« 果たしてリベンジは成ったと言えるのか?@増沢池 with Oさん and ほんのちょっとだけ岡ジャミKさん | トップページ | これは凄い »

2017年11月16日 (木)

急に寒くなってブルブル@増沢池 with Oさん

懸案の?ハリス巻きと11尺の穂先修理が終わり、今日は張り切って増沢。と思いきや、急に寒くなってどうしようか迷い始めた。週末には法事を控えており、風邪でも引いたら困る。そこで、ある程度の防寒(まだ真冬ではないので)をしてゴー!駐車場着は9時過ぎ。Oさんの車はあるがKさんは来ていないようだ。日差しはあるが風もある。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、出が遅い事もあって対面深場には入れそうDscf8614Dscf8615にない。今日もOさんとO合さんの間に入れてもらおうかな。待てよ、看板横が空いているぞ。とりあえずそこに荷物を置き、先客の様子を見に行く。まずはOさん。今朝は風が凄かったが、やっと弱くなって来た(これで?)。既に2匹をゲットしているとの事。O合さんは準備中。風が強いので「ドボン」をやる。私はどうしようかな。Oさんから、看板横で昨日良い釣りが出来た人がいたらしいと聞き、底ですかと訊くと13尺でとの返事。よ~し、昨日と状況は違うが、池の中はまだそんなに変化していない筈。真Dscf8616似っ子でやってみよう。急いで戻り、準備。上空雲の流れが速く、日が差せば多少の風があっても何とかなるが、太陽が雲に隠れると一気に寒くなる。しかも、よくよく考えたらここは風通しがバッチリだった。でも、今更場所の変更はしたくない(既に台を設置)ので、何処まで頑張れるか分からないが、とりあえず13尺セットの底から入る事にしよう。餌はいつものバラグルセット。風で底が取り辛かったが、まあこんなものと決めて開始は9時56分。しかぁ~し、風で思うようなところへ餌を落とせない。しかもウキはシモりまた流される。こりゃぁダメだ。昨日は風があったのかな?昨日釣れても今日釣れるとは限らないし、凸まっしぐらの予感がしてきたぞ。しかぁ~し、そんな中開始10分も経たないうちにウキに動きが。そしてシモッたウキがスッと入るあたりらしき動きまで出て来た。これにはビックリ。今までここでこんなに早くウキが動くなんてなかった。ひょっとして爆釣(そんなにコロコロ考えを変えるな!)?すると、開始20分ほどでバッチリのあたりが出、しかもDscf8617Dscf8618掛かりました!まさにビックリの展開だ。しかもそれから10分もしないうちに再度あたり!そして2匹目ゲット!これは寒い中やって来た私へのご褒美なのかな。その後も時折ウキが動く事はあっても掛からず、どうやら今日の私の釣りはこれまで(早っ!)かと思ったら、Dscf861911時までにもう1匹ゲット出来て嬉しかぁ。何だろう、この最近にないウキの動き。時間的には午前中のGTも迫って来たし、これなら第2、いや第3目標も楽勝かと、獲らぬ狸の皮算用。しかぁ~し、風が強まりシモリもきつくなって来るとウキの動きが見難くなる。そして11時半頃にバラケを打ち切ってしまった。2時間くらい持つように作ったつもりだったのに、想定外のウキの動きで消費が早まったのか?それで、ここからは両グルの底に変更?いや、ここは「ドボン」でやってみよう。オモリを適当に追加してささっとそれらしくして再開。大分振り易くなったと思っても、やはり強い風が吹くと正面にウキが立たない事も。まあいい、これで餌Dscf8620を打ち切り午後の部へと移行しよう。なんて思っていたら、何とウキが弱く入って1匹目ゲット!おっ、これで第2目標にリーチだ。ただ、餌が残り少ない。頼む、何とか1匹。しかぁ~し、ウキは動いたように思って合わせてもカラ。遂に最後の一投だ。すると、何と言う事でしょう、待って待ってのチク?あたDscf8622りで「上がりべら」アンド第2目標クリア!時刻は12時11分。結果、午前の部では実釣2時間15分で5匹。前回を楽に上回った。もう何も言う事はありません。このまま帰ってもノー・プロブレム。でも、昼食を買ってあるからもう少しやってみよう。と、その前に昼食を食べながらOさん達の様子を見に行ってDscf8621来よう。Oさんはさすがに5匹をゲットしているが、今はウキが動かない。O合さんは全然ダメと言っているが、釣れたかどうかまでは訊けなかった。OさんとO合さんの間にはO石さんが入っている。まさにO型ブラザーズ。釣り座に戻り、さてどうしようかな。相変わらず風が吹いているので、宙だと間違いなく流される。しかも橋の影が迫っているので環境も悪化の方向。再度帰ろうかなと思い始めたが、まだ時間に余裕があるので、ここで両グルの宙を2時間やっても3時前には終われる。例え釣れなくてもそれくらいなら我慢の範疇だろう。よし続行だ。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はわたグル+新べらグルテンを、新べらグルテン優位で約2時間分作っての再開は12時38分。「たな」はやや深めで始めたが、やはりウキが流されるのは仕方ないところ。餌はこれまでの私の両グルとは違って少し大きめに餌付けして(新べらグルテン優位では餌のバラケが速いため)打ってみるが、ウキは動かず。そこで少しだけ「たな」を浅めにしてみると、しばらくして馴染み切ったウキが弱くではあるが返すのが見えて、急にやる気が。頼む、何とか1匹AGAIN。しかぁ~し、あたらず。1時を過ぎ、橋の影が遂に覆いかぶさって来た。風も信じられないくらいビュービュー吹く時もあり、帰った方が良かったのではと今更のタラ・レバ。しかぁ~し、1時半を過ぎる頃、やや右側に立ったウキが馴染んでから弱く1目盛りくらいモヤモヤ。頼む、あたってくれAGAIN&AGAIN!すると、何と言うDscf8623事でしょう、そこからウキが急に見えなくなった(ウキを見失った)のでとりあえず合わせれば、やったこの手応え!遂に掛かりましたよ。う、嬉しかぁ。宙でも釣れました。ただ、午前中より体感温度は下がっている。もちろん気温は上がっている筈なのだが、橋の影と強い風のせいだろう。ブルブルしながらの餌打ちが続く。もちろんあたりはありませんが、何か。2時を過ぎ、やっと橋の影が左にずれた。ちょっとだけ体感温度が上がってまずは一息。すると、これまた何とDscf8624言う事でしょう、空合わせで「掛かってます!」が出た。その前にあたりらしきウキの動きはなかった(個人の感想です)のに、どうして?でも、カウントカウント。おそらくこれが「上がりべら」だろう、その後も餌を打ち続けたがウキの動きはないままに餌が尽き、2時22分に終了。結果、午後の部では厳しいDscf8625環境の中実釣約1時間45分で2匹。トータルでは実釣4時間で7匹とは素晴らしい。片付け。あれっ、今になって湖面が穏やかになって来たぞ。でももうやりません。片付けを終え、車に戻る。気持ちは晴れやかだが体はしんどい。さあ、今日も直売所のミカンでも買って帰るとするか。そろそろと池を離れた。
 
土曜日は雨の予報。法事があるのに・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 果たしてリベンジは成ったと言えるのか?@増沢池 with Oさん and ほんのちょっとだけ岡ジャミKさん | トップページ | これは凄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 果たしてリベンジは成ったと言えるのか?@増沢池 with Oさん and ほんのちょっとだけ岡ジャミKさん | トップページ | これは凄い »