« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

CD-Rの寿命

CD-R に録り貯めてある音楽を、USBメモリに移して車で聴こうと思い、まずはパソコンにMP3として録り込もうとCD-Rをドライブに入れてみたら、2つあるドライブの1つ(元からパソコンに付いていたもの)は全く受け付けず、ディスクそのものがないと言う。まあ、これは普通の音楽CDを入れてもダメな事は予め分かっていた(パソコン自体10年以上使っているので、多分ドライブそのものの劣化)ので、それでは後から追加したドライブの方はどうだろう。
すると、懸命に曲を読み込もうとしているのは分かるのだが、そこから先に進まず。
ただ、トラックと曲名は読み込めるのだ。Windows MediaPlayerがおかしいとは思えず、これもドライブのせいかと普通の音楽CDを入れればノー・プロブレム。
そうなると、嫌でもCD-Rの劣化を考えなければならない。これは困った。
ネットで調べると、丁寧な保管でも10年が目安となるようだ。これは、データそのものの劣化というより(データの劣化はありえない?)、ディスクそのものの劣化(記録層及び樹脂層)によるもの。
かつて光学メディアの検査機器メーカーに勤めていた私(事務系ですが、何か)も、そんな事には全く気付かなかった。
してみると、私が所有しているCD-Rは100枚を超えるが、保管はCDラックに入れたままなので、既に大半がアジャパーになっているのか。まさにガクガクッ。

PCを買い替えて新しいドライブで読み込めばとは思うのだが・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

日によってへらの動きが違う?@増沢池 with Oさん and Kさん

一昨日は凸スレスレの結果となったが、今日はかなり暖かいようなので、ひょっとして良い釣りが出来るかも?と、ノコノコ出掛けました増沢。しかぁ~し、駐車場には車が一杯だ。何だろう。あっ、Oさんの車ハケーン!その横に停めて、まずは不定期便(オイオイ)。それから橋まで行って池の様子を覗うと、あれれへら師が少ない。階段下付近から深場にも3人くらいしかいない。Oさんを見つけたので、車に戻って荷物を降ろし、池に向かう。看板横にも誰もおらず、土曜日にしてはスカスカだ。遊歩道を進み、Oさんに挨拶。昨日はへらの動きがあって、皆さん良い釣りが出来たとの事。え~っ?ただ、今日は10尺底でまだのようだ。さてどうしようか。深場が空いているのでそこに入る手もあるが、久し振りにOさんと並んで竿を出そう。かつてO合さんが入っていたところ(前回も苦P1000018労した)に入って準備開始。と、ここでKさん登場。しばらく岡ジャミした後に、対面柳の木の奥(深場側)に入った。さて、昨日はへらの動きが良かったんだよな。それなら今日も・・・と言う事で、12尺を出す。もちろん両グルの宙ですよ。餌はα21+新べらグルテンにマッハをバラケとして少々。軽く底を測り、餌が底に着かない深さから入る事にする。開始は10時13分。さて、ここから何を書くか。「たな」を上下、オモリの位置をずらす、餌付けはピラミッドとオセロ。いずれをやってもウキに動きなし。昨日のへらは何処へ行ったのか?ちょっとだけ餌を底に付けて放置というのもやってみたが、ダメ。結局何の収穫もないまま12時のサイレン。食事P1000019を摂りながらの放置も全く効果なく、餌を少し残して12時27分に無念の終了だ。マズイ、このままでは再び凸になってしまう。そこで、私としては決断だが、竿を15尺に伸ばそう。餌はわたグル+新べらグルテンとマッハ少々。ここでもオモリを移動出来る仕組みを採用済み。「たな」は前回のままで再開は12時43分。まずは残った餌を打ち切り、それからバラグルで打ち始めると、しばらくして馴染んだウキが弱く返した後に、ズルッと入ったではないか!慌てて合わせるがカラ。でも、遠くにへらがいる事は分かった。今更のタラ・レバだが、最初から15尺を出していれば・・・。その後もあたりらしき動きが出て、俄然やる気になる。が、あたりそのものの回数が少ないうえに、カラばかり。あたりを出そうと放置すると、餌が余ってP1000020帰りが遅くなる(コラコラ)。しかぁ~し、1時を過ぎ、1時半近くなったところで、前触れなくウキがズバッと消し込んだ!慌てて合わせると、やった掛かりました!これは嬉しい。凸は回避出来た。やれやれ。「たも」の中で鈎が外れていてもノー・プロブレム。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、そんなに甘くない。ウキの動きはバッタリ。ここで、餌をどんどん打つか迷ったが、結局待つ事にする。すると、待つのは良いのだが、手を離した時に限ってあたる事2回!あたりの数が少ない時にこれは辛い。更には2時頃に再びのズバッ!が出たが、これはバラシ。う~ん、残念。その後もへらは何となくいるような感じで推移するものの、なかなかあたりにはならず。Oさんも1回ウキが動いただけと言うから、♪昨日(夕べ)の事は もう言わないで 貴方にあげた 私の秘密(伊東ゆかり)♪、昨日と今日は別世界なんだろう。待つ作戦にしたため、餌の消費が少ないので、どうせ釣れないのならと、ここからは餌打ちのインターバルを短めにして打つ。が、太陽の位置は山に近付き、3時頃にKさんが終了。寒いと言うのが聞こえた。深場のへら師はとっくに帰ったようだ。また、今日は橋の上(かみ)浅場に多くのへら師が入り、そこそこの結果を出す人もいたらしい。そうか、私も看板横に入っていれば・・・と、言っても仕方ないタラ・レバまで口に出る始末(実際には出ていません?独り言だったかも)。しかも、風・波まで出て来れば、早く餌を打ち切って帰ろうと思うのは当然か。ただ、3時を過ぎてウキが見辛い中、何となくではあるが動きが出て来たのでは?待ちに待ったGTか?そして、ハッキリ見えないが、ウキがモヤッと入ったP1000021P1000022気がして反応すれば、やった掛かりましたよ!餌が残り少なくなっての1匹、これは嬉しいの一語だ。ひょっとしてもう1匹くらい釣れるかも、とスケベ心満載で餌を打つと、ラス前に今度はウキがグッと入って3匹目ゲット!まさにGT以外の何者でもない。♪もう何も言う事はありませP1000023ん(誰かの歌)♪オーラスでは特に何もなく、3時25分に終了となったが、最後の最後に結果が出て良かったぁ(疑惑もなく)。片付け。完全に翳っていて、寒い寒い。さっさと片付けを終え、周りに挨拶して車に戻る。看板横にはⅠ藤さんがいた。さあ、気持ち良く帰ろう。今日はベイシアに寄る心の余裕もあるぞ。さっさと池を離れた。
 
いいタイミングで竿が出せればなぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年1月27日 (金)

かの国がいよいよヤバくなってきた

昨日出た、対馬から盗まれてかの国にある仏像は、かつて倭寇に盗まれたものだから返さなくてよいという判決は、世の中をビックリさせるには充分だった。
まず第一に、盗みをOKとしている事。裁判所がOKを出すなんてありえない。
それと、かつて(600年くらい前?)に盗まれたからとかほざくのについては、もし仮に万が一倭寇が盗んだとしても、日本及びかの国も批准しているユネスコ条約(文化財不法輸出入等禁止条約)により、この条約が効力発生した1972年4月24日(日本での効力発生は2002年12月9日)以前については問えない事も明白である。
かの国は、この遡及法がNGだと言う事も分からないので、ノムたんの時代には、日本併合時代に遡って処罰する法律を簡単に作ったりする。
まあ、国内だけならそれも仕方ない?が、国際条約に明らかに反する(大使館前への慰安婦像設置も同様:かの国も批准しているウィーン条約第22条)行為を看過・容認する、法治国家の形を呈していない国なのだ。
当然ながらかの国の現政府は控訴しているが、果たしてどうなるか。
 
これとは別に、ネットでかの国に軍事クーデターの発生もありうるとかの記事があった。
このままパク大統領の弾劾が認められると、次の大統領はおそらく左派(従北)から出るだろうと言われている。
それも、今までより強力な従北。下手をすると北主導の統一もありえる状況。
それを阻止するためにクーデターという手段が用いられるかもと言うのだ。
まあ、どうせ形だけの民主主義国家なのだから、どうなろうと関係ないが、その際にかの国から一斉に難民が日本に押し寄せて来るのは迷惑でしかない。
海上保安庁を増員して海岸線の警備を強化しておかないと。
 
世界が一体どうなって行くのか、不安だけしかない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

あたった!そして掛かった!が・・・@増沢池 with 岡ジャミKさん and 対面じゃがにぃさん

やっと風が弱い予報になったので、遅れ馳せながら出掛けました増沢。他の池に行った方が凸を回避出来そうに思ったが、惰性で・・・。駐車場に車はそんなに多くないが、果たして入れる場所はあるのか?急いで荷物を降ろして池に向かう。橋の上からはやはり日向側階段下付近から深場には入れない事が分かる。第2希望の看板横にも2人。整地された辺りにO合さんが見えるので、その近くに入らせてもらうとしよう。看板横のP1000014先客に様子を訊くと、ウキが全く動かないとの事。誰かさんがあたりボウズだったのは止むを得ないのかも。そのまま遊歩道を歩いてO合さんに挨拶。やはり最近はずっとウキが動かないらしい。昨日はOさんも結果が出なかったとの事。今日はこんなに湖面は凪いでいるのに、ダメなのか。それでもここまで来たらやるしかない。3連続凸は覚悟で準備開始。今日は底をやらない。15尺両グルテンの宙で通すぞ。餌はα21+新べらグルテンにバラケとしてマッハ少々。グッと深めの「たな」での開始は10時33分だ。そうそう、バット師匠を見ていての真似っ子になるが、オモリの下にトンボ用の糸を付けて、ハリスをいじらなくてもハリス延長状になるようにする。まずはオモリをいじらずに打つ・打つ・打つ。が、ウキはすんなり馴染むだけ。それで、早速オモリを持ち上げてハリスを20cmくらい伸ばしたつもりで再開するが、状況は全く変わらない。O合さんはずっと静かなまま。11時を過ぎると、Kさんが岡ジャミにやって来た。こんなに湖面が凪いでいるなら竿を出しに来るべきだったとタラ・レバ。前回は柳の木の奥で凸だったようだ。それからじきに帰った。岡ジャミお疲れ様でした。さて、こちら側奥の深場方面でも竿が曲る様子はない。対面深場ワンドでは、ハッキリしないが竿が曲っているような感じ。「たな」を上下にオモリ位置調整、更には餌付けを変えながら打ち続けても何らウキの動きなく、虚しく12時のサイレンを聞く。ここで、これまた前回の轍を踏むような感じだが、放置プレイの間に昼食を済ませる。「たな」は最初に比べかなり浅くなっている。すると12時半頃、個人の感想でしかないが、何となく浅いところでウキの動きがゆっくりになったように感じて、ウキを凝視していると、ウキが馴染んだところから少しだけ返し、そこから2目盛くらいチクッと入ったではないか!随分久し振りに見るあたりだ。慌てて合わせれば、やった掛かりました!今日来た甲斐があったぁ・・・。しかぁ~し、顔を拝んだところでバラシ。え~~~っ!口に掛かっているように見えたのに。まさにガクガクッ。もうこれで今日は終った。ただでさえ少ないあたりをモノに出来なければ、この後ウキが動く筈もない。それでもこのままでは帰れない。何とか1匹。すると、次の餌打ちでは、ウキが馴染む途中で止まり、そこからゆっくりと大きく上下するではないか。残念その後馴染むとシーン状態になったが、へらはまだいる!その後も餌を打ち続けると、たまにウキが動くが掛からず。更に1時を過ぎる頃には、オセロ状にしたグルテンに反応が良くて、あたりらしきウキの動きが数回出た。が、残念結P1000015果を得る事は出来ず、1時14分に餌が尽きた。あの「バラシ」がずっと脳裏に残るが、それに引きずられていてはダメだ。後半、行ってみよう!竿は迷ったが15尺のまま、餌はわたグル+新べらグルテンを2時間で打ち切れるくらいの量作り、「たな」は変えずに再開は1時22分。対面にじゃがにぃさんが来ているらしいとO合さんが言うが、今までウキばかり見ていて気付かなかった。声を聞くと確かにそのような気がする。さて、肝心のウキの方はと言うと、再開してじきにウキが動いたが、それからはシーン状態。O合さんの状況も変わりなし。2時を過ぎて再びウキに動きが。しかぁ~し、その後がない。対面から様子を見に来たT林さんが、2時半を過ぎればあたりが出ると言うので、GTは3時過ぎではないか(最近はお目にかかれない)と思いつつも、毎日来ているT林さんが言うのだから、そうであったら嬉しいなぁという気持ちになる。が、2時半を過ぎても私もO合さんもシーン状態のまま。どうやら3連続凸は確定か。しかぁ~し、3時近くになって、ウキが馴染む途中のスピードがやや遅くなった気がして、もしあたったら絶対にバラさないと竿を持つ手に力が入る。すると、そこからウキがズルッと入ったではないか!これに反応すると、やった掛かりましP1000016た!今度は外れませんように。ただ、あのウキの動きではスレているかもしれない。頼む、何とか口に掛かっていてくれ。「たも」に納めドキドキしながら見ると、センターではないが口。やったぁ・・・。サイズもそこそこ、凸回避だ。もう何も言う事はありません。しっかり写真を撮り、ひょっとしてGTかもと餌打ちを続けるが、何故かそこからはバッタリ状態。O合さんは3時過ぎに終了し、帰った。お疲れ様です。こちら側奥も皆さん帰り、橋の上(かみ)は不明だが、日向側は私だけになってしまった。更に太陽は山に隠れ、一気に体感温度が下がる。もういい、早く餌を打ち切ろう。じゃがにぃさんは最後に「マブナ」を掛けたという声があった後に帰り、私がやっと餌P1000017を打ち切ったのは3時38分。完全に翳って寒い寒い。ただ、嬉しかぁ。本当に”0”と”1”とでは雲泥の差。3連続凸&ノー・さわりを免れ、気持ち良く片付け。駐車場へと戻った。橋の上(かみ)には多い時で6人がいたようだが、今は誰も居ない。腰が痛いので、途中背伸びを繰り返して車に戻り、そのまま帰宅。ベイシアに寄る事はなかった。
 
次回は来週?気温は上がってくるようだが
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

honor8 用ACアダプターその後

相変わらず寒い。見かけは晴れ上がっていて気持ち良さそうな天気なのに、窓を開けて手を出すと、風もないのにひんやりする。これはどうみても釣れそうにないし、体にも悪そうだ。
と言う事で、今日も家でゴロゴロが確定。
 
ところで、先日購入した honor8 用ACアダプターだが、価格.コムのクチコミでは、実際の使用でどうなったか詳細が不明だったので、スマホのバッテリーが17%にまで下がったのを機に、早速使ってみる事にした。
P1000011しかぁ~し、充電開始してしばらくした時、スマホから何やら音が聞こえるではないか。
見ると、クイックチャージを試みては失敗しているような感じで、音と共に通知のランプ(LEDです)が点いたり消えたり。充電が進んでいるようには思えない(少しは数値が上がっていたけれど)。
アダプター本体も暖かくなっている(純正品はそんな事はない)ので、何かヤバイ事になっているのかと純正品に交換して充電すれば、音もしなくなって本体が暖かくなる事もなく、充電がスムーズに行えた。
これは欠陥品なのか?それともこういうものなのか?アマゾンに訊けば教えてくれるのか?クチコミに書いた方が良いのか?
 
安物買いの銭失いか?
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年1月24日 (火)

言うまいと思えど今日の寒さかな

日曜はまだ我慢出来る気温だったが、昨日から考えられない寒さに襲われている。とても外出する気にならず、パソコンとスマホをいじっているのはご案内のとおり。
しかぁ~し、パソコンのある部屋はエアコンを点けないと、指先がかじかんで(久し振りの表現)キーを打つのもしんどいが、釣りだけでなく省エネ省資源で生きている私、エアコンはなかなか点けません。ブルブル。
今週末くらいから気温が上がってくるが、水温に影響するのは2、3日掛かるようなので、それまでは大人しくするしかない。
来週末には法事が控えており、釣りライフの復活にはまだ時間が掛かりそうだ。
 
出掛けても釣れないのは目に見えている
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

honor8 の話

Acadaptor1.ACアダプターについて。
  価格.com のクチコミで、honor8 用のACアダプターをアマゾンで元値が1280円のものを破格の200円!で販売していると書かれていたので、良く読まずに慌ててアマゾンへ見に行くと、確かにアダプターは200円だが、送料が900円とある。何か変だなぁと思いながらも、ちょうどクーポンが300円分あったので、計800円での購入となった。
しかぁ~し、その後再びクチコミを見に行くと、1280円の時には送料は0円だったらしく、実際は180円安くなっただけのようだった。まさにガクガクッだが、使い道のなかったクーポンも使えてまあ満足か?
アマゾンからのメールでは、到着予定日が2月13日とか書かれていたのでビックラこいたが、何故か?昨日到着。むき出しのブツをビニールでグルグル巻きにしてあって、添付資料等は一切ない。おまけに、コネクタがマイクロUSBとか書かれていたのに、送られてきたのはType-cとやら。これは純正のものと同じなので、結果オーライなのだが、何となくスッキリしない。でも、イヤなら交換と言われれば断りますが、何か。
まだ使ってないので、評価はしません。まさか火は噴かないだろうな。

2.無償交換したSDカードについて。
  写真をたくさん撮って出し入れ出来るか試そうと思ったが、そんなに多くの写真を撮るのも面倒くさい。それでは、写真ではなく音楽ファイルを入れてみようと思い立った。だが、どうやってパソコンからスマホのSDカードへデータを移すのか?
こわごわUSBケーブル(購入したACアダプター付属のもの)でパソコンと繋ぐと、マイコンピュータにスマホは見えず何やら訳の分からないアプリのインストールを迫られた。
これはアダルトサイトへの誘導なのか?とビビッたが、えいやっとインストールすると、それがスマホとパソコンを仲立ちするものだった。やれやれ。
そこからかなりあたふたした(汗・汗・汗!)ものの、何とかSDカードにアクセス出来たので、カード内にMP3というフォルダを作成し、そこにパソコン内の音楽ファイルをコピペすれば、やった500MBくらい入れてもカード不良の通知が来ないぞ。もちろんパソコンからSDカード内のデータも削除出来た。これで完璧だ!
 
今から思うと64GBは大き過ぎて無駄な感じ。32GBくらいで良かった気がする
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

少しの雨にこれ幸いと早上がり@増沢池 with Kさん、masaさん and パラソルさん

今日もそこそこの好天の予報に、のこのこ出掛けました増沢。駐車場着は10時半頃か。ちょうどmasaさんがⅠ藤さんと話しているところに遭遇。軽く会釈して駐車。Kさんの車もあるぞ。誰かが場所がないと言うのが聞こえてきて、これはマズイと急いで池に向かう。空いている看板横には子供のバサーがいたので、遊歩道を進んでいつもの辺りに。昨日の閑散が嘘のように、階段下から深場はビッシリ。先客に挨拶して、私はいつP1000003P1000004もO合さんが入るところに入らせてもらう。masaさんがやって来て、看板横に入ったとの事。パラソルさんも12時頃に来るようだ。さあ準備しよう。多少の風・波はあるものの、これくらいで文句は言えません。竿は15尺で「ドボン」に決めた。餌は相変わらずのセット。ちなみに、右の先客は21尺で段底だそうだ。ささっと準備したつもりだったが、開始は10時57分。時間的にはギラギラターイム。でも、最初の頃は特に問題なし。問題はウキが動かない事。昨日バットさんが結果を出したのは素晴らしいの一語。しばらくして、車のドアロックをしたかどうか急に気になりだして、一旦車に戻る。そのついでに、P1000005日陰側柳の木の奥にいるKさんの元へ。今日は10尺。前回日陰側橋の真下付近で放流を25、6匹ゲットしたらしいが、今日はまだ。かなり寒いのでさっさと退散して釣り座に戻るが、あっという間に開始1時間。そして12時のサイレン。全く書く事がないくらいにウキが動かず。餌を両ダンゴやら両グルに変えたり餌打ちのインターバルを変えてみてもピクリともしない(前回と同じ)。何となく前回の轍を踏むような気がしてならないが、とりあえず昼食を摂りながら放置プレイもしてみるものの、状況に変わりがないのはこれまた前回と同じ。しかも、12時を過ぎる頃から雲が多くなり、風・白波と相俟ってウキの視認性が悪化。結構太いトップのものを使っているつもりなのだが、それでもほとんど見えない。前にも書いたかもしれないが、釣れないのは我慢出来てもウキが見えないのは我慢出来ない私、次第に嫌気が差してくる。隣は長竿を諦めて13尺で宙に変えたようだ。私も後半は15尺のままで両グルの宙をやるつもりだったが、迷い始める。とりあえず1時まではこのままでやろう。両グルはどの竿でやるかはその時の状況で決める。結局何ら状況に変化がないまま1時に強制連行。じゃなかった強制終了。看板横へ様子を見に行くと、masaさんの右にはO石P1000006P1000007さん、左にパラソルさん。ウキが動かないのは何処も同じようだ。釣り座に戻り、今日こそ状況を打破すべく15尺の宙をするつもりだったが、ウキの視認性を考慮すれば12尺にせざるを得ないと判断。餌は底の残りと新たにわたグル+新べらグルテンを3時頃までに打ち終える量作る。隣を見習って深い「たな」での再開は1時23分。まずは残りの餌を打つ。途中から大きめに付けたせいで、残りがそんなに多くないのは嬉しい(ハァ?)。それを打ち切った後は新しい餌で。と、ここで湖面に何やら落ちているぞ。ゲゲッ、雨粒だ。おかしいなぁ、予報ではずっと晴れになっていた筈なのに。スマホで雨雲の予想を見てみると、1時間後にはこの辺りがほぼ覆われるようだ。予報ではまだ晴れのままなので、そんなに強い雨になる感じはしない。が、万が一降って来たら帰りがしんどいのは目に見えている。どうせ釣れないし(オイオイ)、ここは撤収といきますか。時P1000008刻は2時2分。まだ40分くらいしかやっておらず、新しい餌がほぼ残っていて勿体無いが、ここは涙を呑んで捨てる(クーッ、辛い!)。そして片付け。私以外には両隣も片付け始めた。え~っ、湖面が凪いで来たぞ。それはない、それはないでしょう(凪いでいるだけに?)。片付けを終え、周りに挨拶して車に戻る。masaさんとパラソルさんは続行のようだ。車に戻っても雨の気配はなく、やっちまったかと思ったものの、今更どうにもならず、荷物を積んでさっさとベイシアへと向かった。
 
明日明後日は寒さが厳しそう。家で大人しくする方が私にはベターか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年1月21日 (土)

増沢には行ったけど

昼頃から気温が上がって来たようなので、増沢にでも行ってみようかなと思い立った。
が、それだけでは家を出る理由にはちょっと足りない感じ。
それで、イェローハットで小物を買うついでに、隣のソフトバンクショップで携帯の解約について訊く事にする。これで何とかゴー!
まずはイェローハットで買い物。それからショップを覗くと、ゲゲッ、人で一杯だ!こんなのを順番待ちしていたら増沢に行く時間がなくなってしまう。
それで、ソフトバンクには平日行く事に変更して、増沢へと向かう。
P1000002P1000001しかぁ~し、駐車場に車は多いものの、OさんKさんの車はない。橋まで行ってみると、2時を過ぎている事もあってか、いつもなら混雑(個人の感想です)している階段下からダム?に向かって誰も居ない。橋の上(かみ)では看板横、浅場ワンドに1人ずつ。橋の下(しも)では日向側、日陰側とも2人ずつ。看板横からはO石さんと思われる人の「ウキが動かない。あたりが出ない」との声。状況に変わりはなさそうだ。
もっと良い情報でも入手出来るかと期待していたが、これではなぁ。
それでは写真だけでもと思ったが、結局撮ったのは予定のスマホではなくガラケーで。アボーン!
さっさとお暇して帰宅。明日は風が弱そうだが、どうしようか。
 
凸に会いに行く。まさに自虐?
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (3)

SDカードを貰って来た

昨日OAナガシマから電話があり、無事無償交換出来たと言うので、今朝SDカードを貰いに行ってきた。
思ったより早い対応。話では3~4週間くらいかかると言う事だった。
Dscf7633シリコンパワーのSDカードは永久保証とやらで、それでやっていけるのかどうか気になるところだが、とりあえずは持ち帰り、今まで使っていた4GBのものを携帯に戻し、新たに挿し込みフォーマットをかけてみたが、まだどうかは分からない。今日は風もあって寒いので、写真を撮るのは明日以降にしよう。
これで最終的かつ不可逆的な解決になれば良いのだが。
 
午後から増沢にでも行ってみようか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

なにぃ、やっちまったなぁ!@増沢池

前回の釣行以来寒い日が続き、エヴリデイ・アングラーは家でぬくぬくしていたのだが、今日は久し振りに好天でしかも風がないとの予報。これは行かない訳にはいきません。と言う事で、増沢へゴー!他に引佐天池と大楽地が候補にあったが、何故か増沢。駐車場に着くと、あれれKさんもOさんもいないぞ。急いで荷物を降ろして池に向かうと、橋の上からへら師がダム?そばからいつも私が入る辺りまでズラッと並んでいる。看板横にも2人。とりあえず遊歩道で入るところを探そう。看板横にかつての私のいつもの場所によく入っていた人がいたので、挨拶のついでに様子を訊くと、かなり厳しいとの事。天Dscf7630気は素晴らしくポカポカ陽気でも、へらには関係なさそうだ。そのまま遊歩道を歩いて、最近私が入る場所が空いていたので、隣の先客O石さんに断って入らせてもらう。その奥にはO合さん、更に奥にⅠ藤さん。皆さんウキが動かないといつもの言葉だが、今日に限れば真実だった。お三方は昨日も来てひどい目に遭わされたらしい。さあ、私も準備しよう。竿は15尺で「ドボン」。餌はいつものバラグルセット。隣は8尺で藻の際に打ってへらをゲットするつもり。後で聞いたのだが、昨日は「ドボン」で沈没だったとの事。先に聞いていればやらなかったのに・・・。今日は本当にポカポカ陽気で、餌打ちも楽。ウキの視認性もバッチリだが、水がかなり冷たく、これは先が思いやられる。開始は10時43分。しかぁ~し、待てども待てどもウキに動きなし。餌打ちが楽で、ウキの立つ位置もそんなにバラつかない。が、ウキはピクリともしないまま気が付けば開始1時間。餌がかなり余りそうだ。O石さん、O合さんのO2コンビはウキが全く動かないらしい。段底のⅠ藤さんは奥のへら師に訊いて下ハリスを伸ばした。T林さんが見に来たが、風邪気味で竿は出さないらしい。さて、この調子だと昨日のO石さんの二の舞は避けられない。何かをしなければと両ダンゴ、両グルテンに切り替えて打ってみるが、効果なし。少し早いが飯にしようと思ったら、ジャストタイミングで12時のサイレン。ウキを見つつ食事を済ませてもウキは微動だにしない。「ドボン」なのにこんなにウキが動かないとは、逆に好天が恨めしい感じだ。こうなったら、12時半を目安に「ドボン」を打ち切ろう。そして、T林さんが言っていた「上(宙)の方が釣れるDscf7631かも」に期待しよう。かなり餌が余ったまま、12時33分に強制終了。ノーさわり(であればノーあたり)だった。先客3人の中では、ハリスを伸ばしたⅠ藤さんが1回竿を曲げたが、残念スレだった様子。それだけ。さあ、竿を12尺に替えて今度は両グルテンの宙。餌はわたグル+新べらグルテンに「ドボン」の残り。「たな」は前回のままで再開は12時55分。まずは「ドボン」の残りを打ち切るが、これがかなりあって本来の餌打ちになかなか行き着かない。何てったって省資源釣法ですから。「たな」を上下しながらウキの動きを追うが、全くウキに動きなし。餌が本来のものに変わっても同じ。気が付けば2時。オヨヨ。Ⅰ藤さんは下ハリスを75cmに伸ばして遂にへらをゲット!う、裏山鹿~。O合さんもあたりが2回出たとの声。ただ、私とO石さんはシーン状態が続く。私も何かしないと凸は必至。しかぁ~し、相変わらず「たな」を上下にピラミッドパワーのみ。ちょっとだけマッハをバラケに作ってみるが、見事なくらいウキに変化をもたらさず、遂に3時を迎える。へら師の多くは帰っており、私の右お三方も終了。太陽の位置も悪くなって体感温度も下がって来たが、餌はまだかなりある。これはGTを迎える作戦ではありません。ウキが全く動かず、本当に早く帰りたい気分。再び岡ジャミに来たT林さんからも、バラケを打つかハリスを伸ばすように言われるが、バラケは既に打ったし、ハリスも今更伸ばす気にならず(スミマセン!)、皆さんが帰って独りぼっちになった後もそのまま打ち続けたが、1回もウキに変化が出る事なくDscf76323時45分に餌を打ち終えて終了となった。再びのノー・さわりノー・あたり。まさにトホホ。♪ポンポンデコポンデコポンポン♪(天才デコポン)と歌いたいくらいだ。湖面は相変わらず凪いでいるのが心情的には悔しい感じ。片付けを終え、車に戻るが足取りは重い。今年になって早くも凸になってしまった。タラ・レバではあるが他の池に行っていれば・・・。明日は天気が崩れそうなので、次回はまた天気が良くなってからにしよう。トボトボと家路に就いた。
 
それにしても5時間近くやってノー・さわりとは・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

honor8:電池の減りがひどくなったような気がする

スマホを土曜の午後に充電して100%にしたが、それから2日半経った今、20%を切りそうになって充電中。
以前はもう少し長持ちしたような気がした(個人の感想です)のに、何で急に持ちが悪くなったんだろう。
裏でchromeが動いていて電気を食っていると通知が来る事が多くなったのも関係あるのかな。
android7へのアップグレードが開始されたようだけど、アップグレードすれば持ちが改善されるのかな。
 
かの国、竹島への売春婦像設置に動くようだ。
元々根拠のない自信(小中華思想)により日本を格下に見ていて、そんな日本に併合させられた事が今になっても悔しくて仕方なく、大小とりまぜた嫌がらせで鬱憤を晴らしているのが可哀想で。
ソウルと釜山では、国際ルールよりもウリのプライドが上位ニダと、相変わらずの平壌運転。特に反日思想を叩き込まれた若い人がこれからのかの国を担って行くのだから、この先も反日は衰えるどころか、ますます盛んになるだろう。ただし、その先に何があるのか考える頭はないようだ。数年間には褒め称えてばかりだった大統領を、今は鶏の頭と弾劾する「革命」だってさ。これだってポスト「クネ」が従北になってその先がどうなるか考えてるのか不明。やれやれ。
 
明日から暖かくなりそうだが、残念車の点検で釣りに行けず
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

やっとこさ岡ジャミ@四ツ池 with 懲りない面々

昨夜の暴飲暴食をものともせず、四ツ池で竿を出している面々に会いに出掛けた。寒い寒い。
駐車場が心配だったが、空いていてまずはホッ。後で聞いたら、午前中で帰ったへら師がかなりいたようだ。
車を停め、池に向かうと、日が当たっているところにズラッと並んでいる面々。1人岡ジャミは竹さんだ。
Img_20170115_135836_1Img_20170115_134951Img_20170115_134642皆さんに挨拶して様子を訊くと、なかなか厳しいようだ。
しかぁ~し、私が岡ジャミに訪れた頃からウキに動きが出たようで、私は見ていないが、ちょうどmasaさんが竿を曲げたところ。
その後もパラソルさん、バンビさんが竿を曲げるのを見たが、残念バンビさんは連続してバラシ。惜しかった。
日が当たっているので極端に寒くはないが、風が吹くと一発でアウト。2時半頃にお暇した。遠くから来られた方、帰りには充分注意してくださいね。

明日も寒そうだし、増沢に行くのはどうしようか
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

kirobo mini & その他

Kirobo_miniトヨタから今年発売予定とされている kirobo mini だが、まだウェブサイトでは発売の情報は出ていない。
相手(人間)の顔の表情から気持ちを推し量って会話するという、何とも気配りのロボットで、価格も税抜き39800円とお手ごろ。あとは必要なアプリをスマホにダウンロードして、毎月300円くらいの支払いで使えるようだ。
心配なのは、トヨタ車以外の車に乗せた時に100%動作してくれるか、または対応不可なのかが分からない事。
早く発売のニュースが聞きたいところだ。
 
全く話は変わるが、あの熊谷充さんがマルキューから消えたらしい。早速「へらぶな天国」を見に行ったが、確かにいなくなっている。
何かトラブルがあったらしいのだが、ネット情報では埒が開かない。果たして真実は何処に?
 
昨夜の新年会のメンバーが今日四ツ池で竿を出しているらしい。
私は寒くて参加していないが、見に行けたら行ってみようかな。
 
ついでに国保の支払いも済ませよう
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年1月14日 (土)

自虐的?へら師の新年会

Dscf7623晩になってグーンと冷え込んできた。バスを待つのも辛いが、あと少し我慢すれば新年会で酒が飲める?
と言うのは、今年もバットさんが幹事を引き受けていただき、「濱作」で自虐的?へら師の新年会が催されたのだ。
午後6時に開宴。参加者はバットさん、M浦Dscf7629さん、yurieさん、masaさん、バンビさん、パラソルさん、竹さん and 私の8名。
このうちの何人かは、今日この寒い中、ただ竿を出して来たのだから恐ろしい。結果を聞いてはいけませんよ。
珍しく下ネタはほとんどなく、釣りについての話で盛り上がった。バットさん幹事お疲れ様でした。
Img_20170114_2151539時過ぎに解散となったが、かなりの冷え込みで雪もちらほら降った様子。バスを待つ間の辛い事。約30分待ってやっと乗れた。ブルブル。
しかも、家の近くのバス停で降りたところ、雪が降っていてビックリ。道路にも積もり始めていて、明日も竿を出す方々、大丈夫かいな?
 
明日は私は家でぬくぬくしよう
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

雪!

Img_20170114_092145外で何か音がしている気がしてカーテンを開けたら、何と雪だ。しかも大きめのがタップリ降っている。
じきにベランダに積もったので、とりあえず写真。さすがに道路に積もるまでには至らないようだ。
しかぁ~し、日が差すようになると、いつの間にか消えてしまった。
ただ、寒いのに変わりはない。今日もへら師は何処かで竿を出しているのだろうか。私もウィークエンド・アングラーだった頃は、この程度の天気など関係ねぇ~っ!とばかりに出掛けたものだったが、今は・・・。
 
今夜はどれくらい寒くなるのだろう
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

寒い日が続く

火曜に竿を出したのは正解だったようで、水曜からずっと寒さが続いている。
家人の送迎も億劫になるくらいだが、来週には多少暖かさが戻るようなので、それまで竿を出すのは控えよう。なんてったって体力に自信がないからね。
 
かの国、元国連事務総長のパン君が帰国して、大統領選に出馬すると言ったそうだ。そんな中、アメリカでは自分の息子と親戚が逮捕されるとか。これこそかの国の平壌運転。ただ、自身はそんなの関係ねぇ~っ!て感じ。いやはや凄い話だ。
それはさておき、今のところ、どの候補も慰安婦合意を反故にする気満々の様子。ホント、法律とは条約とかに無頓着だなぁ。何と言っても「法律は他人が守るもの。自分には関係ない」というスタンスがまかり通る国だから、それを拡大解釈して、国際的にも通用すると思っている精神の図太さには感心するしかない(褒めてませんよ)。
 
トランプの会見は凄かったね
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

「ドボン」に感謝!GTにサンキュー!@増沢池 with Kさん、O合さん and ジョニーさん

昨日の好天は本当に惜しかった。今日もそこそこ良い天気が見込まれるので、これは出掛けるでしょう。行き先はもちろん激渋の増沢。駐車場に着くと、Kさんに遭遇。昨日は私と同じく岡ジャミで、Oさんは凸だったとの事。しかも、2人で橋まで行くと、湖面には風・波。何となく先が読める感じだが、何とKさんは今日も日陰側橋の下辺りに入ると言うではないか。私の先を行く自虐ぶり(ひょっとして日向より釣れるかも)。私はダム?Img_20170110_102350そばに入りたかったが、先客あり。旧流れ込みも風が強くてはパスしたい。日向側に見えるO合さんの近くに入ろう。Kさんは車に戻り、私は不定期便(オイオイ)。車から荷物を降ろし、遊歩道を進んでO合さんに挨拶。いつもO合さんが入っているところに入る。さあ準備しよう。底は何となく凸の予感なので、今日は最初から「ドボン」で行くぞ。竿は15尺、餌はいつものバラグルセット。ささっと準備して開始は10時37分。O合さんはいつも通り底。昨日は1匹出たとの事。さて、今日は「ドボン」と言う事もあって、餌は少なめに。でも、それでも余りそうだ。最初から飛ばさず、じっとウキを見て行く。すると、何と言う事でしょう、開始30分経たない11Img_20170110_105845時前に、ウキが2目盛くらいグッと入り、これに合わせると、やった早くも掛かりました!これは嬉しい、嬉しいですよ。こんな早くに凸から逃れられては、後がグッと楽になったのは間違いない。「たも」の中でハリスが切れたってノー・プロブレム。ここで、O合さんの奥側隣に入ったのがジョニーさん。恥ずかしい話だが、O合さんが名前を呼んでやっと気付いた次第。まさにトホホ。さて、ハリス交換してじImg_20170110_110833きの11時過ぎには、「ドボン」でさえも仕掛けが流されるくらいの強風の中、シモッたウキがチクッと入り、これに合わせればやった2匹目ゲットだ!あれれ、激渋ではなかったのか?このままなら2桁くらい行っちゃうぞ!な~んて余裕をブッコイていたのはその頃まで。その後は何故かウキの動きがなくなる。O合さんはいつも通りウキが動かないとの声。ジョニーさんはセットの宙でさすがに竿を曲げたが、残念尻ビレから上がってきた様子。「ドボン」の場合、ウキが動かないと本当に書く事がなく、気が付けば12時のサイレン。このまま「ドボン」を続けると、餌がなくなる頃には1時を廻るだろう。その後両グルの宙をやると、終わりは4時近くになりそうだ。それは避けたい。と言う事で、一応「ドボン」の終わりを12時半頃に設定。昼食を摂りながらImg_20170110_123730ウキを見つめる。が、ウキに動きなく、12時36分に餌を残したまま「ドボン」は終了。結果、「ドボン」では実釣2時間で2匹。上出来だとしておこう。「ドボン」に感謝!さあ、次は宙。ちょっと迷ったが、ウキの視認性を考えて竿は12尺に変更だ。餌はわたグル+新べらグルテンと、「ドボン」の残り。いつも通り深めの「たな」での再開は12時54分。まずは残りの餌を付けて、打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、風で思うように竿が振れず、ウキの立つ位置がバラバラ。これでは釣れない。と、午前中の反省からベターなセッティングを見つけたのか、ジョニーさんが竿を曲げる。しかも、その後ポツポツと数を増やし、私が見ていただけでも5匹以上をゲットして2時半頃に終了した。おそらくは今日の竿頭。さすがとしか言いようがない。O合さんも遂に竿を曲げ、私だけがアウト・オブ・ザ・蚊帳状態。「たな」を上下して懸命にウキが動くところを探るが、何処でも動かず。竿を短くしない方が良かったかと、言っても性がないタラ・レバ(もちろん竿を替える選択肢もあるが、やりません)。やはりバラケも必要では?と、少しだけ残っていたガッテンを使い切る。が、それでもウキの動きは芳しくない。しかぁ~し、開始1時間の2時頃になって、馴染んだウキがチッと入るあたりが初めて出た!その前にも馴染んだウキの小さな上下があったのだが、やっとへらが来たか。ちょっと早めのGTだなぁ。これで釣れるのは必至。しかぁ~し、その後も数回あたりらしき動きがあったが、いずれも掛からず。すると、その後は何故かウキの動きが止まる。オイオイ、GTではないの?が、よくよく見ると、たまにウキは弱く動くようで、へらがいないと言う訳でもない。クーッ、痺れるなぁ。これぞ自虐の真髄?しかぁ~し、3時頃になって急にウキの動きが出て来る。今度こそGTか?3時にO合さんが終了。日向深場の先客も既に帰っている。対面にはT林さんを始め3、4人。Kさんも3時頃に帰るのが見えた。釣れたのかは不明。太陽の位置がどんどん悪くなり、体感温度がグッと下がる。私も餌を打ち切って早く終りたいところ。と、片付け中のO合さんと話し込んでウキをImg_20170110_150445見ていなかったが、気が付くとウキが消し込んでいるではないか!これに合わせると、やった掛かりました!う、嬉しかぁ・・・。まさに時合だけの男の面目躍如。しかぁ~し、ここでも何故か「たも」の中でハリス切れ。せっかくのGTなのにと交換していると、帰り際のO合さんから、ウキが動いていればきっと釣れるとのお言葉。お疲れ様でした。湖面は翳り、白波でウキがよく見えない中、懸命に目を凝Img_20170110_151458らすと、ウキが馴染む途中で止まり、そこからグッと入ったように見えて合わせると、やった2匹目ゲットだ!これこそまさにGT(ゴールデン・タイム)!鈎を呑んでいて外すのに難儀したが、それでもまさかの2匹目で嬉しかぁ。さあ、もう1匹釣って第2目標をクリアしよう。ウキはまだ動いている。しかぁ~し、如何せん餌がもうない。ラス前、オーラスとあたりが出たが、残念掛からず3時29分に終了。結Img_20170110_152920果、両グルの宙では実釣2時間半で2匹。GTにサンキュー!だ。トータルでは実釣4時間半で4匹。しかも放流はなく、全て尺オーバー(目視で35cmくらい)。激渋と言われている中、私的にはグー・グ・グー(都議会議員選挙には出ません)!片付け。湖面はやや穏やかになって来たが、もうやりません。それにしても、GTって本当に素晴らしい。欲を言えばあと2、3匹釣りたかった(オイオイ)が、そんな時に餌が尽きるのも私ならではだろう。片付けを終え、対面に挨拶して車に戻る。終わり頃に釣れたので、気分的にもヨカヨカ。さて、今日はベイシア詣ではしない。特に意味はありません。さっさと池を跡にした。
 
次回は引佐天池か、それとも大楽地?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2017年1月 9日 (月)

SDカード(64GB)のその後

帰宅してから、再度スマホで写真を撮るが、ダメ。それで、一旦フォーマットしてから撮影すると、これは撮れる。
今まで何回となくそういった対応で乗り越えて来たが、あまりにも撮れる枚数が少な過ぎる。
大体20枚くらい撮ったところで、SDカードエラーが通知され、その後はうんすんもないままカメラの動作もおかしくなる(おそらくSDカードにアクセスし続けているのだろう)。
ギャラリーも開かなくなってしまい、それではと初めてではあるがSDカードをスマホから取り出して再度挿し込むと、フォーマットした際と同じく最初だけOK。しかぁ~し、途中(20枚くらい連続して撮ったあと)でSDカードにアクセス出来なくなって元の木阿弥。
こんな事でイライラしても仕方ない、思い切って買い替えようと、買ったOAナガシマへと向かう。万が一の事もあるので、SDカードは持って行く。
ナガシマでどれにしようかなとSDカードを見ていたら、何と私が買ったシリコンパワー社のSDカードは永久保証と出ているではないか。
ダメ元でレジに向かい、店員さんに経緯を話してSDカードを渡すと、PCで確認してくれたが、やはり読めないとの事。永久保証なので、メーカーに送り返すと代替品が来るかもと言われて、とりあえずお任せする事にした。
ただ、やはり購入してから1ヶ月以内が原則のようなので、最初にエラーになった時に、スマホとの相性なのかもと使い続けたのが良くなかったのは間違いない。
開封後の破損であれば交換もないようなので、あまり期待せずに待っていよう。
現在使っていない携帯のSDカード(4GB)を挿してみたら、これは使える。30枚ほど撮ってみたが、OK。メーカーから回答が来るのが3週間から1ヶ月後なので、それまではこれで凌ごう。
 
もっと早くナガシマに行っていれば・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

ちょっと岡ジャミ@増沢池 with Oさん、O合さん、パラソルさん and masaさん

今日は家人の送迎で竿を出せない。が、送った後の空き時間で増沢にでも様子を見に行こうと思い立った。
駐車場に着くと、Oさんの車ハケーン!あっ、パラソルさんとmasaさんの車もあるぞ。
急いで橋まで行くと、あれれ3連休最終日にしてはへら師がいない。見たところ、Oさん、O合さん、パラソルさん、masaさん以外にもう2人いるだけ。いつもならこの時間、既に階段下付近からダム?そばまでビッシリなのに。
Img_20170109_093841坂を下り、ぬかるんだ遊歩道を歩いてまずはOさんの元へ。今日は8尺両ダンゴの底。さすがにウキは動かないでしょうと思ったが、黙ってしばらく見ていたが、案の定。ただ、3時過ぎまでやるようなので、きっと結果が出ると思いますよ。
そこからしばらく行くと、今年初めてO合さんImg_20170109_094516に会った。まずは新年の挨拶。今日は11尺を出しているが、あたりさわりは時の運との事。
と、ここでまたもやSDカードの不調。カメラもしばらく動かなくなり、その後保存先をSDカードから本体に切り替えたのか動き出したので、O合さんの写真。ただ、これもほんのわずかの間、この後訳の分からない事になるが、それは別の記事で。
パラソルさんとmasaさんはダム?そばにいるようだ。階段下近くの先客に挨拶しながら階段を上り、ダム?そばを恐る恐る下りて、お二人(もう1人知らない人?が)に新年の挨拶。お二人ともまだ準備中だった。
Img_20170109_095115Img_20170109_095108それにしても、予報とは違って風も弱くポカポカした感じ。これで釣れれば文句もないが、果たして?
その後、ダム?を渡り道路側の坂を上って駐車場へ。途中、日陰側深場に1人準備中なのが分かった。これで7人目。皆さん、頑張ってくださいね。
 
明日こそ竿を出すぞ。でも、その前に今日の結果を訊かないと
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

早くも凸の洗礼か@増沢池 with Kさん

昨日は断念した釣行だが、今日は風がほとんどないという予報に、これは出掛けなければと増沢へ。他に引佐天池と大楽地が考えられたが、厳しいとはいえ、やはりここは増沢でしょう。駐車場には多くの車。ちょっと出が遅かったので、3連休では場所がないかも。あっ、Kさんが来ている。何処に入っているのだろう。急いで橋まで向かうと、ゲゲッ、日陰側柳の木の奥にいるではないか。橋の上から挨拶。聞かなかったけど釣れてるのかな?さてさて私の入れそうな場所は日向側にあるかな。ゲゲッ、へら師のほとんどが階段下から深場に並んでいる。看板横も空いていて、浅場はダメなのかもね。そDscf7616れでも、O合さんのいつもの場所に入るとしよう。右の方にいる先客に挨拶。私が一番浅場だ。湖面は凪でポカポカ陽気。こういう日に限って厳しいんだよな。さあ準備だ。今日は底も宙も15尺と決めている。まずは底から。餌はいつものセットと変わり映えしない。底もさっと取れて開始は10時22分。じきに私の右に2人入ったが、この人たちがパパッと竿を曲げたのにはビックリ。一方の私はと言うと、ウキの返しは最初の頃あったものの、どうにもウキが動かず。前回もバランスではダメだったので、今日もまず1時間打ってみて、動きそうになければ「ドボン」へと移行する予定。しかぁ~し、ウキに動きはなく、開始1時間があっという間に過ぎる。何だかなぁ。それでは「ドボン」だ。オモリを追加してウキ下を調整。そして第1投。すると、何と言う事でしょう、「ドボン」流に待っていたらウキが動いた!慌てて合わせるが、残念何処かにスレたようでバラシ。ガクガクッ。すると、今度は余所見の一瞬にウキが1目盛入ったのに合わせられず。クーッ。更に更に、今度はバッチリとあたりを見た!そして合わせた!が、掛からず。トホホ・・・。しかぁ~し、この3回のあたりは開始してそんなに時間が経たない間に出たのだが、それ以降はバッタリとなって12時のサイレンが鳴ったようだが気付かず。スマホで時刻を確認したら開始1時間が経過していたが、どうにもならず、ここは昼食としよう。手は竿から離れていても、一応ウキに視線を集中。しかぁ~し、しかぁ~し、食事中にまさかのあたり!しかも、入って戻してが光速で全く対応出来ず(いわゆる見過ごしですね?)。その後は再びウキが動かなくなってしまったのDscf7618で、「ドボン」に切り替えて餌の消費が遅くなったのもあって、あたらないのは承知で餌を打ち切って宙に期待しようと、どんどん餌を打つ。すると、1回だけあたりを見たが、それもカラ。1時14分に餌が残っているが終了だ。底はノーあたり、「ドボン」では5回あたりが出たが、結果は言うまでもありません。最初にいた先客は帰った。凸だったようだ。さあ、次は期待の宙。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はわたグル+新べらグルテン。やや深めの「たな」での再開は1時25分。まずは残った餌を打ち切る。そして本来の餌をピラミッドパワー全開で打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、ウキに動きなし。竿を引いて様子を見たり「たな」を探るが、全く反応なしでホールド・アップ状態。1回だけ馴染む途中でウキの速度が変わった気がしたが、それだけ。スマホで時刻を確認すれば、既に開始1時間。これはマズイ、マズイですよ。いよいよ初凸が視野に入って来たかも。そこで、両グルでは最近とみにお世話になっていないバラケを作ってみる事に。ガッテンを適宜。そして再開するが、どうにも変わりはない様子。それでも、何故かハリスが連続して絡んだので、何かがいるのかもしれないと期待だけはなくさない。しかぁ~し、前の餌とかバラケとかで、本来の餌の消費がままならず、3時になってもかなり残っている。これから一応午後のGTが来る予定なので、好都合と言えば好都合なのだが、果たして?上空雲も多くなり、体感温度が下がり気味。それでもGT1本に期待して打ち続ければ、何とウキに動きが出始めたぞ。そDscf7619して、太陽が山に隠れた頃に、ウキが馴染む途中でほんのちょっとだけ速度が変わった気がして、本来なら多分見逃してしまいそうなこのウキの動きに反応すれば、やった掛かりました!ホント、これだけ、今日はこれだけですよ。やったぁ、今日も凸を回避出来た。まさに時合だけの男の面目躍如。う、嬉しかぁ・・・。さあ、まだウキは動いていそうだ。残る数投をシビアにやってみよう。しかぁ~し、残念最後の1投も掛からず、3時37分に終了となった。5時間やって1匹、これは貴Dscf7620重でした(隣は4、5匹釣ってますが、何か)。片付け。隣の2人は終了。Kさんも終わっている。翳ってグッと寒くなるかと思ったが、風がないのでそれほどでもない。片付けを終え、隣に挨拶して車に戻ると、Kさんが荷物を積んでいた。今日が初の竿出しだったが、凸との事。お疲れ様でした。さあ、私は初ベイシア詣でだ。さっさと荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
最後の方で釣れたので、記憶的には良い感じ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

急に寒くなった

今日は釣行予定だったのだが、起きたら寒い!天気も曇りだし、これは風がないにしても寒そうだ。
などと言い訳しながらゴロゴロしていたら、出るタイミングを逸してしまった。
明日から世間では3連休らしいが、これまた天気がよくないようで、さてどうしたものか。
 
と言う事で、今日も羽鳥慎一モーニングショーを観ていたら、相変わらずのかの国スキャンダルが話題に。
「他人の不幸は蜜の味」とやらで、チェ・スンシル被告の娘チョン・ユラがデンマークで拘束されている事について詳細な説明があったが、ちょっと待てよ。
確かに彼女は禄でもない奴だが、国際指名手配されるような犯罪でもしでかしたのかと言われると、決してそんな事はない。
ただ、国民の財閥への嫉妬を和らげるための方策に過ぎないのだ。法より感情、「国民情緒法」が憲法の上に鎮座している国では当然なのかもしれないなぁ。
 
こういう話になると、普通は財閥の子息はこの時期静かにしていそうなものだが、そんなの関係ねぇ~っ!とばかりにある財閥会長の息子が暴行事件を起こして逮捕されたとか。大韓航空のハノイ-ソウル便の中で酒に酔って暴れた奴もそこそこの会社のドラ息子とかで、ホント空気を読まないのがかの国の平壌運転なんだなぁとつくづく感じるこの頃でした。
 
冬は鬱が増えるとか。外に出て日に当たらないかららしい
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年1月 4日 (水)

ザわさんとドライブ?

今朝は何処にも行くつもりもなく、家でゴロゴロしていたが、ザわさんから電話で昭和池方面へ出掛ける事になった。家まで迎えに来てもらい、道具も乗せてゴー!
Dscf7607Dscf7606Dscf7608現在工事中の昭和新池は、水がほとんど抜かれており、その深さにビックリ。
昭和池にはへら師が1人だけ。しかも強風で寒そうだ。ザわさんがここでの竿出しを中止とのご宣託。
そのまま帰途に就いたが、途中ザわさんお気に入りの人気タイヤキ屋さんに寄って、タイヤキとたこ焼きを購入。新居の関所駐車場で簡単な昼食とした。
Dscf7609Dscf7611Dscf7612その後、私にはどういう道を通ったのかさっぱりのまま、西の平に到着。しかぁ~し、誰もいないし寒そうだ。ちょっと竿を出すのは勇気が必要な感じ。
時間的には午後なので誰かいてもおかしくないが、何故だろう。
そのまま環状線から今度は増沢に向かう。Dscf7613Dscf7614ざっと数えると20人くらいはいそうだが、これまた風が強くて寒そうだ。
結局そのまま自宅へと送ってもらい、今日のドライブ?は終了となった。ザわさんお疲れ様でした。
 
明日は通院日で竿は出せない。明後日かな?
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年1月 3日 (火)

寒くてウキが見難い初釣りは初凸か?@増沢池 with Oさん and 岡ジャミKさん

3が日は家でゴロゴロするつもりだったが、あまりにも良い天気なので、これは出掛けなければ。と言う事で、ちょっと出遅れたがやって来たのは増沢。うわぁ、車の数が多いImg_20170103_102636ぞ。Oさんの車ハケーン!さっさと荷物を降ろして池に向かうと、橋の上からは波立つ湖面が見えて、少しガクガクッ。Oさんは定位置にいた。今年は元日にも来て3匹。今日はまだとの事。へら師はほとんどが日向側階段下から深場に集中しているのは去年と同じ。masaさんのブログでは釣れていないとあったので、「来なければ良かった」或いは「来なかった事にしよう」となるのは必Dscf7600定?最近の私の定位置とO合さん(今日はいない)の定位置の両方に先客がいたので、挨拶してそこから少しだけ深場に入る事にする。さあ準備しよう。ウキの視認性がかなり悪そうなので、どうしようか迷ったものの、結局15尺の底から入る。餌はいつものバラグルセット。湖面が凪いだ隙を狙ってささっと底を取り、開始は10時51分。まあ、最初からウキが動くのは考えられない。のんびり行こう。じきにKさんが登場。酒浸りの正月だそうだ。釣りは明日以降になりそう。私は前回(と言っても12月25日ですが)のような放流の動きを期待していたのだが、そんなスイートな考えはすぐに打ち砕かれる。ウキに動きなし、の継続。Kさんが背後で監視?しているので、何とか1匹をと思うものの、時間だけが過ぎる・・・(後でよくよく考えたら、開始1時間も経たないのにウキの動きを期待するなんて図々しい話だ)。しかぁ~し、12時が近くなった頃に、馴染んだウキが1目盛くらいモヤッとしたので、これはと合わせるがカラ。Kさんからも今のはあたりだと言われ、クーッ、惜しいなぁ。更にしばらくして、今度はこれ以上ないと言えそうなスッとウキが入るあたり!が、残念またもカラ。そうそうしているうちに12時のサイレンが鳴り、Kさんは後から来て私の右に入ったⅠ藤さんの昼食を見て、腹が減ったと帰った。岡ジャミお疲れ様でした。さて、ウキが動いたのは予定外。私的には12時のサイレンと共に「ドボン」に切り替えるつもりだったのだ。さてどうしよう。12時を境に風・波が強くなり、また上空雲が太陽を隠す事も増えてきたので、ここは予定通り「ドボン」でやってみよう。オモリを追加し、ウキの出具合を調整すれば、ハイ出来上がり。トイレ休憩のついでにOさんの様子を見に行くと、何と1匹をゲットしたと言うではないか。10尺両ダンゴの底、恐るべし。釣り座に戻り、昼食を食べながら再開すると、何と第1投からウキがズルッと入ったではないか!残念掛からなかったが、これは「ドボン」正解か?しかぁ~し、喜びも束の間、そこからはウキが全く動かない。風が強くて、オモリを増やしているにも拘らず、思うように仕掛けを落とせない。でも、私の両側もウキが動かないようなので、まだ仲間がいると安心?そのまま時間だけが過ぎる・・・(また同じか?)。1時を過ぎても状況は変わらず。後半宙をやりたいが、まだ餌が充分ある。省資源釣法では餌を捨てるなどもっての外。果たして宙の時間が取れるのか。ズルズルと時間が経過して、あっという間に2時近く。餌もなくなって遂に最後の1投。これは放置以外にはない。そして、先に終了の写真を撮ろうかと思ったら、レンズのふたが開かなくなるトラブル。指先でコンコンやって開けていたら、何とウキがDscf7603ズルッと入って行くではないか。慌てて竿を持ち合わせると、やった掛かりました!!(正月なので1つ多く!を付けました)う、嬉しかぁ。時刻は1時54分。初釣りでの凸が回避出来て、一気に気が楽になった。はぁ~~~っ(長いため息)。さあこれからガンガン行こうと言いたいところだが、既に2時かぁ。今から両グDscf7602ルの宙をやると、終了は4時近くになりそうだ。太陽は山に隠れてかなり体感温度が下がるので、どうしよう。ん、ちょっと待てよ。今日は今までも雲が太陽を隠す事が多かったので、体感温度の上下は大体分かっている。それに、皆さんなかなか帰らないのは、午後のGTを待っているからではないだろうか。それなら私も何とか3時半くらいまではやっても良さそうだ。餌をいつもより大きめに付ければ終了を早める事が出来るし(オイオイ、釣るのが目的では?)。ウキの視認性の向上が望めないので、竿を12尺に変更。餌はα21+わたグル+新べらグルテン。いつも通り深めの「たな」での再開は2時10分。予想通りウキの細かい目盛がほとんど見えない状態なのだが、とりあえずは餌を打たないと。ウキが馴染んだら切る、を繰り返すものの、なかなか厳しいぞ。「たな」を上下、更には効くかどうか不明のままピラミッドパワーを採用。しかぁ~し、本当にただ餌を打つだけ。これまた何度も書くようだが、時間だけが過ぎるお約束の・・・。スマホで時刻を確認すると、ゲゲッもう3時だ。すると、何と言う事でしょう、その後すぐにウキがスッと入ったではないか。これは?これが皆が待っている午後のGTなのか?しかぁ~し、それは1回だけ。再び餌を打つだけの時間となる。右のⅠ藤さんは私が1匹目を釣ったすぐ後に「食い上げ」で1匹目。更にもう1匹を追加している。そうそう、Oさんも竿が曲るのを見た。クーッ、私だけがアウト・オブ・ザ・蚊帳なのか。ただ、少しだけ嬉しいのは、3時を過ぎてもまだ太陽が山に隠れないと言う事。冬至を過ぎて少しずつ太陽の高度が高くなっているようだ。それに、風も多少弱まってきて、何となく午後のGTの雰囲気が出て来たぞ。しかぁ~し、3時半近くになるとさすがに太陽もさようなら。最早これまでか。餌もあと2投分。しかぁ~し、馴染んDscf7604だウキがモヤッと入ったではないか。これに半信半疑ながら合わせると、あれれ掛かりましたか?竿は曲るがそんなに引かない。それでも「たも」に納めれば35cmくらいはありそうだ。まさにGT、あと2投でもう1匹くらいは、と打ってみると、ウキの馴染み際でグッと入るように見えたが、残念2投とも掛からず、3時35分に終了となった。結果、「ドボン」で1匹と両グルの宙で1匹、時間にして4時間Dscf7605半で計2匹。今年1回目の釣行は、凸必至の状況から何とか逃れる事が出来、まあ満足だとしておこう。片付け。OさんとⅠ藤さんは既に帰っている。お疲れ様でした。片付けを終え、左の先客に挨拶して車に戻る。橋の上から見ると、ダム?そばにはまだへら師の姿。頑張ってください。荷物を積み、今日はベイシア詣でもないので、さっさと池を跡にした。明日はやるかどうか分かりません。
 
他の池も同じような状況らしい
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

abemaTV

P1000853YAHOO天気予報のみのインストールだった私のスマホに、やっと2つ目のアプリ abemaTV をインストールした。
早速観てみると、チャンネルが25と多過ぎて、何を観て良いのかさっぱり。でも、速度が出ないと言われている楽天でもそこそこ観られたので、まあまあか。実際じっくり観たい時には Wi-Fi で観ればいいもんね。
 
と思っていたら、何と新年1発目の新聞広告に abemaTV の番組表があるではないか。これは素晴らしい?
 
おまけのイアフォンで聞けば楽しさもひとしおか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

謹賀新年2017

Nenga2017
 
今年は去年以上に竿を出したいなぁ
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »