« 久し振りに早起き?@増沢池 with またも帰ったKさん and 自虐へら師の皆さん | トップページ | 梅雨明けなのかクソ暑い中ちょっとだけ見学@増沢池 with Kさん、ひげさんご夫妻 and じゃがにぃさん »

2016年7月18日 (月)

結果に変わりなし@増沢池 with 早上がり?のKさん

いよいよ夏本番。傘がなく(まだ買ってない)、晴れて30度を越える気温では日陰しか行くところがない。と言う事で、やって来ました増沢。前回よりはちょっと遅い。あっ、Kさんの車ハケーン!Oさんはいないみたいだ。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、柳の木の奥にKさん、それに、何と旧爆釣ポイントに先客が準備中ではないか。かつてのいつもの場所が空いているので、日光がきつそうだがそこに入るしかない。お二人に挨拶P1000360P1000361して荷物を降ろす。Kさんは両ダンゴで1時間くらいやってノーさわり。もう1人の先客もこれから両ダンゴでやるとの事。私は仕掛けが前回の両グルのままなので、まずは両グルから入って両ダンゴで締める(締められるか?)つもり。竿は9尺、餌はわたグル1/3+新べらグルテン2に水2。段差のバラケを少々作って、やっとこの餌を使い切った。次からはバラケマッハのご登場だ。「たな」をやや深めにしての開始は8時38分。傘の代わりに頭にかぶる傘?をセットしてみるが、風・波が意外に大きく吹き飛ばされそうだ。それでも打つ・打つ・打つを繰り返すと、ウキが馴染み切ってすぐに小さく戻すようになるが、これはなんだろう。あっという間に9時。そして、馴染み切ったウキが更に小さく入るのを見逃さずに合わせれば、やった掛かりました!あぁ~っ、外れた・・・。いや、ハリス切れでした。ガクガクッ。急いで交換と思ったら、何と長いハリスのストックがあと1本しかない。前回巻かなければと思いつつもそのままにしておいたツケが廻ってきた。これは厳しいぞ。とにかく1回は交換しないと。ささっと交換して再開すると、意外やウキの動きは残っている。しかぁ~し、小さくモヤモヤからあたりそうであたらない。それでも何故か大きくグッと入るウキの動きで今度こそ掛かったでしょう!しかぁ~し、沖に逃げるのを堪えたのだが、またも下ハリス切れでガクガクッ×ガクガクッ。どうしよう・・・。おっ、もう1本あった。やれやれ。さっさと交換して再開。もう交換する長ハリスはないので、例えどんなに絡んだりしても根気で解くしかない(現場施工があるけどね)。9時半を過ぎ、開始1時間が経過。隣は最初こそあたりがあったが、今はシーン状態のようだ。Kさんも同様の感じ。この暑さでへらの食いも相当落ちているのかもね。でも、奥の方では時折竿が曲っている様子。やはり肘から先なのか。早くも諦めムードで奥の方に行っていたKさんが戻って来て、「バッチリ?」と訊いてきたので、「バッチリ(ダメ)!」P1000362_2P1000363と答える。まさにトホホ。しかぁ~し、その後あたりに合って1匹目!まさに奇跡か。サイズもそこそこ。やったぁ・・・。更にしばらP1000364くして2匹目。これはいよいよ午前中のGTか?10時を過ぎてもあたりはなくならず、3匹目。サイズダウンだが、そんなの関係ねぇ~っ!すると、10時半近くに、馴染んだウキのムッと押さえるようなあたりで連荘!始めた頃には思いもしなかった第2目標クリアだ。一体何故P1000365P1000366(GTではなさそうだが)・・・。10時半を過ぎて6匹目。まだまだいけるぞ。しかぁ~し、そこからバッタリ。風・波のせいにP1000367はしたくないが、どうもそれか。懸命に餌を打ち続けてもあたらずさわらず。「たな」を探ってみるが、動かしたその時ちょっと動くだけ。ひょっとしたら餌の性(しょう)がなくなっているのかも。雑誌とかに、グルテンは2時間を目処に作り直せとかあったのを思い出したが、余っているものは仕方ない。使い切るだけ。これが省資源釣法(キッパリ!)。11時を過ぎ、隣が終了。今日は坊主の日と言って、帰った。お疲れ様でした。さて、結構風・波が出ていても、やはり午前中のGTなのか、再びウキが動き始める。ただ、あたりらしきウキの動きでも掛からず。奥の方では竿が曲っているようだが、Kさんはどうかな?いよいよ最後の1投。頼む、あたってくれ。すると、何と言う事でしょう、馴染んだウキがシモリながらもP1000368グッと入ったではないか!これに合わせてやった「上がりべら」ゲットだ。う、嬉しかぁ・・・。時刻は11時25分。6匹目からはほぼ1時間経っている。ただただ疲れた感じ。結果、両グルでは実釣2時間45分で7匹。凸の人もいるなか、まあまあではないか。Kさんがやって来て、トロ掛けでもダメだと言う。へらがいないのでは?とも。今日はいろいろやってみると朝方P1000369言っていたが、「お」をやるかどうかは不明(おそらく終了では・・・)。私は一旦仕掛けを仕舞いだした(波が凄いので底かドボンでも)が、よし後半は予定通り両ダンゴで行くぞと決める。餌は天々2+GTS2に水1を加えて混ぜた後に天々1。これを作ってから昼食。ついでにKさんの様子を見に行くと、ウキが動いたと言っている。後半に期待ですね。釣り座に戻り、さあ後半行ってみよう!時刻は11時55分。目標はとりあえず凸でない事。まずはハリスをいじらずそのままで。しかぁ~し、ハリスが絡むトラブル。両グルでも何度となくあったが、これは解けそうにない。でも、カットするのは上ハリスの方。こちらならまだ交換可能だ。ついでにハリス長を30cmから35cmに変更。これは後々ハリスを詰める際に25cm+35cmにするため(長い方をカットして詰める)。12時をサイレンを聞きながら餌打ちを続けると、何となくウキに動きが感じられ、1匹が近くなった気がする。しかぁ~し、やはりハリスが長過ぎるのか、餌も持たないので、早々とハリスカット。よれよれの下ハリス、よくぞ持ってくれた。しかぁ~し、ウキの動きは出ていてもあたらず、またあたっても掛からず。もうハリスをいじる事はしたくないので、「たな」を探る。1時近くなって、知らない人がやって来た。近くでじっと見ているので、プレッシャー。しかも、そんな時に限って「掛P1000370P1000371かってます!」で1匹目。その人にとって、私って一体どんな顔に見えていただろう。でもカウントですよ。1時を過ぎ、更にもう1匹。トータルでの第3目標にリーチとはね。餌のタッチが合って来たのか、それとも単なる気まぐれか。しかぁ~し、1時半(しっかり覚えているぞ)に、ウキがズバッと入ったあたりに耐えられず、またもハリス切れ。ガクガクッ×ガクガクッ×・・・。しかも長い方。もうP1000372交換するハリスがないので、やりたくなかったが現場施工。しかぁ~し、この間が良かったのか、再開してじきに3匹目。トータルでの第3目標クリアだ。いやはや何とも。Kさんは完全終了して帰った。お疲れ様でした。奥の方では次々と竿が曲るのが見える。どうやらあちらは午P1000373後のGT間違いなし(肘から先の方が正解か?)。いや、私の方もGTカモン、4匹目ゲット!しかぁ~し、そこから先はウキの動きが悪いまま、2時6分に終了。結果、両ダンゴでは実釣2時間10分で4匹。頑張った方ではないか(ヴェリー・スゥイート)。トータルでは実釣5時間弱で11匹。ちょうど太陽が木陰から出て暑い暑い。終われて良かった。片付け。汗がじりじP1000374り出るのを拭き拭き片付けを終え、車に戻る。途中、必ずと言ってよいほど蚊が顔に寄って来る。ブーンブーンと五月蝿い。他に刺すところがあるだろう、そっちへ行け!と言っても通用せず、車に。さあ、今日もベイシア詣で。とっとと帰らねば。さっさと荷物を積み、池を離れた。
 
数がグーンと増えるでもなく減るでもなく・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 久し振りに早起き?@増沢池 with またも帰ったKさん and 自虐へら師の皆さん | トップページ | 梅雨明けなのかクソ暑い中ちょっとだけ見学@増沢池 with Kさん、ひげさんご夫妻 and じゃがにぃさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久し振りに早起き?@増沢池 with またも帰ったKさん and 自虐へら師の皆さん | トップページ | 梅雨明けなのかクソ暑い中ちょっとだけ見学@増沢池 with Kさん、ひげさんご夫妻 and じゃがにぃさん »