« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

疲れた

窓用のエアコンを買ってきた。、30分で取り付けが出来ると書いてあるので、取り付け費が7000円する事もあって自分でやる事にした。
しかぁ~し、今日は暑い。まずは窓枠に固定用の枠を取り付けるのだが、これが普通のやり方では付かない事が分かって汗。取り付けの説明書をよ~く読んでやっているつtもりなのに、なかなか思うように行かず、汗・汗・汗。気が付くと床は滴る汗で濡れている。シャツもパンツもビッショリ。タオルで顔の汗を拭いても拭いても止まらず。予定?の30分は早経過。何度もやり直しているうちに疲労困憊。エアコンが20kgあるのだが、これが持ち上がらなくなってきた。おまけに足や腕がつりそうになる。これが運動不足(運動しない)の効果覿面?
脱水がひどくて、途中で炭酸飲料をゴクゴクするが、全く足りず、スポーツドリンクも。意識が朦朧としてきて、ヤバイ熱中症かも?
何とか設置完了。予定を大幅に超えて2時間くらい掛かった。まずは電源をオン。そのまま風呂場に向かってシャワーで汗を流すが、へたり込んでしまい、立ち上がれない。クラクラする。汗も引かず、しばし横になって休憩。
何とか正気を取り戻し、部屋に戻ってみるが、何も冷えていないのにビックリ。見ると、冷気の排出口が横を向いていて、意味をなしていない事に気付いてガクガクッ。
慌てて向きを直せば、やった冷気が出てきたゾ。やれやれだ。ホント、久し振りにグッタリした。再び飲み物をゴクゴク。歳なので明日は多分大丈夫だが、明後日が怖い。体が動くか?
 
7000円払った方が良かったかも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4)

2015年7月29日 (水)

暑い、蒸し暑い、釣れない@増沢池 with 気付かなかったOさん

今日でようやく今年の釣行60回。この後月平均8回で年間100回になるが、8月の暑さ具合ではなかなか難しいかもしれない。それはさておき、クソ暑い中出掛けましたよ増沢。駐車場着は9時頃か。さっさと池に向かうと、いつもの場所と旧爆釣ポイントは空いている。それではいつもの場所にでも入るとするか。台と傘をセット。ちょっと安定が悪Dscf5811そうだが、日差しを避けるには仕方ないところ。既に汗が噴出している。さて、竿は振り出し9尺の底から。ウキを設定し直し、底を取る。しかぁ~し、早くもハリス絡み。急いで交換。餌は真底・冬。開始は9時37分。奥の整地された辺りには続々と常連さん。Oさんがいたようなそうでないような。ウキの馴染み具合を見ながら餌打ちを続けると、開始15分くらいでウキが返すようになった。これは?と見ていると、あたり!そして掛かりました!しかぁ~し、凄い引きで嫌な予感。懸命に寄せると、変な向きで上がってきた。ゲゲッ、ジャストアナルにスレ。最初からスレとはね。一応ガクガクッと言っておくか。ただし、ウキの動きはなくならず、10時を過ぎてあたり!そして今度こそ掛かりました!しDscf5813Dscf5814かぁ~し、顔を拝んだところでバラシ。ガクガクッPART2。それでも次のあたりでようやく1匹目ゲット。これは素晴らしい。どんどん行きたいところ。すると、連荘で2匹目!この調子が続けば良いが・・・。しかぁ~し、次のあたりでバラすと、ウキの動きが悪くなる。そこからは10時半過ぎ、11時近くとポツポツあたりを拾ってDscf5815Dscf5816Dscf5817何とか第2目標にリーチ。11時を過ぎて5匹目ゲット。やった第2目標クリア。まだ餌があるので、うまくいけば第3目標も夢ではない?しかぁ~し、ウキは動いているものの、何となくあたりではなさそうな動きも出て、合わせようかどうしようか迷う。泡付けもスゴイ。11時半を過ぎ、そろそろ午前中のGT。合わせてみようかな。しかぁ~し、バッチリDscf5818Dscf5819のあたりだと手を出せば、上がって来たのはミシシッピ何とやら。もうガクガクッどころではない。早々に退場願うと、ウキの動きが回復?そしてまたもバッチリのあたり?に合わせると、何と今度は国産の亀。おーい、亀仙人やーい。しかもハリスを切られてしまった。もう餌が残り少ないのに・・・。トホホで交換して再開するDscf5820と、何と第1投であたり!そして6匹目ゲット!12時のサイレンを聴きながら寄せる。これは素晴らしいPART2。その後もウキの動きはあったが、残念掛からず12時15分に終了。結果、底では実釣2時間40分弱で6匹。亀さえ来なければと、タラ・レバも言っておく。さあ、一旦休憩して昼食。Dscf5821それから、竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はガッテン・天々。前回の「たな」のままで再開は12時33分。すると、数投でウキに動きが。しかぁ~し、トメ、さわりから馴染んでいく途中のそれらしいウキの動きには前回のような消し込みは見られず、何となくではあるが凸の予感。前回のような大きなウキの動きを期待してばかりでは釣れないのは重々承知だし、実際そんなあたりは出ないので、ウキが馴染みながらのそれらしいウキの動きに合わせて行くしかないが、掛からない。早くも1時。強いあたりはないので、どれを選んで良いのか分からない。餌のタッチもやや粘っている感じで、手水にグルグルでは解消しないのかも。そDscf5822Dscf5823れでも弱く入るウキの動きで1匹目ゲット。やれやれ。しばらくして、同様のウキの動きで2匹目。とりあえず下手な鉄砲も数打てば掛かる事もありますわな。しかぁ~し、お約束と言うか、ここでも鱗をゲットした後にはウキの動きが悪化。「たな」を上下してみると、浅いところではあたりがなくなり、2時近くに深くしたところDscf5824Dscf5825で連荘!宙での第2目標にリーチと共に、前回果たせなかったトータルでの第3目標クリアとなった。本当に「たな」を変えたおかげなのかは不明だが、その後はウキの動きも元の木阿弥状態に。最後の1投でもあたりらしきウキDscf5826の動きで一瞬掛かったがバラシ。反動で仕掛けが水草の中へ。これが解けず両ハリスをカットする羽目になって、終わり悪ければ全て悪いか・・・。時刻は2時15分。結果、宙では実釣1時間40分強で4匹。トータルでは実釣4時間20分で10匹。片付け。とにかく汗が出る。帰りも荷物が多くてハアハア。タオルはびっしょり。あっ、Oさんの車ハケーン!やはり来ていたのか。気が付かなかった。メールで結果を報告。さあ、今日もベイシア詣で。いつも館内で顔から汗が噴出し、レジではびしょ濡れの顔で清算。かなり恥ずかしいがこればかりは仕方ない。よっこらしょと家路に就いた。
 
奥の方ではどれくらい釣れてるのだろう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年7月27日 (月)

平日もめちゃ混み@増沢池 with 竹さん、Y川さん、Oさん and 岡ジャミKさん

今日は買ったばかりの傘を使う絶好の暑い日。ただ、鳳来までは行きません。竹さんから午前中増沢とメールがあったので、それでは私も出掛けましょう。9時頃に家を出る。言いたくないが暑い。駐車場にはそんなに多くの車がある訳でもなく、それならいつもの場所にでも入ってから竹さんの様子を見に行くとするかな。しかぁ~し、いつもの場所には先客。柳の木の奥方面にも3人が入っている。その奥、整地された辺りに竹さんがいるようだが、そちらに行くのは帰りがしんどいので、確認の電話を入れると、やはりそうDscf5795でした。8時半頃から始めてまだノーあたりとの事。こちらの先客に聞いてみると、ほぼ同じ。この暑さで渋いのか?それにしては、あたりさわりの人が竿が曲げているのが見えるぞ。やはり宙なのか。まあいい、とりあえず旧爆釣ポイントに台を据えよう。傘が大きいので、それに見合うよう台も胡坐をかけるもの。いつも楽な台でやっているので、この据付で汗。まだ陽が当たらないので傘は出さず、竿は11尺、餌はトロロの底釣り。あれれ前回と同じく柔らかくなり過ぎた気がする。でも、そのままで底を取り、開始は9時31分。ちょっと風が出て来て、汗もゆっくりではあるが引いてきた。やれやれ。が、ウキには動きなし。10時頃Y川さんがやって来て、柳の木の奥の奥に入る。すると、今度はKさんが岡ジャミにやって来た。元々は竿を出すつもりだったようだが、塩ビ管付近までビッシリな様子を見て断念したらしい。奥の整地された辺りには入らないのかな。あっ、Oさんが様子を見に来てくれた。さっき来たばかり。奥の奥整地された辺りも混んできて入る場所が限られたのか、底の状態が分からないと言う。さて、10時を過ぎてやっとウキに動きが出て来た。ただ、あたらない(いつも通りですね)。それらしきウキの動きに手Dscf5796を出すと、数回カラの後に、馴染んで返してチクッ!でやった1匹目。サイズはパッとしないが、厳しそうな状況で凸から逃れたのは嬉しかぁ。しかぁ~し、カメラを取るには台から降りないといけない。その時、まずはへらから鈎を外しておけば良かったのに、焦ってそのままでカメラを取って戻ると、へらが暴れたのかハリスと道糸が絡んでしまっている。これが解けないので、またも台を降りてハリス交換。イライラが募るなぁ。再開すると、時間のロスが効いたのかウキの動きがなくなった。再び餌打ちが続く。柳の木の奥の先客は竿を取られたようだが、Dscf5797回収して何回か竿も曲げて帰った。そう言えばKさんはもう帰ったのかな?さて、11時近くなって、やっとウキの動きが戻ってきたような気が。そしてようやく2匹目。11時を過ぎて竹さんが様子を見に来た。今終わったところ。しまった、写真を撮るのを忘れていた。後を付いて行き、途中Y川Dscf5798Dscf5799Dscf5800さんとOさんの写真も撮る。釣り座に戻って再開するが、またもウキの動きが・・・。ただ、何となくではあるが弱く返しているような気がAGAIN。そして、12時近くに1目盛返Dscf5801したウキがあたったかどうかは分からないが、反射的に合わせて3匹目!右隣の先客も帰っている。やっと3匹ゲットしたが、既に2時間半近くが経過。本当に厳しい。ただ、あたりさわりの人が2桁とか言うのが聞こえたので、両ダンゴの宙はひょっとして私でも釣れるかも。しかぁ~し、12時のサイレン。餌が残り少なくなってきたので、無意識なのか餌が小さめになっている。すると、それが良かったのか(それまでにも大きさを変える事くらいはやっていたのだが)、Dscf5802Dscf5803風・波の中でもあたりが出るようになり、1回バラシてからこれまた数回カラを打った後に4匹目。更に最後の1投でもあたり!そして「上がりべら」ゲットだ!時刻は12時29分。午前中のGTは既に終わっているのに、何故急にウキDscf5804が動くようになったのかは不明だが、とりあえず渋い中でも第2目標をクリアしたので、良かった良かった(他の人がどうかも不明ですが、何か)。さあ、一旦休憩して昼食。それから、竿を振り出し9尺に変更。餌はガッテン・天々。ついでに陽が差してきたので傘をセットしてみよう。おおっ、かなり大きいが重くてバランスを崩しそうだ。もちろん私が釣り台に乗っていればノー・プロブレムですが、何かPART2。「たな」はいつもより深めで再開は12時57分。すると、何と言う事でしょう、数投で消し込みが出たではないか。もちろん?掛からなかったが、俄然やる気になる。これまでは両ダンゴ(マッシュダンゴを除く)で良い目を見た事がなかったので、私にもあたりさわりの人のおこぼれがあるかもね。1時を過ぎ、休憩中のYDscf5806川さんが見に来たが、そこで何と「掛かってます!」で1匹目。しかもサイズはグー。この調子で行きたいところだが、そうは問屋が卸さない。Y川さんが奥の方へ行ってから、再びズバッ!しかぁ~し、堪え切れずハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換したいが、傘が邪魔で台から下りられない。何とかハリス交換するが、傘が気になって仕方ない。そこで、陽が多少当たるのは我慢する事にして傘を外す(オイオイ)。一気に楽になったぞ。その後もウキは動き続けDscf5807るが、グッと入るウキの動きに合わせてもカラ。でも、最近まではそんなあたりらしき動きはなかなか出なかったので、これは嬉しいでしょう。1時半を過ぎて、再びの消し込みで2匹目。傍から見れば大した事ないように見えるだろうが、私にすれば上出来。2時を過ぎてまたもズバッ!でDscf5808Dscf58093匹目。更に少し経って4匹目。これは素晴らしい。もう1匹でトータルでの第3目標クリアだ。ただ、餌の経時変化からは逃れられず、あたってもカラのパターンに陥る。合わせても合わせても我が暮らし楽にならず。じっと手を・・・。結局その後も数を増やす事が出来ないまま餌が尽きて2時38分に終了。結果、宙ではDscf5810実釣1時間40分で4匹。トータルでは実釣4時間40分で9匹かぁ。片付け。やはり釣り台が面倒だ。モタモタして時間をロス。片付けを終えると一仕事し終えたみたい。Y川さんには口頭で、Oさんにはメールで終了を告げて駐車場に戻るが、再びの汗。さあ帰ろう。もちろんベイシアは必須ですが、何かPART3。荷物を積むのにも難儀して、そろそろとベイシアに向かうのであった。
 
普通の傘も用意しないと
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2015年7月25日 (土)

よく分からない池上さんの番組

今夜流れた池上さんの番組。東京裁判について説明されていたが、戦勝国が敗戦国を裁く事のおかしさ、更に遡及法によるA,C級戦犯の訴追など、この裁判の不当性を突いた部分は良かった(更に更に、戦争犯罪として成り立つ、非戦闘員に対する無差別攻撃としての東京大空襲や広島・長崎への原爆投下は一切無視という滑稽さも)。
が、戦後処理において日本と比較されるドイツの取り組みについては?の部分が多かった。全ての戦争責任をナチスドイツに押し付けて、今もその残党狩りを続ける近隣諸国へのパフォーマンスとも思えるやり方。学校教育の現場でも、全てはナチスのせいとしている。元々ナチスは合法的に政権を奪取したのだから、責任の一端は選んだ国民にあるというのが普通の考えではないだろうか。
もっと納得がいかないのは、ドイツの戦争責任のほとんどがユダヤ人への非人道的な扱いについてしか説明されておらず、いわゆる侵略や植民地支配への反省とか謝罪がされたのかは不明のまま。近隣諸国への賠償とかどうなっているのかも不明のままだった。
ドイツとフランスが過去を乗り越えて良好な関係にあると言うが、それは単に今両国の経済が良いからではないのか。もしどちらかの経済が悪化すれば、その先がどうなるかは分からないだろう。
スッキリしないまま、番組は終わった。元より映画の宣伝も兼ねたような感じで、遂にタイアップまでするようになったのかとガッカリ。もっと言うと、ひな壇に呼ぶ芸能人があまりにも**過ぎてビックリだし、呼ばれたからには少しは勉強して来いと思ったが、これもこの番組はこれくらいの人を相手にしているんですよと言う事かと思えば納得?
 
スッキリしないまま
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

ステップアップ?鳳来湖 with じゃがにぃさん、パラソルさん and テラスの麦わらさん

今日は水曜の振替日。前回よりも30分ほど遅い8時過ぎに出発。通勤ラッシュは終わっているのでスイスイかと思ったら、そこそこ混んでいて、三遠南信を出た時には9時半頃か。まずはコンビニで昼食を買おうとサークルKに入ったら、何とじゃがにぃさんに遭遇。その後、先に行ってもらって後からダム?そばのトイレに寄ろうとしたら、そこでも遭遇。今日は他にパラソルさんと麦わらさんも来るので、石垣に入るのも同じ。やはり先に行ってもらって後からノロノロ。石垣近辺に着くが、どの辺りから停めて降りれば良いのかさっぱり分からず、細い道を切り返してウロウロ。何とかそれらしいところに停めて、荷Dscf5787物を持って下りると、じゃがにぃさんが湖の様子を覗っていた。45度に1人入っているだDscf5788け。パラソルさんと麦わらさんは遅れて来るようなので、ちょっと不安だが階段の横に入る事にする。じゃがにぃさんも私の右で付き合ってくれると言うので、不安も解消した。さあ準備しよう。竿は18尺、餌は夏・冬・天々のバラケにα21。準備中に麦わらさんと仙人さんがやって来て、じゃがにぃさんと何やら話している。その後、麦わらさんはテラス方面に行くと言って去った。さて、カンカン照りで汗が引かない。おまけに汗まみれの腕に小さな虫が何匹も引っ付いているではないか。タオルで何度となく拭き取り、虫除けスプレーを吹き付ける。顔は流石に出来ないので、首周りまで。傘がないと倒れてしまいそうだ。湖面は凪いでいて底も取りやすく、開始は10時28分。じゃがにぃさんは14尺で底が取れると言って始めた。私のウキはしばらくして返すようになるが、どうもジャミのようだ。しかぁ~し、とにかくあたらなければ(釣れなければ)何とも言えないのに、一向にあたらない。11時過ぎにパラソDscf5789ルさん登場。冷たい飲み物を頂いた。ご馳走様です。私とじゃがにぃさんの間に入り、早い昼食の後15尺で始めた。ここでは12時のサイレンがないので、私も腹時計で昼食。携帯で見れば大体合っていた。さて、3人並んで竿を出していても、私以外はあたりらしきウキの動きもあるようだ。そして1時近くなると、じゃがにぃさんが竿を曲げた!う、裏山鹿~、と思ったら、デカイマー君らしい。でも、釣れないよりは釣れた方が良いでしょう。やはり裏山鹿だ。パラソルさんも竿が曲がったが、残念ハリス切れ。私の方は相変わらずあたりが出ない。馴染む途中や馴染み際でそれらしい動きが出る事もあるが、いずれも竿から手を離していたり余所見をしていたりと、合わせる事が出来なかった。まるで水中からこちらを見ているかのようなウキの動き。が、2時近くになって遂にパラソルさんの竿が曲がった!今度は切れない。しかぁ~し、苦労して寄せたへらを「たも」に収めようとしたら、何とへらが入った「たも」が柄から抜けるアクシデント。「たも」は何とか回収したものの、へらには逃げられてしまった。でも、これはカウントでしょう。その後、私の傘が風で取り付け器具から抜けて吹っ飛び柄が折れるアクシデントがあり、じゃがにぃさんから借りて急場を凌いだ。結局私は1回もあたりらしきウキの動きには合わせられないままグルテンが尽きてしまったDscf5790ので、残ったバラケを捨てて2時33分に無念の終了。何と1回作った餌で4時間も続けてしまった。結果は言うまでもありません。さあ、次はどうしようか。さっきじゃがにぃさんが「玉」を付けて宙でやっていたのを見て、私も両ダンゴでやってみようかと思ったが、底で何としても釣りたいと、今度は真底単体で勝負だ。袋にも野釣りに最適とあったしね。すぐさま再開。すると、最初こそウキの返しがあったが、次第にウキの動きが大人しくなった。パラソルさんはグルテンでウキの動きが良いと言っているので、両グルで再開した方が良かったのかと今更ながらのタラ・レバ。それでも時間が過ぎるうちに、何となくへらがいるような気持ちになってきた(個人の感想です)。すると4時を過ぎて、今日初めてのあたりを見たが、残念カラ。その後も何となくへらがいるような気がしていたが、遂に最後の1投。これを待ちに待って餌落ちまで出てもまだ待っていたが、どうにもあたらず、最早これまでと終了の写真を撮るためにカメラを探していたら、ゲゲッウキが入っていた!今日はもうダメだ。時刻Dscf5791は4時40分。結果は言うまでもありませんPART2。もう終わろうか。でも、お二人からまだ餌を作るように言われ、夏単体で1時間程度持つくらいの量を作る。そして再開。すると、数投でビックリするあたり!やったと合わせるが、残念ハリス切れ。決して合わせ切れではありませんよ、念のため。まあ、いずれにせよ釣れない事に変わりはないのだが、それでも餌を作り直した事であの手応えを感じる事が出来たのは嬉しい(釣れないけどね)。私のウキを見ていてくれたじゃがにぃさんからは、あれは食いあたりだと慰めのお言葉を頂き、涙Dscf5792涙。しかぁ~し、そんな私を尻目にパラソルさんが竿を曲げる。裏山鹿裏山鹿裏山鹿裏山鹿・・・。が、その後私のウキはどうにも動かない。5時半を過ぎて、テラスでの釣りを終えた麦わらさんが見に来たが、そのタイミングでまたもパラソルさんの竿が曲がる!素晴らしい裏山鹿裏山鹿裏山鹿・・・。6時近くなって遂に最後の1投。今度はさっきの轍を踏まないよう、待つ・待つ・待つ。しDscf5793かぁ~し、竿が曲がったのはじゃがにぃさん!ハリス切れで1本鈎での釣りだったが、「上がりべら」をゲットとは素晴らしい裏山鹿裏山鹿裏山鹿・・・。ついでに私にもあたりが出ればまさにツーショットとなってミラクルなのだが、待てども待てどもあたらず、5時56分に無念の終了となった。しょんぼりして片付け。じきにお二人も終了した。今日はステップアップで1匹目が出るかと期待はDscf5794あったが、ステップアップとは言えないようなハリス切れ1回だけ。7時間半の長丁場で、凸。トホホトホホトホホ・・・。アームの差と言って片付ける(只今片付け中ですが、何か)のは簡単だが、それ以外にも釣れない何かを感じたのは収穫?片付けを終え、車に戻る。増沢よりは移動が楽なのが嬉しい。あとは移動距離だけですね(それが肝心要だけど)。解散し、私が一番後を走って帰宅。何故か混雑にぶつかってしまい、7時過ぎの帰宅となった。明日、お二人と麦わらさんは再び鳳来で相見えるようだが、私は傘もない事だし休竿としよう。傘を買うまでは増沢も行かないつもり。
 
東海釣り具にとりあえず行ってみよう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (14)

2015年7月22日 (水)

行って帰ってグッタリ。メンタルが弱い私を責めないで@鳳来湖 with パラソルさん

今日は鳳来詣で。5時半頃に目覚め、まずは天気予報をと思ったら、何と9時頃から雨。強くはないようだが、いきなりやる気がダウン。パラソルさんに、雨ですがとメールしたら、雨が来たらその時はその時と返事。延期という言葉が出てくるかと期待?したが、これはゴー!ですね。
それから準備と朝飯を食っていると、パラソルさんから7時には出るとのメール。ちょっと無理ですが、出来るだけ早く出ますと返事。7時半過ぎに出発。しかぁ~し、パラソルさんからご指摘いただいていた通りの通勤ラッシュに巻き込まれて一向に進まない。8時15分頃にやっと井伊ノ谷のセブンイレブンに到着。ん、パラソルさんが既に着いたようだ。もう少し早く出ていればこんな事にはならなかったのにと、いつもながらのタラ・レバ。
Dscf5784どうやら到着は9時近くか?急いで出発。三遠南信をぶっ飛ばして(気持ちの上です)、9時少し前にやっと石垣近くに着いた。もう1台あるが、知り合いか?まずは顔を見せに石垣へ向かうと、パラソルさんは45度と言われる場所に入っていた。階段下にはもう1人の先客。挨拶してパラソルさんのところに向かう。
まだ数投打っただけとの事。雨はまだないが、予報どおりならこれからでしょうか。
Dscf5785車に戻って、いつもより多い荷物を降ろしてフーフー言いながらパラソルさんの左に入る。汗が止まらないが、さっさと準備しようか。ん、キター、雨粒!予報がバッチリ当たってしまった。これから多分止む事はないだろう。パラソルさんは続行する様子。もう1人の先客も傘をセットしているが、私は最早中止モードに。パラソルさんから、麦わらさんが金曜にここに来るので、多分来るとのお言葉をいただき、それではその時に来れたら来ますと言って、重い荷物を抱えて車に戻った。
Dscf5786グッタリして帰路に就いたが、三遠南信ではトンネルを抜ける度に大雨だったものの、浜松近辺から雨はなくなった。でも仕方ない、自分で決めた事だから。引佐天池や増沢もスルーし、グッタリして(しつこい!)帰宅した。
 
帰る途中、珍しく電車待ちになった
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2015年7月20日 (月)

暑さ慣れしようと出掛けたが@増沢池 with 何処に入ったかY川さん

家人を送ってから池に向かうと、9時半頃の駐車場には多くの車。全部へら師ではないと思いたいところ。さっさと停め、荷物を降ろして池に向かうと、ゲゲッ、今日は凄い人気だ。いつもの場所、旧爆釣ポイント、柳の木の奥とその奥、更にその向こうにもズラッとへら師。時間が遅いとはいえ、この混みようは久し振りだ。昨日のあんなに釣れないという情報は関係なさそう。とりあえず先客に挨拶して荷物を適当なところに置き、入れそうな浅場を見に行くが、カンカン照りで竿を出す気にもならない。戻って、いつもの場所と旧爆釣ポイントの間に入れさせてもらう。釣り台が思うように設置出来ず、石を脚の下に入れて調節。「たも」で前方の水草を除去。日陰ではあるが既に汗。さて、今日はどうしDscf5776ようか。左隣は「フラシ」を出しているので、例会か何かだろう。宙だ。右隣は私が来た時には準備中だったが、底か。多分やった事がなさそうな場所なので正面の底が心配だが、とりあえず底から入ろう。竿は11尺、餌はトロロの底釣り+冬。しかぁ~し、水の量を間違えたか、予想より柔らかくなってしまった。これは餌の持ちが悪そう。何のために冬を混ぜたのか。しかもいつもより多めに作ったので、何かを足したりしたくない。大きめに付けて餌打ちのインターバルも早めで餌を打ち切ろう。底を取り、開始は9時57分。他に入るところがないのか、後から2人が対面に入った。さて、大きめに餌付けして馴染みを出すが、早めに抜けてしまう感じ。何だかなぁ。それでも打つ・打つ・打つ。すると、開始してどれくらい経ったかと携帯で時刻を確認すると、まだ10分程度。やれやれと顔を上げたら、何と言う事でしょう、ウキがあたった後の返しが出ているではないか。しDscf5777かぁ~し、何でだ~と思った次の瞬間、再びあたり!そして掛かりました。こんな早くに1匹目?そう言えばウキが返していたのは緩いからではなくへらだったのか。よーし、爆釣だ。しかぁ~し、そんなに甘くない。その後もウキは動き続けるが、次第に弱くなって行き、やがてシーン。しばらくしてY川さん登場。涼しい日陰でやりたかったようだが、空いた場所がないとの事。奥の方に入ったのかどうか不明だ。その後もウキはたまに動きあたりも出るが、何故かカラ。ウキ下を微調するが変わらず。へらはいるんだけどなぁ。それでも11時近くなって、フワDscf5778フワチクッ!に合わせてやっと2匹目。やはり厳しいでしょう。それからも状況は変わらず、右隣は竿を曲げる様子もない。左隣の宙はたまに竿を曲げていて、例会に出る人は流石だ。時間はどんどん過ぎるが、どうしようもない。餌を何とかすればとは思うものの、ただでさえ2時間程度で打ち切るのは難しいのに、何かをして餌を増やすのは到底出来ない。1回だけウキがグーンと返して食い上げかと合わせたが、不思議な事に2回外れた。その後も午前中のGTなどある訳もなく、虚しく12時のサイレンを聞くお約束の展開だ。右隣は帰った。竿が曲がったのを見た記憶はない。さて、一旦元に戻したウキ下ではあるが、再度2cmくらいDscf5779延ばしてみたら、再開第1投で馴染んですぐのチクッ!でやった掛かりました!時間1匹とは寂しい限りだが、池の状況と私のアームとが相俟ってしまえばこんなもの。悪い状況でも救いは風。日陰である事もあるが、最初は噴出していた汗が次第に収まっている。ウキの動きは一向に良くならず、餌がまだ1時間くらい残っているので、いつもの場所に移りたい気持ちもあってDscf5780餌を捨てる。そして強制終了だ(強制徴用なんてくだらない事は言いません)。時刻は12時26分。結果、底では実釣2時間半で3匹。竿と仕掛けを仕舞ってから移動。9尺両マッシュダンゴの宙でやろう。しかぁ~し、仕掛けがないので現場施工。と、その前に昼食。餌はマッシュダンゴに「粘りの素」をパラパラ。ハリス長は25cm+35cmくらい。適当な「たな」での再開はジャスト1時。うん、何とか餌が持っている感じ。どんどん打つと、開始10分でズバッとDscf5781いう消し込み!慌てて合わせれば、やった1匹目ゲットだ。これくらい気持ち良いあたりで釣れれば言う事なしだが、そうは続かず。ただ、ウキが馴染み切ってから少しだけ動いている気がするゾ。とにかく餌を打つ・打つ・打つ。すると、1匹目から30分くらい経った頃に、目にも止まらぬ速さDscf5782での消し込み!本当にウキを見失った感じだったが、反射的に合わせる事が出来たので良かった良かった。これで厳しいながらもトータルでの第2目標クリアだ。雰囲気はGT、その後もウキは動くが、全く掛からないまま2時を過ぎる。今更とは思いながらも「たな」を上げるとウキの動きは更に良くなった。しかぁ~し、掛からないのは同じで、2時16分に餌が尽きてしまDscf5783った。結果、宙では実釣1時間15分で2匹。2時間くらい持つつもりで作ったのだが、餌打ちのテンポが良過ぎたのか早めの終了となった。トータルでは実釣3時間45分で5匹かぁ。片付け。左側だけ陽が当たっていて暑い。それでも片付け中は日陰で汗もそんなに出なかったが、駐車場へと向かう途中から暑さで息が上がる。暑さ慣れにはならなかったかも。さあ帰ろう。水筒のスポーツドリンクをゴクゴクやって、ベイシアには寄らずに帰宅した。
 
P.S.Y川さんに終了の挨拶メールを送るのを忘れた。スミマセンでした。
 
日陰がなさそうな鳳来、一体どうなるか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年7月19日 (日)

今から言い訳

今日の釣れ具合を見聞きすると、どうも釣れないのは間違いないところ。念のため?去年の様子をブログ(バックナンバー:2014年7月)で確認したら、確かに7月後半からバッタリ釣れなくなっている。しかも、両ダンゴの宙では撃沈ばかりと、今年と何ら変わらない。
それでは、明日はとりあえず予定通り体を慣らす事に専念しよう。もちろん釣れた方が良いに決まってるが。
 
今日の感じでは途中リタイアもありそう
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4)

岡ジャミも早々に退散@増沢池

Dscf5771今日はmasaさんの会の例会で、バットさんも参加しているようなので、ちょっと見に行こうかと思ったが、あまりの暑さに慎重だった。が、昼飯を食べてやっぱりちょっとだけ見に行こうと家を出る。
駐車場にはそれらしき車と、パラソルさんの車も停まっているではないか。曇ってはいるが蒸し暑く、既に汗が噴出している。幾らなんでも日向側はないだろうと、日陰側整地された辺りに向かうと、竿を出しているキアヌさんから向こう側だと示され、橋を渡る。既にハーハー状態。
Dscf5772Dscf5773階段を下りるとすぐのところにはじゃがにぃさん。そして、旧流れ込み手前にはmasaさん。今日は釣れないらしい。そこから岸辺を伝ってダム?方面に向かうと、パラソルさんとバットさんが並んでいた。
Dscf5774Dscf5775こちらも同様に釣れていないとの事。しばらく話していたが、どうにも汗が止まらない。このままでは水分が出切ってしまいそう。早々にお暇してベイシアへと向かう。冷房の効いたところで涼まないと。しかぁ~し、買い物をしている間にも顔には汗。レジで並んでいる時にも噴出す汗は止まらない。
これでは竿を出すなんて無理。まして鳳来など行けません。キツイがまずは増沢で体を夏ヴァージョンに慣らしてからにしよう。
 
去年もこんなに暑かったっけ?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年7月17日 (金)

アイスが

昨日書き忘れた、多分どうでも良い話?

家の近くの「ブルドッグ(既に閉店)」と同じ敷地内にある「シャトレーゼ」で時々アイスを買うのだが、水曜にいったらやっている気配がない。
店の周囲には足場が組まれていて、なにやら店舗改装の雰囲気か。あっ、今日は水曜。定休日だとそのまま帰って来たが、昨日再び外出のついでに寄ってみたら、またもやっている様子がない。
良く見ると入り口には張り紙があったので、車から降りてみると、ゲゲッ、6月30日にて閉店と書いてあるではないか。
以前は浜北まで買いに行っていたので、近くに出来て便利だなぁと喜んでいたのに、ガックリだ。
これからますます暑くなる一方。アイスは必需品なのに、元の通り遠出をしなければならなくなってしまった。残念の一語。
 
1個108円のシュークリームもまあまあだったのに
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

雑感

台風11号、そろそろ上陸しそうだが、この辺りに限っては昨日の方が雨・風ともに強かった気がする。今は静かなもの。日付が変わる頃からが正念場のようだが、あまりに静かなので拍子抜けだ。いやいや、被害に遭っている方々には心からお見舞い申し上げます。
 
ピース又吉さんが芥川賞受賞!これにはビックリ。時合に弱い私、早く読みたいが、図書館ではまだ600人くらい予約待ちが並んでいるので、半年くらい待たないとダメかな。いや待てよ、よ~く考えたら、1人が1日で読んだとしても、順番が廻ってくるには2年近く掛かる(ガクガクッ)。予約を解除して、思い切って買った方が良いかな。
 
韓国が盗んだ仏像のうち1体だけを返すようだ。残り1体について、今朝のモーニングバードでは緩い説明をしていたが、ユネスコ条約がある事について意識的なのかどうかは不明だが触れなかった。韓国はこの条約に加盟していないのか(もちろん加盟している)。ただし、韓国では遡及法を簡単に作れてしまう国(時系列という概念がないのかも)なので、条約の読み方もおかしいのかもしれない。参考記事があるが、これが全てだろう。尚、記事の下のほうにある韓国人のコメントを読むと、呆れるを通り越して笑いさえも出ない。
 
台風の被害が少ない事を願う
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

悲喜こもごも@増沢池 with ちょっとだけ岡ジャミKさん

今日は張り切って行きましょう!家を出たのは7時過ぎか。しかぁ~し、出勤時間帯にぶつかってしまい、なかなか辿り着けない。駐車場着は8時前?車が数台あるが、どれがへら師なのかは不明。急いで荷物を降ろして池に向かうと、日向側には誰もいないのはよしとしても、人の気配がないぞ。いや、いつもの場所からは見えないが、あたりさわDscf5758りの人の声が聞こえてきた。相変わらず早いなぁ。私のように独り言を言う人ではないので、他に誰かいるようだが、それにしても昨日の大雨からの今日の快晴、こんな出だしでいいのか(私がたまたま早く着いただけで、後からぞろぞろ常連さん。最終的には10人以上が並んだようだ)。さあ準備しよう。水は泥色、風・波は弱いが、水量が多くて短い竿での底はやり辛そう。前回と同じく11尺で行こう。餌は真底+冬。底を取っての開始は8時14分。奥の様子は分からないので、果たして釣れるのかどうか。開始からウキが黒帯くらい弱く返しているようにも見えるが、正面の景色が映って見難いだけなのかも。しかぁ~し、開始20分くらいでウキがはっきりと返した。何かいる!ひょっとしてブルーかもしれないので、姿を見るまでは喜べないが、ウキは動かないより動いた方がDscf5759Dscf5760良いでしょう。すると、じきにあたり!そして掛かりました!やれやれ。更に次の餌打ちでもあたり!やった連荘!雨の後って良いと聞いた事があるような気がしてきた。更に次の餌打ちで・・・。残念あたらず。でも、ウキの動きはかなり出ていて、最近では珍しく爆釣の予感。しかぁ~し、ウキの動きが良過ぎてカラツン連発。これもなかなか珍しいが、空ぶる度に大きな声が出ていたかもしれない。Dscf5761今思うと恥ずかしかぁ。ウキ下の微調を繰り返すが、正面に打つとウキの動きが煩雑になるので、9時前にやや右に打ったら、返してチクッ!でやった3匹目。だが、それは続かない。再び正面に打つと、カラツン連発であ~っ!と言う声が池全体に響いたようなそうでないような。9時半近くにDscf5762なってやっと4匹目が掛かったが、ビーンと糸鳴り。やっちまったスレかと思ったら、何故かセンターイン。毎回不思議だ。しかぁ~し、ハリスがグルグル巻きで解けない。止む無くカットして総交換するが、切ってからハリス長がどれくらいか分かっていない事に気付いたので、記憶を頼りにこんなものではと。そしてウキの馴染み具合で微調すると、再開してじきに、馴染んで返してチクッ!でやった第2目標クリア!その後も相変わらずカラは出続くが、何故か連Dscf5763Dscf5764Dscf5765荘で6、7匹目ゲット。一体何がどうなって釣れたりカラになったりするのか?ウキの動きはDscf5766Dscf5767やや大人しくなってきたが、それでも10時前に8匹目。まだ餌はあるので、何とか久し振りの底での第3目標を目指そう。すると、10時を過ぎて9匹目。これは素晴らしい。あと1匹も今の状況では難しくはない(個人の感想です)。しかぁ~し、チクッというあたりでやったと思ったのも束の間、強い引きの後で手応えがなくなる。残念バラシたか。が、見るとハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換して再開すると、じきにあたり!そして掛かりました。やった今度こそ「上がりべら」か?しかぁ~し、しかぁ~し、手応えが良過ぎて竿を立てられない。しかも、すぐにズボッと言う音と共に手応えがなくなった。ん?あ~っ、穂先を抜かれた・・・。さっきのハリス切れの際に穂先の緩みをチェックしなかった答えが出たと言う事か。基本は大事だ(オイオイ)。だが、穂先はまた買えば良いが、ウキがお気に入りのyurieさん作のものだったので、ショックも一入。これまで何度もロストの危機に遭いながらも、何とか回収出来ていたのに、今日こDscf5768そアウトか。時刻は10時16分。残った餌を捨て、竿を仕舞う。もう帰ろうかな?いや、前回チャレンジして出来なかった、トータルでの第3目標を狙おう。時間はまだあるので達成はおそらく可能だが、気持ちが乗っていない。これ1回だけにしよう。竿は9尺、餌はマッシュダンゴ単体。「粘りの素」は入れなかった(麩がないと効かないような気がして)。「たな」、ハリスは前回釣れなかった両ダンゴの時のままで再開は10時26分。餌はいつもより多めに作ったので、1匹くらいは何とか。いつもどおりウキの馴染みはあまり出ない。そしてすぐに餌落ち。手揉みと大きく餌付けする事で、何とか馴染みを出す。とにかく打つ・打つ・打つを繰り返すと、ウキはじきに動きを見せるようになるが、あたりにはならない。11時近くなって、やっと弱く上下に。そしてグッと入る動きも出たが、残念カラ。でも、そろそろGTなので、ひょっとすると釣れるかも(時合だけしか頼りにならない男)。そこで、「たな」をちょっDscf5769と上げてみる。すると、11時を過ぎて予定通り消し込みで1匹目ゲット!やったぁ、これで帰れるぞ。しかぁ~し、その後2回だけ消し込みが出たが、いずれも手応えなし。その後もウキの動きは次第に弱くなって、お約束の「釣れない両ダンゴ」状態に。それらしきウキの動きも全てカラ。しばらくして遠くからあたりさわりの人の「11時半までで3匹」と言う声が聞こえてきた。そうか、もう11時半なのか。ん、今打ったばかりのウキの近くにもう1本ウキがあるぞ。まさか?いや、そのまさかだ。ほとんど諦めていた11尺のウキが顔を出しているではないか。しかも、ちょうど今のウキが立つ距離に。釣りを中断して何度となく仕掛けを放れば、やった遂に回収出来たぞ!やはりこのウキとは離れられない、一蓮托生だ(適正な表現?)。もう釣りはどうでもいい。見るとハリスが切れている。抜けてから切れたのか、それとも切れるタイミングで抜けたのか?まあいい、仕掛け、ウキ、穂先を仕舞って、後は餌を打ち切るだけだ。と、「今日はどう、パクパク?」と大きな声。あっ、Kさん。今日は見に来ただけと、奥の常連さんの方に向かった。さて、その後もウキの動きは芳しくなく、空合わせでスレたりと、餌の近くにいても食わない。12時頃にKさんは帰ったが、私は残った餌を思い切り押し練りして持たせるようにしてみる。ウキの馴染みは出るが、これでは「釣れない両ダンゴ」から逃れられず、ウキの弱い動きに遊ばれるだけで12時Dscf577029分に終了。結果は実釣2時間で1匹と冴えなかったが、それよりも11尺の仕掛け(特にウキ)を回収出来たのが嬉しくて堪らない。トータルでも第3目標クリアと、まあまあの結果(個人の感想です)。片付け。ちょうど陽が当たらない時間帯で、汗も出ず片付けを終われた。さあ帰ろう。双だ、気分が良いついでにベイシアだ(何故?)。トイレにも行きたいしね。そろそろと池を跡にした。
 
ホント、回収出来て良かったぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

根性なしのエヴリデイ・アングラー

このところの天気で気持ちが今ひとつ盛り上がらない。ウナギの効果も一過性か。
それでも家に引きこもるよりは外へ出ようと思っていたら、8時頃にザーッと凄い雨。じきに止んだが、これは行かないほうが良いかも。
それからもう一度ザーッと来たが、空が明るくなってきたので、まだ雨は残っているが、これくらいなら多分大丈夫と家を出た。
途中コンビニで昼食を買うまではまだやる気は充分だったが、池に近づくと共に今度こそ凄い雨。ゲリラ豪雨?単に夕立ならぬ朝立ちなのかもしれないが、とりあえず駐車場で雨が弱くなるのを待っていたら、同じように車中で雨を凌いでいた常連さんと思われる人が雨が弱くなるタイミングで車外に出たので、声をかけてみると、既に竿を出している人がいるとの事。一応見に行ったが、日陰整地された辺りでも頭上の木の枝では凌げないくらいの強い雨だったので、逃げてきたようだ。
しばらく2人で話していると、雨は弱くなったり強くなったりで、なかなか決断が出来ない。上空雲の流れは速く、切れ目からは青空が見えるものの、まだ黒雲は押し寄せてきそうだ。
その人は車に戻って荷物を降ろしかけていたが、私は意を決して中止。帰る事を告げて駐車場を出る。
でも、まだ少し未練があって、ダム?近くに停めて池の様子を覗うと、2人が頑張っている。ただ、黒雲は途切れそうにない。
予報では1日中曇りで3時頃には晴れるとあったが、根性なしのエヴリデイ・アングラーはトボトボと家路に就くのであった。
帰路の途中、再びザーッと凄い雨が短時間ではあるが襲ってきて、その後晴れ間が出て来た。ひょっとするともう雨は降らないかも。が、今更気持ちを切り替える事も出来ず、家の近くに来たら晴れている。これがウィークエンド・アングラーなら後悔もあるだろうが、エヴリデイ・アングラーは明日がある、明日がある、明日があ~る~さ~。
 
単に釣りを止めただけなのに長文
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (4)

2015年7月11日 (土)

最後はショボン、トホホ・・・@増沢池 with 早上がりのKさん

昨日は都合で竿を出せず、今日は久し振りに好天の中竿を出すぞ。しかぁ~し、モクレン通りに入るや否や竿ケースを忘れた事に気付く。せっかく8時過ぎに家を出たのに、悔しい~。とりあえず戻り、ついでに不定期便を済ませて増沢に向かうと、駐車場着はDscf57438時半過ぎ。あっ、Kさんの車ハケーン!ただ、他にも多くのへら師と思われる車。これでは入りたいところには入れないかも。急いで荷物を降ろして池に向かうと、あれっ、いつもの場所と旧爆釣ポイントが空いている。柳の木の奥の奥にはKさん。まずは荷物を置き、柳の木の奥の先客にも挨拶しながらKさんの元へ。今日があれ以来の竿出しだと言う。いつもと同じく両ダンゴで底を少し切る「たな」でやっているが、ダメらしい。でも、見るとウキは動いているようだ。それなら私Dscf5744も少しくらい釣れるかもしれないなぁ。釣り座に戻ってさあ準備だ。予定では9尺の底のつもりだったが、水量が増えているので釣り台をやや後ろに設置せざるを得ない。それで、仕方なく11尺に変更。餌は真底+冬。水は泥色だが、まだ波は出ていない。ささっと底を取り、開始は9時9分。すると、微妙ではあるがウキが小さく返しているように見える。餌が持たないのか?しばらく打っていたが、あたる気配もないので、ちょっとメール。しかぁ~し、手を離している時に今日初めてのあたり?ズルッとウキが入ったではないか。慌てて合わせるがアフター・フェスティヴァル。前回のような、餌落ちより下まで返しDscf5745Dscf5746てからのチクッ!はないが、それでも懸命にウキを見続ければ、開始30分が経過した頃に1匹目。嬉しかぁ。すると、しばらくしてもう1匹。いずDscf5747れも30cmはありそうな感じに、グッとやる気が出る。更にしばらくして3匹目。これはやや小さくなったが、1匹は1匹でしょう。終わったKさんも確認してくれた。今日は6時半頃からやっていたので、もうお仕舞い。お疲れ様でした。20分ほどで3匹出たので、これは好調か?しかぁ~し、Dscf574810時を過ぎる頃から風・波。4匹目は出たものの、ウキの動きが悪くなって、前回のようなあたりそうであたらない厳しい状況になってしまう。このままだと第2目標クリアも難しいか。しかも、それまでで一番のあたりで掛かったのが、お約束のブルー。鈎を呑んでいて、まるで前回をなぞるような展開だ。それからしばらく餌を打ち続けると、10時半を過ぎて抜群のチクッ!を見逃しDscf5749てガクガクッと思った次の瞬間に再度チクッ!あたり返しでやった掛かりましたよ!うわっ、ビーンと糸鳴りで凄い引き。40オーバーか、はたまたスレか?堪えに堪えて寄せると、あれれちゃんと食っている。そのうえサイズもそれほどでもなく、何故あんなに引いたのか不明だ。まあ、とりあDscf5750えず第2目標は達成出来たので、良かった良かった。さあ、どんどん行こう(そろそろ終わるけど)。すると、次の餌打ちでもあたり!そして掛かりました!やった連荘だ。しかもサイズはグー。あと10回くらいは餌を打てる。ひょっとして第3目標にも達する事が出来るか?しかぁ~し、ウキは動いていてもあたらない。1回だけあたったがバラシ。11時3分に終了。前回とほぼ同Dscf5751じ結果。実釣2時間弱で6匹。雨が降っても降らなくても変わらないのか。さて、次はどうしようかな。底を続けるか、それとも宙か。よし、ここはマッシュダンゴでやろう。竿は9尺、餌はもちろんマッシュダンゴに「粘りの素」とやらをパラパラ。特に意味はなく、ただ10年以上前に買ったものを今更ではあるが使い切りたいだけ。と、その前に早めの昼食。それから、「たな」とハリスはそのままで再開は11時17分。この頃が一番風・波が強く、奥の方からはウキが流されると言う声が。私はウキの馴染み具合を見ながら手揉みを調整するものの、馴染んでじきに返してしまう。これだけ浅く(おそらくウキからオモリまで4~50cm)、また短バリス(20cm+30数cm)でも餌が持たないのか。それでもモミモミを強くしていくと、ウキの馴染みも充分出るようになった。そして11時半を過ぎると、波の中ウキを見失Dscf5752った。消し込み?慌てて合わせるとやった掛かりましたよ。おおっ、サイズもまあまあではないか。よしよし、このまま推移すれば第3目標も何とかなるだろう。しかぁ~し、それまでもそんなにウキの動きがあった訳でもないので、その後も同じくウキが弱く動いているような、また弱く入ったような・・・。消し込むような動きは見る事なく12時のサイレン。あれっ、ハリスが絡んでいる。これは解けないので、泣く泣く上ハリスをカット。ついでに、下ハリスを上ハリスに変更して、下ハリスを出来るだけ長めに設定すると、ハリス段差がグッと縮まってしまったDscf5753が、とりあえずそれで再開。すると、何と言う事でしょう、再開第1投であたり!そして掛かりました!何かを変えるって大事だなぁと、今更しみじみ。しかぁ~し、すぐに元の木阿弥。それで、今度は上ハリスをカットして段差を広げてみるが、ウキの動きは釣れない両ダンゴのような、モヤモヤだけを繰り返すだけ。それではと、今度は「たな」を下げてみる。すると、ウキの動きが多少良くなった気がして、12時半を過ぎてそろそろ餌が終わるラス前に、馴染んだウキがDscf5754くモヤッと入るのに合わせたら、やった掛かりました!両グルの時のようなウキの動きでも掛かるとは、やはり合わせないと釣れませんね。オーラスもウキは動いたが掛からず、12時44分に終了。結果、マッシュダンゴでは実釣1時間半弱で3匹かぁ。トータルでは実釣3時間半で9匹。もDscf5755う帰っても良いが、まだ1時前。少し頑張れば1匹くらいは釣れるだろう。第3目標をクリアして気持ち良く帰ろう。なんて、獲らぬ狸の何とやらで続行。餌はガッテン+天々。「たな」もハリスもそのままで再開。すると、じきにウキに動きが出て来る。が、あたらず。最初に見たKさんのウキの動きがフラッシュバックしたのは気のせいか。餌に手揉みを加えて馴染みを調整しながら餌打ちを続けると、2回大きなあたりが出たが、いずれもバラシ。更にしばらくして、ウキが立ってすぐにズバッと消し込み、竿を立てられずハリス切れ。おそらくスレだろうが、ガクガクッ。1匹どころか凸が視野に入ってきた。厳しい~っ!その後も、さきほどのマッシュダンゴの釣れない時間帯のような、モヤモヤと弱く入るウキの動きに翻弄されるだけ。ハリスを詰めてみると、少しはウキの動きが改善されたように思えるものの、じきに効果がなくなる。そんな中、1時半を過ぎてウキがズバッ!やった今度こそ掛かったでしょう。しかぁ~し、凄い引き。そして見えてきました御姿。見事な腹にスレだ。これはダメでしょう。凸は間違いない。その後もウキの動きは出るが、合わせても合わせても我が暮らし楽にならず。じっと手を見る。2時3分に無念の終了。結果は言うまでもありまDscf5757せん。トータルでは実釣4時間50分弱で9匹。残業はサービスになってしまった。よろよろと片付け。今年の夏は出来るだけセットに頼らず、両○○の釣りをするつもり(それにしては「段差のバラケ」を買ったのは何故?)だが、この調子ではじきにマニフェストが破られそうだ。片付けを終え、駐車場に戻る。後半の萎み様は寂しい限り。次回こそは頑張るぞ(頑張ってどうにかなれば良いが・・・)。そそくさと池を跡にした。
 
貯水率がグンと上がった鳳来にでも・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

三方原ポテトチップス

いよいよパソコンの調子がおかしくなったか、masaさんのブログを開こうとしたら途中で止まってしまい、いつまで経っても終わらない。以前バットさんのブログが開かない事があったが、今は何とか。パソコンのせいではないかもしれないが、ストレスが溜まるぅ。
 
それはさておき、新じゃがの季節になると楽しみなのが「三方原ポテトチップス」。毎年箱買いするほどの入れ込みようで、今年も今か今かと待っていたのだが、7月になり、さすがに変だと思い始めた。いつも買う近くの酒屋(量販店ではありません)にも入荷のポスターが出ていないのだ。
それで、遠州夢倶楽部を見に行ったら、何と去年解散していた。それではと「三方原ポテトチップス」で検索したら、今年は新じゃがが不作のため発売中止になっていたのだった。ゲゲッ。
まあ、カロリー摂取の面からは食べなくて良かった?いや、やはり寂しい。
 
ないと余計に欲しくなるのが人情
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

携帯無料交換

S社からメールで、携帯を5年以上同じ機種を使っているユーザーに対して、現在発売中の機種と無料で交換するというキャンペーンの案内が来た。
私は今の携帯に変えてから6年3ヶ月。うまそうな話につられて、ついつい該当のHPを覗いたら、交換可能機種はちょっとという感じ(非該当機種は良さそうな感じ)。
それでも新品に変わるなら考えようかなと料金プランを見たら、少し変わるようだ。しかも、事務手数料とやらも掛かるみたいなので、どうしようかな。1回ソフトバンクショップに行ってみようかな(あっ、会社名書いちゃった)。
 
逆に他社への乗り換え時期を過ぎた事が分かった。トホホ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

夕食は新角

P1000161今晩は新角でウナギ。4月に義弟と一緒にお伊勢参りに行った前夜以来の贅沢だ。と言っても、勘定は私ではないので、美味しさも一入(オイオイ)。
写真では見えないが、飯の間にもう1枚ウナギが隠れている。いわゆる2段重ねって奴ですか?
一足早い「土用の丑」で精力を付けて鬱陶しい梅雨を乗り越えなければ。
 
満腹満腹
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

途中から貸切に@増沢池

前回の釣行が先週月曜日。これは禁断症状が出るでしょう。今日は予報が危ないが、とにかく午前中は持ちそうだと増沢へゴー!駐車場着は8時半頃か。ちょうど常連さんが車のトランク?を開けているところだったので、挨拶して近くに停める。空は明るいが何となく来そうな感じ。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、いつもの場所には先客。仕方なく旧爆釣ポイントに入る。塩ビ管奥の方にも1人見える。水は濁っていて釣り易いDscf5733か?さあ準備しよう。本来は9尺で底のつもりだったが、気温も低いことだし、11尺で始めよう。餌は真底・冬。底を取っての開始は8時57分。前回のような1投目からのあたりはないので、まずは餌を打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、ウキに動きなし。雨が気になって、どうしても早い時点でのウキの動きを期待してしまうが、そんなに美味い話がある事もなく、黙々と餌打ちが続く。奥の方ではバシャバシャと音がして、見ると竿が曲がっている。常連さんも何人か降りてきたようだが、話ばかりで準備する様子でもなさそうだ。右の先客も静かなままで、こりゃぁ天気が回復する明日まで待った方が良かったか。しかも、じきに雨粒。まだ傘を出すほどでもないが、午前中は持つ予定ではなかったか。9時半を過ぎる頃になって、やっとウキに動きが見えてきた。よ~しと思っていると、何と雨が本降りに。これは傘を出さない訳にはいかない。荷物にはビニールシートで覆いをして、傘をセット。と、右の先客は片付け開始。聞くと、雨具を持っていないとの事。しばらくして帰った。お疲れ様でした。奥の方でも釣り台をガシャガシャやる音が静かになったと思ったら、声も聞こえなくなった。そうか、遂に1人になったか・・・。ポジティヴに考えれば池のへらを独り占めだが、それより帰りそこねてびしょ濡れの未来が見えて少し憂Dscf5734鬱。しかぁ~し、ウキの動きは次第に良くなって、2目盛くらい入る大きなあたりで1匹目。やったぁ、これで帰れそうだ。すると、次の餌打ちではウキが馴染み切ってから小さく入り、これに合わせるとやった連荘だ?残念アッパー。ガクガクッ。ウキの動きはまだなくならないが、返しは出ても下向きに入らない。10時を過ぎる。すると、馴染んだウキが返してチクッ!のDscf5736抜群のあたり!これを見逃す筈もなく、シャッと合わせれば、やった掛かりました。しかぁ~し、すぐにガックリ。それは♪森と 泉に 囲まれて ~♪のブルーでした。今日一番のあたりでこれかよっ!でも、さすがに貸切?ウキの動きはなくならず、餌落Dscf5737Dscf5738ちより下まで返した後にチクッ!でようやくの2匹目。しかも、次の餌打ちでも同様の動きで今度こそ正真正銘の連荘!これは素晴らしい。するとすると、次の餌打ちでも2目盛くらい返した後でモゾッ。やった3連荘かと喜ぶが、引きがおかしい。「たも」に収めたら残念腹にスレ。雨は強くなったりパラパラになったりで、終わるタイミングが難しそう。でも、餌を打ち終えるまでは帰れまテン(もう終わった番組だけど)。さて、その後もウキは動きを止めないが、あたりらしき動きDscf5740Dscf5741はグッと少なくなってきた。しかぁ~し、10時半近くになって4匹目。何とか第2目標までは行きたいが、少しは希望がありそうだ。すると、10時半を過ぎて5匹目ゲット!やった第2目標クリア。でも、ウキの馴染みが若干大きくなってきたように感じ、ウキ下を微調。水量が増えたのでは?しかぁ~し、まだまだウキは動くものの、何とラス前々から3回連続のカラで見事に撃Dscf5742沈!10時51分に終了だ。雨さえなければ続行もあったが、終了です。結果、実釣2時間弱で5匹。片付け。果たしてこのタイミングが正解なのかは分からないが、濡れながら荷物を仕舞い、車に戻る。さあ、帰ろう。とりあえず短時間ではあるが竿が出せて結果も出て良かったのではないだろうか。そろそろと池を跡にした。
 
明日も晴れたら来よう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

イライラが収まらない

案の定、韓国では外交上の勝利と馬鹿騒ぎしているようだ。
既に終わった事をグズグズ言いたくないが、何故外務省は簡単に強制労働と読めるような(日本はそう理解していないが)文言で妥協してしまったのか。登録決定に浮かれて未来に禍根を残す事に気がつかないのなら、エリートの看板は外すべきだ。
戦時徴用が強制力を持つのは当たり前。ならば韓国の徴兵は自国民を強制的に兵役に就かせている事を放置して良いのか(無理筋とは分かっているが、言いたくなってしまう)?
出稼ぎの連中がいつの間にか皆強制労働者となるのは、売○婦から格上げされた?いわゆる従軍慰安婦の皆さんと同じ。こうして日本の残虐な植民地支配(併合だけど)の歴史が作られていくのだ。あ~、イライラする。
 
登録が決まって万歳してる人達を見ると、違うよと言いたくなった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

なでしこ、残念

ちょうど坊さんが来る時間帯だったので、リアルタイムでは観られず。しかも、坊さんが帰った後ではその事も忘れていて、ネットで初めて結果を知った次第。
大差の敗戦は残念だが仕方ない。健闘を称えよう。
 
やはりアメリカは強かった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

世界遺産登録決定

韓国の嫌がらせで審議が延びたものの、何とか登録決定となった「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」だが、単純に喜べないのは、一体韓国とどのような「合意」が為されたか今のところ不明だと言う事。
徴用は強制連行ではないし、まして強制徴用(言葉がおかしい)などありえないのに、今までと同じように押し切られる形で後に問題を残すような、または新たな火種となるような「合意」が為されたのであれば、今回は見送りにした方が長期的には良かったような気がする。
それにしても、相変わらずのゴネ得を狙う韓国のやり方には怒りさえ覚えるのは私だけだろうか。こんな国とは幾ら隣同士でも仲良くする必要はない。3原則を思い出そう。
曰く、助けない、教えない、関わらない
 
P.S.あ~あ、こんな事になっちゃった → http://hosyusokuhou.jp/archives/44667695.html
 
それにしても、知れば知るほど嫌になる国だ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年7月 2日 (木)

なでしこ、決勝進出!

気が付いてテレビを点けたら、ちょうどロスタイムに入るところ。1対1で果たしてどちらが勝つのか不明。しかぁ~し、何とイングランドのオウンゴールが決勝点となって、なでしこが決勝進出だ。対戦相手は因縁のアメリカ。こりゃぁ観るしかありませんね。
 
P.S.ロスタイムではなくて、アディショナルタイムでした。
 
坊さんが来る日なので、時間が合わなければ良いが(録画では観たくない)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (1)

2015年7月 1日 (水)

雨の中図書館に行ってきた

Docu0034予約しておいた本が来たと連絡があったので、タイミングが悪くて大雨の中濡れながら図書館で借りてきた。図書検索(市内の図書館の蔵書の中から探して、もしあれば最寄の図書館に送ってくれる、本当に助かるサービスだ)で、まさかあるとは思わずに「テキサス親父」で調べてみたら、2冊出たので早速予約。ケント・ギルバートさんの本もあったが、読みたいものではなかったのでパス。
買わなくても読めるなら、こんな便利な事はない。今話題の「火花」も予約したが、順番が660番台と気が遠くなりそうだ。でも、待ちますよ。意外と気が長い面もあるんで。
 
梅雨時には読書が一番。あとは釣り具のメンテくらいかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »