« つみきのそのさん | トップページ | 台風の余波 »

2015年8月24日 (月)

どうしても越えられなかった壁を越える事が出来たか@増沢池

台風の影響で今週は竿を出す日が限られそう。今日は気温も上がらず曇り勝ちと言う事で、出掛けない訳にはいかないでしょう。いつもより少し早く家を出る。しかぁ~し、北星中学の近くで車が動かない。信号が数回変わってもビクともしない。何だろう、事故かな。仕方なくわき道からモクレン通りに出るが、せっかく早く出てもこれでは意味がない。駐車場着は9時前になってしまった。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、いつものDscf5870場所には最近よく見る先客。挨拶して私は旧爆釣ポイントに入る。奥の方にはあたりさわりの人を含む常連さんが数人。何故か対面には誰もいない。気温が上がらないので、いつもなら汗まみれで準備するのだが、今日は楽だ。竿は振り出し12尺(何故振り出しなのかは1つ前の釣行日記を参照)、餌は真底+冬。そんなに風・波もないので、ささっと底を取り、開始は9時20分。今日こそ3匹の壁を越えないと。しかぁ~し、ウキに動きなし。しばらく餌を打ち続け、竿を引いてはウキの返しを作る。先客が亀を釣った。底では避けられないのかも。早10時。すると、ようやく自然とウキが返し始めた。ただ、いつもながらではあるが、その後がない。開始1時間近く経って、やっと餌落ち付近まで返したウキがチクッと入ったが、残念カラ。その後もそれらしいウキの動きが数回出Dscf5871たので、ウキ下を微調。すると、10時半を過ぎて餌落ちまで返したウキがチクッ!これに合わせると、やったようやく出ましたよ!いやぁ、底では凸かとヒヤヒヤしたが、良かったぁ。ただ、その後がない。と思っていたら、余所見をしてウキに目を戻した時に、馴染んだウキが1目盛入っているではないか。とりあえず合わせると、やった2匹目ゲット!何だかなぁ・・・。更にそれかDscf5872Dscf5873らじきに、再び返したウキがチクッ!やった3匹目。底で3匹出たのは久し振りだ。う、嬉しかぁ。この調子なら、後半の宙で1匹くらいは出そう。遂に越えられなかった壁を越えるか?11時になり、先客が終了。いつも午前中で終わるようだ。かつての私みたい。さて、底では餌がもうない。出来ればもう1匹くらい底でゲットしたかったが。なんて思っていると、ラス前にウキがズバッと消し込んだ!慌てて合わせるが痛恨のハリス切れ。あと1投で終わりと言う時に、何で切れるんだ(私は切れてまDscf5874せんけど、何か)?とりあえず交換して最後の1投。が、何もなく終了。時刻は11時29分。結果、底では実釣2時間余で3匹。壁を越えるまでもう少し。次は両ダンゴの宙。その後「グル宙」のつもり。その前に昼食とトイレ休憩。次の餌はガッテン+天々。12尺宙の仕掛けを見たら、やけにハリスが長いぞ(35cm+50cmくらい)。このままでは餌が持たない。でも、最後に「グル宙」をやるので、ハリスには手を付けたくない(オヨヨ)。それで、「たな」をやや浅めにして、ついでにウキもオモリを背負わなさそうなものに変更。再開は11時51分。風が出て来て振り難いなぁ。それでもじきにウキが動き出し、これは間違いなく壁を越えそうだ。ほどなく12時のサイレン。しかぁ~し、スパッと出た消し込みはカラ。その後も波の中ウキは動いているように思え、合わせるがカラばかり。更に、ズバッと消し込んだあたりはハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換して再開すると、やはりじきにウキに動きが。が、時折出るウキが消えるようなあたりはカラ。1時を過ぎ、再びズバッ!でハリスが切れる。決して合わせ切れではありません。底も含め、今日は3回ハリスが切れた。それだけあたりが多いと言う事なのか(そうかな?)。急いで交換して再開するが、何か様子がおかしい。ウキが立たないぞ。ゲゲッ、トップが折れている(ガクガクッPART2)。yurieさん作ではなかったのが不幸中の幸いだが、それでもお気に入りの1本だったので、ショックは大きい。適当なものと交換して餌落ちからやり直すが、結局その後もあたDscf5875りを拾えず1時38分に無念の終了。結果は言うまでもありませんね。何だか壁は越えられそうで越えられない雰囲気になってきたぞ。さあ、期待の「グル宙」、行ってみよう。竿と仕掛けはそのままで、餌はマッシュダンゴ+α21のつもりだったが、α21が終わってしまい足りないので、わたグルを混ぜる。そのまま再開すると、最初こそ両ダンゴのへらが残っているようなウキの動きがあったが、次第にウキの動きが減ってきた。それでも開始20分くらいでズバッとDscf5876いう消し込みで1匹目ゲット!結構引いたがハリスは切れなかったので、両ダンゴの時のハリス切れはおそらくスレだったのだろう。ともあれ、これで壁を越える事が出来た。う、嬉しいのぉ。更にトータルでの第2目標にもリーチだ。これは何としてももう1匹。すると、2時を過ぎてじきに、ウキDscf5877が馴染む途中のチクッ!で2匹目。随分久し振りの第2目標達成。う、嬉しいぞ。サイズはダウンしたが、こんなあたりを取りたかったんだ。やったね。そろそろGTだし、ひょっとしてまだ釣れるか?すると、何と言う事でしょう、しばらくしてまたもズバッ!で3匹目。ダンゴの時にはズバッ!はDscf5878おそらくスレだったが、「グル宙」では食っている。これは素晴らしい。餌付けも出来るだけ小さくして、漂う時間を長めにしたのが良かったのかも。まだまだウキは動く。もう少し行けそうだ。しかぁ~し、次のあたりで掛かったのは、何とDscf5881手の平いっぱいの大きいブルー。なかなかこのサイズにはお目にかかれない。前に引佐天池で20cmオーバーを釣った時以来だ。でも、とっととご退場願った。やはりGTなのか、その後もウキは動く。と、ここで右から声が。いつも対面看板横から坂の下付近で竿を出しているご夫婦だ。こちらに来るのは珍しい。いつもの場所で竿を出すらしい。と、ここでウキがグッと入りそうになり、手を出すべきか考える暇もなくDscf5882条件反射で合わせたら、やった掛かりましたよ!「グル宙」で4匹目。素晴らしいの一語。この状況ならもう1匹釣って「グル宙」だけで第2目標も夢じゃない?しかぁ~し、ウキは動くがあたりらしき動きに合わせても掛からない。バッタリって奴ですか?その後、打てども打てども掛からず、じっと手を見る・・・。3時を過ぎ、常連さんも終了した。私の方は何と4匹目からほぼ1時間どうにもならない状態で3時半に餌が尽きる。何だかなぁ。結果、「グル宙」では実釣Dscf58832時間弱で4匹。トータルでは実釣約6時間で7匹。遂に壁を越える事が出来た。が、最後が尻すぼみなので、嬉しさも半減と言ったところか。片付け。気温は上がったが、暑くて堪らないほどでもない。少しだけ汗をかいて片付けを終え、ご夫婦に挨拶して車に戻る。さあ帰ろう。今日はベイシアに寄る用事もない。荷物を積み、そろそろと池を跡にした。
 
秋めいて来たから釣れたのかも
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« つみきのそのさん | トップページ | 台風の余波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つみきのそのさん | トップページ | 台風の余波 »