« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

爆釣?カラツンに会いに行った筈が@大楽地の池

いよいよ今日で9月も終わり。早いもので1年の4分の3が終わった。こうしてどんどん年老いていくのか(オイオイ)。それはさておき、明日から天気が悪くなるので、パラソルさんから聞いて行きたくなったカラツン地獄?の大楽地に行こう!駐車スペース着は10時頃。車が2台停まっているが、竿を出さないのかじきにいなくなった。つまり、池には私一人と言う事。ブルブル(武者震い)。さあ、いつものようにバルブのすぐ左で準備しよDscf6089う。竿は振り出し12尺で底から。餌は夏・冬・天々。水は泥色だが、湖面は凪いでいる。太陽の直射もたまにあるが、我慢出来る範疇。底を取り、開始は10時26分。どんなカラツン地獄になるのか、ドキドキだ。昔、数少ないあたりがほとんどカラだった事はあるが、頭から湯気が出るような激カラって奴に是非会いたいものだ。うん、ウキが返している?少し餌が柔らかかったかなぁ。でも、確かに返している。早くもカラツンの洗礼か。すると、開始10分くらいして、ムズッと入るウキの動きに合わせたら、やった掛かりました!ゲゲッ、何も動かない。そしてバラシ。ガクガクッ。あれは根掛かりではありません(手応えがあった)。う~っ、悔しかぁ・・・。おそらくへらは散ったに違いない。再度寄せるためにどんどん餌打ちしなければ。しかぁ~し、ウキは返してもあたらない。おーい、カラツンやーい。すると、それからしばらくして、馴染んだウキが黒帯くらい入ったので合わせると、やった今度こそ掛かったでしょう!サイズは小さいが、まずは結果を出して、おDscf6090Dscf6091楽しみはその後に。なんて考えていたら、次の餌打ちでまたもあたり!そして掛かりました。連荘なんてこの池で今まであったかなぁ。何か予想に反する展開が待っているのかもね。すると、次の餌打ちでもズルっというウキの動き。残念掛からなかったが、これは爆釣の予感?更にしばらくして、今度はバッチリのチクあたりだったが、顔を拝んでさあ寄せようと言う時にバラシ。口に掛かっていたと思うけDscf6092Dscf6093Dscf6094Dscf6095どなぁ。それでも11時を過ぎ、サイズ的には感心しないものの、次々とあたりに合って、11時半までに4匹を追加。開始1時間で6匹とは、増沢でも滅多にないぞ。ちょうどこの頃、おそらく常連さんと思われる人がやって来て、堰堤中央付近に入った。さて、時合に乗った感じで、しかもサイズアップして私の爆釣?は続く。7匹目をゲットした次の餌打ちでもあたったが、これはDscf6096Dscf6097Dscf6098再びのバラシ。しかぁ~し、今日のこの池、へらが散らない。しばらくして8、9匹目を連荘でゲット!この池で第2目標クリアでさえも珍しい(もちろん私にとって、だが)のに、第3目標まで視野に入って来たではないか。う~ん、ゾクゾクするぅ。すると、そこからDscf6099Dscf6100Dscf610112時のサイレンが鳴るまでに更に3匹を追加。第3目標も楽々クリアとは、これはもう言うべき言葉がありません。確かにカラも出たが、結果も出ているので気にならなかったと言う事。しかぁ~し、あと餌が少ししかないのに、ここで痛恨の「たも」の中でハリス切れ。何でだぁ・・・。急いで交換するが、その後はパッとせず、12時14分に餌が尽きてDscf6102底は終了。結果、実釣1時間50分弱で12匹。誰かに大きな声で伝えたい気分。さあ、次は宙。と、その前に爆釣?の余韻に浸りながらの昼食だ。後から来た人はのんびり始めている。竿が私より長い感じ(後で15尺と聞こえてきた)。さあ、本当は両ダンゴで行きたいところを、今日は「グル宙」でやってみる。へらは餌が落ちる付近に湧いていたので、それを拾えたらとスケベ心満載。竿はそのままで、ウキと仕掛けを交換。餌はわたグル+グルテン四季。「たな」は増沢より水深があるので、セットされている「たな」より更に深めで再開は12時29分。ボチボチ常連さんがやって来て、堰堤中央付近に数人と左端に1人が入っている。さて、一体どんな感じになるのかな。前回ザわさんと来た時には、全くの不発だった「グル宙」だが、何となく行けそうな気がするのは単に勘違いなのか。しかぁ~し、数投でウキに動きが。そしてウキが馴染んでからの小さく入るあたり?に合わせるが、カラ。よしよし、この釣り、まずはとにかくウキが少しでも動けばOKなのだ。すると、それからじきに馴染んだウキがグッと入るのに合わせたら、やった掛かりました!サイズはさてDscf6103Dscf6104おき、「グル宙」で釣れたどーっ!更にしばらくして、やはりウキが馴染んでからのグッ!で2匹目。オイオイ、大丈夫か?これは「グル宙」がいけるのか、それとも単に時合なのか。しかぁ~し、安心してください、履いてますよ!ではなく、お約束のシーン。そこで、気になっていたハリス段差を広げる。更に「たな」も少し上げて(後で2つ同時にやってはいけないと気が付いた)再開すると、1時を過ぎてDscf6105Dscf6106再びウキの動きが出てくる。そして1時半までに2匹を追加。「グル宙」だけで第2目標にリーチ!でも、引っ掛かるのは、ウキが馴染む途中で出るあたりは少なく、餌がぶら下がってからの弱かったり消し込んだりのあたりで釣れると言う事。これで良いのかなぁ(結果良ければ全て良しってか!)。常連さんから、今日も厳しいとの声が聞こえるが、「私は釣れてますよ」と言いたくて言いたくて・・・(じきに常連さんも竿を曲げるようになった)。餌を打つ量が違うので、へらが常連さんの方へ行ってしまわないかと心配になるが、それでも2時までに3匹。「グル宙」だけで第2目Dscf6107Dscf6108Dscf6109標クリアと同時に、考えもしなかったトータルでの20匹が現実感を帯びてきた(あと1匹だよ)。ブルブル(武者震いPART2)。それがへらに伝わったかは分からないが、ウキの動きがやや悪くなり、それに引き換え常連さんの竿を曲げるペース(4人)が上がってきた。何とかもう1匹、お願いします(誰に?)。すると、しばらくして馴染んでグッ!でDscf6110やった8匹目と同時にトータルでの20匹クリアだ!この池でこの数字、嬉しかぁ×嬉しかぁ。でも、まだ数字的には増沢と同じ。まだ餌が少しあるので、何とかもう1匹(強欲な奴よのぉ)。しかぁ~し、残念あたりも出なくなって2時25分に無念の終了。結果、「グル宙」では実釣2時間弱で8匹。底と併せたトータルでは実釣3時間50分弱で20匹!増沢を越える事は出来なDscf6111かったものの、底での2桁は嬉しいのぉ。でも、それより「グル宙」で結果が出たのは更に嬉しい。ウキの動きにやたらと合わせる(コラコラ)ので、合わない場合が圧倒的だが、それでもこれだけの数字がこの池で出たのは素晴らしいの一語(自画自賛)。気持ち良く片付けを終え、常連さんに挨拶して車に戻る。さあ帰ろう。終わり良ければ全て良しと言うように、帰りが大事だ。くれぐれも事故(それも貰い事故)には遭わないよう、慎重な運転を心がけて家路についた。
 
何はともあれ、行く気にさせてくれたパラソルさんには感謝感謝!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4)

2015年9月29日 (火)

2冊の書籍

Docu0037Docu0038またまた7ネットで購入した「知韓」本。
1冊はこの分野では有名な韓国人、シンシアリーさんによる「韓国人による震韓論」。シリーズ4冊目だ。
最近の出来事(「安倍談話」や世界遺産登録問題)にも言及している、読んで損はない本?かな。
もう1冊は、発行前から話題になって、アマゾンで1位となった本。話題性だけで買ってしまったが、内容のほうはまあまあかな。
今後ネタに困った際には、この中から適当なものを選んで穴埋めしよう(オイオイ)。

スタンスはあくまで「知韓」ですよ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年9月28日 (月)

引佐天池でもなく大楽地でもなく結局@増沢池

今朝は珍しく6時台に目覚めた(昨夜9時半頃寝たから?)。さて、今日は何処に行こうか。元々は引佐天池にでも行こうかと予定していたのだが、昨日パラソルさんから大楽地のカラツンが面白いと聞いたので、それもいいかなと思えて来た。しかぁ~し、家人を送った後に向かったのは、予定外の増沢。特に意味がある訳でもない、誰かに会いたい訳でもない、一体何だろう。駐車場着は9時半過ぎ。荷物を降ろして池に向かうと、いつもの場所と柳の木の奥には先客。それでは空いている旧爆釣ポイントに入るとするDscf6072か。両先客に挨拶して、さあ準備だ。へら師は他に、対面階段下辺りに4人とこちら側は我々3人と深場整地された辺りに3人。おっと、ダム?近くにも1人いた。さて、この場所、サウスポーの私には頭上の木の枝が気になるが、台を右に据えれば何とかなりそうだ(後はバラさないようにするだけ)。竿は12尺で底から。餌は夏・冬・天々。しまった、湖面には対面の景色が映り込むのに加えて、太陽の高度がかなり低くなった事で背面の影が正面にバッチリあって、ウキの視認性がかなり悪い。でも、まだ割と凪いでいるので、何とかなりそうだPART2。底を取っての開始は10時1分。両先客は、私が開始するまでにそれぞれ1回竿を曲げている。へら師の数が減れば、へらも伸び伸びして食ってくるのかも。さて、ウキは開始早々から何となくモヤモヤしている感じ。すると数Dscf6073投後に、馴染んだウキが1目盛返した?いやいやまだでしょう、と餌ボウルに目をやって再びウキに戻したら、1目盛入っているので、とりあえず合わせてみると、やった掛かってます!嬉しいような恥ずかしいような・・・(独り言は出なかったので、多分両先客には気付かれていない筈)。Dscf6074更にしばらくして、今度は馴染んだウキがビヨーンと戻した。食い上げ!やった2匹目ゲットだ。まだ開始して30分も経っていない。こりゃぁ今日は爆釣だな。しかぁ~し、風・波が出て来てウキの視認性が悪化。首を振り振りウキが見えそうなところを探すが、見えるのはあたりではなく、あたりの後の返し。もうガクガクッ。無理して合わせたら、バラシの鱗が2回。頭上の木のDscf6075枝には充分注意だ。早くも11時近くなった。爆釣など何処かに吹っ飛んだ感じ。しかぁ~し、返したウキが更に餌落ちより下まで出てフワフワした後にチクッ!でやっと3匹目ゲットだ。いやぁ、ここまで長かった。ちょうど時間的にも午前中のGTだし、どんどん行こう。すると11時を過ぎて、ウDscf6076Dscf6077キが見難いのは変わらないが、何と消し込みで2匹を追加。スレかとヒヤヒヤしたが、食っています。第2目標クリア!ただ、それもほんのわずかの間。再び良く見えないウキにイライラする時間になる。左の先客は帰った。私が来てから4回は竿を曲げている。11時半を過ぎ、相変わらずウキは良く見えないが、それDscf6078でもムッと押さえ込むような動きに合わせたら、やった掛かりましたよ!もう餌がほとんどないので、釣れて良かったぁ。すると、最後の1投でも押さえ込むようなあたりが!やった「上がりべら」ゲットかと喜んだが、それも束の間。バラシでガクガクッ。時刻は11時53分。結果、底では実Dscf6079釣1時間50分で6匹。ホント、人が減れば私でも釣れるんだ。一旦休憩して昼食。右の先客も帰った。12時のサイレンを聞いた後に、今日は12尺宙の仕掛けを作るところから始める事にする。いつもながら不器用でイライラしながらも何とかなったので、餌はわたグル・グルテン四季。少し深めの「たな」での再開は12時38分。まあ、最初は幾らなんでもウキは動きませんよ。数投ウキが馴染んだら切る、を繰り返していると、ややっ、ウキがモヤモヤし始めたぞ。そDscf6080して馴染みながらのグッと入る動きで早くも1匹目!これは・・・。嬉しい事は嬉しいのだが、先週末に対面旧流れ込みに入った時のように、1匹出た後はシーン!の再現ではないかと不安になる。すると、予定通りというか、ウキが入ってもカラまたはバラシ。これは困った。しばらく穴が空く。しかぁ~し、1時を過ぎてもウキの動きはなくならず、とにかく合わせまくっていると、Dscf6081Dscf6082Dscf6083Dscf60841時半までに4匹を追加。サイズ的には底の時より小ぶりになった感があるものの、トータルでの第3目標クリアと共に「グル宙」だけで第2目標クリアだ。しかぁ~し、調子が出て来たと思えたのはここまで。そこから何と消し込み4連発が全てカラ。更に続けてはバラシ連荘の鱗。厳しいDscf6085なぁ。掛からなかったから良かったものの、頭上の木の枝にはヒヤヒヤだ。6匹目が出たのは2時になってから。これで底と数が並んだ。もう少し餌があるので、まだGTには間があるものの、何とかもう1匹、いや2匹と、へら師(私?)の欲には限りがない。結局餌が尽きた2時18分までにDscf6086Dscf60872匹を追加出来て、「グル宙」では実釣1時間40分で8匹。グー・グ・グー(古~っ)!トータルでは実釣3時間半で14匹。人が少なければ私でもそこそこ釣れるという実証実験だ?片付け。対面の4人は帰っている。こちら側深場は3時Dscf6088まで余裕があるので続行か。片付けを終え、車に戻る。今日は結構暑かった。真夏とまではいかないまでも、日陰で良かったぁ。さあ、9月もあと2日。何とか今月中にもう1回竿を出したいが、その時は引佐天池か大楽地にしようかな(あくまで未定)。天気と相談しながら決めよう。今日はベイシア詣ではなく、さっさと池を跡にした。
 
人の多少でへらの動きもこんなに変わる
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

続報:放流協賛増沢池ヘラブナ釣り大会

家でゴロゴロしながら、貰ってきたグレイスのカタログを見ていたら、2時を過ぎたので、それでは再度出掛けましょう。
駐車場に着くと、ちょうど釣りを終えたへら師がぞろぞろと各自の車に荷物を置きにやって来たところ。皆さんお疲れ様でした。
検量の結果は東屋にホワイトボードで掲示されていた。渋い渋いと言っても、釣る人は釣るんだね。
Dscf6068Dscf6069しばらくして、結果発表と賞品の授与が行われ、私も参加賞を頂いた。これが、初めて見る餌。後で調べてみよう。
Dscf6071P1000170
次回は4月に行われる予定
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

放流協賛増沢池ヘラブナ釣り大会

Dscf6062昨日の日向側での長竿でかなり疲れたのか、起きたのは7時頃。まあ予定通りと8時半頃家を出る。予報と違って雨が降ったようだ。
駐車場着は9時頃か。天気のせいか車は満杯ではない。ささっと停めて事務局がある東屋に向かうと、中にパラソルさん。挨拶して一応エントリーするが、湿気が凄くて、しかもフラシを忘れた事に気付く。
Dscf6064Dscf6063まあ、まずは池を見て来よう。橋を渡って坂を下り遊歩道へ。やはり道がぐちゃぐちゃだ。端まで行ったが自虐へら師は見つからない。参加者はざっと数えて50人くらいか。
Dscf6065東屋に戻って小休止。まだ少しではあるが竿を出す気持ちは残っている(フラシはあってもなくても同じ)。
それから日陰側深場の整地された辺りへ向かうと、坂?を下りたところにじゃがにぃさん、その右にバットさん、更にその右に主催者でもあるmasaさん。バンビさんと竹さんはそこからグッと深場のダム?方面らしいが、外の道路からフェンスを越えて入らないと行けないので、パス。
Dscf6066Dscf6067一箇所空いているところがあったので、どうしようかなと思っていたら、バス釣り?の3人家族に入られてしまったので、万事休す(単に言い訳でしかないが・・・)。
汗ビッショリで東屋に戻って帰ると告げると、同時にパラソルさんが大楽地へ向かうと。
皆さんの健闘を祈りながら帰路に就いたが、そうだホンダのディーラーに寄ってみよう。カタログでも貰うとするか。そろそろと外周へと向かった。
 
3時頃、再び結果を見に行く予定
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

日向深場で長竿は試釣ではありません@増沢池

今日は予報では好天とあるので、明日の事もあり、きっと自虐へら師が集まっているに違いないと、出掛けました増沢。駐車場着は9時半頃か。あれれ車の数が少ないぞ。グルッと見渡しても、知った車はない。これは変だ。急いで車を停め、橋まで行って池の様子を覗うと、ガラガラだ。日向側は深場階段下付近に3人とダム?そばに1人。日陰側は柳の木の奥に1人と、後は深場整地された辺りに何人か。ちょうどポツポツ雨が降り出したので、へら師が少ないのは天気のせいかもと車に戻ると、常連さんに遭遇。挨拶して状況を聞くと、その人も日向で長竿を振りたかったが、天気がはっきりしないので止めたとの事。さて私はどうしよう。よし、予報に賭ける。今日は雨なし!今まで行けなかった日向深場に行ってみよう。そのうち自虐へら師もポツポツ来るに違いない(パラソルさんは鳳来詣でとメールがあった)。荷物を降ろして外の道路からダム?を渡り、階段P1000168を下りて旧流れ込みに入る。さあ準備だ。しまった、カメラを忘れてきた!距離があるので車まで戻るのは億劫。携帯で代用しよう。さあ、竿は15尺で底だ。餌は夏・冬・天々。そうそう、今日はyurieさんからおそらく最後になる頂き物の、トップの視認性を残しながらも感度はグーなウキ(トップが2つ割になっている)を卸してみよう。ささっと底を取っての開始は10時16分。ウキに動きなしは当たり前か。数投打ってみるが、やはりカメラが気になって仕方ない。ここは取りに戻ろう。外の道路を往復。10分くらい掛かったか(個人の感想です)。これは疲れます。Dscf6046まずは呼吸を整え(オイオイ)、写真を撮り直し。それから再開第1投。あたる筈もないと餌をゴソゴソいじっていたら、何と馴染んですぐにチクッ!慌てて竿を持つが、時既に遅し。ガクガクッ。それからは余所見なしで臨むが、何と2回目のあたりも見逃してしまった。Oh my God!すると、そこから次第にウキの動きが悪くなった。風・波も出て来て、ウキを試すにはバッチリの状況なのに、ウキが動かなくては話にならない。気が付けば11時を過ぎている。そろそろ午前中のGTか。すると、確かにウキに小さな動きが出てDscf6047来た。しかぁ~し、一応合わせてみても掛からず。まだウキの挙動に慣れていないからかな。数回使えば良くなるだろう。11時半近くになって、やっと1匹目。やれやれ、疲れた。サイズはそんなでもないが、これでこのウキも「へらウキ」になったぞ。しかぁ~し、その後がない。12時を過ぎてしまう。対面整地された辺りには常連さんが増えてきた。が、明日の試釣に来る常連さん以外のへら師は皆無。何故かと思ったが、今週前半はシルバー・ウィークだったので、今日は休みではない職場が多いのかもしれない。個人的に納得。さて、餌が後少Dscf6048し。どうやらこのまま終了となるのか。しかぁ~し、風・波でウキがシモリながらもスッ。これに反応すると、やった掛かりましたよ!う、嬉しかぁ。1匹で終わると思っていたのがもう1匹。素晴らしいの一語。そして最後の1投も粘りに粘れば、今日一番のクッキリしたあたり、そして掛かりましDscf6049Dscf6050た!やった「上がりべら」ゲットだと喜んで寄せると、ガクガクッ目にスレている。時刻は12時34分。結果、底では実釣2時間で2匹かぁ。何となくではあるが、へらは餌の近辺にいた。明日はもっと食わなくなるので、何か対策を考えないと(くどいようですが試釣ではありません)。さあ、次はお待ちかねの「グル宙」。と、その前に昼食だ。竿は13尺(12尺の仕掛けは前回取られたまま作るのを忘れていた)、餌はわたグル+マッシュダンゴ。買ったばかりのウキを卸し、ちょっと深めの「たDscf6051な」での再開は12時57分。最初からグルテンなので、へらの寄りは悪いかと思っていたが、1時を過ぎてウキがモヤモヤ。そしてなじみながらのグッ!で早くも1匹目ゲット!これは素晴らしい。底では冴えなかったが、宙ならバッチリではないか。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、そこからウキは動くものの、合わせても合わせてもカラ、じっと手を見る、なんてね。たまに合ってもバラシでは、数も増える訳がなく、時間だけが過ぎる前回と同様の展開に。餌付けと「たな」はいじっても、ハリスには手を付けず(本当はやりたいが、手間とハリスの消耗を考えて・・・)。結局気が付けば2時半(オヨヨ)。「たな」は元の深さになり、餌もあと1回分。いわゆる最後の1投って奴ですか。すると、馴染んだウキがグッと力強く入ったではないか!やった今度こそ「上がりべら」ゲットだ!しかぁ~し、ある程度までは割と素直に上がってきたのだが、いきなり力強く潜る。これは何?何度も上下を繰り返すと、腕Dscf6052Dscf6053はパンパンだ。竿を持ち替え、ようやく姿を見れば、ガックリ尻ビレから見えてきた。またも「上がりスレ」なのか。時刻は2時34分。結果、「グル宙」では実釣1時間半余でたったの1匹。今日はこれで終わるつもりだった(雲行きも怪しい)のだが、これでは終わるに終われまテン!再度餌を作って残業だ(ひょっとしてノー手当かもしれないが)。マッシュダンゴを使い終えたので、今度はわたグル+グルテン四季。すると、さっきまでとは多少違う動きが。まあ、そろそろGTなので、そちらの方がDscf6054Dscf6055大きいかも。何投か打つうちに、ウキが馴染みながら弱く入るのに合わせると、何と3時までに2匹をゲット!早くもトータルでの第2目標クリアだ。時合なのか、餌なのか(それは間違いなく時合でしょう)。3時を過ぎてもウキの動きDscf6056Dscf6057はなくならず、何と連荘で2匹を追加。2回目「グル宙」だけでの第2目標も見えてきたぞ。しかぁ~し、調子が出そうになるとやって来るのがトラブル。それからしばらくして、小さなウキの動きでやった5匹目かと思ったのも束の間、外れた?しかも、仕掛けが変だ。ゲゲッ、ウキがない。ウキ止めから抜けた。買ったばかりのものをその日にロストするなんて、許せない!湖面を見ると、やった見つけたぞ。「たも」では届かないので、仕掛けを投げては少しずつ寄せる。充分寄ったところで「たも」でゲット。やれやれ、今度は抜けないように足先に何か付けて太くする。それから、切れたハリスを交換(バラシではなかった)。再開。対面常連さんはほぼ終わり、こちら側も私以外は皆帰った。さて、向こうが終われば、へらはこちらに?それともGTの続きなのDscf6058Dscf6059か、ウキの動きはなくならない。懸命に合わせ続けると、4時までにポツポツと2匹を追加。単独での第2目標クリアと同時に、何とトータルでのDscf6060第3目標にもリーチだ!そして4時を過ぎてすぐに、「上がりべら」(今度は本物!)をゲット。4時12分に餌が尽きて、残業も終わった。結果、2回目の「グル宙」では実釣1時間半で7匹。他力本願ではあるが、良かった良かった。トータルでは実釣5時間余で10匹。前回同様後半のスDscf6061パート(GTですけど、何か)が効いた。片付け。1時頃、1回パラパラと来たが、それ以降は何もなくて、予報を信じて正解だったか。それにしても、結局試釣に来たへら師(常連さん除く)はいたのだろうか。まあいい、帰ろう。片付けを終え、帰りは橋を渡った。外の道路の勾配は、大した事がないように見えて結構キツイから。でも、橋のコースもキツイ。車に戻り、荷物を積む。もう4時半頃か。曇りもあってかなり薄暗く感じる。秋の日はつるべ落としか。今日はベイシア詣でをするが、ウィークエンドとあって混んでいるに違いない。少し憂鬱になって池を跡にした。
 
明日、混んでいたらエントリーだけして見学にしよう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4)

2015年9月25日 (金)

こんなニュース

よく見に行く「みずきの女子知韓宣言」にこんな記事があった。
 
韓国人売春婦たちが「売春させろ大集会」を開く(下にスクロールする)
 
ノムヒョンの時代に韓国では売春が違法となったが、その際にも同様のデモがあったようだ。

違法な現在でも売春させろとデモがある国。海外に出て行った売春婦の稼ぎは韓国のGDPの5%にもなるとの話もある。日本にも5万人ほど来ているようだ。
 
それから考えると、売春が合法だった時代に、本当に強制連行など必要だったのかは推して測るべきではないか。
 
今日は竿を出したかったが、天気がハッキリせず・・・
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

困った、書く事がない@鳳来湖 with パラソルさん、バンビさん、白エルさん、Y川さん and M浦さん

今日はいよいよ鳳来釣行。パラソルさんは先に行っているようなので、私は8時20分頃に家を出る。シルバーウィーク最終日と言っても道が混んでいる事もなく、私にしてはスイスイと三遠南信を下りてサークルKで昼食をゲット。そのままダムまで行って不定期便。そこから湖岸をノロノロと進んで石垣に到着。9時半を過ぎている。あれれパラソルさんの車はあったが、停めるスペースがない。少し遠くになるが、空いたところがあったので駐車。まずは荷物を降ろさず石垣の階段を下りると、角にはパラソルさんが鎮座していて、その周りにバンビさん、Y川さん、仙人さんに知らない人がワイワイやっている。Dscf6043Dscf6042対面には白エルさん。まずは挨拶。バンビさんは昨日一旦長野まで帰り、今日また出掛けて来たとの事。ビックリしたなぁ、もう。Y川さんは一本松に入ると言い、バンビさんは石垣でパラソルさんと45度の先客の間に入るらしい。皆さん解散して、私はパラソルさんと右の先客の間に入らせてもらう。車に戻って荷物を降ろし釣り座に向かうが、勾配Dscf6044がわずかの階段だけなので、増沢よりはずっと楽だ(ここに来るまでが大変なんですけど)。さあ準備しよう。竿は18尺で底。餌はいつものバラグルセット。ささっと底を取って開始は10時16分。しばらくして、右隣の先客の更に右の方にもう1人入った。これで、見渡したところ7人が竿を出している事になる。また、M浦さんもやって来て、フロートと呼ばれるところへ移動して行った。さて、今日はいつもにも増して渋いとのパラソル談話を聞くが、そんなの斧で慣れてるからだいじょうV。ウキ下を微調しながら馴染みを出していく。しかぁ~し、最初こそ餌打ちのテンポはリズミカルだったものの、やはりウキが動かないので次第にスローテンポに。そんな中、右隣の先客がバシッと合わせた!残念カラだったが、へらが来た?すると、今度はパラソルさんがバシッ!あたりが出始めたか。私だけアウト・オブ・ザ・蚊帳だが、そんなの関係ねぇ~っ!すぐに12時になる。すると、一本松に行っているY川さんが昼食がてらこちらの様子を見に来た。浮かれた様子は既に1匹出しているからなのか。私も、餌はまだ充分ある(ウキの見過ぎ!)が、一旦休憩して昼食。さあ、残りを1時間くらいで打ち切って再度餌を作るとするか。しかぁ~し、その後もウキに動きなく、餌の消費は進まない。右隣の先客はジャミをゲット。私、パラソルさん、バンビさんの3人は静か。気が付くと2時近い。ゲゲッ、1時間で打ち切る筈だった餌が2時間掛かってようやくなくなるのか。まさにトホホ。それからしばらくした2時半近くになって、やっと餌が尽きた。既に開始4時間が経過。そのうち1回あたりらしきウキの動きがあったが、これを痛恨の見逃し。もちろんへらとは限らないが、合わせてみなければ分からないのに、何故手が出なかったのか?その後1回もあたらなかったので、まさに痛恨(2回言いました)。さあ、もう1回同じ餌を作り、遅くとも5時!前には終われるようにしよう。そして再開すると、何となくウキがモヤモヤしているようにも思えるが、じきに静かになってしまった。右隣からはボヤキの声が絶えない(でも、この人だけジャミを釣ったんですけど、何か)。もちろん私も餌付けやらウキ下の微調やら、漫然と餌打ちしていた訳ではありません(大半がボンヤリだったというご指摘もあるかもしれませんが)。その後、3時を過ぎ、4時を過ぎ、気が付けば5時!予定終了か。と、ここで対面白エルさんの竿が曲がった!やった、素晴らしかぁ。しかぁ~し、鯉だったらしい。以前私が初めて掛けた大物と同じなのかな。さて、餌もそろそろ終わる。気持ちを終了モードに切り替えていると、何と後から来て右の奥に入ったO島さん?が竿を曲げたではないか!釣れなくて与太話に花を咲かせる我々(私だけ?)とは一線を画し、黙々と餌打ちしていた人に幸運の女神が微笑んだと言う事か。バンビさん、右隣の先客も既に終了。M浦さんがやって来て、1枚出たとの事。裏山鹿~。5時17分に私も終了。ほぼDscf60457時間に及ぶ長丁場(もちろん私にとって、だが)だった。パラソルさんもほどなく終了。対面白エルさんも片付け中。皆さん三々五々帰って行き、私とパラソルさん、それにO島?さんも並んで車に戻った。段々暗くなっている。今日は結果が出なかったが、私的には楽しめたと言って良いと思う。これくらいは斧で散々味わっているので、ビクともしませんよ(ただ、これから数回後には結果が欲しい)。車に荷物を積み、挨拶して解散。帰りはほぼ真っ暗だったが、帰りの三遠南信は気楽に抜ける事が出来、行きより10分ほど早く家に着いた。さあ、今夜はゆっくり休もう。久し振りの長竿で疲れた。明日、竿を出すかどうかは起きた時の気分で決める事にしようかな。
 
書く事がなくてもダラダラと・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年9月22日 (火)

今日の出来事

今日は好天だが、最近は連荘での釣行はしんどいのでNG。
と言う事ではなく、午前中はお彼岸の墓参り。昼飯を食べてからは、ATMで金を下ろす。今日は手数料を取られるので、出来ればしたくなかったが、財布が寂しいので止むを得ず。
それからイシグロまで行って、前にロストした11尺の穂先(ウキも)と、昨日ロスト(まだ出てくるのではとわずかの期待はある)したウキの代替品を購入。
帰ろうと駐車場に戻ったところで、何とバンビさんに遭遇だ。
昨日は増沢にいたと言うので、ビックリ。日陰側橋の下らしいが、場所もさることながら、車をトイレの近くに停めたと言うので、あの混雑では分からないのは当然かも。
帰り道で、ふと気が向いてスズキのディーラーに入る。最近出たばかりのソリオの実物を見るため。う~ん、やっぱり大きめの軽に見えるなぁ。中はやたら広くて落ち着かない。装備がてんこ盛りでお得感が強いが、1.2リッター(一応マイルドハイブリッドと名乗っているS-エネチャージ)で200万を越えるというのが引っ掛かる。まあ、軽でも180万近くするものもあるのだから、今のご時世そんなに高くはないのかもしれない。
更に、以前たこ焼きの店があったところに出来た唐揚げの店で初めて買ってみた。スーパーで買うよりお高い感じだが、フライドチキンと比べれば気にならないくらい。味はさすがにグー。また買ってみようかな。
 
♪何気ない毎日が 風のように過ぎていく♪
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

ショック!またウキが・・・@増沢池 with Kさん

世の中はシルバーウィークとか。私にはノー・ビジネスだが、池が混むのはマズイ。と言う事で、やって来ました増沢。あっ、駐車スペースがほぼない。高いほうにはあるが、ちょっと遠いので荷物を持って歩くにはしんどいなぁ。とりあえず常連さんが停めてある近くに並んで駐車。荷物を降ろして下の駐車スペースまで来たら、空いているところがあったので、これ幸いと車を移動。たいした距離でもないのにね。それと、Kさんの車ハケーン!池に下りていくと、ゲゲッ、いつもの場所からずらっと先客。柳の木の奥の奥、Dscf6023定位置にKさん。奥の整地された辺りにはまだ数人しかいないので、そちらに向かう。途中Kさんに挨拶して様子を聞くと、今日も芳しくなさそう。困ったなぁ。対面には階段下辺りから深場に向かってずらっとへら師。今度の日曜にある大会の試釣をしているようだ。さて、こちら側整地された辺りは日中日陰なのだが、頭上には木の枝が伸びているので、くれぐれもバラシには注意しないDscf6021と。常連さんの邪魔にならないよう、やや浅場側に陣取る。さあ準備するかな。何が何でも竿は振り出し12尺で底から。餌は夏+冬+天々。しかぁ~し、ウキを馴染ませるために空で打っておいたら、上げる時にへらにスレた。まだ底も取っていないのに。何となく嫌な感じで底を取り、開始は9時50分。左がやや浅くなっているようだが、正面に打つようにすればオッケー。すると、開始早々からウキが返す?更に小さくチクッ!が、こDscf6024れがカラ。悔しいなぁ。それでも10時を過ぎて、返したウキのチクッという抜群のあたりで早くも1匹目!こりゃぁ爆釣間違いなしか?しかぁ~し、何故か風・波が出て来て邪魔をする。あたりそのものも小さくなって、しかもこれがカラばかり。ウキ下をいくらいじっても状況は改善されず、しかも、Dscf6025何故か掛かったかと思うと3連続バラシというビックリなもてなし。10時半を過ぎて、やはり小さくて見逃してもおかしくないウキの動きに合わせて、やっと2匹目。すると、これが午前中のGTなのか、はたまた今日の時合なのか、急にあたりが明確になって、しかも掛かる。11時までに2匹Dscf6026Dscf6027Dscf6028追加し、11時を過ぎてすぐにもう1匹。早くも第2目標クリア!まだ開始1時間を過ぎたところ。さあどんどん行こう。しかぁ~し、しかぁ~し、そこからまさにバッタリの状況に。ウキの動きが悪くなり、馴染みも変わった。もちろんウキ下の微調その他、私の出来る範囲(ハリス長だけは触らず)で対応するものの、効なく12時のサイレン。そしてじきにDscf6029餌が尽きて、底は終了。時刻は12時9分。結果、底では実釣2時間20分で5匹。後半の釣れない時間が長過ぎた。最初の勢いは何処へやら、だ。さあ、昼食の後は気分を変えて次は「グル宙」。仕掛けは東ノ谷でそこそこの結果が出ているので、特に変更なし。「たな」はいつもの場所よりかなり深くなっている事を考慮して、深いところから入る。開始は12時23分。すると、馴染む間はそんなにウキの動きは出ないものの、馴染み切るところから馴染み切った後でもウキが動いているぞ。これこそ爆釣のサインでは?しかぁ~し、確かに「グル宙」独特のあたりらしきウキの動きはあっても、全く掛からない。おかしい、今までではなかった感じ。ウキが動かなくて困った事はたくさんあるが、この釣り方でウキが動いて掛からないというのは変調だ。バット師匠に相談しようかな?いや、自分で解決しないと。1回だけ掛かったが、バラシ。「たな」を少しずつ上げていくが、開始1時間が経っても状況は変わらず。何となく「グル宙」の時合ではないと感じてはいたが、意外と剛直な考えの私、何とかこのままで1匹と、分かってはいても躊躇していたハリスを詰める事に。まずは上ハリスだけ。う~ん、あまり変わらないなぁ。それでは、と今度は下ハリスだ。段差が縮まらないよう注意して詰めて再開すると、数投後にウキがグッと入り、これに合わせればやった掛かりました!ん、手応えがなくなった。ゲゲッ、仕掛けが穂先のリリアンから外れたではないか!実は先日の東ノ谷でも1回外れたのだが、その時はDscf6030空合わせしただけなので、ウキがすぐ目の前にあり、回収出来た。しかぁ~し、今回はへらが付いているので、どこか遠くへ行ってしまったのだろう。しばらく呆然として池を見回すが、出てくる筈もなく、ガックリ。まだ餌が残っているが、どうしよう。テンションがだだ下がりで、この後やっても無駄な気もしたが、とりあえず竿を振り出し9尺にして続行だ。ハリスは短めな感じ(両ダンゴヴァージョンか)だが、そのまま。タイトルは「グル宙」と言う事で。ウキは適当なものを付ける。ウキが手前に立つだろうからと「たな」も浅めにしておそらく2時頃に再開。すると、何と言う事でしょう、すぐにウキに動きが。そしてズバッと消し込むあたりには合っDscf6031たのだが、ハリス切れでガクガクッ。急いで交換して再開すると、ほどなくグッと入るウキの動きで1匹目!これは素晴らしい。その後再び消し込みが出たが、残念バラシ。何となく釣れそうな感じだが、餌がもうない。この後両ダンゴもやろうとしていたが、12尺の仕掛けもないし、1匹出たDscf6032から良しとしようかな。そして最後の1投。すると、何と言う事でしょうPART2、グッと入るウキの動きでやった「上がりべら」ゲットだ!?時刻は2時25分。結果、「グル宙」(一応ね)では実釣約1時間40分で2匹。トータルでは実釣約4時間で7匹。さあ、本当にどうしよう。Kさんはとっくに帰っDscf6033ている。常連さんも3時には終わるだろう。これから餌を作れば、早くても3時半終了となりそうだ。それでもやるか。よし、最後の気力を振り絞って、やってみよう(大袈裟)。餌はガッテン+天々。再開は2時29分。餌が持たないので、押し練り。すると、やはり「グル宙」よりはウキの動きが良くなるものの、あたりは釣れない時の両ダンゴだ。それでも合わせに合わせて行くと、3時近くになって1匹目。そしてじきに2匹目。更には連荘で3匹目。これはまさにGT様々Dscf6034Dscf6035Dscf6036か!しかも、トータルでの第3目標までクリアしているゾ。しかぁ~し、そこからは再びの釣れないあたりに元通り。餌の経時変化かな?練り過ぎかな?対面は帰った。こちら側の常連さんもほぼ終わったようだが、何やらウキが何処かに顔を出しているとかいないとか聞こえてきて、気になってしまう。しかぁ~し、3時半になる頃から状況が好転。大きDscf6037Dscf6038Dscf6039Dscf6040なあたり、小さなあたり?にも合うようになって、何と終了の3時58分までに4匹を追加だ。両ダンゴでの第2目標までもクリアして、更にその上も出るとは。実釣1時間半で7匹。トータルでは実釣5時間半で14匹。隣にいた人が、対面が終わるとへらがこちらに来ると言っていたが、そのまま信じて良いものかは不明。30分の穴も良く分からない。餌の経時変化は何処へ行っDscf6041た?でもまあ、実釣1時間半で7匹なら、私にとっては御の字だろう。片付け。常連さんは1人がまだ頑張っていて、他の人は誰かのウキを懸命に探している。「銘」のある高級なもののようだ。そうだよな、私のウキなど名もない安物だから、話題に上がる筈もなかった。それでも一応ウキをロストした事を伝えると、目に入れば教えてくれるとの事。ありがたい。片付けを終え、残った1人に挨拶して常連さんと一緒に崖?を上る。しんどいが、いつもの帰り道とそんなに違わない気がしたのは、それなりに釣れたからかな。車に荷物を積み、今日はビッグ富士に行くのでさっさと池を跡にした。
 
深場も悪くなさそう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

言い訳

最近は連荘で竿を出す事が減っている。と言うのは、体力的にキツイ?のだ。
今朝も起きたら8時を過ぎていた。しかもかなりだるい。これはイカン。もう出掛ける気力もない。
それでと言ってはなんだが、ついでに頼まれていた猫の額ほどの庭の、生えすぎたアロエその他の木を切って掃除。意外と元の木って太いんだ。ビックリ。
それだけで汗まみれ。今日の仕事は終わった。って、何だそれ。
そうです、単に今日の草刈に行けなかった(行かなかった)言い訳なんです。
そう、言い訳・な・ん・で・す。shock 申し訳ない。
 
話は変わって、こんな記事をみつけた。
 
独VW、米排気ガス検査での不正認める-制裁金は2.1兆円超か
 
天下のVWもこんな事をするんだね。それにしても、アメリカって相変わらず懲罰的制裁が凄い。トヨタも無実に拘らず散々やられたけどね。
 
明日は竿を出そうかな。涼しいといいな
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

まあまあか、な@東ノ谷

先週土曜の増沢の混雑に懲りて、今日は東ノ谷。駐車スペースには2台のバサーと思われる車。もっと上手に停めれば、他に数台停められるのにと思いながら、一番後ろに停める。今日は好天、風もそんなに出ていないが、水は濁っている様子。雨の後では仕方ないね。車から荷物を降ろして池に向かう。何処にでも入れそうだが、堰堤から伸びDscf6003た端にしよう。何かの本に一級ポイントとあったようだが、ホントかね。遠く新東名橋の下には常連さんが数人。さあ準備だ。竿は定番の振り出し12尺。餌はわたグル+マッシュダンゴ。作りたての仕掛けなので、餌落ち目盛をセット。そのまましばらく放置した後で、仕掛けを上げたらジャミがスレてきた。早くもガクガクッ。最初から太陽の位置が悪く、傘をセットしようかどうしようかと悩みながらの開始は10時24分。すると、ジャミに悩まされるかと思ったウキは静かに馴染むだけ。拍子抜けだ。とにかくウキが馴染むようにと餌付けして数投打つと、ウキはそれほど動く訳でもないのに、ジャミが釣れた。やれやれ。しばらくして、あまりに日差しが強い(暑くて堪らないと言うより、日差しが痛い)ので、渋々傘をセット。その後ウキは弱く動き、数回ジャミが掛かってきたので、どうやらDscf6004ウキの動きはジャミなのかと観念するが、念のため合わせる事は忘れない。すると、開始30分以上経過した11時頃に、モヤッと言う感じのウキの動きでやった1匹目ゲット!やはりへらだったか。う、嬉しかぁ。すると、それからしばらくして、連荘!で2匹を追加。やっと調子が出て来たかDscf6005Dscf6006な?しかぁ~し、何故かウキの動きが悪くなる。私の右、階段状堰堤には1人入っている。さて、餌付けを変えて打ったりしたが、芳しくないので、Dscf6007Dscf6008「たな」を変えてみる。すると、効果覿面で4匹目。何とか第2目標には達したいところ。更に次のあたりでやったまたも連荘?しかぁ~し、ガックリブルーでした。当然ながらご退場願う。ウキの動きはどんどん変わり、12時近くなって再びそれらしくなってきた。そして、消し込みバラシDscf6009Dscf6010のすぐ後に2匹を追加!やった第2目標クリアだ。しかぁ~し、6匹目からまたも穴。虚しく12時のサイレンを聞く。更に、もう掛からないと思ったDscf6011ジャミが再登場。ガクガクッ×ガクガクッ。何とかもう1匹ゲットするものの、それ以上はなく12時38分に餌が尽きて一旦終了。結果、1回目の「グル宙」では実釣2時間15分弱で7匹。今日は両ダンゴはやらないつもりだが、そちらの方がいいかも(特に理由のない個人の感想です)。休憩Dscf6012して昼食。太陽は左を後ろから前に向かって移動するので、サウスポーの私にはやりにくい。さて、次はグルテン四季+マッシュダンゴでやってみよう。特に意味はありません。同じ「たな」での再開は12時48分。う~ん、あまり混ぜないようにとあったので雑に?やってみたが、ダマが多そうだ。指で調整しながらやってみよう。しかぁ~し、さっきよりはウキの馴染みが悪い感じ。気のせいかもしれないが、気持ちコネコネして打っていると、1時頃にモヤあたりでやった1匹目!すると、そこからしばらくして2匹目。少し間を空けて3匹目。早くもトータルでDscf6013Dscf6014Dscf6015の第3目標クリアだ!でも、最初もこんな感じだったので、楽観はダメ。すると、予想通りここからウキの動きが悪くなる。餌?「たな」?いろいろやってみると、1時半を過ぎて、Dscf6016Dscf6017思い出したようにあたり!そして4匹目。ただ、続かない。本当にポツーリポツリだ。しかぁ~し、2時近くになってもう1匹で、2回目の「グル宙」だけで第2目標クリア!更にもう1匹。何とかこのまま進んで欲しいところだが、やはりDscf6018Dscf6019穴。しかも、再びのジャミとブルー。どうやらこれまでかと諦めかかった2時半近くに、何故かあたり?に合って7匹目ゲット!もう充分かな(そんな事はありません)。それからじきに餌が尽きて2回目の「グル宙」も終了だ。時刻は2時Dscf602037分。結果、実釣1時間50分で7匹。片付け。餌を変えてもそんなに変わらないと言う事か(くどいようですが個人の感想です)。トータルでは実釣4時間で14匹。「グル宙」だけで突っ走ってこれだけならグー(ベリー・スイート)?常連さんは半分くらい帰ったようだ。まだ湖面は凪いでいて充分出来るが、私は帰ります。片付けを終え、車に戻る。池から車まで近いと本当に嬉しい。さあ、今日はこれから椿で鉢植えを貰わないと。荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
次回は両ダンゴだけでやってみよう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

なにをやってるんだ!

予報どおり昼頃から雨になった。それではハリスでも巻くとしよう。ついでに12尺の仕掛けもね。
と言う事で、ハリスはさっさと巻けたのだが、12尺の仕掛けで自分でもビックリの行動。
竿をケースから出して伸ばし、道糸を出しチチワを作って穂先に結び、長さを測ってカット。ウキ止めを通してからサルカンを付ける。ハリスをセットしてからオモリを適当に巻いて、出来た。仕掛け巻きに巻く。それからケースに竿を仕舞おうとしたら、中に12尺の竿が入っている。ん・・・。
ゲゲッ、懸命に作っていたのは12尺の仕掛けではない!仕舞おうとした竿を見れば確かに9尺だ。しばし呆然。一体何をやっていたんだろう。竿が違うとは全く気付かなかった。
まさかボケが始まっているとは思いたくないが、トホホのままでは終われない。気持ちを奮い立たせて再度12尺の仕掛けを作る。やれやれ・・・。
 
♪雨に濡れながら 佇む人がいる 傘の花が咲く 土曜の昼下がり♪
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

失敗したぁ

昨日は好天で絶好の釣り日和だったのだが、前日に慣れない釣り(好釣)をしたせいか、かなり疲れていたのでパス。代わりに、2、3の用事を済ませた。その時点では、予報は今日一日曇りだったので、夜にハリスを巻けば良いかなと楽観していた。
しかぁ~し、夜になったら予報が変わっていた。今日は昼前からずっと雨。しまった、悔やまれる中止だった。それならと、ハリスを巻くのも、つぶれた12尺の仕掛けを作るのも今日に変更。
が、今10時を過ぎたところなのに、雨の気配は特にない。前夜ハリスを巻いておいて、今日も早起きすれば午前中くらいは出来たのではないか。これをアフター・フェスティヴァルと言うのは百も承知のうえで言えば、エヴリデイ・アングラーの意志の弱さが露呈しただけの情けない話だった。
 
最近何を言いたいのか分からない記事やコメントを書く事がある(最近じゃない?)
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2015年9月14日 (月)

望外の成果(もちろん私にとって、だが)@増沢池 with Kさん and Y川さん

前回の結果に納得がいかず(多分アームだと思うけど)、週明けの今日も増沢へゴー!駐車場着は9時前。あっ、Kさんの車ハケーン!横に停める。うっ、腹の具合が・・・。不定期便で時間のロス。急いで荷物を降ろして池に向かうと、ゲゲッ、いつもの場所と旧Dscf5974爆釣ポイントには先客。柳の木の奥の奥にはKさん。その奥にも先客。今日は日陰側ダム?そばにも3人入っているぞ。対面にも。場所がないので、柳の木の奥、Kさんの右隣に入る事にする。Kさんはトロ掛けでポツポツ。私は何としても土曜日のリベンジを果たさないと。と言っても、やる事は決まっていますが、何か。まずは台を設置。竿はもう変えようがない振り出し12尺で底。餌はDscf5975夏・冬・マッハ。ささっと底を取り、開始は9時27分。まだ風はないが、仕掛けは左へと流される。それでも数投でウキに動きが。そして返したウキがチクッと入ったので合わせたら、ビーンと糸鳴りでバラシ。ガクガクッ。何だかなぁと続行していると、左奥からY川さDscf5976ん登場。話しをしながら空合わせしたら、何と「掛かってます!」で1匹目。嬉しいような恥ずかしいような。Y川さんは連れの方と対面階段下辺りに入った。さて、ウキの動きは止まらないが、決め手となるあたりが出ないのは前回と同じ。これと思うウキの動きではスレバラシ。これも前回と同じだ。ウキ下の微調と餌付けでDscf5977対応するが、効なく時間だけが・・・。横でKさんが竿を曲げる度に裏山鹿~。それでも10時を過ぎて何とかチクあたりで2匹目をゲットするものの、その後もお約束のブルーとスレバラシとハリス切れで一向に数を増やせない。ほぼ30分おきに1匹という感じでDscf5978Dscf5979もう2匹を追加するが、その後は特に何もなく、風・波も出て来ればやる気も萎む。すぐにもあたりそうなウキの動きに惑わされて合わせの回数が多かったのか、予定より少し早めの11時35分に餌が尽きて終了。実釣2時間強で4匹Dscf5980と、とりあえず前回の結果を上回ったものの、今日は返り討ちの様相が見えてきた。Kさんは途中休憩で奥の方へ。私はちょっと早いが昼食で気分転換しよう。さあ、次は宙だが、どうしよう。両ダンゴで行くか「グル宙」か。そうだ、前回「グル宙」で終わったので、仕掛けが「グル宙」になっている。そうなれば次は決まり。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はわたグル+マッシュダンゴ。「たな」はここがいつもの場所より深いので、その分深めにセットして再開は11時51分。すると、何と言う事でしょう、第1投からウキがモヤモヤするではないDscf5981か。そして弱く入るウキの動きに合わせれば、数回カラの後にやった早くも掛かりましたよ!トータルでの第2目標クリアだ。しかぁ~し、次のあたりは目にも止まらぬ消し込みでハリス切れ。急いで交換するが12時のサイレン。それでも再開してじきにまたも消し込みで2匹目!すると、そこDscf5982Dscf5983Dscf5984Dscf5985Dscf5986から12時半までの間に消し込みやら馴染む途中でのチクあたりで4匹を追加して、「グル宙」だけで第2目標クリアだ。更にそこから少しペースDscf5987Dscf5988は落ちるものの、ポツポツと2匹を追加して、開始1時間で8匹と言う快挙(もちろん私にとって、だが)を達成。しかもトータルでも12匹と第3目標クリア!、素晴らしいと自画自賛だった日に早くも並んだ。しかぁ~し、1時を過ぎてやった9匹目と思ったあたりが、寄せる途中で痛恨のバラシ。更に反動で仕掛けが頭上の木の枝に引っ掛かったのを無理に引っ張ったら、何とウキの下から道糸がプッツン。ガクDscf5989ガクッどころではない。でもまあ、ウキの上から切れなかったのが不幸中の幸いと、ポジティヴに考えよう。さて、餌があと少ししかないが、どうしよう。この後は特に考えてなかったが、両ダンゴをやるなら振り出し9尺を出そうか。仕掛けは25cm+35cmくらいと「グル宙」にしては短いが、餌の残りを打ち切るだけと思ってやろう。急いで準備して適当な「たな」で再開するDscf5990(オイオイ)と、何と波でやや見難いものの、ウキがモヤモヤしている。そしてモヤッとウキが入るのに合わせれば、やった掛かりましたよ!これは私のアームなど無関係で、ただへらの食いが良いと言うだけ。それからじきに餌が尽き、「グル宙」まがいも終了だ。時刻は1時38分。これをDscf5991「グル宙」と一括して、実釣1時間30分で9匹。残念ながら「グル宙」単独で第3目標には至らなかったが、トータルでは実釣3時間半強で13匹。トラブルはあったが、上出来ではないか。さあ、次はどうなるか分からない両ダンゴ。前回は完全にアウトだったが、今日はこの調子なら、ひょっとして20とかいけるんじゃない?とベリー・スイートな考え。餌は天々+マッハ。どちらも卸したてだ。同じ「たな」での再開は1時43分。すると、まだ「グル宙」の余韻があるのか、Dscf5992第1投からウキがモヤモヤ。そして、餌ボウルに目をやってふとウキに目を戻したら、ウキがない!慌てて合わせるとギュイーン(大袈裟)と糸鳴りがして胸鰭にスレ。ガクガクッ!よりもビックリしたなぁ、モウだね。しかぁ~し、それからもウキの動きはなくならず、2時までに2匹をゲット。こDscf5993Dscf5994れは・・・。ひょっとして両ダンゴ、いけるかも。しかぁ~し、2時を過ぎて再度のギュイーンでハリス切れ。今度こそ時合が崩れたかと思ったら、ハDscf5995リス交換後の第1投でズバッ!やった3匹目ゲットか?しかぁ~し、今度は目にスレ。ガクガクッ。今日は本当に食いが立っている。誰でも釣れるゾ。しかぁ~し、スレ連発ではさすがに時合が崩れるでしょう。ちょっと穴が空く。それでも2時半を過ぎて再び時合(と言うかGTでしょう)がやって来て、とにかくウキの動きの強弱に関係なく合わせ続ければ(オイオイPART2)、ポDscf5996Dscf5997Dscf5998Dscf5999ツポツと3時までに4匹を追加。知らず知らずのうちに両ダンゴだけで第2目標クリア。しかも、トータルでは20の大台にリーチ!これは素晴らしい。こんな事は滅多にありません。お願い、何とかもう1匹(誰にお願いしてる?)。すると、3時を過ぎて小さなウキの動きでやった7匹目ゲッDscf6001ト!20の大台に乗ったどーっ!しかも、次の餌打ちでもズバッ!やった連荘かと胸躍らせて寄せるが、途中でバラシ。ガクガクッ。それからしばらくして餌が尽き、終了。時刻は3時18分。結果、両ダンゴでは実釣1時間半強で7匹。トータルでは実釣5時間余で20だぁ・・・。これをKさんに伝Dscf6002えたいが、既に帰った。今日も2桁楽勝で、お疲れ様でした。明日も来るかも。そうそう、いつもの場所と旧爆釣ポイントの2人は午前中で終わりました(って、そんな情報今更いる?)。片付け。常連さんは定刻で片付け中。奥のダム?そばの3人は帰った。対面Y川さんは続行の雰囲気。メールでY川さんに終了を報告し、片付けを終えて車に戻る。20釣ったのはいつ以来だろう。時合に感謝だ。さあ帰るとするか。今日はビッグ富士に行くのでベイシアには寄りません?車に荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
明日も行こうかな?返り討ちかな?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

へら師が多く入れば釣れないのは当たり前?@増沢池 with 岡ジャミザわさん

今日は土曜で何となく混んでいそうだが、つい出掛けてしまいました増沢。大雨の被害に遭われた方々には申し訳ない気分だが、ゴー!駐車場着は9時半少し前。ゲゲッ、車が多いぞ。まずは車を停めて橋まで行き、池の様子を覗うと、赤い帽子の例会で日向側(特に看板横)にはズラッとへら師。日陰側も私のいつもの場所からポツポツと奥にへら師。深場整地された辺りはやや空いている感じだが、往復がしんどいので、それでは日陰側浅場にでも入るとするか(日陰じゃないけどね)。荷物を持って下りる。まずは前回バットさんとご一緒した時に入ったところに行ってみよう。ゲゲッ、水草の量半端ない!荷物は降ろしたものの、もっと浅場、前回バットさんが入っていたところに移動。例Dscf5967会の面子の正面でやや恥ずかしいが、準備しよう。台の設置に戸惑ったが、何とか出来た。竿は振り出し12尺、餌は夏+冬+天々。底を取ると、ゲゲッ(またかよ!)、いつもの場所より20cm以上浅いぞ。これは辛い、辛いですよ(2回言いました)。それでも何とか底が取れ、開始は9時57分。ウキが遠いなぁ(個人の感想です)。どうもへらがいるようには思えないし、寄って来る様子もない。せっかく湖面が穏やかでも、ウキは動かず。しかぁ~し、開始30分が経とうとする頃、返したウキがチクッと入ったではないか!慌てて合わせるがカラ。でも、急にやる気になりました。すると、しばらくしてウキがあたりより力弱くズル~ッと入ったので、とりあえず合わせると、やった早くも掛かりました!あぁ~っ、へらが右の水草に突っ込んだ。竿を前に伸ばして一旦は水草から出したへらだったが、再び水草に逃げ込み、「たも」が届きそうで届かない。そのうち残念外れてしまった。ガクガクッ。しかも、水草に掛かったハリスを外そうとしたら、反動で仕掛けが左の木に絡むアクシデント!何だかなぁ・・・。でも最近はホラ、気が長くなっているので、無理して引っ張らず、コツコツと外す。そして再開すると、10時半を過ぎて、ウキがDscf5968震えるようなあたり?これに合わせたら、やった今度こそ掛かったでしょう!慎重に正面から寄せれば、やれやれ1匹目ゲットだ。対面ではへら師が5、6人並んでいても皆さん竿が曲がっている。釣れないのを混雑のせいにしてはいけません。その後もウキは何となくへらの存在を示すのだが、あたらず。ズル~ズル~と入るあたり?に合わせてみたら、やった掛かりましたよ!ん、引きが違うような・・・。いや、結構引くぞ。ゲゲッ、毎回お目にかかる手の平ブルーではないか(しかも今日のは大きめ)。もうガクガクッ。その後はひたすら餌打ちが続くが、ここでザわさん登場。私のいつもの場所と旧爆釣ポイントに入っていた2人が帰ったとの事。今からでも移ろうかな。ザわざんが見ている前で何とか1匹釣りたいが、ちょうど午前中のGTなのDscf5969か、ウキの動きが少し良くなった。これは、と身構えるものの、残念あたらず。そろそろ12時。何とかしてくれ。と、餌落ちまで返したウキがチクッ!これに反応すれば、やったようやくの2匹目!ザわさんが見ている前で釣れて良かった。う、嬉しかぁ。それから少しして餌が尽き、底は終了。時刻は12時18分。結Dscf5970果、底では実釣2時間20分で2匹。対面に比べるべくもないが、まあこんなものでしょう。さあ、次は宙。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はガッテン+天々。しかぁ~し、ガッテンが途中で尽きてしまったので、天々が多めの餌になってしまった。タッチが微妙に違う。それでもそれを使うしかない。水深が浅い分「たな」も浅めにしての再開は12時半。まずはウキを馴染ませるよう、餌付けに留意しながら餌打ち。すると、数投でウキがモヤモヤ。そして、糸ずれのようなあたり!が出て、今日も両ダンゴで何とかなりそう?しかぁ~し、ベリー・スイート。打てども打てどもあたらない。1時になり、痺れをきらしたザわさんが岡ジャミ終了。お疲れ様でした。その後もウキの動きは芳しくなく、ウキ下を上下させてみるが、効なく時間だけが過ぎるお約束の展開。しかぁ~し、1回だけ馴染んでチクッ!の抜群のあたりが出たが、掛かったのはまたも手の平ブルー。もうガクガクッ×ガクガクッ。更に消し込みでは鱗。これはマズイ、マズイですよ。それで、どんどん「たな」を下げていったら、いつの間にか底に着いている?すると、何故かウキの動きが良くなった。そしてあたりらしき動き。残念カラだったが、もしこれで釣れても両ダンゴの宙ではないなぁ。遂に最後の1投となった。餌が底に付き、馴染み切ったウキがジワジワ1目盛ほど返した後にチDscf5971クッ!やった「上がりべら」ゲットか?ああっ、外れた・・・。時刻は2時9分。結果は言うまでもありません。見事な返り討ちだ。どうしよう、このまま帰るのか?それとも残業手当のあてのない残業か?よし、ここは「グル宙」で何とか1匹釣ろう。上ハリスをカットして伸ばし、35cm+45cmくらいにしたつもり。餌はわたグル+マッシュダンゴ。「たな」は底に着いたままでの再開は2時18分。すると、最初こそウキが動いたが、すぐにシーン。どうだろう、両グルで底もあり得るぞと思ったが、仕掛けもウキも交換しないと、気持ちが落ち着かない(やはり「まがい」ではスッキリしないもんね)。それで、底は諦め、再び「たな」を少しずつ上げて行くと、何となくウキに動きが出て来たような、そうでないような。たまに馴染んだウキがモヤッとする事があっても、掛からない。とにかく予定の、馴染みながらのあたりは一切ない。もっとウキをオモリを背負わないものにして、ハリスも長くしないと本来の「グル宙」にはならないのかも。3時になり、例会が終わった様子。これで少しはへらが廻ってくるか(午後のGTでもあるし)。すると、しばらくして、ウキが馴染みながらズバッ!慌てDscf5972て合わせれば、やった掛かりました!バラさないよう慎重に寄せる。ようやく目標の1匹ゲットだ。とにかく疲れた。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、あたりはこれ1回のみ。GTなのにと思いながら餌打ちを続けるが、ウキの動きは出ない。そこで、再び「たな」を深くしていって、最終的には底、いやもっと下げてハリスを寝かせたつもりで待つ釣りに(何だかなぁ)。それでもウキに動きなく、今度は浅めにと完全に迷走。3時56分に無念の終了となった。結果、「グル宙」では実釣1時間半Dscf5973余で1匹。トータルでは実釣5時間半!で3匹。完全に元に戻った。更に私のアームでは多少の混雑にも対応出来ない事が明白になった。グッタリして片付け。太陽の直射を浴びても暑いが汗も出ず、橋の陰になっている時は涼しさを通り越して肌寒さを感じるくらいで、いよいよ秋本番を迎える事になりそうだ。日向側は浅場のいつもの人以外誰もいなくなった。片付けを終え、車に戻る。次回は何としてもいつもの場所に入り、今日の結果がそれなりなのか確認しよう。疲れたのでベイシアには寄らず、さっさと家路に就いた。
 
エヴリデイ・アングラーは土日はお休みが正解か
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2015年9月11日 (金)

国勢調査とマイナンバー

資料が配布されたので、ネットに繋いで数分?で完了。これでいいのかと言うくらい簡単に終わった。
確かに、これで調査の手間が格段に減り、費用も軽減されるのではないか。人が回収して人が入力して、がなくなるのだから。
ただ、ネットの恩恵に与れない人も多いし、これを利用した詐欺等も出てきそうだ。そういえばマイナンバーとやらも近々始まる。セキュリティとか詐欺への対応は大丈夫なのか心配だ。何処かに、ただでさえオレオレ詐欺がなくならないご時世に、わざわざネタを作ってあげているだけ(詐欺が大幅に増えそう)との批評があったが、肯ける。
また、消費増税の還付をマイナンバーカードの提示で行うらしい(まだ決まっていない)が、危ないの一語。カードとは無縁の高齢者の方々には、詐欺リスクが高まるだけとしか思えない。
楽(行政)とリスク(一般人)の釣り合いをちゃんと考慮しているのか、不安ではある。
 
水害の今後が心配だ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

水害

昨日は疲れていたせいもあって、ニュース等観ずに寝てしまったが、今朝新聞でビックリ。関東から東北にかけての大雨と洪水のニュースがトップだったのだ。
テレビでは警察・消防・自衛隊に海上保安庁も加わる、4年前を思い出させるような大規模な救出シーンが放映されていた。
これから東北にも洪水の危機が訪れる(実際何処かの川が氾濫したらしい)。
今日は天気が良いので昨日に続いて竿を出そうかと思っていたが、中止。被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
 
震災の復興にも影響が出そうだ
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

ウキの動きが違う!なのに・・・@増沢池 with Kさん

台風の後、一体どんな状況なのかと出掛けてみました増沢。パラソルさんは午後から鳳来らしいが、道路にいろいろ落ちていないか心配だ。駐車場着は9時半頃。あっ、KさDscf5949んの車ハケーン!隣に停めて急いで池に向かうと、やはり水量が多くなっているし、泥色だ。Kさんは柳の木の奥の奥にいた。荷物をいつもの場所に降ろして挨拶に向かうと、トロ掛けで3匹との事。ただ、ウキは動いているのを確認。戻ってさあ準備しよう。竿はこのところ定番の振り出し12尺。早く11尺の穂先を買わないといけないのだが、何故か足が向かない。それはさておき、餌Dscf5950は夏+冬+天々。底を取って開始は9時51分。いつもながらの事ではあるが、ウキの馴染み具合を見ながらウキ下を微調。すぐに10時。ん、ウキがモヤモヤしているように見えるぞ。これは食い気があるのか?すると、開始20分くらいで返したウキがチクッ!やったと合わせるが、バラシ。最初からこれ?普通は掛かるもんだと思うけどなぁ。これでウキの動きが悪くなるかと心配したが、何の事はない、何もなかったかのようにそのDscf5951後もウキは動き、10時半近くになって返したウキがチクッ!やった今度こそ掛かりましたよ!いつもの事ではあるが、嬉しいのぉ。しかぁ~し、その後はバラシの連続。ウキ下を微調すると、何と言う事でしょう(当たり前?)、11時までに2匹を追加。開始1時間で3匹なら、ひょっとしてDscf5952Dscf5953Dscf5954第2目標も楽勝かもね。11時を過ぎてもう1匹ゲットすれば、ますます思いは募る。しかぁ~し、いつもなら午前中のGTなのに、ウキの動きが悪くなってきた。そのうえ、チクDscf5955あたりでまさかの手の平ブルー。更に今度こそはと思えたチクあたりでは、凄い引きで観念。胸鰭にスレてきた。すると、今まではすぐに時合が回復していたのだが、ウキの動きはバッタリ。いや、動いてはいるのだが、決してあたらないのだ。そのまま時間だけが過ぎ、最後の1投では待ちにDscf5956待った挙句のあたりがカラで、ジ・エンド。時刻は11時55分。結果、底では実釣2時間余で4匹。あれだけウキが動いてあたりそうで(実際あたっても)これかぁ。ウキ下の微調と餌付けでしか対応出来ないアームのなさを痛感だ。今日は日陰ではそんなに暑くもなく、汗も出ない。そう言えば、蝉時雨はあっても何となく秋の気配を感じる(♪あれが貴方の好きな場所 港が見下ろせる小高い公園♪)。さあ、次は宙。と、その前に昼食。ついでにKさんの様子を見に行くと、1回休憩した後は調子が上がったのか分からないが、ウキは良く動いていた。釣り座に戻り、仕掛けとウキを交換。餌は前回同様ガッテン+天々をいつもの50%増しで作る。目標は1匹釣ってトータルでの第2目標クリア(心の中では第3目標もチラリ)。「たな」は前回のままで再開は12時14分。あれれ、思ったような馴染みが出ないぞ。前回とは微妙にタッチが違うか?指でコネコネして馴染みを出して行くと、波でウキDscf5957が見難いなぁと思った瞬間にウキを見失った!危ない!と合わせれば、ギュイーン(大袈裟?)と糸鳴りがして凄い引き。寄せてみれば顎にスレだ。こちらも最初からスレかよっ!もうガクガクッ。まあ、ハリスが切れなかっただけ幸いとしよう。しかぁ~し、その後はウキがモヤモヤ。何だろう、これは。それでもとにかくウキを馴染ませるよう餌打ちしていけば、1時近くなってDscf5958Dscf5959グッと力強く入るあたりとズバッという消し込みで2匹をゲット。やれやれ、ようやくトータルでの第2目標クリアだ。ホント、スレだけで終わるDscf5960かと思ったよ。1時を過ぎ、今度は「掛かってました」が久し振り?に出て3匹目。更に次のあたりで4匹目!と思ったら、「たも」の手前でバラシ。反動で道糸がウキの近くで絡むアクシデント。これを丁寧に解いて(最近は癇癪の爆発も減った。ボケてきたのか?)再開するが、道糸はヨレヨレ。Dscf5961Dscf5962この後大丈夫か?それでも1時半を挟んで2匹をゲットすれば、嬉や宙だけで第2目標クリア!しかも、トータルでも第3目標にリーチとなったではないか。さあ、時合もGT、どんどん行こう。しかぁ~し、何故かここからハリス切れとハリス抜け?を連発して進撃?が止まる。これが分からない。合わせがキツイ訳でもなさそうだし。ただ、どんな場合でもウキの動きは悪くならず、2時近くになって何と連荘!遂にDscf5963Dscf5964トータルでの第3目標クリアだ。しかも実釣4時間経っておらず、前回の6時間で11匹も凄いと思ったが、今日はそれを上回るハイペース(もちろん私にとって、だが)。これは素晴らしい。今までは絶対と言って良いくらいあり得なかった。もちろん私のアームがどうこう言う訳でもなく、単にへらの食いが良いと言う事なのだろう。2時になり、とっくに終わっていたKさんは帰った。今日は目標の倍以上をゲットしてご満悦。明日も来るようだ。お疲れ様でした。2時を過ぎ、そろそろ餌が尽きる。無意識なのか意識的なのか、餌付けが次第に小さくなっている(意識的でしょう)。するDscf5965と、ラス前に「上がりべら」ゲット!惜しい、もう少し餌があれば宙だけで第3目標クリア出来たのに・・・(本日のタラ・レバでした)。オーラスでは特に何もなく終了。時刻は2時16分。結果、宙では実釣2時間で何と8匹!しかも鬼門の両ダンゴですよ。トータルでは実釣4時間余で12匹。満Dscf5966足感がハンパない。片付け。今日は対面橋の下(しも)には誰もいない。浅場に1人と看板横にはブルー狙いの2人。湖面は凪いで来て、まだ出来そうだが、今日は終わりです。片付けを終え、車に戻る。帰りの工程さえなければこの池、素晴らしいのに。汗は出なくても息はハアハア。さあ、今日も今日とてベイシアだ。荷物を積み、そろそろと池を跡にした。
 
私も明日、また来ようかな
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2015年9月 9日 (水)

台風一過

台風18号は日本海に抜け、こちらは昼頃から明るくなって日も差してきた。知り合いのへら師にも被害はなかったようで、一安心。ただ、台風の東側関東ではまだ雨が降り続いている様子。被害が最小限になる事を祈っています。17号はこの辺りには接近しないので影響は多分ないが、東北や北海道には何かしらの影響が出そうだ。
さて、明日はちょっと危ういが雨はなさそう。近場で竿を出そうかな。崖崩れはないと思うので。
 
我慢して明後日にしようか。迷うところ
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

台風上陸

台風18号は愛知県東部に上陸した模様。朝方まで強い雨風があったが、今は静か。空も明るくなってきた。
ただ、今後再び風雨が強くなる事もあるので、油断は禁物。
 
防災ホッとメールも来なくなった
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2)

2015年9月 8日 (火)

馬込川の水位が下がった

今は不気味なくらいに静まり返っている。雨も降っていない。浜松市の防災ホッとメールで、中区の情報ではあるが、馬込川の水位が下がったので、避難勧告 → 避難準備情報 → 解除 となったと連絡があった。ひとまず危険は回避されたと言う事。
だが、まだ油断はならない。予報では夜中から再び強い雨が降るとなっている。風も強くなるようで、台風が過ぎ去るまでは気が抜けない時間が続く。
 
防災ホッとメールは役に立つよ
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

急に現れた台風18号と秋雨前線の影響で、浜松には強い雨が降った。我が家の周辺では今落ち着いた感じだが、山間部を始めとして、川沿いや南の方では崖崩れや道路の冠水やら浸水の被害が出ているようだ。
今後台風は更に接近してきて、明日の昼頃には近畿から東海の範囲で上陸するとの予報。今夜から再び強い雨が予想される。被害が最小限に抑えられる事を望む。
 
一体どうなることやら
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

「万松」で昼食

急に思い立って「万松」に行ってきた。
今までなかなか行ける時がなかった(休みにぶつかってしまう)ので、今日こそはと張り切ってゴー!
到着は1時を過ぎていたので、まだ車は一杯かと思っていたが、平日のためか駐車場は空いていた。ラッキー!と駐車して店内へ。
P1000167_2P1000164P1000165前に1組2人がいたが、じきに呼ばれて奥の座敷へと向かう。もちろん頼んだのは平日昼限定の「万松定食」だ。少し値上げしたようだが、相変わらず量は多い。大満足で完食。写真は薄暗い店内で撮ったので、ちょっと見辛いかも。
P1000166帰る時には昼のピークを過ぎていたのか、車の数もグーンと減っていた。たまには昼から満腹というのも良いだろう。そろそろと家路に就いた。
 
明日は雨か。仕方ないね
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

マダニ感染症が北上中?

雨の予報にビビッて出掛けなかった今日は、パソコンの前でこんな記事をみつけた(青色部分をクリック)。
まだ静岡県および愛知県では感染の確認はされていないようだが、水際の草に触れる事が多い我々の趣味では、危険性は常にあると言える。
人の往来によってだろうか、次第に北上すると思われ、釣りの際には肌の露出を出来るだけ避ける等の対策が必要だろう。
 
マムシも怖いです。追っても逃げないしこちらを睨みつけるから
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2015年9月 6日 (日)

瞬停した

さきほど雷がゴロゴロしたなぁと思っていたら、いきなり部屋が瞬間ではあるが暗くなり、見ていたパソコンのディスプレイが消えて戻ると同時に再起動を表示した。しまった、やられた!ダウンロード中のデータはどうなったのだろう。おおっ、見事に復帰だ。また最初からだったら落胆も大きかったと思うが、やれやれ。
 
P.S.U-18野球は残念準優勝。どんな勝負もミスをした方が負ける。アメリカの底力を見せ付けられたと言う事か。
 
明日からしばらくはっきりしない天気が続く
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

久し振りの2桁@増沢池 with Kさん

今日を逃すと天気が悪くなる。それでは出掛けましょう。もちろん行き先は増沢。駐車場着は9時頃か。あっ、Kさんの車ハケーン!土曜日とは珍しい。さっさと荷物を降ろしてDscf5932池に向かうと、Kさんは柳の木の奥の奥にいた。いつもの場所に荷物を降ろして挨拶に向かうと、開始1時間くらいでまだ結果が出ていない。今日は2時頃までやって5匹釣れれば御の字との事。相変わらず厳しそうだ。戻って準備開始。風がないが気温が上がらないためか汗も出ない。竿は振り出し12尺、餌はトロロの底釣り+夏+冬。特に意味はありません。トロロの底釣りを使いDscf5933きった。底を取り、開始は9時21分。何となくウキの馴染みが(またかよ!)スッキリしないので、微調。ウキに動きなし。が、開始30分しないうちに、空合わせで何かにスレてしまい、反動で仕掛けがクシャクシャに。どうやっても解けそうにないので、泣く泣く両ハリスをカット。ちょっと長かったので、やや短めにして再度底取り。うん、これで馴染みもスッキリだ。しかぁ~し、今度は穂先からチチワが外れるアクシデント。一体何故?何とか竿先が届いたので、懸命に寄せる。やれやれ。今日は釣りをしてはいけない日なのかも。かなり時間をロスした気がするが、10時になった。ウキは多少流されるが、何Dscf5934となくフワフワしているようにも見える。あたれ!と心で叫ぶと、誘った後にあたり!そして掛かりました!月曜以来の増沢でとりあえず凸から逃れられた。う、嬉しかぁ。しかぁ~し、その後がない。太陽の高度が低くなって対面の景色が湖面に映り込むのと同時に風・波も出て来てウキの視認性が一気に悪化。珍しく偏光グラスを出してみるが、それほど効果がなさそう。Kさんがトロ掛けで竿を曲げている。5匹は楽勝ではないか。さて、開始1時間を過ぎてもウキの動きは芳しくないまま。それでも時折フワッとウキが返すので、きっとへらはいるぞ。餌が水っぽく(ヤワネバとも言う?)餌持ちが良くなさそうな気がするので、餌打ちのインターバルが短めになっているのが良くないのかも。もう少し待ち気味にした方がと思Dscf5935いつつ、11時頃になって返したウキがチクッ!やった2匹目ゲットだ。そろそろ午前中のGT、もう1匹くらいは出てもいいんじゃない?ダメだ、あたらない。しかぁ~し、ラス前で痛恨のバラシ。鱗をゲット。もうこれはダメでしょう。最後の1投は何が何でも待ち続けると、餌落ちまで返したウキがDscf5936Dscf5937チクッ!やった「上がりべら」ゲットだ!う、嬉しかぁPART2。時刻は11時13分。結果、実釣1時間40分くらいで3匹。まあまあではないか(オイオイ)。Kさんは釣れないと言って休憩。奥の方へ岡ジャミに行った。竿は曲がっていた筈だが。それでは私も休憩して早めの昼食にしようかな。いや、ここは続行にしよう。今度は「グル宙」だ。ウキと仕掛けを交換。餌はマッシュダンゴ+わたグル。前回野守の池の「たな」よりは深めにして再開は11時24分。すると、数投でウキがモヤモヤ。これはいけそう?しかぁ~し、最初のあたりで掛かったのは手の平ブルー。引きが結構あるので、小サイズのへらと勘違いしてしまった。恥ずかしかぁ。しかぁ~し、次第にウキの動きが弱くなるのはいつもと同じ。「たな」を変えてみると、深めの方がいい感じ。馴染む途中ではウキの動きは出ず、馴染み切ってからモヤチクとそれらしい動きが出るが、これに合わせても掛からない。早くも12時のサイレン。これは厳しいぞ。ひょっとして凸もあるかもね。Kさんがこちらへやって来た。もう終わるとの事。予定の5匹は釣り切ったようだ。Kさんが見ている間にはあたりが出なかったのが、場を離れて片付けに向かうのと同じく「たな」をやや上げてみる。すると、やっとあたりに合って1匹目!これは嬉しいでしょう。更にKさんが片付け中に2匹目!やったトータルでの第2目標クリアDscf5938Dscf5939Dscf5940だ。更に更にKさんが携帯を池ポチャしてしまったのと同時に3匹目!Kさんは帰った。お疲れ様でした。さあ、何となく釣れそうな気がしてきたので、もう1匹、もう1匹行きまDscf5941しょう。が、1時を過ぎる。餌もそろそろなくなりつつある。それでもそれらしいウキの動きに合わせ続けると、やった掛かりましたよ!さあ、もう1匹、もう1匹釣って「グル宙」での第2目標クリアと行こうではないか。しかぁ~し、ベリー・スイートな考えだった。最後の1投でもあたらず、1時27分にDscf5942終了だ。結果、実釣2時間で4匹。トータルでは4時間で7匹。野守と同じなら充分、終わろうか。いや、ここは第3目標を目指してみよう。そうそう、まだ飯も食っていないしね。トイレと昼食を済ませ、餌を作る。ブレンドはいつもと同じガッテン+天々だが、いつもの50%増し。省資源釣法も良いが、餌付けが小さ過ぎるのではと思っていたので、今日は破格の扱いだ。これを2時間を目安に打ち切る。さて、今日はやたらと亀が大小織り交ぜてウキの近くを行ったり来たり。橋の上からもひっきりなしに「亀!」の声。これがこの後災いを呼ぼうとは、この時には思いも寄らなかった。両ハリスを5cmくらい縮め、「グル宙」と同じ「たな」での再開は1時38分。数投でウキに動きが出たが、亀が邪魔でしょうがない。ウキがしっかりDscf5943馴染んだなと思った瞬間にグッと小さくはあるが力強く入ったので合わせると、やった早くも掛かりましたよ!ん、引きが・・・。ゲゲッ、ミシシッピの赤耳さんではないか。さっきウキの近くを泳いでいた奴に違いない。クッソー!宙で初めて亀を釣ったぞ~(威張れないけど)。さっさとご退場頂いDscf5944て再開すると、2時を過ぎて馴染んだウキが超高速で消し込んだ!ビックリして合わせれば、やった今度こそ掛かりましたよ!本当に嬉しかぁ。何となくではあるが、トータルでの第3目標クリアが見えてきたか。しかぁ~し、その後はウキの動きがモヤモヤだけになってしまった。餌付けやら「たな」の上下等いつもながらの対策をやってみるが、あたらないまま時間だけが過ぎるお約束の展開。開始1時間が過ぎた。先走りでお終いか。いやいや、午後のGTを忘れてやいませんか?と来たもんだ。3時近くになり、思い切って両ハリスを更に5cmくらDscf5945Dscf5946い縮めてみると、再開してすぐに馴染んだウキがグッと入って2匹目!これは素晴らしいが、果たしてハリスの効果なのかGTなのか?すると次の餌打ちでまたもグッ!やった連荘で3匹目ゲットだ。しかもトータルでは第3目標クリア!随分久し振りの気がする。う、嬉しかぁ~PART3。確定ではないが、ハリスだけでこんな効果が出るとは。さあ、今のうちにどんどん行こう。しかぁ~し、幸運の女神の後ろ髪は禿げている。あっという間のGTだった。再び餌打ちだけ(一応それらしいウキの動きには合わせてますが、何か)の時間が過ぎる。餌が多めにも関わらず、予想通りDscf5947打ち切れそうだ。いよいよラス前。すると、何と言う事でしょう、ウキの動きに合いましたよ!正真正銘の「上がりべら」ゲットだ。しかぁ~し、オーラスは特に何もなく3時42分に終了。結果、実釣2時間で4匹。トータルでは実釣6時間で11匹。時間を掛ければ釣れると言う訳でもないが、結果Dscf5948が出て良かったぁ。片付け。常連さんはまだ終わらない様子。午後になっても気温がそれほど上がっていないのか、片付けでも汗が滴る事はなかった。片付けを終え、車に戻る。さあ帰ろう。今日はベイシアには寄りません。荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
明日はU-18の決勝。テレ朝で緊急生中継があるようだ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

こんな記事が

韓国ドラマの事を書いた後にこんな事を書くと支離滅裂に思われるかもしれないが、ケント・ギルバートさんのブログにこんな記事があったのでご紹介する。
 
傲慢なるメディアの「良心」と「戦勝国」気取りの中韓
 
時代は繰り返すと言うが、最近特に隣国2つの動きが怪しくなっている。こうもり外交から一方への事大への転換を素晴らしいと褒め称える、自国の外が見えていない国と、それを利用しつくそうとするもう一方の国。これがウィン・ウィンなら恐ろしいの一語。
更にそれらの国を支持・支援するように見える一部のマスコミと政党。一体何処を向いているのだろう。
この記事も「偏狭なナショナリズム」とか歴史修正主義とか言って片付けるつもりなのだろうか。
 
何となく嫌な予感がするのは私だけ?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

「愛してもいいんじゃない」が終わった

ずっと観ていた韓国ドラマ「愛してもいいんじゃない」が昨日終わった。
愛憎入り混じる家族ものは流石に面白い。多少(相当?)美化されているところもあるが、ドラマ天国の面目躍如といったところか。
ストーリーを簡単に記す(簡単には無理かも)と、分かれたカップルがそれぞれ新しい愛を獲得するが、何と相手が財閥の子供で兄妹の関係。更に親同士が、子が付き合っていたとは知らずに恋愛関係となって、それを諦めるかどうかと揉める。本当はもう少し混み合っているのだが、ちょっと簡単過ぎるか。
それぞれが相手や家族を思いやる、韓国ならでは(実情は別として)のホームドラマだ。
実際は、男は結婚するまではサプライズの連続とか、女性に対して物凄く優しいものの、結婚してしまえば「釣った魚に餌は・・・」。またDVも激しいようだ。私が小さい頃の日本(一部ではあるが)を思い出させる。
また、財産を子に譲ったあとに扶養を断られて、親が子を訴える事もしばしばらしい。
せめてドラマの中ででも愛に溢れた家族を見たいという願い?がこんなドラマを作らせるのだろう。
ともあれ、これでしばらくは韓国ドラマとは縁が切れるので、釣りに専念したい。
 
P.S.野球のU-18韓国戦は12対0の7回コールド勝ち。決勝はアメリカ。予選リーグで1回は勝っているが、何と言っても土壇場での強さはあなどれない(対韓国戦は9回に5点を取っての逆転勝ち)。地元開催の利を生かして優勝して欲しいものだ。
 
明日は快晴。出掛けたいが早起きしないと入る場所がなくなりそう
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

ザわさんに誘われて野守の池

今日は雨だと思っていたら、何とか持ちそうな予報。それでは出掛けましょう。行き先はもちろん増沢。途中、コンビニで昼食を買っていたら、ザわさんから電話。これから野守の池に行くとの事。私もご一緒させて頂く事になって、増沢の駐車場で待ち合わせと相成った。9時50分頃に到着。まだ時間があるので、まずは不定期便(オイオイ)。それから池の様子を見に行くと、水は泥色。へら師は1人もいない。空は明るいのにどうしたのだろう。車に戻ると、常連さんが1人やって来た。まずは挨拶。誰一人いないのに驚いているが、竿を出すと行っていつもの整地された辺りに向かった。それからじきにザわさん登場。急いで荷物を移し、新東名浜松スマートインターから入って島田金谷?で下りる。そこから大井川に沿って山を越え、どれくらい走ったのか不明だが、民家があるところまで来ると、左に野守の池の矢印。遂に来たぞ!まずは池を車で一周。それからトイDscf5917
 
Dscf5918レの横に駐車。4人の先客(3人はテント)が入っている新幹線とか言う桟橋に入るのにDscf5919は荷物を持って歩かないといけないので、パスして近くの平地に入る事にする。先客に挨拶して、さあ準備しよう。何をどうして良いのか分からないので、とりあえず今日増沢でやる予定だった「グル宙」から入る事にする。竿は振り出し12尺。餌はわたグル+マッシュダンゴ。ちょうど12時のサイレンが鳴る時に開始だ。ザわさんは15尺両ダンゴの底で開始した。水は意外や濁っていなDscf5920い。水深があるようなので、隣の様子を見習って少し深めの「たな」で始めたが、2投目であたり!そして掛かりました!もちろんブルーですが、何か。その後もウキはモヤモヤDscf5921するが、あたりにはならず時間だけが過ぎるお約束の展開になりそうになった12時半頃に、いきなりのズバッ!でやった1匹目ゲットだ!サイズはそれほどでもないが、新しい池での1匹目は嬉しかぁ。更にしばらくして、今度は馴染み切ったウキが小さく入るのに合わせて2匹目。Dscf5922これは素晴らしい。さあどんどん行こう。しかぁ~し、その後は何故か魚がブルーに変わってしまい、しかもかなりの小物があたりを出してくる。「たな」をいじろうか考えたが、とりあえず今の餌では触らない事にして、餌付けだけ変えてみる。しかぁ~し、ウキの動きは弱まり、今度こその時間だけが過ぎるいつもの・・・。ザわさんもブルー攻撃に閉口していたが、次第にウキが動かなくなるのは私と同じ。隣の先客はなかり長い竿でどんどん竿を曲げている。さすがの常連さんなのか。久し振りに昼食を食べながらの餌打ちになったが、風向きがコロコロ変わり、また太陽の位置が傘のセッティングを難しくして(単に言い訳です)、その後もブルーしか掛からず、1回バラシが出ただけで1時56分に餌が尽きて終Dscf5923了。結果、まずは実釣2時間弱で2匹。増沢並みの結果でまあまあか(ハァ?)さて、次はどうしよう。両ダンゴでやりたい気もするが、ハリスをいじるのが嫌で(これが良くなかった気も)、ここは再びの「グル宙」。竿と仕掛けはそのままで、餌はわたグル+グルテン四季。再開は2時4分。すると、すぐにウキが動き始めたが、掛かってくるのはやはりブルー。ダブルもね(コラコラ)。そこで、「たな」を深くしてみる。すると、却ってブルー攻撃がひどくなった。これはマズDscf5924イ、マズイですよ。それで、2時半頃に「たな」を浅くしてみると、ウキの動きが一変。ただし、掛かってみないと何かは分かりません。と、ここでザわさんの竿が曲がった!底を諦め12尺で宙を始めたが、今日一番の大物をゲットだ。写真では分かり辛いが、少なくとも30cm以上はある。う、裏山鹿~Dscf5925と思っていたら、私のウキもグッと入り、やった3匹目が出ましたよ!時間的にはGTかも。隣も竿を替えて両ダンゴの宙をやっているが、我々よりもハイペースで竿を曲げている。私も両ダンゴにすべきだったか(ジャミ攻撃でアウトと思い選択しなかったのだが、ザわさんの様子からジャミが少なくなってきた感じ)。その後もウキは動き、ブルー以外にもウグイも掛かったりしたが、それでも3時を過ぎて30分で3匹をゲットし、トータルでの第2目標までクリアDscf5927Dscf5928Dscf5929出来た上におまけの1匹も追加とは、まさにGT様々だ。4時近くなって隣や他のへら師が次々と終了。ザわさんは消し込みが全てカラというのが嫌になって終了モード。私もその後1回バラシが出た後は芳しくなく、おそらく4時頃に餌が尽きて一旦は終了したが、ザわさんの使い切れない餌を貰って続行。両ダンゴだがハリス長はそのまま。果たして餌が持つのか心配だったが、「粘麩」とやらの効果なのか、しっかり餌が持ってウキの動きもグッと良くなった。そしてウキがグッと入るのに合わせれば、やった掛かりましDscf5930た!トータルで7匹目ゲット。これは素晴らしい。しかぁ~し、その後何故かハリス切れを連発。4時半頃に無念の終了となった。結果、実釣約4時間半で7匹とは、増沢以上の結果だ(本当はもっと釣れて当たり前というご指摘は受け付けません)。片付け。後ろのスペースが空いDscf5931たので、ザわさんが車を移動してくれた。楽チン楽チン。平地で竿が出せる所(しかもいきなりドン深!)というのは浜松近辺ではそうそうないので、なかなか魅力的な釣り場だが、如何せんここに来るまでが大変だ(途中の山道は鳳来の湖岸と同等?)。1人では絶対に来ることがないので、誘ってくれたザわさんには感謝感謝。片付けを終え、車に荷物を積んで帰路に就いた。行きも帰りも運転はザわさんにおんぶにだっこ。ありがとうございます。大体1時間くらいで6時少し前に増沢に到着。また宜しくと言って解散。ちょうど会社の終了時刻なのか、モクレン通りはやや混んでいた。いやぁ、初めての釣り場は最初こそ緊張したが、そこそこの結果が出て良かった。ただ、もう一度行くかどうかは不明。そろそろと家路に就いた。
 
あんな釣り場が近くにあれば
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (7)

2015年9月 1日 (火)

三方原ポテトチップス発売されていた

以前、今年の三方原ポテトチップスは発売中止となったと書いたが、8月の話になるが、何と販売されていた。
8月中旬、近くの酒屋の前を通ったら、三方原ポテチののぼりが出ていたので、おかしいなぁと思いながらも素通りしたのだが、その後妹一家が遊びに来た際に、浜松みやげとしてどうだろうと件の酒屋へ行ってみたら、ゲゲッ既に売り切れていた。しかももう入荷予定もないとの事。まさにガクガクッ。
そんな時、私には頼みの綱がある。かつて、三方原チップスを箱で買った事がある酒屋に行ってみると、やった店頭に並んでました!しかも在庫が1箱だけあると言うので、早速箱(16袋入り)とバラを買って、意気揚々と帰る事が出来た。
価格は市販の倍くらいするのだが、先入観のせいなのか美味しく感じる。おみやげに持たせた残りの2袋は既に腹の中。これで来年まで食べる事は出来ないが、待つ楽しみもある。それにしても、一旦発売中止となったものが何故販売されたのかについては疑問が残るところ。ネットで調べてみよう。
 
P.S.最近また三方原ポテチが酒屋で売られているのが分かった。再発売されたようだ。
 
今日、「もみイカ」なるものが届いた
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »