« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

蟹、キターーーーーーッ!

P1000852大晦日の今日になっても大掃除は続いている。今日は洗車の後に玄関と庭先を掃除して、一旦休憩中。午後もまだあるよ・・・。
 
さて、毎年蟹を注文するのだが、今年は他の事で頭が廻らず忘れていた。
が、29日になって「ますよね」から年内発送到着可の広告が届いたので、ちょうど楽天カード入会で入手したポイントもあるので、つい注文してしまった。
時間的に遅れてしまったので30日には届かなかったが、さっき到着。
おせちも昨日届いたので、やっとこれで新年を迎えられる?
 
かの国の話。市民団体?が釜山の日本総領事館前に「慰安婦像」を設置しようとして行政に阻まれたのはつい最近の事だったが、そこから状況が一変。
全国から行政への非難電話やらメールが殺到して、区長が降参。元々違法な設置なのに、像を設置しても邪魔はしないと方向転換してしまった。法が感情に敗れる「国民情緒法」が発動してしまっては、いよいよ来年は「慰安婦合意」が金を返さずに破棄されるのは間違いない。こんな国とまともに付き合っていてはどうかなってしまうので、ほどほどにしたらどうか。通貨スワップなんて図々しいものも、感情を逆撫でしてやって(そちらが土下座したから再開してやっていると偉いさんが一言)、中止に追い込んでしまおうではないか。
 
それでは、来年も宜しくこのブログを覗いてやってください。良いお年を!
 
来年は激動の年となりそうな予感される
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

日本人って

大掃除で出た雑誌を近くの「こしのえき」へ捨てに行ったところ、ダンボールのところは満杯で一部外に置かれていた。
雑誌を捨てようと思ったら、何と雑誌の入れ物の中にダンボールがかなりの量捨ててあるではないか。
ダンボールの入れ物はすぐそばにあるのに、だ。
一体どういう了見なんだろうか。「タダ」でくれてやるのだから、分別くらい業者が手間をかけろとでも言うのか?
それとも、日本語が読めない外国人が捨てたのか(いや、状況を見れば分かるはず)。
 
もう一つ、羽鳥慎一モーニングショーでやっていたのだが、渋谷駅近くにあった喫煙所がなくなったあと、そこにたむろする喫煙者が吸殻をポイ捨てしていて、路上は吸殻の山。植え込みにも押し込むように捨てたり、中には火がついたまま捨てる輩もいるようだ。
 
最近ネット等で外国人旅行者が日本の道路を見てあまりの綺麗さにビックリしたとか、マナーに敏感な日本人とか、いささかくすぐったい記事等が散見されるが、決してそんな事はないのがこんな一部を見るだけで明らかだ。
まさか外国では、状況がこれよりずっとひどくて、日本はこれでもマナーが優れている方だとでも言うのだろうか。
 
年末のちょっとした憂鬱
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2016年12月28日 (水)

押し迫ってからの忙しさ

今朝からやっと大掃除の真似事を始めた。
羽鳥慎一モーニングショーで、正月のお飾りとか供え餅とかは28日までにするとか言っていたので、慌ててお飾りだけ買って玄関に付けた。これでとりあえず良いのかな。
尚、明日は29日で二重苦となるため、やってはいけない(やらない方が良い?)との事。30日はOKだ。
 
LINEでちょっと触ってみたら、電話帳から勝手に何人か「友だち」とやらを設定されてしまった。
こちらとしては別に問題ないが、急に友だち申請された方はビックリだろう。被害?に遭われた方、申し訳ありません。でも、OKしてね!
 
かの国、釜山の日本総領事館の前に慰安婦像を無理矢理設置した馬鹿がいたようだが、行政によって撤去されたとの事。法治という言葉を知らない上に、真実が何なのか、もし分かったら恥ずかしくていられないだろうに、ホント奴らは調べないね。
既に34人の「元慰安婦」とやらが日本のお金を受け取った、または受け取る予定だそうだ。残るは挺対協とやらが関係するハルモニだけ。この人たちはもし受け取りたくても受け取れない、可哀想な人。日本としては捏造された事案にも(不条理とは思いつつ)こうやって懇切丁寧に対応するのに、奴らにはそれが甲乙の乙(身分が下)だという事になって、ますます居丈高になるらしい。
日本ならではの事なかれがずっと続き、現状は最早固定化されてしまった。これを終息させるための去年の合意だった筈が、パククネスキャンダルで破棄に向かうのは確実らしい(金は返さないようだ)。国家間の合意が簡単に覆せると思っているくらい未開の連中を相手にしなければならない日本は本当にしんどいなぁ。
 
明日も掃除、明後日も・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年12月27日 (火)

雑感

今日やっと年賀状を書き終えた。急いで郵便局へ出しに行ったが、ちょうど会社が終わる時間帯で混雑しており、帰りは遠回りするはめになった。やれやれ。
 
釣り、もう今年はダメだろうなぁ。何とか大晦日にでも竿を出したい気持ちがまだあるけど、ちょっと無理だろう。
 
SMAPが昨日で一応終わりを告げた。今日のワイドショーではかなり大きく取り扱っていたが、ネットの記事(出展ど忘れ!)では何処かの機関による集計では、この解散をどうでもいいと思っている人が6割ほどいるとの事。
国民的アイドルと言っても、100%の人に愛されている訳ではない。まあ、これが正解なのかと思った。
 
かの国の話。大統領は職務停止状態。代理の首相は、大統領と同じ扱いをせよと急に威張り出している。
大統領の友人の娘は国際指名手配?とか。
そんな中、今度はあの沈没船が、何と軍の潜水艦と衝突して沈没したとの説が出て来たようだ。なんだかなぁ。
 
安倍ちゃんの真珠湾訪問。トランプの元へ飛んで行ったり、プーチンと勝手に会ったりしてオバマの気を悪くさせたので、最後くらい持ち上げてやろうと考えたのかもね。でも、これは「ゲスの極み!」の考えか。
 
急に忙しなくなってきた
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

今年の最終戦は放流で決まり?@増沢池 with ちょっとだけ岡ジャミKさん

昨日は法事で竿を出せなかった。年末、他に用事もあるので、今日を逃せばもう竿を出す時がない。と言う事で、やって来ました増沢。残念KさんOさんの車はない。うわぁ、ポカポカ陽気で湖面は凪。冬とは思えないコンディション、あとは釣れるだけ。急いで橋を渡り坂を下りる。へら師はいつも通り深場に偏っている。浅場は看板横に1人だけ。ずんDscf7584ずん遊歩道を進み、いつもO合さんが入るところに入ろう。やや離れたところにいる先客に挨拶。湖面は凪いでいてもややゴミが浮かんでいる。さあ準備だ。今日も15尺の底をやるぞ。餌は夏・冬・ガッテンのバラケにα21・わたグルの食わせ。それにしても気持ち良いなぁ。気温がそれほど上がらない予報なので、少し着込んできたのが恨めしい。ささっと底を取り、開始は10時25分。すると、第1投からウキが返すではないか。これは・・・。バラケがバラケやすくなっているのかな。その後もウキは馴染んでからじわっと返し、何やらモヤモヤしているようにも見Dscf7585える。そして、あたった!慌てて合わせるがカラ。いやいや、これはやる気になりますよ。すると、それからじきに1匹目。放流だったが、とにかく年内は凸はなくなった(今日以降やらない前提)ので、グッと気持ちが楽になった。すると、11時までにもう2匹をゲットして、早くも前回を越Dscf7586Dscf7587えたぞ。いやいや、これは思ったより食いがありそうだ。前回の轍を踏むのではとビビッたけれど、これなら第2目標くらいはいけそうな気がするぅ~(吟じました)。更に11時を過ぎるとウキの動きはなくならず、コツコDscf7588Dscf7589ツとあたりを拾えば、カラやバラシを交えながらも11時半になるまでに何と5匹を追加。第2目標は楽勝でクリアしたうえに、Dscf7590Dscf7591第3目標まで見えて来るとは、例えそれが放流ばかりでもグー・グ・グーッ(古~っ!)。しかぁ~し、その後バラシが出ると状Dscf7592況が一変。おそらくは上ずりだと思うが、ウキが馴染んでからは沈黙という時間帯が訪れる。馴染み際で小さく動くような気がしても、全く合わせられず。自分的には随分長かった気がするが、今写真を見てみると、約30分とそれほどでもなく、12時のサイレンをまたいで2匹を追加。Dscf7593Dscf7594久し振りの第3目標まで漕ぎ着ける事が出来て、嬉しかぁ。しかぁ~し、ここで何故かハリスが絡むトラブル発生。これを最初は丁寧に解こうとしたのだが、無理。それで交換したものの、体感的にはかなり時間をDscf7595ロスした感じ。後半は両グルの宙をやるつもりだが、遅くとも3時には終りたいので、早く餌を打ち切りたいところだが、ちょっと無理。それで、もう1匹ゲットしたところで底は強制終了とし、最後の1投に賭ける。すると、ここでまさかの「上がりべら」ゲットかと思える強い引きに出会ったが、尻ビレから上がってきて万事休す。「上がりスレ」で12時22分に終了だ。結果、Dscf7596底では実釣2時間で放流ばかり11匹。地べらにはお目にかかれなかったが、心地良い疲れが体中に広がる。さあ、次は宙。と、その前にトイレ休憩と昼食。風・波はほとんどないが、それでも浮いているゴミがゆっくり前を行ったり来たりするのが鬱陶しいだけ(あとは太陽の反射)。さあ、次の餌はα21・わたグル・新べらグルテンを3時終了を目標で作る。竿は12尺に変更したが、これが果たしてどうだったか?やや深めの「たな」での再開は12時44分。まずは残っているグルテンを打ち切り、そこからが始まり。しかぁ~し、打てども打てどもウキに動きなく、それではとピラミッドパワーにオセロまで繰り出すが、状況に変わりなし。最後の手段として「たな」を上下すれば、浅い方向ではウキが動かず、深めで馴染んでから弱く動くのが分かり、それではとピラミッドパワーにオセロ全開で打つが、ここで今日一番のチョンボ、消し込みの見逃しが出る。太陽の反射に対応するために、へらカバンから偏光グラスを出そうとしてウキから目を離したその時に、今日初めての消し込みが出たのだった。目を戻した時にはウキが戻すところ。一応合わせてはみるがカラ。返す返すも悔しかぁ。すると、そこから再びウキの動きが少なくなってしまう。その後再び「たな」を上下すると、最初よりもう少し深いところでウキに動きが。そこへ餌を打つ・打つ・打つ。既Dscf7597に開始1時間が経過。鱗1枚をゲットするが、そんなの関係ねぇ~っ!2時近くなったところで、やっと馴染んだウキの小さな動きで1匹目ゲット。放流でも何でも嬉しかぁ。2時を過ぎるとウキの動きが多少多くなり、ひょっとして前倒しのGTかな?と思っていると、今日2回目のズDscf7598バッ!でやった放流の2匹目。と、そこへKさんが登場だ。昨日は凸だったとの事。Kさんはその後奥のへら師の様子を見て帰った。さっと来てさっと帰る疾風怒涛?の岡ジャミだった。私はその後餌を打ち続けるが、ウキの動きは良くなる事はなく、午後のGTなど何処かに吹っ飛んだ様子で時間だけが過ぎる・・・。太陽が山に隠れて体感温度がグッと下がった2時57分に無念の終了となった。結果、両グルの宙では実釣2時間10分で2匹。トータルDscf7599では実釣4時間10分で13匹。放流ばかりだが、ノー・プロブレム。地べらは何処かに固まって動かないのだろうか。片付け。深場の先客も大分帰ったようだが、まだ頑張っている人も数人。きっとこれから来るであろう午後のGTに期待しているに違いない。片付けを終え、隣に挨拶して車に戻る。底は意外と好結果だったが、宙は相変わらず厳しい状況。年明けからはセットの宙に変えようかな。さあ、今日もこの後ベイシア詣で。今日は日曜だからきっと混んでいる。憂鬱だがゴー!そろそろと池を離れた。
 
明日からスケジュールがパンパン?
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2016年12月24日 (土)

吉田拓郎

NHKの「SONGSスペシャル 吉田拓郎」を観た。
この夏に行ったライヴとそのリハーサル、それとインタヴューで構成されていた。
70歳を迎えて、何かエナジーが足りないとライヴを思いついたと言う。そして1ヵ月半に及ぶディテールに拘ったリハーサルと、5回のステージ。
歌声にかつての勢いは感じられなかったが、それでも素晴らしいステージ(ほんの一部ではあるが)を見せてくれた。
70歳かぁ、拓郎も歳を取ったもんだと思っていたら、自分も年金生活に入っている。否応なく歳月は過ぎ去って行くのだ。
音楽の中に居る自分は幸せだと言っていたが、確かに音楽っていいなぁ。自分も釣り以外に何かしたくなったが、さて朝になってもその気持ちは続いているだろうか。
 
年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

BSの釣り番組

バットさんがお忙しいので、私が代わりに紹介します。
 
◆【BS-TBS 『釣り百景』】

毎週木曜 22:00~BS-TBSにて放送中!

<2016年12月29日(木)放送予定>

「#167 長竿で楽しむ冬のへら釣り 新べら・尺半を狙う!」

今年の釣りライフも終わり?
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2016年12月22日 (木)

TWIN ALPS

Itemdetail_pht以前、酒の安売り店で買った国産ウィスキーについて載せたが、またまたチラシに吸い寄せられるように買った1本(実はもう1本・・・)がこれ。
しばらく放置してあったのだが、義弟から貰った「百年の孤独」が終ったので、やっと封を切る事になった次第。
しかぁ~し、早速ロックで頂いてみると、鉛の舌では説明しにくいが、何かしっくり来ない。
それで、ネットでこのウィスキーについて評価しているところがあるが探してみると、ネットの素晴らしさというか、
個人でこういうものを評価しているサイトがあったので、飛びつくように読んでみると、鉛の舌も満更ではなかったようだ。
それでは、今夜にでも水割りで頂くとしよう。
 
それとは関係ないが、スマホの話。
購入してからインストールしたのが天気予報だけ。まあ、電話とメールと写真が出来ればOKなので、特に問題だというつもりもないが、何か勿体無い気持ちがある。
勿体無いついでで言うと、月の通信量を3.1GBで契約しているのだが、前月はほぼ Wi-Fi で繋いでいたので、通信量が丸々余ってしまった。
楽天では1ヶ月に限り余った通信量を繰り越せるので、今月は先月分を使っているのだが、私の通常の使用量ではそれをも使い切る事が出来ない。
それではガンガン使ってみようと思っても、契約上3日間に540MB以上使えない(使うと低速通信を3日間強いられる)ので、幾ら頑張っても数GBは捨てる事になりそうだ。何だかなぁ。
 
天気も体調も思わしくなく、今年の釣行はもう終わりかも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

せっかくの好天でも竿が出せず

今日はおそらく今週最後の好天。しかぁ~し、家人の送迎で竿が出せず。
それではと、家人を送ったついでに増沢へ様子を見に行く事にした。
しかぁ~し(また?)、駐車場にKさんの車はない。Ⅰ藤さんとS野さんがこれから橋に向かうところ。いつも3時頃までやるので、正味4時間あるかどうか。
かつての私ならこれくらい遅くからでも喜んで竿を出したものだが、今ではかなりやる気にならないと無理(大楽地とは遠いところは別)。
頑張ってくださいと心の中で応援して家路に就いたが、途中Kさんの車とすれ違った!
これからやるの?まあ、Kさんの場合は長時間の岡ジャミもあるからなぁ。どちらだろう。
 
DMMの4Kテレビの話。50インチが税抜きで59800円とはあまりに安くておったまげたが、よくよく見ればチューナー別。単なるディスプレイだった。
でも、それでも安い。これにチューナーまたはチューナー内蔵の録画機器を繋げればOK。おそらくは中国製だが、PCのディスプレイとしても使えそうだ。う~ん、一度実物を見てみたいなぁ。
 
咳がまだ止まらない。何か他の悪い病気でもないか?
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年12月19日 (月)

やっと辿り着いた釣行100回目は@増沢池 with Kさん

今日は風もなく好天が予想されて、これは100回目にふさわしいとゴー!しかぁ~し、駐車場に着くや否や腹の具合が・・・(後は書きません)。急いで荷物を降ろし池に向かうと、看板横にはいつもの人。今日もウキが動かないと言っている。前にも書いたが、100回目の釣行で凸は絶対にあってはならない。だが、前回もそうだったように、最近はずっと厳しい状況が続いている。果たして・・・。遊歩道を進み、今日もKさんとO合さImg_20161219_093753んの間に入らせてもらう。Kさんは7尺底、O合さんは12尺底。さて、今日の私は前回果たせなかった15尺を振るつもり。そんな事をせずに、今までどおり12尺でやれば固そうだが、敢えてやるのが私流(そんなに凸になりたいのか?)。仕掛けも昨夜作ってあり、さっさと準備。餌は夏・冬・マッハのバラケにα21。ウキのトップが太いので、動きは大きくならないかもしれないが、そこはそれ、抜群の勘?であたりを拾うぞ。何となく底を取っての開始は9時45分。せっかく早く出て来たのに開始が遅れたのは、不定期便だけではなく、実はカメラの電池切れが発覚してモタモタしたため。今日はスマホで撮りました。しかぁ~し、恐れていた「SDカードが破損しました」の通知が届く。ガクガクッ。Kさんを撮った写真がありません。もう、どうしようかな。さて、ウキの馴染み具合を微調していると、ウキが返した気がして緊張が走る。すると、10時前になってウキが震えるように動き(私にはそう見えたと言う事)、Img_20161219_095742これに反応すると、早くも掛かりました!しかも放流ではない。これは素晴らしい。釣行100回を凸で終わるという不名誉?はとりあえずなくなった。あ~っ、気が楽になった。さあ、どんどん行こう。すると、それからじきに馴染んで返したウキが小さくチクッ!これに反応するが、残念カラ。でも、この調子なら今日は行けそうな気がするぅ~(吟じました)。すると、10時半近くに、今度は馴染んだウキがズImg_20161219_102443ルッと入り、これはヤバイと思いつつ合わせれば、やった2匹目ゲット!放流チックだがスレてはいなかった。よしよし、この調子で前回の2時間で5匹を上回る結果を出すぞ。と思ったのはほんの少しの間だけ。後から来て奥に入ったS野さんが同じく底で好調に竿を曲げ続けるのに刺激された?のか、どうにも「待つ」釣りが出来なくなってしまい、餌打ちのインターバルもバラバラに。ウキの動きがなくなってしまう。KさんとO合さんはウキが動かないと言い続けているが、私もその仲間に入ってしまった。ここからダラダラと時間だけが過ぎるお約束の展開。ウキ下の微調も叶わず、そろそろ12時か。それでは、どうせあたらないだろうからと、食べながらウキを見ることにしよう。そうしよう、双子葉植物。しかぁ~し、竿から手を離すとあたるというのは正しいようで、おにぎりを手にとって食べている時に本当にあたり!残念竿を持つタイミングが遅れてアウト。しかもその後、まさか次はないだろうと高を括っていて見逃し。まさにガクガクッ。しかも、食べ終えて竿をしっかりと持っても、餌ボウルに目をやっImg_20161219_122623たほんの瞬間にあたり。もうイヤッ!更には12時のサイレンの後に再びの見逃しで、どうやら今日はダメだ。そのまま最後の1投もカラで終了。時刻は12時26分。結果、底では実釣2時間半強で2匹。途中からさっぱりだったので、気持ちは凸。さあ、今度は15尺のままで両グルの宙をやるぞ。仕掛けは18尺のものをつぶして流用。ウキは視認性を考慮したもの。餌はわたグル+新べらグルテン。かなり深めの「たな」で最初からピラミッドパワー全開で開始は12時47分。ここで何とか1匹はゲットして、凸気分を払拭しないとね。すると、開始早々からウキが小さく入り、これはやる気が出るでしょう。そして、しばらくすると、ウキが馴染みながらダッと消し込み、やった1匹目ゲットか?残念バラシ。う~ん、もうちょっとかな(何が?)。午後になってO合さんの竿が曲った。O合さんは更にもう1匹追加。ネヴァー・ギヴアップの精神、見せてもらいました。遠くS野さんは何と2桁をゲットしているようで、私如きが張り合うのは間違っているのかも。Kさんも竿が曲ったが、残念バラシ。その後太陽の反射で目が痛くなったと、本来は残業までして何とか1匹をと言っていたのだが、無念のリタイアとなり、2時頃に帰った。お疲れ様でした。さて、次第にウキが動かなくなるのはいつもの事。そこで「たな」を上下してウキが動きそうなところを探ってみるが、今日はない!これは困った。それでも餌を打ち続けなければ。混迷を深めながら2時近くになると、それでも時合なのかウキに動きが。しかぁ~し、小さなウキの動きでやったImg_20161219_140828掛かりましたと思ったのもほんの束の間、目にスレでガックリ。その後も鱗やらカラやらで、最早食ってくれそうな感じはないままに、時間だけが過ぎて行く。もう終わりだ。太陽の反射は容赦なく襲い、それがなくなったと思えば、それは太陽が山に隠れたと言う事で、今度は体感温度がグッと下がる。餌も残り少ないので、凸覚悟で打ち切ってしまおう。O合さん、奥のⅠ藤さんとS野さんも終わったようだ。2時56分に無念の終了。結果は言うまでもありません。久し振りだなぁ。トータルでImg_20161219_145616は実釣4時間40分で2匹。釣れたのは最初の30分くらいだったので、気分は凸満載。釣行100回目がこれではガックリだ。ちょっと寒くなった中、片付け。今日は特に湖面が波立つ事もなく、太陽の反射以外は好条件と言えたが、肝心のへらが食わなかった。ホント、凸でなくて良かっただけだね。片付けを終え、周りに挨拶して車に戻る。今日はベイシア詣でもする気分ではない。さっさと荷物を積み、そそくさと池を離れた。
 
あと何回行けるか。そろそろ大掃除も年賀状もやらなくては
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

緊急事態か

朝食後、眼科でもらった目薬を挿した後に、何となく右目に違和感を覚えたので、鏡を見たら、何と白目が真っ赤になっている。
今までもこういう事はたまにあったのだが、今日のは別格。
慌てて眼科へと向かった。
だが、こちらの不安をよそに、診察では「ドライアイ」から出血したものだと言われて、いささか拍子抜け?となった。
私の涙がさらさらなので、目が乾きやすくなっているらしい。
特にパソコンのディスプレイ等を長時間見ているのが良くないとの事で、最近スマホまで手に入れて余計にマズイ状況になっているのは明白。
それで、これからはパソコン等あまりやらないようにしないと。眼科からはややねっとりとした目薬を処方してもらい、これを日に数回挿す事で「ドライアイ」をカバーする。
あまりの真っ赤な目にパニックになりかけたが、やれやれ、だ。
 
日に数時間以上パソコン、テレビ、スマホ。これは良くないね
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

強い風に早上がり@増沢池 with 岡ジャミKさん

昨日はそれほどでもなかったが、今日は風が強いとの予報。それでも出掛けなければ、と増沢へゴー!駐車場着は9時半過ぎ。車の数は結構多いが、Kさんの車はない。それに空いている場所はあるのかな。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、橋の上から湖面が波打っているのが分かり、早くもトーンダウン。更にはへら師も日向側に3人しか見えない。日陰に1人いるが、それにしても昨日とは段違いだ。何だか嫌な予感がするものの、ここまで来て退散はないだろうと、そろそろと坂を下りる。看板横ではⅠ藤さんが準備中。遊歩道に入ると、私が最近入るところにO合さんがこれまた12尺底の準備中だ。様子を訊くと、昨日が皆さんさっぱりだったので、今日は違うところに行っているらしい。うわぁ、釣れないのか・・・。それでは私はいつもO合さんが入るところに入ってみDscf7576Dscf7577よう。さあ準備だ。竿は15尺で底から。餌は夏・冬・マッハのバラケとわたグル。しかぁ~し、餌を作ってから餌落ち目盛を合わせようとすると、何とウキ止めゴムを動かした途端に道糸がプッツン!えええ~っ、これは?前回の放流協賛釣り大会で使用した際には何ともなかったのに、何故今切れるのか?早くも終了モード。でも、ここは現場施工で乗り切ろうと道糸のストックを出すが、残念数10センチ足らない。ガクガクッ。それで、今日は12尺の底からに変更だ。かなりの時間のロス。以前作った、凪の際の底釣り用の仕掛けでトップの細いウキを使用するため、ちょっとウキが見辛いが、今からウキを替えてオモリを合わせる気力もなく、そのままで強行。波が弱まるわずかの間に底を取り、開始は10時32分。今からだと3時に終れるかな。しかぁ~し、ギラギラにはまだ少し時間があるものの、ウキが立つまでに流され、また立てばシモる。しかも、そのシモリで底のゴミが掛かる始末。O合さんはいつもながらのウキが動かない話。それでも開始後しばらくして合わせたので、へらは意外と寄っているのかも。それからしばらくして、ウキが流される際に弱く上下するが、これは底をなぞっているだけだろうと勝手な推測。Dscf7578しかぁ~し、ウキが弱くモヤモヤした後に空合わせをしたら、何と「掛かってます」!おおっ、放流だ。でも、この悪条件下で早くも凸を脱したのは嬉しいの一語。随分気が楽になったのは確か。ただ、当然ながらあたりを見ていないので、本当にへらが来ているかは分からない。ただ、後から私の右に入ったS野さんも放流を掛けているので、へらはいるみたいだが。その後は次第にギラギラが左から近付く中、竿掛けを右に向けて餌打ちするものの、それまでと状況に変わりはなく11時を過ぎる。とにかく底の状態が良くなくて、時には落ちDscf7579葉のダブルもあってガックリ。そんな中、シモッたウキがスッと入った気がして合わせると、やった今度こそあたりを見て合わせたぞ!2匹目も放流だが、やっと釣りをしている気分になった。やれやれ。しかぁ~し、ギラギラが遂に目の前に。それで、今度はウキが流されるのを前提に正面に打ってみる。それでウキが立つ際にはギラギラの左になるという寸法。これでやっていると、11時半を過ぎて、馴染んだウキがモヤモヤからゆっくりと餌落ち近辺まDscf7580で戻したので、食い上げ?と半信半疑で合わせてみたら、やった掛かりましたよ!いやぁ、やってみるもんだなぁ。開始1時間で3匹かぁ。欲を言えば地べらが欲しいところだが、今日はこれで良しとしないとね。その後O合さんも竿が曲り、私の左右で凸はいなくなった。メデタシメデタシ。でも、風は一向に納まる気配がない。予報って合ってるんだと感心するが、一応結果が出たので、今日はもう終ろうかな。そんなところに12時のサイレン。すると、それと同期するかのとようにKさんがやって来た。昨日は皆が帰ってから放流を6匹ゲットしたが、風が強いのはこりごりで、今日は休竿との事。岡ジャミとなって奥の方へと向かった。さて、ウキの動きはあまり分からないものの、放流はきっと餌の近くにいる筈。それで、とにかく出来るだけ同じ位置にウキが立つよう打ってみる(個人の能力の範囲Dscf7581で)と、馴染んだウキがチクッ!と入った気がしてとにかく合わせたら、やったまたも掛かりました!しかぁ~し、チラッと見えた姿は放流チックだったが、それにしては引きが強い。ひょっとしてスレか?「たも」に納めたら鈎が外れたのでハッキリとは分からないが、とりあえず疑惑のままでカウントだ(オイオイ)。すると、それからは波の中ウキが動いているような気がして、これは午前中のGTが遅れてやって来たか。そして疑惑の1匹から10分も経たないDscf7582うちに、今度こそのチクッ!で「上がりべら」ゲット。それからは残った餌を打ち切ることに専念して12時41分に終了。結果、実釣2時間10分弱で(4+1)匹。視認性が悪い細いトップでは上出来でしょう(自画自賛)。出来れば15尺太いトップのウキで底をやりたかったが、それは次回で。後半は宙の予定だったが、足元までザブザブ来るようなこの風・波では止めDscf7583た方が良いだろう。終了を宣言(大袈裟)。そして片付け。私以外は皆さん続行。片付け中に何となく風が弱くなった気がしたが、もちろん再開はありません。片付けを終え、皆さんに挨拶して車に戻る。さあ、今日もベイシア詣でだ。さっさと荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
いよいよ次回は釣行100回目。絶対凸にはならないぞ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

ちょっと見学@増沢池

今日は家人を病院に送迎するので、釣りはしない。
が、それでも気になって、合間を縫って増沢へ岡ジャミに。
駐車場にKさんの車を見つけたが、何処にいるのか分からないので、とりあえず池をグルッと廻って帰ろう。
Img_20161215_110300Img_20161215_110314坂を下りずにダム?への道を進んでいると、下からKさんの声。あっ、見つけた!
階段を下りてⅠ藤さん、O合さんにも挨拶してKさんの元へ。
10日ぶりで竿を出したが、岡ジャミには来ている。今日は12尺でこれから始めるところ。
予報では風があるような感じだったが、それほどでもないぞ。
見ているうちに始まる雰囲気ではないので、また宜しくと車に戻り、家路に就いた。
 
明日こそ行きたいところだが、風が強い予報
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2016年12月12日 (月)

いよいよ凸間近。何とかならないか@増沢池 with Oさん

今日は好天で風も弱い。これは何としても出掛けないと。と言いながらも、駐車場着は9時半過ぎ。あっ、Oさんの車ハケーン!久し振りだなぁ。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、今日も日向側には満遍なくへら師。幸い空いているところがポツポツあるので、急いで坂を下りると、看板横にはこれまた久し振りの、冬以外の私のかつてのいつもの場所に入っている人。挨拶して様子を訊くと、ノーあたりとの事。昨夜は冷え込んだからなぁ。遊歩道を進むと、Oさん。まだ始めたばかりとの事。私は更に進んで、O合さんのDscf7570Dscf7571横に入らせてもらう。O合さんも始めたばかり。さて、今日は風もほとんどないとの予報だから、久し振りに底でもやってみようかな。O合さんからも勧められて?12尺を出す。餌は夏・冬・マッハのバラケとα21。ウキ止めのゴムが緩くてすぐに動きそうだが、これはそのままで。ハリスが短めのような気がして、私にしては珍しく開始前から交換。しかぁ~し、底取り中に絡んでまたまた交換を余儀なくされる。イライラするぅ。何とか底を取っての開始は10時11分。ウキの馴染み具合はいつものようにチョチョイのチョイで。まあ、O合さんが言うように、底はすぐには動かない。が、宙のやり方が見に染み込んでいるのか、餌打ちのインターバルがO合さんから見ても早すぎるようで、直接ではないが指摘された気がする。それでも作った餌は何とか12時までに打ち切りたいところ。あまりにもウキが動かないので、両ダンゴや両グルにしてみるが、特に変わりなし。気温は上がらないが、風がないのと日差しでポカポカ陽気。このまま釣りを終える事が出来れば良いが。さて、やはり少しくらいは待ってみようと両グルで打ってみると、かなり待ったつもりの後に、ウキが1目盛弱ぁく動いた。来たか!しかぁ~し、その後もほとんどウキは動かない。O合さんはいつもながらのウキが動かないという言葉だけ。あっという間に11時を過ぎる。餌はまだかなり残っていて、これを12時までに打ち切るのは無理。と言って、決して捨てる事はしないのが省資源釣法。と、ここで、少しだけ返したウキがモDscf7572ヤッと動くのに反応すると、やった掛かりましたよ!う、嬉しかぁ。サイズはまあまあだし、ひょっとして今日こそ凸になるかと思った弱気も払拭された。ただ、O合さんの奥に3人入ったが、この人たちは15尺以上の長い竿で簡単?に竿を曲げている。やはり長い竿なのかと、自分のアームを棚に上げる私、これでは釣れないね。しかもその後、1回だけあったあたりを見逃す大チョンボ!12時のサイレンが鳴り、餌はまだあるものの、ここで気持ちが折れ、底は終了だ。時刻は12時10Dscf7573分。残った餌は次の両グルで使うぞ。と、その前にOさんの様子を見に行くと、鱗が1枚だけとの事。10尺では厳しいのかもしれない。ただ、午後になって2匹をゲットし、3時頃にはもう1匹釣って終了したのはさすがです。さて、昼食の後、次はお待ち兼ねの(誰が)両グルだ。竿はそのままで仕掛けとウキを交換。餌はわたグル+新べらグルテン。前回の事もあって、深い「たな」での再開は12時49分。最初は残ったバラケとグルテンで打っては返すを繰り返すが、打ち切るまでウキに動きなし。新しい餌で「たな」を上下したりピラミッドパワーで打っても変わらず。それでもめげずに打ち続けると、ウキの馴染み際で小さくあたった気がして合わせるが、カラ。それを数回繰り返しているうちに、次第にウキの動きがなくなる。まさにトホホ状態。釣れないと時間の経過が早く感じるようで、あっという間に2時!これはヤバイ、ヤバイですよ。寒くなって釣れなくなると共に、私も凸スレスレが続くのか。いや、決して凸にはなりたくない、少なくともあと2回の間には。再び「たな」を探ると、やはり深めでウキが動き出した。これこそ午後のGTか。頼む、何とか1匹、いや2匹。すると、2時半頃になって、ウキが馴染んですぐの小さな動きに合わせたら、やった掛かりましたよ!うわっ、凄い引き。これはスレている!懸命に堪えたものの、残念バラシ。でも、O合さんからもあれはスレだと言われ、これは納得せざるを得ません。だが、これで場が荒れて今日はお終いの雰囲気。しかぁ~し、しばらくして今度も同じようなウキの動きDscf7574で、やった今度こそ掛かったでしょう(丸尾スエオ風に)!う、嬉しかぁ・・・PART2。O合さんが終了。今日も厳しかったとの事。お疲れ様でした。へら師はまだ頑張っているOさん、深場に3人。日陰側にはT林さんともう1人だけ。太陽は山に隠れて体感温度がグッと下がる。本当は終わりたいのだが、餌を打ち切るのが・・・。頑張って打ち終えたのが3時13分。最後の1投もカラだった。何か策があDscf7575れば(本当はハリスを伸ばしたかったが、時間の余裕が無くて)もう少し何とかなったのではと、どうしようもないタラ・レバ。実釣4時間半弱で2匹。まさに凸スレスレだ。片付けを終え、周りに挨拶して車に戻る。荷物が重い。グッタリした。さあ、今日もベイシアが待っている。さっさと帰ろう。そろそろと池を離れた。
 
長竿での底は結構しんどいですよ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2016年12月10日 (土)

風が強かった

今日は予報によると風速が7m/sくらいになったようだが、体感上は先日の10m/sの時よりも強い気がする。
物凄い音がビュービュー言っていたし、寒い寒い。
それでと言うか、今日は休竿。あれだけ凄い中で竿は振れません。
 
スマホのアップデートがいきなりやって来た。全てのスマホに連絡が行くのにほぼ1ヶ月かかるとか書いてあったので、自分の順番はどれくらいかと思っていたが、更新してみると、あっという間に終了した。
何がどう変わったのか良く分からないが、きっと改善されたのだろう。そう思っていればノー・プロブレム。
 
かの国の大統領が弾劾された。あとは憲法裁判所とやらの裁定を待つのみ。
今までも弾劾はノムたんの時に1回あっただけで、その時は最後にひっくり返されたらしい。
さて、今回はと思っても、裁判官9人のうち2人は確実に大統領の息がかかっているようなので、もう1人味方を増やせばひっくり返せる。それでノー・プロブレム?
 
それより、デモのおかげで弾劾が通ったとか、ノー天気な国民だ。
今の大統領が消えたとしても、また大統領を選ばなければならない。その人が友人でなく家族親戚を優遇しない保証でもあるのかな。なにしろ、形を変えても贈収賄はかの国の平壌運転だからなぁ。
 
更に、次の大統領は今回の反動でほぼ左派になる事が分かっているようだ。北に倣う(従北と言う)政権になれば反日がますます強まって、断交とまでは行かなくても、慰安婦の合意なんか吹っ飛んでしまいそう。日本に何の利もない通貨スワップなんかも吹っ飛んでしまえばいいのにね。
 
ワイドショーはじめ多くの番組が、今回の騒動を毎日のように面白おかしくやっているが、その喧騒の裏で何か良くない事がわが国でこっそりと進んでいないか気になるところ。ノー・プロブレムであってほしい。
 
明日は行けそうか?行けなさそうか?
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

結果は同じだけど@増沢池

Dscf7562今日は好天で風も弱い抜群のコンディション。さぞかし増沢は混んでいるに違いないとビビリながら池に着くが、車はそんなに多くない。ゲゲッ、いきなり腹の具合が・・・(それ以上は書きません)。橋まで行って池の様子を覗うと、看板横、整地された辺り、それから旧流れ込みからダム?付近と、いつもと変わらないへら師の並び。車に戻って荷物を降ろし、池に向かう。先客に挨拶しながら遊歩道を進み、O合さんの隣に入らせてもらう。さあ、湖面も凪いでいるが、へらは動Dscf7563いているのか?確か前回両グルはしばらくやらないと言ったような気がするが、今日も両グルから始めよう(終わりもたぶん両グルですが、何か)。竿は12尺、餌はちょっと変えてみてα21+わたグル。いつも通りの餌打ちなら2時間で使い切る量を作る。「たな」は少し深めにして開始は9時49分。O合さんは12尺底で始めたばかり。昨日は多くのへら師が結果を出したらしい。Oさんも来たようだ。なかなか会えませんね。さて、餌の持ちがいつもより良いのを念頭に置いて、餌打ちを開始するが、まあ最初は動かないでしょう。打って馴染んで誘って切る、を繰り返すと、いつもならそこそこの時間でウキが動き出すのだが、今日はシーン。10時頃T林さんが日向側の様子を見に来た。今日も日陰側定位置に入るようだ。さて、ごくたまに馴染んだウキを放置していると、弱く小さく上下するように見える時があって、へらが来ているのではと思いたくなるが、もちろんハッキリとしたさわりは元よりあたりもないままに餌打ちが続く。「たな」の上下とピラミッドパワーを炸裂させるが、全く効果なしか。気が付くと開始1時間。あっ、ウキがズルッと入った!残念カラだったが、今日初めてハッキリしたウキの動きを見たぞ。やはりへらはいるんだ。と思っていたら、何とここでO合さんが竿を曲げる。ゲゲッ、やられた。急に焦り始めた私、ウキを見る目も真剣そのもの。しかぁ~し、やはりウキはたまに小さく弱く上下するだけで、こりゃぁ今日は凸必至なのかもね。11時を過ぎ、そろそろ午前中のGTが来そうだが、果たして。ここで、空Dscf7564合わせした後に鈎に残るグルテンだけで打ってみると、ウキが馴染みながらズバッ!慌てて合わせれば、やったとうとう掛かりましたよ!う、嬉しかぁ・・・。ただ、この作戦は続かない。再び餌をちゃんと付けての餌打ちが始まる。しかぁ~し、ウキの動きが良くなる事はなく、時間だけが過ぎるいつもの展開。O合さんも1匹目の後はウキが動かないようだ。ただ、O合さんから少し奥にいる先客は、底で竿を曲げている。遠くあたりさわりの人も、セットの宙で5匹以上釣っていると言うのが聞こえてきて、両グルは私のアームでは限界に来ているのか。12時のサイレンが鳴っても餌はまだ残っている。2時間くらいで使い切る量を作ったつもりだが、ウキが動かないので見つめる時間が多くなったからかもしれない。遂Dscf7565にラス前。ここで、今更の感はあるが、何故か「たな」を深くしてみると、馴染んだウキが動いた!ひょっとして「最後の1投」あるかもね。すると、同じ「たな」での最後の1投がズバッ!やった「上がりべら」ゲットだ!う、嬉しかぁPART2。時刻は12時26分。結果、12尺では実釣Dscf75662時間半強で2匹。とりあえずは凸ではなくなってホッ。さあ、一旦休憩して昼食だ。それから竿を9尺に変更。餌は実績?のわたグル+新べらグルテンを、遅くとも3時には使い切る量作る。12尺の時のような、餌を変えるのはウキが良く動く時にしないとね。やはり深めの「たな」での再開は12時50分。もちろん目標は1匹。O合さんの奥の先客は長竿でポツポツ釣っていたが、短竿に変えてからもポツーリポツリと釣っているので、私にもチャンスがあるかも。しかぁ~し、12尺の時と同じく、なかなかウキが動かない。すぐに1時をまわる。その後も「たな」を上下するがさっぱり。ピラミッドパワーもオセロも効を奏さず、餌の消費も少なめで、これでは3時に終われそうにないぞ。おまけに午後からは風・波も出て来て、ウキの視認性が悪くなる。ひたすらの餌打ちが続くが、どうにもならず。それで、2時を過ぎる頃にある事をやってみる。それは「底」。底?そうです、とりあえず水深がどれくらいあるのかも知らずにやって来たので、どんどんウキ下を伸ばしていくと、ゲゲッ、2mくらいありそうだ(個人の感想です)。それで、試しに餌を付けて打ってみると、何と馴染み際でモゾモDscf7567ゾ、そして着底?するや否やでモゾッ!これに反応すると、やった掛かりましたよ!(おそらくは)底の第1投で釣れたぞ。いやぁ、痺れたなぁ。さあ、この調子でどんどん行こう。しかぁ~し、ウキは変えないので、餌が底に着くまでが長い事。こんな事をやっていては3時前には終われまテン。それで、何となくまだウキに動きがありそうなのに、数投で底は打ち切り。少しずつ「たな」を上げて行くと、2時半を過ぎた頃にウキが立って馴染む途中からモヤモDscf7568ヤ。そしてダッと消し込んだではないか!これに反応すると、やった掛かりました!う、嬉しかぁ。こうなると人間(私)の欲には限りがなく、もう1匹釣ってトータルでの第2目標を目指したくなるのは人情。しかぁ~し、太陽が山に隠れて体感温度が急変。寒くて堪らないし、ウキの視認性もアウト。見ると、日向側にいたへら師は皆さん終了しているし、O合さんも終わった。その後も何とかして餌を打ち切ったが、数を増やせず。時刻は3時ジャスト。結果、Dscf75699尺では実釣2時間10分で2匹。結果が出て良かったぁ。トータルでは実釣4時間50分弱で4匹。やはり寒かったあの引佐天池と同じ結果となったが、引佐天池ではそれでもウキが動いた記憶があるので、増沢の方が厳しい感じだ。片付け。あらら終了と同時に湖面が凪いで来た。そうか、3時だもんね。へら師はもう対面日陰側の整地された辺りしかいない。片付けを終え、対面に挨拶して車に戻る。今日も疲れたぁ。さあ、今日は久し振りのベイシア詣で。ささっと荷物を積み、ささっと池を離れた。
 
何とか残りの釣行では凸なしで今年を終えたいところだが
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

残念だ

今日は通院日。竿を出すのは明日にしよう。でも、午前中ににわか雨があるとか言っているので、どうしようかとすぐに弱気になる最近の私。あと4回は何とか。
 
毎朝見ているテレ朝の「グッドモーニング」。その中で私のお気に入りは松尾アナなのだが、それはさておき、新人で抜擢されたサブMCの田中萌アナと加藤アナの不倫疑惑には本当に驚いた。
昨夜知ったのだが、今朝から2人の姿は無い。これからテレ朝の顔となる筈の田中アナは、このスキャンダルでこれからは顔を見る事がなくなる事が予想される。本当に勿体無く、また残念な事だ。でも、男女の仲は簡単に割り切れないからなぁ。
何しろ嫌韓サイトにも出ていたのだから、これはニュースなんだろう、きっと。
 
乙武さんがこのニュースでのテレ朝の対応に激怒したとか
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

午後は日陰になって寒い中頑張りました@引佐天池

やっと竿を出せる日が来た。行く行く詐欺ではありませんよ。さて、何処へ行こうか。また増沢では読んで貰えない?ので、ここは別の池。と言っても、大楽地は先日行ったばかりだし、東西の池もなぁ。そうだ、ここは私にとってゲンが良い引佐天池にしよう。ちょっと出が遅れたが、何とか10時頃には竿を出せるだろう。しかぁ~し、到着が10時頃になってしまった。しかも先客が3人。堰堤浅場側の端と、オーバーフローの両側。少なくともオーバーフローのそばには入れると思って来たが、甘かったか。とりあえず車を遊歩道入り口付近に停め、荷物を降ろして池に向かう。先客に挨拶して、さて何処に入れば良いのかな。太陽がオーバーフローの少し深場側までしか照らしていないので、深場はかなり寒そうだ。一応バルブ付近まで行ってみるが、寒々としてとてもやる気にならず、浅場側の先客2人の間に入らせてもらう。さあ準備しよう。やはり日向はいいよDscf7555なぁ(志村けん風に)。竿は12尺で餌はわたグル+新べらグルテン。「たな」は少し深めで開始は10時23分。と、オーバーフロー奥の先客が竿を曲げる。この人は10尺で段底。その後も竿を曲げ続け、何と20匹!をゲット(本人の言)して1時半頃に終わった。そんなに食いがあるのか?浅場側、私の右隣は12尺の段底だが、昨日は風が強くてもウキが動いた(つまり今日は・・・)とボヤくばかり。それでも2匹をゲットして2時頃に終わった。私の左、堰堤端の人は私が来てから2回竿が曲り、トータルで4匹をゲットして帰った。さて、私の方はと言うと、最初からウキが動くとは思っていなかったが、開始10分経つかどうか(個人の感想です)で、左隣がビシッと合わせるのを見てしまったのが運の尽き。自分のウキを見たら、ゲゲッ、あたりから戻すところだった。雰囲気では消し込んでいる。ああ~っ!と声は出ませんでしたが、何か。しかぁ~し、時合なのか次の餌打ちでも消し込み!残念カラだったが、更に次の餌打ちでもズバッ!やった掛かりました!ああ~っPART2、凄い引きで堪えられずハリス切れ。たぶんスレてたんだろうなぁ。ガクガクッ。急いで交換するものの、その後はいわゆるバッタリ状態。時間だけが過ぎるお約束の展開となる。ちなみに、左隣は私があたりを見逃したすぐ後に竿を曲げた。まさにガクガクッだ。しかも、私がウキが動かず悩んでいる最中、右隣も竿が曲る。皆さん底で私だけが宙。それがダメなのか・・・。しかぁ~し、「たな」の上下だけで凌いできた私だが、11時近くなって、このままではいけないと餌付けを工夫。ピラミッドパワーとオセロで打ってみると、何とウキが動くではないか。やはり餌をぶら下げるだけではダメなのだ。落下途中に何かしらの動きを与えればへらが反応する事が分かり、ウキを凝視すると、ウキが馴染み際でグッと入り、これに合わせるとやった掛かりました!あDscf7556あ~っ、バラした・・・。それでも開始1時間くらいで、「たな」をいじった後にモヤモヤからズバッ!今度はおかしな引きにはなりません。ちゃんと口に掛かっている。やれやれ、ようやく凸から逃れられた。しかも「たも」の径35cmよりは大きそうだ。写真写真。しかぁ~し、その後は再びウキの動きが悪くなる。増沢ならそろそろ午前中のGTだが、ここは違うのか?または無いのか?とにかくピラミッドパワーとオセロで打ち続けると、12時近くなってまたも出まDscf7557したズバッ!で2匹目。う、嬉しかぁ。やはり1匹よりは2匹でしょう。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、12時のサイレンが鳴る頃から、それまで左から吹いていた弱い風が右からになると、オーバーフローから落ち葉が続々と出て来て、仕掛けが振り難くなってしまう。これはどうしようもない。やっと落ち葉が減って来たと思える頃には餌も尽きて一巻の終わり。時刻はDscf755812時33分。結果、12尺では実釣2時間10分で2匹。それにしてもオーバーフローの右の人は見事だった。静かに寄せるので、竿が曲っているのかは実際に見なければ分からない。いや、本当に素晴らしいが、私は後半にも段底はやりません。9尺の両グルだ。と、その前に昼食。そして餌はα21+新べらグルテンを少なくとも3時までには使い切る量を作り、こちらもやはり深めの「たな」で再開は12時49分。しかぁ~し、太陽の位置が背後に廻り木で遮られて翳ってしまい、一気に体感温度が下がる。少しの風でも寒い寒い。おまけにウキの視認性も悪くなって、早くもやる気がなくなる。堰堤左端の先客は既に片付けモード。それでもとりあえず作った餌を打ち切るのが省資源釣法。しかぁ~し、10投もしないうちにウキに動きが。そして掛かりました!おおっ、なかなかのサイズ。しかぁ~し、残念バラシ。大きな鱗が付いてきた。さあ困った。早く終わりたいのにへらがいる。どうしよう、このまま続けるべきか。が、ウキの動きはすぐになくなったので、これ幸い?と大きく餌付けして打つ・打つ・打つ。ウキが沈没寸前で、どうせあたりもないだろうと、かなりの間打った気がする。その間に先客3人が終了。1時半を過ぎている。ここで、背後の木の間から少しだけ日差しがあり、風・波も弱まり何だか急に暖かくなった気がして(個人の感想ですよ)、それではと餌付けを小さめに、またオセロで打ってみると、何とウキが入ったではないか。今まで終わる事だけしか考えてこなかったので、餌は既に残り少なくなってDscf7559いる。それでもひょっとしたらと再度オセロにして打ってみたら、何とウキがスッと消し込んで1匹目ゲットだ!全く予想もしていなかったので、う、嬉しかぁ。よし、ここからは多少寒くても頑張ってみよう(現金な奴!)。すると、オセロはまだ効いているようで、その後もウキは動く。2時Dscf7560を過ぎ、またもやウキがスパッと消し込めば、嬉や2匹目ゲットだ!これでトータルでの第2目標も視野に入ってきたぞ。先客の20は夢のまた夢だが、せめて第2目標くらいは何とかなりそうな気がするぅ~(吟じました)。しかぁ~し、残念餌が尽きた。2時21分に終了。結果、9尺では実釣1時間半で2匹。トータルでは実釣3時間40分で4匹。何だろう、何か工夫Dscf7561があればもう少し釣れそうな気がしてならない(もちろんタラ・レバにすぎません)。片付け。オーバーフローの奥深場側には午後から2人入っている。日が差して暖かそうだ。片付けを終え、車に戻る。冷え込んで免疫も下がっているに違いない。早く帰って風呂に入らないと。さっさと池を跡にした。
 
途中「仙人」さんと言う人が様子見に来たようだ。あの「仙人」かな
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2016年12月 6日 (火)

雑感

Img_20161206_095148今日は風が強いとの予報どおり、昼頃からビュービュー唸っている。それで、外に出してある鉢植えの幾つかを家の中へ避難させた。写真は数日前に避難が済んでいるもの。今年も綺麗に花を付けた。
 
スマホのアプリで、写真を「君の名は。」風に変える事が出来る"everfilter"なるものがあるとネットに出ていた。
元々スマホにはゲームとかを入れるつもりはないのだが、ネットで見るとなかなか綺麗な感じ。ちょっとやってみたくなった。
が、しかぁ~し、個人情報を抜き取られるとかどうとか、何か怪しい匂いがすると書かれていたので躊躇していたが、そこら辺は改善されたようなので、どうしようかな、ダウンロードしようかな。

さて、明日は好天で風も弱いとの予報。これは出掛けなければなりません。昨日は眼科へ行ったのだが、混んでいて思ったよりも時間を費やしてしまい、竿を出す事が出来なかった。明日こそ何としても・・・。ただ、何処へ行こうか。行く行く詐欺の狼おじさんでは、しまいには怒られてしまう。必ず何処かへは行きますよと書いておこう。
 
スノーとかいう奴、大人気でも今のところ入れません
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

どうにも気持ちが

昨日今日ともになかなかの陽気だったが、残念気持ちが乗らず、また体調も芳しくないので外出しなかった。
明日も確かに好天のようだが、風が強くてなかなか・・・。
 
年賀状の準備をそろそろする頃なのだが、喪中の葉書が少しずつ届いている。そういう歳なのだと分かってはいても、現実を直視したくない気持ちになる自分、無駄なあがきなのか。
 
話は変わって、LINEの小さな問題(友だちの横に赤いマークが付いたまま消えない)でしばらく悩んだ。でも、こういう時にネットは強い。同じ悩みの人がたくさんいて、答えも出ている。ささっと対応すれば、あら不思議(ではない?)問題解決だ。
 
かの国のデモ、よく続くもんだ。一応隣なので全く無視することは出来ないが、テレビの報道など観ていると、なかば面白半分な扱いを感じてならない。対岸の火事と覚めていると、そのうち火の粉が振りかかってアチチとなるかもよ。
 
ミカエースが農協系のストアで見当たらない
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

天気は良くても風があって@増沢池 with Kさん、masaさん and 後半岡ジャミザわさん & パラソルさん

Img_20161202_095528昨日はきつかったなぁ。今日は好天だが風が強いとの予報、どうしよう。よし、回数稼ぎのために増沢に行こう(オイオイ)。駐車場着は10時頃か。急いで橋まで行って池の様子を覗うと、階段下から遊歩道端まで誰もいない。へら師の多くは旧流れ込みからダム?そばに並んでいる。Kさんの車はあっても何処にいるのかな。車に戻って荷物を降ろし、再び池へ。前回前々回入ったところに入ろうとするが、ちょうど私の前を歩いていた先客がそこに入るので、それではそこから少し奥の整地されたところにしよう。初めて入るのだが、大丈夫(凸?)かな。周りに挨拶して、さあ準備だ。しまった、12尺の仕掛けは昨日ダメにしたばかりだった。急いで現場施工するが、焦る気持Dscf7542ちで指先が思うように動かずイライラ。何とか出来た。餌はわたグル+新べらグルテン。「たな」は昨日のままでいいかな。開始は10時39分。結局昨日とほぼ同じになってしまった。しかも、ちょうどギラギラタイムで、ウキがほとんど見えない。幸いな事に、予報よりも風が弱くて、たまに見える時もある。私の周りは皆さん底。両グルなのでバラケがガンガンあると言う事はなく、迷惑はかからないでしょう。しかも、しばらく打っていたらウキがモヤとする時があるのが分かり、これはやる気が出ますよ。11時頃にmasaさんがやって来て、看板横に入った。あっ、その向かいの日陰にいるのがKさんではないか。何故そこに・・・。後で様子を訊きに行こう。さて、ウキのモヤはまだたまにあるものの、一向に掛からない。風もあって軽い仕掛けは振り辛く、また流されてしまう。昨日と同じDscf7543推移を辿るのだけは止めて欲しいなぁ(日当たり良好なのは嬉しいが)。と、11時半過ぎに、ウキのちょっとした変化に手が出ると、やった掛かりましたよ!しかもサイズは「たも」とほぼ同じ35cmくらい。今日は全て30cm以上で、放流はいなかった(逆に何故と心配になるが)。するDscf7544と、それからじきに今度はウキが馴染んでからのズバッ!で2匹目。やはりGTは活きているなぁ。昨日も晴れていればこんな状況になったのかもね。ただし、私のGTは大体2匹で終わるのが定石。そのまま12時のサイレンを聞くことになる。私の右で短竿底の人は昼過ぎに帰った。厳しい結果だったようだ。さて、普通ならGTが終わればウキもシーンとなるのだDscf7545Dscf7546が、今日はまだ動いているぞ。そして今度は馴染んだウキをちょっとだけ引いて誘うと、グッと入って3匹目。ほら、まだGTは続いているでしょう。それが証拠には、それからじきに4匹目。昨日の鬱憤は充分晴らせた感じ。しかぁ~し、今回も2匹でGTは終了。最後はカラで12尺も終了となった。時刻は12時40分頃。結果、12尺では実釣2時間で4匹。底の人たちが激渋に苦しんでいる中、釣れてスミマセン(コラコラ)。さあ、次は9尺の番だ。と、その前にmasaさんとDscf7547Dscf7548Kさんの様子を見に行こう。masaさんはセットで2匹をゲットしていた。素晴らしい。坂を上り橋を渡ってKさんのところに行くと、日向側の混雑?が嫌になってここに入ったとの事。5尺!の底で1回バラした。翳っていても寒くはないと言っているが、寒いですよ。帰Docu0058りにmasaさんから放流協賛バッジを分けてもらう。金2千円なり。これで大きな顔で釣りが出来ると言うと、顔が大きいのは生まれつきでは?と返されてしまう(ガクガクッ)。皆さんもご協力宜しくお願いします。釣り座に戻り、次の準備をしよう。餌はわたグルの残りと新べらグルテンで、これで昨日と併せてα21とわたグルの両方を使い切った。このところずっと両グルの宙が続いているので、そろそろ違う釣り方もやってみようかな(今日は両グルです)。「たな」を12尺の時と揃えての再開は1時3分。目標はとりあえず1匹で、トータルでの第2目標クリアを狙う。終了予定は3時とする。竿が短くなってグッと振り易くなったし、餌のタッチも午前中とはかなり違って、持ちが良さそうだ。同じ作り方同じ水量なのに、おそらくグルテンが袋の中で均一に混ざっていないのでこうなるんだろう。ウキがしっかり馴染み、その後餌を切るを繰り返すDscf7549と、12尺の時と同じようにウキが小さくではあるがモヤ。そしてグッと入るのに合わせると、早くも掛かりました!しかも目標達成。これは素晴らしい。しかぁ~し、左隣からよく釣れますねと言われていい気になったせいか、そこからバッタリ状態。「たな」を上下して悩んでいるところへ、2時頃にザわさんとパラソルさんが一緒に岡ジャミにやって来たではないか。すると、深めの「たな」でザわさんの見ている前でグーなあたり!そして掛かりました。まさに福の神ザわさん。しかぁ~し、寄せる途中で、明らかに口に掛かっていると思われたのにバラシでガックリ。これで今日はお終いなのか。いや、昨日のような厳しい北風の仕打ちではなく、ここはまだ太陽の暖かさがある?ウキの動きはなくならない。ひょっとして午後のGTなのかも。更に、パラソルさんも後ろに来た2時半頃に、立て続けにズDscf7550Dscf7552バッ!で2匹を追加。まさに時合だけの男、やる時はやる?しかぁ~し、太陽が山に隠れて体感温度が一気に下がり、お二人は寒いので退散と帰った。岡ジャミありがとうございます。私も帰りたいのはマウンテン・マウンテンだが、如何せん餌がまだ残っている。湖面は波と暗さでウキの視認性もかなり悪くなっている。残った餌を全て丸めると20個。10投に賭ける。すると、3時前にDscf7553なって、隣も見ているところでズバッ!やった「上がりべら」ゲットだ。もう何も言う事はありません。3時7分に終了。結果、9尺では実釣2時間で4匹。トータルでは実釣4時間で8匹。自分的には上出来。いやぁ、最初はどうなるかと思ったが、何とかなった。寒いのでさっさと片付け。周りに挨拶して車へと戻る。途中看板横でmasaさんがまだ竿を出していたのにはDscf7554ビックリ。見れば対面Kさんもいるぞ。お二人とも頑張ってください。車に戻り、今日はベイシア詣ではなしで帰ろう。昨日今日でかなり疲れた(最近はとみに体力が落ちている感じ)。ただ、明日は今日以上の好天の予報なので、回数を稼ぐにはもってこい。どうしようかな。引佐天池かな?それとも今日もザわさんから猛烈プッシュされた昭和池かな?まあ、明日起きた時の気分で(釣行するかどうかも含めて)考えよう。さっさと池を跡にした。
 
暖かいうちに回数を稼がないと
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2016年12月 1日 (木)

遂にジャカゴに入ったぞ@大楽地

昨日は出掛けなかったので、いよいよ切羽詰って来た。月も変わって師走、何とか回数を増やすべく、出掛けました大楽地。一応予報では終日曇りだが、まさか雨はないだろう。それより結果が土砂降り?池に着くと、先客が2人。荷物を降ろして階段を上る。1人は堰堤左端、もう1人はバルブのすぐ右に入っている。挨拶して、さあ初めてのジャカDscf7538ゴだ。曇りで風も弱く、寒くはない。準備しよう。ほぼ増沢と同じ内容で差を見るつもりだが、何と言っても凸は避けたいところ。さてさて、ウキはどんな動きを見せてくれるのか、楽しみでもあり怖さもあり。竿は12尺、餌はわたグル+新べらグルテン。出来上がりが何となく粘り気が少ない感じ。これは餌が残り少なくなってマッシュ主体になってしまっているからだと思う。ダメでもこれで行くしかない。増沢と同じ「たな」での開始は10時39分。まずは様子見でウキが馴染んだら餌を切る、を繰り返していると、小さくではあるが馴染んだウキがモヤッと返すように見える時がある。ただ、続かない。すぐに11時。バルブ横の先客は入念に準備している様子。17尺で底だと後で聞いた。堰堤奥の先客はたまに合わせているようだが、掛かってはいない(スカの時だけ見たのかも)。私の方は1回だけ消し込みが出た。へらはいるぞ。ただ、あたりにはならず、首を傾げながらの餌打ちが続く。気が付くと11時半を過ぎ、開始1時間で恐れていた凸状態。ここでやっと「たな」をいじってみると、深くしても浅くしても、変えたその時にはウキに動きが出るが、じきにシーン状態。気温が上がらず、最初の頃はたまに陽が差す事もあったが、昼頃からはかなり暗い感じになって体感温度は下がる一方。奥の先客が終了した。結果は訊かなかったが、私が来てからはおそらく凸だろう。厳しいのは堰堤も同じか。12時のサイレンが鳴り響いても状況は変わらず、ほぼ餌打ちマシンと化した私の餌打ちが続くが、たまに大きなウキの動きがあると、つい合わせがきつく大きくなってしまい、バルブ横の先客はおそらく苦笑していたのでは。それと、音量は少ない(個人の感想です)ものの、独り言攻撃には辟易しただろう。ホント、スミマセンでした。さて、12時半を過ぎ、いよいよ餌も残り少ない。「たな」は結局ほぼ元の位置に戻った。頼む、何とか1匹。すると、この池ではこの時間帯がGTなのかもしれないが、急にウキの動きが出て来た。そしてあたる!空振りを数回して、どうやら12尺ではこれで終わりかなと思ったDscf7539瞬間にズバッ!でやったとうとう掛かりましたよ。う、嬉しかぁ・・・。幸いな事にまだウキは動いているし、餌もほんの少しある。もう1匹、いや2匹。しかぁ~し、次のあたりでまたも思い切り空振ると、道糸とハリスがグシャグシャに絡むアクシデント発生。何で今になってトラブるのか。これを慎重に解こうとするが、どう見てもハリスがクルクルパーマになってしまうのは一目瞭然。それで、ハリスをカットしようとしたら、別に苛立っていた訳でもないのに、道糸までカットしてしまった。まさにトホホ。最早12尺でやるのは精神安定上無理。ここで12尺は強制終了だ。時刻はおそらく1時前。結果、12尺では実釣2時間余で1匹。とりあえずは凸でなくて良かったぁ。Dscf7540へら師は2人来て、1人はさっきまでいた先客の場所付近、もう1人は私のずっと右(おそらくは寝台)に入ったようだ。冷えたのでトイレが近くなった。済ませてから昼食。それから次はいよいよ9尺のお出まし。餌はα21+新べらグルテン。遅くとも3時半には終わる量を作る。「たな」は増沢のままで再開は1時18分。ウキはかなり近くなったが、時間と共に暗さが増すと、対面の木々が湖面に映り、ウキの視認性が一気に悪化。寒さもあって結果を求めるより早く終わりたくなってしまう。それでも、開始30分くらいでウキがモヤモヤ。そしてグッとウキが入るのに合わせたら、やった掛かりました!あっ、外れた・・・。9尺でも行けそうな感じだ。さっきまでやる気が盛り下がっていたが、急にやる気になったぞ。その後、もう1回空振りした後に、気になっていたハリス段差を10cm→15cmくらいに広げるが、逸る気持ちとは逆にウキの動きがなくなる。バルブ横の先客は2時頃に終了。この池には初めて来た様子で、底の状態を私に聞いてきたが、聞く人を間違えている。ゴメン。その後、午前中と同じく「たな」を探りながら餌打ちすると、12尺の時よりはやや浅めでウキが動き出したが、既に3時を過ぎている。何となくGTかもしれない、時合だけの男が花開くか。しかぁ~し、なかなかあたらず、またあたっても掛からず、遂に最後の1投。え~っという感じだが、これが現実。頼む、何とかあたってくれ。すると、何と言う事でしょう、ウキが馴染みながらズバッ!やった「上がりべら」ゲットだ。あっ、外れた・・・PART2。「上がりバラシ」でがっくりの終了。時刻は3時32分。結果、9尺では実釣2時間15分でバラシ2回のデコポンでした。トータルでは実釣4時間半くらいで1匹。まさにトホホ。餌が両方Dscf7541ともグルテン不足の出来栄えだったのも敗因の一つだろう(あとはアームが・・・)。片付け。かなり冷え込んでいる。暗さはやや戻った感じだが、最早どうにもならない。ジャカゴの雰囲気は悪くないので、もう少し早く来れば良かったが、それはいつものタラ・レバでしかない。片付けを終え、車に戻る。本当に冷えてトイレも3回。これはどうでも良い情報でした。さあ、そろそろ混み始める時間帯だ。さっさと帰らないと。そうそう、シャトレーゼでアイスを買うのを忘れないように。明日はどうしようかな。回数稼ぎに何処かへ行かなければ。そんな事を思いながら池を離れた。
 
何かが足りない。その何かが分かれば苦労はないのだが
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »