« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

いろいろ

まず最初に、U23日本代表に申し訳ないの一語。途中0:1で負けていたので、もうダメだと観るのを止めた。今朝になってテレビで逆転勝利とあったので、何~っと思い見ると、0:2から3:2で勝利、優勝したとの事。
ホント、ゴメンなさい。そして優勝おめでとう。
 
雨で汚れた車を拭いて(最初だけですよ)から、今日はmasaさんの会の例会でバットさんも参加すると聞いていたので、様子を見に行った。
Dscf6610普通に考えると日向にいそうなので、橋を渡って日向側に行くが、階段を下りる途中でパラソルさんの黄色い防寒ウェアが対岸日陰側に見えたのでビックリ。そう言えば、何かの時にも日陰側にいた事を思い出した。
Dscf6607Dscf6606Dscf6609Dscf6608今日は好天で風もないので、ジャンパーを着て来なかったが、それでも汗が出る。外の道路から公園入り口に戻り、整地された辺りに行くと、右側からバットさん、パラソルさん、じゃがにぃさん。そこから少し離れた深場にmasaさんがいる。まずは挨拶。しばらく皆さんの釣りを見ていたが、あんなに汗ばむような陽気だったのに、日陰側に来たら体感温度がどんどん下がって肌寒くなってきた。おまけに鼻もむずむずしてきたので、これはヤバイと早々にお暇する事にした。
明日はどうしようかな。竿を出そうかな。それとも小国神社で車の祈祷でもしてもらおうかな。
 
少し遠出でもしないと燃費が稼げない
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

1月も終わりに近付いた

冬の雨。明日まで続きそう。何となく憂鬱。来たばかりの車の汚れが気になる。
 
釣りも何とか6回出来た。ただし2回はデコポン。頼みの宙がさっぱり。これまでのいい加減さが祟った。
 
餃子の購入金額、去年は浜松が連覇。そんなに食べている気はしないが、月1回外食すればそんなものか。逆に他の市が食べていないのでは。
 
いわゆる従軍慰安婦の決着問題。日本では落ち着きつつあるが、かの国では合意は無効とか言って騒いでいる。これがなくなると飯の種が消える連中がかなりいるようだ。本当にハルモニのためにやっているのかも不明。ハルモニもわざわざ日本まで来て、新たに植えられた記憶とやらを元に謝罪と賠償を訴えるが、それは自分の国でやった方が良くない?
 
車を替えればもっと外に出るようになるかと思っていたが
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

キキが来る(ワァーッ!)、3連続デコポンけ・い・ぞく・の危機!@増沢池

明日から天気が下り坂と言う事で、行かなければ。ただ、連続デコポンで足取りも重い。8時過ぎには出掛ける準備万端なのに、グズグズしていて結局9時半過ぎにゴー!駐車場にはKさんOさんの車はない。**奥池にでも行っているのか。荷物を降ろして池に向かうと、階段下付近から深場には空いた場所はなく、やはり出だしが肝心と早くもトーンダウン。看板横にも先客。挨拶して橋の下(しも)に向かい、さてどの辺りに入ろうか。思ったより暖かく、湖面も穏やか。コンディションは抜群だが、浅場ではデコポンが頭にちらついてしまう。それでもここまで来たのだから、場所を決めなければと、橋のすぐ下(しも)に入る事にする。さあ準備しよう。今日は底から入るつもり。餌は夏・Dscf6598冬・天々のバラケとα21・わたグルの食わせ。ただ、グルテンの出来上がりが柔らか過ぎる気がしてならない。持ちが悪そう。これを気に病んで釣りがダメになりそうだが、省資源釣法優先で・・・。竿も悩んだが、この辺りは前に出るほど浅くなるらしいので、ちょっとおかしいと思いながら12尺だ。底はささっと取って開始は10時39分。ウキの馴染み具合を見ながら微調していくが、ウキに動きなし。まあまあ、最初からウキが動く筈もない。両ダンゴ・セット・両グルと混合で打っていくが、恐れていた「時間だけが過ぎる展開」になってきたぞ。すぐに11時。午前中のGT、来るかもね。看板横の先客はポツポツと竿を曲げている。意外と高活性なのか?深場の様子は分からないので、状況は先週と変わらないのかも。気が付けば開始1時間。おっ、馴染んだウキが1目盛返してからシズシズと馴染んだぞ。今日初めてウキの動きを見たので、急にやる気が出た。しかぁ~し、それだけ。深場からは「段底」の声が聞こえるが、今日はこのままで行こう。デコポンも止むなしか。いやいや、3連続凸はさすがに辛い。へらは岸から遠くにいるだろうと竿を伸ばすという選択肢もあるが、結局何もしないまま12時のサイレン。一体何のために来たのかも何処かに吹っ飛んで、ただただ餌打ちが続く。どう見ても餌が多過ぎるので、省資源釣法を謳いながらも餌をちぎって・・・。残った餌を丸めれば後10投分くらい。時刻は12時半。あっ、今まで気付かなかったが、この仕掛けはオモリが遊動式になっているぞ。そう言えば看板横でノーさわりだった時に「ドボン」で活路を見出した事を思い出した。今更だけどやってみるか。オモリを適当に足し、振り込んではウキの位置を調整して、上から3目盛が出るようにする。そして再開すると、何と言う事でしょう、Dscf6599数投でウキがスパッと消し込んだではないか!反射的に合わせると、やった掛かりました!これこれ、この手応えを長い間忘れていました。後は食っているかどうかだ。おおっ、鈎を呑んでいる。やれやれ、だ。普通の底釣りでは分からなかったが、へらはいたんだね。3連続デコポンは何とか回避出来た。う、嬉しDscf6600かぁ・・・。すると、それから数投後に、今度は「掛かってます」で2匹目。いや、空合わせとへらの食いつきが一致しただけだと強引な理屈。それでも1匹と2匹では大違いなので、午前中のGT様様だ。しかぁ~し、私のGTは2匹と相場が決まっているようで、それからはウキに動きなし。ひょっとして2匹目の「掛かってます」が出ないかと空合わせも力が入る?が、残念何もなく餌を打ち切って1時10分Dscf6601に底は終了。看板横の先客が深場へ向かう途中に話しかけてきた。午前中はウキが動いたが、午後はバッタリだそうだ。これからセットの宙をやるつもり(仕掛けが前回のままなので)だが、何とか1匹を期待したいところ。まあ、別にデコポンでも構わないけどね。まずは昼食。それから竿はそのままでウキと仕掛けを替える。餌は段差のバラケ・天々のバラケと感嘆。やや深めの「たな」での再開は1時23分だ。ちょっと風が出る事もあったが、ほとんどが凪いでいてポカポカ陽気。ギラギラタイムも問題なし。しかぁ~し、3投目にウキが馴染みながらモヤモヤしただけで、その後は全くウキが動かない。「たな」を上下して、更には下ハリスも微調するが、全く効果なく「時間だけが過ぎる・・・」。看板横も言ったとおり午後は竿が曲がらない。階段下付近で1回だけ竿が曲がるのを見たが、全体の状況はさっぱり分からず。前回と同じ場所にいるT林さんはどうかな。聞きたい気もするが聞けないしなぁ。結局セットの宙ではあたりを見る事も叶わず、3時8分にバラケが尽きて終了。感Dscf6603嘆はほとんど使わなかった。まさにトホホか。片付け。へら師はそんなに減っておらず、皆さんまだ続行のようだ。湖面はべた凪、これで釣れないなんて、厳しい~っ(タケモトピアノ)!片付けを終え、帰ろうとしてふと見ると、河津桜の蕾がかなり膨らんでいる。花が開いているのもチラホラ。今週はずっと寒かったのに、ちょっと暖かさが戻っただけでこんなになったのか。まだ寒いよ、花を咲かせるのはもう少し後にしたら、と余計なお世話で写真。パッとしない釣りDscf6604Dscf6605だったが、とにかく3連続デコポン継続の危機は去ったので、ヨカヨカ。さあ帰ろう。今日はベイシア詣ではない。荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
次回は何としても「グル宙」で結果を出すぞ
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2)

2016年1月27日 (水)

三日目

車が来てから三日目。納車の25日からグッと寒くなったせいか、燃費が良くない。アイドリングストップも充電不足とやらで1日動かなかった。
昨日の晩からアイドリングストップが効くようになったが、それ自体はそんなに影響しない感じ。それよりも運転。とにかく加速しない事。何とか20km/lくらいは出したいところだが、街乗りだけでは難しそうだ。
 
まだ取説もそんなに読んでいないが、良さそうなのはUSBメモリに入れたMP3の音楽を聴ける事かな。そのために32GBのものを買ってしまった。これを満タンにすれば、一生差し替える必要がなさそうだ(大袈裟か)。
それと、カーナビのソフトのアップデートもUSBメモリから入れるようだ。まだやってないが、面白そう。
 
やっと暖かくなってきたようで、そろそろデコポン解消に向けた動きを始めないと。masaさんは既にリベンジしているようだし、私も何とか1匹。明日くらいに行きたいところ。

三日目法要はこの辺り限定の風習か
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

寒い

今年一番の冷え込みとか。こんな日に車が納車だ。水曜が大安なので、その日にすれば良かったのだが、早く欲しくて今日に。
しかぁ~し、親戚の法事が入ってしまった。納車後に最初に行くところが葬祭会館とは。しかも夜。
一応保険の切り替えは済ませてあるので、何かあっても大丈夫なのだが、やはり気になる。
外は快晴でも心は沈んでしまう。
 
ここをポチッと押していただければ、私の心も晴れます
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2016年1月22日 (金)

返り討ちでズタズタ@増沢池 with Kさん and masaさん

先週末のデコポンで釣行意欲が湧かなかったが、かと言って家に籠っていても仕方ないところ。まだまだ寒いが、ここは思い切ってゴー!別の池も考えたが、やはり増沢でリベンジしたい。駐車場着は9時半過ぎ。あっ、Kさんの車。久し振りだなぁ。うっ、何故か腹の・・・。余計な時間を食ってしまった。急いで車から荷物を降ろし、池に向かう。へら師は看板横に1人と、橋の下(しも)にポツポツ。旧流れ込みとダム?そばにも。まだ入る余裕は充分あるぞ。坂を下り、看板横の先客に挨拶しながら遊歩道へと向かう。そのDscf6591先にKさん。まずは挨拶。Kさんも久し振りに来たようだ。Oさんは最近蛭沢奥池にはまっているとの事。メールを打ったが返事はなかった。行っていないのかも。あっ、喋っている間にへら師が続々と階段を下りてくるではないか。そして、私が入るつもりだった遊歩道端の辺りを埋めてしまった。ガクガクッ。深場が良いのに・・・。仕方なくKさんからやや離れた浅場に入る。何となくデコポンが予感される(まさにその通り)。予報ではやや風が出るとあったが、まだ湖面は凪いDscf6592でいて、防寒ウェアでは暑いくらい。今日は前回のリベンジなので、底はやらない。あくまで「グル宙」に拘るぞ。竿は12尺、餌はα21+新べらグルテン。天々も少々。T林さんがやって来て、整地された辺りに入った。さて、やや深めの「たな」での開始は10時38分。「グル宙」が効かなかったら、後半はセットでもやろうかな。と、ここで階段方面からmasaさんご登場。T林さんの近くに入った。そこから看板横までへら師の情報集めをしていたが、看板横まで行ったところで、13尺底でやっていたKさんの竿が曲がる。これは素晴らしい。裏山鹿~。私の方は前回同様ウキは静かに馴染むだけ。「たな」を変え、餌をセットにしたり両グルにしたりと一応対策めいた事をやってみるものの、ウキは静かに馴染み、また餌が溶けて返すだけ。既に11時を過ぎている。このままでは前回と同じ轍を踏むのは目に見えているので、思い切って底を取り、なんちゃって底釣りに変更。もちろん底を通すつもりはなく、深い「たな」からじわじわと浅くする算段。しかぁ~し、出て来た風と波で「たな」取りに手間取ったのか、そんなに打たないのに12時のサイレン。最早午前中のGTなど期待する方がおかしいのか。まさにトホホ。Kさんはまだウキが動いているようで、たまに出るあたりに合わせるがカラ。返す返すも裏山鹿~。遠くにいるT林さんとmasaさんはどうだろう。階段下付近から旧流れ込みまでウキは動いているのかな(階段下付近のへら師が竿を曲げるのを見た。また、旧流れ込みのM田さん?も竿が曲がっているらしい)。12時のサイレンを機に、「たな」を少しずつ上げていくが、前回同様ウキに動きなし。早めに午前の部を切り上げたKさんが昼食休憩で岡ジャミ。私は結局1回もさわりを見る事なく、1時。まだグルテンがかなり残っている。このまま続ければ2時まで持ちそうだ。それでは午後の部が出来ないので、バラケがなくなっDscf6593た時点で涙を呑んで「グル宙」を終える事に。時刻は1時13分。残ったグルテンは午後の部でセットの食わせに使おう(既に性がなくなっているが、省資源釣法なので・・・)。一旦休憩でmasaさんの元へ。T林さんとの間にもう1人入っているが、お三方ともウキは動いていても結果には反映されていないらしい。釣り座に戻り、まずは段差のバラケで後半のバラケを作る。それかDscf6594ら上ハリスをカットしてセットまがいに。昼食をかきこんでからさっきまでより「たな」を深くしての再開は1時22分。時間的にギラギラタイムではあるが、そんなの関係ねぇ~っ、てか!Kさんも全くウキが見えないので、打つ場所をずらしている様子。このギラギラタイムがなかなか去らない。頭を左右に振りながら餌打ちするものの、状況は午前の部と変わらず。へら自体がいない感じ。それでも午後のGTに期待しながら餌を打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、「たな」を変え餌付けを変えてもウキは無常にも動かない。トホホを通り越して帰りたい気持ち。ただただ作った餌を使い切る事に専念すると、2時半を過ぎる頃にやっとギラギラが右にずれたが、ただそれだけ。ウキの動きには変わりがない事には変わりがない(オイオイ)。そDscf6595れからしばらくしてバラケが尽きてしまい、午後のGT前に無念の終了。時刻は2時56分。リベンジなどと言ってはみたが、何の事はない。完敗に乾杯!ただ、「グル宙」は止めないぞ。次回は竿を長くしてみよう(止めた方が・・・)。片付け。Kさんも午後はウキが見えず見えても動かずで、そろそろ終わると言う。片付けの途中でmasaさんとT林さんの様子を見に行くと、何とお二人がほぼ同時にあたったようだ。しかぁ~し、T林さんはカラ、masaさんはバラシ。これから間P1000222P1000223違いなく午後のGT。釣り座に戻って片付けを終え、皆さんに挨拶して車に戻る。途中、梅が咲いていたので写真。まだまだ寒いが、季節は春に向かっているんだなぁ。今日は一週間ぶりにベイシア詣で。何か美味いものでもあれば気持ちも晴れるのに。とりあえずスゴスゴと池を離れた。
 
他の池に行った方が幸せなのかも
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2)

2016年1月19日 (火)

Live & Cafe' MAM'SELLE

寒い、言いたくないが寒い。そんな中、ザわさんのお誘いで袋井にあるジャズ喫茶「マムゼル」に行って来た。
P1000213P1000214P1000215と、その前に、可睡の池とその北にある野池も立ち寄る。先の2枚が野池。可睡の池では5人が竿を出していた。野池はそんなに大きくなく雰囲気は良いが、誰もいなかった。2つの池、ここまで来て竿を出すのはちょっとなぁ。おまけに「おらが池」の匂いがプンプン(個人の感想です)。
最近話題のココイチで昼食を摂ってから、お目当ての「マムゼル」
P1000216P1000217P1000218店に入って右側にカウンターと席が2つか。右奥にはどでかいスピーカーが鎮座していて(写真を撮り忘れた!)、正面左にはプレーヤーやアンプが置いてある、ガラスで仕切られたスタジオ風の部屋。その奥がライヴ会場になる。
我々は店に入ってすぐ右の席に座る。ザわざんはここでライヴをやった事があるのでマスターとは知り合い。それで、無理を言ってP1000221P1000220アナログレコードを真空管アンプとどでかいスピーカーで鳴らしてもらった。
音は素晴らしい。しかぁ~し、障子の耳ではどう素晴らしいのか表現出来ません。悪しからず。
しばらく豊かな音を堪能してからお暇。パラソルさん、masaさん御用達?の蕎麦屋を横目にして帰った。ザわさんにはお疲れ様でした。タイミングが合えば、夜のライヴにも1回くらいは行ってみようかな。
 
寒い日が続くと出不精(デブ症?)が発症しそうだ
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

雑感

昨日のデコポンで釣行の意欲が湧かず、今日を逃すとしばらく天気が悪いのは分かっていても家でゴロゴロ。これでいいのか?
 
SMAPの話題、私には特に気にならないのだが、世間では大騒ぎらしい。SMAPのファンの間では、彼らのCDを買ってでも解散(分裂?)を止めようと必死の方々がいるようだ。私もかつて岡崎友紀さんのファンではあったが、レコードを買ったのとサイン会に行ったくらいで、前回の参院選で民主党から立候補したところで応援する気も起きなかった程度の人間。どうしたらそんなに夢中になれるのか?教えて欲しい。比較すると怒られるかもしれないが、新興宗教のようなものなのか。
 
今日ライヴで観た卓球の全日本選手権決勝。3セット連取で3連覇に王手となった石川選手に対し、平野選手が意地で1セット取り返す。次のセットでは平野選手が9:4で石川選手を圧倒したが、そこから石川選手の逆襲が凄く、結局そのセットも取って見事に3連覇を達成したのだが、いやぁ、2人ともメンタルが強いなぁ。素晴らしいものを見せてもらった。
 
韓国との通貨スワップ問題で、どちらが先に言い出すかの我慢比べ(日本から言い出す必要は全くない)になっている様子だが、何処かのブログでかの国を「頭(ず)が高い乞食」と評しているのには、言い得て妙と感心した。今も水面下で要求しながら、表向きは日本から言い出した事にしてもらうつもりでいるのかも。前述のように日本からスワップを言い出す必要は全くないのだから、日本としては泰然としていれば良いのだが、かの国に親近感を持つ議員が何人かいて圧力でも掛けるのではと心配になる。今まで繰り返された愚挙を今回も繰り返す事がないよう期待するばかりだ。
 
天気が回復しても寒さはきつくなる予報
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

「びっくりぽん」あたりもさわりもないとは@増沢池 with バットさん & 岡ジャミパラソルさん、ザわさん and 竹さん

昨日はゴロゴロで出掛けなかったので、今日こそ出掛けましょう。ミッションは餌付け。私がいつもやっている、鈎がギリギリ隠れるくらいの大きさ以外では通用しないのか。しかぁ~し、駐車場に着いてビックリ。車の数が多い。急いで荷物を降ろして池に向かうと、ゲゲッ、階段下付近からダム?そばまでへら師で埋まっている。11人ほど。他はガラガラ。浅いところではダメですよと言わんばかりではないか。バットさんらしき車があっDscf6587たので、何処に入るかはさておき探しに行こう。階段を下りると、すぐ真下がバットさんだった。まずは挨拶。隣のジョニーさん?も挨拶してくれた。今日は13尺で底らしい。私が入りたい遊歩道端から2番目は無理なので、バットさんから浅場方面で釣り台の出しやすいところを探さないと。あまり気乗りしないが、整地された辺りの左端が楽そうなので、そこに決定。この時看板横もチラッと頭を過ぎったのだが・・・。まずは台をセット。それから、竿は12尺で最初から「グルDscf6588宙」。昨日フィッシングライフで見た熊谷充さんの「グル宙」が決まっていたので、餌付けだけ真似する。餌は新べらグルテン単体をやや多めで。天々も少々。風・波が既に出ていて、場所のせいなのかアゲンストになっている。何となくマズそう。それでも、まずは深めの「たな」から始めよう。開始は10時15分。うわっ、この餌纏め難い!これでは大きめに餌付けせざるを得ない感じだ。今日のミッションにはピッタリ。しかぁ~し、餌打ちで落ちてしまわないか?更にはウキが馴染むまで持つのか?ウキの馴染み具合を見ながら打つが、風で思うところにウキを立たせられず、最初からイライラ。ウキは確かに馴染むが、餌付けの大きさと見合っているのかが分からない。しばらく餌打ちを続けるものの、ウキに動きなし。後から来た私の右3人も同様。私からやや離れた左のへら師も苦労しているようだ。結局私を含む5人には福はなかったが。さて、とにかく餌を打つだけの私へのエールなのか、パラソルさんが11時頃に登場。今日は竿は出さないようだ。と、ここで左からやって来たのはザわさんではないか。背後では話が弾むが、私のウキは相変わらず。遠くで長竿に変えたバットさんが竿を曲げるのが見えて、裏山鹿~。12時のサイレンが鳴って、午前中のGTはどうしたのかと気になったが、その後も全くウキは動かず(半分くらいは波と左から来たギラギラで分からず)、「たな」を上下するだけの対応では結局1回もあたりさわりがないまま、12時34分に餌が尽きてしDscf6589まった。ミッションがどうのこうのどころではない。参った。パラソルさんは帰り(お疲れ様でした)、ザわさんはバットさんのところへ。私もショックを和らげるために一旦休憩してバットさんの元へ。既に2匹をゲットしているとの事。す、素晴らしい。隣のジョニーさん?は、昨日午後から2時間で20匹とか。ただ、今日は激渋は間違いないようだ。私が釣れなくても当たり前か(オイオイ)。おっ、湖面が凪いで来たので、急いで再開しなければ。さっさと釣り座に戻り、次は竿を長くして・・・。いや、ここは12尺を続けよう。餌をα21+わたグルに変えて、いつも通りの餌付けでやってみよう(一応天々は作りますが、何か)。「たな」はとりあえず最初は深めからで、再開は12時48分。昼食を食べる心の余裕はない(結局抜きで通してしまった)。私の左右もさっぱりの状態が続いている様子。午後も期待出来ないかも。ゲゲッ、ちょうど太陽が正面に来る時間帯だ。ギラギラターイム!ウキがさっぱり見えないが、それでも餌打ちを止める訳には行かない。打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、ウキの動きは午前中と何ら変わらず。しばらくしてザわさんが戻って来たが、良いところを見せられる事もなく、淡々と餌打ちが続くだけ。と、ここで竹さんの声。最近は体調が良くないようで、ザわさんと不健康談義。私は「たな」を変え餌付けを多少変えてみるが、一向に状況は好転しない。私が餌打ちしようとして背後の枯れ木に仕掛けを引っ掛けてしまったのを機にザわさんが岡ジャミ終了。お疲れ様でした。竹さんは知り合いなのか右隣に移って行った。今日はハリスがやや長め(45cm+60cmくらい)なのだが、これを詰めてみたらどうだろうと考えながらも実行せず、2時を過ぎても状況は変わらず、その後竹さんも帰った。お疲れ様でした。私はその後もひたすらの餌打ちマシンとなり、とにかく餌を使い切るのがミッションとなってしまう。3時を過ぎ、太陽が山に隠れてギラギラは去ったものの、特に書く事もない。右隣の1人が竿を曲げたが、最早どうでも良い(コラコDscf6590ラ)。3時33分に餌を打ち終え、終了。結果は言うまでもありません。この池では去年の1月以来、久し振りのデコポンになってしまった。ガックリして片付け。いつもの事ながら、この時間帯は湖面が凪ぐ。バットさん達は日陰になってもまだ頑張っている様子。片付けを終えたものの、そこまで挨拶に行く気力もないので、電話で終了を連絡して駐車場に向かった。足取りは重い。うっ、ずっと我慢していた小用が・・・。急いで荷物を積み、トイレに駆け込む。やれやれ。熱い缶コーヒーで体を温めてから家路に就いた。
 
こんな記事は読む人いないだろう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

こんなの聴いてました

今日の予定は釣行だったが、寒くて風が強いとの予報に尻込みして中止。家でゴロゴロと最悪のパターン。
それでも収穫はあって、ようつべでムード歌謡を堪能。ついでに、こんなものまで聴いてみました。
私の小さな頃にはラジオやテレビでも浪曲をやっていた記憶があるが、いつの間に廃れてしまったのか、とんとお目にかからなくなっていた。それを今日聴いてみたら、意外と面白い。江戸っ子だってね 神田の生まれよ ・・・。
 

 
明日は出掛けられるかな
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

まあまあか、それとも@増沢池

前回は底で撃沈したものの、「グル宙」で凸を回避出来た。ただ、横でmasaさんが深い「たな」でやっていたので、本当に浅い「たな」で良かったのか?を実証したい。それで、ゴー!駐車場着は10時近い。車は結構停まっているが、へら師はどれくらいだろう。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、橋の上からではそんなにいないぞ。看板横に2人、ダム?そばと旧流れ込みに1人ずつ。日陰側深場ワンドにも先客。さてさて、何処Dscf6577に入ろうかな。よし、前回と同じ遊歩道端から2番目にしよう。階段を下り、旧流れ込みの先客に挨拶して、さあ準備だ。風も弱くまあまあの天気。万が一釣れなくてもヨカヨカ。しかぁ~し、前回はすんなり決まった釣り台の位置が思うように決まらない。モタモタして時間のロス。旧流れ込みの先客は長い竿で段底なのか、ポツポツと竿を曲げている。ひょっとしてM田さんなのか?やっと台を固定出来たので、竿は12尺、餌は一景+新べらグルテンと、前回に懲りて多めのバラケ(セット専用バラケ+天々)を作り、少し深めの「たな」で開始は10時42分。ゲゲッ、波とギラギラが出て来た。時間的には確かにそうだ。もう少し早く来なければならなかった。でも、打つ。前回は数投でウキがモヤモヤしたんだっけ。今日はどうかな?しかぁ~し、ウキは馴染んでバラケが抜けて終わり。しかも風で同じところに餌を打てず、早くもやる気がトーンダウン。旧流れ込みが竿を曲げる。ダム?そばも。それでも開始30分くらいでやっとウキに動きが。そしてグッとウキが入ったが、すぐにバラシ。そしてじきにシーン。いつものように浅くしようか、それとも一旦深く?まずは深めにしてみるが、良くない。それで、やっぱり浅ダナだと決めてDscf6578餌を打ち続ければ、開始1時間くらい経って、午前中のGTもあるのか、風と波で左に流されたウキがスパッと消し込んで1匹目!う、嬉しかぁ・・・。さあどんどん行こうと言いたいところだが、ギラギラは止まらず、12時のサイレンが鳴って多少右にずれたものの、ウキの見難さは改善されない。今日は前回同様両グルではウキが動かず、1匹目もバラケを付けていた(食ったのはグルテンですが、何か)。ん、ウキの馴染みが悪くなってきたぞ。同じ量の餌を付けても最初のようには馴染まない。これはへらがいるでしょう。ただ、それまでと同じく両グルDscf6579ではあたらないので、「グル宙」と銘打ちながらもセットで打ち続ければ、しばらくしてまたもスパッとウキが消えて2匹目。GTとはちょっと時間帯が違うようだが、まあ釣れればOKだ。ウキの馴染みの悪さは残っているので、何とかもう1匹、いや2匹。しかぁ~し、弱いウキの動きで掛かって来たのは大きな鱗。へらは間違いなくいる。ただ、私のアームでは食わせられないと言う事か。もう1時。開始2時間を過ぎた。本来なら餌を使い切るところだが、バラケを多く作ったので、まだ餌がある。と、弱くウキが動いたものの、手が出ず。しばらくして空合Dscf6580わせすると、ビックリ掛かってます!しかもかなり大きい。これは・・・。やはり採寸でしょう。遊歩道に出て採寸するが、思ったほど大きくなくて41cm。まあまあ、久し振りの40cmオーバー、良しとしましょう。これでようやく前回並みになったが、珍しくグルテンが先に尽きてしまった。それで、残ったバラケを揉んで両ダンゴまがいで打ち切ろう。まずは1投目。そして、残ったバラケを丸めていたが、何Dscf6581となく気配を感じて前を見たら、ウキがない!慌てて竿を持って合わせると、やった掛かってます!これはこれは・・・。おまけの4匹目ゲット。「グル宙」は何処へ行ったのか?その後数投打ったが、特に何もなく1時17分に終了。結果、「グル宙」?では実釣2時間半余で4匹。「たな」Dscf6582は浅くて良かったのか?いいんです!一旦休憩して、今度は同じ竿でうどんセットをやろう。まずは上ハリスをカットして8cmくらいにする。下ハリスは交換が筋なのだが、そのまま。これで釣ろうなんて虫が良すぎるが、それが私(コラコラ)。バラケは段差のバラケ+天々。何故段差のバラケなのかと言えば、買ったまま長く封を切ってなかったから。感嘆は普通の固さで。昼食を食べながらさっきまでと同じ「たな」での再開は1時31分。やっと風が弱くなり、日光も燦燦と降り注ぐ暖かい陽気となったが、それも長くはない。右から日陰が迫ってくるのは目に見えている。masaさんから、陰になるとへらの警戒心が解けて釣り易くなると聞いたが、寒いのはなぁ(何処かで書いた気がする)。餌が重くなったので、グッと振り易くなった。が、ウキに動きなし。しばらく打っても変わらず。もちろんバラケに問題があるのは承知。それでも何かしらあっても良さそうなものだが。それで、ひょっとしたら「たな」かなと深くしてみる。すると、やはりと言うかウキに動きが。ただ、あたらない。2時を過ぎて1回だけグッとウキが入ったが、バラシ。そこから先は・・・。打てども打てどもあたらず。さわりはたまに。それで、「たな」の上下を繰り返しているうちに時間だけが過ぎるお約束の展開。ただ、浅い「たな」ではウキが動かないのは分かった(何故かは分かりませんが、何かPART2)ので、再び深くして行くと、うわっ、消し込みが出た!しかぁ~し、カラ。その後も深い「たな」ではウキが動き、もうこれでダメなら仕方ないと、同じ「たな」で餌を打ち続ければ、いよいよ3時。完全に影に入った。寒いのでジャンパーのファスナーを閉める(これも何処かで書いた気が)。「グル宙」では恩恵に与れなかったGTDscf6583がやって来るか?すると、再びの波の中でウキがスパッと消し込んで、今度こそ掛かったでしょう!最早ネ申からの贈り物としか思えない。とにかくトータルでの第2目標達成だ。弱くではあるが、まだウキは動いている。ひょっとしてもう1、2匹くらい釣れるのでは?とヴェリー・スウィートな考Dscf6584えで続行すると、やはりGTは続いていて、3時半を過ぎて馴染みきったウキがチクッ!これに合わせれば、やった2匹目ゲット!まさに時合だけの男の面目躍如。常連さんはとっくに帰り、残ったへら師はダム?そばと旧流れ込み、それに階段下からやや浅場の、私を含めた4人だけになってしまった。ウキの方はまだへらの動きを示しているようで、しばらくして馴染んだウキがDscf6585またもやチクッ!これに合わせると、やった「上がりべら」ゲットだ!バラケを食っているが、もう何も言う事はありません。それから数投してバラケが尽き、3時53分にやっと終了。結果、うどんセットでは実釣2時間20分余で3匹。トータルでは実釣4時間50分で7匹。まあまあと言うか、Dscf6586それともダメダメと言うか(私にとっては、答えは決まっている)。セットでは深い「たな」の方が間違いなく良かったと思う。「グル宙」との違いは何なんだろう。片付け。ん、予定通りだが風・波が収まった。湖面は凪いでいる。前回も同様だったが、時間によって決まっている感じ。片付けを終え、車に戻る。途中、前回とは違う河津桜が花を咲かせているのが見えた。何だかなぁ。今日はベイシア詣ではない。さっさと荷物を積んでさっさと池を離れた。
 
底で釣らないとダメと何処からか叱られそう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

久し振りに揃い踏み@増沢池 with バンビさん、バットさん、パラソルさん、masaさん and ちょっとだけ岡ジャミY川さん

3連休最終日は増沢。家人を送った後にゴー!駐車場着は9時半過ぎ。電話で何処に入っているかバットさんに聞くと、日向側階段下付近との事。荷物を降ろし、外の道路から池へと向かおうとしたら、ジャストのタイミングでmasaさんがやって来た。私は先に坂を下りて池に向かう。階段下付近にバットさん、その左隣にパラソルさん。右隣にはバンビDscf6561Dscf6560さんが竿を出している。皆さんに挨拶して、さて何処に入ろうかな。休日でも旧流れ込みから深場以外は空いているので、釣り台を出しやすい遊歩道端から2番目、バンビさんの右に入る事にする。皆さん長い竿で底のようなので、私も15尺で底から行こう。餌はDscf6562いつものバラケと食わせ。しまった、仕掛けのウキゴムが壊れたままだ。サルカンの上から仕掛けをカット。そうこうしているうちにmasaさんがやって来て、私の右、遊歩道端に入った。久し振りにオールキャストが揃った。旧流れ込みは家政婦のM田さんが竿を曲げているが、スレが多いらしい。底を取り、準備中だったバンビさんとほぼ同じ10時27分に開始だ。予報では多少風があるようだが、湖面は割と凪いでいて暖かい。今日は終日穏やかな感じで推移した。ただ、ウDscf6563キの動きは別。最初から動くとは思えないが、それでも何かしら伝わるものがあるかと餌打ちを続ける。しかぁ~し、ウキに動きなし。masaさんは15尺うどんセットの宙で開始早々から竿を曲げる。が、残念スレらしい。遠くバットさんパラソルさんは静か。良くないパターンは百も承知だが、次第にウキを見つめる時間が長くなって餌の消費が悪くなってしまう。私のウキは時折弱く返すような雰囲気を見せるものの、あたりもさわりもない。両グルにしてみたりウキ下を微調してみたりと、それなりの対応はしたつもりだが、あっという間に12時のサイレン。午前中のGTは何処へやら(トホホ)。途中、Y川さんが岡ジャミにやって来たが、じきに姿が見えなくなった。さて、その後も昼飯を食いながら懸命にウキを見続けると、そんな中、何度かスレた後にmasaさんがモノホンをゲット!特に裏山鹿~と言う事はありませんよ(ウソウソ!)。ただ、マズイ、マズイです。こうやって並ぶとプレッシャーに弱い私は凸まっしぐらの予感がプンプン。バットさんとパラソルさんも竿が曲がり、私とバンビさんは冷や汗も出ない状態。この後仮に宙をやるにしても、終了が3時半とすると、少なくとも1時には底を終わらないといけないが、餌がかなり余りそう。それで、省資源釣法ながら少しずつ餌を池に入れてあげる。そして1時を過ぎたところで遂に最後の1投(と言うか、途中強制終了)。かなり長い間ウキを見ていた気がすDscf6564るが、ようやくウキがフワッと返し、餌落ちの下まで出てからシズシズと馴染んだ。しかぁ~し、それだけで1時13分に底は終了と相成った。結果は言うまでもありませんね。出来れば底で結果を出したかったが、このまま餌を作り直して続けても状況は変わらないと踏んで、次は「グル宙」のお出ましだ。まだ餌は残っているので、グルテンは次の餌(一景+新べらグルテン)に混ぜ込み、バラケにはセット専用バラケを追い足して使えば、省資源釣法も喜んでくれるだろう。皆さん長竿の中で、12尺を出す。最早釣れるかどうかより、自分の釣りをして果てるなら本望だ?「たな」を少し深めにセットしての再開は1時26分。まずはバラケを付けてどんどん餌打ち。すると、数投後に馴染んだウキがモヤッと2目盛くらい入ったではないか!まさかと思いながらも合わせれば、やった早くも掛かりましたよ!これは素晴らしい。ゆっくりと寄せる。しかぁ~し、口に掛かっている筈なのに、何故か「たも」の手前でバラシ。もうガクガクッ!こうなると、今後は多分釣れないのが私の常。やっちまったなぁと思いながらも餌を打ち続けると、その後も時折ウキが動き、2時前にも馴染Dscf6565んだウキがモヤッ。これに手を出せば、やった今度こそ間違いないでしょう!う、嬉しかぁ・・・。まだウキは動いている。その間に何とかもう1匹、いや2匹。すると、2時を過ぎて放置気味のウキが餌落ちより出ている。あれっと思いながらも合わせると、やった掛かってます!更にDscf6566Dscf6567次の餌打ちでは、ウキの馴染み際で小さくモヤッ。これに反応して、やった連荘!少し早いGTかな?しかぁ~し、その後もウキは動いていたが、バラケがなくなって本来の「グル宙」になると、ウキの動きが弱くなり、最後にはシーン。「たな」を上下すると、変えてすぐは何となくウキに動きが出ても、その後がない。1回だけ瞬時のバラシが出たが、その後は何をしてもシーン状態。バラケを作れば良さそうなのは分かっていても、やらないのが私。省資源釣法とは無関係です、念のため。とにかく餌の大小やら餌付けやらを変えるだけでは効果がない。そうこうしているうちに3時。とっくに太陽は山に隠れている。体感温度もグッと下がり、ジャンパーのファスナーを閉める。と、本来のGTが来たのか、バットさんが竿を曲げるのが見えた。そして、遂にバンビさんも!放流が廻って来たらしい。「たな」を深くしたmasaさんも竿が曲がり、私だけがGTの恩恵に与れない。キビシィーッ!3時半頃常連さんも帰り、急に池Dscf6568が寂しくなった。私は結局何もないまま3時42分に終了。バラケを作っていたらとは、考えるのも虚しいアフター・フェスティヴァル。結果、「グル宙」では実釣2時間20分弱で3匹。トータルでは実釣5時間余で3匹。底で釣りたかったが、今日は私のアームではきつかっただろう。凸でなかっただけ良しとしなければ。片付け。池には我々以外にM田さん、浅場方面にT林さんだけ。皆さんもそろそろ終了か。そして私の後にはパラソルさん、masaさん、そしてバンビさんも終了。バットさんはネヴァー・ギヴアップの精神発露で頑張っている。何をとち狂ったか、1輪だけ咲いている河津桜を撮った後に、バットさんと、岡ジャミしているバンビさDscf6569Dscf6576んに挨拶して3人は外の道路から駐車場へと戻る。やはりキツイ。駐車場で挨拶して解散。私はお約束のベイシアへと向かうのであった。
 
返す返すもバラケを作っていたら・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年1月10日 (日)

大楽地で岡ジャミ@大楽地

昨夜は都合の良いバスがなくて、バス停からかなり歩いた。その疲れなのからかもしれないが、目が覚めたら10時近い。携帯にメールが入っていたので、見ると、今日はバンビさん、バットさん、パラソルさんの御三方が大楽地に行くとある。竿を出すのは無理でも、岡ジャミくらいなら出来るかもね。と言っても、家を出たのは11時を過ぎている。腹が減っているので、帰りに何か入れればいいか。
Dscf6558Dscf6557池に着くと、ジャカゴにバットさんとバンビさん。パラソルさんは昼飯を買いに行っているようで、じきに帰ってきた。池には御三方以外には1人だけ。3連休の中日にしては少ないなぁ。バンビさんがセットの宙で竿を曲げているようで、私が見ている間にも2回曲がった。
風が吹かないとかなり暖かい。ジャカゴでごろ寝をしたいくらいだが、腹の方がしんどいので、早々にお暇する事にした。バットさんとバンビさんは、明日は増沢のようなので、私も出掛けてみようかな。
結局昼食は摂らなかったが、近くの店が閉店してから久し振りのシャトレーゼでアイスを買って帰った。閉店は返す返すも残念だ。
 
今年は気力体力の充実が課題
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

自虐的へら師の新年会

既に日が変わってしまったが、昨晩5時からいつもの「濱作」で自虐的へら師の新年会があった。
Dscf6541珍しく5時開宴と言う事で、張り切って早めに出掛けたまでは良かったのだが、着いてビックリ。店が5時から始まるので、まだ店内は真っ暗。やられた・・・!
それでも店の人に空けてもらい、何とか座敷に入って待つ事になる。
5時近くになって続々とへら師が到着。無事に乾杯となった。
Dscf6542Dscf6546Dscf6547Dscf6548Dscf6555皆さん健啖家で飲み食い楽しく語らい、気が付けば9時を過ぎている。楽しい時間はあっという間に過ぎてお開きとなった。
そうそう、去年の私はGK賞らしい。会長より拝領。恒例行事とは言え、何かを貰うのは嬉しいものだ。
明日はそれぞれ池やら湖やらで竿を出すようだが、私も頑張って出掛けてみようか。
Dscf6554Docu0043
 
 
 
 
 
 
 
 
さあ、さっさと寝よう!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年1月 8日 (金)

寒い

昨日、テレビ静岡で晩の6時半頃から、かつてP社でご一緒させていただいた仲田さんがVTR出演するコーナーを観た。
第2の人生シリーズの第一弾とかで、50歳でリタイアして、好きな焼き物(人形)作りをして生計をたてている様子が描かれていた。

私も途中リタイアまでは一緒だが、その後「充実」した生き方をしてきたのかと問われれば、下を向かざるを得ない。
好きな釣りは、気分次第ではあるがやり放題。が、それ以外ではどうだろう。これでいいのかと言う気持ちが払拭出来ないのだ。

更に、好きな釣りも今年はまだ1回しか出掛けておらず、寒いとか理由をつけてさぼっている。外へ出ず、日光を浴びないと鬱状態になりやすいとか何かで読んだ気がするが、何となくそんな気もしてきた。
 
明日は自虐へら師の新年会。これを機に気分一新で行こう!
 
考えなくても良い事ばかりがリフレインする
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

初釣り!初へら!しかぁ~し@増沢池 with Kさん and Oさん

やっと腰の痛みが引いてきたので、それでは出掛けましょう。ただ、年末の傘ケース紛失もあって気持ちは弾まない。言い方は悪いが、並んで竿を出す人の中に泥棒(あえて言わせてもらう)がいるのかもしれないと思うと、憂鬱なのだ。9時半過ぎに駐車場に着くと、ゲゲッ車が多いぞ。しかも、お約束の腹の具合も。早速不定期便第一号。急いでDscf6530車から荷物を降ろし、忘れ物がない事を確認してから池に向かう。やはり、日向側は空Dscf6531きスペースがないほど混んでいる。日陰側にも整地された辺りに数人。看板横に珍しくKさんの姿。周りが空いているので、そこにでも入るとするかな。坂を下り、まずは挨拶。Oさんも来ていると言うので、遊歩道に入って先客に挨拶しながら奥に向かうと、いましたOさん。今年は2日を除いて毎日来ているとの事。元日は良かったが、昨日はさっぱり。今日も嫌な予感がすると言うではなDscf6533いか。早くも初釣りは暗雲が。看板横に戻って、さあ準備するかな。Kさんは11尺バラグルセットの底。私も15尺で同じ釣りをしよう。餌は夏・冬・天々のバラケと一景。ゲゲッ、急に風が吹いてきたぞ。Kさんもビックリの様子。何とか底を取り、開始は10時29分。すると、まだ私がウキの馴染み具合を見ている時に、Kさんが合わせた!何っ、もう来たの?これは意外と高活性か。それで、最初からウキを見てしまうようになった。これで餌の消費もグッと落ちる。Kさんはその後スレバラシが出たが、じきに釣れそうだ。どうやら私も初釣りで初へらゲットは楽勝か。しかぁ~し、そんなに甘くない。11時を過ぎて初めて、竿を引いて誘った後の、ウキの返しでチクッ!残念カラだったが、やっと釣れそうか?だが、あたりらしきウキの動きはそれだけ。Kさんはやはりと言うか1匹目をゲット。う、裏山鹿~。私の方もウキの返しが出て来たような、底をなぞっているかのような・・・。しかぁ~し、Kさんの合わせDscf6534が強くなって空振りの際に仕掛けが宙を舞った11時半過ぎに、余所見から視線を戻すと、ジャストタイミングであたり!そして掛かりました!初釣りで初へらのご尊顔を拝する事が出来た。時間的にも午前中のGT、やれやれ、だ。12時近くなって、いつも午前中で終わる人が帰った。へらの顔は拝んだようだ。と、ここで再度のあたり!やった2匹目ゲット!う、嬉Dscf6535Dscf6536しかぁ・・・。まだGTは続いているのか。すると、12時のサイレンを聞いてじきに、空合わせとあたりがバッチリ同期して3匹目!これは素晴らしい、素晴らしいですよ(2回言いました)。さあ、このGTを絶対にものにしなければ。しかぁ~し、しばらくしてバッチリのあたりかと思ったのをバラしてしまい、Dscf6537GTの女神は去ってしまったのかと落胆したが、次の餌打ちで今日一番のあたり!そして掛かりましたよ!こうなると、第2目標が目の前をチラつくが、残念ながらGTは去ってしまったのか、その後はウキの動きがさっぱり。Kさんも2匹目をゲットした後は静か。一足先に午前中の部を終了して、Oさんの様子を見に行った。私も1時3分に無念の終了。と言うか、橋の影が迫ってきたので、省資源釣法を謳いながら餌を捨てました。ネ申よお許しあれ!結Dscf6538果、底では実釣2時間半で4匹。仕掛けを仕舞ってからOさんの元へと向かう。今日も厳しく、午前中で1匹だと。他のへら師はどうかは分からないが、私の初釣りはまあまあと言う事か。釣り座に戻り、次は「グル宙」。竿は12尺、餌は一景+新べらグルテン。一応天々も少々作る。橋の影で寒くて仕方ない。でも、30分もすれば左へずれるだろうから、しばらくは我慢だ。珍しくハリス長を開始前から変更。30cm+40cmを、40cm+50cmにして「たな」もやや深めにして再開はジャスト1時半。目標は1匹。しかぁ~し、風が強くて思うように餌を落とせず、これでは多分釣れないだろうと早くもギヴ・アップモード。ウキもさっぱり動きません。ひたすら餌を打っていると、昼休みを終えたKさんが帰って来て、1時間くらいやると言う。そう言わずにもっとやりましょう。と、再開したと思ったらKさんから声が。見ると、竿が曲がっているではないか。第1投からウキを見失い、探していたら実は消し込んでいたらしい。う、裏山鹿裏山鹿~。2時頃になって、やっと橋の影が左にずれた。足からポカポカして来るが、それに反してKさんは影の中。すると、もう止めるとの事。片付けの後、再びOさんの様子を見に行った。私もそろそろ午後のGTだし、何かしらウキに動きが出ても良さそうなものと思うが、まだウキはすんなり馴染むだけ。「たな」を上下するが、さっぱり。結局元の「たな」にした2時半頃から、風が弱くなると同時にウキの馴染みが悪くなってきた。ひょっとして来た、か?Kさんは帰った。お疲れ様でした。その後、確かにウキの馴染みは悪くなっているので、何かが来たに違いない。ただ、あたりらしき動きはないまま3時。そろそろ他のへら師も終了のようで、私の後ろを何人かが通って行った。最早全く釣れる雰囲気がないままで餌打ちしていると、馴染んだウキがモDscf6539ヤッと2目盛くらい入ったではないか!今日初めて「グル宙」でのあたりらしき動きを見たぞ!反射的に合わせると、やった掛かりました。これは嬉しい、嬉しいですよ(これも2回言いました)。おおっ、サイズもまあまあではないか。これでトータルでの第2目標クリアだ!しかぁ~し、しかぁ~し、ここで痛恨のトラブル発生。何と「たも」の中で鈎を掴んだ筈なのに、暴れられてハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換するが、GTの女神はさっさと通り過ぎてしまった。その後、ウキの馴染みは少しは悪いが、あたりまでにはならず。おまけに太陽が山に隠れて万事休す。寒くて寒くて早く終わりたい。ただ、餌を2回も捨てる事は出来ず、黙々と打ち切って終了は3時42分。結果、「グル宙」では実釣2時間10分で1匹。Dscf6540トータルでは実釣4時間40分で5匹かぁ。次回は宙はセットにしてみよう。片付け。ううっ、ずっと我慢していたが膀胱が破裂しそうだ。スッキリして片付け中にOさんが通った。午後はどうだったか聞きそびれた。お疲れ様でした。片付けを終え、駐車場に戻る。久し振りの釣りでかなり疲れた。が、今日はベイシアに初詣が残っている。さっさと荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
年末から底の方が釣果が安定しているのは間違いない?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4)

2016年1月 2日 (土)

腰の痛みが治らない

31日の朝から続いている腰の痛み。安静にしていれば何ともないのだが、動いた瞬間にグキッと言う感じで左側が。いわば寝違え?
大掃除で無理をしたのがたたったのかもしれない。しばらくは家にいよう。釣りはまだまだ。
 
もう書くのもあほらしいが、慰安婦問題での合意が今年はどう推移するか興味深い。向こうから合意を破棄するような事になれば安倍ちゃんグッジョブ!
 
新年からこんなニュースが飛び込んできた。世界は進んでいるなぁ。慰安婦とか売春婦はこの世からいなくなるんじゃないか。
 
釣りは3が日の後にでも
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年2016

Hagaki

どれだけ釣りライフに邁進出来るか
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (6)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »