« 数を釣るのは難しい@増沢池 with Kさん and 岡ジャミザわさん | トップページ | これはひどい。 »

2016年3月24日 (木)

久し振りに来た大楽地 with ちょっとだけ岡ジャミジョニーさん

一体どれくらい久し振りの竿出しなのか調べてみたら、ほぼ半年ぶりだった(岡ジャミは今年1月)。いやぁ、状況がさっぱり分からないので楽しみでもあり不安でもある。いつも通り9時半頃にゴー!しかぁ~し、天浜線踏み切りのそばのコンビニが店内改装で開いておらず、今日は昼食抜き。トホホ・・・。駐車スペースには4台の車。1人いたので挨拶してまずは池の様子を見ると、「寝台」に1人とそのそばに岡ジャミ1人。バサーが1人いるようだ。とりあえず車に戻って荷物を降ろして池に向かうと、もう1人の先客が堰堤やや右よりに台を設置中。私はバルブのすぐ左に入る事にする。先に書いたとおり状況がDscf6728分からない(先客に訊けよ!)ので、いつも通りの12尺でやってみよう。いきなり宙では何となく気が引けるので、まずは底から。左の先客は10尺らしい。短くても良さそうだが、12尺。「寝台」の先客は話しながらも竿を曲げる。今日は最後まで竿が曲がっていた。裏山鹿~。さて、台を据えてから、まずは餌。夏・冬・段差のバラケとわたグル単体。風はあるが強くなく、濁りもそれほどではなさそう。ささっと底を取っての開始は10時49分。ウキの馴染み具合を見ながら餌を打つが、すんなり馴染んで終わり。もちろん最初はこんなもの。ウキ下を微調しながら打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、たまにウキが餌落ち付近まで返すのは何だろう。餌が抜けたのか、それとも。気が付くと11時半。およよ、今日こそデコポンまっしぐらなのか。と、ここで隣の先客が竿を曲げる!ゲゲッ、やられた。更に先客はバラシも出る。私のウキはさっぱりが続いているので、ここは初心に帰って底取りからやり直そう。ゲゲッ、違っていた。丁寧にやり直して餌落ち目盛もしっかり合わせて再開すると、時合なのかウキに動きが。そして余所見をしたら消し込み!更にはあたりらしきウキの動きもポツポツ出るが、一向に掛からない。へらはいるのにぃ(何となくうわずっていそう)。遂に12時のサイレン。トホホ、トホホ・・・。隣も1匹出た後はさっぱり。12時のサイレンと共に昼食休憩なのか姿が消えた。すると、私のウキに怪Dscf6729しい動き。今度こそちゃんとあたりそうだ。そして、遂にその時が。馴染んだウキがまさにチクッ!やった掛かりました!「たも」に納めれば、ちゃんと食っている。やれやれ。サイズもそこそこだし、何より凸から逃れられたのが嬉しかぁ。すると、次の餌打ちでも同じようなあたりで連Dscf6730荘!さっきまでは一体何だったのか。でも、手離しでは喜べない。増沢でも私のGTは2匹までと決まっている。それが証拠には、すぐにウキの動きが悪くなる。先客が帰って来た。見せたかったなぁ、私の連荘。それでも12時半頃に、ひったくるようなあたりで3匹目。スレかと思っDscf6732Dscf6731たが、見事にセンター・イン。「寝台」の先客が今日はスレが多いとぼやいていたが、今日の私はノースレでした。それからじきに、馴染み際のチクッ!で4匹目をゲットするが、そこから先はシーン状態に。これが分からないが、隣の先客と後から来た1人も同じような事を言っているので、おそらくはそうDscf6733なのだろう。後1匹で第2目標クリアなのに、あたりが出ない。結局餌が尽きた1時10分までウキの動きはなく、虚しく終了。結果、底では実釣2時間20分で4匹。「寝台」には負けるが、堰堤では私がトップ(だと思うよ)。さあ、次は「グル宙」。竿はそのままで、餌はα21+わたグル。段差のバラケも少々。と、準備中に後ろから声。ジョニーさんではないか。平日にビックリしたなぁ、もう。ジョニーさんは知り合いの堰堤2人と鳳来の様子について話していた。さて、私の方は増沢の時より深めでの再開は1時20分。とにかく餌を打ってへらを寄せないと、とバラケを大きめに付けて打つ。すると、話を終えたジョニーさんがこちらに来た時に、初めてウキが動いた。これからこれから。それを見てジョニーさんは帰った。さて、ウキの動きを見ながらバラケを付けたり付けなかったりと打っていると、2時過ぎにやっとDscf6734あたりが出てきて、しかも合って1匹目!これでトータルでの第2目標クリアだ。久し振りの池で嬉しかぁ。ただ、何となくではあるがハリス長が短いのではと気になりだしたので、考えるより替えてみよう(私にしては珍しい)。30cm+45cmとなっているのを45cm+60cmに。しかぁ~し、出来上がりが多分45cm+55cmになってしまった。しばらく打つが、やはり気になって堪らず、作り直し。これで気が治まった。すると、何と言う事でしょう、替えてDscf6735じきに、ウキが立つや否やの消し込みで2匹目ゲット。やってみるもんだなぁ。しかぁ~し、それも束の間。すぐにウキの動きが悪くなる。それで、私に出来る唯一の手直し、「たな」を上下。すると、結局ではあるが増沢とほぼ同じ浅だなに落ち着いてしまった。そこでウキの動きDscf6736に合わせ続ければ、何度となく空振りの後で、やっと掛かりましたよ3匹目。何となく光明を見出したか。しかぁ~し、しかぁ~し、そこから先は再びシーン状態。竿が曲がるのは「寝台」のみ。堰堤はボヤキのオンパレード。3時を過ぎ、何となく餌打ちマシン化した自分が分かるが、それでも餌を打ち続けなければ。すると、3時半を過ぎて、遂に来ましたこの池のDscf6737GT!4匹目をゲットして「グル宙」での第2目標にリーチとなったが、残念餌がもうない。何とか1匹をと少ない餌を小さめに付けて打てば、ラス前になってウキが立ったまま馴染まなくなった。あたれ!と念ずるが残念あたらず最後の1投に。すると、何と言う事でしょうPART2、ウキが立つや否やの消し込みで竿が伸され、ハリス切れで劇的な(ホントか?)終了。時Dscf6738刻は3時41分。結果、「グル宙」では実釣2時間20分で4匹と、底とほぼ変わらない結果となった。トータルでは実釣4時間40分で8匹。「寝台」には敵わないが、堰堤(私以外3人になっている)ではまあまあだと思うよ。片付け。「寝台」と私の隣の先客も終わり、帰った。私も片付けを終え、堰堤の2人に挨拶して車に戻る。と、先に終わった「寝台」の人がおまわりさんと話しているではないか。何かマズイ事でもあるのか。私は荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
P.S.元の記事ではキアヌさんとあったが、実はジョニーさんだった事が判明したので、訂正しました。お二人にはホントスミマセンでした。今後はこう言う事がないよう気をつけます。
 
明日から気温が下がるが、まだ水温には反映されないかも
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 数を釣るのは難しい@増沢池 with Kさん and 岡ジャミザわさん | トップページ | これはひどい。 »

コメント

Sunshineさん、こんばんわ、いつかのブログ読者です。
久しぶりの大楽地で8枚とはスゴイ!流石ですね!! 
ところで寝台の方は何の餌使ってたんでしょうね?釣れる方は何でも釣れちゃうんでしょうね。
私も最近、奥池や増沢に行っていてましたが、何処に行っても私のアームじゃあ大して釣れませんが、、。
今週末辺りは、大楽地に行く予定です。それではまた!

投稿: いつかのブログ読者 | 2016年3月24日 (木) 21時22分

いつかのブログ読者さんこんばんは。
半年ぶりの大楽地でしたが、最初の1時間半は凸まっしぐらの様相でしたよ。ホント、釣れて良かったぁ。

「寝台」の方は底でやっていたようですが、餌等詳しい事は分かりません。スレが多いとぼやくのは聞こえましたが、それでも2桁は楽勝なのでは?

増沢は今、放流が動いて数が出ているようです。もっとも、私はその恩恵には与れませんでしたが(トホホ・・・)。

増沢でお会いできたら嬉しいですね。

投稿: sunshine_hera | 2016年3月24日 (木) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 数を釣るのは難しい@増沢池 with Kさん and 岡ジャミザわさん | トップページ | これはひどい。 »