« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

やっと大掃除が終わりそう

朝目覚めた際に、左の腰に違和感。ゲゲッ、動かすと痛い!これは寝違いか?とりあえず湿布を貼って墓参り。それから残っている大掃除を腰をかばいながら何とか終わらせた。やれやれ。これで少しは気持ち良く新年を迎えられるかな。
 
いわゆる従軍慰安婦問題の日韓合意が、早くも危うくなってきた。
日本側では大きくは合意に賛成しているようだが、私を含めて反対または疑問の人も少なからずいるようだ。
ところが、韓国では政府以外はほぼ合意に反対している(反故にしたい?)様子。元慰安婦のハルモ二は皆さん反対のようだ。
いわゆる従軍慰安婦問題で韓国政府より力がある挺対協(字が違ったら失礼)は、定例の日本大使館前でのデモ?で盛り上がっているようだし、マスコミも雰囲気は反対の感じで、どうやら早くも雲行きが怪しくなってきた。

こんな具合で来年(明日からですが)はどうなるのだろう。少なくともこのブログをご覧の皆さんにとっては良い年になりますようにと、心からお祈り申し上げます。
 
そうそう、釣りは天気が良ければ元日から行きたいなぁ。
 
やはり2日から、いや3日からにしようか
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

大掃除が終わらない

今日の午前中には幾らなんでも終わるだろうと思っていた大掃除、今になっても終わらない。
体力のなさと気力のなさが原因。明日は墓参りもあるので、何とか明日中(今年中ですが、何か)に終わらせてスッキリした気分で新年を迎えたい(嫌な出来事はあったが)。
 
その嫌な事、かの国では合意を撤回せよとのデモ?等が渦巻いているようだ。こちらにとって屈辱的な内容が、かの国ではまだ不充分らしい。どれだけ図々しく欲深いんだろう。無から有を生じさせる錬金術があるとでも思っているのか。
 
掃除が終わらないので、今年はもう竿を出す事はほぼ不可能となった。今日も増沢にはmasaさん、パラソルさん、竹さんが集合して竿納め、西ノ谷ではバットさんが新年1回目の大会に向けて試釣?をしたようだ。見に行く余裕さえなく、裏山鹿~。今年は105回の釣行で終わった。
 
体のあちこちが痛い。トホホ・・・。
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年12月28日 (月)

気分が悪い(不愉快だ)

一体何のための合意なのか。日本だけが譲歩している。韓国側は日本大使館前の慰安婦像の撤去について「努力する」だけだ。
こんな合意は日本のためにならない。何か見えざる力が働いたとしか思えない。安倍ちゃんはこれでOKなのか。
「不可逆的に解決」とは何だ?また、結局は金か?たかりに終わりはない。年末にこんな不愉快なものを見せられては、気持ち良く新年を迎えられるものか。
 
P.S.金だけ取っていちゃもんをつけて合意を反故にする。先は見えてる。
 
来年の日韓首脳会談でひっくり返せないか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (3)

2015年12月27日 (日)

年末モードに突入するもスロースタート

傘ケース紛失から、しばらくは増沢に行きたくない。それでと言うのも変だが、昨日(書いているうちに日付が変わってしまったので、一昨日か)からやっと年末モードに突入。しかぁ~し、エンジンのかかりが悪いのか、スピードが上がらない。
2日かかって年賀状を書き終えた。大した枚数でもないのに。
そして今日昨日の午後からは大掃除。しかぁ~し、これも自分の部屋から始めたものの、今日昨日中には終わらなかった。ついでにと始めたトイレは何とか。
まだ31日までには日があると気持ちが緩んでいるのかもね。
 
いわゆる従軍慰安婦問題の最終決着に向けて、来週始めに外相が韓国へ向かうらしい。
これで本当に終わりだぞと言いたげだが、たかりってそんなものではないでしょう。万が一この問題が決着したとしても、日本で誰かがちょっとでも何かを言えば、蒸し返すのは目に見えている。
とにかく相手はお金をたかり続けたいし、日本をディスカウントし続けたいのだから、終わりなんて永久に来ないと思って安易な妥協はして欲しくない。外相、世界文化遺産の時を思い出せ。約束の反故なんて相手には当たり前だ。
 
最近の韓国は日本に恩を売ったつもりでいるのがどうかしている
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

これで冬なのかと思えるほど暖かい中で@増沢池 with 珍しやザわさん & ショックな出来事

今日は異常なほど暖かい。年賀状か大掃除かと思っていたが、出掛けましょう。駐車場着は9時半過ぎ。いつもより車は少ない。OさんKさんもいないようだ。急いで荷物を降ろして池に向かう。あっ、へら師はダム?そばから旧流れ込み付近に固まっている。後はポツポツ。日陰側にも。これは迷うなぁ。どうしよう。看板横は雨上がりで足元が危なそう。うん、釣り台が出し易いから前回と同じ場所にしよう。ゲゲッ、落ち葉が正面、いや池Dscf6516全体に広がっている。しかも少しずつ動いているぞ。何処へ打っても掛かりそうだ。そうだな、竿は短めの12尺にするか。もちろん底から。餌は前回と同じセット。底に何かが溜まっているのか、底取りに難儀。多分これでと開始は10時16分。出来るだけ落ち葉のないところを狙って打てば、何となくウキが返しているように見える。前回同様あたりDscf6517出しは早いか?すると、10時半を過ぎてあたり?に手を出したら掛かりましたよ!今日は「掛かってます」はありませんでした、念のため。とにかく凸から逃れられてまずはホッ。ポカポカでジャンパーを脱ぐ。さあ、どんどん行こう。すると、11時近くになってまたもあたり?で2匹目。常連さDscf6518んと思われるへら師が後ろを通って行く。延べで5、6人はいたかな。皆さんほぼ整地された辺りに入ったようだ。後は看板横に3人。対面橋の真下にも1人。と、ここで聞いた声が。ザわさんだ。しかも道具一式を運んできた。おはようございます。今日は引佐天池に行ったが、日向の堰堤浅場に3人いたので止めて来たとの事。ザわさんがしばらくの間後ろで見ている時に、今Dscf6519日一番のハッキリしたあたり!そして3匹目ゲット!ザわさんは私から少し離れた深場に入り、13尺を出して底の準備。次第に調子が上がって来た?ので、午前中のGT間違いなし!まずは前回の4匹を越えるべく餌打ちを続行。今日はハリスや道糸のトラブルがないのが良かった。11時Dscf6520半近くなって、4匹目。案外簡単に前回並みになったので、ちょっと拍子抜け。まだ開始1時間くらいだ。この調子なら第2目標もクリア出来そう。しかぁ~し、GTは来ている筈なのにウキの動きが悪くなった。そのまましばらく餌打ちを続けていたが、ザわさんの写真を撮って気分転換。するDscf6521と12時のサイレン。まだ餌がかなりある。何とか1時までに打ち切らないと後半の「グル宙」の時間が制約されてしまう。釣り座に戻って再開すると、何と言う事でしょう、じきDscf6522に震えるようなウキの動きで5匹目。第2目標もクリア出来た。まだまだGTは生きている?しかぁ~し、急に上空雲が多くなった。風も出て来て落ち葉を遠くに運んでくれたのはありがたいが、その代わりギラギラターイム!ただ、ウキの動きは竿Dscf6523が前回より短くなった事もあって、多少は見易い気がする。更に、ギラギラは断続的なので、ウキが見易い時間もあった。そしてこれまたじきに6匹目!しかぁ~し、GTの女神はあっという間に去ってしまったのか、その後はギラギラがキツクなる時間が長くなり、ウキの動きが分かり辛くなって時間だけが過ぎるお約束の展開になってしまった。ザわさんもこれには閉口したのか、暫時休憩モード。遂に後1投分しかなくなった。いわゆるラス前って奴ですか?すると、ここでウキがズルッと入り、これに合わせればやった「上がりべら」ゲットか?いや、何だか引きが違う感じ。しかも、腹から上がって来た。ガクガクッ、「上がりスレ」ではなDscf6524いか。しかぁ~し、「たも」に収めてよくよく見れば、確かに腹にも鈎が掛かっているが、もう片方が口にイン!良かったぁ。が、最後の1投では何もなく、12時59分に終了。結果、底では実釣2時間40分で7匹。まあまあではないか(もちろん私にとって、だが)。さあ、まずは次の「グル宙」Dscf6525の準備をしよう。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌は前回と同じ一景+新べらグルテンに、天々を少々予め作っておく。ザわさんは1回ブルーを掛けたが、その後はギラギラもあって結果が出ていない様子。池全体ではポツポツと竿が曲がっている。ささっと昼食を済ませ、深めの「たな」での再開は1時16分。すると、誰かが見ていて調整しているのかは分からないが、せっかくギラギラが納まったのかと安心していたのに、再開すればすぐにギラギラが復活。しかも、何となく見えるウキは動く気配なし。特に対策らしき対策もない私は、いつも通り「たな」を少しずつ上げるのみ。すると、前回とほぼ同じ深さになったところでウキの動きが出始めた。最初からそれでやれよ!との心の声。ただ、一旦動き始めたウキもすぐにシーン。それでもとにかく餌を打ち続ければ、2時を過ぎてウキが返すようになり、返Dscf6526Dscf6527したウキがチクッと入るのが見えた気がして合わせると、やった出ました1匹目!う、嬉しかぁ・・・。すると、それからじきに同じようなウキの動きで2匹目!トータルでの第3目標にリーチだ。これは素晴らしい、素晴らしいですよ(もちろん私にとって、だがPART2)。さあ、午後のGTが前倒しで来たのなら、去る前に釣らないと。しかぁ~し、なかなかそうもいかない。2時半を過ぎて、やっと本来のモヤあたDscf6528り?で3匹目ゲット!トータルでの第3目標もクリア出来た。が、今まで地べらだったのが放流になったので、まだこれから釣れるのではないかと期待したが、何故かウキの動きは良くならない。と、ここでザわさんが終了。片付けを終え、帰った。仕事の用事でも入ったのかもね。そうそう、ザわさんは自虐へら師の新年会にも都合で欠席との事だった。残念だが仕方ない。お疲れ様でした。さて、太陽の位置が山に隠れるほどになると、体感温度がグッと下がり、ジャンパーを羽織る。ラストスパートだ。しかぁ~し、グルテンの持ちが悪くなったのDscf6529か、その後はウキの動きも弱くなって3時12分に無念の終了。結果、「グル宙」では実釣2時間で3匹。トータルでは実釣4時間40分で10匹。最近では良い方だと思うよ。片付け。深場と対面ワンドのへら師は帰ったようだが、整地された辺りと看板横はまだ頑張っている様子。片付けを終え、駐車場に戻った。
 
と、ここまでは特に何かあった訳でもなく、いつも通りの帰宅となる筈だったのだが、車に戻ってトランクを開けたら、あれっ、傘ケース(傘入り)がないぞ。あっ、思い出した!車から荷物を降ろす際に、一旦外に出したまましまうのを忘れて池に向かってしまった事を。まさにアフター・フェスティヴァル。当然ながら近くにはない。言いたくないが誰かが持っていってしまったのだろう。呆然。へら師のモラルを信じれば、次回には手に戻るかもしれないが、まあそれはないだろう。ガックリして荷物を積み、家路に就いた。
 
なかなかお高いものだったので、残念の極み
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年12月22日 (火)

風も弱く暖かいのだが@増沢池 with Kさん

昨日は雨で竿を出さず正解。明日から天気が悪くなる。となれば、今日はゴー!9時半過ぎに駐車場着。車の数は多いが、どれくらいがへら師なんだろう。Kさんも来ているようだ。急いで荷物を降ろして池に向かうと、日陰側深場ワンドに数人。後は日向側。ダム?そばから階段下までビッシリ。後は橋に向かってポツポツ。看板横には誰もいない。Kさんは橋の下(しも)。坂を下り、とりあえずいつもO合さんが入っている(最近は深Dscf6506Dscf6507場)ところに荷物を置き、Kさんに挨拶。まだ餌を打ち出したところで、ウキに動きなし。その奥にはかつて日陰側私のいつもの場所にいた人。いつも午前中で終わる。この人にも挨拶。そして、迷ったがO合さんのいつもの場所に入る。ここなら日が当たる時間がDscf6508長い筈。さあ準備だ。竿は15尺で底から。餌は夏・冬・天々のバラケと一景の食わせ。ゲッ、急に波が出て来た。でも、そこそこに底を取り、開始は10時20分。風があるうえに釣り台の位置が低いので上手く振り込めない。しかぁ~し、数投でウキが返す。そしてあたり!ビックリして合わせられなかったが、その後餌落ちまで出てしまったので空Dscf6509合わせしたら、何と掛かってます!これにはビックリだ。まさかこんな早くに結果が出るなんて。ひょっとして今日は爆釣か?しかぁ~し、喜んで次の餌打ちをオーバースローでしたら、何と後ろの木の枝に仕掛けが引っ掛かってしまったではないか。これはヤバイ、ヤバイですよ。「たも」を使って外そうとするが、「たも」自体が木の枝に掛かっているバサーの仕掛けに引っ掛かってしまう。最早イライラの極致。何とかハリス1本のロストで済んだものの、かなりの時間のロス。急いでハリス交換するが、今度は段差が短くなってしまった。それを気にしつつ再開するものの、やはり集中力が途切れてしまう。それで、再度ハリス交換。前のめりで非常に疲れていた釣り台も、ついでに池から引き上げで岸辺に設置し直す。またもや時間のロスだが、気持ち良く釣りをするためには仕方ないところ。高い位置になったので、仕掛けが振り易くなった。が、モタモタしていたせいか、多分再開は11時頃。息を整え、じきに来るであろう午前中のGTに備える。すると、じきにウキは動き出したが、あたりにはならない。焦れる。すると、またもあたりを見逃してしまい、しまったと思いながDscf6510ら舞い上がったウキを見ていたら、そこからモヤッと入ったので、とりあえず合わせると、やった掛かりました!1匹目からトラブルを挟んで小一時間、やっと2匹目ゲットだ。う、嬉しかぁ・・・。きっと午前中のGTに違いないと意気込んで餌打ちを続けると、餌落ち付近まで返したウキが、更に1Dscf6511目盛返したので、半信半疑で合わせてみると、やった掛かりました!食い上げだったのか?まだウキは動いている。何とか前回並みの6匹、いや5匹でも結構。釣らせてください。しかぁ~し、馴染んだウキが弱く入って行くのに手を出してしまい、スレバラシで時合が崩れると、その後はウキの動きが悪くなって12時のサイレン。午前中の人は帰った。釣れたかどうかは聞けなかった。Kさんはウキがあまりに動かないうえに、ギラギラタイムになってしまったので、暫時休憩中。私も休みたいのはマウンテン・マウンテンだが、思いの外餌が残っているDscf6512ので、とにかく餌を打つ・打つ・打つ。12時半近くになって、前触れなしにウキがズバッ!と消し込み、これに合わせて4匹目。スレかとヒヤヒヤしたが、安心してください、食ってますよ!しかぁ~し、その後もギラギラでは手の施しようがない。そのまま時間だけが過ぎて1時12分に終了。1時間近く釣れなかった。結果、実釣約2時間半で4匹。残念ながら第2目標にはDscf6513届かなかった。さあ、次は「グル宙」。竿は12尺、餌は一景+新べらグルテン。準備してから昼食。そして少し深めの「たな」での再開は1時27分だ。日が翳ると寒くなるので、何とか2時間くらいで打ち終えたい。しばらく打つが、どうもへらが寄らない感じ。それで、遅れ馳せながら天々を少々作ってバラケとして打つと、じきにウキが動き出し、何やらあたりらしき動きも出て来た。これは素晴らしい。きっと釣れる。再開したKさんは、消し込みで1匹ゲット。これで帰れるそうだ。私も何とか1匹釣ってトータルでの第2目標を目指そう。しかぁ~し、何故かじきにウキの動きがなくなる。確かにギラギラで見難いところはあるが、それにしても動いている様子はない。「たな」を変えるとその時だけ変化があるような感じになるが、すぐにシーン。とにかくギラギラが去るまではめげずに打ち続けよう。すぐに2時。ギラギラは大分右に逸れたので、これでやっとウキの動きが確認出来るぞ。しかぁ~し、ウキに動きなしは変わらず。Kさんも午後の部はさっぱりのようだ。看板横に後から入った人の竿が曲がるのが見えて、裏山鹿~。私もあそこに入っていれば・・・(いつものタラ・レバでした)。2時半を過ぎ、そろそろ午後のGTだ。何とか1匹、お願いします。しかぁ~し、ウキは小さく弱く動いているようにも見えると言うくらいで、これでは「グル宙」Dscf6514は凸まっしぐらか。しかぁ~し、3時近くになって、やっとウキがモヤモヤ。そして数投後に馴染んだウキがちょっと返してからチクッと入るのに合わせれば、やった掛かりましたよ!やっとの思いで1匹ゲット!そして予定の「トータルでの第2目標クリア」が成った。う、嬉しかぁ・・・。しかぁ~し(今日はかなり多いぞ)、その後は再びウキの動きがなくなる。既にGTの女神は去ったDscf6515のか?3時24分に虚しく終了。結果、「グル宙」では実釣2時間で1匹。予定通りとは言え、トホホの結果だ。片付け。太陽が山に隠れて翳ったら、急に寒くなった。Kさんも終了して帰った。お疲れ様でした。片付けを終え、車に戻る。途中、橋の上から見ると、整地された辺りに常連さんと思われる数人がまだ残っている。風も止んだようだし、きっとこれからがGTなんだろう。車に戻り、今日はベイシア詣でだと気持ちを切り替えて池を離れた。
 
明日から年末モード。年賀状に大掃除
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年12月20日 (日)

寒くて家にいる

木曜以来竿を出せていない。明日くらいは何とかしようかな。ひょっとして凸を食らうかもしれないが。
 
今話題の平浩二さんのCD。歌詞のもろパクリにもビックリしたが、それよりもこれを見つけた人の方が凄い。
何故かって、平浩二さんの曲を聴く、またはCDの購買層とミスチルのそれとは必ずしも一致しない。いや、必ずしもはいらないかもしれない。それをどうやって結び付けて歌詞の一致(類似)にまで辿り着くのか。ある意味怖い世の中になったもんだ。
 
産経記者の名誉毀損裁判が、結局無罪で終わった。まだ検察が控訴するかもしれないが、妥当というか元々起訴自体が無理なもの。ネットにある韓国人のコメントは(かなり偏った人間ばかりとは思うが)、元記事の朝鮮日報については特に指摘する事もなく、それを「引用」した産経の記事だけを責めているのが不思議でならない。
更に朝鮮日報が自分の事はさておき、産経が記事を削除しないのはおかしいと書いている。自分の記事はそのままなのに。
こうなると、韓国の新聞って単にアジ以外の何者でもないのかと思えてくる。こんな記事ばかり読まされてばかりでは、考えが偏るのは仕方ないのか。
 
今年になって出て来た「五十肩」は何となく終息したような感じだが、今度は肘の周辺が痛くなってきた。多分マウスの持ち過ぎと姿勢の悪さによるものだと思うが、出来るだけパソコンから離れようと思っても難しい。スマホ中毒と変わらないのか。何だかなぁ。
 
P.S.産経の問題について、日本では「2F」という、韓国が日本に対して譲歩?したのだから、今度は日本がいわゆる従軍慰安婦問題で解決に努力するべきだとか言う政治家がいるのにはビックリ。産経の問題は無罪(その前に起訴が不当)が当然なのに、まるで恩をきせられたように捉えて(韓国側はおそらくそう思っている)、今度は恩返しにいわゆる従軍慰安婦問題で譲歩しなければとか、頭大丈夫か?一体どちらの立場で物を考えているんだろう。
 
運動が面倒なら、せめてストレッチくらいはやろう
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

寒い!釣れないの二重苦@増沢池

今日からグッと気温が下がる。朝から確かに寒い。が、私は出掛けます。ええ、出掛けますとも。駐車場着は10時近い。OさんやKさんは来ていないようだ。急いで荷物を降ろして池に向かう。途中、橋の上から確認すると、日陰側には誰もいない。日向側はダム?そばに1人と遊歩道端付近におそらく3人組。さて何処に入るとするかな。深場に行きたいのはマウンテン・マウンテンなのだが、楽な場所と言う事でまたも看板横。ただ、ここは吹きっさらしになるので辛いかも。太陽は燦燦と降り注ぎ、まだ風はそんなにDscf6493強くないので、さっさと準備しよう。迷ったが、前回の予告どおり底から入る事にする。竿は15尺、餌は夏・冬・天々のバラケと一景の食わせ。ささっと底を取っての開始はジャスト10時半。あっ、風が強くなってきた。底を取ってからで良かったなぁ。すると、第1投からウキが返すではないか。餌はそんなに抜けやすくない筈。なんでだろう。風で思うように餌打ち出来ないが、しばらく打ち続けてもウキは馴染んですぐに返す。何かいるのか?しかぁ~し、開始20分ほどで、馴染んだウキが更にモヤッと入るのに手を出せば、何か大物に掛かって竿が上がらず、外れてしまった。まさか底取りがおかしい?念のために測り直すが、ノー・プロブレム。そのまますぐに11時。他の人の様子が分からないので、活性があるのかどうかも分からない。と、返したウキがモヤッ。やったと合わせるがカラ。ガクガクッ。これは厳しそうだ。ただ、GTが近い?事もあるのか、ウキの動きが良くなった気がする。数回カラを打つが、グルテンの持ちが良くなさそうなので、あまり待たずに打ち返すようにする。すると、11時半を過ぎて、両バラケでダンゴもどきで打てDscf6494ば、返したウキが入った気がして合わせると、やった掛かりました!おおっ、これは放流ではない手応え。開始1時間余で凸から逃れられた。まずはホッ。さあ、GTの女神がこちらを向いている間に釣りこもう。しかぁ~し、次のあたりはバラシ。それでもしばらくして、ほとんどあたりは見えなDscf6495かったが、何となくあたった気がしての2匹目。これも地べら。う~む、良い手応え、堪りません。しかぁ~し、次のあたりは馴染んですぐ。これに手を出したらまたまたバラシ。続かない。今度は両グルで打ってみると、返したウキがモヤモヤからグッと入り、これに合わせるとやった3匹目か?手応えは放流。しかぁ~し、頭にスレ。ガクガクッ×ガクガクッ。と、ここで12時のサイレン。開始1時間半でまだ2匹。これは今日は普通なのかも分からない(多分普通より悪Dscf6497Dscf6498いでしょう)。ところが、さずがにGT、その後あたりに合って12時半までにバラシとカラを挟みながらポツポツと2匹をゲット。更にトイレ休憩からDscf6499帰ってすぐの第1投で5匹目。とりあえず第2目標はクリア出来た。最初の頃に比べれば御の字だが、GT頼みのいうのが辛いところ。しかぁ~し、開始2時間でグルテンの性がいよいよなくなったのか、そこからはあたってもカラばかり。せっかくのGTなのに、これは何だ!1時を過ぎ、いよいよ後3投分。しかもバラケしか残っていない。ここで、一見小さめに見える私の餌付けを更にちぎって鈎がギリギリ隠れるくらいまで小さくしてみる。すると、何と言う事でしょう、Dscf6500今更だが餌付けの大事さに気が付いた。バッチリのあたりで6匹目!う~む、マンダム。そこからはあたりが出ず、1時10分に餌が尽きて終了。結果、底では実釣2時間40分で6匹。食いはあった気がするが、それをものに出来なかったのが残念の一語。さあ、次はどうしよう。宙は宙でもDscf6501セットをやろうか。いや、ここは楽チンな「グル宙」にしてみよう。竿は12尺、餌は一景+新べらグルテンを少なめに作って3時頃には終わりたい。急いで昼食を摂り、深めの「たな」での再開は1時24分。とりあえずは凸脱却を目標に(いわゆる「第1目標」)。しかぁ~し、急に風が出て来た。寒い、寒いよ~っ。橋の影も迫ってくる。しかも、打てども打てどもウキに動きなし。やはり何かバラけるものを打たないとダメか。天々を少々コネコネして付けてみるが、風ビュービューの中でバラケの効果が今ひとつ分からない。それでもめげずに打つ・打つ・打つ(久し振りぃ!)。すると、2時を過ぎて橋の影に覆われた頃、馴染んだウキが返してから再びモヤッと入ったではないか。やっと来ましたね!ただ、そこから先がない。そろそろ午後のGTかと喜んだのも束の間か。しかぁ~し、全く前触れなしでウキがスッとDscf6502入った。これに合わせると、やったようやく掛かりましたよ!開始1時間近くかかって目標達成だ。さあ、後はもうどうでも良い(オイオイ)。でも、ひょっとしてGTの恩恵があるかもとウキを凝視すれば、確かにウキは動いているように見えるぞ。そして時折モヤッとかスッとウキが動く。ただ、掛からず。たまに掛かってもバラシ。寒くてさっさと終わりたいところだが、頼む、GTの女神がこちらを向いている間に何とかもう1匹、いや2匹。しかぁ~し、そんな願いも虚しく3時近くなる。一応橋の影は去ったが、今度は太陽が山に隠れそう。へら師はどんどDscf6503ん帰っている。これだけ気温が上がらないのだから当然か。ただ、省資源釣法の私は餌を打ち終えるまで帰れまテン!すると、またもウキがスッと入り、やった2匹目。全く訳が分からないが、何でも良い、釣れれば。そして、ウキのモヤッとした動きに手が出れば、遂にトータルでの第3Dscf6504目標にリーチだ!しかもグッドサイズ。ちょうど終わって私の後ろを通った人が、良いサイズだと褒めてくれた。お疲れ様でした。さあ、私も後数投。ラストスパートだ。しかぁ~し、特に何もなく3時24分に終了。結果、「グル宙」では実釣2時間で3匹。トータルでは実釣4時間40分で9匹。底Dscf6505の時に何かきっかけがあればもっと釣れた気がする(個人の感想です)。「グル宙」ではこんなものか。特に何かをした訳でもなかったし。固まった体をほぐしながら片付け。浅場ワンドにいつものご夫婦が入っている。後はバサーしか見えない。片付けを終え、車に戻る。途中、橋の上から池を見渡せば、橋の下(しも)にはやはりバサーだけ。常連さんも何人くらい来たのか。景色が寒々しい。さあ帰ろう。これからもっと寒くなりそうだ。防寒はキチンとしないと。荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
何処に入れば釣れるのか?場所ではないのか(アーム?)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2015年12月15日 (火)

雨にビビッて早上がり。GTにはお目にかかれなかった@増沢池 with Kさん

今日は天気が危うい。午後の6時には雨マーク。3時なら曇りだが、早めに来るかもしDscf6473れない。どうしようか迷ったが、結局ゴー!3時前に終われば多分大丈夫。駐車場着は9時半過ぎ。あっ、Kさんの車ハケーン!今日も日陰側かな。急いで荷物を降ろして池に向かう。途中、日陰側柳の木の奥にKさんハケーン!橋の上から挨拶。そのまま坂を下りて看板横に入る。ここなら、もし雨が来ても逃げやすい。足元が粘土質なので、滑らないよう充分注意して準備Dscf6472だ。竿は12尺、餌は一景1+新べらグルテン1.3に水2。「たな」は前回のままで開始は10時2分。曇ってはいるが風もなく、ウキは見やすい。そして数投でウキに動きが。Kさんがさっきあまり良くないと言っていたが、それは底の話で、宙はひょっとして良いのかも。すると、開始10分ほどで馴染んだウキが小さく入るのに合わせたら、やった早Dscf6474Dscf6475くも掛かりました!放流の動きが一段落したというのは間違いか。更にしばらくして、今度はズバッという消し込みで地べら。いいぞいいぞ。更にDscf6476Dscf6477更にしばらくして、モヤあたり?で3匹目。更に更に更に、ズルッとウキが入って連荘?の4匹目。早くも第2目標にリーチ。ノー・プロブレムだ。どんどん行こう。しかぁ~し、その後バラシが出たらウキの動きが一気に悪化。モヤモヤはあってもモヤあたりはなく(あったかもしれないが見過ごしたかも)、「たな」を上下してばかりの対応で全く釣れなくなる。私より浅場のワンドに入っている人が次々と竿を曲げるのが見える。う、裏山鹿~。11時を過ぎ、そろそろ午前中のGT、何とかなるかもと餌打ちを続けると、4匹目から1時間!経った11時半過ぎに雲の切れ間から日が差してきた。すると、それに呼応するかのようにウキの動きが良くなる(「たな」はほぼ元に戻っている)。そして、何と言う事でしょう、それから12時のサイレンが鳴るまでにいろいDscf6478Dscf6479Dscf6480Dscf6481Dscf6482ろなあたりで5匹をゲット!さっきまでの状況は一体何だったのか?時合だけの男、グッジョブ!しかぁ~し、12時のサイレンと共に再び太陽Dscf6483が雲に隠れると、ウキの動きが悪化。何とか1匹を追加して第3目標もクリア出来たが、それ以上に数を増やす事は叶わず、12時40分に餌が尽きて終了。結果、1回目の「グル宙」では実釣2時間40分弱で10匹。バラシや鱗も数回あったが、まあまあではないか。さあ、次は餌をややDscf6484少なめに作ってもう一度「グル宙」。と、その前に急いで昼食。餌は一景と新べらグルテンを1:1で水1.7。これなら3時頃には終わる筈。再開は12時48分。間が空いたしバラケもないので、すぐにウキが動く事はないと思っていると、何と数投でウキがモヤモヤ。作りたての餌が良いのか、Dscf6485それとも単にへらが残っているのか(おそらく後者でしょう)。ただ、なかなかあたらない。あたっても掛からず1時を過ぎる。すると、結構小さなあたりで1匹目。よしよし、まだ釣れそうだ。後半も出来れば2桁を狙いたいところ。しかぁ~し、それからしばらして、またも大きなあたりで2匹Dscf6486Dscf6488目をゲットするが、消し込みでやった3匹目かと思ったら、これがスレ。それでしばらく間が空いてしまう。1時半を過ぎて、これまた大きなあたりで3匹目をゲットするものの、次の小さなあたりではスレ。釣れる間にスレを挟むなんて、前半ではこんなのなかったよなぁ。ここからは再び前半と同じようなモヤモヤだけが続くかと思われたが、2時を過ぎると何故かウキの動きが良くなる。ひょっとして私のためにGTDscf6490Dscf6491が前倒しになったか?そしてズバッ、ズバッと連荘で地べら2匹をゲットすれば、後半だけで第2目標クリア。これがGTなら、まだ続くぞ。しかぁ~し、GT(仮)の女神の後ろ髪は禿げている。チャンスをものに出来ない私は、またもや釣れない状況を作り出してしまった。予報と違い、空は明るい。雨の前倒しもなさそうだ。が、餌は残り少なく、どうみても3時前には終わってしまう。Kさんは帰り、私も残業の気持ちはない。そのまま餌を打ち続け、2時44分に終了。予定通りとは言え、3時Dscf6492を過ぎればおそらく来る筈の午後のGTよりも早く終わってしまった。結果、後半の「グル宙」では実釣2時間弱で5匹。トータルでは実釣4時間半で15匹かぁ。浅場ワンドの人が途中に31匹とか言うのが聞こえてきたから、少なくとも20までいけるのではと、ちょっと図々しい目論見だったが、見事に外れた。ガックリして片付け。雨はない。橋の下(しも)のへら師はどうだったのだろうか。片付けを終え、車に戻る。ただただ疲れた。明日から天気が良くなるので、今日は来なくても良かったのではと、ちょっとだけ後悔?の気持ちもあるが、こればかりはね。さあ帰ろう。そろそろと池を離れた。
 
次回は底かセットの宙でやってみよう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年12月14日 (月)

遂に決めた!&曇天の岡ジャミ@増沢池 with 久し振りのOさん、Kさん、masaさん、パラソルさん and じゃがにぃさん

あまり乗り気しないままにディーラーに向かう。昨日決めた数字で、これが通れば即決と言うと、意外や簡単に?通ってしまった。しまった、もっと低い価格を提示すれば良かったと一瞬後悔?したが、アフター・フェスティヴァル。言ったとおり決める。
後は印鑑やら印鑑証明やら手続きに走って何とか終了。いやぁ、久し振りに疲れた。
そのまま増沢に直行。パラソルさんから、masaさん、じゃがにぃさんと増沢で竿を出してP1000207いるとメールがあったので、見に行った。
雨もパラパラしていて、既に帰ってしまったのではと心配したが、車があったのでホッ。おっ、OさんとKさんも来ているぞ。さて何処にいるのかな。
橋を渡って対面日向側(今日は翳ってますが、何か)のOさんに挨拶。久し振りです。P1000208今日は新べらが3枚と、後は地べら。十数枚釣っているとの事。
日陰側に戻り、まずは塩ビ管そばのKさんの元へ。あれから2回来たが、1回は凸だったとの事。今日も良くないらしい。
そのまま整地された辺りに行くと、masaさん、パラソルさん、じゃがにぃさんの順で並んでいた。まずは挨拶。masaさんはバラグルセット、パラソルさんは仕掛けの修理中。
P1000212P1000210P1000209じゃがにぃさんは底から浅だなに変えたところ。皆さんパッとしないらしいが、masaさんが竿を曲げた。しばらく岡ジャミをしていたが、腹の具合が・・・(条件反射か?)。それでお暇する事にする。
また宜しくと言って車に戻ると、腹の具合は納まっていたのでそのまま家路に就いた。
 
明日は天気が悪い。竿出しはもう少し後で
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今ひとつ気持ちが

金曜にディーラーに行って一安心した?のか、その後購入意欲がグッと下がってしまった。これからも値引き交渉をしなければならないと思うと、自ら望んだ事ではあるが気が重いのだ。
そんな中、フィギュアスケートで羽生選手の演技をみたら、あまりの素晴らしさに感動すると同時に、自分のやる気もやや回復した気がして、明日になったら(既に今日でした)再度交渉してみようかなと思えるようになった。
自分が最終的にどれくらいを設定するのかもないままの交渉ではどうしようもないので、少し無理かもしれない数字でやってみよう。ネットで見るとまだまだ甘い目標値かもしれないが、私にとってはかなり大胆な数字だ。
 
天気が回復するので、竿も出したいところ
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年12月11日 (金)

天気が不安定だ

昨日から降っていた雨は上がったが、午前中は強風でうんざり。そうだ、こんな風の強い日に試乗に行ってみよう。ついでに見積もりもしてもらおうかな。
1つ目のディーラーで試乗と見積もり。ネットに書いてあるような数字にはならなかったが、とりあえず出してもらって次のディーラーへと向かう。
こちらでも試乗の後に見積もり。交渉が苦手な私、価格を下げる術もなく見積もりをもらって帰ってきた。辺りは真っ暗。
さあどうしよう。これから比較表でも作ってみるとするか。
 
P1000206やっと来たミカエース。今年は合格率が低く、果たして入手出来るか不安だったが、何とかなった。
早速味見。うん、美味い。待った甲斐があったというもの。
 

相見積もりは必須とは言え、どこで落とせば良いのか分からない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年12月 9日 (水)

ダメだ、入れパクにならない@増沢池 with Kさん その2

注)この記事は一つ前の記事の続きです。
 
対面ワンドに入っていたⅠ川さんは月曜のKさん(こちらは塩ビ管そば)と同じく多くの新べらを釣って帰った。さて、午後も午前同様の結果を求める(前回は19匹だった)のは個人の勝手だが、間が空いた上にバラケも打たずに再開すれば、あたりが遠くなるのは一目瞭然。しばらくは我慢の餌打ちが続く(午後のGTに期待しながら)。しかぁ~し、開始15分ほどで馴染んだウキが小さく入るのを見逃さずに合わせると、やった掛かりまDscf6454Dscf6455Dscf6456した!更に次の餌打ちでもズバッと連荘!更に更に1時までにもう1匹追加すれば、これは爆釣間違いなしでしょう。しかぁ~し、ここから午前の部と同じくウキの動きがバッタリ。1時を過ぎ、かろうじて消し込みで1匹を追加するが、その後はウキにほとんど動きDscf6457Dscf6458Dscf6459なし。しかも、あたったとしても午前中にはほとんどなかったスレとバラシが頻発。5匹目、6匹目も間が空いて「たな」を上下する迷走。結局1時台には3匹のみ。とても午後20は望めそうにない。それでも2時過ぎになって太陽が山に隠れ始めると、前回同様ウキの動きが戻る。体感温度がグッと下がるので、脱いでいたジャンパーを羽織り餌打ち。すると、2時半近くなって、午前中のようなモヤあたりでも掛かるようになる。これがDscf6460Dscf6461Dscf6462Dscf6463Dscf6464午後のGTですよね!とりあえず7匹目からの5匹は10分ほどでゲット出来たので、今度こその入れパクモードかと一瞬は喜んだ私だったが、残念ながらその後はペースダウン。入れパクのペースではない。GTなのに?イヤになDscf6465Dscf6466Dscf6467Dscf6468るくらいの入れあたりを私のアームでは満喫出来ないのだろうか(日向側は私以外も爆釣ペースではないとは思うが・・・)。それでも初めてのダブルも出て、入れパクはさておいても20越えくらいは無理ではないのではと思えたのだが、3時を過ぎて状況が更に悪化。スレとバラシで数を増Dscf6469やせない(GTなのに?アゲイン)。結局餌が尽きた3時20分までに1匹!を追加出来たのみ。寂しく終了だ。結果、午後の部では実釣2時間45分(ウキが動かず見ている時間が長かった?)で17匹。トータルでは実釣5時間半で37匹。悔いが残る結果となってしまった。片付け。今日は珍しく残業していたKさんが様子を見に来た。日陰側と違ってあまりに釣れない(釣果Dscf6470は聞かなかった)ので、ムキになって残業したが、効果はなかったようだ。お疲れ様でした。私も片付けを終え、階段を上る。へら師は対面ワンドに1人とこちら側整地された辺りに3人くらい。橋を渡る時に、看板横にも2人が頑張っているのが見えた。皆さん夕まずめに期待しているのだろうか。最後がダメダメだったので、疲れもドッと出ている。さあ帰ろう。そうそう、今日はベイシア詣でだった。荷物を積み、そろそろと池を跡にした。
 
明日から天気は下り坂。今日行けたのは大きい
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

ダメだ、入れパクにならない@増沢池 with Kさん その1

予定通りの好天に、出掛けない訳にはいきません。いつもより少し早めにゴー!駐車場Dscf6431着は9時頃か。Kさんの車はあるが、今日も日陰かな?荷物を降ろして橋を渡ると、Kさんが日向側橋の下(しも)にいるではないか。階段まで廻らずに坂を下りる。看板横の先客に挨拶。これから始めるところ。遊歩道に入り、いつも同じ場所の人にも挨拶。こちらはまだあたりなし。少し進んでKさんだ。月曜の午後はどうなりましたかと訊くと、あまり釣れるので測ってみたら、何と1時間で25匹釣れたと言うではないか。そうか、日陰なのか・・・。でも、私は日向側。Dscf6432更に歩くと、以前から私のいつもの場所に入っていた人。底ばかりで最近は大体1匹くらいで帰っているらしい。宙をやれば良いのに。階段下付近には3人組。遊歩道端から2つ目に入る事にする(足場が良いので)。さあ準備するかな。12月とは思えないくらい暖かい。新べらも動いてくれるとありがたいのだが。竿は12尺、餌は一景1+新べらグルテン1.3に水2の「グル宙」。一応天々を少々作る。「たな」は前回より少し深めから入る。開始は9時42分。ダム?そばでⅠ尾さんが竿を曲げている。大きそうだ。さて、バラケを付けての開始1投目で早くもウキに動きが。今日は私にも爆釣がありそう?それからじきにそれらしきウキの動きになると、開始10分ほどでモヤッと入るあたり?でDscf6433Dscf6434Dscf64351匹目。それからじきにズバッ!も出て2匹目。10時を過ぎて3匹目。これは素晴らしい。前回は午前中では4匹しか釣れなかったので、こりゃぁ幸先良いぞ。しかぁ~し、何故かそこからバッタリ状態に。早くも入れパクの幻想は崩れた。それではと「たな」を浅くしていくが、関係ない。餌付けも。それで、最初より深めの「たな」にしてみると、ウキの動Dscf6436Dscf6437Dscf6438きが復活。が、なかなかそれらしき動きにはならず、11時までに3匹とポツポツペース。とりあえず第2目標には達したが、時間25匹とか午前中で5、60匹と威勢の良い話を聞いているので、あまりにも寂しくなる。しかぁ~し、11時を過ぎると、放流が廻って来たのか前回の後半を思い出させるウキの動きに。そして何より掛かる。まさに午前中のDscf6439Dscf6440Dscf6441Dscf6442Dscf6443Dscf6444Dscf6445Dscf6446Dscf6447Dscf6448Dscf6449GT。さっきまでの状況は何処へ行ったのか。そして今度こそ入れパクか?う~ん、そこまでは行かない。入れパクと言うからには、個人的な見解だが少なくとも時間20は出ないと。時間10程度では間があり過ぎる。しかも12時を過Dscf6450Dscf6451Dscf6452ぎると次第に間が空いて、餌が尽きた12時24分までに3匹を追加したのみ。結果、最初の「グル宙」では実釣2時間40分ほどでジャスト20匹。もちろんいつもより釣れていDscf6453るのは間違いないが、欲を言えば30は欲しかったところ。さあ、一旦休憩して昼食。それから竿と仕掛けはそのままで、餌を一景1.3+新べらグルテン1に水2と一景優位で作ってみる。しかもバラケはなし。同じ「たな」での再開は12時35分。
 
その2へ続く to be continued !
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年12月 8日 (火)

明日にしよう

こんなに天気が良いのに、今日は休竿。何しろ起きたのが8時過ぎでは仕方ないか(そんな事はないぞ)。
天気予報は明日も好天なので、明日だ、明日にしよう。
 
今日はトラ・トラ・トラの日。今では話題にも上らないかも。敗戦から70年が経ったのだから、何処かの新聞でもテレビでもいいから、あの戦争についてWGIPから離れた立場での総括をしてくれるとありがたいのだが、無理か。
 
こんな天気で家にいるのは勿体無い。午後からとりあえず外に出よう。

いろいろな意欲が下がっている
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年12月 7日 (月)

祝!年間釣行100回&新べらの顔を拝めたか@増沢池 with 日陰側にKさん and 岡ジャミザわさん

さあ、今日こそ張り切って竿を出すぞ。しかぁ~し、出掛けたのはいつも通りの時刻。駐車場着は9時半頃か。Kさんの車を見つけたが、今日は何処に入っているのかな?うっ、いきなり腹の・・・(以下いつもと同じ)。急いで荷物を降ろして外の道路から池に向かうと、橋の下(しも)に2人。階段下付近には3人組。旧流れ込みとダム?そばにも先客。日陰側にも1人いるぞ。先客に挨拶して、遊歩道端から2つ目に入る。左隣はⅠ尾Dscf6404さんか。Kさんの姿が見えないが、ひょっとして日陰側かと電話するが、繋がらない。まあいい、準備しよう。今日は放流にだけ絞って釣るつもりで来たので、最初から「グル宙」。竿は12尺、餌は新べらグルテン単体。バラケとして天々とガッテンを少々。それにしても良い天気。防寒が恨めしい。ジャンパーを脱ぎ、ハリス長は40cm+50cm、前回より少し深めの「たな」で開始は10時16分。まずはバラケを数投。すると、じきにウキに動きが。これは素晴らしい。と、Ⅰ尾さんが帰り支度。今日は2枚出たと先客に言っている。私の方は「グル宙」らしきウキの動きに合わせるものの、一向に掛からず。3人組はポツポツと竿を曲げており、放流もゲットしている様子。私も早く1匹をと気が気ではない。すると、開始30分ほどで、やっと大きなウキの動き!やったと合わせるが、バラシ。ガクガクッ。その後しばらくして、「たな」を少し上げると、またもウキがグッと入るが、これもバラシ。ただ、手応えはいずれも放流ではない。日陰側はかなりの頻度で竿が曲がっている。放流は日陰にいるのか?あっという間に11時を過ぎる。ここでザわさん登場。昨日はプリンタが壊れて大変だったようだ。と、ウキがズバッと入り、やった今度こそ1匹目!しかぁ~し、これまたバラシでガクガクッ。でも、それまでよりウキの動きは大きい。何とか1匹。すると、しばらくして今度こその大きなあたりでようやく1匹目。放流でDscf6405Dscf6406はないような気がするが、いずれにせよ凸を免れてホッ。すると、何と言う事でしょう、次の餌打ちでまたもあたり!連荘だ。そろそろ午前中のGT、まだまだ釣れるか。しかぁ~し、続かない。とにかく合わせて行けば、11時半過ぎDscf6407Dscf6408と12時前に1匹ずつ。形の上では第2目標にリーチとなったが、どうだろう。ほぼ同時に1人やって来て、Ⅰ尾さんの後に入った。この人がよく喋る。最初こそ相槌を打っていたが、12時半頃にザわさんが帰ってからも止まらない。釣りに集中出来ず(不徳の致すところ?)、更には毎回、私よりも大きな声での独り言(あ~っ、カラだ。その前のあたりで合わせないと・・・とか)を連発。遂には返事さえも億Dscf6409劫になってしまい、結局12時35分まで全く良いところなしで1回目の「グル宙」は終了。結果、実釣2時間20分で4匹。新べらにはお目にかかれなかったようだ。さあ、次は餌を「一景」に変えてみよう。何とかウキに意識を集中させて。と、その前に昼食。同じ「たな」での再開は12時41分。ちょっと餌のタッチが変わった(しっかりした)ので、どうかと思ったが、じきにウキに動きが。そして同じようなウキの動きで合わせて行くが、掛からず。それでも1時を過ぎて、Dscf6410Dscf6411弱いウキの動きでやっと1匹目。しかも放流。ようやく第2目標に達したが、この程度では仕方ないところと、ちょっとだけ向上心を見せる(チョッとだけよ)。更にしばらくして2匹目も放流。半分は嬉しいが、残り半分はあまりの小ささにガックリが本音。放流の際にはこんなサイズだとは気付かなかった。Kさんがやって来たが、やはり日陰側の人だった。電話しましたと言うと、スマホに替えてから電話には出られなくなった。自分からかけるのはOKらしい。ホント?結構竿を曲がっていましたが、どれくらい釣れましたかと聞くと、何とビックリ5、60匹だと言うではないか。入れあたり連発でダブルもあり、面白くないとの事。う、裏山鹿~。私もそんな面白くない釣りがした~い!Kさんはダム?そば方面に行って話し込んでいる。さあ、私も頑張って第3目標を狙おう。すると、午前中とは打って変わって、あたりが連発(大袈裟)。3匹目はDscf6412Dscf6413Dscf6414地べらだったが、その後続けて放流。何とか餌を替えての「グル宙」で第2目標クリア!更にはトータルでの第3目標にリーチ!しかぁ~し、次第にウキの動きが悪くなってきた。これはハリスが長過ぎて餌を食い辛いのではと判断して、ハリスを5cmほどカット。Dscf6415Dscf6416すると、時合なのかは不明だが、ウキの動きが良くなった気が。2時までに2匹を追加してトータルでの第3目標クリア。1回地べらのスレが出て時合が崩れたかと思ったが、集まった放流は散らない。2時を過ぎてからは、放流独特の(「グル宙」独特の)モヤあたりも取れるようになり、爆釣ではないもののポツポツと数を増やす。太陽が山に隠れ、体感温度がグッと下がっても放流の食い気はなくならない。ただ、どんどんサイズダウンするのは何故だろう。3時までに9匹をゲットして2回目Dscf6418Dscf6419Dscf6420Dscf6421Dscf6422Dscf6423Dscf6424Dscf6425Dscf6426の「グル宙」でも第3目標をクリア、更にはトータルでも20匹を達成(あまり威張れないけど)するものの、Kさんではないがちょっと寂しい気がするのは・・・(いやいやこれが新べらなんですよ)。3時を過ぎてもGTなのかウキの動きはなくならない。ラス前とオーラDscf6427Dscf6428Dscf6429スでは連続してカラを打ったが、それでも何とか3匹をゲットして3時16分に終了。結果、2回目の「グル宙」では実釣2時間半で19匹。トータルでは実釣5時間弱で23匹。Kさんの足元にも及ばないが、年間釣行100回達成と新べらにお目にかかれたダブルDscf6430_2の嬉しさを噛み締めながら片付け。へら師は大半が帰ったが、残ったへら師はGTもあって新べらを堪能しているのではないか。片付けを終え、隣に挨拶するが返事はない。私はどうすれば良かったのだろう。車に戻り、荷物を積む。明日も好天が予想されるが、連荘で来ようかな。柳の下の泥鰌ではないが、日陰側で入れパクを嫌と言うほど堪能してみたい気もする。まあ、起きた時の気分で決めよう。そろそろと池を跡にした。
 
独り言は他人事ではない
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

今年の放流

いよいよ今年も放流の日。しかぁ~し、何故か気持ちが乗らない。6時前に起きる事は起きたのだが、いつもならウキウキしながら向かう増沢への道中も気持ちはどんより。急に寒くなったからだろうか。
Dscf6386Dscf63887時過ぎに駐車場に着いたが、まだトラックは来ていない。橋を渡って皆さんに挨拶。しばらく待っていたら、7時半頃に新べらを積んだトラックがやって来た。masaさんを始めとして、じゃがにぃさん、パラソルさん、竹さん、HRさん(何故かすぐに帰った)等知った顔も見える。
Dscf6389Dscf6391Dscf6392Dscf6393Dscf6394Dscf6395Dscf6397後はお決まりの写真。実働部隊ではなく、広報担当と言う事でご容赦いただく。今年は730kgを放流、サイズもまあまあで今後が期待出来そう。来年以降も放流を続けるために、協賛バッジの購入等ご協力をお願いしたい。
晴れて風も弱く、思ったより寒くないので、予定を変更して放流後に充分竿を出せる環境なのだが、残念ながらそんな気持ちにもなれず、朝食抜きで腹が減っている事もあって、さっさと家路に就いてしまった。
 
何とか気持ちを戻して明日は竿を出したいところ
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

やっと呑み始めた

Dscf6384今年の始めに買った国産ウィスキーを、ようやく呑み始めた。今までチビチビ呑んでいたバランタイン12年が終わったので。しかぁ~し、鉛の舌では味の違いが分からない。まあいい、分からないと言う事は良い事だ?これもチビチビ呑んで行こう。
 
明日は増沢の放流。急に寒くなったので、起きられないかもしれないが、一応見に行くつもり(お手伝いは却って足手まといになる)。最近は放流日当日から竿を出しても良い事になっているが、土日はウィークエンド・アングラーに譲り、エヴリデイ・アングラーは月曜から新べらを相手にする事にしよう。
 
なんだか喉の具合が・・・
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2015年12月 2日 (水)

今年最後のポカポカ陽気?@増沢池 with 岡ジャミKさん

今夜から雨になり、その後はグッと冷え込むとの予報。これは行かざるをえません。いつもより早めにゴー!9時頃に着いた駐車場だが車は少なく、知った人の車もない。うっ、急に腹の具合が・・・。せっかく早く来たのに、時間のロス。急いで車から荷物を降ろして池に向かう。へら師は橋の下(しも)にいつも入る人と、階段下付近に3人組。旧流れ込みも空いているが、私は前回と同じ場所に入る。一応防寒はしてきたが、そんなDscf6367ものはいらないくらいに暖かい。左隣のⅠ川さん?がセットの宙で竿を曲げている。最終的にジャスト20釣って帰った(あくまで聞こえてきた情報に過ぎませんが)。素晴らしいの一語。さあ、私も準備しよう。今日はセットの宙だけをやろうと思っていたが、お楽しみは後半に取っておくとして、まずは底から入るとするか。竿は15尺で、餌は夏・冬・天々のバラケと、増沢の大会でもらったグルテン「一景」のセット。ジャンパーを脱いで底を取り、開始は9時56分。ん、数投でウキが弱くではあるが返している?階段下ではあたりDscf6368さわりの人が底で竿を曲げた。私も何とかして1匹。すると、1回バラシの後、開始30分ほどであたり!そして掛かりました!やれやれ、何とか凸を脱したぞ。すると、それからじきに、今度は消し込みで2匹目。安心してください、食ってますよ。更に更に、そこからじきに3匹目。これは素Dscf6369Dscf6370晴らしい。天気と同じく気持ち良い釣りになりそうだ。しかぁ~し、そこから何故かバラシとスレの連続。まずは11時前にスレると、その先はバラシで一向に数が増やせないまま時間だけが過ぎる・・・。あっ、Kさんがやって来た。昨日も竿を出したとの事。結果はいつもと変わらないと言うが、本当のところは?今日は昼食だけ摂って岡ジャミ。私だけでなく、日向側のへら師をグルグル見て廻った。もう1人知らない人もやって来て(四ツ池で竿を出しているとか)、Kさんと二人で私の背後から鋭い視線を浴びせる。プレッシャーであたりに合わず(言い訳)、少し遅れて来た午Dscf6373前中のGTも空振りとスレとバラシ。更には両ハリス切れのアクシデントも発生。12時を過ぎて何とか1匹をゲットして形の上では第2目標にリーチとなったが、精神的にはへとへと。お二人が去ってホッと一息する(コラコラ)が、ウキの動きはなくなってしまった。12時半近くなり、残った餌を丸めると、後10投分。開始2時間もとっくに過ぎているし、予定の2時間半もオーバーしそうなので、さっさと打ち終えて宙に行きたい。餌が底に着いて何かしら動かなければどんどん切って行く。すると、何と言う事でしょう、ラス前々から怒涛の3連荘!訳が全く分Dscf6374Dscf6375Dscf6377からない。12時44分に終了。結果、実釣2時間2時間50分で7匹。3連荘がなければDscf6376どうなっていたか。結果オーライではあるが、とりあえず良しとしよう(オイオイ)。さあ、次はお待ちかねの宙。竿は12尺、餌はセット専用バラケにガッテンのバラケと感嘆。既に帰ったⅠ川さんを見習って?柳の下の泥鰌(悪くても前回並み)を狙う。用意だけしてから昼食。前回より少し深めの「たな」での再開は1時5分。旧流れ込みに入った人が、セットの宙でビシバシ合わせている。私もそうなりたいなぁ。すると、数投で早くもウキに動きが。しかぁ~し、そこからバラシの連荘。あ~っ!と思う間もなく場が荒れて今日はお終い・・・。かと思ったが、今日は爆釣の日?そんなに簡単にウキの動きは止まらない。1時半少し前にズルッと入Dscf6378Dscf6379るウキの動きで1匹目。バラケを食っているが、ドンマイドンマイ。更にしばらくして、今度は目にも止まらぬ速さでの消し込み!で2匹目。これもDscf6380バラケを食っているが・・・(カウントカウント)。更に更にしばらくして、今度はチクッというあたり?でようやく食わせを食ってくれた。何とトータルでの第3目標もクリアしたではないか。Ⅰ川さんの好調(ご本人には当たり前かもしれないが)のおすそ分けを頂いた感じか。しかぁ~し、喜びもそこまで。その後はウキの動きがまさにバッタリ。訳が全く分からないPART2。「たな」を変え餌付けを変えるが、一向に状況は好転しない。あたり?に合わせてもカラだし、たまに合ったと思えばバラシでガクガクッ。旧流れ込みはビシバシと合わせて時折竿が曲がる。う、裏山鹿~。気が付けば3匹目から1時間が経過。対策の抽斗などある筈もない私は、ひたすら餌を打ち続けるだけ。この後のGTに期待しよう。すると、急にウキの動きが良くなって、あたり!しかぁ~し、スレ。ガクガクッ。これがGTのやり方かっ!しDscf6382かぁ~し、次の餌打ちで今度こそ掛かったでしょう!ようやく4匹目をゲットし、何とか宙での第2目標クリアを狙いたいが、再びウキの動きが悪くなる。今日はハリス長には触らなかったが、これが良くなかったのか・・・。その後ウキの動きはさすがのGTで回復して来たが、残念一向に掛かる気配もないまま、最後の1投も虚しく3時12分に終了。結果、宙では実釣2時間で4Dscf6383匹。トータルでは実釣5時間弱で11匹。果たして2匹目の泥鰌はいたと言えるのか?途中から曇ったのと太陽が山に隠れたのとが相俟って、体感温度はグッと下がっている。ジャンパーを着込み、寒々した気持ちで片付け。へら師は対面に2人と、こちら側は私を含め4人。後は看板横に2人いるとKさんが言っていたが・・・。片付けを終え、車に戻る。今日も時合に振り回された釣りだった。何とか自分で「場」を作らないと(無理か)。さあ、今日はベイシア詣で。さっさと池を跡にした。
 
次の釣行で年間100回目となるが、寒くなるので・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2015年12月 1日 (火)

RAM増設

なかなかふんぎりが付かなかったが、遂に購入した。中古RDRAMで検索して最初に出ていたところに注文(最安値かどうかは不明)。256MB×2(2枚で1セット)。今夜到着。代引き。
早速パソコンに挿入すれば、ちゃんとメモリが512MB+512MB=1GBになっている。動作も心持ち軽くなった気が。メモリの容量を超えた場合にはHDDがその役割を果たすので、スピードが格段に落ちる。それがカバー出来たと言う事ではないだろうか。
ただ、ネットに繋ぐと期待したようなパフォーマンスにはならない。これはフラッシュプレーヤーをアンチウィルスソフトが監視している(あくまで個人の見解)ようなので、メモリとは関係ないところか。後はCPU(PENTIUM4)の処理能力が限界近いような気も
 
ブログの空き容量の問題、手間さえかければ何とかなりそう。2GBのうち、写真がかなり食っているので、ブログ本文を消しても効果はほとんどなかった(テキストだけだから)。
昔の写真を消すのはなかなか大変(写真の並びが新しい順で、しかも1ページに表示される分しか1回に消せない)だが、それしかない。少しずつやっていこう。

P.S.使っているうちに、体感ではあるが動作が軽くなってきた。ネットも最初こそ今までと変わらない気がしたが、何となく軽くなったぞ。これは素晴らしい。どうせなら512MB×2を購入すれば良かったか。
 
後はブログの容量を何とかすれば・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

もみいか

Docu0041最近はなかなか連続しての釣行が出来ていない。今日もポカポカ陽気との予報だったが、家でパソコンの前にいる。XPを何とかして長持ちさせようとしているが、果たして。
 
表題の「もみいか」、能登の方の特産らしいが、いかのゴロを残したままで干したものらしい。酒のつまみには最高と書いてあったので、呑んべではない私もつい購入。軽く炙ってからちぎって食べる。塩辛とか好きな人には堪らないようだ。ただ、ちょっと塩気が強い気がする。私も含めて血圧が気になる人にはどうだろう。そう言いながらも食べてますが、何か。
 
明日、もし天気が良ければ竿を・・・
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »