« 冷蔵庫の修理 | トップページ | マルちゃんのハイラーメン »

2016年7月24日 (日)

長時間やっても「つ」抜け成らず@増沢池 with Oさん、対面Kさん、午前中竹さん、岡ジャミザわさん and 午後からじゃがにぃさん

珍しく日曜に出掛ける事にした。多分釣り座がないのではと思いながら8時頃に到着すると、そんなに車は多くない。あっ、OさんとKさんの車ハケーン!曜日に関係なく来るんだ。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、日陰側は塩ビ管手前から深場にへら師。Oさんもいる。対面にはKさんともう1人。まずは荷物を旧爆釣ポイントに置き、Oさんに挨P1000395P1000396拶。今日も厳しいようだ。底をやろうと思って来たが、どうしよう。Kさんは遠くて良く分からないが、挨拶だけしておいた。釣り座に戻り、さあ準備しよう。竿は11尺、餌は夏・P1000397冬・天々(マッハを家に忘れて来たので・・・)。準備中に奥の方に誰か来た。見ると、手を振っているので知り合いか?あっ、竹さんではないか。準備を中断して、再び奥へと向かう。そばにはジョニーさん(だと思う)。まずはお二人に挨拶。竹さんは午前中だけ竿を出すようだ。釣り座に戻り、そろそろ始めるかな。底も取れ、開始は8時44分。曇っていて過ごし易いが、多少の風・波。まずはウキの馴染み具合を見ながら微調しようかと思っていたら、何と久し振りにグーな馴染み(オイオイ)。これならそのままでOKだ。しかぁ~し、肝心のウキの返しとかさわりとかは、出ない。とにかくウキの動きが悪いのは分かっているので、しっかりとP1000398ウキを見つめると、数投で返したウキが再びシズシズと入るではないか。これは・・・。そして、馴染む途中でのズルッと入るウキの動きで1匹目!まだ開始して10分くらいしか経っていない。しかも最初からサイズがグー。この結果は喜んでも良いが、いつも通りだとすると、この後P1000399は釣れなくなる予感。いや、波が大きくなってウキが見辛いなぁと思い始めた9時過ぎ、返したウキがチクッ!これはバッチリのあたりと合わせれば、やった2匹目ゲット!放流になってしまったが、ドンマイ。さらに9時半近くになって、返したウキが小さくズルッと入ったのを見逃さP1000400ずに合わせれば、やった3匹目!と、ここまでは順調だったのだが、何故かその後はウキの返しもさわりも、いそうな雰囲気さえもなくなってしまう。もちろんウキ下の微調やら餌付けやら簡単に出来そうなものはやってみるが、全くのシーン状態が続く。完全餌打ちマシン化した私、ほぼ1時間経った10時半頃、遂に立つ!そうです、一旦休憩です。奥に行って情報収集だ。途中、塩ビ管手前で竿が曲っていた人(同じくバッタリ状態か)に訊いてみると、あたりはあってもカラばかりだそうだ。あたりはあるんだ・・・。Oさんのところに行くと、厳しいのに変わりはないが、地べらをゲットしているとの事。竹さんはどうか訊かなかったが、ジョニーさんのスレバラシを見て、釣り座に戻る。さあ、気分を変えて再開だ。すると、2投目でウキがチクッ!やった休んだ甲斐があったぞと合わせれば、掛かりましP1000401た?かなり重い手応え。しかぁ~し、引きがあまりないので変に思いながらも引き上げると、ゲゲッ、ミシシッピさんのお出ましだ。休んだ挙句がこれかよっ!これのせいでへらが寄らなかったのかもね。さっさとご退場いただき再開するが、完全に元の木阿弥でシーン状態の再現。やっと餌を打ち切っての終了は11時14分。結果、底では実釣2時間半弱で3匹。トホホのP1000402底だった。さあ、次はどうしよう。宙に変えるのは決まっていても、セットにした方が良さそうだけどなぁ。よし、ここはいつも通りの両グルで行こう。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。ハリス長はセットされている25cm+40cm超のまま。餌はわたグル+新べらグルテン。GTSをちょっとだけ。早い昼食の後、再開は11時32分。水の量を間違えた訳でもないのに、グルテンが軟らかい。持ちが悪いので餌付けが大きくなってしまった。これは辛い。が、しばらく打っているとウキがモヤモヤし始めたではないか。そしてあたりらしき動きも。しかぁ~し、全く掛からないまま12時のサイレン。と、ここで奥の方から何とザわさんの登場だ。今日はお休みで、買い物に出たついでに寄ってくれた。ザわさんが見ている前で何とか1匹。しかぁ~し、気持ち良い消し込みでもカラ。餌が大きいからではと思いつつも、小さくすると持たないのでそのまま。その後、鱗も掛かるが口には掛からず。ただ、いつもなら3時間くらいで使い切るグルテンの減りが早いのだけが救い?ザわさんから、合わせるP1000403タイミングが早過ぎるとご指摘を受けるが、これが私の両グルなんです。その後、開始1時間ほどでやっとあたりに合って1匹目。サイズは放流でも嬉しかぁ。1時頃になって、橋の上から声。Kさんが終わったようだ。「バッチリ?」と訊かれたので、「バッチリ(ダメ)!」と答える。お疲れ様でした。と、それと入れ替わるように奥からじゃがにぃさんのご登場だ。昨日は昭和新池で2枚。40cm超のがりべらをゲットしたとの事。岡ジャミが2人になってアップアップ状態に。竹さんとジョニーさんは帰ったようだ。その後も消し込みで鱗と、なかなか掛からない。ハリスを伸ばしたいところだが、それは次にしよう。じゃがにぃさんからバット師匠の最近を聞く。以前西ノ谷でも見たが、かなりヴァージョンアップした「グル宙」になっている様子。と、まだ午後のGTでもないのに、消し込みの連発で何と連荘!しかもP1000404P1000405グーなサイズでとータルでの第2目標クリア!これは素晴らしい。また気持ち良かぁ・・・。しかぁ~し、それで終わりというのが私らしく、ザわさんの岡ジャミも終了となった。長時間お疲れ様でした。じゃがにぃさんは来週の例会に備えて私の左隣、柳の木の奥に入ると言って戻って行った。私はじきP1000406に餌が尽き、1時35分に終了。結果、両グルでは実釣2時間で3匹。トータルでは実釣4時間半で6匹かぁ。まだ時間に余裕があるので、ここは引き続き両グルで行くぞ。ハリス長を40cm超+55cmくらいに変更だ。餌は同じものを作ったつもりだが、やや固めになってしまった。おかしいなぁ。再開は1時45分。大体4時前には終わるつもり。どんどん餌打ちすると、さっきまでの余韻なのかウキの動きが出て来る。が、長いハリスのせいか、ハッキリしたあたりにはならず。じゃがにぃさんは2時頃から始めた。私は今日はここまで残業?するので、何としてもトータルでの第3目標(いわゆる「つ」抜け)を達成したい。すると、2時をP1000407過ぎてズバッといういきなりの消し込みで1匹目ゲット。ただ、その後がない。じゃがにぃさんから教わった、グルテンをコイン状に付けて水中で踊らせるというのをやってみるが、確かにウキの動きが変わった気がする(個人の感想ですよ、あくまでも)。が、結果には反映されないまま3時。時間的には午後のGT、何とかならないか。と、ここでハタと気付いた。グルテンがさっきより固めになっているのなら、小さく付けてもOKではないだろうか?早速実践P1000408P1000409すると、何と言う事でしょう、ウキが馴染み切ってからのチクあたりで2匹目ゲット!これは嬉しかぁ。更にしばらくしてもう1匹。トータルでの第3目標にリーチとなったぞ。さあ、何とかもう1匹。しかぁ~し、餌付けが小さくなったせいかウキの動きが次第に悪くなってしまった。じゃがにぃさんは開始してじきに1匹目。その後もポツポツと釣っていたが、何と浅い「たな」であるにも拘らず、ミシシッピの連荘!という離れ業を見せてくれた。私もかつて宙で亀さんに遭遇した事があるが、連荘はなかなか。何よりご本人が一番ビックリしたのではないだろうか。私はリーチまで漕ぎ着けたものの、その後はあたりが減ってしまい、逆にハリスを詰めたらどうだろうと思いながらも実行しないままに餌が尽き、3時58分に無念?の終了となった。結P1000410果、2回目の両グルでは実釣2時間10分超で3匹。トータルでは実釣6時間40分で9匹。今日も「つ」抜けはならなかった。これだけ長い間頑張った(ただ餌を打っただけでは?)のに。湖面が凪いで来て、まだやれそうだが私は終わり。片付け。じゃがにぃさんのところにはT林さんが来て話している。Oさんは終わっているようだ。釣れたのかな。片付けを終え、お二人に挨拶して車に戻る。最近は、釣り座と駐車場の間で虫が顔に寄って来る。必ず顔に来るので、手で追い払うしかないが、全く効果がないのでイライラするぅ。グッタリして車に戻り、荷物を積む。今日はベイシア詣でには行く気にもならないくらい疲れたので、さっさと池を離れた。
 
底のセットでやればもう少し釣れるかなぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 冷蔵庫の修理 | トップページ | マルちゃんのハイラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冷蔵庫の修理 | トップページ | マルちゃんのハイラーメン »