« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月29日 (金)

新たな迷惑メール「司法書士 半田です」

先日どこぞの銀行を名乗る迷惑メールが来たばかりなのに、今日も司法書士を名乗るメールが届いた。
当然ながら中は開きませんし、添付資料も見ずにゴミ箱へ。
ちょっとだけ心配になってネットで調べたら、やはり「司法書士 半田です」という迷惑メールがあると書いてあった。
本当に腹が立つが、これはどうしようもない。メールアドレスを変えるしか手はなさそうだ。特に名前やら入っているのはダメ。
 
数字とアルファベットをランダムに並べるアドレス?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年7月28日 (木)

連続して「つ」抜け成る@増沢池 with Oさん and 対面Kさん

今日明日は曇りとの予報で、回数を稼ぐにはもってこいだ。と言う事で、やって来ました増沢。実は東ノ谷にでも行こうかと思っていたのだが、もし晴れた時に遮るものがないのが辛そうと諦めた。もう少し涼しくなってからにしよう。駐車場着は9時半頃。OさんとKさんは既に来ているようなので、多分いつもの場所に入っているのだろう。まずは深場整地された辺りに下りて行くと、皆さんバタバタしている。誰か知らないが、穂先を抜かれたようだ。リール竿が乱舞している。結局上手に回収出来たようで、良かった良かった。さて、まだ場所は空いているので、今日はここに入らせて貰うとしよう。Kさんが対面P1000427P1000428で頑張っている。一度車に戻り、荷物を降ろして再び下る。すぐに虫が顔の周りに飛んできて、イライラ。しかも湿気が凄くて体中から汗。一度釣り台をセットしたが、頭上の木の枝が気になって移動。Oさんのすぐ左にお邪魔した。さあ準備だ。Oさんは8尺底で既に4匹。昨日は楽しい釣りが出来たとの事。私はどうしようかな。よし、竿は11尺、仕掛けがそうなっている事もあるが、両ダンゴでやってみよう。ひょっとしたら昨日のようなズバッ!にお目に掛かれるかもしれない。餌は昨日と同じ、「たな」も同様。しかぁ~し、釣り台をまたごうとしたら、股関節付近が痛くなってまたげない。まさかのギヴ・アップで終了か?いや、胡坐をかけば大丈夫。開始は10時10分。すると、第1投からウキがモヤP1000429モヤ。そして3投目にズバッ!慌てて合わせるが、早くもハリス切れ。今日はハリス切れ以外にもいろいろあって、何度となくハリス交換が発生した。さて、交換後に段差が気になり始めた。わずかの差ではあるが、どうにも気になるので、上ハリスを詰める。よしよし、これでグー。すると、じきにズバッ!で1匹目。サイズもまあまあ。やれやれ、これでとりあえず凸はなくなった。後は昨日のような「つ」抜けを目指そう。しかぁ~し、ウキの動きはなかなかP1000430良くならず、「たな」を上下する迷走。へら師はどんどん増えて来た。10人くらいは並んだのではないか。そんな中、11時近くなって2匹目。これは「掛かってました」だけど、秘密だ(オイオイ)。その後、11時を過ぎてポツポツと2匹を追加して、まあ順調な感じになったなぁと思っP1000431P1000432ていると、11時半頃対面のKさんが終了。それとほぼ同時に雨が降って来た。いつもの場所に入っていたら、きっとアタフタしていただろうが、ここは頭上の木の枝で雨が落ちてこないのだ。今日は2つの幸運が重なった(増沢にした事。いつもの場所に入らなかった事)。しかぁ~し、雨はどんどん強くなり、やがて本降りに。正面の空は真っ黒い雲。T林さんから、風がないので雲がなかなか移動せず、雨が続いていると聞き、なるほど。と、ここでハタと気付いた。昨日釣りから帰ってシャワーを浴びる前に、どうせ汗をかくのなら久し振りに洗車しようと頑張ったのに、雨でガクガクッな事を。ウキの動きは朝方より良くなった感じだが、何故かKさんが岡ジャミに来た12時頃から3連続でズバッ!のハリス切れとバラシ。餌も残り少なくなって、最初の両ダンゴでは第2目標クリアは難しいか。本降りで木の隙間から雨がこP1000433ぼれて来るので、遂に傘の出番。しかぁ~し、ちょっと小さかった気がする。それでも4匹目から1時間経った12時半頃にやっと出ました5匹目。傘が邪魔で思うように寄せられず難儀。やれやれ。そう言えばOさんは「つ」抜けした後はあまり芳しくない様子。私のウキはずっと動き続けていたが、餌の経時変化なのか(肘から先がショボイのか)その後もパッとしないまP1000434ま12時43分に餌が尽きて一旦終了。結果、1回目の両ダンゴでは実釣2時間半で5匹。雨は止んで来たので傘を外す。それから昼食を摂る前に次の餌を作っておく。今度はGTS2+天々2に水1までは通常と同じだが、その後に加えるのをGTSでなく天々に変更してみた。ボソ感はちょっと少ない感じになったが、これがどう影響するか。また目標の「つ」抜け(第3目標とも言う)は成るのか?再開は12時58分。間が空いたのでへらも散ったのではと心配したP1000435が、何と数投でウキに動きが。そして開始10分くらいで1匹目が出た。これには自分でもビックリだ。それに、今日は何故かハリス長やら段差やら気になって仕方ない部分を積極的に改善(変更)していったなんて、自分ではない感じ。ただ、その後はウキの動きが一定せず、更には水草の切れ端とかが流れて来て、餌打ちしにくくなるトラブル。そのためOさんは一時P1000436P1000437休止した。私は1時半、2時近くにポツポツと2匹を追加するが、サイズダウンは否めない。何故だろう。目の前のゴミは行ったり来たりを繰り返し、餌を打つ場所を探すのに難儀。確かにウキは動いているのだが、P1000438あたりらしき動きでもカラがほとんどで、ハリスを詰めたい気がするものの、実行に移せないまま時間だけが過ぎる。ただし、この頃にはハリス長は約25cm+35cmくらいになっている(と思う)。そろそろ2時半。午後のGTにはまだ早い気がするが、餌がそろそろなくなりそうなので、出来れば前倒しでお願いしたいところ(誰に?)。と、闇雲に合わせ続けた効果があったのか、嬉や掛かりP1000439ました!4匹目ゲット。いよいよ「つ」抜けが見えてきたが、今までもリーチまでは達していた事が何度もあったが、次の1匹が釣れないのだ。2時半過ぎにOさんが終了。目の前の水草にやられた。T林さんや他のへら師もそろそろ終了か。私もあと少しで餌が終わってしまう。何とか1匹をと思いつつも、多分無理ではと諦めも半分。しかぁ~し、3時前に餌打ちしたP1000440後にOさんと喋っていたら、竿を持つ手に何かしらの力が加わった?パッと前を見ると、ウキがない。慌てて合わせればやった掛かってます!余所見で穂先を抜かれなかったのは本当に良かった。ただ、あたりを見ていないのは残念だが、1匹は1匹。これで今日も「つ」抜けが成ったぞ。嬉しかぁ・・・。3時を過ぎてじきに餌が尽き、2回目の両ダンゴも終了だ。時刻は3時6分。結果、2回目の両ダンゴでは実釣2時間10分弱で5匹。トータルでは実P1000441釣4時間40分で10匹。サイズ的には不満が残るものの、まあ満足。片付け。先に片付けを終えたOさんとT林さんが、塩ビ管付近の人と話し込んでいる。深場ではドボン講座?が開催されているようだ。片付けを終え、両側に挨拶して車に戻る。またも虫が顔へ・・・。これさえなければ本当に楽しい釣りなのに。さあ、今日はベイシア詣でに行きたいところ。まだ汗が止まらないが、荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
明日も釣行して回数を稼ぐべきか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月27日 (水)

やっと「つ」抜け成る@引佐天池 with あたりさわりの人

今日は曇り。それなら日陰を気にしなくても良さそうだ。と言う事で、今日は増沢でなく違う池に行くぞ!思いついたのは引佐天池。ちょっと出が遅れたが、多分空いているだろうと高を括ってゴー!ところが、池に着くと先客が見える。深場には多分いつもの人。後はオーバーフロー右に2人と浅場ギリギリに1人。ん、急に腹の具合が・・・。安心してください、ありますよトイレ。運動公園でスッキリして池に戻るが、なかなか停められるところがないので、いつもよりかなり後ろに停めてみる。そんなに歩く距離が変わる訳でもないし、まあまあ。空いているのはオーバーフロー左かぁ。水深がないので楽しめないP1000411かも。先客に挨拶してさあ準備、と思ったら、何と右隣はあたりさわりの人ではないか。その右は連れの人。これは参った。が、今更どうしようもない。準備を続けよう。いつも通りと言うか、まずは両グルから。竿は11尺、仕掛けは前回のまま。餌はわたグル+新べらグルテン。GTSも少々。「たな」はやや深めにして開始は9時57分だ。あたりさわりの人(次からは「隣」とする)は底でさっぱりだったので宙にしたところ、バッチリらしい。ずっと喋っているので、嫌でも耳に入って来る。これでは集中出来ません。まさにトホホ。しかぁ~し、そんな私とは無関係に、ウキはしばらくして動き出す。そして、いきなりのズバッ!でやった早くも掛かりP1000412ました!しかぁ~し、しかぁ~し、何と初っ端から顎にスレ。ガクガクッ。隣は竿が曲る。見ると、かなり浅い「たな」でハリスも短い。カッツケのような感じ。私も「たな」を上げようかな、ハリスを詰めようかな。と、またもズバッ!やった今度こそ・・・。あっ、外れた。いや、ハリス切れだ。最初からウキの動きがあまり良くないように感じていたので、これを機にハリス長を30cm+45cmくらいに変更。すると、余計なモヤモヤはなくなって(個人の感想です)、あたりもズバッ!やった今度こそ・・・。しかぁ~し、またもハリス切れでガクガクッ×ガクガクッ。その後はズバッ!が出てもカラまたは鱗で、早くも11時。開始1時間が過ぎる。浅場の先客は静かに帰ったが、隣からはその人に聞こえるように「あの人はこの前もこれくらいの時間で帰ったなぁ」と。一体何のために?さて、私の事を心配しよう。ひょっとして両グルでは凸まっしぐらなのか。しかぁ~し、そんな私にも時合はやって来る。そうです、この池にも午前中のGTがあるんです。11時半近くなって、まさにズP1000413P1000414バッ!で今度こそ3度目の(4度目?)正直、掛かりましたよ!更にしばらくしてもう1匹。これは素晴らしい。凸を逃れられて嬉しかぁ。更に、あたりも引きもサイズもグー・グ・グー。やっと少しは隣に顔向け出来そうだ。しかぁ~し、私のGTは大概2匹で終了が相場。その後もウキは動いてもカラまたはバラシ。遂に最後の1投。両グルだけでの第2目標は叶わなかったが、何とかもう1匹。これに賭けよう。すると、馴染んだウキがズバッ!やった「上がりべら(私の場合は1つP1000415P1000416の釣り方が終わる時に使っているので、誤解のないよう)」ゲットだ。時刻は11時53分。結果、両グルでは実釣2時間弱で3匹。隣は「つ」抜けしたようだ(聞かなくても聞こえて来る)。さあ、一旦休憩して昼食。それから、餌はGTS2+天々2に水1の後にGTS1。ちょっとボソな感じでの再開は12時5分。隣も昼食休憩に入ったようで、午前中は底と併せて11匹との声。もし両ダンゴが良いなら私も恩恵があるかもしれないが、単に肘から先の話ならそうはいかない。果たして・・・。とりあえずはウキが馴染むよう餌を揉んで打つ。すると、第1投からウキが動いたではないか。やはり両ダンゴの時合だったのか。しかぁ~し、ウキが立ってすぐに消し込み、慌てP1000417て合わせるがハリス切れ。またもか・・・。急いで交換するが、その際にハリス長も25cm+40cmくらいに変更だ。すると数投後に、馴染んだウキのモヤッという動きでやった掛かりました!これは素晴らしい(2回目)。ハリスを詰めた効果なのか、その後もウキは動き続け、ズバッP1000418P1000419と言う気持ち良いあたりで2匹を追加して、トータルでの第2目標をクリアするものの、一気にサイズダウン。しかも、3匹目ではハリスがグルグルに絡むアクシデントで再びハリス交換。すると、そのわずかのタイミングで時合が崩れた?のか、ウキの動きが止まる。これはマズイと思ったら、何と隣の2人も同じようだ。並んだ3人がシーン状態。それでも隣が1匹出して計12匹(私がカウンP1000420P1000421トしてどうする!)。あっという間に1時を過ぎ、隣の2人が終了した。すると、そこにいたへらがこちらに廻って来た感じで、急にP1000422P1000423ウキの動きが良くなる。そして、ズバッ!ズバッ!と消し込んでは掛かる掛かる(大袈裟!)。2人が帰った1時半までに何と4匹を追加して、トータルでの第3目標をクリア(つまりは「つ」抜け)!う、嬉しかぁ・・・。両グルでやっていた午前中には思いもしなかった展開には自分でもビックリだ。すると、何やら邪まな考えが頭の中に浮かんで来た。午後のGTかどうかは不明だが、まだウキは動いている。こうなったら、まずは「つ」抜けを確実なものにする(つまりはもう1匹以上の追加)と共に、あたりさわりの人の結果を追い抜いてやるぞ!しかぁ~し、邪まな考えがP1000424_2肘から先の動きを悪くしたのか、その後はあたりに合わなくなって2時近く、やっとズバッ!で8匹目ゲットか?しかぁ~し、しかぁ~し、今頃になって何でスレなのか?しかも「たも」の中でハリス切れまで。もう餌があと少ししかないのに、ガクガクッ×ガクガクッ×・・・。半ば不貞腐れP1000425てハリス交換。餌は残り後数投分しかない。それでも2時を過ぎてまたもやズバッ!でやった今度こその8匹目。その後じきに餌が尽きて終了。時刻は2時7分。結果、両ダンゴでは実釣2時間で8匹。トータルでは実釣4時間で11匹。残念ながらあたりさわりの人には及ばなかったが、充分でしょう。片付け。両グルは効かなかったが、両ダンゴで望外の結果(もちろん私にとって、だが)を得られて、満足満足。サイズも増沢に比べてグーなので、引P1000426きも充分楽しめた。片付けを終え、残っていた深場の常連さんに挨拶して車に戻る。あたりさわりの人と連れも言っていたが、増沢は帰りがしんどいのだ。それに比べてここは車を横付け出来る(出来るだけ避けるように引佐町からは言われている)ので、数歩で帰れるのだ。もちろん私は交通の妨げになるような駐車はしませんよ。ちょっと歩いて遊歩道入り口の更に奥に戻る。さあ帰ろうか。途中ちょっとだけ暑く感じる時もあったが、気持ち良く釣りが出来た(結果が出たからでは?)。荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
明日も曇り。何処に行こうか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月26日 (火)

マルちゃんのハイラーメン

最近は塩分控えめと言う事もあって、麺類(特にインスタントラーメン)から遠ざかっていたのだが、さすがに暑くなると恋しくなるのが素麺だ。
昨夜のネプリーグで、週に1回以上素麺を食べる人が相当いるのが分かって驚いた(正確な数字は失念)が、それはさておき、本題のマルちゃんのハイラーメン。
スーパーのラーメン売り場でよく見るけれど、記事によると、何と静岡県でしか販売されていないようだ。
発売されて50年くらい経つロングセラー商品だが、何故静岡でと気になる人は「ここ」をクリック宜しく。
 
食べたいなぁ、ラーメン
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年7月24日 (日)

長時間やっても「つ」抜け成らず@増沢池 with Oさん、対面Kさん、午前中竹さん、岡ジャミザわさん and 午後からじゃがにぃさん

珍しく日曜に出掛ける事にした。多分釣り座がないのではと思いながら8時頃に到着すると、そんなに車は多くない。あっ、OさんとKさんの車ハケーン!曜日に関係なく来るんだ。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、日陰側は塩ビ管手前から深場にへら師。Oさんもいる。対面にはKさんともう1人。まずは荷物を旧爆釣ポイントに置き、Oさんに挨P1000395P1000396拶。今日も厳しいようだ。底をやろうと思って来たが、どうしよう。Kさんは遠くて良く分からないが、挨拶だけしておいた。釣り座に戻り、さあ準備しよう。竿は11尺、餌は夏・P1000397冬・天々(マッハを家に忘れて来たので・・・)。準備中に奥の方に誰か来た。見ると、手を振っているので知り合いか?あっ、竹さんではないか。準備を中断して、再び奥へと向かう。そばにはジョニーさん(だと思う)。まずはお二人に挨拶。竹さんは午前中だけ竿を出すようだ。釣り座に戻り、そろそろ始めるかな。底も取れ、開始は8時44分。曇っていて過ごし易いが、多少の風・波。まずはウキの馴染み具合を見ながら微調しようかと思っていたら、何と久し振りにグーな馴染み(オイオイ)。これならそのままでOKだ。しかぁ~し、肝心のウキの返しとかさわりとかは、出ない。とにかくウキの動きが悪いのは分かっているので、しっかりとP1000398ウキを見つめると、数投で返したウキが再びシズシズと入るではないか。これは・・・。そして、馴染む途中でのズルッと入るウキの動きで1匹目!まだ開始して10分くらいしか経っていない。しかも最初からサイズがグー。この結果は喜んでも良いが、いつも通りだとすると、この後P1000399は釣れなくなる予感。いや、波が大きくなってウキが見辛いなぁと思い始めた9時過ぎ、返したウキがチクッ!これはバッチリのあたりと合わせれば、やった2匹目ゲット!放流になってしまったが、ドンマイ。さらに9時半近くになって、返したウキが小さくズルッと入ったのを見逃さP1000400ずに合わせれば、やった3匹目!と、ここまでは順調だったのだが、何故かその後はウキの返しもさわりも、いそうな雰囲気さえもなくなってしまう。もちろんウキ下の微調やら餌付けやら簡単に出来そうなものはやってみるが、全くのシーン状態が続く。完全餌打ちマシン化した私、ほぼ1時間経った10時半頃、遂に立つ!そうです、一旦休憩です。奥に行って情報収集だ。途中、塩ビ管手前で竿が曲っていた人(同じくバッタリ状態か)に訊いてみると、あたりはあってもカラばかりだそうだ。あたりはあるんだ・・・。Oさんのところに行くと、厳しいのに変わりはないが、地べらをゲットしているとの事。竹さんはどうか訊かなかったが、ジョニーさんのスレバラシを見て、釣り座に戻る。さあ、気分を変えて再開だ。すると、2投目でウキがチクッ!やった休んだ甲斐があったぞと合わせれば、掛かりましP1000401た?かなり重い手応え。しかぁ~し、引きがあまりないので変に思いながらも引き上げると、ゲゲッ、ミシシッピさんのお出ましだ。休んだ挙句がこれかよっ!これのせいでへらが寄らなかったのかもね。さっさとご退場いただき再開するが、完全に元の木阿弥でシーン状態の再現。やっと餌を打ち切っての終了は11時14分。結果、底では実釣2時間半弱で3匹。トホホのP1000402底だった。さあ、次はどうしよう。宙に変えるのは決まっていても、セットにした方が良さそうだけどなぁ。よし、ここはいつも通りの両グルで行こう。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。ハリス長はセットされている25cm+40cm超のまま。餌はわたグル+新べらグルテン。GTSをちょっとだけ。早い昼食の後、再開は11時32分。水の量を間違えた訳でもないのに、グルテンが軟らかい。持ちが悪いので餌付けが大きくなってしまった。これは辛い。が、しばらく打っているとウキがモヤモヤし始めたではないか。そしてあたりらしき動きも。しかぁ~し、全く掛からないまま12時のサイレン。と、ここで奥の方から何とザわさんの登場だ。今日はお休みで、買い物に出たついでに寄ってくれた。ザわさんが見ている前で何とか1匹。しかぁ~し、気持ち良い消し込みでもカラ。餌が大きいからではと思いつつも、小さくすると持たないのでそのまま。その後、鱗も掛かるが口には掛からず。ただ、いつもなら3時間くらいで使い切るグルテンの減りが早いのだけが救い?ザわさんから、合わせるP1000403タイミングが早過ぎるとご指摘を受けるが、これが私の両グルなんです。その後、開始1時間ほどでやっとあたりに合って1匹目。サイズは放流でも嬉しかぁ。1時頃になって、橋の上から声。Kさんが終わったようだ。「バッチリ?」と訊かれたので、「バッチリ(ダメ)!」と答える。お疲れ様でした。と、それと入れ替わるように奥からじゃがにぃさんのご登場だ。昨日は昭和新池で2枚。40cm超のがりべらをゲットしたとの事。岡ジャミが2人になってアップアップ状態に。竹さんとジョニーさんは帰ったようだ。その後も消し込みで鱗と、なかなか掛からない。ハリスを伸ばしたいところだが、それは次にしよう。じゃがにぃさんからバット師匠の最近を聞く。以前西ノ谷でも見たが、かなりヴァージョンアップした「グル宙」になっている様子。と、まだ午後のGTでもないのに、消し込みの連発で何と連荘!しかもP1000404P1000405グーなサイズでとータルでの第2目標クリア!これは素晴らしい。また気持ち良かぁ・・・。しかぁ~し、それで終わりというのが私らしく、ザわさんの岡ジャミも終了となった。長時間お疲れ様でした。じゃがにぃさんは来週の例会に備えて私の左隣、柳の木の奥に入ると言って戻って行った。私はじきP1000406に餌が尽き、1時35分に終了。結果、両グルでは実釣2時間で3匹。トータルでは実釣4時間半で6匹かぁ。まだ時間に余裕があるので、ここは引き続き両グルで行くぞ。ハリス長を40cm超+55cmくらいに変更だ。餌は同じものを作ったつもりだが、やや固めになってしまった。おかしいなぁ。再開は1時45分。大体4時前には終わるつもり。どんどん餌打ちすると、さっきまでの余韻なのかウキの動きが出て来る。が、長いハリスのせいか、ハッキリしたあたりにはならず。じゃがにぃさんは2時頃から始めた。私は今日はここまで残業?するので、何としてもトータルでの第3目標(いわゆる「つ」抜け)を達成したい。すると、2時をP1000407過ぎてズバッといういきなりの消し込みで1匹目ゲット。ただ、その後がない。じゃがにぃさんから教わった、グルテンをコイン状に付けて水中で踊らせるというのをやってみるが、確かにウキの動きが変わった気がする(個人の感想ですよ、あくまでも)。が、結果には反映されないまま3時。時間的には午後のGT、何とかならないか。と、ここでハタと気付いた。グルテンがさっきより固めになっているのなら、小さく付けてもOKではないだろうか?早速実践P1000408P1000409すると、何と言う事でしょう、ウキが馴染み切ってからのチクあたりで2匹目ゲット!これは嬉しかぁ。更にしばらくしてもう1匹。トータルでの第3目標にリーチとなったぞ。さあ、何とかもう1匹。しかぁ~し、餌付けが小さくなったせいかウキの動きが次第に悪くなってしまった。じゃがにぃさんは開始してじきに1匹目。その後もポツポツと釣っていたが、何と浅い「たな」であるにも拘らず、ミシシッピの連荘!という離れ業を見せてくれた。私もかつて宙で亀さんに遭遇した事があるが、連荘はなかなか。何よりご本人が一番ビックリしたのではないだろうか。私はリーチまで漕ぎ着けたものの、その後はあたりが減ってしまい、逆にハリスを詰めたらどうだろうと思いながらも実行しないままに餌が尽き、3時58分に無念?の終了となった。結P1000410果、2回目の両グルでは実釣2時間10分超で3匹。トータルでは実釣6時間40分で9匹。今日も「つ」抜けはならなかった。これだけ長い間頑張った(ただ餌を打っただけでは?)のに。湖面が凪いで来て、まだやれそうだが私は終わり。片付け。じゃがにぃさんのところにはT林さんが来て話している。Oさんは終わっているようだ。釣れたのかな。片付けを終え、お二人に挨拶して車に戻る。最近は、釣り座と駐車場の間で虫が顔に寄って来る。必ず顔に来るので、手で追い払うしかないが、全く効果がないのでイライラするぅ。グッタリして車に戻り、荷物を積む。今日はベイシア詣でには行く気にもならないくらい疲れたので、さっさと池を離れた。
 
底のセットでやればもう少し釣れるかなぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

冷蔵庫の修理

昨日から冷蔵庫が氷を作らなくなったので、椿に見に来てもらったところ、やはり製氷部分の何処かがイカレているので、明日(今日の事)メーカーに来てもらう事になった。費用は大体2万くらい掛かるとの事。
買ってからほぼ10年経っているので、具合が悪くなるのは当たり前か?
そして今日、釣りから帰って1時間も経たないうちに修理担当の方がやって来た。既に症状と場所は伝わっているので、さっさと修理開始。
私もうすうす気付いてはいたが、氷が出来過ぎて製氷部から溢れないよう制御している部分がおかしいとの事。どうするかと見ていると、該当部分をささっと交換。ついでに製氷皿の部分も交換した。これは製氷皿にカルシウムが付着していて、氷が外れにくくなっているからとの事。わずか数10分で終了。
まさにチェンジニアだった。本当に該当部分が壊れていたかは、今となっては不明。ただ、交換後は正常に動作しているので、そこはノー・プロブレム。担当の方、お疲れ様でした。
 
費用請求が怖い?冷蔵庫の買い替えよりは安上がりだが
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

用事で早上がり@増沢池 with Oさん and 対面にKさん

昨日冷蔵庫が突然氷を作らなくなったので椿に来てもらったら、今日メーカーから人を寄こすと言う(午後3時頃)ので、それまで釣りをしようと早めに家を出た。行き先はさっと帰れそうな増沢。時間帯が悪く通勤ラッシュにはまってしまったので、駐車場着は7時半頃。Oさんの車を久し振りにハケーン!急いで荷物を降ろして池に向かうと、かつてのいつもの場所にはいつもの人。挨拶して旧爆釣ポイントに荷物を降ろし、まずはOさんにP1000381P1000382挨拶に行く。今日も短い竿で底。なかなか厳しいようだ。釣り座に戻り、準備。先客は13尺セットの底で既に3匹釣っているとの事。私は両ダンゴの宙から入るつもりだが、ダメかな?とりあえず竿は9尺、餌はGTS2+天々2に水1、その後GTS1を加える。「たな」は最初前回のままで開始はジャスト8時。ウキが馴染むようしっかり餌付けして打つと、数投でウキに動きが。そして弱く入るあたりらしきウキの動きに合わせると、P1000383やった掛かりました!これは素晴らしい。先客も驚いている。が、これは安心出来ないぞ。今までもそうだったように、最初が出来すぎだと後が散々になるのは明白。すると、まさにその通り。その後はウキは動き、あたりらしき動きも見せるが、ほとんどがカラ。たまに掛かったかと思えばバラシでガクガクッ。ハリス長は20数センチ+30数センチで悪くない筈。だとすると、餌か?でも、後から何かを加えたりしないのが省資源釣法。「たな」を上下して対応だ。最終的には1m近くにまで下げた。しかぁ~し、それでもカラ。それで、9時近くにP1000384なって初めて餌に手水でグルグル。そして再開すると、第1投であたり!そして掛かりました!ほぼ1時間ぶりに釣れた。う、嬉しかぁ。先客はポツーリポツリと竿を曲げているが、爆釣ではなさそうだ。さて、一時雨がポツポツ来たが、じきに止んだ。風・波が次第に出て来たものP1000385の、却って釣り易くなったかも。9時を過ぎて、馴染んだウキが返した後に竿を引いて誘ってみたら、バッチリ合って3匹目!しかもサイズはグー・グ・グー!しかぁ~し、そこから先が再び難しい状況に。先客もあたりが止まった感じで、2人とも静かな時間を過ごす。この時点で先客が8匹、私が3匹。とても追いつきそうにない。私は餌が持ち過ぎではと、「たな」を深くP1000386して餌を溶かす作戦。すると、9時半を過ぎてあたり!そして掛かりました。ややっ、ダブルだ。例えサイズ小でも嬉しかぁ。一気に第2目標クリア!10時頃にKさんが橋を渡るのが見えたので声を掛けると、対面に入るとの事。昨日も対面に行ったものの、放流が多かったとOさんから聞いているので、今日は大丈夫か?さて、ひょっとして時合になったのか、10時をP1000387過ぎてまたもあたり!そして掛かりました!これまたグーなサイズ。先客に迫って来たかと思いきや、先客も竿が曲って再び離される(勝手なバトル展開)。その後、まだ釣れそうだったが、残念餌が尽きた。10時20分に終了。結果、両ダンゴでは実釣2時間20分で6匹。餌の作りようによってはもう少し釣れたかも(いつものタラ・レバでした)。さあ、次はどうしようP1000388かな。普通なら両グルだが、いつの間にか風・波が強くなっている。これは宙だと絶対に仕掛けが流される。でも、他に選択肢がないので、予定通り両グルでやってみよう。竿はそのままでハリスを30cm超+45cmに変更、餌はわたグル+新べらグルテン。天々も少々。再開は10時半。うわっ、かなりウキが流される。これではへらが溜まらない感じ。先客もウキが流されると言っているので、またも釣れない時間が続くのかと思っていると、数投で馴染んだウキP1000389がシモリながらもスッと入り、これに合わせて早くも1匹目!さて、どうしたものか。またも釣れない時間が続く前触れとなってしまいそうな気がしてならない。すると、その予感はあたってしまう。ウキがオモリを背負わないので、立つのに時間が掛かり、更には餌が軽くて馴染むのにも時間が。それで、かなり右に打ったとしても、ウキが馴染む頃には左に流されてしまう。分かってはいたが、どうにもならない。ただ打つだけ。あたりらしきウキの動きも大きP1000390くないと分からない。一方先客は11時を過ぎて終わり頃になると2匹を追加。11匹で終わった。素晴らしい。お疲れ様でした。さあ、私もモタモタしていると終わりの時間が来てしまう。何とかしてトータルでの第3目標くらいまでは持って行きたいところ。しかぁ~し、ウキが立つや否やの消し込みでハリス切れ。ガクガクッ。更には掛かったと思ってもバラシで小さな鱗。両ダンゴの時には同じ鱗でもかなりの大物だったが、これではなぁ。その後、次第にウキの動きが悪くなり、ただ餌を打つだけの時間が過ぎて行く。しかぁ~し、先客が帰ったP100039111時半過ぎに、やっとあたりに合って2匹目。サイズはグーなのに、何故か喜びが薄いのは何故だろう。じきに12時のサイレン。まだ餌がかなりある。早ければ1時、遅くとも1時半には終わらないと、後の予定が狂ってしまう。ただ、GTなのかウキの動きはある。そして、馴染んP1000392だウキのチクッと入るあたり(に見えた)を捉えて3匹目!これもグーなサイズ。しかぁ~し、呑んでいる鈎を外そうとしてハリス切れ。急いで交換したものの、ほんのわずかな時間のロスでウキの動きがなくなってしまう。そしてしばらく経ってから、あたりに合ったと思えば物凄い引きで、これはグッドサイズのスレか?しかぁ~し、何度も堪えた挙句に上がって来たのは、放流に毛が生えたくらいのサイズが腹にスレているだけ。もうガクガクッ×ガクガクッ。しかも、その後はウキの動きがバッタリ状態。餌の経時変化もあるかもしれないが、ウキがかなり流される事もあって、こうなるとただ餌を打ち切るためだけに餌を打っている感じ。時折ウキが動くが、元より掛かる気がしないので合わせも遅れてしまう。P1000394そして1時3分に餌を打ち切り、終了。結果、両グルでは実釣2時間半で3匹。トータルでは実釣4時間50分で9匹。先客は及ばなかった。先客はほぼ毎回2桁になっているそうだ。裏山鹿~。片付け。見るとKさんも終わっている。釣れたのか。時間が早いので奥の方はまだやっているが、状況は知る由もない。片付けを終え、車に戻る。ちょうどKさんがやって来たので様子を訊くと、流れがきつくて釣りにならないし、予定外の日が差してきたので終了したとの事。また宜しくとその場を離れ、そこそこの法定内スピードで家路に就いた。
 
両ダンゴだけで続けた方が良いのか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月21日 (木)

傘、買ったどーっ!

去年末に置き引きされてから、意地になって半年以上買わずにきた傘。が、さすがにこの暑さでは傘なしには耐えられない。
それで、今日ようやく上州屋で購入。
残念ながら盗られたのと同じ「釣宝」ではないものの、ちょうどセールで安かった(と言っても税込み5000円はする)ので、普通のサイズの普通の釣り用の傘。
これで何とかこの夏を凌げれば良いのだが、果たして。
 
防水のスプレーも忘れずにかけておこう
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

今日もお休み

やっとハリスも巻けて準備万端整ったのだが、今日は家人の用事で、明日は通院でNG。
今月も残り少ないが、何とか数回は釣行したいところ。
まあ、無理せずやるしかない。
それより、傘を何とかしないとね。
 
またもツイッターもどきになってしまった
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

梅雨明けなのかクソ暑い中ちょっとだけ見学@増沢池 with Kさん、ひげさんご夫妻 and じゃがにぃさん

今日はひげさんご夫妻が増沢で竿を出すので、見に行くだけでも行こうと10時頃ゴー!ただ、暑い、クソ暑い。傘のない私にはおそらく地獄になりそうな感じ。
駐車場には多くのへら師と思われる車。暑い中お疲れ様です。
Kさんの車があったので、日陰側から岡ジャミしようかな。おっ、いつもの場所にはいつもの人だ。まだ風がないので湖面は凪いでいるが、曇っていても湿気が凄くて汗が噴出す。
P1000375P1000376まずはKさんから。昨日のトロロが余っていたので?今日もトロ掛け。まだノーあたりのようだが、ウキの周りは泡だらけ。いつもの場所のいつもの人は、既に13匹とKさんとは大違いの状況。見ているうちに竿が曲った。
顔を上げると、対面看板横付近でひげさんご夫婦が手を振っているので、これから行きますと言って日陰を跡にする。じゃがにぃさんもいるぞ。
P1000377P1000378P1000379_2P1000380坂を下り、皆さんに挨拶。お久し振りです。奥さんは坂の下、ひげさんとじゃがにぃさんは看板横でまだ準備中なので、しばらく見ていたが、暑くて堪らない。あっ、またいつもの場所のいつもの人が竿を曲げている。
奥の方には7人入っているが、やはり皆さんも暑いと思うよ。
タオルで汗を拭いても耐えられないので、来てすぐで申し訳ないが、お暇させて頂く事にした。
熱中しすぎて熱中症にならないよう、充分気をつけてください。
 
P.S.あの暑い中、ご夫婦で結果が出たらしい。詳しくはここで。じゃがにぃさんについては不明。
 
エヴリデイ・アングラーは根性なしなのです
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年7月18日 (月)

結果に変わりなし@増沢池 with 早上がり?のKさん

いよいよ夏本番。傘がなく(まだ買ってない)、晴れて30度を越える気温では日陰しか行くところがない。と言う事で、やって来ました増沢。前回よりはちょっと遅い。あっ、Kさんの車ハケーン!Oさんはいないみたいだ。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、柳の木の奥にKさん、それに、何と旧爆釣ポイントに先客が準備中ではないか。かつてのいつもの場所が空いているので、日光がきつそうだがそこに入るしかない。お二人に挨拶P1000360P1000361して荷物を降ろす。Kさんは両ダンゴで1時間くらいやってノーさわり。もう1人の先客もこれから両ダンゴでやるとの事。私は仕掛けが前回の両グルのままなので、まずは両グルから入って両ダンゴで締める(締められるか?)つもり。竿は9尺、餌はわたグル1/3+新べらグルテン2に水2。段差のバラケを少々作って、やっとこの餌を使い切った。次からはバラケマッハのご登場だ。「たな」をやや深めにしての開始は8時38分。傘の代わりに頭にかぶる傘?をセットしてみるが、風・波が意外に大きく吹き飛ばされそうだ。それでも打つ・打つ・打つを繰り返すと、ウキが馴染み切ってすぐに小さく戻すようになるが、これはなんだろう。あっという間に9時。そして、馴染み切ったウキが更に小さく入るのを見逃さずに合わせれば、やった掛かりました!あぁ~っ、外れた・・・。いや、ハリス切れでした。ガクガクッ。急いで交換と思ったら、何と長いハリスのストックがあと1本しかない。前回巻かなければと思いつつもそのままにしておいたツケが廻ってきた。これは厳しいぞ。とにかく1回は交換しないと。ささっと交換して再開すると、意外やウキの動きは残っている。しかぁ~し、小さくモヤモヤからあたりそうであたらない。それでも何故か大きくグッと入るウキの動きで今度こそ掛かったでしょう!しかぁ~し、沖に逃げるのを堪えたのだが、またも下ハリス切れでガクガクッ×ガクガクッ。どうしよう・・・。おっ、もう1本あった。やれやれ。さっさと交換して再開。もう交換する長ハリスはないので、例えどんなに絡んだりしても根気で解くしかない(現場施工があるけどね)。9時半を過ぎ、開始1時間が経過。隣は最初こそあたりがあったが、今はシーン状態のようだ。Kさんも同様の感じ。この暑さでへらの食いも相当落ちているのかもね。でも、奥の方では時折竿が曲っている様子。やはり肘から先なのか。早くも諦めムードで奥の方に行っていたKさんが戻って来て、「バッチリ?」と訊いてきたので、「バッチリ(ダメ)!」P1000362_2P1000363と答える。まさにトホホ。しかぁ~し、その後あたりに合って1匹目!まさに奇跡か。サイズもそこそこ。やったぁ・・・。更にしばらP1000364くして2匹目。これはいよいよ午前中のGTか?10時を過ぎてもあたりはなくならず、3匹目。サイズダウンだが、そんなの関係ねぇ~っ!すると、10時半近くに、馴染んだウキのムッと押さえるようなあたりで連荘!始めた頃には思いもしなかった第2目標クリアだ。一体何故P1000365P1000366(GTではなさそうだが)・・・。10時半を過ぎて6匹目。まだまだいけるぞ。しかぁ~し、そこからバッタリ。風・波のせいにP1000367はしたくないが、どうもそれか。懸命に餌を打ち続けてもあたらずさわらず。「たな」を探ってみるが、動かしたその時ちょっと動くだけ。ひょっとしたら餌の性(しょう)がなくなっているのかも。雑誌とかに、グルテンは2時間を目処に作り直せとかあったのを思い出したが、余っているものは仕方ない。使い切るだけ。これが省資源釣法(キッパリ!)。11時を過ぎ、隣が終了。今日は坊主の日と言って、帰った。お疲れ様でした。さて、結構風・波が出ていても、やはり午前中のGTなのか、再びウキが動き始める。ただ、あたりらしきウキの動きでも掛からず。奥の方では竿が曲っているようだが、Kさんはどうかな?いよいよ最後の1投。頼む、あたってくれ。すると、何と言う事でしょう、馴染んだウキがシモリながらもP1000368グッと入ったではないか!これに合わせてやった「上がりべら」ゲットだ。う、嬉しかぁ・・・。時刻は11時25分。6匹目からはほぼ1時間経っている。ただただ疲れた感じ。結果、両グルでは実釣2時間45分で7匹。凸の人もいるなか、まあまあではないか。Kさんがやって来て、トロ掛けでもダメだと言う。へらがいないのでは?とも。今日はいろいろやってみると朝方P1000369言っていたが、「お」をやるかどうかは不明(おそらく終了では・・・)。私は一旦仕掛けを仕舞いだした(波が凄いので底かドボンでも)が、よし後半は予定通り両ダンゴで行くぞと決める。餌は天々2+GTS2に水1を加えて混ぜた後に天々1。これを作ってから昼食。ついでにKさんの様子を見に行くと、ウキが動いたと言っている。後半に期待ですね。釣り座に戻り、さあ後半行ってみよう!時刻は11時55分。目標はとりあえず凸でない事。まずはハリスをいじらずそのままで。しかぁ~し、ハリスが絡むトラブル。両グルでも何度となくあったが、これは解けそうにない。でも、カットするのは上ハリスの方。こちらならまだ交換可能だ。ついでにハリス長を30cmから35cmに変更。これは後々ハリスを詰める際に25cm+35cmにするため(長い方をカットして詰める)。12時をサイレンを聞きながら餌打ちを続けると、何となくウキに動きが感じられ、1匹が近くなった気がする。しかぁ~し、やはりハリスが長過ぎるのか、餌も持たないので、早々とハリスカット。よれよれの下ハリス、よくぞ持ってくれた。しかぁ~し、ウキの動きは出ていてもあたらず、またあたっても掛からず。もうハリスをいじる事はしたくないので、「たな」を探る。1時近くなって、知らない人がやって来た。近くでじっと見ているので、プレッシャー。しかも、そんな時に限って「掛P1000370P1000371かってます!」で1匹目。その人にとって、私って一体どんな顔に見えていただろう。でもカウントですよ。1時を過ぎ、更にもう1匹。トータルでの第3目標にリーチとはね。餌のタッチが合って来たのか、それとも単なる気まぐれか。しかぁ~し、1時半(しっかり覚えているぞ)に、ウキがズバッと入ったあたりに耐えられず、またもハリス切れ。ガクガクッ×ガクガクッ×・・・。しかも長い方。もうP1000372交換するハリスがないので、やりたくなかったが現場施工。しかぁ~し、この間が良かったのか、再開してじきに3匹目。トータルでの第3目標クリアだ。いやはや何とも。Kさんは完全終了して帰った。お疲れ様でした。奥の方では次々と竿が曲るのが見える。どうやらあちらは午P1000373後のGT間違いなし(肘から先の方が正解か?)。いや、私の方もGTカモン、4匹目ゲット!しかぁ~し、そこから先はウキの動きが悪いまま、2時6分に終了。結果、両ダンゴでは実釣2時間10分で4匹。頑張った方ではないか(ヴェリー・スゥイート)。トータルでは実釣5時間弱で11匹。ちょうど太陽が木陰から出て暑い暑い。終われて良かった。片付け。汗がじりじP1000374り出るのを拭き拭き片付けを終え、車に戻る。途中、必ずと言ってよいほど蚊が顔に寄って来る。ブーンブーンと五月蝿い。他に刺すところがあるだろう、そっちへ行け!と言っても通用せず、車に。さあ、今日もベイシア詣で。とっとと帰らねば。さっさと荷物を積み、池を離れた。
 
数がグーンと増えるでもなく減るでもなく・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

久し振りに早起き?@増沢池 with またも帰ったKさん and 自虐へら師の皆さん

今日は用事で早起きしたので、たまには早くから竿を出して朝まずめの恩恵に与るのも悪くない。と言う事で、7時過ぎに増沢へゴー!今日はウィークエンドなので、ひょっとしたら入れないかもと思いながらも7時半過ぎに到着。荷物を降ろしていると、Kさんがやって来た。昨日は散々だったらしい。ただ、釣れる人は釣れたと言うので、これは微P1000346妙だ。Kさんはこれから車中で朝食。私は先に池に向かう。いつもの場所から柳の木の奥までフリー。塩ビ管付近に先客が見える。それでは私はいつもの旧爆釣ポイントにでも入ろう。曇ってはいるが風があって波。どうしよう、底から入るべきか。いや、今日は両ダンゴの宙から入って両グルの宙で終わろう。大体12時から1時頃には終われる筈。塩ビ管付近の先客が次々と竿を曲げる。私にも同じ事が起きれば良いのにと、9尺を出す。餌は天々2+GTS2+段差のバラケ1に水1。何故段差のバラケかと言うと・・・(以下同文)。ハリス長は前回と同じ25cm+35cmくらい。前回より少し深めの「たな」での開始は8時9分。すると、開始数投でウキの馴染む早さが少し早くなったぞ。それで、ウキが馴染んでからしばらく見ていたら、ズバッと消し込み、バッチリ合わせたつもりだった(と本人は言っています)が、何故かハリス切れで早くもガクガクッ。急いで交換するが、ウキの動きはなくなり、打ってP1000347打って打って消し込みが出ても、カラ(トホホ)。しかぁ~し、朝食を終えたKさんが様子を見に来た8時半過ぎに、モヤッと入るウキの動きでやった1匹目ゲット!おおっ、サイズも35cmはあるぞ。これは幸先良い。さあどんどん行こう。しかぁ~し、その後はウキの動きが悪くなる。餌なのか。Kさんは対面に入ると言っていたが、風・波でウキが流されるのが嫌らしく、既に諦めモード。ちょっと池の周りを歩いてからにすると去っていったが、その後池に戻るP1000348事はなかった。さて、打って打ってやっとウキの動きが回復して来た9時頃、ズバッと鱗でまたもやダメかと思ったが、同様のあたりでやった掛かりました!サイズも1匹目よりはちょっとダウンしたものの、充分です。風も弱まり、ウキの視認性もアップ。さあどんどん行こうPART2。P1000349P1000350すると、まだ午前中のGTには早い気もしたが、ポツポツと竿が曲るようになって、9時半までに2匹。9時半を過ぎてからはチクッP1000351というあたりで1匹。やった第2目標クリアだ。でも、何となくではあるが、段々サイズが小さくなっている気がして仕方ない。しかも、ここで今日のGTは終了?再びウキが動かなくなる。懸命に餌打ちするが、10時を過ぎる。餌も残り少ない。最早これまでか。と、ここでいきなりのあたり!やったそろそろの「上がりべら(通常の「上がりべら」とは意味が違います)」ゲットP1000352か?しかぁ~し、今更何でスレなのか!アッパーでガクガクッ。それまでにも数回鱗が出たが・・・。それからしばらくして餌が尽き、両ダンゴは無念の終了。時刻は10時19分。結果、両ダンゴでは実釣2時間10分で5匹。少なくとも私にとっては上出来だ。さあ、次は両グル。と、そP1000353の前にトイレ休憩。竿と仕掛けはそのままだが、餌はどうしようかな。よし、わたグル+新べらグルテンにしよう。そうしよう、双子葉植物(今の一押し)。ハリスはそのままでまずはやってみる。ウキの動きが芳しくなければ、「グル宙」ライクに伸ばすつもり。再開は10時26分。2時間~2時間半やって1時前には終われそうだ。すると、間があったのに何故か数投でウキがモヤモP1000354ヤ。そして掛かりました!放流でもノー・プロブレム。ただ、それからウキの動きが大人しくなってしまったので、11時を過ぎる頃に思い切ってハリスを30cm+45cmに変更してみる。私にしては珍しい試み。すると、再開当初こそウキが動いたが、次第に・・・(以下同文)。それで、「たな」を上下してウキの動く場所を探すと、やや浅めの「たな」で見つけた。が、合わせても合わせても掛からず。じっと手を見る。再び「たな」を探して三千里。11時半をP1000355過ぎて結構深くしたなぁと打ってみると、チクッというあたりが出て、やっと2匹目。ほぼ1時間の間。放流でも嬉しかぁ。しかぁ~し、そこから再びウキの動きがなくなって、「たな」を上下の迷走が始まる。12時のサイレンが鳴って、やはり両グルの時合ではないのかと思っている頃に、深場からじゃがにぃさんの大きな声が聞こえてきた。後で様子を見に行くとしよう。その後、あたりらしきウキの動きが深い「たな」で出たので、どんどん伸ばして底ライクにしてみるが、時間の無駄だった。「たな」を少しずつ上げてあたりを探り、気が付くと12時P1000356半を過ぎている。こりゃぁダメだ。しかぁ~し、モヤッというウキの動きで掛かって来たのは、やった地べら!2匹目からまたも1時間経っている。そろそろ餌も終わるし、どうやら両グルでの第2目標もトータルでの第3目標も儚い夢となりそうだ。1時頃1人やって来て、私のかつてのいP1000357つもの場所に入った。と、ここで思いもよらないチクあたり!やった4匹目ゲット。たとえ放流でもノー・プロブレムPART2。更にしばらくして、背後から声が。あっ、竹さんではないか。深場に自虐へら師の面々が並んでいるとの事。それでじゃがにぃさんの声が聞こえたのか。じきに終わるので、顔だけでも出すとしよう。そして1時10分に餌が尽き、両グルも終わった。結果、両グルでは実釣2時間45分で4匹。前回並みで、最早両グルの時合ではない感じ。トータルでは実釣5時間弱で9匹。トータルでの第3目標はならなかったが、当然の結果。片付けを終え、車に戻る。気温が上がらず風もあったので、過ごし易い釣りだった(紫外線は別)。車に荷物を積み、深場へと向かう。へら師がビッシリ並んでいてP1000359ビックリ。全部で16人との事。我ら自虐へら師は奥からyurieさん、バットさん、竹さん、岡ジャミパラソルさん、そしてじゃがにぃさん。しまったじゃがにぃさんが見切れていた。スミマセン。皆さんお久し振りですね。しばらく眺めていたが、今日はベイシア詣でがあるので、また宜しくとその場を離れ、車に戻った。汗はそんなに出ていない。そのままさっさとベイシアへと向かった。
 
早起きも三文の得になるか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月15日 (金)

「勘四郎」で昼食

P1000345さすがにこってりしたものはと言う事で、今日の昼食は豆腐料理の「勘四郎」と相成った。
土日は予約が必要らしいが、今日はちょっとしたゴタゴタがあって時間を決められなかったので、ダメ元で行ってみた。
すると、時刻が1時を過ぎている事もあってか、待つ事無く入店する事が出来た。
P1000343P1000344古民家を移築したらしいが、なかなか趣があってグー。
私が油揚げの定食(御膳)を注文。写真はピンボケなので、詳細はHPでご確認ください。
厚めの油揚げがいける。豆腐も甘い。結構腹が膨れてしまった。
 
次回は豆腐の定食にしてみよう
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2016年7月14日 (木)

「康川」で夕食

妹が来たので、夕食は「康川」で摂る事になった。
「康川」と言えば、家の近くにあった店が閉店してからは鰻となると「新角」だったので、本当に久し振りだ。
懐かしい、鰻がはみ出た「梅」を注文。ついでに肝焼きも。
P1000341P1000342鰻の量に対してご飯がやや少なかったので、大盛(有料)にすればと思ったがアフター・フェスティヴァル。
「竹」でも良かった気がする。
 
今週は食べ過ぎ。しばらくの間は小食で
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2016年7月13日 (水)

錯覚(錯視)って面白い



何回見ても不思議だ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年7月11日 (月)

あさくまで夕食

先日「たも」その他を買いに増沢から東海釣り具へと向かった際に、カーナビの言うとおりにしたら、偶然「あさくま」の横を通って環状線に出た。
あれっ、こんなところにあさくまがあったんだとビックリ。むかーしむかし、鹿谷のあさくまには何度も通った事があるが、いつ頃こんなところに出来てたんだろう。
と言う事で?今夜はあさくまで夕食。
P1000339P1000340久し振りに肉を食ったという気分を味わった。まあ満足。ただ、サラダバーのところに蝿が1匹飛んでいたのは残念だ。
更に、近くに「ステーキ宮」があったのにもビックリ。次回はそちらに行ってみようかな。
 
まだまだ食欲が落ちないとは・・・
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

両グル(厳)両ダンゴ(半笑)@増沢池 with Kさん

あの日以来の増沢にやって来たのは8時半頃。随分やる気があるように見えるが、後になればなるほど暑くて外出が嫌になるから。本来は7時頃から始めたいところ。それはさておき、Kさんの車ハケーン!Oさんはいないようだ。さっさと車を停めて池に向かうと、いつもの場所にはいつもの先客。柳の木の奥にはKさん。お二人に挨拶して、私はP1000325P1000326旧爆釣ポイントに入る。雨のおかげ?で濁っている。先日のままなら釣れそうな気がするが、いつもの先客はまだ凸。Kさんも同様だと言う。これは・・・。まあいい、準備しよう。いつも通り両グルから入るとするか。あっ、いつもの先客が際を曲げる。この人はその後もポツポツと竿が曲った。Kさんは静かなまま。さて、竿は9尺、餌はα21+新べらグルテン。段差のバラケも忘れずに。「たな」は前回のままで開始は8時54分。暑い、汗が止まらない。後に風が出始めて少し楽になったが、日向にはいられない。と、開始数投でウキに動きが。そしてあたりらしきウキがグッと入る動きも出るが、最初からP1000327掛からない。ガクガクッ。しかぁ~し、9時を過ぎてズバッ!のあたりで1匹目。おおっ、グーなサイズではないか。こりゃあ幸先良いぞ。しかぁ~し、そこから先はカラツンの嵐。消し込んでも大きく入っても小さくチクッでも、一向に掛からない。最初こそ余裕で合わせていたが、次第にイライラ。そして、ハリスの調整を始める。まずは段差を広げよう。下ハリスを伸ばすか上ハリスを縮めるか。いつもの私なら多分後者を選ぶが、何故か今日は下ハリスを伸ばしてしまった。しかぁ~し、5cm伸ばしたつもりが2cmくらいしか伸びていない。まさにガクガクッPART2。仕方なくそのまま続けるが、ウキの動きはすぐに出ても、相変わらずのカラツン。キーッ!あっという間に10時。それでは、今度は上ハリスを詰めてみよう。そうそう、最初からこうしていれば・・・。しかぁ~し、カラツンは止まらない。どうやら両グルの時合ではないようだ。でも、両ダンゴでやっているKさんが厳しそうなので、セットでP1000328やるべきなのかも。右の先客はポツーリポツリと竿が曲る。裏山鹿~。それでも10時半近くになって、やっと合わせに合いました。う、嬉しかぁ。しかも、グッドサイズではないか。やれやれ。あっ、急に手応えが軽くなった。そして上がって来たのは何故か放流。見ると、上ハリスが切れている。そうだったのか・・・。ダブルで上がグッドサイズ、下が放流。そして上ハリスが切れた。まさにガクガクッPART3。でも、やっと2匹目が出たので、それは嬉しかぁ。なにしろ1時間以上釣れなかったんだから。Kさんも竿が曲り始めたが、どうやらトP1000329ロ掛けに変えたようだ(昼食休憩で判明)。その後、午前中のGTでも来たのか、10時半を過ぎてもう1匹。今度もまあまあのサイズ。さあ、どんどん行こうと言いたいが、その後もカラツンは続き、更に掛かったと思ってもハリス切れを連発。決して合わせ切れではありませんよ、念のため。右の先客は結局8匹釣って11時半に帰った。お疲れ様でした。それからしばらくP1000330して餌が尽き、ようやく私の両グルも終わりとなった。時刻は11時40分。結果、両グルの宙では実釣2時間45分(ビックリの長時間)でたったの3匹。まさにトホホ。気分転換にちょっと早いが昼食にしよう。そうしよう、双子葉植物。Kさんのところに行くと、それでもまだ芳しくないらしい。さすが上を見る人は違う。奥の整地された辺りは、私が来た頃には2、3人しかいなかった(個人の感想です)のが、今では10人くらい並んでいる。釣り座に戻り、昼食。それから竿、ウキ、仕掛けはそのままで餌だけ作る。特S1+GTS2+天々1に水1。更に天々を1。これは出来上がりの量が少なく見えたので、単に追加しただけ。そして同じ「たな」での再開は11時55分。しかぁ~し、1投目からウキがモヤモヤするが、やはり動きが気に入らない(個人の感想ですよ)ので、早くもハリスを詰める。両グルの時にも考えはしたが、グルテンと短バリスのマッチングが気になって出来なかった。でも、2cmくらい。じきに12時のサイレン。Kさんは昼食休憩だと言って奥の方に向かった。さて、どうP1000331せならもっとハリス長を縮めようと結局トータルで5cmくらい縮めた後に、あたりらしきウキの動きが出て来たので、それに合わせていると、じきに掛かりました!これは・・・。その前の両グルの時にも同じように幸先良く釣れたが、その後がさっぱりだった事の繰り返しを暗示してP1000332P1000333いるのか?いや、それは大きな間違い。その後もポツポツと掛かるではないか。これは餌が変わったせいなのか、それともP1000334P1000335ハリス長が関係するのか?何と12時半までに計5匹をゲット。両ダンゴだけで第2目標クリア!これは素晴らしい。ただ、餌の経時変化なのか次第にあたりに合わなくなる。カラツンのオンパレードは両グルと同じで、更にスレて鱗が2回。それでも1時前には、あたりを見過ごした後の空合わせでP1000336P1000337「掛かってます」。まだまだ何とかなりそうだ?ちょうどKさんが長い昼食休憩から帰って来た頃に7匹目と、トータルでの第3目標クリア!だが、その後はあたりが遠い上に、掛かってもバラシが2回だけと、いわばバッタリ状態。やはり餌が粘って来たのは間違いないところ。Kさんは早い終了で1時半過ぎに帰った。お疲れ様でした。私もさっぱりのまま餌が尽きて、1時48分に終P1000338了。「つ」抜けから数を伸ばせなかったのは残念の極み。結果、両ダンゴでは実釣2時間弱で7匹。後半は凸の雰囲気プンプンだったので、第3目標クリアの喜びはかなり薄かった。トータルでは実釣4時間40分で10匹。片付け。今日はこの後買い物とか食事(次の記事)とかあるので、まだやりたいのはマウンテン・マウンテンでも終了だ。片付けを終え、車に戻る。一番暑くなる頃で、息が上がる。さあ、とっとと帰ろう。荷物を積み、家路に就いた。
 
両ダンゴ、釣れなくなった時の対応が全く出来ない
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月10日 (日)

投票には行って来たが

今日は参議院議員選挙の投票日。たまには早く行くのも良いかもと、7時前に投票所に到着。ひょっとしたら一番の特権である、投票箱の中を確認出来るかもと思ったのだが・・・。
しかぁ~し、受付には既に数十人が並んでいるではないか。そんなに甘くないね、やっぱり。
仕方なく並んで受付、投票を済ませたが、起きた時には涼しくて過ごし易いと思っていたのに、投票所を出る頃にはムッとする暑さになっている。
今日は投票を済ませたら増沢にでも行こうかと思っていたのだが、その後はゴロゴロ。明日、明日は行きますよ、多分。
 
傘を買うべきか、まだ悩んでいる
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

散々の釣行@増沢池

予報が昨日までは雨だったのに、今朝見たら曇りになっている。これは行かなくては。増沢にゴー!駐車場には車は少ない。多少早めに着いた事もあるが、天気が悪いからかな。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、いつもの場所にはいつもの先客。後は塩ビ管付近に1人傘が見える。雨近しなのか。まずは先客に挨拶。今日は既に7匹釣っているとの事。これは爆釣の予感?旧爆釣ポイントに入り、さっさと準備しよう。先客のようにDscf7449底でやろうかな。いや、いろいろと面倒(最近はとみにずるくなっている)なので、ささっと準備が出来る両グルの宙にしよう。竿は9尺、餌はα21+新べらグルテン(一応段差のバラケもね)。しまった、今日卸した万力と竿掛けの径が合わないぞ。早速ブルーになるが、とりあえず車に戻って古い万力を持ってくる。既に湿気で汗まみれ。せっかく買ったのに、何だかなぁ。それでも準備して開始は9時16分。先客はポツポツと2桁にDscf7450達したようだ。私も早く結果が欲しい。すると、開始してじきにウキがモヤモヤ。これは行けそうか。しかぁ~し、1匹目はあたりらしきウキの動きを見逃した後の空合わせ?で掛かってきた。まさにトホホ。でも、1匹は1匹です。ところが、2匹目をゲットした9時半頃から雨粒。これDscf7451はヤバイ。実は、去年の終わりに傘を盗まれて以来、まだ傘を買っていないのだ。奥の先客は最初から傘をセットしているのでノー・プロブレムのようだが、私と右の先客は傘がない。本降りになるのか、それとも一過性のものなのか。この判断が全てを決める。ウキはずっと動いていて、続行すれば爆釣も夢でない?でも、止める勇気も必要だ。う~ん・・・。右の先客は13匹釣ったので、もう充分と終了を決める。私はどうしよう。本降りになってびしょ濡れで帰るか、それともスマートに終わるか。よし、ここは中止にしよう。実釣20分ほどで2匹。片付けだ。しかぁ~し、特に慌てていた訳でもないが、釣り台から下りる際にカメラを池に落としてしまった!急いで拾うが、時既に遅し。動作せず。トホホ×トホホ・・・。振り回して水を切り、後は帰って何とかしてみよう。先客は先に帰り、私はトボトボと車に戻る。案の定駐車場には雨はない。ほぼ一過性のようだ。それにしても、雨だと慌てないよう傘さえ買っておけばこんな事にはならなかったのにと、今更ながらのタラ・レバはもちろん通用しません。ガックリして荷物を積み、トホホと家路に就くのだった。
 
P.S.傘もカメラも買わなければならない羽目になったが、写真は当分携帯で。
 
写真はSDカードを別のカメラに挿してPCに取り込んだ
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2)

2016年7月 7日 (木)

またお腹の具合が・・・

あまりに暑くてエアコンにあたりすぎたのか、それとも冷たい飲物に頼りすぎたのか、夜になってお腹の具合が悪くなった。
更に、以前のアーモンドで懲りた筈が、今度は胡桃の食べすぎ?でお腹の具合が悪くなるとネットで見つけた。
実はポリポリ食べてたんです。
1日に食べて良い量は40gだとネットに書いてあったのだが、おそらくその数倍は食べたと思う。
明日からは断食かな?
 
今日は暑くて休竿。明日は天気が悪くて・・・
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月 6日 (水)

不審メール、キタ~ッ!

さっきメールボックスを開いたら、三井住友銀行を名乗るところから「振込受付完了のお知らせ」なるメールが届いていた。
はて、三井住友とはお付き合いはない筈だが、何か送る事があったかな?
ここではたと気付いた。これはヤバイメールではないか。
開くのではなく、その位置にカーソルを持って行くと、本文はカラで添付資料があるだけ。
ますますおかしいと、三井住友銀行のHPに行くと、やっぱり怪しい(たちの悪い)メールだった。
すぐに削除とあったので、その通りにしたが、私のような金無しにもこんなメールが届くんだとビックリ。
金持ち(小金持ち含む)の皆さんは充分注意してください。
 
お金がなくて良かった?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

珍しく連荘でやって来たが@増沢池 with Oさん、結局やらなかったKさん and 岡ジャミザわさん

今日は早起き。と言うのは、坊さんが来るから。8時過ぎにやって来て、読経していった。さあ、今日の予定は終了。その後は?天気はハッキリしないが、雨にはならないので出掛けましょう。行き先はちょっと悩んだが増沢。連荘での釣行は最近珍しい。果たして状況に変化はあるのか。駐車場着は9時半過ぎ。おっ、OさんKさんが来ているようだ。荷物を降ろしてまずはいつもの場所方面へと向かうと、今日はいつもの場所の人がいないぞ。どうしよう、かつてのいつもの場所に入るべきか、それとも今のいつもの場所Dscf7436(旧爆釣ポイント)にしようか。よし、最近馴染みのある旧爆釣ポイントにしよう。荷物を置いてから奥の方に向かうと、昨日と同じ場所にOさん、その後ろで岡ジャミ?中なのがKさん。一応竿は出すと言っているが、対面に行くって本当ですか?とりあえず釣り座に戻り、準備しよう。曇っていて凌ぎやすいが、風は昨日以上に強く吹いている。湖面はかなり波立っていて、次第にやる気が・・・。でも準備だ。竿は短めの9尺で両グルの宙をやる。小ウキで強い風の中では打Dscf7437ち込みにくい上に、流されるので不利かもしれないが、それでも。餌はα21+新べらグルテン。段差のバラケも少々は書かなくても良い?ハリス段差はとりあえずそのままで、「たな」も前回のままで開始は10時23分。しかぁ~し、流されるとやはりイライラして来て、「たな」を深くすると多少は改善された。が、視認性の悪さは変わらない。ウキが流されるのを眺めているだけなので、段々嫌気が差してきた。来なければ良かった、Dscf7438竿を出さなければ良かった・・・。時刻を確認すると、11時。もう40分くらい打ったのか。と、ここで流されたウキがモヤッとするのが見えた気がして合わせてみると、やった掛かりました!サイズは放流だが、この風と波の中あたりが取れるなんて、嬉しいの一語。更にしばらくしDscf7439Dscf7440て、今度は流されたウキが大きくモヤッ。これにも合わせれば、やった2匹目ゲットだ。先程までのやる気のなさは少し改善された気がして、餌を打つのにも気持ちが入る。すると、しばらくして同様のウキの動きで3匹目。これは午前中のGTがやって来たのか、それとも今日は食い気があるのか?しDscf7441かぁ~し、GTらしさはそこまで。ウキの動きが一旦静まる。それでも惰性?で餌を打ち続けると、12時近くになって、チクッというあたりからグーなサイズのへらをゲットだ!最初からは予想も出来ない第2目標にリーチ。これは素晴らしい、素晴らしいですよ。更に12時のサイレDscf7442ンが鳴るほんの手前で、やったこれまたグッドサイズ!ちょうどザわさんがやって来て、確認してもらう。グー・グ・グー!それにしてもKさんはどうしたのかな?対面には未だ誰もいない。止めて帰ったのか、それとも整地された辺りで竿を出しているのか。ザわさんとは蕎麦屋とかパン屋さんの話で盛り上がったが、へらの方はさっぱり。余所見をしてあたりを見逃しDscf7443たり、これではダメだ。しかぁ~し、12時半近くにウキがグッと入って6匹目!放流に戻ってしまったが、ノー・プロブレム。それからしばらく経った12時48分に餌が尽きて両グルは終了。それを機にザわさんは帰った。お疲れ様でした。結果、両グルの宙では実釣2時間25分で6匹。Dscf7444まあまあかな?さあ、私も休憩しよう。昼飯を持ってOさんの元へ。今日は8尺底でようやく5匹ゲットしたとの事。Kさんは帰ったようだ。昼食を済ませ、釣り座に戻る。さて、次はどうしようかな。ハリス長もあってあまりやりたくなかったが、ここは両ダンゴでどうなるか、思い切って(凸覚悟で)やってみよう。竿はそのままで、餌は特S+GTS。「たな」も変えず再開は1時2分。う~ん、やはりウキが馴染まないか。それでは餌をモミモミに加えてハリスを詰めてみよう。40cm+55cmを35cm+45cmに。しかぁ~し、出来上がったのは32、3cm+40cmくらい。しまったと思いながらもそのままで再開すると、ウキは動く感じはあるものの、何となくしっくり来ないので、再びハリスをいじる。短い方をカットして交換。40cm+50cm、これでは元に戻った感じだ。一体何をやっているのか。でも、これでしばらく打っていたら、チクあたりでやった掛かりましたよ!しかぁ~し、引き上げて顔を拝Dscf7445んだ瞬間にバラシ。これはデカかった・・・。ガクガクッ。それでも2時近くにバッチリのあたりが出て、1匹目。いやぁ、釣れるまで長かった。しかぁ~し、しばらくして今度はチクあたりで掛かったと思った瞬間に外れた。更に更に、再度のグーなサイズの顔拝みバラシで、最早キレキレ状態。よし、ハリスを5cmくらい縮めよう。両ハリスをまとめてからカット。これなら35cm+45cmになるだろう。そして再開するが、餌が残り少ない。元々2時間の予定だったが、餌を大きめに付けたせいか。それでもそろそろ午後のGT、今日は効くんではないかと個人の感想です。しかぁ~し、その後またもバッチリのあたりで顔拝みのバラDscf7446シ。これもグーなサイズだったので、最早爆発状態に。でもGT?は続いたのか、2時半を過ぎてあたり!そして掛かりました!今度こそ逃がさないぞ。4度目(5度目?)の正直。それからしばらくして、いよいよ餌が後2投分。頼む、何とか1匹。すると、ラス前に消し込みで3匹目。Dscf7447サイズダウンではあっても嬉かぁ。オーラスでは特に何もなく、2時46分に終了。トータルでの第3目標には届かなかったが、4時間で昨日と同数はまあまあではないか。片付け。常連さんもポツポツ帰り始めたが、まだ充分釣れそう。でも私はやりませんが、何か。片付けを終え、Dscf7448車に戻る。さあ、今日こそ東海釣り具で「たも」を買うぞ。しかぁ~し、カーナビで目的地設定したら、とんでもないルートを提案されてビックリ。でも、逆らわずに従って東海釣り具へと向かった。
 
これからしばらくは両ダンゴの勉強だ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2016年7月 4日 (月)

奥の日陰で涼しく釣り@増沢池 with パラソルさん、Oさん and 午後からmasaさん

急に暑くなってきた。今日は30℃を優に越えるらしい。これはしんどいと思いながらも、何とか回数を稼ぐべく増沢へゴー!駐車場着は9時過ぎか。あっ、Oさんの車ハケーン!さっさと荷物を降ろしていると、隣に停まった車から声が。あっ、パラソルさんではないか。お久し振りです。今日は増沢で竿を出すとの事。masaさんも午後から来るようだ。パラソルさんが整地された辺りで竿を出すと言うので、私もと向かう。坂を下りたところの右にOさん。まずは挨拶。その奥(塩ビ管側)にはどうやらあたりさわりの人とそのDscf7420Dscf7421連れが。私はOさんの左、パラソルさんは階段真下辺りでⅠ藤さんの隣。気温は上がっていても頭上の木の枝で翳っているので過ごしやすそう。ただ、ウキの視認性は悪い。Oさんはいつも通りの両ダンゴの底で竿が曲っている。さて、私はどうするかな。底でもDscf7422良いが、ここはいつも通りの両グルの宙から入ってみようかな。竿は11尺、餌はα21+新べらグルテンを大体2時間で使い切る量。もちろん段差のバラケも少々。「たな」は前回のままで開始は9時40分。すると、数投でウキがモヤモヤ。まさかこんな早くにウキが動くとは。緊張が走る。それからしばらくして、馴染み切ったウキが小さく入るのを見逃さずに合わせると、やった掛かりました!滅多に入らない場所であたり、そしてDscf7423Dscf7424掛かるとは。う、嬉しかぁ。すると、次の餌打ちで今度は馴染んだウキが深く入ったではないか。まさかと思いながらも合わせれば、やった連荘だ!隣のOさんも驚いている。エヘンエヘンと心の声(昔良く使った表現)。しかぁ~し、その後しばらく間が空いてしまう。10時を過ぎ、まだウキは動いているがなかなか掛からない(あたりかどうか判別せずにやたらと合わせる○○流)。そDscf7425れでも放流?の3匹目をゲットして、何とか第2目標まで持って行きたいところ。しかぁ~し、凄い消し込みでハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換するついでに、少しだけハリス段差を広げてみる(前回の両ダンゴの仕掛けのままなので、ずっと気になっていた)。時刻を確認すると、Dscf7426開始1時間が経過。午前中のGTはまだか(こちらではモーニングサービスまたはランチタイムと言うらしい)。11時前になってやっと4匹目をゲットするが、またもハリスが絡んでしまい、交換。パラソルさんと私の間にはT林さんが入っている。時間的にはそろそろGTなのに、何故かウキの動きは悪くなる一方。バラケを打って打って何とか回復させるが、ウキの動きDscf7427は弱い。11時半を過ぎていよいよ餌が残り少なくなって、やっと5匹目ゲット!予定の第2目標をクリアしてホッ。さあ、あと少し。ラストスパートと行きたいところだが、何と体を動かした際に餌ボウルを池に落としてしまうアクシデントで、12時のサイレンと共に無念の終了。結果、両グルでは実釣2時間20分で5匹。スッキリしない感じ。でもここは気分を変えてDscf7428後半に臨まなければ。Oさんは私が来てから数匹は釣った気がする。底もいいかも。と、その前に昼食。それから、餌だけを作り替える。そうです、後半は両ダンゴでやってみるんです。パラソルさんも両ダンゴで結果を出しているし、ひょっとしたら前回のように釣れるかもとスケベ心満載。餌は特S+GTS。開始は12時13分。すると、予定通りと言うかじきにウキに動きが。そしてあたりらしきウキの動きも出てくるが、さっきのようには掛からず。ハリス長も気になるところだが、まだ触らないぞ(結局触りませんでしたが、何か)。その後も何度となく空振り、次第にヒートアップするものの、どうにもならず。Oさんは午後から用事があると言って片付け中。1時頃に立ち上がったその時、私のウキが消し込んで、やった掛かりました!ああっ、外れた。仕掛けが宙を舞ってOさんを驚かせてしまい、失礼しました。お疲れ様でした。それからじきに開始1時間を経過。前回のような展開は望むべくもなく、凸さえ見えてきた感じ。まさにトホホ状態でしかも特に対策もないまま餌を打ち続けDscf7429Dscf7430ると、それでも掛かる事はある訳で、1時半近くにやっと1匹目。左隣には午後からmasaさんが竿を出し始めた。例会の予行演習のようだ。それからしばらくして私は2匹目をゲットするが、餌も残り少ない。GTはDscf7432何処へやらと言う事か。どうやらこれで終わりのようだ。ジャスト2時に終了。結果、両ダンゴでは実釣1時間45分で2匹。何だろう、何か工夫があった筈だが・・・。まだ時間的には充分早いし、パラソルさんも続行の様子なので、もう少しやってみようかな。朝方結構手前でもじっていたのを思い出し、Dscf7431竿を9尺に替えてみる。そして再びの両グル。餌はわたグル+新べらグルテンと段差のバラケ。午後のGTをまだ信じている私、再開は2時15分。ハリス長が活性の低い頃?のままになっていて40cm+55cmくらい。これを縮めた方が良いのかもしれないが、とりあえずはこのままやってみよう。うわっ、久し振りに打ってみると小ウキのせいでウキの立ちと馴染みが遅いぞ!これは我慢出来ないが、ハリス長はまだ触りたくないので(結局触りませんでしたが、何かPART2)、とりあえずはウキ下を縮める。すると、これまた数投でウキに動きが。ただ、様子が何となく変(個人の感想です)で、それが証拠にはしばらくして掛かって来たのが手の平ブルー。しかも鈎を呑んでいる。猫はいないけど後ろに放ってバイバDscf7433イ。私の右にいた数人が帰った2時半を過ぎた頃、馴染み切ったウキのチクッ!に合わせれば、やった掛かりました!しかもグーなサイズではないか。9尺でやった意味はあるのかも。しかぁ~し、その後再びブルーが掛かると、そこからウキの動きが一変。何となくあたりそうでDscf7434あたらず、またあたっても掛からず。あっという間に3時。まさにGTのど真ん中ではないか。しかぁ~し、1匹釣ってトータルでの第3目標にまで近付いたものの、そこからはまさにカラツンライク地獄。馴染み切ったウキはトップ先端を少々残すだけになり、それからポチッと言う感じであたりが出るのだが、これが全く掛からない。パラソルさんはずっと両ダンゴを続けていたが、GTに上手く対応したのか連荘が出た。う、裏山鹿~。masaさんは既に終わっているⅠ藤さんに「お」のレクチャー。「お」で釣れる事が滅多にない私は気になって仕方Dscf7435ない。結局餌が尽きた4時13分までに1回バラシが出ただけで1時間以上釣れずに終了。結果、9尺両グルでは実釣2時間で2匹。トータルでは実釣6時間で9匹。ハリス長については、切れてしまった場合に何かやってみただけだった。片付け。パラソルさんも既に終了。T林さんは最後に怒涛の追い込み?があった様子。masaさんも終了し、池に残っているのは午後から来た若者2人のへら師だけ。これが結構竿を曲げていた。片付けを終え、皆で坂を上って駐車場に戻る。キツイが、ゆっくり行けば大丈夫。駐車場で挨拶して解散。私はベイシアへと向かうのであった。
 
整地された辺り、雑音を聞き流せば何とか出来そうだ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年7月 1日 (金)

考えた事はやった方が良いか@増沢池 with Kさん

いよいよ7月。今年も半分が終わってしまった。こうして少しずつ人生の終着点に近付くのだ。なんて事を考えても始まらない。おっと、これはブログのタイトルとは無関係です。かなり暑くて止めようかと思ったが、それでもゴー!もちろん行き先は増沢。駐車場着は8時半過ぎ。あっ、Kさんの車ハケーン!さっさと荷物を降ろして池に向かうと、いつもDscf7403Dscf7404の場所にはいつもの先客。柳の木の奥にはこれまた定位置?のKさん。お二人に挨拶して、私は旧爆釣ポイントに入る。あっ、Kさんの竿が曲った。右の先客はまだあたりを見ていないとの事。お二人とも底でやっているが、私はどうしよう。前回底で凸寸前だったので、今日はますます危ない。釣れるかどうかは分からないが、とりあえず両グルのDscf7405宙から入ってみようか。竿は11尺、餌はα21+わたグル+新べらグルテン。段差のバラケも少々。時折弱い風が吹いて涼しさを感じる。この場所は日陰になっているのがありがたい。今日も汗はそんなに出なかった。さて、前回の「たな」を踏襲して開始は9時4分。すると、数投でウキが動き出した。意外と活性があるのかな。と、ここで右の先客の竿が曲がる!凸を逃れられたとニッコリ。その後終了までに5匹くらいをゲットしたが、中にはグッドサイズもあった。さて、Kさんの方は次第にウキが動かなくなったようで、途Dscf7406中からいつものように奥の方へ情報収集に行ってしまった。私の方はなかなかあたりが出ずやきもきしたが、それでも開始20分くらいで1匹目。これでグッと気が楽になった。どうも「さあどんどん行こう」という雰囲気ではないが、ボチボチやろう。すると、9時半を過ぎて2匹目!サイズはDscf7407Dscf7408グッと小さくなったが、志の低い私はカウントです。更にしばらくして、10時前に3匹目。この調子ならそこそこの数字は稼げそうだ。しかぁ~し、特に何かした訳でもないのに、ウキの動きが悪化。いつも通り「たな」を上下してみるが、深くしてあたりが出ても掛からず。ひょっとしてハリスを詰めればと思いつつも、一旦詰めると伸ばすのが面倒なので(オイオイ)、それは頭の中にしまっておいた。「たな」を元に戻し、バラケを付けて打てばウキは動くものの、あたらず。また、あたりらしきウキの動きでDscf7409も掛からず。だったが、10時半を過ぎて、馴染んだウキの小さな動きでやっと4匹目ゲット!サイズアップして嬉しかぁ。そろそろ午前中のGT、何とか第2目標は行けそうだ。しかぁ~し、ここからが本番。1匹釣るとウキが動かなくなって、バラケを付けて動くようにはなっても、そこから両グルに変えるとあたらず。時折小さくスレてバラシ。11時を過ぎて右の先客が終了。お疲れ様でした。Kさんも釣り座に戻って両ダンゴの宙をやっているが、これがあたらず、Dscf7410のようだ。結局1時間以上釣れないまま、12時のサイレンと共に餌が尽きて終了となったが、ハリスの事は考えてもやらなかったのが残念(億劫の方が勝った)。さあ、気分を変えて後半に臨もう。と、その前にまずは昼食。それから、竿はそのままでハリスを詰める。そうです、「お」とかのセットの方が良さそうなのに、あえて両ダンゴでやるんです(理由は特に・・・)。ハリス長は30cm+40cmくらい。餌は特S+GTS。ちょっとタッチが気に入らないが、作ってしまったので・・・。「たな」は変えずに再開は12時23分。大体2時間くらいで使い終わDscf7411る筈。Kさんも餌を変えて続行中。さて、ウキがちゃんと馴染むように餌をモミモミして打てば、何と3投目でウキが動き、そして掛かりました!これにはビックリだ。これは意外とハリス長が関係あるかも。その後もウキは動き、それから約10分後に2匹目。Kさんも驚いていたが、ご本人も竿が曲ってご満悦。午後になって何かあるのか?その後やや間が空いたが、消し込みで3匹目ゲット!見るとDscf7412Dscf7413Kさんも竿を曲げている。ややっ、早くも午後のGTが来たか?更にKさんは連荘で3匹目!と、私にもあたりが!そして掛かりました!しかぁ~し、やったと寄せるが途中でバラシ。ガクガクッ。すると、そこからウキの動きが悪くなる。Kさんも何故か同様で、2人の間には静かな時間が過ぎて行く。更に、風が強くなって白波も出るようになると、Kさんがほぼ終了モードに。再び奥の方へ情報収集に行ってしまった。私も軽いバラシとか鱗とか以外にはへらの姿を見る事もDscf7414なく1時半を過ぎる。と、ここでいきなりのあたり!そして4匹目ゲットだ!しかぁ~し、寄せたへらを掬おうとしたら、何と「たも」の柄が曲ってしまったではないか!アワワ・・・。かろうじて寄せ、写真。でも、これでは次からどうしようもないね。すると、時合が来ている訳でもなさそうなのに、じきDscf7415にあたり!そして掛かりましたよ!しかぁ~し、予想通りへらを掬ったら「たも」がポッキリ。慌てて拾い事なきを得るが、今度は鈎を外す際にハリスと道糸が絡まってしまうアクシデント。両ダンゴだけで第2目標をクリアしたので、写真だけは撮って一安心だが、次回からはどうしようか。まDscf7416あ、とりあえずハリスを交換だ?そして再開すると、何故かすぐにウキの動きが回復。2時を過ぎて6匹目。トータルでの第3目標をクリアしたので、サイズダウンもノー・プロブレム。やはり午後のGTなのかな、それからポツポツと2匹を追加したところで餌が尽き、2時22分に終了。結果、両ダDscf7417Dscf7418ンゴでは実釣2時間で8匹。両グルと併せれば実釣5時間弱で12匹。渋いと思われる中、両ダンゴの奇策?で2桁ならグー・グ・グー。片付Dscf7419け。何となくではあるが、ハリス長を調整していれば両グルでも釣れたのではという気持ちが残った。常連さんは一部帰り、Kさんはまだ戻って来ない。片付けを終え、駐車場に戻る。日陰だったのでそんなに疲れていない。さあ、帰るとするか。今日はベイシアにも寄らないので、さっさと池を跡にした。
 
今月は回数を稼げるか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »