« ダメだ、釣れない!@増沢池 with Kさん and 岡ジャミザわさん | トップページ | 底も宙もそこそこ@増沢池 with Kさん and Oさん »

2017年4月24日 (月)

前半まあまあ後半トホホ@引佐天池 with 岡ジャミザわさん

増沢ではまだ放流が元気なようなので、他の池でも行って見ようと言う事で、いつもより少しだけ早く出掛けました引佐天池。しかぁ~し、念には念を入れて来た筈なのに不定期便。池にはいつもの先客。返事がないのは承知で挨拶。オーバーフロー右に入る。予Dscf7694報は晴れでも上空雲が多い。雨もちらっとありそうなので、一応の心構えをして準備。湖面は凪いでいて環境はグー。でも途中から風が出始め、ゴミが行ったり来たりで多少イライラする事があった。パラソルさんとザわさんにメールを打っておく。さて、竿は12尺の底から入ろう。餌はいつものバラグルセット。ささっと底取りして開始は9時20分。前回はパッとしなかったので、今回もそんなに期待せずに始めたが、数投後にウキが立つや否やの消し込みが出て、底ではないがへらはいると確信。後半が楽しみだ。先客はじきに竿を曲げたが、その後は出来るだけ気にしないようにして自分の釣りに集中。でも、ウキは動かず。底はダメなのか。いやいや、何となくではあるがウキが返しているように見えるぞ。しかぁ~し、前述したようにDscf7695風・波が出始めて細いトップのウキの視認性がやや悪化。それでも11時近くになって、シモッたウキがスッと入るように思えて合わせると、やった早くも?掛かりました!しかもグーなサイズ。とりあえずホッ。ただ、その後もウキの動きは小さい。それで、バラケを止めて両グルDscf7696Dscf7697にしてみたら、11時を過ぎて連続の消し込みあたりで2匹を追加。あんなあたりでも食ってるから不思議だ。10時を過ぎているが、ひょっとして午前中のGTなのかな?ただ、ウキの動きはその後もパッとしないのDscf7698で、セットに戻す。すると、開始1時間になろうとする頃には、ウキが1目盛くらい返し、そこからあたるかあたらないかのギリギリのラインで反応してしまい、しまったと思ったが掛かりました!先客と私以外誰もいないので、ほぼ貸切状態。それで前回とは全く異なる状況になっているのかも。想定外の第2目標にリーチ。しかぁ~し、その後は何故かウキの動きがなDscf7699くなる。それで、餌付けやらウキ下の微調やらに手を付けてみると、11時を過ぎて返したウキがそのままなので、餌が落ちたのかと空合わせしたら、やった「掛かってます」!でやっと第2目標クリア!いつもながらだが、何故穴が開くのだろう。これが分からない。それでも11時Dscf7700過ぎと言う事もあってウキの動きが出始め、返したウキを見ながら、ここからチクッというあたりが出ればなぁと思っていると、何とチクッとはっきりしたあたりが出た!これで気持ち良く6匹目をゲット。この調子なら第3目標も行けそうか。その後またも消し込みの連発で2匹を追加したDscf7701Dscf7702ものの、残念餌が残り少ないし、バラケが終る。果たして両グルだけで大丈夫なのか。すると、ウキは動いてもカラばかり。これではどうしようもない。あたりらしきウキの動きを全く拾えず、遂に最後の1投。頼む、何とDscf7703か1匹。すると、何と言う事でしょう、馴染んで返してチクッ!で見事「上がりべら」ゲットだ。う、嬉しかぁ。時刻は11時43分。結果、底では実釣2時間20分で9匹。これはなかなかでしょう。しかもグーなサイズばかりだ。ここで一旦休憩。昼食後に次の両グルの宙の準備。竿はDscf7704そのままでウキと仕掛けを交換。餌はα21+新べらグルテン。マッハも少しだけ。「たな」は前回の西ノ谷のままで、再開は12時4分。前回は午後のGTになるまで全く釣れなかったので、何となく心配ではあるが、とにかく目標は1匹で、トータルでの第3目標クリアを目指す。そしてバラケを付けて打ち始めてみると、何と数投でウキがモヤモヤ。そしてグッと入る力強いあたりで早Dscf7705くも1匹目ゲット!おおっ、これは素晴らしい。サイズは底の時より小さくなったが、朝のウキの動きから予想したとおりの展開が待っているか?しかぁ~し、ここからが今日のハイライト。ウキはへらの気配を伝えてくれるが、一向にそれらしいウキの動きにはかすりもしない。と、ここでザわさん登場。私がラインを送ったばっかりに、わざわざご足労頂いた上に、何と食べ物までごっつぁんです!ホント、申し訳ありません。先日の増沢では良いところを見せられなかったので、ウキは動いているし、何とかグッドサイズをゲットすべく合わせ続けるが、全てカラ(ガクガクッ)。時間だけが過ぎるお約束の展開。次第に集中力もなくなってくる。それで、何かしなければと「たな」を弄り、またじゃがにぃさん直伝のオセロでやってみると、ウキはズバッと消し込むがこれまたバラシ。更には小さなウキの動きに合わせて掛かったものの、堪え切れずにハリス切れでガクガクッ×ガクガクッ。おまけにハリス交換で大丈夫な方のハリスもカットしてしまい、Oh My God!全くダメダメ状態のまま2時近くには先客が静かに帰った。じきにザわさんも岡ジャミ終了。釣るところは見せられませんでしたが、ウキの消し込みは出たので良かった(オイオイ)?お疲れ様でした。開始早々の1匹目から既に2時間近くが経過しており、最早打つ手なく残った餌を打ち切る事に専念するだけか。まさにトホホ状態。しかぁ~し、ウキの動きはまだあって、2時を過ぎて掛かったが、またもハリス切れ(ガクガクッ)。急いで交換すると、今度Dscf7706こそこその2匹目。サイズはさておいても、午後のGTではないだろうに何故今頃なのか。釣れた嬉しさよりも本当に疲れ果てた。ただ、まだ餌はあるので、もう少し頑張って数を増やしたいところ。しかぁ~し、冷たい風が吹き始めると状況が一変。ウキの動きがなくなってしまう。それで「たな」を上下すると、深めの方が動きが出る。そこで勝負だ!しかぁ~し、これまた一向に掛からないまま遂に3時。そして最後の1投。が、底に続いてそんな調子の良い話が続く訳もなく、虚しく終了。いや、まだグルテンカスが鈎に付いている。これをDscf7707再度打って、今度こそ「最後の1投」にしよう。すると、何と言う事でしょう、おそらくは午後のGTなのだろうが、これにへらが反応してウキがグッと入り、やった正真正銘の「上がりべら」ゲットだ!時刻は3時1分。結果、宙では実釣3時間で3匹!トータルでは実釣5時間20分でDscf770812匹。後半はきつかったなぁ。ガックリして片付け。前半がまあまあだっただけに、後半が辛過ぎる。もう少し他の対策はなかったのか。そもそも両グルの宙で良かったのか。片付けを終え、車に戻る。今日は2人しかいないので釣れたのが本当のところかもしれない。ただ、それを確かめるために再度来る気力はないので、次回は大楽地とかに行ってみよう。トボトボと家路に就いた。
 
P.S.パラソルさんからは、鳳来で好結果との返事があった。
 
引佐天池は少し間を置いてからにした方が良さそうな
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ダメだ、釣れない!@増沢池 with Kさん and 岡ジャミザわさん | トップページ | 底も宙もそこそこ@増沢池 with Kさん and Oさん »

コメント

Sunshineさん、こんばんわ。
いつかのブログ読者です。
引佐天池、前半だけみたら十分釣れてますね!
大楽地はハタキが始まっていて堰堤から向かって右の一番奥がおすすめですよ!
私は先々週の土曜日にウドンセットの宙釣りで午後4時間で10枚出ました。

投稿: いつかのブログ読者 | 2017年4月25日 (火) 21時56分

いつかのブログ読者さんこんばんは。
引佐天池、ほぼ貸切というのもあって、前半の底は十分楽しめました。ただ、宙では両グルは効かなかったので、「玉」を食わせのセットでやれば良かったのではと、相変わらずのタラ・レバです。
ところで、大楽池もなかなかですね。セットが効果的なんですね。私もそのうちに行ってみようかな。

投稿: sunshine_hera | 2017年4月26日 (水) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダメだ、釣れない!@増沢池 with Kさん and 岡ジャミザわさん | トップページ | 底も宙もそこそこ@増沢池 with Kさん and Oさん »