« 放流が動いているのに釣れないとは(トホホ)@増沢池 with Kさん | トップページ | ブロートリーベン2回目 »

2017年4月14日 (金)

ラ~ヘ~は、る~い~!しかぁ~し@西ノ谷

昨日に引き続き今日も好天。回数稼ぎのためにも、出掛けなければなりません。と言う事で、とりあえずゴー!さて何処へ行こうか?増沢は昨日で大体のところは分かった(ホント?)。かと言って、引佐天池釣れそうにない。とくれば、久し振りに西ノ谷にでも行ってみよう。もし桟橋が水没していたら、東ノ谷もあるでよ。駐車スペース着は10時過ぎ。まずは池の様子を見に行くと、平日ではあるがお立ち台には先客3名。何となくDscf7662入りにくそうなので、前回入ったところはどうかな?ダメだここにも先客。おっ、崖?の下にも確か桟橋があった筈。見れば誰もいない。しめしめ、と急いで車に戻り、荷物を降ろして崖?を下りる。左右と頭上の木の枝が気にはなるが、もう選択肢はないので準備しよう。右側に先客が見えるが、結構竿が曲っている。いけそう?竿は9尺で両グルの宙にしようかな。餌はα21+わたグル+新べらグルテンに、バラケとしてちょっとだけマッハ。予定はもちろん凸でない事(第1目標とも言う)。かなり深めの「たな」になっているが、構わず開始は10時39分。まずはバラケを付けて、打つ・打つ・打つ。すると、じきにウキに動きが。やはり高活性なのか?しかぁ~し、あたりらしきウキの動きに合わせて行くと、掛かって来たのはジャミ。そうでした、ここはジャミの宝庫でした。その後もジャミが掛かるスレるで、こりゃぁダDscf7663メかも。しかぁ~し、11時半近くになって、それらしいウキの動きに合わせると、やった掛かりました!これこれ、これですよ、この手応え。型は小さくてもよく引く。とりあえず凸は脱してまずはホッ。ジャミがへらに変わったかも、と俄然やる気になるが、残念その後もジャミは居座っていた。更に、へらがジャミと混在している事はいるのだが、スレなのかバラシ2回でDscf7664Dscf766512時のサイレン。すると、急にあたりに合って、やった出ました2匹目!一時は1匹で本日は終了か(一応目標は達成なんですけど)と思ったが、遅れて来た午前中のGTなのか、その後もあたりは続く。ここで「たDscf7666Dscf7667な」を上げてみると、バラシとジャミ混じりではあるが、ポツポツと数を増やせば、想定外の第2目標もクリアしたうえに、おまけDscf7668でもう1匹。計6匹をゲットして12時48分に午前の部は終了。もちろん右に見える先客には及ばないが、昨日よりは楽しい時間が過ごせた感じ。ここで一旦休憩してトイレと昼食。それから、最初は後半底をやろうと思っていたが、引き続き両グルの宙で行く事に。餌は何故か新べらDscf7669グルテン底単体。これは大体2時間で使い切る量作っての再開は1時2分。一応の目標はここでもまずは1匹。だが、状況によってはトータルでの第3目標も頭の隅に。すると、間が空いたのでウキはすぐには動かないと思っていたが、そんなの関係ねぇ~っ!とばかりにウキは動き、開始5分Dscf7670くらいで早くも1匹目。これは一体何だろう。早くも目標クリア!信用して張り切っていいのかな?しかぁ~し、ここからが今日のハイライト。その後もウキは動き、それらしいウキの動きを見せるのだが、これが一向に掛からない。なかなか痺れるなぁ。餌を柔らかめにしてみたり、餌付けを工夫してもダメ。たまにジャミのスレ。どうやったらへらの口に餌を入れられるのか。ある程度までは何も考えずただ餌を打っていたが、これではいけない、せっかく考える時間を貰ったのだからと、2時近くになって、今までなかなか出来なかったハリスを5cm詰める英断(もちろん私にとって、だが)。更には「たな」もいじってみると、すぐに結果が出てあたりに合いました。って、残念ジャミでした(ガクガクッ)。いやいやそればかDscf7671りではありません、ちゃんと結果が出て?ウキが立つや否やの消し込みで2匹目ゲット。更に更に、そろそろグルテンがこびり付いた餌ボウルを洗っておいた方が良いかなと、下を見て餌を餌ボウルから出していたら、竿をグンと引っ張られての3匹目。竿をしっかり持っていて良かDscf7672ったぁ(オイオイ)。いよいよトータルでの第3目標が見えてきたか。ただし、その後もウキはあたりらしき動きを見せるのだが、相変わらず掛からない。これは、ハリス長ではなく「たな」をいじったから、その時だけへらが反応したのかも(よくある話)、とややネガティヴシンキング。ここでもう一度ハリスを詰めるというアイディアが浮かんだが、もう餌も残り少ないしと断念。ウDscf7673キの動きに翻弄されたまま、2時24分に打ち止め。結果、後半は実釣1時間20分!で3匹。2時間持つ筈の餌が早く終ったのは、あまりにも合わせ過ぎたせいか。トータルでは実釣3時間半で9匹。途中嫌気が差す事もあったが、全体としては楽しめた気がする。片付け。ここは背後が崖?なので風に強く、ウキは多少流されるが釣りやすかった。もう少し通ってみようかな。片付けを終え、車に戻る。お立ち台には6人くらいが入っている。静かなので、皆さん知り合いなのかは不明。何度も書くようだが、最近は続けて釣りをするとかなり疲れる。老化がグッと進んだのだろうか。って、これは親父ギャグ?
 
明日も頑張って竿を出したいところだが
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 放流が動いているのに釣れないとは(トホホ)@増沢池 with Kさん | トップページ | ブロートリーベン2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放流が動いているのに釣れないとは(トホホ)@増沢池 with Kさん | トップページ | ブロートリーベン2回目 »