« 曇りで風もない絶好の釣り日和なのに@増沢池 with 岡ジャミザわさん | トップページ | 後半に完全失速で早仕舞い@引佐天池 »

2015年6月23日 (火)

日韓国交正常化50周年

昨日はタイトルのとおりの日だったようだが、特に大きなイヴェントもなく淡々と過ぎたようだ。
驚いたのは、日本の世界遺産登録申請にあれだけ反対して、関係国に外相が出て行って告げ口外交した舌の根も乾かないうちに、同じ人(反日に凝り固まったユン外相)が一転賛成だと。
何だか変だなぁと思っていたら、日本が譲歩して徴用について何かしらの記述をするらしいのだ。隣の国では日本が強制連行(労働)の事実を認めてそれを反映させると言っているようだが、徴用は強制連行(労働)ではない。既に相手の術中にはまっている気がする。この後、「河野談話」と同様に謝罪と賠償を求める声が大きくなるのではと心配だ。
 
非韓3原則:助けない、教えない、関わらない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 曇りで風もない絶好の釣り日和なのに@増沢池 with 岡ジャミザわさん | トップページ | 後半に完全失速で早仕舞い@引佐天池 »

コメント

って人がなんで韓国ドラマなんて見てるかなぁ?
理解できない所です。

投稿: パラソル | 2015年6月23日 (火) 19時55分

パラソルさんこんばんは。
仰る事はごもっともですが、敵を知るにはまずドラマから?
ナッツおばさん事件はドラマを観れば何の違和感もありませんでした。
今回のマーズ問題も「ケンチャナヨ」精神が爆発したものですよね。これもドラマを観ていれば頷けます。
そういう「探り」を入れる意味で観ていると解釈して頂きたいと思いますが、如何でしょうか?

投稿: sunshine_hera | 2015年6月23日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曇りで風もない絶好の釣り日和なのに@増沢池 with 岡ジャミザわさん | トップページ | 後半に完全失速で早仕舞い@引佐天池 »