« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

「天政」で夕食

Img_20170330_184506Img_20170330_184820Img_20170330_190206昨夜は久し振りに「天政」で夕食を摂った。
充分満足。飯のお代わりまでしてしまい、ちょっと後悔。
デザートもあったが、写真を撮り忘れた。残念。
 
たまに天ぷらもいいもんだ
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

今日の増沢

家人を送るついでに散髪。その後増沢へ様子を見に行った。
駐車場にはパラソルさん、Oさん、Kさんの車。予報どおり風が強く、好天でも寒い。
橋を渡っていると、昨日の盛況が嘘のようにへら師はポツポツ。日陰側はダム?近辺に集中している。日向側橋の上(かみ)にパラソルさんハケーン!足元に注意しながら坂を下りて挨拶。今日は仕事が入って午前中しか竿を出せないとの事。既に2匹をゲット。
PaOhそこから遊歩道に向かい、まずはOさん。まだ開始したばかり。そこから先に進むと、いつもの場所にO合さんとO石さんが並んでいる。今日もいつも通り厳しいとはO合さん。
OtKそこを通り過ぎた瞬間にO石さんの竿が曲る!第1投らしい。素晴らしいですね。
更に進むと階段下にはKさん。こちらも開始したばかり。6尺の「ドボン」。これでも釣れるぞと言うが、果たして?
階段を上がり、桜並木を見るが、蕾は依然として固いままだ。
ベイシアに寄った帰りに大判焼きでも買おうと思ったが、残念定休日だった。また次の機会にでも。
 
今月はもう竿を出す機会がなさそう。張り切るのは4月から?
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

放流協賛増沢池ヘラブナ釣り大会

予報どおりの雨。でも、出掛けますよ増沢。金曜からの3連荘はなかなかキツイ。しかぁ~し、駐車場に着いてビックリ!完全に満車だ。まさか全てが大会参加の車ではないだろうに。多分サッカーか何かがグランドで行われるのだろう。とは言っても、停められなければ竿も出せない。事務局がある東屋に行って、とりあえず参加申し込みだけはP1000110して帰ろうかと停車して向かうと、中にいたmasaさんから外の道路近くに空きスペースがある事を教えられ、何とか駐車。そこから荷物を担いでヒイヒイ言いながら再度東屋へ。天気が悪いのにも拘らず、参加申し込みは50人を越えているとの事。駐車場側(日陰側)には空いたところがあると言われ、かつての私のいつもの場所近辺に向かうと、かつてのいつもの場所とその隣、旧爆釣ポイントが空いているので、昨日はかつてのいつもの場所で散々だった事を思い出し、旧爆釣ポイントに入る事にする。遠く橋の上(かみ)にはパラソルさん。対面浅場ワンP1000111P1000112ドにはバットさん。後は誰が何処にいるかは分からず。さあ準備しよう。足元が雨で泥状になっていてイライラするが、後に雨になったのでこれくらいは我慢の範疇だろう。竿は15尺、餌は夏・冬・マッハのバラケとα21・わたグルの食わせ。ちょっとグルテンが柔らかめに出来上がったのが気になるが、そんなに風・波はなくて良かったと思いながら底を取り、開始は9時19分。しかぁ~し、じきに昨日と同じくらいの風・波が出始め、体感温度もグッと下がった。さて、前回の去年9月には、今日と同じ場所で凸ポンだったので、今日も同じ轍を踏むわけにはいかない。目標はもちろん凸でない事。ウキの馴染み具合を微調しながら餌打ちし、餌打ちのインターバルはやや長めに取ってみると、何と言う事でしょう、開始して暫らく経って早くもウキに動きが。そして糸ずれのようなあたり?これが3連荘で出たがもちろん掛からず。でも、昨日の倍以上人が入っていてもウキが動くなんて素晴らしいの一語。今まで経験した事がない。最近はあまり待つ釣りをP1000113していなかったので、タラ・レバではあるが昨日ももう少し待っていれば・・・。そして10時になろうとする頃に待望の1匹目!う、嬉しかぁ。早くも目標達成だ。これで緊張が一気に解けた。すると、10時を過ぎてまさかの2匹目!一体どうしたのだろう。まるで普通の日のようだ。こP1000114のままの調子なら第2、いや第3目標も夢ではないと急に楽観的になるが、やはりこの池そんなに甘くない。空合わせでスレてしまうと、その後はウキの動きがバッタリ。まさに昨日をなぞるような展開だ。しかも、10時半頃から雨粒が落ちてきた。急いで荷物には覆いを、そして傘をセット。可動範囲が狭くなり、私のアームでは思うところにウキを立たせる事が出来ず、最早これまでか。ひたすら餌打ちの時間が続き、あっという間に11時半近くになっP1000115てしまった。すると、何故かいきなりのあたりで3匹目。まさか午前中のGTとでも言うのだろうか。しかぁ~し、喜びも束の間、多分へらは底にいるようなのだが、食わない。その後も我慢の餌打ちが続き、12時のサイレン。今日の目標は1匹で、それをクリアしたのだからもういいじゃん。欲張ると良い事がないよと心の何処かで声がする。が、また別のところからは第2目標くらいは目指す心意気を示せとの声も。すると、それに押されるかのように昼食も摂らず続行とは、いつもの私はどうしたのだろう。バラケが尽き、両グルだけで打ち続P1000116P1000117けると、何かウキが弱く押さえるような動きでへらが掛かるようになり、12時半までに2匹(うち1匹は放流)を追加して、増沢へ来るまでは想像もしなかった第2目標に到達だ。しかも昨日の結果を越えている。まさかこれが今日のGT?ありえねぇ~っ!12時半を過ぎ、更に1匹を追加して12時38分P1000118にはグルテンも尽きて終了。結果、そこまでは実釣3時間20分で6匹。普通の日でもなかなか出ない数字が大会で出た。まさに「来て良かったぁ」だ。場所が「旧爆釣ポイント」(私が命名)と言うのも、名に恥じない好ポイント(もちろん私にとって、だが)だと思うよ(去年の結果はどうなんだという突っ込みはご容赦のほど)。ここで一旦休憩してトイレと昼食。次を模索すP1000119るが、何をとち狂ったのか、残り約1時間を両グルの宙でやろうと思い立ったのが運の尽き。普通なら底を続行、または「ドボン」の流れなのに、何故両グルの宙なのか?最近はずっとひどい目に遭っているのに、今考えても理解不能。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はわたグル・新べらグルテンにバラケとしてマッハを少々。そして12時48分に再開するが、当然のようにウキは動かず。しかも風・波で同じところにウキがなかなか立たず、次第に嫌気が差すのも昨日と同じ。すぐに1時を過ぎる。それからしばらくは「たな」を上下しながら餌を打ち続けたが、もうやーめた!と「たな」を適当にずらし、底に着けた気分で最後の賭けに出る。P1000120P1000121すると、何と言う事でしょう、適当な底取り?でもウキが馴染むと弱くではあるがモヤモヤし始めたではないか。やはりこれだったか。そして、そろそろ終了間近になった1時半過ぎにあたり!そして掛かりました!嬉しさと悔しさが同居する「上がりべら」ゲットだ。そして1時57分に餌が尽き、私の大会は終了した。パラソルさんとじゃがにぃさんに検量してもらうと、3.65kg。今日の目標は達成出来、更に望P1000122P1000123外の結果まで出て嬉しいの一語。参加賞に加えて何か貰えるかな?片付け。雨でグチャグチャになった道具は、帰ったら早速綺麗にしなければ。外の道路付近までヒイヒイ言いながら荷物を運び、車はそこに停めたままで東屋に向かう。雨で自由な動きが制約されたせいか、腰が痛い(それはいつもの事では?)。事務局が集計、結果発表と続P1000124P1000126き、私は参加賞を貰ってルンルン。ウキが当たるくじ引きには外れたが、気持ち良く家路に就いた。大会を主催実行された方々にはありがとうございますと同時にお疲れ様でした。3連荘はさすがに疲れたので、明日はのんびりしよう。
 
桜の蕾がまだ固いのが気になる
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2017年3月25日 (土)

連荘で日陰側は寒くて@増沢池 with Oさん、バットさん、パラソルさん and 岡ジャミKさん

明日の天気は予報が曇りになったり雨になったりとハッキリしない。それでは曇っていても風が弱い筈の増沢で連荘釣行と行くか。明日は大会なので、試釣のへら師がたくさん来ているのでは?と心配だったが、駐車場にはそんなに多くの車がある訳でもなP1000101い。バットさんの車を見つけたので、まずは様子を覗いに道具なしで池に向かうと、バットさんは昨日O合さんが入っていたところにいる。挨拶して様子を見ていると、すぐさま竿を曲げたのにはビックリ。昨日Oさんがいたところの人は、43cmを上げたらしい。湖面は凪いでいて、これなら日陰側でもOKかな?私はかつてのいつもの場所に入ろう。車に戻ると、私の隣に停めたOさんが外の道路方面に向かっていた。さっさと荷物を降ろして池に向かう。今年2回目かな、ここに入P1000102るのは?前回は季節的にはまあまあだった気がするが、より春に近付いた今日はどうかな?日陰側深場に入ったOさんが手を振ってくれた。さあ準備だ。竿は15尺、餌は昨日と同じ、ウキもやや太目のトップを連採。しかぁ~し、準備中に風が出て来た。一気に体感温度が下がる。これは大丈夫か?でも日向側も曇っているから変わらない筈。ささっと底を取って開始は9時35分。昨日と同じだ。ん、ウキの馴染み具合がスッキリしない。適当に調整してよしとすると、じきにウキが返し始めたではないか。そして嬉しやあたり!しかぁ~し、バラシで早くもP1000103ガクガクッ。それで、再度ウキ下を調整すると、10時を過ぎて今度こそのあたりで1匹目ゲット。ちょっとマブナライクではあるが、とりあえずよしとしよう(オイオイ)。何となく昨日を辿るような推移なので、まだまだ釣れそうな気がするぞ。すると、10時半近くになって2匹目。今度はバッチリへらだ。しかもまあまあのサP1000104イズ。相変わらず体感は寒いが、釣果がそれを吹き飛ばしてくれそうだ。さあどんどん行こう。しかぁ~し、再度のバラシが出ると、そこから先はウキの動きが減り始めた。おかしいなぁ。とにかく餌を打たないと。ただ、あまりガンガン打ってもよくなさそうだ。様子を見ながら餌を打って行くと、11時を過ぎて両グルでP1000105ウキがモヤモヤから少し押さえるような動きをした気がして合わせると、やったようやくの3匹目!サイズもグー・グ・グー!今日は竿を出さないKさんが様子を見に来たが、寒いと言うと笑われた。さて、昨日を辿るなら「掛かってます」も出るかな?と極甘な予想で打ち続けるが、午前中のGT(個人の思い込みです)であるにも拘らず、残念再びウキが動く事はなく、11時56分に餌が尽きて午前の部は終了。結果、実釣2時間20分で3匹かぁ。思ったより寒い中で頑張ったから、もうP1000106少しご褒美(昨日並みの5匹くらいは・・・)が欲しかったが、午後に期待しよう。いつの間にか池の大半にはへら師。空いているのは私の周りだけ(トホホ)。やはり普段人が入らない場所は釣れないからなぁ。昼食を摂り、竿は12尺に変更。そうです、昨日と全く同じ推移を自らも作るのです。餌も同じ。しかぁ~し、予定していなかった風・波まで同様になって来たではないか。早く結果が欲しくて、昨日と同じ「たな」での開始は12時20分。ただ、昨日は日向側で風があっても寒くなかったが、今日は違う。震えるほどに寒いぞ。とにかく餌を打って行くが、ウキに動きなく、また曇りのうえに白波で視認性も悪化して、次第にやる気が失せて来た。どうしよう、どうしようと思っているうちに時間は過ぎ、1時。ここで「たな」をどんどん下げて底近辺まで持って行くが、特に状況は変わらず。それで、遂に予定外の「ドボン」へと変更する事に。適当にオモリを追加して、ウキのトップが2目盛くらい出るようにセットすれば、あら不思議「ドボン」の準備完了だ。ただ、気分は最低、帰りたい(ホント)。しかぁ~し、餌を作ってしまったので、これを打ち切らないと帰れまテン、これが省資源釣法。すると、底にはまだへらがいるようで、開始からほどなく鱗。更には空合わせでスレP1000107る。そして1時半近くになって、食わせは「玉」に変えてぼんやりウキを見ていたら、いきなり視界から消えた!慌てて合わせると、やった掛かりました!う、嬉しかぁ・・・。が、「ドボン」もここまで。その後はウキの動きがなくなる。2時頃に考えた。このままでは餌が終るのは4時近くになってしまう。今日はこの後椿に行って季節の花を貰ってくる段取りになっているので、あまり終了が遅くなるのは好まない。ここは再び宙にして餌を打ち切る事に専念しよう。もちろんあわよくば1匹くらい追加出来ればと思いながら。午後になっても気温は一向に上がらず、今日は来なければ良かったと独り言(ひょっとして声が大きくなっていたか)を言いながら餌打ち。本当にただ餌を打つだけ。しかぁ~し、3時近くになって、2回だけウキがモヤモヤしたのを見た。こP1000108れは・・・午後のGTが廻って来たかと一瞬だけ期待したが、3時13分に餌を打ち終えて終了だ。結果、午後の部では実釣3時間弱でたったの1匹(しかも予定外の「ドボン」で)。トータルでは実釣5時間20分で4匹。片付け。寒い寒い。バットさんにはメールで終了を報告し、さっさと車に戻る。と、ここでP1000109同じく終了したパラソルさんに遭遇。8尺宙で1匹だったとの事。お疲れ様でした。車に荷物を積み、椿へと向かったが、途中で雨。さて、明日の大会はどうだろう。もし雨なら、一応参加だけはするが竿は出さない。雨でなくても入るところが限られたら、やはり竿は出さないだろう。予報もコロコロ変わるので、明日の事は明日になってから。椿では綺麗な花の鉢(実際は苗?)を貰って来た。
 
明日も気温は上がらない感じ。冷たい雨になりそうだ
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

風が強いが行くと決めたので@増沢池 with Kさん and Oさん

昨日までの予報では今日は風が弱い筈で、それで昨日は休竿としたのだが、今朝になって風が強いと変わっていてビックリ。でも、行くと決めたら行くのが男(そうか?)、久し振りに早めに出掛けました増沢。駐車場にはKさんOさんの車がある。が、橋まで行くP1000089と湖面は波で覆われている。今日は日陰でやろうと思っていたが、橋の真下のKさんからも日向側が良いと言われて素直に従う事に。車に戻り荷物を降ろして池に向かう。さて何処に入ろうか。看板横は空いているが、ここは吹きっさらしでしんどそう。橋の下(しも)にOさんがいたので、挨拶して様子を訊くと、やはり風の影響があって厳しいようだ。写真は後でと思ったら、結局撮り忘れたP1000090のでありません。失礼!その奥、整地された辺りにはO合さん。私はいつもよりO合さん寄りに入る。さあ準備だ。波があるので悩んだが、竿は15尺の底から入る。ウキは視認性重視のやや太目のトップ。餌は夏・冬・マッハのバラケと新べらグルテン底。対面深場は風を避けて多くのへら師。最終的には6人が並んだ。強風でも池全体で15、6人と普段と変わらない。さて、餌打ち開始は9時35分。いつもより1時間くらい早いので、今日は早く帰れそうだ(釣れればね)。O合さんからはウキが動かないといつもの言葉。私もウキが流されるので閉口していたが、じきにあたりらしき動きが出てこれまたビックリ!最近は放流が動き始めたらしいのP1000091で、きっとそれだ。しかぁ~し、数回のあたりらしき動きには全く合わず、前回同様連続カラ(前回は4連続バラシ)となるのか。それでも10時を過ぎて1匹目。予想通りの放流だが、これで緊張が解れた。さあどんどん行こう。ウキの動きはまだ続き、10時半少し前に2匹目。これまたP1000092放流。風・波でも分かるハッキリしたあたりは、食い気があるような気がしてならない。この調子なら第3目標まで行きそうか?と、早くも獲らぬ狸の何とやら。10時半をP1000093過ぎてじきに3匹目。これは地べら。しかぁ~し、その後1回バラシが出ると状況が一変。ウキの動きが止まってしまった。時間的にはそろそろ午前中のGT(個人の思い込みです)、何故動かない?いや、動いていてもあたりが小さくて拾えないのでは?時間だけが過ぎるお約束の展開かと思っていると、11P1000094時を過ぎて、出ました「掛かってます!」。う~ん、どうかな、空合わせのタイミングで食った気もするけど(個人の感想です)。まあいい、カウントカウント。しかぁ~し、その後もウキの動きは芳しくなく、11時半を過ぎて餌を使い果たしてしまった。で、ここは「玉」にお出まし頂き、両「玉」で最後の1投に賭ける。すると、ウキがモヤモヤと返してから小さくチクッ!これをP1000095見逃さずに合わせると、やった「上がりべら」ゲットだ。しかぁ~し、更にもう一度と打ってみると、馴染み際で小さく入ったがこれを見過ごすチョンボ(ガクガクッ)!残念それでおしまいとなり、11時51分に底は終了。結果、底では実釣2時間15分で5匹(放流4匹地べら1匹)。次は竿を短くするのは決めていたが、この風だと宙は難しそうだ。再度底で行こうか。いP1000096や、ここは意地でも?宙をやろう。最近この辺りでは宙で釣れたためしがない。頑張ってやってみよう。と、その前に早めの昼食。そして餌を作る。今度はα21+新べらグルテン底。バラケとしてグルバラを少々。いつも通り深めの「たな」で開始は12時15分。O合さんはハリス切れとバラシを1回ずつ。Oさんも厳しそうだ。さて、予想通りウキが流されてしまい、やはり宙は無理だったのかと一瞬は思ったが、何と言う事でしょう、数投でウキに動きが。そしてあたりらしき動きも!残念全くかすりもしないが、O合さんからはじきに釣れると励ましのお言葉を頂き、餌打ちにも力が入る。しかぁ~し、何故かは分からないが、次第にウキの動きがなくなるのはいつも通り。とりあえず「たな」をやや浅めにしてみると、たまにウキが動くようP1000097になったが、あたらない。その後も懸命に餌打ちすると、1時を過ぎてやっと小さなウキの動きにあって1匹目!例え放流でもこれは嬉しい。この場所で随分久し振りに宙で釣った。さあどんどん行こうPART2。しかぁ~し、その後もウキの動きは良くならず、惰性とも思える餌打ちが続く。後から来て私の右に入った人は、短い竿(後で9尺と判明)でへらを引っ張っている。あの場所は私が凸を食らったところ。そこで竿を曲げるとは裏山鹿~。OさんO合さんも竿が曲り、何とか私もそれに混ざらないとと思っていると、2時前になって流されたウキが小さく入ったので、やったと合わせれば掛かりました!う、嬉しかぁ・・・。しかぁP1000098~し、引きが何となく変だ。「たも」に納めれば、ガックリ目にスレ。サイズはグーなのに、まさにトホホ。その後もパッとしないままに時間だけが過ぎる・・・。2時半を過ぎ、そろそろ餌が終る。ここでネヴァー・ギヴアップの精神で?再度「玉」にご登場頂く。上鈎にグルテン、下鈎に「玉」のセット風にして最後のお願い。すると、何と言う事でしょうPART2、ラス前にあたP1000099りが出て2匹目&「上がりべら」ゲットだ!しかも地べら。そろそろ午後のGTというのも関係あるだろう。最後の1投にも念を込めて打つが、残念あたりにならず2時55分に終了となった。結果、宙では実釣2時間40分で2匹。これは結果が出たから良しとしないと。トータルでは実釣5時間弱で7匹。ちょうどタイミングよくほぼ3時に終れたので、残業はありません。私のP1000100右は既にいないし、OさんO合さんも終わりだ。片付け。結局湖面は波立ったままだったが、思いの外ウキの動きが見えて釣れたのが良かった。片付けを終え、皆さんに挨拶して車に戻る。腰が痛い。途中橋の上から、まだ頑張っているKさんに挨拶。そんなに釣れないのに疲れたのは何故だろう。最近とみに体力が落ちている。暖かくなったら少しずつでも体を動かすようにしないと。荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
P.S.天気予報の件、私の勘違いかもしれない。始めから今日は強風だったのかも
 
明日はまだ大丈夫だが、肝心の日曜は雨の予報
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

残念!侍ジャパン

いやぁ、惜しかったなぁ。8回表の1点を取り返す事が出来ず、準決勝敗退となった侍ジャパン。
何とかなりそうで、どうにもならないのがメジャーとの差なのか?
メジャーリーガーを揃えて初優勝に燃えるアメリカの気迫に負けたのか?
残念だが、これが勝負の世界。侍の皆さんにはお疲れ様と言っておこう。
 
もう一方も1点差でプエルトリコが勝利。オランダもお疲れ様でした
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

P9Lite のアップデート

ワイモバイルの P9Lite にも android7.0 のアップデート通知が来た。
朝起きてすぐにアップデートを行ったが、最初 Wi-Fi に繋がずにやろうとしてスマホに注意された。1.85GB あるので、データ通信でやると、規定の通信量(2G)を超えてしまう。危なかった。
とりあえずはダウンロード、インストールを終えたが、今のところ特に問題は発生していない。
このまま何もなく推移してくれるとありがたいのだが。
 
今日は好天ではあるが風が強いとの予報で、竿出しは控えた。
でも、気になるので、ちょっと様子見にでも行ってみようかな。
明日は行きますよ、多分。
 
春眠暁を覚えず。眠い
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

スピードに露骨な差

昼過ぎ、1時半頃にスマホを見たら、グーグルとグーグルフォト、それにTVerのアップデートの通知が来ていたので、まだたっぷり残っている楽天モバイルのデータ通信でアップデートしようとしたら、さっぱり進まない。
業を煮やしてWi-Fi に接続し直してみると、さっとアップデートが終った。
それでは家にあるもう1台、ワイモバイルのスマホでは、入っていないTVer 以外のアップデート通知があったので、それをデータ通信で行うと、何の問題もなくささっとアップデートが終了。
楽天モバイルは昼時に速度がグーンと落ちるとはよく言われていたが、まさにその通り。一方のワイモバイルは速度についてかなりの高評価らしいが、こちらもその通りか。
honor8 が欲しくて楽天モバイルに入ったが、1年の縛りが外れた時にはNMPも考えなくてはならないようだ。
 
最初から分かっていた?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

一転!場所か(そうかも)時合か(そうかも)それともアームか(それはない)@増沢池 with パラソルさん and 午後からバットさん

明日は雨との予報に、これは出掛けない訳には行きません。家人を送ってから増沢へゴー!連休最終日で混んでいるかと思われた駐車場はまだ空きがある。あっ、パラソルさんの車ハケーン!急いで荷物を降ろして橋まで行くと、日向側はポツポツとへら師。看板横にパラソルさん。今日は日陰側で長竿を振ろうと思っていたが、気が変わって橋を渡り坂を下りてパラソルさんの横に入らせてもらう。私は前回ここと同じ場所で最初とP1000076P1000077最後の2匹(しかも2匹目はおまけのようなもの)だけだったが、今日はどうかな?聞くと、パラソルさんは15尺両ダンゴの底で既に3匹をゲットしているとの事。ひょっとして私の凸も今日で打ち止めになるかもと、非常に楽観的な予想でさっさと準備。竿は15尺でバラグルのセット。餌は夏+冬+マッハのバラケにα21の残り+新べらグルテン底。湖面が凪いでいるし、予報では風も弱いとあるので、いつもの太いトップは止めて細いのにしようとオモリ調整に手間取るうちに風・波が出て来て、オヨヨ。何とか底も取れ、開始は10時11分。どうかな?今日も凸は嫌だ、何とか1匹。すると、何となくではあるがへらの気配を感じるぞ。と、ここでT林さんが様子を見にやって来た。そしてパラソルさんと話しているうちに、私にあたり!しかぁ~し、バラシ。更にもう一度のバラシが出て早くもガクガクッ。T林さんが去った後にも連続してバラシが出て、ウキ下を微調すると今度はカラ。ガクガクッ×ガクガクッ。でも、最近はこんなにウキが動く事はなかったので、P1000078まだやる気は下がらない。そしていろいろやっているうちに、11時前になってやっと1匹目。う、嬉しかぁ・・・。久し振りにへらを見たような気がする。すると、へらの寄りはP1000079間違いないようで、11時を過ぎて2匹目。気分はゴーゴー。しかぁ~し、5回目のバラシが出ると状況が一変。ウキの動きが悪くなる。パラソルさんはポツポツと順調に数を増やす。私が3匹目をゲットしたのは12時前。P1000080ひょっとして第2目標まで行くのでは?と楽観的になるが、そんなに甘くないこの池。4匹目はやや放流チックなP1000081感じだったが、残念それ以上数を伸ばせず、バラケが尽きた12時半に底は終了だ。結果、底では実釣2時間20分で4匹。久し振りに結果を書いた気がする。それにしても、4連続バラシは今まであったかなぁ。下ハリスがやや長めなのも関係あるのかなぁ。難しいなぁ。さP1000082あ、昼食後に宙をやろう。竿は12尺に変更。餌は何とグルバラ単体だ。特に意味はないが、T林さんから両ダンゴでも釣れると聞いたので、私のアームでは難しいかもしれないが、やってみたくなったから。しかぁ~し、風・波は予報に反して結構出ていて、更に上空雲が多くなり、体感温度も下がって来た。ジャンパーを羽織ったり脱いだりと忙しい。少し深めの「たな」での再開は12時50分。ところが、予想していたようなウキの動きはなく、しっかり馴染んで少しずつ返すの繰り返し。1時過ぎに浅場ジャカゴ手前にバットさんが入った。ウキがさっぱり動かない(1回だけオセロでウキがモヤッとした)私は、いつも通り「たな」を上下。しかぁ~し、浅くするとウキは全く動かない。それで、少しずつ深くして行くと、多分底に着いたのではと思う辺りでウキに動きが。そして消し込みまで出るが、これまたカラ。何かやろうとしていた事と違う方向に向かっているのは間違いないが、もう止められない。そP1000083して遂にあたり?に合って1時半過ぎに1匹目。ただ、宙ではないのとハリスが「たも」の中で外れていたので、喜んでカウント出来ない感じ(結果カウントしましたが、何か)。一応トータルでの第2目標には達したが、どうも宙ではダメな気がする。それでも宙をやっているのだからと、渋々?「たな」を上げて行くが、残念ウキの動きは良くならず、2時半頃に餌を打ち切って一旦終了。全然ダメだった。今の時期私に両ダンゴは早過ぎると言う事か(ショボン)。さあ、次はどうしよう。中途半端な時間なので、終るのか続行か決められない。「つ抜け」を決めてから宙に変えたパラソルさんが4時頃までやると言うので、それでは私本来の両グルの宙をやって終ろう。竿と仕掛けはそのままで、餌は新べらグルテン底単体。一応マッハを少々。そして再開するが、状況は芳しくない。ただ、バラケがあると多少なりともウキが動く事はあるので、これまたやろうとした両グルではないのではと思いながらも、バラケを付けて続行だ。じきに3時。午後のGT、来たか?3時を過ぎ、日向側整地された辺りにいた常連さんが終って背後を通り過ぎた。整地された辺りは今日も難しかったようだ。もし私が今日そこに入っていれば、凸の連荘で泣いていたに違いない(まずはホッ?)。さて、午後のGTが来たかどうかは分からないが、私もパラソルさんもバラシが出た。いる事はいると思うんだけどなぁ。しかぁ~し、その後パラソルさんが連荘で竿を曲げ、私を突き放す。ゲゲッ×ゲゲッ。底では何とかなった私だが、宙では相変わらずの結果になってしまうのか。しかも、今日も竿から手を離している時に限ってのあたり?まで出て、本当に辛くなる。が、3時のGTはなかったものの、4時近くになってP1000084P1000085急にウキの動きが出て来た。そしてモヤモヤからのチクッ!でやった1匹目ゲット!これは本当に嬉しいです!更に4時を過ぎてのズバッ!という消し込みで2匹目。時合だけの男の面目躍如か?しかぁ~し、さあどんどん行こうと言いたいのはマウンテン・マウンテンだが、4時を過ぎているし餌ももうない。へら師はほぼいなくなり、竿を出しているのは私、パラソルさん、それにバットさんの3人になってしまった。そしていよいよ最後の1投。本来の両グルでウキを見続けると、連続して小さなあたりを見過ごしてしまい、どうやらこれで今日の釣りは終わりか?いや、その後返したウキがゆっくり馴染んでいくが、何故かそのままゆっくりと水面下へP1000086と入って行くではないか。何だかよく分からないままに合わせると、やった掛かってます!まさにこれが「上がりべら」。時刻は4時13分。結果、宙では実釣3時間20分強で4匹(うち1匹は底?)。トータルでは実釣5時間40分で8匹。第3目標には届かなかったが、久し振りに数が出た(もちろん私にとって、だが)。気持ち良く終了だ。片付け。パラソルさんもじきに終P1000087P1000088了して、片付けを終えてからバットさんの様子を見に行くと、今日も絶好調?と言うではないか。詳しくは独占放映権の関係でここでは書けない。バットさんのブログをご覧あれ。バットさんはまだ続けるようなので、頑張ってとその場を離れ、駐車場でまた宜しくと解散したが、車に荷物を積んでいたら、タオルを置き忘れた事に気付きガクガクッ。看板横まで往復してグッタリ。今日はベイシア詣でもなくさっさと家路に就いた。
 
雨の後、へらの様子は変わるのか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

お彼岸(鉛の舌が行く蕎麦屋その4:松風庵

お彼岸で墓参りに行って来た。
ついでに増沢へへら師の様子を見に行くと、OさんKさんはいないようだ。
T林さんはいつもの場所。大体20人くらいが竿を出していたが、私が見ていた短時間では特に竿が曲っている感じはなかった。
その後、いつも横を通りながらも入る機会がなかった「とんきい」で昼食でもと思ったら、時間も12時過ぎと悪かった事もあるが、何と駐車場はほぼ満杯で観光バスも来ている様子。
一旦は駐車場に入ったものの、どれだけ待つのか分からないので止めて帰る事に。また平日にでも来よう。それにしてもこんな人気スポットだとは今まで気付かなかった。まさに驚き。お店の方、認識不足でスミマセン。
Img_20170318_131745仕方なく金指街道を南下。「丸亀製麺」も混み込みだったのでパスして、次の「松風庵」へ。ここも車の数は多かったが、駐車場が広くて停める事が出来た。
入店するとじきに席が空いたようで座れ、注文も出来たのでまずはホッ。
私が頼んだのは天ざるかと思っていたら、勘違いで実は天丼と蕎麦のセットだった。まあいい、これくらいならと思ったが、蕎麦大盛を頼んでいて、それがかなりのボリュームだったのにはビックリ。
味は通の方々はどうか分からないが、鉛の舌では充分堪能。蕎麦湯も頂いたが結構腹が膨れ、満腹を通り過ぎるキツさで帰宅。早速コタツでのんびりしたのは言うまでもない。
 
「とんきい」、近いうちに必ず行くぞ~っ!
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

二週間ぶりに竿を出してみれば@増沢池 with Kさん、Oさん and 岡ジャミザわさん

個人都合による休竿もあったが、SK氏のパソコンお守りも終ってやっと竿が出せるようになった。ほぼ二週間ぶりの竿出しに、多少緊張が走る。行き先は少し迷ったものの、ここは通い慣れた増沢へゴー!途中モクレン通りではほぼ満開のモクレンを見て、いよいよ春だなぁと実感。駐車場に着くと同時にKさんもやって来た。今日は日陰側橋の下で9尺の底らしい。私は日向側に行く。河津桜は時期を終え、葉が出ているが、肝心のソメイヨシノの蕾はまだ固い。橋の途中でOさんが手を振ってくれた。おはようございまP1000071P1000073す。Oさんは9尺で底。まだ始めたばかり。私は更に奥に進み、O合さんのいる整地されたワンドの端の方に入る事に。しかぁ~し、台を据えてから気が付いたのだが、そこは凸の洗礼を受けたところだった。そんな事は露知らず、準備開始。ポカポカと暖かく風もないが、13尺底のO合さんからはウキが動かないとジャブが入る。さて、私はどうしよう。予定では15尺を出す筈だったのに、KさんO合さんから長竿では釣れて当たり前と言われ、渋々?12尺を出す。もちろんまずは底から。餌は夏・冬・マッハのバラケにα21・わたグルの食わせ。ウキを間違えて底取りしてしまう凡ミスで時間を浪費し、開始は10時35分。しかぁ~し、それまで凪いでいた湖面に波。暑くて脱いでいたジャンパーを再び羽織る。ウキの方は静かなもの。T林さんから、そこに入ったら4匹釣らないと帰れないと言われビビる。私とO合さんの間にはO石さん、私の右には知らない人が入った。底の状態はあまり良くないのか、ゴミが掛かる事数回。それでもウキは時折じわりと返すが、そこから先はない。たまにあたったかどうか不明なくらいの弱い動き?が見えるが、手は出ないままに時間が過ぎ、早くも12時のサイレン。OさんO合さんは竿を曲げて一安心か。ささっと昼食を摂り、グルテンの持ちが心配だったので「玉」を付けてみると、何と第1投で今日初めてのしっかりしたあたりが出たが、残念カラ。12時半頃にザわさん登場。今は仕事が立て込んで忙しいが、一段落したら千葉の方へ行く予定らしい。ザわさんがいる間に何とか1匹をと思ったが、ウキは動かず。ザわさんは1時頃に帰った。岡ジャミお疲れ様でした。ウキが動かないのでどうしてもウキを見つめる時間が長くなり、餌がまだ残っている。気持ちでは早く宙に行きたい(宙で釣れる保証はないが)。すると、1時半近くになって、ウキが馴染みながらスッと入った気がして合わせると、やった掛かりました!う嬉しかぁ。しかぁ~し、顔の向きがスッキリしない。スレなのか?「たも」で掬って確認、と思ったら、「たも」に入る寸前でバラシ。ガクガクッ。おまけに反動で仕掛けが背後の河津桜に掛かってしまった。これを無理に引っ張ったら、ブチッ!と言う音と共に道糸がプッツン。私もプッツンしそうになったが、ウキが見当たらない。桜の枝に引っ掛かったか?O石さんと右隣の人も一緒に探してくれたが、何の事はない、池に落ちていた。お騒がせしてスミマセンでした(トホホ)。今から仕掛けを作りP1000072P1000074直す気分ではないので、半ばこれ幸いといった感じで宙に変更。餌はまずは底の残りを使い切る。それから新たに作ろう。「たな」はやや深め(いつも同じ)で再開は1時半ジャスト。すると、しばらくしてウキに間違いなく動きが。そしてあたりらしき動きも出て合わせるが、残念カラばかり。おまけに竿を置いて餌ボウルの方を見ていたら、宙で間違いないあたりが出た!これには全く手が出ず、このままでは凸必至。何とか1匹。しかぁ~し、2時頃に底の餌が尽き、今度はα21・わたグル・新べらグルテンで大体4時頃まで持つ量を作る。そして再開するが、さっきまでのウキの動きは何処へ行ったのか、シーン状態に。それで「たな」の移動とオモリ位置の変更を試みると、3時近くになって再びウキに動きが。ただ掛からない。3時を過ぎてO合さんとO石さんが終了。私のウキを見に来たが、その時にもウキは動いた。ただ掛からない。すると、そこから次第にウキの動きがなくなる。あれれ午後のGTは?3時半頃にOさんと右隣が終了。Oさんは2匹ゲットした模様。既に終っていたKさんが岡ジャミに来たが、どうやら5匹釣ったようだ。裏の山に歯科医院(ちょっと語呂が悪いか)。私の周りには誰もいなくなってしまった。凸必至もあって寂しいの一語。しかぁ~し、ここで私に最後のチャンス。再びウキが動き出したではないか。これが午後のGTなのか?が、1回消し込みまで出たが、やはり全く掛からない。まさにお手上げ状態。そして4時5分に餌が尽きて無念の終了となっP1000075た。結果は言うまでもありません。ただ暖かい日に竿を出したと言う事、それに尽きる。残業する気力もなく片付け。駐車場で、T林さんから難しいだろうと言われてシュン。舐めていた訳ではないが、まさか凸とは・・・。明日はお彼岸で墓参りするので竿は出さない。明後日はもし出来たら竿を出そう。あくまで予定ですが、何か。ショックを引きずったまま餌を買いに東海釣り具げと向かった。
 
東海釣り具は月曜が餌10%オフって知ってた?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2017年3月15日 (水)

侍ジャパン、準決勝進出!

強いぞ侍ジャパン。一気呵成の攻めで2次ラウンド3連勝(トータル6連勝!)。首位で準決勝進出だ。2位はオランダ。
いやぁ、痺れたなぁ。
 
観ている方も疲れたが、侍ジャパン、お疲れ様でした。
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

寒いね

昨日は雨が降った。せっかく天気予報で一週間雨がない事を確認して日曜に洗車したのに、OH MY GOD!
それはさておき、雨の後の今日は寒くて風も強い。それで、解禁となった竿出しも用事が出来たと言い訳(用事は本当)して中止に。
モクレンがあちこちで咲いているのに、冬に逆戻りしたような陽気だ。
これではしばらく竿は出せないなぁ。SK氏のパソコンのお守でもしようか。
 
どんどんデブ症(出不精)が進む
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

強いぞ侍ジャパン!

どきどきのキューバ戦だったが、終ってみれば連勝で2次突破に王手だ。
だが、最終戦でイスラエルに負ける事があれば、最悪の場合(オランダがキューバに勝つ)2勝1敗の3つ巴になる。
そうなった時にどうなるかは、あまりに難しくて私の頭では分からないので、とにかく勝ってくれとしか言えない。
 
海外でも面白い展開になっているが、矢印の先にはありません
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

浅川マキ

Makiさっきまでココログにログイン出来ずにバタバタしていたが、やっと入れた。やれやれ。
ところで、先日購入した嫌韓本と一緒に買ったのが浅川マキのCD。
何故食いついたのかは自分でも良く分からないが、かなり昔レコードで持っていた「MAKIⅡ」の思い出が蘇ったのかもしれない?
曲はこちらで視聴出来る(画面下の方)ので、気になる方はどうぞ。
 
明日から釣り再開。どうだろう、釣れるかな
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

鉛の舌が呑む日本酒

Img_20170313_205831SK氏のパソコンの面倒を見たお礼に「三米八旨」なる日本酒を頂いた。
宮城の酒らしいが、私の鉛の舌では果たして味を伝えられるか(おそらく無理)?
とりあえずこちら()に紹介があるので載せる。
ブログでも取り上げるところ()があるようだ。こちらをご参照あれ。
 
CDの話は明日にでも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

新刊が出た

Book韓国人でありながら韓国を批判し続けるシンシアリーさんの新刊が出た。
まだ読んでいないが、帯からでも大体の予想がつく?
ところで、彼はじきに日本に住むようになるみたいだ。
まともな神経の持ち主はあの国にはいられないだろう。
と言っても、今の状況から逃れるように、職を求めて続々と日本に来られても困る。
前にも書いたが、海上保安庁を増員して、海岸線の警備を充実させておかないと。
 
7ネットでは一緒にCDも買ったが、それは次の記事で
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

ちょっと様子見に@増沢池 with バットさん and masaさん

午前中用事で外出したついでに、増沢へ様子見に行った。
竿は出せなくても、せめて気分だけでも味わいたい。
駐車場でバットさんとmasaさんの車を見つけたが、はて何処にいるんだろう。
橋まで行くと、T林さんに遭遇。まだあまり釣れないが、それでも少しずつ良くなっているのではとのお話。
masaさんがジャカゴにいるのではとも教えてくれたが、声を掛けても返事がない。
バットさんは日陰側深場の整地された辺りにいるというので、そちらに向かうと、駐車場で道具を出しているmasaさんハケーン!ジャカゴは別人でした。秘密の場所を開拓し終えたので、これから向かうとの事。私はバットさんの元へ。
Img_20170311_110431Img_20170311_111219今日も7時過ぎから竿を出しているようで、素晴らしい結果を出しているようだ。先日といい、裏の山の歯科医院。
しかも、私が見ている前で竿を曲げる(折った訳ではありません、念のため)。
日向では暖かかったが、日陰でしかも風が吹くと寒い寒い。また宜しくとその場を離れ、変則的ではあるがベイシアとカインズホームに向かった。
そうそう、モクレン通りも三分(五分?)咲くらいになっている。
 
静かにしていようと書いたばかりなのに・・・
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

あれから6年経った

あの大震災からもう6年が経ってしまった。
まだ2千数百人が行方不明で、10数万人が避難生活から復帰出来ないでいる。
福島第一の終息も先が見えず、果たして本当に「アンダー・コントロール」なんだろうか。
風評被害も止まず、いじめも発生している。
今日くらいは、静かに被害に遭われた方々の事を思いやって過ごしたいものだ。
 
隣国の事はどうでもいい。ただ日本に迷惑を掛けるな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

当選!

アクセス50万突破に続いて、今日は良い事があった。
それは、プロバイダの「ラッキーナンバーズ」に当選した事。
まさか当たるとは思ってもいなかったので、ビックリの一語。
じきに何かいいものが送られてくる。楽しみだ。
 
隣国の大統領が失職。この後どうなるか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

祝!アクセス50万突破

Counter気が付かなかったが、昨日アクセスが50万を越えた。
まさに嬉しいの一語。
訪問者数でないのが少し残念だが、とにかくアクセスしていただいた方々には感謝感謝!
バットさんの100万越えには足元にも及ばないが、これからもコツコツ更新していく所存ですので、どうぞ暖かい目で見守ってやってください。宜しくお願いします。
 
100万越えにはあと10年掛かる?それまで続くか?生きてるか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

青春歌謡

 豊洲に似たようなそうでないような土地問題で、何処ぞの学校の校歌(予定)として再び脚光を浴びている?青春歌謡が好きだ。
 世代的には私より少し上の感じだが、多分小学生?だった私もよく聴いていた記憶がある。
 御三家の中では、私は西郷輝彦さんが好きで、ちょっと暗い感じの舟木一夫さんは苦手だった。が、何故か曲は覚えていて、ニュースで話題になってテレビに流れた時には、口ずさめたのだ。
 まだ頭の記憶容量に余裕がある子供時代にこんなものばかり埋め込んだおかげで、今は全く余裕がない。それどころか、記憶がぼろぼろとこぼれ落ちていく昨今、ひたすら記憶を思い起こす事で再び定着させる努力が必要か。

ムード歌謡も好きなんだけど・・・和泉雅子さんも可愛いなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

日本、連勝!

凄いぞ日本!オーストラリアを撃破して、ほぼ1次突破を確実にした。
残りは中国なので、万が一にも負けられない。もう1枠はキューバ×オーストラリアの勝者になるのも確実?
ただ、これで喜んではいられない。隣の国から強い2チームがやって来るからだ。
そうそう、自国開催の何処かの国は、前回同様消え去った模様。台湾は残念だった。
 
ホント、野球は日本人の中に沁みこんでるなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

休竿

都合により、今日から14日までの一週間を休竿とさせていただく。
その間、アクセスが激減しないようなネタを探すのが大変だが、何とか。
と書いていて思った事は、今年は結構竿出しに間が空く事が今までもあったなぁと。
その間何を書いていたかと言えば、何だろう・・・。
まあ、頑張りますので、宜しくお願いします。
 
WBC1次は勝ち抜けても、2次が厳しそう
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

日本、初戦に勝つ

どれだけ差を広げてもドキドキは収まらない。一発が出ればどうなっていたか・・・。
やれやれ、やっと勝ったね日本。初戦に勝つか負けるかでは大違い。隣の国では自国開催で2連敗と早くも敗退確実?
 
WBC、それほど気にしていなかったのに、始まるとやはり気になってしまう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

風が強い

雨の後は再び冬。気温が上がらないうえに風が強い。
洗車しようと思っていたが、これでは無理だ。
かと言って、釣りに出掛けるのも・・・(風が強いと竿が振れない)。
自分のスマホ(honor8)との蜜月も既に終っているから、特に弄ると言う事もないし。
で、結局パソコンの前。これでいいのか?
 
風が弱くなるにはあと数日かかりそう
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

P9Lite について(前の記事の続き)

Img_20170303_142256先日108円(税込み)で買った Huawei の P9Lite(ワイモバイルのスマホプランSと契約)だが、これがなかなか良い。まあ、本来なら価格ドットコムの最安値でも単体で23000円くらいする代物で、しかも2016年夏モデルというから、型落ちではあってもそんなに古いものではない。
極端な話、実際に出来るかどうかは分からないが、契約してすぐに解約して、2年縛りの違約金10000円ほどを支払ってもまだ損は発生しない。ただし、契約の際の事務手数料3240円は払う必要がある。
何より1回10分以内の通話なら、月300回まで回数無制限で無料(10分経過後は通常の料金20円/30秒(税抜き)が掛かる)なので、通話時間を監視するアプリをインストールしておけば、時間内にブザーで警告または遮断出来るので安心だ。まだ話の途中だったら、再度電話すれば良い。
とりあえず1年(税抜き月1980円)は使ってみて、その時の状況によっては継続または解約を検討するのも良いかもしれない。まあ、違約金が勿体無ければ2年後の解約にすればいいし(解約月を忘れないよう!)。
 
いずれにせよ自己責任で
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

この陽気でこんな厳しい釣り@増沢池 with バットさん、Y川さん、Kさん、パラソルさん and 岡ジャミ竹さん

新しいスマホのケース等をアマゾンで買ったので、その前払いをセブンイレブンで済ませた後に、ふと増沢の様子を見に行こうかと思い立った。後にして思えばこれが大失敗だったのだが・・・。更に良くない事に、車には釣り道具が一式積み込んである。これは前回終了時雨だったので、帰宅してから荷物を降ろすのが億劫だったため。とかいろいろ理屈を並べているが、実は釣れなかったんですよ、今日!あまりの書く事のなさに困っているのだ。でも、いつも通りダラダラ行きますが、何か(オイオイ)。
 
前置きはこれくらいにして、池に着いたのは10時頃かな。風もなく気持ち良い。Kさんの車はあったが、さて他に誰かいるのかな。とりあえず様子見、様子見に行こう。橋のP1000063途中で日向側橋の下(しも)にKさんハケーン!さっさと坂を下り、遊歩道へ。おっ、対面橋の真下にいるのはバットさんか。その横にはY川さん?とりあえずKさんのところへ。橋からすぐのところには入った事がないので、今週はここでやり続けるとの事。竿は8尺の底。こんな良い日に見ているだけでいいのかと言われ、心が揺れる。対面バットさんに挨拶して、今度は橋を戻って坂を下P1000064りる。バットさんは朝早くから来ているようで、既に好結果となっていると準備中のY川さん。詳しくは独占放映権?によりここでは書けない。悪しからず。お二人からも竿を出すように勧められて、意志の弱い私の心はぐらぐら。車に荷物が積んであったのが恨めしい。おっ、対面看板横が空いている。先日はそこで爆釣した人がいたのを思い出し、よし竿を出そうと決断。さっさと車に戻って荷物を運ぶ。バサーがいたので断って入れさせてもらう。さあ準備だ。竿は12尺で両グルの底から。餌はα21+わたグル。マッハも少々。しまったカメラを車に忘れてきた。急いで戻る途中にパラソルさんに遭遇。看板横が空いていると言ってしまったが、ホント悪い事をした。急いで戻り、写真を撮ってから開始だ。時刻は10時54分。風もなく晴れ上がっていて気持ち良い。こんな日に限って釣れないんだろうなぁ。しかぁ~し、ウキはP1000065P1000067じきにモヤモヤし始めた。パラソルさんは8尺!で準備中。何とか早く1匹を釣って落ち着きたいが、何となく前回と同じ推移が予想されて、早くもトーンダウンか。しかぁ~し、返したウキが弱く入るあたり!残念掛からなかったが、急にやる気になった。すると、それP1000066からじきに再び小さく入るあたりでやった1匹目!う、嬉しかぁ。先日のこの辺りでの爆釣(私じゃないけど)よもう一度!しかぁ~し、そこから先はやはりモヤモヤだけで、しかも次第にそれさえもなくなってしまう。早くも上ずったのか?バラケをマッハ単体と楽したのが間違いなのかも。でも、今更何かを足したりしないのが(以下同文)。そのまま時間だけが過ぎるお約束の展開。両グルなので待つ釣りに徹すれば良いのかもしれないが、待ちきれない。それも良くないのかも。私とパラソルさんの間にはNぼりさんが入った。そして遂に12時のサイレン。それまでにあたりがあったかどうかも定かではない?昼食を摂りながらちょっとだけ「ドボン」にしてみるP1000068が、ビックリするくらいウキに動きなく、餌はまだ残っているが、底は止めて宙だ宙(もう少し辛抱した方が・・・)。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はわたグル+新べらグルテン。深めの「たな」での再開は12時36分。まずは残っている餌をどんどん打つが、これまたウキに動きなし。最近は両グルテンの宙で良い結果が出ていない私、早くも凸の予感。それでもめげずにとにかく餌を打ち続ける。Kさんが昼食休憩にやって来て、1枚は出たとの事。素晴らしい。私はいつも通り餌付け、「たな」、オモリ位置をいろいろいじくってみるが、ごくたまにウキが小さく揺れる?感じで、おそらくはへらがいるんだろう。でも、食わせられない。時間だけはどんどん過ぎ、1回小さな鱗が掛かっただけ。橋の影が掛かると体感温度は一気に低下。しかも風・波まで出て来て辛い辛い。2時半頃かな、遂に宙も諦めて、オモリを追加。そうです、前半少しやったけど全くダメだった「ドボン」に再度賭けてみる。が、これも全く効かないのか、静かに時間が流れて行く。まさにトホホ。3時を過ぎ、本来ならそろそろ午後のGT、何かウキに動きがあっても良さそうなのに。Nぼりさんは1回ハリス切れになった。どうもへらは下を向いていない感じがしてならない。それで腹とかにスレてしまうのでは(個人の思い込みです)。3時頃、パラソルさんにまだやるのかと訊いたら、ファイティングスピリッツは健在のようだ。私は餌が尽きたら終ろう。私は前回の事を思い出して「玉」を出してみる。良くも悪くもこれで終わりまで行くぞ。3時半頃、ころがるように竹さん登場。すると、まさに時合なのか、ウキがズルッと入って大きな鱗!そろそろ来たP1000069か。しかぁ~し、その後は特に何もなく、3時46分に餌が尽きて無念の終了。橋の影はNぼりさん、更にはパラソルさんの方に掛かっている。暖かさが戻ったので、まだやれば出来ない事はないが、気持ちが、ねぇ。それでも、まさかの場合に備えて、片付けしながらも両「玉」で打ち込んでおく。そしてほぼ片付けを終え、後は台と仕掛けくらいだ。で、空合わせしたら、何と「掛かってまP1000070す」!せっかく「たも」が乾いたのに(コラコラ)。嬉し恥ずかし「上がりべら」ゲットだ。片付けを終え、パラソルさんとNぼりさんの釣りを見ていたら、連続して竿が曲り、連続してのバラシ!これはきっと午後のGTに違いない。挨拶して坂を上り、橋の途中でバットさん、Y川さんにも挨拶して車に戻る。今日は意志薄弱?で竿を出してしまったが、案の定というか厳しい釣りになってしまった。明日はここで北区のお祭り?があるようなので、私が出て来る時間帯には車が停められないだろう。明日は休竿にするか、他の池に行くかだな(おそらくは前者)。さっさと荷物を積んでさっさとベイシアへと向かった。
 
昔はもっとパッションがあったと思うのだが
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

恐るべしワイモバイル

 家人に携帯を持たせようと思っていたのだが、ガラケーではなかなか良いものがない。
 それで、ほぼ通話にしか使わないが、格安スマホでまさに「格安」なものがあればそれにしようと思い、一応私が加入している楽天モバイルで今やっているキャンペーンの中から、ケーズデンキで先日見てきた zenfonego にしようと一旦は決めたのだが、ネットで調べたら sim を認識しなくなる事があるとか出ていたので、幾ら安くとも端末不良でトラブルのはゴメンと諦めた。
 それで、次の候補は、今私が使っているのと同じ huawei の P9Lite 。中華スマホにはいろいろありそうだが、何しろ安い。それで、これで行こうとケーズへゴー!
 店の人と話しているうちに、楽天のブースのすぐそばにあったワイモバイルでも同じ端末があるのが目に付いた。
 すると、何と端末が100円(税抜き)!確か楽天では14700円(税抜き)だった気がした。これはお安い。
 しかも、私が契約しようとしていた楽天の内容は、通信量制限なし(ただし最高スピード200kbps)で、楽天でんわのかけ放題(1回5分以内なら何度もOK。ただしそれを超過した場合には10円/30秒となる)のセットで月2100円(税抜き)。ただし最低12ヶ月は使用する事。あとはいつ解約しても違約金は発生しない。
 これでも充分安いと思っていたのだが、ワイモバイルでは通信量2Gにかけ放題が1回につき10分まで何度もOK(ただし10分を越える分には20円/30秒となる)。
 それで1年目は月1980円(税抜き)!2年目は月2980円。3年目以降は2980円だが通信量は1Gとなる。2年縛りがあってもグー・グ・グーだ。
 その時には気が付かず、契約はワイモバイルで行ったが、帰ってから調べたら楽天でも同様のコミコミプランがあったので、不公平にならないようこちらも載せると、端末に P9Lite を選択した場合、通信量2Gとかけ放題1回5分の組み合わせでは、端末料金混みで1年目が月2480円(税抜き)、2年目が月3480円(税抜き)とワイモバイルより高いが、3年目以降は月2230円とお安くなっている。こちらも2年縛りはあるが、それ以降はいつ解約しても違約金は発生しない。ちなみにワイモバイルは2年毎の更新となるので注意が必要。
 最初の2年縛りの終了と同時に解約すれば、楽天とワイモバイルとの差は約12000円(計算が違っていたらゴメン)。これは大きいでしょう。ついでにと言っては何だが、支払いは楽天カードにしました。ポイント付くもんね。
 
まだ調査が不足しているのかもしれない。他にもっと安いのがあってもおかしくない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

釣った気にならない@増沢池 with Kさん

いよいよ3月。風の弱い日には出来るだけ釣行して、回数を稼がないと。と言う事で、やって来ました増沢。今日も早く出て早く始めるつもりだったのだが、相変わらずの(以下同文)。駐車場着は10時前。Kさんの車ハケーン!今日も日陰側かな?そうだ、今日は曇っているので、何処に入っても同じ。風も弱いから、思い切って日陰に入ってみよう。荷物を降ろし、いそいそとかつてのいつもの場所に向かう。しかぁ~し、それまで凪P1000053いでいたと思われる湖面が、私の到着と同時に荒れ始めたではないか。しかも、橋の真下にKさんの姿はない。見ると、対面階段下付近に入っている。となると、深場整地された辺り以外では、日陰に入っているのは私1人。しかも、対面多くのへら師がいるので、丸見えではないか。恥ずかしい~っ。でも、今更橋を渡るのは億劫だし、ここは予定通り竿を出そう。竿は12尺で両グルの底から。餌はα21+新べらグルテンに、バラケとしてマッハ少々。ささっと底を取っての開始は10時21分。すると、風でウキが多少流されるので、ひょっとして底をなぞっているのかもしれないが、ウキが弱く返しているようにも見える。これは・・・。しかぁ~し、5、6投した後で、何気なく餌ボウルに目をやった瞬間にウキが入った!油断していて全く合わせられず。やはりウキの動きはへらだったのか。よ~し、絶対に釣るぞ。が、何故かその後はウキが動かなくなる。何となくではあるが、餌がまずいのでは?いつも通りα21+わたグルとかで余計なバラケが出なくてしかも柔らかく作れば良かったのにと、まだ充分あるグルテンを見ながらのタラ・レバ。もちろん新たな餌は作りません、それが省資源釣法(オイオイ)。ウキは馴染んでから弱くモヤモヤを繰り返すだけで、決してあたらない。ひょっとして上向きのモヤもあたりなのかもしれないが、体に染み込んでいる下向きへの反応から逃れられず、手が出ません(トホホ)。早くも11時。その後も状況は変わらず。クーッ、なかなか自虐的ではないか、痺れるぅ~。対面のへら師もそんなに竿が曲っている感じはしない(個人の感想です)が、ただ1人、看板横でⅠ藤さんの隣にいる人が快調に竿を曲げている様子。この人は2時頃に帰ったが、底は両グルで12匹、宙はトロ掛けで12匹。いずれもグーなサイズばかりで腕が疲れたと言っていた。バットさん曰く、裏の山に歯科医院が出来たらしいと。釣れないが、結構餌を打っていた気がするものの、まだ時刻は11時半。あたりらしきウキの動きも数回あったが、いP1000054ずれもカラ。そろそろ午前中のGTだし、何とか掛からないかと思っていたら、やっとあたりに合いました!これは放流なのか地べらなのか不明だが、おそらくは去年の放流ではないか。でも、釣れて良かったぁ。が、その後はないのはいつもと同じ。それで、12時前に決して開かないP1000055「玉」を出してみる。すると、第1投でウキが馴染んでからもズルズルと入って行くので、ヤバイと思いながらも合わせると、やった食ってました!しかもこれは地べら。う、嬉しかぁ。12時を過ぎ、やたらと冷えてトイレが近くなったので休憩。すると、再開してじきに、今日初めてのバッチP1000056P1000057リなあたりで3匹目!もう何も言う事はありません。しかぁ~し、その後はやっぱりシーン。ここで決断。多少風・波が弱くなって来た気がするので、ここは大楽地の再来を期待して、残った餌で宙に切り替えよう。12時20分頃にウキと仕掛けを替える。ほぼ前回と同じ「たな」で再開は12時半。しかぁ~し、なかなかウキが動き出さないので、餌付けを変化、またオモリ位置を変えてみると、開始30分の1時過ぎに、やっとウキが立ってから馴染む速度が変化を見せた。キタッ!と思いながら餌打ちを続ければ、遂に馴染んだウキがグッと大きく入ったではないか!しかぁ~し、やっP1000058たと合わせるもバラシでガクガクッ。それからじきに餌が尽きたので、次はわたグル+新べらグルテンを作って、大楽地アゲインだ!しかぁ~し、やはりバラケは必要なようで、再開してもウキは全く動かず。もちろんそれまでと同じく餌付けやらオモリ位置を変えてみるが、状況は一向に好転しない。途中バラケを作った方が良いのでは思いながらも、きっと何かしら動きが出てくると根拠のない楽観で続行。が、どうにもならず、2時を過ぎる頃にやっと「たな」をいじる事にする。浅いと全然パッとしないので、「たな」はどんどん深くなって、ひょっとして底に着いていP1000059るのでは?と思い始めた頃に、何とあたった!そして掛かりました!オヨヨ・・・。前半はそれでも釣った感じになれたが、後半は何だかなぁ(最早宙ではなくなっている?)。でも、第2目標にリーチになったのは間違いない。すると、次の餌打ちでまたもズルッ!やった連荘と合わせれば、掛かったものの引きがおかしく、顔を拝んだ瞬間にバラシ。まあ、こんなものでしょう(クッソー・・・)。ここで考えた。風・波も出て来た事だし、ここは奥の手(今夜のミラクル9で奥の手は左手だと知った)の「ドボン」で行ってみよう。ささっとオモリを追加。トップの出具合を調整して再開。すると、じきにウキに動きが出始めたが、そこから何と4連続スレバラシでガクガクッどころの話ではない。遂にバラシが口を上回ってしまった(口4に対してバラシ6)。そろそろ3時。対面のへら師は終了モードだ。釣れたのかP1000060なぁ。私は4連続バラシで意気消沈するも、特に何かする訳でもなく続行。と、ここでウキがグッと入ってやっと掛かりました!う、嬉しかぁ・・・。久し振りの第2目標クリアだ。更に、餌ボウルの中で見つけた1発の「玉」を付けて打ってみると、これまたウキが馴染んでからもズルズルP1000061と入って行く(前半底の時と同じ)ので、これに合わせると6匹目!ここで3時。対面は帰り支度。実は私も寒さに耐えかねて(トイレ3回)ずっと帰りたかったのだが、宙の筈が途中から「ドボン」になったので、餌の消費がグッと少なくなり、まだ充分出来る量が残っている。これを捨てる事は省資源釣法に反するので、ここからはただ餌を打つ事に集中だ。追加したオモリを外し、「たな」をグッと上げて、ウキが馴染んだら切る、を繰り返して餌を打ち切る(もちろんあわよくばと言う気持ちは残しつつ)。しかぁ~し、午後のGTで放流とか寄って来そうな気がしたのだが、シーン状態のままで3時33分に餌を打ち終えた。結果、トータルP1000062では実釣5時間弱で6匹。うち確実な地べらは1匹だった。それにしても、後半は何だかなぁAGAIN。急いで片付け。太陽の位置なのか、辺りは暗くなって対面は皆帰っている。Ⅰ藤さんは2桁に達したらしい。お疲れ様でした。片付けを終えたところで、気が付くと湖面には雨粒。今日は6時頃から雨の予報だったのに、前倒しになったみたいだ。とにかくラッキー!ハアハア言って車に戻る。さあ帰ろう。雨の中池を離れた。もちろんベイシアには寄りましたが、何か。
 
次回はもう少し暖かい日に9尺くらいで
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »