« 曇っているので日向側に行こうと思ったが@増沢池 with Kさん | トップページ | 今日は良い日だ »

2016年10月11日 (火)

まだまだ暑さが残る中、まあまあの釣りが出来た?@引佐天池

今日は引佐天池か、それとも増沢日向側か悩んだが、増沢は明日にして、今日は引佐天池に行く。池に着いたのは10時前か。既に2人の先客。堰堤の両端に位置している。まずは車を停め、オーバーフローに向かう途中で左端の先客に挨拶。声はなかったが振り向いてくれた。オーバーフロー右側に入り、右端の先客にも挨拶。こちらは返してP1000746くれた。さあ準備するかな。今日は終日曇りの予報だが、晴れていて暑い。湖面は凪。うわっ、ホテイアオイが物凄く繁茂しているぞ。池の左奥や対面遊歩道からは竿が出せない状態。まあ、私はそちらに行かないので(オイオイ)。傘をセットして、さてどんな釣りをしようかな。そうだな、増沢と全く同じ12尺両ダンゴ宙→9尺両グルテン宙で行くか。まずは両ダンゴ。餌はガッテン+マッハ。「たな」は先日の増沢のままで開始は10時15分。すると、3投目からウキに動きが。そして弱くではあるがウキが入り始めた。これは・・・。と、私が開始してじきにに右側の先客が終了。「上がりべら」はゲットしていた。まだ早いのに、何か用事でもあるのだろうか(大きなお世話)。私の方は弱い動きに合わせるが掛からず、10時半近くにいきなりのズバッ!でやった掛かりました!おおっ、サイズもなかなかではないか。しかぁ~し、残念目にスレ。それでも一応写真でも撮っておこうかなと思ったら、何と「たも」がへらを抱えたまま竿の上を滑るように落ちていくではないか。慌てて竿掛けの先っぽで堪え、何とかロストを防いだが、それとは無関係に上ハリスがグチャグチャに絡んでいる。それを癇癪寸前で解き再開すると、何と第1投でウキがズルッと入り、今度は腹にスレ。スレの連荘から始まるなんて、もうガクガクッ。一旦呼吸を整えて再開すると、P1000748まだへらは残っていて、開始30分くらいで小さなウキの動きを拾ってやっと1匹目。これは嬉しいでしょう。一息ついた。しかぁ~し、その後もウキは動くのだが、全く掛からないまま11時を過ぎる。すると、この池にも午前中のGTがあるのか、ポツポツと2匹を追加するが、3匹目をP1000749P1000750ゲットした際に背後から声が。見ると最近増沢でいつもの場所付近でたまに並ぶ人だった。お互い名前も知らないが、顔だけは分かる。増沢で竿を出すK山さん(小山圭造さんではありません。念のため)から聞いて様子を見に来たらしい。今日は道具を持って来なかったので、竿は出さない。しばらくP1000751話をして(消し込みのカラも見て)から帰った。11時半近く、左の先客まで帰ってしまった頃にグーなサイズのへらをゲット。独りぼっちで寂しくなったが、やっと第2目標にリーチ!しかぁ~し、ここからまたもウキの動きが悪くなってしまい、GTは何処に行ったのか?バラシも出る始末。12時のサイレンと共に、今度こそ第2目標クリアしたかと思ったら、またまた腹にスレ。スレと口とが拮抗している辛い現実(トホホ)。しかも暴れられてハリス切れまで起こす。もうガクガクッ×ガクガクッ。急いで交換するが、ここで「たな」を少し上げてみると、そこP1000753P1000754からズバッ!ズバッ!と2匹を追加出来、やった第2目標クリアだ。しかぁ~し、6匹目で再び「たも」の中でのハリス切れ。もう嫌っ!すると、交換後には何故か消し込みのカラを連発して12時24分に無念の終了。結果、両ダンゴでは実釣2時間10分で6匹。何だろう、無駄な時間が多過ぎた気がすP1000755る。両グルではそういう事がないよう注意しよう。先客が帰った左端にはアベック(古~っ!)のバサー。女性は道路から彼氏を見ているだけ。楽しいのか(大きなお世話PART2)?休憩して昼食。それから竿を9尺に変更。餌はわたグル+新べらグルテン。「たな」はこれまた増沢のままで、再開は12時44分。アベックは見切りが早く右端に移動後、じきに消えた。さて、さっきまでと比べてウキの位置が近いので、果たしてこれで釣れるのかな(増沢でも同じ筈だが?)と思っていたら、すぐにウキが動き出した。そしてあたり!残念すぐには掛かりまP1000756せん。それでも開始10分しないうちにズバッ!で1匹目。これは素晴らしい。しかぁ~し、そこから先は毎回のように消し込み、そしてカラ。どうもハリスが長いのではと思い始めるも、一旦短くしてしまうと、伸ばすのが億劫(コラコラ)と躊躇していたが、開始30分くらいで思い切っP1000757て35cm+50cmくらいから5cm縮めてみる。すると、再開第1投でズバッ!そして掛かりました!これこれ、これですよ。しかぁ~し、その後は再びズバッ!→カラの連発。これ以上ハリスを短くすると、両グルではなくなってしまう。もしそうなら、両グルの時合ではなく両ダンゴなのでは?とか考えるが、「下手な考え休むに似たり」。それでも合間を縫うようにポツリP1000758P1000759ポツリと2時までに2匹を追加。トータルでの第3目標にまで漕ぎ着けたぞ。しかぁ~し、ハリス切れで交換するつもりが間違ってもう片方をカットするなど無駄な時間を作ってしまい、その都度少しだけ間が空いてしまうが、元々活性があるのかすぐにウキが動き出すところが素晴らしい。2時頃に右端P1000760に1人やって来た。やれやれ、誰かいるというのは心強いなぁ。そして2時を過ぎて5匹目。両グル単独でも第2目標クリア!この頃からバラシも出るようになるが、スレて上がって来ないのも嬉しいところ。その後はあたり自体が減って来たが、それでもポツポツと2匹をゲットしてP1000761P1000762(6匹目は何と「掛かってました」!)2時42分に終了。結果、両グルでは実釣2時間弱で7匹。トータルでは実釣4時間10分で13匹。次回は9尺両ダンゴでやってみたいが、時合が続く訳でもないので、返り討ちP1000763のリスクもある。リスクマネジメントの見地からは避けた方が良さそう?片付け。大楽地でもそうだったが、堰堤から万が一滑り落ちると、テレビでもやっていたように這い上がるのはなかなか難しいので、ここは充分気を付けて。片付けを終え、右端に挨拶。車に戻る。いつものように腰が痛い。姿勢が悪いのか(多分猫背でウキを見ているから)?さあ帰ろう。今日は場所柄ベイシア詣ではない。そろそろと池を離れた。
 
3連荘明日は増沢?それとも西ノ谷でリベンジ?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 曇っているので日向側に行こうと思ったが@増沢池 with Kさん | トップページ | 今日は良い日だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曇っているので日向側に行こうと思ったが@増沢池 with Kさん | トップページ | 今日は良い日だ »