« 台風の余波 | トップページ | 汗!壁!雨!@増沢池 with Oさん and Kさん »

2015年8月26日 (水)

再び立ちはだかった壁になす術なし@増沢池 with ちょっとだけ岡ジャミパラソルさん

昨日の雨で多少状況が改善されたのではと、出掛けてみました増沢。駐車場着は9時頃か。急いで荷物を降ろして池に向かうと、オヨヨいつもの場所から柳の木の奥の奥まで誰もいない。しかぁ~し、更に奥の方からあたりさわりの人の声。毎日来るんだなぁ。昔のWINDOMの人みたい。それではいつもの場所にでも入るとするか。曇っているかDscf5884ら傘も必要なさそうだし、ね。ただ、湖面には波。底から入るつもりだが、ウキの視認性がどうかなぁ。とりあえず準備しよう。竿は振り出し12尺、餌はトロロの底釣り+冬。ささっと底を取っての開始は9時25分。う~ん、ウキが右から左に流れるが、底をなぞっているのかウキも微妙に上下しているぞ。それ以外のウキの動きはなく、ひたすら餌を打っていると、10時を過ぎて、ウキが変な返し方をした。あれはあたりの後に違いない。へらはいるね、間違いなく。しかぁ~し、その後はまたもウキが流れながら微妙な上下の繰り返し。整地された辺りはどんどん人が増えている。対面旧流れ込みにも1人入った。更に時刻は進み、ウキ下の微調やら餌付けに変化を付けたりしながら、開始1時間くらい経った時点で余所見(緊張から逃れるため)をしてウキに目を戻したら、何とあたりの後の返しが出ているではないか!今日まだ2回しか見ていないあたり(実際には後だけど)を逃したぁ・・・。ウキ下をまたも微調してみると、10時半を過ぎて、返したDscf5885ウキがチクッ!今日初めて見たあたり!やった掛かりましたよ。それまでの状況から今日こそ凸と確信していたのだが、外れて良かったぁ。しかぁ~し、これからと言う時に限ってハリス絡み。解けずカットして交換するが、段差がどうだったか。ただ、ちょうど午前中のGTになったのか、その後もウキは弱くでは動き、あたれ!と心の中で叫ぶ(声に出ていたかもしれない)が、あたらず11時を過ぎる。無理に合わせてバラシも出ると、更にウキの動きが減る。いよいよ最後の1投。1回あたりらしきウキの動きを見過ごしてしまったが、餌落ちまで返しても我慢と待ち続けると、チクッというあたり!やった「上がりべら」ゲットだ!ああっ、外れた・・・。時刻は11時30Dscf5886分。結果、底では実釣2時間余で1匹。一昨日の再現には程遠く、再び目の前に高い壁が聳え立った感じだ。この後が怖い。まずはトイレ休憩と昼食にしよう。それから、竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はガッテン1+天々3。またまた長ハリスのままで両ダンゴ。「たな」は前回のままで再開は11時44分。すると、何と言う事でしょう、第2投であたり!そしてバラシました。ひょっとしてこれは行けそうかな。ウキはしっかり馴染み、そして動く。今にも釣れそうだ。しかぁ~し、12時のサイレン。その後もカラやら掛かったと思ったら沖に逃げられてハリス切れとか、何となく釣れそうな感じのまま1時(結局釣れてませんが、何か)。と、ここでパラソルさん登場。今日はお休みだが、鳳来詣でがもうすぐ100回を迎えると言うではないか。あっと驚く為五郎~(古っ!)。パラソルさんが見ている間に何とか1匹をと思ったが、掛かったのは鱗1枚。パラソルさんはじきに帰った。岡ジャミお疲れDscf5887様でした。それからじきに餌が尽きて両ダンゴも終了。時刻は1時28分。残念だが平常運転とも言える。さあ、ここからが本日のメイン・イヴェント。わたグル+マッシュダンゴで「グル宙」だ。餌付けは小さめで再開すると、またも第2投であたり!そしてバラシました。何だかなぁ。やはり前回と同じように、最初はダンゴの時のへらが残っているのかウキの動きはあったが、次第に動かなくなる。そこで、ウキ下を上下してみると、深めにした方が良さそうだ。すると、ウキが馴染みながらモヤモヤ、馴染み切ってからも上下するではないか。そして小さくても力強いと思われるウキの動き(まだ消し込みは見ていない)に合わせて行くが、これが掛からない。たまに掛かってもバラシ。前回なら食っていたと思われるようなチクあたりもダメ。もちろん消し込みなぞ期待する方がおかしい。2時を過ぎる。そろそろGT、何としてもあと2匹は釣って壁を越える手前までは行かないと。しかぁ~し、相変わらずウキの動きに翻弄されるだけ。3時近くなった。すると、ウキのチクあたりでやったとDscf5888うとう掛かりましたよ!いやぁ、キツイ。さあ、もう1匹釣って壁を打破しないと。しかぁ~し、その後もウキは動くが掛からず。更に2連続で消し込み、そしてハリス切れ。これには痺れた。その後もウキは動くがさっぱりで3時32分に「グル宙」も終了だ。結果、実釣2時間で1匹。トータルでは何と実釣6時間!で2Dscf5889匹。こりゃぁダメだ。これでは終われない。残業残業!まずはハリスを詰めて30cm+40cmくらいに。そして餌は天々単体を1時間打つ程度の量作る。すぐに再開すると、またまた第2投であたったが、今度は掛からず。でも、きっとGTに違いない。すると、数投後にウキが馴染むや否や消し込んで、慌てて合わせると一瞬掛かったもののバラシ。反動で仕掛けが頭上の木の枝へ。やってもうた・・・。万事休す。残業もこれでお終いか。無理を承知で引っ張ると、何と何もロストでずに済んだ。これはこの後きっと良い事があるに違いない。どんどん行こう。しかぁ~し、と言うかすると、と言うか、餌打ちしてから餌ボウルで餌を押し練りしていたら、ウキが消し込んだ!慌てて竿を持ち合わせると、やった掛かりました!何でもDscf5890いい、食っていれば。早々と予定クリア。急に気が楽になった。後は餌を打ち切るだけ(オイオイ)。GTの延長なのか、その後もウキは動く。しかぁ~し、カラの空振り(久し振りに思い切り強く合わせてしまった)でハリスと道糸が絡むアクシデント。急いでカットして交換。今日は10本くらいハリス交換した気がする(個人の感想です)。その後も合わせても合わせても掛からず、で4時。珍しく3時過ぎまでやっていた常連さんも帰った。対面看板横付近にはご夫婦。浅場にも1人。私もそDscf5891ろそろ終わらないと。すると、空合わせしたつもりが掛かりました!何処かで出ていた筈のあたりを見過ごしたのか、いわゆる「居食い」なのかは不明だが、2匹目に違いはない。両ダンゴで2匹も?釣れるなんて素晴らしいの一語。もう餌は残り少ないが、一応トータルでの第2目標を目指そう。しかぁ~し、残念Dscf5892餌が尽きて4時27分に終了だ。結果、残業では実釣1時間弱で2匹。トータルでは実釣7時間!で4匹。壁は越える事は越えたが、対応能力に欠ける私には本当にキツイ。片付け。次回からはバットさんみたいに何かに絞ってやった方が良いかもしれない。真似っこの「グル宙」以外に両○○でやるとなると、両ダンゴしかないが、果たして?片付けを終え、車に戻る。急に秋めいてきて、息は弾むが汗はほとんど出ていない。このまま過ごしやすい日が続けば釣りもグッと楽になるだろう。荷物を積み、そろそろと池を跡にした。
 
餌と鈎を買わないと
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 台風の余波 | トップページ | 汗!壁!雨!@増沢池 with Oさん and Kさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風の余波 | トップページ | 汗!壁!雨!@増沢池 with Oさん and Kさん »