« ボーナスセール | トップページ | 三色 »

2016年6月27日 (月)

午後のGT以外に釣れる時はないのか@増沢池 with Kさん

6月も残り少なくなったが、天気が悪くて釣行回数を稼げそうにない。でも、今日は行かなくては。駐車場着は9時頃か。知った車はなさそう。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、いつもの場所にはいつもの先客。挨拶して旧爆釣ポイントに入る。既にここが私のいつもの場所になっている感じ。訊くと、先客は既に7匹ゲットしている。13尺底だ。さあ、どうしよう。私も底から入るか、それとも宙?あっ、さっきまで凪いでいた湖面が波Dscf7385立って来た。宙はしんどそうなので、私も底からにしよう。竿は11尺、餌は相変わらずの夏・冬・段差のバラケ。ささっと底を取っての開始は9時31分。しかぁ~し、最初からウキが流され、またシモる。それでも懸命に餌打ちすると、開始20分くらいでウキに動きが。が、あたらない。10時を過ぎる。Kさんがやって来て、前回奥の奥の方に入った時には、3時間で1回もあたりがなかったと言うではないか。これまたビックリだ。今日は柳の木の奥に入ると言って奥の方へ情報収集に向かった。さて、隣はポツポツと竿が曲るが、私は何とあたりに合ったと思えばバラシ。隣から食いが弱いと言われるが、どうして良いか分からず、ひたすら餌を打ち続けると、何とほぼ全てのあたり(10回確認出来たかどうか)でバラシ。残りはカラ。まさにトホホ状態。Kさんが戻って来て開始すると、何とじきに竿が曲った。しかぁ~し、放流はノーカウントらしい。志が高過ぎる!私は放流でも良いから何とか1匹。開始1時間を過ぎ、更に11時近い。どう考えても凸まっしDscf7386ぐら。が、そろそろ午前中のGT、きっと何かあると信じて餌を打てば、やった掛かりましたよ!しかも放流ではない。口の横に掛かっているが、ノー・プロブレムでしょう。う、嬉しかぁ・・・。11時を過ぎて隣が終了。おそらく私が来てから7、8匹はゲットしただろう。お疲れ様でした(裏Dscf7387山鹿裏山鹿・・・)。さて、いよいよ最後の1投になった。これは、餌が尽きてウキが戻すかあたるかのいずれかでしか竿を上げない。じっとウキを見つめると、やったあたった!そして掛かりました!う、嬉しかぁPART2・・・。時刻は11時12分。結果、底では実釣1時間40分で2匹。Dscf7388隣の足元にも及ばなかったし、幾ら釣れないにしても連続してのバラシにはガックリだ。トホホ×トホホ。さあ、ここはガラッと気分を変えて後半戦に挑もう。と、その前にちょっと早めの昼食。それから、竿はそのままでウキと仕掛けを交換。仕掛けがトロ掛けになっているので、深く考えずに「トロ掛け」を採用。餌は特S+GTS+段差のバラケとトロロ。「たな」はやや深めでもの再開は11時37分。ちょっとバラケの持ちが良くないので、モミモミして打つと、しばらくしてウキに動きが。そしてグッと入るような動きも出るが、残念掛からず。しかぁ~し、12時のサイレンが鳴ってしばらくすると、目にも留まらぬ速さでウキが消し込み、慌てて合わせるがハリス切れでガクガクッ。急いで交換するものの、ウキの動きはバッタリ。何とか動かそうと餌打ちのインターバルを早めたり「たな」を上げたりしてみても、叶わず。Kさんは休憩後再び竿が曲っている様子。奥の方では今日もあたりさわりの人の声。1時を過ぎ、やっとウキに動きが出て来たが、やはり掛からず。1時半を過ぎ、バラケがもうない。まだウキは動いているのに・・・。そして1時47分に終了。結果、「トロ掛け」では2Dscf7389時間以上打ってデコポンでした。バラケもダメだしトロロも古過ぎてアウトだった(今更の言い訳)。トホホ×トホホ×トホホ・・・。さて、もう終わっても良いが、あまりにも悔しいので、まだ時間的に早い事もあるし、ここは残業だ。そして、両グルだ!ハリスを交換。多分40cm+55cmくらい。餌はα21+わたグル+新べらグルテンを2時間を目安に作ったが、結果多め。それで、最初はやや大きめに付けての開始はジャスト2時。長いハリスと軽い餌の利点を活かすべく「たな」は深めで(底に着く事も視野に入れて)。すると、じきにウキに動きが。ただ、あDscf7390たらない。あたっても(個人の感想です)掛からず。しかぁ~し、1匹目は空合わせで「掛かってました」!まだ開始10分くらい。これは行けそうな気がするぅ♪しかぁ~し、そこからはさっぱり状態。とりあえず餌が多い事もあるので、どんどん打つ・打つ・打つ。更に「たな」もやや浅めに。Dscf7391すると2時半を過ぎて、馴染み切ったウキが小さく入るのを見逃さずに合わせたら、やった今度はちゃんと掛けました!しかぁ~し、最初腹から上がって来たので、ガクガクッスレかと思ったが、ハリスが絡んでいるだけだった。やれやれ。しかぁ~し、ハリスが「たも」に絡まって難儀。危うくDscf7392ハリス交換になるところだった。序にと言っては何だが、余計な掛かりを減らすべく段差もやや広めに変更。すると、再開第1投でズバッと消し込み、これに反応すればやった掛かりました!おおっ、ちょっとマー君臭い気もするが、グッドサイズなのでカウントだ(オイオイ)。3時近いので、Dscf7393ひょっとして午後のGTなのか?そうなると私の場合、2匹釣ってジ・エンドが通例。せっかくトータルでの第2目標まで来たのに、それは困る。すると、おまけとばかりに3時前にもう1匹。一応両グルだけで第2目標にリーチ。ただ、サイズが放流ばかりと言うのが気になるところだが、贅沢は敵、志は低めに。3時を過ぎ、奥の常連さんが帰り始めた。Kさんは珍しく頑張っているが、餌を捨ててそろそろ終わるようだ。私はもちろん捨てませんが、何か。餌打ちのインターバルはほぼウキが馴染み切ったら切るくらいの感じで。すると、何やら放流した頃と同じ感じで小さくあたり、そして掛かるようになる。それまでとは全然違う状況の変化にビックリしながらも、とにかく合わせて合わせてみれば、餌が尽きた4時3分までに8匹Dscf7394Dscf7395Dscf7396Dscf7397Dscf7398Dscf7399Dscf7400Dscf7401を追加。全て放流だったが、両グルでは実釣2時間で12匹と第3目標をクリア、GTもあって望外の結果となった。Kさんは既に帰っている。お疲れ様でした。さて、トータルでは実釣6時間で14匹。ほぼ午後のGTの恩恵を受けたDscf7402だけ。片付け。へら師はこちら側浅場にご夫婦の声。対面は浅場ワンドに1人。Kさんも言っていたが、3時を過ぎる頃から湖面が穏やかになるので、日が長い期間は午後から出て来て6時頃までやるのが、GTもあって良いかもしれない。片付けを終え、車に戻る。今日は曇り勝ちで風もあったので、ウキの視認性はさておいて、そんなに汗も出ず快適に釣りが出来たのは良かった(紫外線は別)。さあ、今日もベイシアが待っている。さっさと池を離れた。
 
GT以外の時間帯に釣りたいが、無理か
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ボーナスセール | トップページ | 三色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボーナスセール | トップページ | 三色 »