« 今日も何となく | トップページ | 連荘での釣行も「グル宙」不発@引佐天池 »

2016年3月16日 (水)

身も心も寒い。春はまだ先か@東ノ谷 with 岡ジャミザわさん

休竿期間からの復活日。さて何処へ行こうか。増沢では当たり前すぎて面白くない(釣れるかどうかは別にして)。となると、引佐天池か、それとも西か東かだが、ここは久し振りの東ノ谷にでも行ってみよう。何となくではあるが、「グル宙」で釣れそうな気がする(あくまで個人の感想です)。池に着いたのは10時前。ゲゲッ、何故か駐車スペースは満杯。仕方なく別のところに停めようとしたら、1台出て行ったので、これ幸いとその跡に停める。さっさと荷物を降ろし、先客に挨拶して一級ポイントと呼ばれている?ところに陣Dscf6684取り、さあ準備だ。この池では底はやらない、と言うか、捨石がかなり先まで入っていてやり辛いので、「グル宙」やるぞ!竿は12尺、餌はわたグル+新べらグルテン。段差のバラケも少々。曇っているうえに気温も上がらないので、やや寒く感じるが、湖面は凪いでいて抜群のロケーション。少し深めの「たな」で開始は10時17分。私の左にいる先客は14尺底だと誰かに話していた。しかぁ~し、更に、最近は釣れないとの言葉も。いつ頃から始めているのかは分からないが、ウキが動かないとも。それでも開始。すると、数投でウキに動きが。あれれ宙なら釣れるのかな?しかぁ~し、この池そんなに甘くなかった。たまにしか動かないのだ。バラケをどんどん打ってみるが、却って逆効果なのかウキに動きがなくなる。それで、今度は「たな」をずらしてみると、やはり同じくたまにしかウキが動かない。そう言えば、ジャミも動き出したとも言っていたので、こりゃあジャミなのかな。なんて考えていると、早11時。う~ん、痺れるぅ。上下した「たな」もほぼ元の位置に戻っている。湖面には波。すると、それが良かったのかウキの動きが出て来Dscf6685て、モヤあたりで1匹目ゲット!更にしばらくしてもう1匹!と思ったらバラシでガクガクッ。更にはもう1回のバラシでトホホ。すると、そこからはウキの動きが止まる。う~ん、どうしよう。「たな」もこれ以上浅くしたくない(いつも通りの深さになっている)。一つまずいと思ったのは、餌の持ち。新べらグルテンが低活性では良くないとバット師匠のお言葉を思い出したが、今はこれを使い切るしかない。1匹目も実は餌付けをやや大きめにして持つようにしDscf6686たつもり。へらは確かに餌のそばにいるようなので、バラケはあまり打たない方が良い気もする。しばらく続けていると、チクあたりでやった2匹目か?しかぁ~し、目にスレでガクガクッ。ちょうど12時のサイレン。そうこうしていると、ザわさんから何処にいるとメールが。東ノ谷と答えDscf6689ると、じきにやって来た。わざわざこんなところまでスミマセン。ザわさんが見ている前で何とか1匹釣りたいが、バッチグーのあたりで掛かって来たのは、何とワカサギ。まさにトホホのオンパレードだったが、ラス前になって、何とズバッと消し込みが。掛からなかったが、何で今頃Dscf6690と思いながらも最後の1投に賭ける。すると、何と言う事でしょう、再びのズバッ!でやった「上がりべら」ゲットだ。そして終了。時刻は12時50分。結果、1回目の「グル宙」では実釣2時間半余で2匹。スレ1匹バラシ2回とワカサギ1匹だった。さあ、次はどうするかな。と、その前Dscf6691にトイレ休憩。とりあえず昼食は抜きで、それから竿はそのままで餌をα21+わたグルに代えて餌持ちを良くする。バラケは1回目の残りだけを使い、新たには作らないつもり。気温は上がっているのだろうが、風が冷たく防寒ウェアが必要かも。でも面倒なので動きません(オイオイ)。12時55分に1回目と同じ「たな」で再開。すると、まだへらが残っていたのか、ウキはすぐにDscf6692動き出した。そして1時を過ぎてモヤあたりで1匹目ゲット?う~ん、これが良く分からない。寄せる時のへらの動きが通常ではないので、スレているように思えたが、ザわさんからは鈎が2箇所に掛かっているから動きがおかしいんだと言われ、とりあえず「たも」に納めたが、残念鈎が外れてしまった。それで、返す返すも癪なのだが、これはノーカウントに。しかぁ~Dscf6693し、まだウキの動きは残っていて、1時半近くになって、ウキがフワッと返してからのズバッ!で、やった今度こその1匹目(トータルでの3匹目)ゲットだ。それを見届けてザわさんは帰った。岡ジャミお疲れ様でした。さあ、これからはこの池のGTに違いない。何とか第2目標まで行きDscf6694たいところ。すると、1時半を過ぎてチクあたりでやった2匹目!いよいよ第2目標にリーチまで漕ぎ着けたぞ。しかぁ~し、しかぁ~し、そこから何故かウキの動きがバッタリ。バラケがなくなったからかな。それで、作るつもりがなかったバラケを少々。しかぁ~し、水を多めに入れたため、ヤワヤワになってしまった。でも追加はしません。そのまま使用。すると、何となくではあるがウキに動きが出て来たような。そしてチクあたりでやった3匹目!と思ったら3Dscf6695度目のバラシ。ガクガクッ。2時を過ぎてやっと3匹目。トータルでの第2目標もクリアだ。やれやれ。まだ餌があるので、何とかもう1匹と、人の欲望には限りがない。しかぁ~し、再びバッタリ。それでも餌を使い切らなければと、セットで打ったり両グルで打ったりしていると、2時半Dscf6696を過ぎて、何故かあたりらしきウキの動きで4匹目。特に何かしたつもりもないので、単に時合と言う事なのか。そのまま2時53分に餌が尽きて終了。結果、2回目の「グル宙」では実釣2時間で4匹。トータルでは実釣4時間半で6匹かぁ。グルテンの持ちが前後半の差になったのかDscf6697も。片付け。気温が上がらず寒かったが、何とか持った。片付けを終え、先客に挨拶して車に戻る。今日は渋い中まあまあだったと言えるのかな(甘いかな?)。「たな」を早いうちに浅くすれば展開も変わっていたのかもしれない。もちろんグルテンの持ちも。さて、明日はどうしよう。晴れて気温も上がる。何処かでやろうかな。朝起きてから考えるとするか。荷物を積み、ささっと池を離れた。
 
「グル宙」のキモへの理解が進むにはあとどれくらい・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日も何となく | トップページ | 連荘での釣行も「グル宙」不発@引佐天池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日も何となく | トップページ | 連荘での釣行も「グル宙」不発@引佐天池 »