« 今度こそ「グル宙」は終わりにしよう@増沢池 with Kさん | トップページ | よく分からない »

2015年6月15日 (月)

新しい餌で宙@増沢池 with Kさん

今日も増沢でスミマセン。9時前に到着すると、Kさんの車ハケーン!その横に停めて池に向かうと、ゲゲッ、いつもの場所と旧爆釣ポイントに先客。柳の木の奥の奥にはKさんがいるので、その右、柳の木の奥に入る事にする。順番に挨拶して荷物を降ろす。Kさんは最近両ダンゴの底で通していて、今日はまだ結果が出ていないとの事。私は新Dscf5659しい餌「マッシュダンゴ」(以前に使った事があるが、「グル宙」の経験を元にあたりを拾うつもり)で宙から入る予定だったが、何を思ったのか底からに変更だ。Kさんからのアドバイスで釣り台の向きを左45度にすると、右の柳の木が気にならなくなった(頭上もOK)。ただし、11尺を出すが距離的には9尺くらいか。餌は真底+冬。底も取れ、開始は9時16分。前回この辺りに入っていた人が、ウキの周りに泡付けが凄いがあたらないと言っていたのを思い出したので、余計に底をやりたかったのかも。それでも開始早々ウキが弱くではあるが返しているように思えてきた。意外と釣れそう?しかぁ~し、あたらない。しばらく餌を打ち続けていると、開始30分くらいで返したウキがチクッと抜Dscf5660Dscf5661群のあたり!これは逃しませんよ。バッチリ反応すれば、やった1匹目ゲットだ。更にしばらくして2匹目。何だかKさんに悪いような気がするが、Dscf5662Dscf5663思い上がりも甚だしい。Kさんは後半スパートが凄かった。さて、時合なのか9時台にはもう2匹追加して、これは爆釣とまではならなくてもそこそこDscf5664釣れそうな予感?10時を過ぎても釣れ続き、早くも第2目標クリア!しかぁ~し、何故か急にウキの近くに泡付けが出て来て、それと並行してウキの動きが悪くなる。いや、最初のうちはあたりも出ていたが、カラの連続。更に掛かったと思えばバラシ。この調子ならまだやる気も残っていたが、次第にウキは返すもののあたりが出なくなる。これがあの・・・か。Kさんもあたりは出ているがスレバラシ連発。もちろん泡はたっぷり出ている。10時半過ぎに何とかDscf5665もう1匹追加するが、ウキ下の微調やら餌付けやら工夫してみてもどうにもならず。どうやら完全に上ずってしまったのか。替わってKさんが竿を曲げ始めた。前半の状況からどうやって改善したのだろう。私と同じように泡まみれ(大袈裟か!)なのに。全くあたらないまま11時を過ぎる。奥の整地された辺りには常連さんと思われる方々が次々と入って賑やかだ。私のいつもの場所と旧爆釣ポイントの先客は12時前には姿を消していた。さて、これが上ずりなのDscf5666かと感動するほどウキが馴染むと動かず、そろそろ餌が尽きる11時半になって、ズルッといやなウキの動きだったが、これに合わせてやった7匹目!6匹目から約1時間経っている。いやはや疲れたなぁ。あたりは悪かったが口に掛かっていればノー・プロブレム。それからじきに餌が尽Dscf5667き、11時33分に終了。結果、底では実釣2時間20分弱で7匹。途中までは良かったのに、上ずり?に対応出来なかった。さあ、やっとお待ちかねの「マッシュダンゴ」の宙だ。と、その前に昼食。それから竿はそのままで仕掛けをウキを交換。餌はもちろんマッシュダンゴ。うわっ、日が当たってきた。暑くて堪らないし、日焼けが心配なので、渋々傘をセット。少し深めの「たな」で再開は11時50分頃。Kさんは終了し、昼食を食べながら私の見学。思ったより餌が柔らかく、またまとまり難くてウキが馴染まない。それでも1回何かにスレたが、殆どの場合餌が持たないのは事実。「たな」を上げてみるが、45cmくらいまで浅くなればウキの長さと変わらないくらい。更にハリスを35cm+50cmから30cm+40cmに変更するものの、馴染みが悪いのは同じ。餌に手を加えれば良いのだろうが、今日はこのままで。Kさんは12時過ぎに帰った。お疲れ様でした。さて、傘で竿が上手く操れないまま12時半頃。ハリスは25cm+35cmくらいになっている。ようやくウキが馴染むようDscf5668Dscf5669になり、あたりらしき動きも出始めるが、掛からず。しかぁ~し、数回のカラの後でやった掛かりました!う、嬉しかぁ。すると、それからしばらくして2匹目。餌を大きめに付けているせいか、餌の消費が激しく、そろそろ終わりそう。いよいよ最後の1投となってしまった。風・波が出ていて細いトップの視認性はかなり悪Dscf5670い。見ているつもりだったが、見失ったか?しかぁ~し、トップ先端の赤い部分だけが見えている気がして、一応合わせたら、やったあたってました!「上がりべら」ゲットだ。これは嬉しいでしょう。取り込めず傘を外す。おおっ、サイズもなかなかのもの。時刻は12時58分。結果、マッシュダDscf5671ンゴの宙では実釣1時間余で3匹。トータルでは実釣3時間半弱で10匹。こんな感じで推移すれば、マッシュダンゴでまだまだ釣れそうだ。でも、今日はこれで終わり。本来は続行していろいろと変化を付けてみて様子を覗うのだが、この後韓国ドラマ「愛してもいいんじゃない」を観たいので(パラソルさんゴメンなさい)。片付け。さすがに日向側には誰もいない。これだけ暑いとお年を召した方ばかりなので、危険だろう。片付けを終え、駐車場に戻る。そうそう、今日は名前を出せないが1人と出会ったものの、その人は違う池に向かった。どうなったのか?気になるぅ。そそくさと池を跡にした。
 
まだ6月なのに真夏の暑さとは、これ如何に?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今度こそ「グル宙」は終わりにしよう@増沢池 with Kさん | トップページ | よく分からない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今度こそ「グル宙」は終わりにしよう@増沢池 with Kさん | トップページ | よく分からない »