« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

頼みの綱の両グルでも・・・@増沢池 with Oさん

台風一過で今日は暑くなるとの予報。風はそんなになさそうなので、それではゴー!もちろん行き先は増沢。なんてったって日陰があるもんね。駐車場着は8時半頃。あっ、Oさんの車。Kさんはいないようだ。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、いつもの浅場近辺には誰もいない。それでは旧爆釣ポイントにでも入るとしよう。まずは荷物を降ろしてからOさんの元へ。今日は(今日も!)厳しいとの事。ブルーを3匹ゲットした。へらの数P1000512P1000513は聞きそびれた。釣り座に戻り、さあ準備しよう。今日はまずトロ掛けで様子を覗う。それから状況によりいろいろと・・・。竿は9尺、餌はガッテン3+天々1に水1のバラケとトロロ。ハリス段差は前回のまま(約10cm!)、「たな」はやや深めで開始は8時59分。しばらく打ってみるが、ウキに気配なし。それで、更に深い「たな」にしてみると、馴染んP1000514だウキがグッと入り、これに合わせて早くも1匹目ゲット?しかぁ~し、引きはそこそこあったものの、手応えは全然違う。そうです、私もまずはブルーからでした。さっさと退去していただき続行するが、「たな」を上下してもバラケの付け方を変えても一向に状況は改善しない。まさにトホホ。その後も細かい波が出てウキの視認性がかなり悪くなったりして、どうにもならず開始1時間が経過しようとする頃になって、やっとハリス段差を詰めてみる。大体5cm弱くらいかな。すると、何と言う事でしょう、急にウキの動きが良くなったではないか。これにはビックリだ。こんなに差が出るとは。今にもあたりそう。と、10時頃に若い人が1人(実はカッP1000515プルだった)やって来て、私のかつてのいつもの場所に入った。と、ここで振込みに失敗してウキが手前に立ってしまう。ところが、そこでウキがグッと入り、これに合わせて1匹目ゲット!口の隅ギリギリだったが、セーフ。う、嬉しかぁ・・・。ウキの動きはまだ続き、白波でウキの視認性が悪い中、10時半過ぎにP1000516ウキが馴染みながらのチク?で、やった2匹目ゲットだ!しかぁ~し、「たも」の中で痛恨のハリス切れ。「お」用の鈎だったが、新たに結ぶのが億劫(オイオイ)と、上鈎と同じバラサの5号で結んであるものを採用。しかぁ~し、そこからウキの動きが激変!ほとんどあたらなくなってしまった。そのまま時間だけが過ぎるお約束の展開になって(下鈎を変えれば良いのにね)、11時21分に終了。結果、P1000517トロ掛けでは実釣2時間20分で2匹。2匹出たのは嬉しいが、相変わらずのモノグサでは釣れるものも釣れません。さあ、次はどうしよう。よし、いつもながらの両グルで行こう。前回の結果が頭にあったので、迷わず12尺を出す。餌はわたグル+新べらグルテン。天々も少々。と、その前に昼食。食べながら隣の様子を見ていると、両ダンゴのようだが、打つ度にウキが動いている。あたりらしき動きもあるぞ。実は両ダンゴもやってみたかったのだが、仕掛けが前回の両グルのままなので・・・(それだけじゃないだろう)。再開は11時45分。すると、予想通りしばらくしてウキに動きが。あたりらしき動きも出て来るが、掛からず。しかぁ~し、ウキが馴染みながらのズバッ!で一瞬喜んだものの、痛恨のハリス切れ。ガクガクッ。でも、これならじきに釣れるのでは、とヴェリー・スィートな考えで続行するが、どうにもウキの動きが良くならない。餌付けを変え、「たな」を変えての餌打ちが続くが、残念ながらあたりに結び付かないのだ。隣は午後になって2匹をゲット(いや、追加なのかもしれない)。素晴らしい。一方の私はひたすら餌を打つだけのマシン化。そのまま時間だけが確実に過ぎて、特に書く事もなく1時48分に寂しく終了だ。結果は言うまでもありP1000518ません。今までほとんど結果が出ていた両グルだったのに、遂にデコポン。ガクガクッ。片付け。そうそう、今日は釣り台の足にスズメバチが停まるというアクシデントがあった。慌ててタオルで払ったら、池の水草にへばり付いたので、そのまま「たも」に入れて沈め、水中であの世に行ってもらった。ここにいると言う事は、何処かに巣があると言う事。奥の方からも、駐車場でスズメバチに威嚇されたという話が聞こえて来たので、これは危ないですよ。とりあえずmasaさんにメールしておいた。片付けを終え、隣に挨拶して車に戻る。ハチが出て来ないかとヒヤヒヤもので、何とか辿り着いた。さあ、今日もベイシア詣でが待っている。さささっと積み込み、さささっと池を離れた。
 
9月が過ごし易い月でありますように
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

風が強い

台風が来る前に行きたかった増沢だが、風が強くて竿が振れそうにない。
と言う事で、出掛けるよりは台風に備える方が大事。スダレを外したり、鉢植えを屋内に入れたりしていたら、本当に出掛けるタイミングを逃してしまった。
明日も風が強そうで、残り少ない今月は竿出しは諦めるしかなさそうだ。
 
来月に期待しよう。へらの動きもきっと良くなってる!
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2016年8月26日 (金)

連荘で出掛けたが、凸確定!からの・・・@増沢池 with 今日も日向側Kさん

台風10号がUターンして来週は天気が悪くなるとの予報。何とか回数を増やすべく、増沢へゴー!駐車場着は9時過ぎ。Kさんの車はあるがOさんのはない。急いで荷物を降ろして池に向かうと、やっぱり対面に見えますKさん。携帯で電話を掛けてみるが応答P1000504なし。仕方ない、準備しよう。こちら側奥の整地された辺りには珍しくへら師が並んでいる。それに、誰かは分からないが、ダム?そばに2人いるぞ。Kさんといい、この暑いのにご苦労様。さて、昨日の事があるので、今日はまず両グルで長ハリスを試す。そして後半は「トロ掛け」。「お」では散々な結果となっているが、ひょっとして「トロ掛け」ならと。まずは両グル。竿は12尺で餌はα21+新べらグルテン。天々も少々。昨日と同様、池の日陰は風もあって涼しささえ感じるぞ。汗もボチボチ引いてくるし。と言う事で、開始は9時45分。ウキの馴染み具合を見ながら「たな」を調整。う~ん、動かないね。昨日の様子からは、ハリスを伸ばせばウキに動きだけは出そうなものだけれど、出ない。それでもかなり打てば、10時半頃からウキが小さくモヤ。やっと来たか。しかぁ~し、何故かさわりさえ昨日よりも少ない。突然の消し込みとか出てもカラ、でビックリ。今日は餌打ちのインターバルも短めで餌付けも大小変えたせいか、11時半頃には餌がほぼなくなった。どうやら長ハリスは効果がなかったか。ん、ウキが動き出したぞ。そして、グッと入るウキの動きでやった掛かりました!あっ、外れた・・・。すると、しばらくしてまたもあたりに合ったが、これまた外れた。ガクガクッ。その後もウキは動くのだが、肝心のあたりにはならず、またあたってもP1000505掛からず、11時55分に無念の終了。何もなければ書く事もないので、両グルはこれでお終い。今日は来なければ良かったのかもしれない。遂にXデーが来てしまったか。落ち込むが、ここで考えを変えてみる。「トロ掛け」は後にして、本当に長ハリスがダメだったのか、確認してみよう。竿とウキはそのままで、再度同じグルテンを作る。バラケはなし。ハリスは45cm+60cmくらいから、30cm+45cmに変更。これを2時間くらいやって、2時頃から「トロ掛け」をやる。このスケジュールで行くぞ。準備の合間を縫って昼食。そして再開は12時7分。バラケもないし、時間も経っているので、ウキはなかなか動かないだろうと思っていたが、しばらくしてウキがモヤモヤ。え~っ!まだへらが残っていた感じ。ただ、ここからが勝負。釣れなければ何もならない。しかぁ~し、案の定と言うか、あたりらしきウキの動きP1000506は全てカラ。12時半過ぎに「たな」を思い切り深くしてみたら、何とグッとウキが入って、欲しかった1匹目ゲットだ!サイズは放流でもノー・プロブレム。すると、じきに再度のあたりで2匹目か?残念バラシ。う~ん・・・。ウキの動きも悪くなったので、「たな」の上下という迷走が始まる。ウキの動きは長ハリスの時より良くなって、今にも釣れそうな感じ(釣れませんが、何か)。とにかく餌を打つ・打P1000507つ・打つ!を繰り返すと、餌が残り少なくなった1時半過ぎに、「掛かってました!」のようなそうでないような、説明が難しいが、とにかく2匹目ゲットだ。これまた放流でもノー・プロブレム。どうやら最近の状況では長ハリスは避けた方が良い?その後もウキの動きはあったが、残念遂に最後の1投。頼む、あたってくれと祈りながら餌打ちすれば、ウキが馴染みながらグッと入り、これに合わせてやったP1000508「上がりべら」ゲットだ!しかも放流ではない。う、嬉しかぁ・・・。時刻は1時50分。結果、2回目の両グルでは実釣1時間40分強で3匹。一時は凸確定かと思われたが、何事もやってみるもんだ。「為さぬは人の為さぬなりけり」か。Kさんは帰った。日向側で釣れているのかは是非聞きたいところ。さあ、いよいよ「トロ掛け」の出番だ。くれぐれも「お」のような目には遭わないようにしたいところ。せっP1000509かくのハリス長を残すために、竿を9尺に変更。餌はガッテン+天々のバラケをいつもの半分(約1時間分)と、かなり時間が経っているトロロ。繊維がかなり弱くなっていて、鈎に付くかどうか。ハリスが「お」になっていたので、上ハリスはそのまま(おそらく10cm弱)で下ハリスを適当にカットしたら、20cmくらいになってしまったが、そのまま使用。「お」用の鈎になっている。「たな」はそのままで再開は2時11分だ。実は両グルの際に、間違ってウキが手前に立った時にはウキが動いたので、短い竿に期待したのだが、それでもウキが見難い。これも両グルの後半から曇ったうえに白波で、ウキの視認性がかなり悪くなっているのだった。多分餌を打ち終える頃には波もなくなるのだろう(ネガティヴだなぁ)。しかぁ~し、ウキの視認性が悪くてもウキはすぐに動き出した。そして、開始10分ほどでウキがグッとP1000510入るのに合わせたら、やった出ました1匹目!しかもグーなサイズ。これは素晴らしい。もう何も言う事はありません。後はもう1匹釣って第2目標クリアと行きたいところ。しかぁ~し、トロロの付きが良くないのか、次第にウキの動きが悪化。それでも打つ・打つ・打つの繰り返しで、途中から何故か湖面が穏やかになって来た事もあって、ウキが動いているのが分かるようになった。そしてあたりも!が、残念掛からず。どうも下ハリスが長過ぎるのではと思いながらも、1時間で終わる予定なのであまりいじりたくない。そしてそのまま予定通りにバラケが尽き、3時22分にP1000511終了だ。結果、短時間ではあるが「トロ掛け」では実釣1時間10分で1匹。下ハリスをちょっぴり短くすればもう少し釣れるかもしれない。トータルでは実釣5時間で4匹。次回は「トロ掛け」でやってみよう。その前に新しいのを買う必要があるが。隣(私のかつてのいつもの場所)にはご夫婦が入っている。風があって涼しいので、汗も出ずに片付けを終え、ご夫婦に挨拶して車に戻る。この帰り道だけは本当に嫌だ。特に耳元に来る虫、何とかならないだろうか(去年までは気にならなかったのだが・・・)。今日はベイシア詣でもないので、特に急いで荷物を積む事なく、のっそりと池を離れた。
 
最近底釣りとはご無沙汰。ドボンでも釣れないのだから・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年8月25日 (木)

状況は変わらず?それとも@増沢池 with Oさん and 日向側にKさん

来週には台風10号がUターンしてきて天気が悪そうだ。それならと、凸覚悟でやって来ました増沢。あっ、OさんKさんの車がある。Oさんは久し振りだ。とりあえず荷物を降ろして池に向かい、旧爆釣ポイントに荷物を置いてからOさんがいる深場整地された辺りへと。そんなに遅い時刻ではないが、へら師で賑わっている。あっ、あたりさわりの人がOさんの隣だ。ずっと喋っているので話しかけられず、挨拶だけして釣り座に戻る。さあP1000497P1000498準備しよう。ん、対面に1人いるぞ。Kさんかな?こちら側にはいなかったので、多分そうだろう。暑そうだ。さて、前回12尺両グルで意外とウキが動いたので、今日はちょっと変化を付けてやってみよう。竿と仕掛けは前回のままで、餌をわたグル+新べらグルテンにして少し持たせる感じ。天々も少々。ハリスも変えず、「たな」はやや深めで開始は9時35分。来たばかりの時は汗が流れていたが、日陰であるのと風もあって、過ごしやすくなってきた。が、ウキの方はさすがにすぐには動き出さない。前回は午後だったもんね。それでも10投くらいでウキがモヤモヤ。そして大きく動くものの、掛からず。とにかく早く凸状態から脱出して、楽な気持ちで釣りをしたい。やたらと合わせる**ちゃん流P1000499(Pさん曰く)を繰り返すと、10時を過ぎて弱く入るあたりでやった掛かりましたよ!絶対バラすなよ(振りではありません)と寄せれば、嬉や凸脱出。サイズはちょっと小さめだが、文句は言いません。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、すぐに難しくなってしまう。それでもめげずに合わせ続けると、10時半を過ぎて2匹P1000500目!これは素晴らしい。早くも前回の結果に追いついた(実はトホホ)。しかぁ~し、鈎を呑んでいて、それを外そうとしたらハリス切れ。結んだハリスが数本しか残っておらず、この後は慎重に慎重を期さなければ。でも、まだ餌も時間も充分ある。目標は大きく第2だ。しかぁ~し、♪何が悪いのか今も分からない 誰のせいなのか今も分からない♪(由紀さおり:手紙)、長めのハリスが絡んだり、背中に鈎が引っ掛かったりでイライラと時間のロスがあって、更には決して強く合わせたからではないのに、消し込みでのハリス切れが2回出てしまった。もうやってはいけないぞ。11時を過ぎているから、時間的には午前中のGT。何とかもう1匹。餌付けやら「たな」を調整して(ハリスは触らず)みるが、ウキは動いてもあたりにはならず(合わせても掛からず)。そろそろ12時。餌も残り少ない。とりあえず凸を回避出来たので良しとしよう。P1000501と、ここで思い切り「たな」を深く取って打ってみたら、馴染んだウキがグッと入ったではないか!これに合わせてやった掛かりました!う、。嬉しかぁ・・・。その後2投して終了。時刻は11時57分。結果、両グルでは実釣2時間20分で3匹。上出来とは言えないが、まあ。さて、次はどうしようかな。と、その前にまP1000502ずは昼食だ。それから、竿はそのままで上ハリスをカットして10cmに。そうです、「お」をやってみるんです。前回もたまたまバラケを食った1匹のみだったので、リスクはかなりある。でも、両グルよりはウキも動くんではないかな。下ハリスはそのまま。鈎も変えない(オイオイ)。バラケは天々+ガッテン。これも良くなさそうだ。食わせは黄色い「お」。再開は12時9分。ずっと気になっていたのだが、この「お」がやけに大きい。半分くらいでちょうどの感じ。でもそのまま。すると、数投でウキに動きが。ひょっとしたら釣れるかも。しかぁ~し、あたらず。それでも餌打ちを続けると、しっかりと馴染んだウキがいきなりのズバッ!慌てて合わせるが痛恨のハリス切れ(下ハリスですよ)。合わせ切れではないと思うけどなぁ。あと替えのハリスは1本だけ。出来れば現場施工はしたくないが、こういう状況では止むを得ないかも。しかぁ~し、その後もウキはモヤモヤするだけで、たまにあたりらしき動きに合わせても「お」は残っているので、やはりバラケに来ているんだろう。「たな」を上下してみるが、状況は変わらず。が、1時半を過ぎてそろそろバラケが残り少なくなってから、急にウキの動きが良くなった。しかぁ~し、やはり食わせには反応しないようだ。そのままバラケを打ち終えて2時4分に終了。結果は言うまでもありません。バラケに問題P1000503がありそうだが、専用の「段差のバラケ」を使っている時にも釣れなかったので、それはどうかなぁ(問題がある事は間違いないけどね)。むしろいい加減なセッティングがダメダメだと思うよ(分かっているなら次回からは改善しろよ!)。トータルでは実釣4時間20分で3匹。バット師匠にうどんセットのさわりだけでも教えてもらわないと、今後は凸を座して待つだけになってしまいそう。最早残業の気力もなく、完全終了だ。Kさんは帰っている。釣れたのか?気温は上がっているのに、日陰と風で楽に片付けを終え、車に戻る。季節柄これが一番しんどい。さあ、今日も今日とてベイシア詣で。さっさと荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
明日も出掛けようか。凸が怖いけど
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年8月23日 (火)

いよいよXデー近付く@増沢池 with 結局やらなかったKさん

台風9号の影響がほとんどなかったので、今日は行けるでしょうと増沢へゴー!いつもより早い8時過ぎに駐車場に到着。既に蒸し暑い。堪らん!急いで荷物を降ろして池に向かうと、それだけで大汗。まずは水筒のスポーツドリンクをがぶ飲み。それから準備だ。今日も旧爆釣ポイントに入る。前回かつてのいつもの場所に午後から入った人が、P1000490ハリスカッツケでへらをゲットしたのを見て、私も真似っこしてみたくなった。それで、9尺を出す。餌はガッテン4+天々1+水1。ハリスを20cm+30cmくらい(おそらくは短い)くらいにセットして、まずは「たな」を前回のままで開始は8時46分。様子を見ながら「たな」を上げるつもり。まだ奥の方にはそんなにへら師はいないが、あたりさわりの人の声が聞こえてきた。奥に入らなくて良かったぁ。一方通行の釣りをするべく、ウキが馴染んだら切るの繰り返し。すると、数投でウキに動きが。しかぁ~し、最近は最初だけウキが動くものの、その後はシーンとなるのがお約束。たまにちょっとだけウキがモヤッとするが、あたりではない。そのまま時間だけが過ぎて1時間。ハリスを詰めたのが良くない気もするが、いずれにせよこのままでは凸まっしぐら間違いない。とてもハリスカッツケまで辿り着けないだろう。それで、情けない話だが、ちょっと浮気して「お」をやってみる事に。上は10cm、下は40cmで「お」専用鈎。黄色い「お」を採用して再開すると、何と言う事でしょう、じきにウキに動きが。そして目にも止まらぬ速さの消し込みまで出るが、これが掛かりません。10時を過ぎ、何かがいる事は確かだ。何とか1匹出てくれ!すると、やはりスパッという消し込みにP1000491やっと掛かりましたよ!う、嬉しかぁ・・・。しかぁ~し、手応えが違う。ガクガクッ、ブルーでした。10時半過ぎにKさんがやって来た。一応荷物を持っているので、いつもの柳の木の奥でやるのかな?しかぁ~し、荷物を置いて奥の方へ。あれれ岡ジャミ?でも、前回もKさんが来てから結果が出たので、今日もいけそう(柳の木もある事だし)?すると、餌がもうないので全く予想もしなかったのだが、11時前にウキが馴染んでから盛り上がってズバッ!残念カラだったが、続いての餌打ちでまたもズバッ!慌てて合わせれば、やった掛かりました!これP1000492はブルーではありません。バラケを食っているがノー・プロブレム。良かったぁ・・・。それからすぐに餌が尽き、11時3分に終了。まさに凸すれすれの釣りだった。結果、両ダンゴ~「お」では実釣2時間20分弱で1匹。ゼロと1とでは天地の差。とりあえず結果出たので、今日はこの後落ち着いて釣りが出来そうだ。さあ、次はどうしようかな。いつもなら両グルへと流れるのだが、今日はひねくれてP1000493「ドボン」をやってみよう。竿は振り出し12尺、餌は夏・冬・天々のバラケとわたグル。ささっとウキの目盛を合わせ、開始は11時26分だ。すると、何故かこれもじきにウキがそれらしい動きを見せる。そして、ウキがグワーッとボディまで戻す「食い上げ」?も出るが、一向に掛からない。それで、気になっていたハリスを35cm+45cmから30cm+35cmくらいに変更。すると、余計な動きはなくなったが、肝心のあたりも止まる。小さなウキの動きに合わせてもカラ。掛かったと思えば鱗。あっという間に12時。何となく釣れそうなんだけどなぁ。しかぁ~し、12時のサイレンと同時に雨粒。奥の方ではノー・プロブレムだが、ここはそうはいかない。結構降って来たので傘をセット。しばらくして止んだが、雷もゴロゴロしていて怖かった。その後もオモリを追加してウキのセッティングを変えてみたり、両ダンゴまたは両グルで打ってみたりするが、我慢が足りないのか待ちきれない。遂に1時。餌も残り少なくなったところで、ウキがチクチクッという動き。これに合わせると、やった今度こそ掛かったでしょう!サイズ的にはあんまりだが、1匹は1匹。「たも」を持ち寄せる。が、途中で痛恨のバラシ。ガクガクッ。更にラス前々には、小さなウキの動きに合わせて今度こそと思ったものの、ハリス切れ。今更なんで?と思ったが、餌があるので急いP1000494で交換。が、その後はウキに動きなく1時29分に無念の終了。結果は言うまでもありません。Kさんは用事で帰っている。結局竿は出さなかった。さて、次はあるのか?今日はとりあえず凸も逃れた事だし、終わろうか。いや、まだ時間はある。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌は新べらグルテン単体にバラケとしてガッテンを少々。そうです、両グルです。遅い昼食を摂ってからの、「たな」はそうなっているままで再開は1時48分だ。すると、何と言う事でしょうPART2、数投でウキが動き出した。思わず大きな声が出てしまったかもしれない。それくらい大きく動き出したのだ。そしてあたり?残念カラ。でも、これはきっと釣れるぞ。しかぁ~し、数回のあたりらしきウキの動きでも掛からず。ここで、とりあえずハリスを伸ばしてみる(逆かもしれないが)。30cm+40cmくらいになっているのを、30cm+45cmくらいに。これが効果あるのかどうかはこれからだ。しかぁ~し、何故か合わせで仕掛けがチチワのところで外れてしまった。ウキがプカプカ浮いている。竿を伸ばせばもうちょっとで穂先にあたりそうなのに、届かず。しかも、左へと流れていくので、9尺の仕掛けを付けて回収に挑むが、ちょうど柳の木の下あたりなので、仕掛けが木の枝に絡んでしまう。イライラが募りなかなか回収出来なかったが、9尺の仕掛けはつぶれたものの、何とか回収出来た。が、この時間のロスでウキの動きがなくなった?いや、じきに回復。しかぁ~し、掛からないのはそれまでと同じだ。いつの間にか2時を過ぎた。餌付けを変えたり、バラグルで打ってみたりするが、結構大きなウキの動きでもカラ。更に掛かったかと思えば「かじり」。その後もウキの動きは多少弱くなるものの、時折目も眩むような消し込みでカラ。熱いぜ!遂に3時だ。そろそろ午後のGT、何とかもう1匹出ないだろうか。P1000495すると、やっとズバッ!に合って掛かりました!しっかり掛かっている。やれやれ、2匹目。1匹目からは4時間だ。まさにネヴァー・ギヴアップの精神。その後もウキは動き続けたが、元の木阿弥状態で残念数を増やせず、3時29分に終了。結果、両グルでは実釣1時間40分(結構大きめに餌付けしたから・・・)でP10004961匹。トータルでは実釣6時間で2匹。いよいよ凸間近かも。Xデーはいつ頃になるのだろうか。片付け。朝よりはグッと気温が上がっているので、片付けるだけで汗。更に、帰り道では虫が耳元でブンブン。ハアハア言いながら車に戻る。ベイシア詣ではもう無理だ。さっさと荷物を積み、さっさと家路に就いた。
 
「ドボン」で連敗はキツイ。何とか結果を出したいところ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4)

2016年8月22日 (月)

台風の行方

静岡県に上陸かと思われた台風9号だが、コースが東寄りになって千葉の館山に上陸したらしい。
午前中に用事で外出したが、特に風が強い訳でもなく、また雨もなかった。ただ、ぬるい空気と湿気。これは堪らない。
予報では午後3時頃に風が一番強くなるとある。とりあえずスダレは外したものの、それ以上に何かした方が良いのか。今の様子ではあまり影響がなさそうな感じ。カラオケにもたくさんの車が停まっている。
 
明日には天気が回復。釣行出来るか?
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年8月21日 (日)

台風がやって来る

台風9号が静岡県に上陸するらしい。
明日は一部で強い雨があるとの予報。
大きな被害が出なければ良いが。
 
オリンピックが終わる。
悲喜こもごもの結果だったが、出場した皆さんは4年間このために努力してきた。本当にお疲れ様でした。
次の東京では一体どんなドラマが私たちを楽しませてくれるのだろうか。
 
天気が回復したら回数稼ぎの釣行?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

忍び寄る凸の恐怖@増沢池 with Kさん

昨日の雨で状況が変わったか?と回数稼ぎも兼ねて出掛けました増沢。駐車場着は9時頃か。あっ、Kさんの車ハケーン!状況も訊きたいし、ここは前回と同じいつもの場所に入ってみようかな。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、柳の木の奥にはKさん、私のかつてのいつもの場所にはいつもの人。お二人に挨拶して、私は旧爆釣ポイントへ入P1000482P1000483る。Kさんはここまでノーさわりノーあたり。いつもの人は5分ほど前に1匹目が出た。これは厳しい、厳しいですよ。いよいよ凸の洗礼を受ける時なのか。それにしても暑いなぁ。汗が止まらない。顔を拭き拭き準備。竿は振り出し9尺、餌はガッテン3+天々2に水1。そうです、両ダンゴから入ります。ハリスが前回切れたまま(3連続ハリス切れは思い出しても悔しいの一語)なので、25cm+35cmくらいに調整。まだ汗が止まらない中、ちょっと深めの「たな」での開始は9時34分。まずはウキが馴染むようしっかり餌付けして打ち始めると、数投でウキに動きが。あれれ厳しいなんてのは嘘?じきに1匹目が出そうだ。しかぁ~し、何故かしばらくするとウキの動きがなくなる。Kさんは今日はブルーとブラックは掛かるものの、肝心のへらは掛からないとの事。「トロ掛け」のトロロを食うブラックって・・・。右の先客を見ると、ウキの立つ辺りは凄い泡付け。それでもウキは微動だにしないと言う。さて私の方はと言うと、懸命に餌を打ち続けたおかげで、開始30分ほどでウキの動きが復活し、消し込みも出るようになるが、掛かりません。しかぁ~し、間もなく開始1時間になろうとする10時半頃に、いきなりのスバッ!で竿を上げる間もなくハリス切れ。ゲゲッ、通算で4連続ハリス切れとはこれ如何に?そのタイミングでKさんが休憩ターイム。奥の方へと向かった。ハリス交換後は再びウキの動きが遠のいたが、懸命の餌打ちと「たな」の上下でウキが動きそうなところを探ると、11時頃にウキが動き出す。しかぁ~し、全くかすりもせず。う~ん・・・。しばらくしてKさんが戻り、私の様子を見に来たが、そのタイミングで何と消し込み2連発。まだ結果は出ていなP1000484いが、Kさんはまさに福の神か?時間的にも午前中のGTが近い。頼む、なんとか1匹。すると、餌がそろそろ尽きそうな11時半少し前に、それまで全く掛からなかったウキの動きで、やっと出ました1匹目!う、嬉しかぁ・・・。すると、11時半を過ぎてもう1匹。これは、ウキが立つやP1000485否やの消し込みで、慌てて合わせるも沖に逃げられ万事休すかと思われたが、振り出しなので穂先を抜かれる事もなく寄せる事が出来た。これは絶対に時合に違いない。さあ、どんどん行こうと言いたいところだが、残念餌が後2投分しかない。11時43分に餌が尽きて終了。結P1000486果、両ダンゴでは実釣2時間余で2匹。とりあえずは凸でなかった事を喜ぼう。右の先客が終了し、12時前に帰った。また、Kさんも12時過ぎに終了。お二人ともお疲れ様でした。さて、次はどうしようかな。よし、ハリスは変えずに両グルで行こう(本当はセットでやった方が良さそうだけど)。餌はわたグル+新べらグルテン。天々も少々。昼食後の11時59分に、それまでと同じ「たな」で再開。目標はもちろん凸でない事。すると、何故かは不明だが、じきにウキに動きが。ただ、何度となく合わせてもカラ。餌のせいではなさそうなので、やはりハリスを伸ばした方が両グルらしいのではと、12時半頃に下ハリスをカットして45cmくらいにする。そして再開するが、あまり芳しくないので、バラケ用の天々を両鈎に付けて打ってみると、馴染んでからモヤッ。半信半疑で合わせると、やった掛かりました!う、嬉しかぁ。あっ、外れた・・・。ガクガクッ。するとその後はウキの動きが弱くなる。いつも通り懸命に餌打ちしていると、1時頃1人やって来て、私のかつてのいつもの場所に入った。すると、それまでなんとか持っていた空から雨粒。Kさんの話では4時頃から雨の筈。大体3時前には終わるので、問題ないと思っていたが、前倒しで来たか?右の人は雨はP1000487ないとの判断で傘を持って来なかったらしい。しばらくして小止みになったので、私も傘を出す事なく続行すると、1時半頃に「掛かってます!」で1匹目。上空そんなに黒い雲は見えないのだが、また雨が強くなって来たので、仕方なく傘を出す。隣は木の影に避難中。でも、それまでに1匹出しているのは素晴らしい。午前中とは風の向きが変わった(右から左)ので、P1000488左からゴミが戻って来た。あ~あ、と思っていると、2時を過ぎてズバッ!が出て2匹目。傘が邪魔で取り込めない。何とか「たも」に納める。やれやれ。しかぁ~し、その後はあたりらしきウキの動きに全く掛からず( not at all )。2時37分に無念の終了。結果、両グルでは実釣2時間半で2匹。トータルでは実釣4時間半余で4匹。ちょうど雨が止んで来たので、好都合だ。さっさと片付け。見ると、隣のウキの周辺には凄い泡付け。午前中の人は底で、今P1000489の人は宙だが、どちらも同じように泡が凄い。これは何故?しかも、今の人はハリスカッツケのような感じで私の片付け中に2匹目をゲット。素晴らしい。片付けを終え、隣に挨拶して車に戻る。ずっと日陰だったのだが、かなり疲れた。紫外線のせいかもしれない。帰り道で汗も出て来たが、今日はベイシア詣でがある。さっさと帰ろう。汗を拭き拭きPART2、ベイシアへと向かった。
 
いつしか凸の洗礼を受ける事になりそうだ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年8月18日 (木)

百年の孤独

Kodokuまたまた義弟が送ってくれた。それが「百年の孤独」。
これはなかなか入手が難しく、価格も高くなっている。それを、呑めない義弟が入手してくれるとは。まさに感謝の一語。
長期貯蔵と言う事で、口当たりもまろやか。ありがたく頂いてます。
 
ビールも欲しくなった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年8月17日 (水)

今度は「ヤマト運輸」を騙るメールが

今まで「三井住友銀行」「司法書士 半田」と言った迷惑(または詐欺)メールが届いたが、今日来たのは「ヤマト運輸」から。
 
件名:宅急便受取指定ご依頼受付完了のお知らせ

あれっ、何か買い物でもしたかな。ちょっと記憶にないが・・・。
待てよ、宛て先の cc にある h-nomura なる人物にも記憶がない。幾ら私が人の名前を覚えられないからといって、この人は間違いなく知りません。
と言う事で、ネットで調べたら、案の定「ヤマト運輸」を騙るふざけたメールの存在があった。
大体添付資料があることが怪しい。今までの2つも同様。
これはすぐさま削除でしょう。
 
メールアドレスはなかなか変更出来ないが・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

場所を変えても変わらず(釣れる人は釣れるけど)@増沢池 with 竹さん、パラソルさん and いつからかじゃがにぃさん

台風が来ている。明日はその影響が出そうだ。と言う事で、やって来ました増沢。まずは橋まで行って池の様子を覗う(今日は浅場いつもの場所付近でやりたい)と、かつてのいつもの場所と今のいつもの場所(旧爆釣ポイント)が開いているぞ。急いで車に戻り、荷物を降ろして池に向かう。暑い。どうにかなりそうだ。旧爆釣ポイントに着いてふとP1000469深場を見ると、あれれKさんのいつもの場所に1人いるではないか。更に、釣り台をセッティングしていると、深場整地された辺りから手を振る人が2人。最近目が悪くなってきたのか、誰なのか分からない。それで、準備を止めて深場に向かう。途中、先客に様子を訊くと、朝方バタバタッと釣れたが、今は落ち着いているとの事。う~ん、場所を変えたのは良かったのか悪かったのか・・・。そのまま深場に向かうと、手を振っていたのは竹さんとパラソルさんでした。これから竿を出そうかというところ。ちょうどT林さんがやって来た。私は釣り座に戻り、準備再開。迷ったが、振り出し9尺を出す。仕掛けが両グルになっていたので、餌もわたグル+新べらグルテン。GTSもちょっと。と思ったら、水の量を間違えてGTSがまとまらなくなってしまった。これを嵩増しして使うか、それとも作り直すか。よし、省資源釣法としては忍びないが、ここは作り直しとしよう(珍しや)。「たな」はやや深めで開始は10時5分。と思ったら、いきなりゴミが右から流れてきた。昨日の雨と関係あるのだろう。しばらくウェイト。隙間が出来たので打ち始めると、何と今度は仕掛けが絡むトラブル。ムッとする暑さもあってイライラ。ただ、風が少しあるので、汗もそのうち引いたし、ゴミも左へと消え去った。やれやれ、再開だ。すると、開始30分ほど(10時半過ぎ)でウキに動きが。しP1000470かぁ~し、1匹目は「掛かってました!」。合わせる前にモヤモヤはあったが、あの中にあたりがあったのかなぁ。サイズはともかくバッチリセンター・インだったので、カウント。さあ、どんどん行こう。ところが、その後もウキは動くのだが、あたりにはならず。それで、いつも通り「たな」を上下して調査。すると、11時近くになって、結構深めの「たな」で馴染んだウキが小さくP1000471入るのに合わせたら、やった今度こそあたりを見て合わせましたよ!サイズはまたも放流だが、カウントカウント。しかぁ~し、鈎を呑んでいて(あのあたりで?)、これを外そうとしたらハリス切れ。ガクガクッ。しかも、交換にモタモタしたせいか、再開後はウキの動きがバッタリ。オヨヨ。バラケを付けたり餌打ちのインターバルを縮めたりしたら、11時半近くになって3匹P1000472目。またまた放流サイズでもグー・グ・グー!これでとりあえず先日の結果に並んだぞ。ここから先はどれだけ数を伸ばせるか?しかぁ~し、午前中のGTでもあるので数が増やせるかと思ったら、グーなあたりで鱗。更には凄い消し込みでのハリス切れしかお目にかかれなかった。12時半ジャストにグルテンが尽きて終了。結果、両グルでは実釣2時間半で3匹。隣P1000473の先客のおそらくは半分以下だろう。さあ、次は両ダンゴ。今年の私のミッションになっているのだが、一向に手応えがないまま推移している。何とかこの状態を打破しないと。と、その前に昼食。それから、餌はGTSの残り+ガッテン+天々。これを作ってから、ウキを交換。もう少し視認性の良さそうなものに。更にハリス長を30cm+45cmから25cm+35cmに変更。そして同じ「たな」での再開は12時56分。しかぁ~し、なかなかウキが動き出さない。それでP1000474も開始30分(やっぱり?)で1匹目。おおっ、今日一番のサイズ(放流ではない)。これは嬉しいでしょう。一応第2目標にはリーチとなったが、そんな簡単に達成出来るとは思っていない。どうもウキの動きが良くならないのだ。と言う事で、「たな」を上下。更には餌に手水でグルグP1000475ル。すると、2時前に2匹目。やっと第2目標まで来たぞ。さあ、ここからが勝負だ。しかぁ~し、餌の経時変化なのか、それらしいウキの動きではカラばかり。熱いぜ!しかも、しばらくしてバッチリの消し込みで掛かったかと思ったのが、途中でハリス切れ。何故だ!その後もカラまたはバラシのみで、何と1時間以上のロス。2時56分に終了だ。結果、両ダンゴP1000476では実釣2時間で2匹。深場はどんな具合なのかな。こちらより釣れていたらどうしよう。隣は多少間が空く感じだが、それでもトータルで2桁は越えていると思う(私が来る前の結果除く)。さあ、いつもならこれでお終い。でも、前回のようにプチ残業で1匹くらい出るかもと、ガッテン+天々をいつもの半量作る。大体1時間で終わる筈。それまでに1匹が目標だ。すると、午後のGTなのかもしれないが、最初からウキが動く。これは釣れそうな気がするぅ~。しかぁ~し、何故かいきなりの消し込みで3回ハリス切れ(残念ながら合わせ切れです)P1000477が出ただけ。まさにトホホ状態だ。結局1匹も追加出来ないまま3時55分に無念の終了。何だろう、この虚しさ。トータルでは実釣5時間半で5匹。数は増えているが、誤差範囲。片付け。遠くからじゃがにぃさんの声。いつ頃からいるんだろう。片付けを終え、深場に向かうと、竹さんの仕掛けが切れたようで、池の真ん中にウキが見える。リール竿を使って回収出来たので良P1000478P1000479P1000480かった。皆さんに挨拶して釣り座に戻り、先客にも挨拶。そして車に戻った。今日も結果的には回数稼ぎになってしまったか。次回はセットでやってみようかな。でも、セットは苦手なんだよな(得意なのってあった?)。グッタリにて池を離れ、梨を買って帰った。
 
いつまで凸の恐怖に怯えなければならないのか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

「ドボン」を甘くみてデコポン@増沢池 with 竹さん、Kさん and 4時頃からじゃがにぃさん

今月は何としても回数を稼ぎ、年間100回釣行を達成せねば。と言う事で、やって来ました増沢。雨も上がったので、へら師がわんさかいるかと思いきや、車を停めて深場整地された辺りに向かうと、先客はわずか3人。何処にでも入れるぞ。荷物を取りに山を登ると、1人やって来てすれ違った。更に、T林さんが車から荷物を降ろしている。挨拶して状況を話すと、人が少ないと静かに出来るとの事。こりゃぁ私の独り言も気をつけないP1000461と。T林さんの後を追うように荷物を降ろして山を下ると、すれ違った先客はちょうど私が入りたいところで準備中。それでは、いつもOさんが入っているところにでも入るとするか。湿気が凄くて汗がダラダラ。T林さんは定位置で準備中。塩ビ管付近の先客は宙で竿が曲っているし、深場の先客は「ドボン」で竿が曲る。昨夜の雨の影響なのかな。実は今日の私のミッションは「ドボン」。先客が好調なら私にもおこぼれがあるに違いない。さっさと準備しよう。竿は12尺、餌は夏・冬・マッハのダンゴ。仕掛けにオモリを追加して、ウキが3目盛程度出るようにセット。さあ開始だ。時刻は10時43分。風がなく蒸し暑いが、仕掛けは振り易い。しかぁ~し、打てども打てどもウキに動きなし。待ち時間やら餌付けやら変えてみるが、効果なし。深場では同じ「ドボン」の人の竿が曲っている。何かが違う、何かが違うんだろう。でもそれが分からない。Kさんがやって来た。今日も竿は出さないと言っていたが、しばらくしていつもの柳の木の奥で開始した。さて、私より少し遅れて開始したT林さんだが、すぐに竿が曲る。私の左に入った先客も。どうだろう、「ドボン」の選択は正しかったのだろうか。時間だけが過ぎて行く。そして早くも12時のサイレン。午前中のGTもないみたいだ。このまま凸まっしぐらなのか。そこで、今更ながらではあるが、12時半頃にα21を少量作ってみる。すると、それまで全く動かなかったウキが1目盛入った!慌てて合わせるがカラ。でも、やっとウキが動いたので、1匹は確実な気がしてきたぞ。しかぁ~し、その後1回だけウキがズルッと入る動きで何かにスレたが、それだけ。餌がまだかP1000462なり余っているが、終わろう。と、その前にKさんの元へ。何と既に結果が出ていると言うではないか。う、裏山鹿~。釣り座に戻り、終了。時刻は12時59分。結果は言うまでもありません。「ドボン」舐めたらあかんぜよ!さあ、次はどうするか。隣の先客は結構竿が曲ったようだが、訊いてみると4回掛かったうち口にかかっていたのは2回(つまり2匹)。それでも裏山鹿~。そうそう、TP1000463林さんの左には竹さんが入っている。餌を忘れたとかで、T林さんから調達。私は残った餌を捨てず(省資源釣法なのです)、次の釣り方に使うつもり。それでは、グルテンが残っているので両グルだ(なんで!)。ダンゴはバラケとして使うぞ!竿はそのままでウキと仕掛けを交換。隣を見習って少し深めの「たな」での再開は1時6分。ん、何故かウキが立つ辺りに泡付けが凄い。そして、バラグルで餌打ちすればウキがモヤモヤ。これはいけそうか?しかぁ~し、ズバッというあたりでバラシ。ハリスが切れたかと思ったが、セーフ。さっきまでとは大違いP1000464のウキの動きにヒデキ感激!更にしばらくして、両グルに変えて再びズバッ!でやった今日の1匹目ゲットだ。さっきまでの残りの餌だけで1匹目ゲットとは素晴らしい。それからじきの1時半頃に、残ったグルテンが終了。それでは新しく餌を作ろう。α21+新べらグルテンだ。バラケはまだあるので、それを使用。と、Kさんがやって来た。宙で亀を釣ったので、もう終了だと。お疲れ様でした。さあ、まだウキは動いているので、何とかもう1匹。しかぁ~し、それらしいウキの動きでもカラ。大きな声が出たかもしれない。「たな」を上下し、餌付けを変化させても状況は変わらず。最早両グルではダメなのか?あっという間に2時。その後もさっぱりのまま時間だけが過ぎるお約束の展開。それでも上ハリスをカットして段差を大きくしたりはやってみるものの、どうやら無関係か。ただひたすらの餌打ちが続く。2時半を過ぎ、そろそろ午後のGTが来ても良さそうなものだがと思っていたら、合わせ続けて何百回(大袈裟!)、P1000465やっと掛かりました!う、嬉しかぁ。ちょっと深めの「たな」になっていたので、どうやら深いところには放流が固まっているのではと、「たな」を上げるが効果なく、3時。左の先客が終了。後半も前半と同じく4回掛かって2回が口。トータルでは4匹。声が小さいので聞き取り難いが、素晴らしい結果です。お疲れ様でした。さあ、隣のへらがこちらに来るぞ。などとトボケた事を言っているけど、そんな気配もない。相変わらず「あれっ?」の連続で3時32分に終了。塩ビ管付近の先客もどうP1000466やら終了のようだ。結構な回数竿が曲っていた気がする。お疲れ様でした。結果、両グルでは実釣2時間半弱で2匹。さあ、次(次はあるのか?)はどうしよう。かなり疲れているのでもう止めても良いが、もう少しだけ、30分くらいプチ残業でもやってみるかな。今度はGTS主体で両ダンゴでやってみよう。もちろん制限時間内で使い切る量。しかぁ~し、水の量を間違えたのか、軟らかすぎてまとまらない。仕方なく天々やらGTSを追加したので、30分では終われない量になってしまった。それで、よくモミモミした大き目の餌付けでインターバルも短めでとP1000467思っていたら、数投でズバッ!慌てて合わせるがバラシ。ビックリしたなぁ、もう。しかぁ~し、時合なのかしばらくしてまたもズバッ!でやった3匹目。じゃがにぃさんが西ノ谷の大会帰りにやって来て竿を出すようで、T林さんの右に入った。疲れていないのだろうか。タフだね。やはり餌が軟らかくて上手く餌付け出来ず、懸命にモミモミ。ウキは動き続けるがなかなかあたらず4時。その後もあたりそうであたらない状態が続き、後数投で餌が終わるという時点で、何故か餌が落ちて行く途中で何かの背にでも乗ったのかズバッ!で今更のハリス切れ。ガクガクッ。残った餌を捨てての終了はありえず、急いでハリス交換するが、結局最後の1投までノーあたり。これが最後と餌打ちすると、何と言う事でしょう、再びズバッ!でやった「上がりべら」ゲットだ?しかぁ~し、堪えている途中でバラシ。ガクガクッ×ガクガクッ。時刻は4時P100046828分。結果、プチ残業では実釣50分で1匹。トータルでは実釣5時間半で3匹。なんやかんややっても前回と同じだ。まさにトホホ。片付け。最初は湿気が気になって堪らなかったが、今は涼しくてグー。ただ、この後山?を上って帰るのがなぁ。片付けを終え、皆さんに挨拶して車に戻る。蚊が耳元に寄って来てイライラ。さあ帰ろう。今日はただ回数稼ぎのためだけに来た感じになってしまったが、まあ仕方ないだろう。「ドボン」で凸になった時には一体この後どうなるのかと思ったが、まあこんなところか。ただし、次回以降1回くらい凸の日があるかもしれない。何とかそれは阻止したいところ。荷物を積み、さっさと家路に就いた。
 
「ドボン」まがいで釣れるほど増沢のへらは馬鹿じゃない?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

雑感

日本中がオリンピックで盛り上がっている中、置いてきぼりを食っている私だったが、ハイライトとか観ているうちに段々オリンピックモードになってきた(今更?)。
中盤まで感動のシーンも多くあったが、やはり何と言っても体操の内村選手。個人総合2連覇は凄いの一語。しかぁ~し、それにけちを付けたのが隣の国。自分たちが常にやっている事(買収)を日本もやっているに違いないとネットで騒ぎたてる。本当にそばにいて欲しくない奴らだ。
 
夏の甲子園、我等が常葉菊川は残念だった。が、西部地方ではないのでそんなに関心はない。ゴメン。
 
これまたそんなに興味はないが、SMAPが解散するらしい。まあ、ニュースなので一応書いてみた。
 
私自身について言えば、またもや人の顔を覚えられない悲しい事件?が起きた。何だろう、他人に興味がないからなのかな。それとも単なるボケ?今日は増沢に行ってみよう。ひょっとしたらお会い出来て、今度こそ間違いなく記憶しよう(大丈夫か?)。
 
他にも書く事がいっぱいありそうだが・・・整理出来ない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年8月12日 (金)

今月初めての釣行は・・・@増沢池 with Oさん、ジョニーさん、昼前からmasaさん and 岡ジャミ2人(Kさん and ザわさん)

8月に入って初めての釣行。予報は晴れだが気温は30℃くらいで過ごし易そう。と言う事で、やって来ました増沢。最近はいつもの場所近辺には入らない(往復が意外とキツイ)ので、深場整地された辺りに向かうと、並んでいたのは浅場方面からあたりさわりの人、Oさん、ジョニーさん。その左が空いていたので、挨拶して入る。Oさんは昨日も厳しP1000453P1000454かったが、今日はそれ以上らしい。でも宙なら大丈夫と言う。ジョニーさんはうどんセット。まだ始めたばかり。それでは私も準備するかな。予報どおりと言うか、曇りで少し風がある。これは汗も出ないでしょう。嬉しかぁ。さて、竿は11尺、餌は天々+GTS。横がセットなのに両ダンゴで釣れるのか?でも少し深めの「たな」での開始は9時38分。まずはウキが馴染むよう餌をモミモミして付けるが、ちょっと軟らかめに出来てしまったようで、相当揉まないと難しそうだ。と、数投後に仕掛けが外れてしまった。慌てて長い竿を出そうと思ったら、ジョニーさんが取ってくれた。ありがとうございます。ついでに餌を押し練りして馴染むようにしたら、10時前にウキがグッと入った気がして合わせると、やったP1000455久し振りの感触です!サイズもそこそこ。久し振りの手応えは嬉しいの一語。さあ、どんどん行こう。と思ったら、そこからウキの動きがバッタリ。餌付けは元より「たな」を上下して何とかウキの動きそうな場所を探ると、開始1時間が経とうとする頃に、ウキが立つや否やの消し込みでハリス切れ。ガクガクッ。ジョニーさんの方を見ると、ウキが動いていてあたりも出そうな感じだが、本人曰く「ウキを動かすところまでしか出来ない」との事(そんなカッコいい事一度でも言ってみたい)。それでもポツポツと竿が曲り、終わった1時半頃までに9匹をゲット(ご本人に確認)!う、裏山鹿~。さて、Oさんは昨日より厳しいと言うのは本当のようで、竿が曲る気配がなさそう。私も幸先良く1匹をゲットしたまでは良かったが、その後はハリス切れ1回のみ。実際どうすれば良いのだろう。へら師はどんどんやって来て、深場方面に入って行く。最大で20人近くが並んだようだ。私の隣にはT林さんが入ったが、あちこちに岡ジャミでなかなか竿を出さない。Kさんもやって来て、岡ジャミ。いつ用事が出来るか分からないので竿は出せないそうだ。私は結局その後もさっぱりP1000456のままで餌が尽き、11時30分頃に無念の前半終了。凸でないだけ良かったとしておこう。さあ、次はお約束の両グル。餌はわたグル+新べらグルテン。バラケとしてGTSを少々。早めの昼食を摂ってから、「たな」はさっきまでと同じで再開は11時40分。masaさんがやって来て、深場に入った。と、じきに今度はザわさんが登場。お通夜で会って以来だが、元気そうで何よりだ。さて、最初こそそれまでと同じハリス長でやっていたが、すぐに変更。35cm+55cmくらいで再開したが、ザわさんとT林さんの亀の餌付け話に夢中になってウキの事を忘れていた(オイオイ)ら、ザわさんから前を見ろと言われ、はたと気付いてウキの方を見たら、ない!慌てて合わせれば、やった掛かりました!あっ、外れた・・・。更にしばらくして、またもバラシ。最早ガクガクッどころではない。ザわさんは12時半頃にmasaさんの方へと向かった。ウキの方はまだ動きが残っているが、あたらず。さて、どうしようか。前P1000457回と同じように、午後になってゴミが流れて来て釣り辛くなった。と、ウキを引いて誘いを掛けたらズバッ!でやった掛かりました!2時間半以上釣れなかった、良かったぁ・・・。ザわさんは話を終えて帰った。Kさんは既にいない。お二人ともお疲れ様でした。さて、ウキの動きはなP1000458くならず、1時を過ぎて再びのズバッ!で3匹目ゲット。サイズも35cm以上。素晴らしかぁ。さあ、今度こそどんどん行こうと言いたいところだが、なかなか続かないのが私の釣り(もっとも、今日は全体的に厳しいのだが)。1時半過ぎにジョニーさんが終了。多分1人勝ちだろう。2時頃に帰った。お疲れ様でした。さあ、これで少しはへらがこちらに廻って来るかな?しかぁ~し、ウキはまだ動くが一向に掛からなくなる。「あれっ?」と大きな声まで出てしまう。Oさんは静かなまま。T林さんは竿が曲る。もう1人「親方」と呼ばれる人がやって来た。この人は「ドボン」が得意で、その釣り方は皆さんの注目の的らしい。T林さんの左に入り、今日は19尺で始めたが、じきに竿がグーンと曲った。私も真似っこで次回やっP1000459てみよう。餌が尽きたのは2時4分。結果、実釣2時間20分余で2匹。トータルでは実釣4時間10分ほどで3匹。厳しいのは厳しいが、とりあえず久し振りで凸ではなかったので、まあまあではないか(ヴェリー・スゥイートです)。さて、この後はどうするか?もう終わっても良いが、ここは少しだけ残業してみよう。急いで餌を作る。α21+わたグル。バラケはなし。大体1時間くらいで使い切る予定。そして再開すると、まだウキは動く。が、なかなかあたらないのはそれまでと同じ。それでも次第にウキの動きが良くなって?力強く入るそれらしい動きが出て来るものの、一向に掛からず。またも大きな「あれっ?」が池に響き渡るのであった(恥ずかしい~)。あたりさわりの人と連れの人は2時過ぎに終了して帰った。2人とも結構竿が曲っていた気がする。お疲れ様でした。今日はそんなに気になりませんでしたよ。さて、T林さんから、あれだけあたっても掛からないのは何かが足りないからと言われ、それではとハリスを詰めてみる。大体30cm+45cmくらい。が、しかぁ~し、それでもカラツンは直らず。この時には気付かなかったが、終わった後で、経験的にこの餌はカラツンが出る(個人の見解です)事に気付いた。今まで何度も味わって来たのに、久し振りだからとは言えその事を忘れていたなんて(トホホ・・・)。3時を過ぎ、餌がなかなか減らず、まだ相当出来そうだ。Oさんは終了。今日は1匹だった。私はGTに期待して餌を打ち続けると、3時半頃になって、空合わせで所謂「かじり」が出る。これは・・・と期待すると、後残り数回のところでズバッ!やった「上がりべら」ゲットか?しかぁ~し、残念バP1000460ラシでこれはお終いだ。3時43分に無念の終了PART2。結果は言うまでもありません。トータルでは実釣6時間弱で3匹。釣り易い環境とは言ってもかなり疲れた。片付け。他のへら師も一斉に終了したが、「親方」さんはまだ餌が少し残っているようで、終わったへら師が「親方」さんの岡ジャミになる。「親方」さんは3時間ほどで6匹ゲットしたとの事。そして、皆が注目する中もう1匹をゲット。ウキと仕掛けに特徴があるようで、確かにウキの形状は遠くから見ても変わっている。私も次回やってみようPART2。皆さんに挨拶して車に戻り、これまた久し振りのベイシア詣でへと向かうのであった。
 
P.S.お恥ずかしい話だが、またお名前(ニックネーム?ではあるが)を間違えてしまった。本文は訂正しました。今度ご本人にお会いしたら、お詫びします。
 
釣れないのは私だけではないと分かっていても・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年8月 9日 (火)

「かねりん」で夕食

今夜は「康川」で鰻でも、と出掛けたまでは良かったが、到着してみると、何と休みではないか。
昨日のショウパーナでは休日やメニューについて事前にしっかり調べておいたのに、康川では水曜休みに違いないと高を括っていた。下調べが大事だと思い知らされた。
が、それだけではすまない。今日の夕食は何処で摂れば良いのか?
やはり鰻ははずせない。それで、スマホで近隣の有名な鰻屋を探してもらうと、出ました「かねりん」。かなりの有名店。しかも高そう。
ちょっとビビッたが、これはなかなかないチャンス。思い切ってゴー!
P1000452P1000449多分雄踏街道沿いにあったが、駐車場が狭い。かろうじて空いていたところに停め、入店。と、これまた偶然か1部屋空いていて、ラッキーと入る。
注文はビックリする2段重から並みまで5種類を総なめ。ついでに肝焼きも。
P1000450P1000451私は遠慮気味に「上」を注文。出て来たのが写真のもの。
肝焼きは肝の味が堪能出来る。うな重は蒲焼が今まで食べた事がない感じのもので、鉛の舌でも違いが分かった。
個人の感想としては、「新角」とか「康川」の方が性(しょう)に合っている。ゴメン!
 
グルメデイズも今日で終わり。明日からは素食に戻る
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

龍ヶ岩洞

今日もかなり暑い。そんな中、涼を求めて龍ヶ岩洞に行ってきた。
P1000446P1000447平日とはいえ、夏休み。駐車場には多くの車。ただ、途中に物凄い広さの駐車場が新たに出来ていた。
P1000445今日は幸いにもそこを使う事はなかったが、お盆休みにはあそこも満車になるのかと少々ビックリした。
洞窟の中はひんやりしているものの、湿気があって肌がべとつく。
しかも、洞窟を出れば再びの真夏。売店に入って有名なジェラートを食べ、一服だ。
私はその後家で降ろしてもらい、姪たちは浜松科学館へと向かうのであった。
 
今日はまだ風があって凌げるが、それでも熱中症には要注意だ
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

シュハスコ

P1000444ブラジルの肉料理シュハスコ(シュラスコとも言う)の店「ショウパーナ」に行って来た。
食べ放題コース(ドリンクバー付きのキャンペーン中)を頂く。サラダバーで野菜を盛り放題にしてから、串に刺さった肉を取り分けてもらい、食らう。
1時間半のコースだが、1時間くらいで満腹信号が出る。姪は信号が出ないようで、黙々と食べ続け、私も若ければあれくらいは楽勝と思いながらギヴ・アップ。
珍しいブラジル料理も、肉に響かないよう少しだけ頂いたが、なかなかいけるよ。
最後は焼きチーズと焼きパイナップルで。スイーツも頂きました。
食べるのに精一杯で写真はなし。残念だ。
 
P.S.我々は6時からの予約で、入店した時には客の数が我々以外には見えなかった(奥の方にいたのかも)が、帰りにはほぼ満席になっていた。結構人気店なんだ。
 
もう1回行っても良さそうな感じ
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (1)

2016年8月 6日 (土)

葉山牛カレー

Curry義弟から貰った「葉山牛カレー」のレトルトパック。失礼な話だが、ちょっとネットで調べたら、何と1食1、200円だと言うではないか。
これはいい加減な気持ちで食べてはいけない。
今夜ありがたく頂きました。鉛の舌なので、美味しい以外の味の感想はなしよ。
 
舌を鉛から銅くらいに格上げしないと
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年8月 5日 (金)

雑感

最近はずっと社会で盛り上がった話について書く事がなかった。
その間に随分多くの事があったが、それらについて書くだけの知識も能力もなかったので、静かにしていた。
しかぁ~し、釣りについて、行かないので書く事もなく、これは困ったとちょっとだけ書いてみる。
 
参議院議員選挙は自公が安定多数を得た。野党の一部と併せれば改憲の発議に必要な衆参両院での2/3を確保出来る。
が、待てよ、残りの政党は皆護憲派なのか?
特に共産党は天皇制に反対しているので、改憲派になると思うのだが。
思うに、自分たちが主体になって改憲する(正しい改憲!)のは良いが、自民にやらせる(誤った改憲?)のは気分が悪いと言う事ではないだろうか。
9条だって本当は直したいんだろう。ただ、自分たちの思うような内容にならないのが分かっているから(当面は)反対なんだろう。

東京都知事選挙は厚化粧と揶揄された方が当選。都議会のドンは都連の幹事長は辞めたものの、力は温存されているだろうから、これからの丁々発止が楽しみだ。
 
いよいよリオ・オリンピックが開幕。その前にサッカーで日本がナイジェリアに敗北。
飛行機が飛ばなくてろくに準備が出来ていない連中が、準備万端の連中に勝つ。はたから見れば痛快かもしれないが、日本にとってはオヨヨだろう。
まともにやりあってはマズイと乱戦に持ち込んだ相手に、まんまと引っ掛かってしまった感じ。
残りを全て勝たないと予選の突破は難しくなった。ガンバレNIPPON!
 
TOKIO山口君が離婚。ジャニーズでは初めてらしい。眼帯をしてZIPに出たのも関係ありそうだが、果たして?
 
P.S.山口君の離婚、ジャニーズの現役タレントでは3人目だそうだ。
 
今週と来週の頭は、用事があって釣りは無理
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年8月 4日 (木)

Keep my room clean !

最近はかなり暑くなって、釣りに出掛けるのも迷ってしまう(その結果、止まってます)。
家にいるのなら、せめて何かしなければと、思い立ったのが部屋の掃除。
一体いつしたのか思い出せないくらい経っている(オイオイ)ので、張り切って始めたまでは良かったのだが、次第にトーンダウン。
と言うのは、やはり暑過ぎてシャツが汗で体にへばり付いてしまい、掃除中はエアコンを点けない事もあって、熱中症スレスレで作業していたから。
掃除機をかけ、クイックルワイパーで念押し。更に、これが一番きつかったのだが、床の拭き掃除。
一応やり終えたのだが、一部が放置状態のまま。これは、次に気が向いた時にでもやるかな。
 
いつも綺麗にしておけば、こんな苦労はしなくてもと思いつつ・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年8月 1日 (月)

鉛の舌が行く蕎麦屋その1:幸治郎

たまたまそばを通る用事があったので、ちょっと寄ってみた幸治郎。
店内は意外に広く、入ってすぐはカウンター。左の奥が座敷になっている。その途中が蕎麦を打つところ。
奥に入って、蕎麦屋に来たのに天丼をたのむ。もちろんもりそば付き。
P1000443P1000442天丼は普通に美味かったが、肝心の蕎麦は?
鉛の舌が偉そうな事を言うが、蕎麦は細めで平打ちの感じ。喉越しが良くするすると入る。汁は辛めだが深みはない感じ(あくまで個人の感想です)。
結果、価格相応でした。
 
果たしてこのシリーズ、続くか?
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »