打ちは続ける。早くGTになって欲しいが、そんなに上手く行く筈もなく、2時半頃からウキの視認性が回復して来たが、ウキは動かず2時54分に無念の終了だ。さてどうしよう。普段ならこれから湖面は凪いでへらも廻ってくる、いわゆるGTが来そうな感じだが、何だかどうでも良くなって終了とする。片付け。しかぁ~し、案の定と言うか、片付け中に湖面がどDscf4948んどん穏やかになってくるではないか。一過性かと思いきや、ベタまでは行かないが、さっきまでとは大違いの穏やかさ。でも、もうやりませんよ。片付けを終えて駐車場に戻る。うわぁ、暖かい!日が当たると当たらないとではこんなに違うのか。今日は無理して日陰に入ってみたが、時期から寒さとウキの視認性さえ我慢すれば結果は出ると思う。でも、やっぱり日向側が良いなぁ。明日は雨なので、明後日は大楽地にでも行ってみようかな。車に荷物を積み、さっさとベイシアへ向かった。
 
ここをポチッとしていただけると、私が喜びます
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

古井戸

Docu00227ネットは時々良いものを教えてくれる。今回は「古井戸」。
学生時代はフォークソング全盛だったが、そんな中でもややマイナーだった「古井戸」。ベスト盤が出たと言うので、ポイントを使えば只で入手出来る事もあって、購入をクリックしてしまった。
昨日届き、釣りに行くにはグズグズして機を逸した?ので、早速聴いている。歌は世につれではないが、スーッとあの頃に戻れるのがいいね。
 
明日から天気が悪くなる・・・
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

バーゲンセールは終わった。柳の下に泥鰌はいない@増沢池 with Oさん and 岡ジャミKさん

土曜日のバットさん、昨日のmasaさんの結果に触発されて、ノコノコ出掛けました増沢。駐車場に着くと、ちょうどOさんが車から荷物を降ろしているところ。急いで車を停めて挨拶。それから橋まで行って池の様子を覗うと、ジャカゴには先客。浅場にも。Ⅰ藤さんが看板横に入っている。帰りにトイレに寄って不定期便。それから荷物を降ろして池に向かうと、Oさんは橋の下(しも)に向かっているのが見える。私はもちろんジャカゴに行Dscf4924きますよ、ええ、行きますとも。途中紅白の梅と河津桜が咲いているが、写真は後。先Dscf4925客に挨拶して突端に入る。さあ、どうなるか。少なくとも20くらいは釣りたいなぁ。見れば、日陰側にも数人入っていて、いよいよへらも浅場に廻って来たのかな。さて、竿は11尺で底。餌は新べらグルテン底単体。ゲゲッ、風・波が出て来た。急いで底を取らないと。ささっとやって開始は10時13分。風・波は思ったより出ているが、日差しでウキはまだ見える。が、ウキに動きなし。しばらく餌打ちするが、期待したようなすぐにウキが動き出す事はなかった。開始30分くらい経って、まさかと湖面が凪いでいる時に底を取り直すと、ゲゲッ違っている。この時間が無駄なんだよなぁ(分かっちゃいるけど・・・)。しかぁ~し、その後もウキに動きなし。さわりさえも見えない。背後の先客は釣れてるのかな?振り向かないと確認出来ないのでハッキリとは分からないが、ポツポツ釣れてはいるようだが爆釣ではなさそう。昨日でセールは終わったのではと心配になる。開始1時間を過ぎて、あまりにウキが動かないので冬をちょっとだけ作ってバラケにしてみると、開始1時間半が過ぎる頃になってようやくウキに動きが。Ⅰ藤さんが対面に入っているO野さんに、放流が廻って来ないとウキが動かないと言っている。どうやらセールは昨日で終わったのは間違いないか。爆釣よりも凸の心配をしなければ。と、ここで今日初めてあたった!しかぁ~し、見逃し(ガクガクッ)。でも、次のあたりでやった掛かりました!ああっ、バラした。もうダDscf4926メかな。しかぁ~し、しばらくして返したウキが小さくチクッ!これに合わせると、やった掛かりましたよ!やれやれ、凸だけは免れたようだ。私の見える範囲でも、竿は曲がるが頻繁ではない。本当にポツポツ。橋の上からKさんの声。今日は岡ジャミか。知らないうちに帰った。さて、12時のサイレンが鳴ってラストスパート。しかぁ~し、再びウキが動く事はなく、12Dscf4927時13分に餌が尽きて終了。ジャスト2時間で1匹。まさにトホホ。張り切って来ただけに、落胆も大きい。さあ、今度は最初からバラグルセットでやってみよう。餌は夏・冬・マッハのバラケとα21・わたグルの食わせ。もちろん凪いでいるうちに再度底を取る。そして昼食を摂りながら再開。しかぁ~し、開始時刻を失念。まあいい、継続してやった事にしよう。そうしよう、双子葉植物。ところが、それまで出ていた太陽に雲がかかり、しかもギラギラタイムなのDscf4928か白波でウキの視認性がどんどん悪化。それでも打たなければと餌打ちを続けると、1時前になって馴染んだウキが小さく入った。これに合わせてようやくの2匹目。サイズは午前中よりダウンして放流か。その後も白波でウキが見えず、イライラが募る。空は雲に覆われてしまった。Dscf4929が、空合わせで「掛かってます」!やれやれと言いたいが、最早釣りにならない。左手は波はあってもギラギラDscf4930の影響が少なく見える。場所を移動しようかな。ただただ餌を打つ時間が続く。それでもシモッたウキが入ったように思えて(ほとんど勘の世界)、合わせDscf4931れば4匹目。これでいいのか(これでいいのだ)?しかぁ~し、そこからはウキがほとんど見えない状態に。既にやる気は失せているものの、何とか餌だけは打ち切って終わりたい。右手の先客はとっくに帰り(竿は曲がっていた)、背後の先客も2時頃に黙って帰った。私は餌を打つだけ。待てよ、左なら何とかウキが見えそう。先客もいなくなった事だし、台を左に向けてみよう。うわっ、かなり浅いぞ。それでもウキは見えるので、底を取って餌打ち。しかぁ~し、数投後に根掛かり発生!こりゃぁダメだ。ちょうど風・波が弱くなって来たので、元に戻そう。移動ばかりだなぁ。すると、再び白波Dscf4932になったものの、再度の「掛かってます」!で第2目標クリア!これは目出度いのか?目標には遠く及ばない。時間的にはGTなのかな。いや、例えGTでもこの波ではどうしようもない。もう少し待って湖面が穏やかになれば、ひょっとして釣れるかもと、我慢して餌を打てば、次第に湖面が凪いで来た。そしてウキの動きが見えればポツポツと2匹を追加。まさにGTか?Dscf4933Dscf4934しかぁ~し、最後の1投がバラシで3時2分に終了。結果、2回目の底では実釣3時間?で6匹。へらはウキの下にいるのかもしれないが、食わない。さて、どうしようか。せっかく湖面が凪いで来たので、さっさと帰るDscf4935_2のはどうだろう。ひょっとしたら2桁まで行けるかもとスケベ心満載で1時間だけ残業する事に。餌は新べらグルテン底を少量。そして再開。しかぁ~し、湖面が凪いだらウキの動きが悪くなった気がする。白波で勘?で合わせていた時の方がウキが動いていたのでは(見えないけど)?そして無理に合わせたら暴れてバラシ。これでへらは何処かへ行ったか。3時を過ぎて常連さんがほぼ終了。Ⅰ藤さんが8枚出たと言っているのが聞こえる。やはり厳しかったようだ。橋の下(しも)はどうだったのかな。釣れたのかな?私の方は3時半を過ぎてやっと1匹Dscf4936追加。残業などせず帰った方が良かったのかもしれない。常連さんがぞろぞろと坂を上っている。Oさんからお先にと言われ、見ればへら師はあと1人が日陰側にいるだけだ。私も早く餌を打ち切って終わろう。遂に4時を過ぎた。そして4時10分に無念の終了となった。トータルでDscf4937は実釣6時間弱で8匹。片付け。間違いなくへらはウキの下にいた。ただ、餌を食わせられなかった私がショボイだけ。もっと簡単に食いついてくると思ったのがそもそもの間違い。そんなセールは昨日で終わりだった。片付けを終え、とぼとぼと駐車場に戻る。途中、雲って冴えないものの河津桜の写真。紅白の梅まで撮る気力はなかった。さあ、帰ろう。再度ジャカゴでリベンジ出Dscf4938Dscf4939来るか。それとも明日は違う池で気分転換するか(気分転換にならない可能性大)。腰が痛い。そろそろと池を後にしてベイシアへと向かった。
 
やはりアームの勝負でした
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

良い天気と言うだけ@引佐天池

昨夜はいろいろと考え事があって寝付けず、8時過ぎにパラソルさんからのメールで起こされた。今日は鳳来に行くとの事。まだ頭が起きていない私はこれから考えると返事。さて、それではどうしようか。朝食後に引佐天池と決める。理由はありません。9時半過ぎにゴー!池に着くと、先客は1人。挨拶してオーバーフロー右に入る。ポカポカ陽Dscf4920気で風も予報ほど強くない。さあ準備しよう。先客はそこそこの長さの竿だが、私は15尺でも振ってみるかな。餌はいつものバラグルセット。ハリス段差が前回の両グルのままなので、ちょっと大きいが気にしない気にしない。底をささっと取って開始は10時41分。予想よりなじみ幅が大きいので、ウキ下を微調。しかぁ~し、ウキに動きなし。気が付くと11時を過ぎている。先客は竿を長いものに変えた。私も長くすべきか。ただ、後から2人来たが、2人とも12、3尺くらいの底で竿を曲げたので、逆に短いのが正解だったのかもしれない。時間はどんどん過ぎて、あっという間に12時のサイレン。それまでに1回くらい、あっと思うようなウキの動きが出たが、続かない。ウキがピクリともしないので、全く書く事がなくて12時半。先客も静かなまま。と、私のウキに何やらへらの気配が・・・。そして、弱くではあるが1目盛入った気がして合わせる。しかぁ~し、カラ。2時間で打ち切るくらいの餌を作ったつもりだったが、やはりウキを見る時間が長くなったのか、まだある。昼食の時間が勿体無いので、食べながら餌打ち。せっかくなので何とかDscf4921もう1回あたりが出てくれないか。が、残念何もなく1時18分に餌が尽きて終了だ。さあ、この後はどうしよう。そうだ、まずはトイレ休憩(オイオイ)。予定では13尺でセットの宙だったが、増沢でもそれなりの結果が出ている両グルの宙をやってみよう。結果によってはその後13尺でセットの宙を小一時間。竿と仕掛けはそのままで、餌は新べらグルテン単体を1時間で打ち切れそうな量作る。再開は1時27分。まずは底から少しだけ「たな」を上げて打つ。そこから様子を見ながら徐々に「たな」を浅くして行く予定。打つ、打つ、打つ。しかぁ~し、ウキに動きなし。2時を過ぎて、「たな」は大分浅くなっている。すると、馴染んだウキが弱くではあるが返すようになった。本当か?へらが来たのかもしれない。GTよ私を凸から救ってくれ。すると、餌がそろそろ尽きる2時半を過ぎて、ウキがグッと入ったではないか。やったと合わせると、凄い引き!ハリスを切られそうだ。懸命に堪えて何とかへらの姿をDscf4922拝めば、ゲゲッ腹から上がって来た。しかも、「たも」の中で暴れてハリス切れ。おまけにもう片方のハリスも絡んでアジャパー。ガクガクッ×ガクガクッ。へらは腹パンでグーなサイズなんだけどなぁ。両ハリスを交換するが、時間のロスでへらが散ったのと餌が残り少ないので、もう釣れないだろう。数投打って終了。ほぼ予定通りだ。さあ、次は?竿と仕掛けを変えるのは億劫。それなら再度両グルの宙で終わろう。やはり1時間くらいで打ち終える量作って再開。すると、最初こそウキが動いているように思えた(個人の感想です)ものの、次第にウキは馴染んだままになってしまった。確かに餌打ちのインターバルが長くなっているのは否めないところ。それで、多少ではあるがインターバルを短めにしてみると、3時を過ぎてようやくウキが小さく返すようになってきた。先客は帰り、後から来た2人が頑張っている。本当にウキが近いなぁ。さて、1目盛くらい返していたウキが、3時半近くなってグッと入った!今度こそと合わせるが、前回より強い引きで、堪える間もなくハリス切れ(くれぐれも合わせ切れではありません)。またまたスレだったのか。急いで交換するが、もうウキは動かなDscf4923い。そのまま餌が尽きて3時27分に無念の終了。結果は言うまでもありません。片付け。今日は暖かかったのが唯一の救いか。太陽は背後に廻って湖面は見辛くなっている。波も出て来たようだ。もう一度餌を作るという選択肢はあるが、もう無理。片付けを終え、駐車スペースに戻る。さあ帰ろう。次は何処でひどい目に遭おうかな。車に荷物を積み、そろそろと池を後にした。
 
これくらい短い文章なら・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4)

2015年2月19日 (木)

河津桜

P1000127昨日も今日も家の用事で竿を出すタイミングが掴めない。それで、わずかの隙を狙って増沢へ見学に向かった。
風が強いとの予報だが、駐車場はそうでもない。猫に餌をやる人たちが群れているのを横目に橋を渡る。へら師は10人くらいか。看板横にはⅠ藤さんの姿。
前にも撮った梅の花、まだ充分綺麗だ。坂の途中で河津桜ハケーン!ポツポツほころんでいる。早速写真写真。携帯で撮ったのだが、私が使っているデジカメより上手く写るのは何故だろう。
P1000128P1000129明日は何とか竿を出そう。問題は行き先だが、移動に時間が掛からないところがいいなぁ。東か西か、はたまたご無沙汰の浜北新池か。引佐天池もいいかもしれない。まあ、その時になって考えよう。
帰りの道で家人から電話。車とbluetoothで接続しているので、ハンズフリーで会話出来た。これが10年前の車だ。素晴らしい。このまま次の車検まで乗ろうかな。
 
もっと日に当たって憂鬱を吹き飛ばそう
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

長~い釣れない時間@増沢池 with パラソルさん and masaさん

前回から寒かったり雨が降ったりと竿を出す機会がなかったが、今日やっと好天で風もないとの予報。待ってましたと家人を送るついでにゴー!行き先はとりあえず増沢。しかぁ~し、9時半過ぎに駐車場に着いてビックリ!パラソルさんの車が停まっているではないか。隣に停めてまずは挨拶。様子を見に来たらしいのだが、せっかくここまで来たのだから竿を出しましょう。私は車から荷物を降ろして池に向かう。橋の上から池を見下ろすと、波が全くない。あれっ、いつも看板横にいるⅠ藤さんが旧流れ込みにいるぞ。看板横には2人。坂を下りながら挨拶。河津桜の蕾が2つ3つほころんでいて、いよいよ春間近と言ったところ。看板横は止めて、遊歩道から深場に向かう。何処に入ろうか。パラソルさんも道具を持って後から来るようなので、釣れないと言われているワンド以外で入りやすいところと言えば、空いている階段下から奥か。Ⅰ藤さんに挨拶すると、18Dscf4909尺が振りたくて深場に来たとの事。台を設置しやすそうな場所に入ったつもりだったが、台を設置しようとしてうまくいかない。一つ左ならいつも入っているので、そちらに移ろうDscf4908かと思ったが、面倒なのでそのまま強引に設置。パラソルさんは私から一つ空けた釣り座に入った。masaさんが後から来るようだ。さあ準備しよう。竿は18尺でバラグルセットの底。餌は夏・冬・マッハのバラケに新べらグルテン底・α21の食わせ。パラソルさんは16尺で同じく底。何となく底を取り、開始は10時26分。随分遅くなってしまった。湖面は凪いでいるが、時々波立つ。でもこれくらいはノー・プロブレムだ。バラケがちょっと柔らかめに出来上がってしまったのDscf4910で、馴染みを見ながら餌打ちすると、2投目でウキが馴染んですぐに餌落ちまで返してしまった。やっぱり柔らか過ぎるのかなぁと空合わせすると、ゲゲッ掛かってます!返しはあたりだったのか?寄せてみれば30cmくらいの綺麗なへら。新なのか旧なのかは不明だが、2投目で1匹とは素晴らしい。何だか今日は爆釣の予感?すると、予感が当たったのか、そこから10分ほどの間にあたりが連Dscf4911Dscf4912発!2匹を追加して自分でもビックリの展開に。今年、と言うか、去年からでもこんなに早くから複数釣れた事はなかった。今日は本当に爆釣かも。しかぁ~し、しかぁ~し、ここから先が目も当てられない状況になろうとは、その時には予想だに出来なかった。満面の笑みで続行するが、ウキの動きがバッタリ。でも、まだその頃には心の余裕があった。11時を過ぎた頃にmasaさん登場。Ⅰ藤さんの奥に入った。対面深場には2人。竿が曲がっている。浅場には前回同様Kさんの姿。が、今日も自虐はままならないようで、午後に帰った。状況は聞きそびれた。さて、ウキ下の微調は元より、餌付けやら両ダンゴ・両グルへと切り替えても状況を打開出来ない。焦る。masaさんが第1投で1匹目をゲットしたようだ。詳しくはmasaさんのブログでご確認願います。パラソルさんはずっとあたりがあると言っていたが、12時頃から竿が曲がり始めた。Ⅰ藤さんも竿が曲がり、周りの事ばかりが気になる私。集中力も失せて餌打ちマシン化してしまいそう。結果は出ているのに、何故か気分は凸なのだ。へらが底付近にいない訳でもなく、たまにウキがそれらしい動きを見せる事があるが、どうにも掛からない。最早気持ちは後半の宙に移っている(釣れる訳でもないのに)。昼飯の中断も惜しくて餌打ちしながらパクつくが、結局その後もどうなるものでもなく、1時9分に餌が尽きて無念の終了。結果、底では実釣2時間40分余で3匹。ただし釣れない時間が2時間以上とは、まさにトホホだ。遊歩道端にはDscf4913Dscf49141人入った。ダム?そばにはパラソルさんの知り合いのSSJさんが竿を曲げていた。とりあえず一旦休憩してmasaさんの写真を撮りに行く。それから、竿は15尺に変更。餌は新べらグルテン底単体で1時間を目処に打ち切れそうな量作る。「たな」は底から30cmくらいのところで再開は1時27分。とりあえずへらは寄っていないので、ウキが馴染んだら餌を切る、を繰り返すと、じきに馴染む途中でモヤモヤして来た気がして集中集中、と思ったら、何と後ろの河津桜に仕掛けを掛けてしまうアクシデント。更に右前のゴミにもハリスを取られてしまい、ハリス総交換を2回。こんな事をしていてはへらが散ってしまうのは当たり前。トホホと餌打ちを再開するが、ウキが何となく動き出したような気がする頃には餌が尽き、予想通り大体開始1時間で終了。しかぁ~し、まだ終わるには時間が早い。太陽の高度も最近はどんどん高くなっていて、体感温度も下がりそうにないので、ここは餌を作って続行でしょう。同じ餌をやはり1時間で打ち切れそうな量作る。そして同じ「たな」で再開するが、ウキが馴染む前にモヤッとしたのを見て、思い切り上に変える。すると、それが功を奏したのか、または単にGTなのかは不明だが、2Dscf4915時半を過ぎてウキが馴染みきってから小さくツン!黒帯くらいのあたりだったが、見逃さずに合わせれば、やった掛かりました!底で3匹目を釣ってから3時間経ってようやく1匹追加だ。でも嬉しかぁ。さあどんどん行こう。すると、ほどなく今度はズバッという消し込み!やったと合わせるが、残念アッパー。でも、まだGTは続いている筈。何とかもう1匹釣って久し振りの第2目標クリアと行きたいところ。Dscf4917Dscf4918すると、3時を過ぎてバタバタと2匹をゲット。難なく第2目標をクリアだ。これは嬉しいでしょう。まさにGTの恩恵に間違いない。まだGTがあるならもう1匹、いやもう2匹と欲望は収まらないが、残念GTは逃げ足も速いようで、その後はウキが動く事もなく、3時半に餌が尽きて今度こそ終了だ。結果、宙では実釣2時間で3匹。トータルでは実釣約4時間45分で6匹かぁ。Dscf4919まあ、良くやったと言っておこう(対面は2桁らしいが)。片付け。見ると常連の皆さんは帰る様子はなさそう。確かにまだ明るいもんね。私はこれから床屋に行くので、まだ出来たとしてもやりません。片付けを終え、パラソルさん、Ⅰ藤さん、masaさんにまた宜しくと挨拶して駐車場に戻る。厚着が仇となって汗びっしょりだ。トイレでインナーを脱ぎ、汗が引かないまま池を後にした。
 
河津桜の写真は次回載せます
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2015年2月15日 (日)

親韓ブログ

更新頻度が下がり、また釣行もおろそかになっているため、ブログへのアクセスが急落した。
これはマズイ、マズイですよ。釣行はもちろんだが、何かネタを探してアップしなければ。
と言う事で、PCに張り付いてみたところ、こんなネタが出て来たが、これはどうでしょう。

最近「知韓」に励んできた私だが、やはり嫌韓のバイアスが掛かっているのは否定できないところ。
そこで、親韓の立場でどんなブログがあるだろうと一発検索してみたところ、驚いた事に私の検索した範囲では、「知韓」により親韓から嫌韓へと立場を変えた方のブログばかりが出てきたではないか(オヨヨ)。

とりあえず数件挙げてみる。
 
BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。
 
嫌韓と親韓の狭間で
 
月見櫓 日韓翻訳チャットを通して見る韓国
 
退屈しのぎに目を通すのも良し。
 
こちらは是非ともポチッと宜しく根!
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

凸を覚悟で出掛けたが@増沢池 with Oさん and Kさん

テンションが下がり続けていた私も、昨日のお出掛けでやる気が復活。今日はまあまあの天気だが、明日からグッと寒くなると予報が言うので、いそいそと出掛けました増沢。駐車場着は9時過ぎか。あっ、Oさんの車ハケーン!昨日はあれからどうなったのかな。へら師はやはり深場に集中している。Oさんもあの中にいるのかもしれない。とりあえず荷物を降ろして池に向かう。途中橋の上から看板横が空いているのが見えて、階段下から深場に入ろうと思っていたのが一変、近くで楽しようと変更だ。しかぁ~し、私の前を歩いていた人が既に左端に入って準備中だ。さてどうしよう。最初の思惑通り深Dscf4900場に向かうか?いや、ここは看板横だ。Oさんへの挨拶は後にする。先客に挨拶して荷物を置いたところ、後ろから1人やって来た。オレンジの防寒ウェアは I藤さんか。どうやらいつもここに入っていて、今日もそのようだ。先客と私の間に入るようなので、右にずれてさあ準備だ。竿は15尺で底。餌は夏・冬・マッハのバラケと新べらグルテン底・α21の食わせ。風が弱いとの予報だったが、結構吹いている。ウキの視認性は大丈夫か。何となく底を取り、開始は9時54分。昼頃まで底、午後は宙で行こう。すると、数投でウキが返し始めたではないか。まさか?でも、そんなに早く抜けるような餌を作った覚えはないので、凸覚悟で来たと言っても、やる気が出て来たぞ。が、最近の増沢はずっと厳しいままなので、そんなに早くあたりが出る筈もない。期待しながらの餌打ちが続く。あれっ、対面浅場に1人降りてきた。 I藤さんと話しているのを見ると、ひょっとしてKさんかもしれない。が、挨拶しそびれてしまった。まあ、こちらも後で。すると、10時半を過ぎて、返したウキが再び入り、更に深馴染みしたではないか。やれやれ、底をなDscf4901ぞっているのか、仕方ないなぁと空合わせしたら、何と掛かってます!ゲゲッと思いながらも外面は平静を装い、静かに寄せる。ちゃんとセンター・インしていてこれまたビックリだが、放流なのであたりが変なのかもしれない。でも、あれがあたりなら今まで何度も見過ごして来たし、今後も取れる自信がないなぁ。凸を免れて緊張が解けた。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、風・波が次第に強くなって来た。あまり期待しない方が良いかも。早くも11時。ウキの動きは相変わらずだが、本当にこの中にあたりがあるのか?それでも、ウキがシモッただけであたりは見えなかったDscf4902が、反射的に合わせたら、やったまたも掛かりましたよ!こちらもセンター・イン。あのウキの動きで食っているとしたら、私のアームでは多分これ以上は釣れない。何とかカチッとしたあたりで1匹をゲットしたいと願うが、食い渋りタイムなのかウキの動きは悪くなる。ウキ下の微調を試みるが、どうも芳しくなさそうだ。左のお二人も最初こそ静かだったが、次第に合わせるようになって来た。対面のKさんと思われる人の様子は分からない。深場の様子を見に行って来た I藤さんによると、深場も結構厳しいようで、Oさんは旧流れ込みに入っているのが分かった。さて、風が強くなってウキの動きもままならず、そろそろ昼飯かなと思っていると12時のサイレン。と、返したウキが力強くはないものの1目盛入った!やったこれだと合わせれば、おDscf4903おっ、ガッチリ掛かってはいるが引きが強い。まさかスレではと一瞬危惧したが、寄せてみればセンターからややずれているものの、口。しかも30cmオーバーは間違いない。やったぁ、ようやくあたりを見て合わせる事が出来たぞ。しかもグッドサイズで。前回は底で凸(しかも最後の1投で考えられないあたりの見過ごし!)だったので、リベンジとまでは行かなくともまあ満足だ。後は残った餌でどれだけ釣れるか。しかぁ~し、その後は何もなく、最後の1投は両グルで待ちに待ったもDscf4904ののあたりに繋がらず、12時34分に終了。結果、底では実釣2時間40分で3匹。充分です。さあ昼食。それからOさんのところに行こう。おにぎりをパクついていると、何故かへら師が寄って来た。あっ、やっぱり対面はKさんだったのか。日向に来れば良いのにと言うと、寒い中で頑張るのが良いらしい。ここにも自虐のへら師がいた。皆さん話し込んでいる中、その場を離れてODscf4905Dscf4906さんの元へ。昨日は予想通り2時過ぎに2枚出たとの事。今日はバラシが2回だけ。やはり厳しいのか。昼食の最中だったので、話を長引かせる事なく釣り座に戻る。さあ次は宙。竿は13尺に変え、餌はセット専用バラケ・冬のバラケと「玉」。前回何とか結果が出た縁起物なので、「たな」はそのままで12時53分に再開だ。すると、これまた数投でウキが途中で引っ掛かるような動きを見せる。ムムッ、宙でも行けそうか。しかぁ~し、何故かすぐにその動きはなくなり、ウキは馴染んでバラケが抜けての繰り返しとなってしまった。一応「たな」をいじくってはみるが効果なし。すぐに2時。すると、I藤さんがこれからだと言いながら、本当に竿を曲げ始めたではないか。ゲゲッ!それで、私も底にあやかりたくて、Kさんが帰った2時半頃から段底まがいにしてみるが、全く状況は変わらない。風・波が少し穏やかになって来た3時頃から宙に戻すが、何をやってもウキが動く事はなかった(数回あれっと思うような感じはしたが)。残念3時26分にバラケが尽きてDscf4907終了。結果は言うまでもありません。何だかなぁ。片付け。こちら側浅場には1人とご夫婦。Oさんのところに行く気力もなく、メールで終了を報告だ。片付けを終え、お二人に挨拶して駐車場に戻る。凸ではなかったのに足取りが重いのは何故だろう。ただただ疲れたが、これで釣行が滞ってはいけない。また来るぞ!車に荷物を積み、そろそろと池を後にした。
 
次回は深場でやってみよう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

久し振りに岡ジャミ@増沢池 with Oさん、masaさん and バットさん

先月末の釣行以来2週間以上が経過している。その間には確かに法事やら体調不良やらあったが、決して竿を出せない事はなかった筈だ。テンションが下がっているのは確かだろう。
P1000123今日は予報によると快晴で風も弱い。いつもならホイホイと出掛けるところだが、昨日の今日なので自重した。
ただ、買い物があったので、ついでに池の様子くらいは見に行こうと増沢へゴー!今日は祝日なのでさぞかし混んでいるのではと思いながらも駐車場に着くと、へら師と思われる車は20台近くあるが、こんなものなのか?
P1000124これはおそらく釣れていないからだろう。放流の時期にはそこそこ釣れたものの、それ以外ではずっと渋い状況が続いているのは間違いないようだ。橋を渡り、看板横を通って遊歩道へ入る。ほとんどのへら師は階段下から深場に並んでいる。その中で、さっき駐車場で見た車からOさんを探すと、ちょうど階段下にいましたよ。
まずは挨拶。昨日は2時過ぎになってやっと結果が出たとの事。今日はさわりさえも見ていないと聞いて、自重は正解だったか。
P1000126P1000125しばらく話した後に奥へ向かうと、遊歩道の端には車で確認済みのmasaさんハケーン!そして旧流れ込みには、車を未確認だったバットさんがいるではないか。まだ始めたばかりだと言う。
お二人も状況は芳しくないようだ。しばらく話した後、買い物があるのでその場を後にした。
それにしても暖かい。明日こそ出掛けてみよう。
 
ただ釣れそうにないのが気になるところ
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

緊急事態アゲイン!

今朝5時過ぎに目覚めた。左脇に違和感を覚えたためだ。寝る向きを変えて様子を見ていたが、鈍痛となり腰に移動した。まさかこれは・・・?
前にも書いたが、私は石持ち。どうやらそれが尿管に出て来たようだ。どうしよう、我慢していればやがて膀胱に落ちるのは分かっている。しかぁ~し、この我慢が大変なのだ。時間は刻々と過ぎ、痛みはどんどんひどくなる。
途中水を飲んでピョンピョン跳ねてみたが、症状に変わりなし。8時を過ぎた。
もう少し我慢していれば、近くの泌尿器科が開く。が、とても我慢出来る状態ではなくなり、遂に119番。聖隷三方原へと担ぎ込まれた。
検査の後で座薬を入れてもらったが、なかなか効かず悶絶。1時間ほどでようやく楽になってきた。それから泌尿器科を受診。CTまで撮って石の位置を確認すると、もう少しで膀胱に落ちるところだと分かり、まずはホッ。後は水を飲んでピョンピョン跳ねるだけ。
まだ予備軍が腎臓内にあるので、喜んでばかりはいられない。これがいつ落ちるかと思うと、ゾッとする。
生活習慣によると医師から言われ、もらった冊子にも今更ではあるが「正しい生活」の重要さを教えられた。
野菜と魚中心で塩分控えめの食生活に適度な運動。分かっちゃいるけど・・・。
 
必ずと言っていいくらい再発するのだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

ダメだ・・・

今朝はいつになく早起きして、8時過ぎには朝食も済ませて準備万端。しかぁ~し、そこから先が止まってしまった。
寒い。寒いのでコタツから出られない。そしてグズグズ・・・。いつもならグズグズがあってもそれなりの時刻には家を出るのだが、今日はそのまま。
かなりテンションが下がっているのは確か。明日は天気が悪いので、明後日どうなるか。天気が回復して風も弱いとの予報が出た時が勝負だ。
 
日に当たり、歩かないと
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2015年2月 5日 (木)

Mont d'or

「鉛の舌」がすっかり定着した感のある私だが、それでも美味しいものを食べたい時がありますよ。と言う事で、以前静岡に行った際にも買ってきたのがチーズ。チーズが好きなんです。そして今回ネット通販で衝動買いしたのがこれ。
Dscf4898Dscf4899かなり安いとの触れ込みだったのだが、後で他のサイトで見たら、そんなに安くなかった。
まあ、それは良いとして、届いたものを見たら、カビが生えている。チーズにカビは付き物だが、これは大丈夫なのだろうか。確かに外側は食べないようにと書いてあるものの、中までびっしりかびていたらどうしよう。
なんて考えながら今夜空けてみたら、中はトロッとしていて美味い。これは奮発した甲斐があったか?いや、そこは「鉛の舌」、確かに美味しいが、それを表現する力もなければ価格相応なのかも分からない。
でも、しばらくは楽しめそうだ。まずは買って良かったと言っておこう。
 
チーズについて語る資格ナシ?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2015年2月 3日 (火)

風邪は本物のようだ

やはり風邪のようだ。しかも鼻から喉に移った。咳をするとゼイゼイして、気管支がヤバイ。今日は風が弱いので竿を出そうかと思っていたが、この体調では無理。惜しいなぁ。

これはツイッターですか?
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

風邪を引いたか

先週末に法事で出掛けていたが、帰りに何処かで風邪をもらったようだ。
日曜には鼻がむずむずして咳が出るくらいだったのに、今日になったら喉に痰が絡むようになった。
これはマズイ、マズイですよ。今週は通院日があるので、その際に薬を出してもらおう。ついでに肩の痛みを取る薬も。
しばらくは大人しくして竿を出すのは我慢だ。
 
ホント、ひ弱なんだから
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

また変なメールが増えてきた

最近英語で書かれたメールがポツポツ来るようになった。かねてからプロバイダによるブロックでこんなメールが来る事はなかったのだが、何故か急に増え始めたのだ。
まさかアダルトの見過ぎ(オイオイ)が原因なのか?今のところ、このメールによる被害はないと思うが、充分気をつけなければ。絶対に開かないようにしよう。即時削除だ。
 
ウィルスチェックやスパイボットのチェックもしているんだけど・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »