« ちょっとした笑い話 | トップページ | 松風庵で昼食 »

2018年3月22日 (木)

釣れないと腹が減る@増沢池 with O合さん、O石さん、遅れて来たT林さん and 岡ジャミKさん

起きた時に凄い雨が降ったので、こりゃぁ今日も釣りは無理かもと思っていたら、次第に明るくなって道路も乾いて来たので、それでは見に行くくらいはいいだろうと家を出る。しかぁ~し、北の空には真っ黒い雲。予報でも晴れとなってはいるが、危なさそうImg_20180322_100321だ。駐車場に着くとO合さんの車。急いで橋まで行くと、対面ソメイヨシノは2分咲きくらいか。O合さんの姿は見えないので、おかしいなぁと思いながら車に戻ると、O合さんにバッタリ。今日はやるのかと言われたので、黒雲が怖くてと言い訳するが、許してもらえず。そんなところへO石さん登場。O石さんも黒雲が気になる様子だが、竿を出すと言うので、それでは私も出しましょう。万が一を考えて日陰側に入る。O合さんはいつもの場所、O石さんは看板横に向Img_20180322_102947Img_20180322_102957かった。私はかつてのいつもの場所に入り、前回のような結果は望めないにしても、その半分くらいはゲットしたいと準備開始。竿は12尺で底。餌はいつものバラグルセットだが、食わせはわたグル・グルテン四季。既に波立っているので、ウキは視認性重視で行く。底を取り、開始は10時36分。前回は3投目からウキが動いたが、冷たい雨が入ってへらの動きは悪そうだ。しばらく餌打ちするものの、ウキに動きなし。しかも白波と背後の木の影で、予想通りウキが見難くなって来た。あっという間に11時。と、ここでT林さんが巡回でO石さんのところへ。何か良い事がありそうだと思った瞬間に、ウキがモヤッと入った気がして合わせると、やった掛かりました!しかぁ~Dscf8842し、寄せる途中で尻ビレが見えて来たのでガクガクッ。最初からこれかよっ、と「たも」に収めると、ニッコリちゃんと口でした。しかも地べらで、バラケを食っている。まあいいや、さあどんどん行こうと餌を打つが、その後は反応なし。しかも右から左へとかなり流されてしまう。地べらは元より、ウキの動きは芳しくないので、放流は冷たい水に何処かへ避難しているのかもしれない。Kさんが岡ジャミにやって来たが、今日はお墓参りの帰りだと言って、じきに帰った。またもあっという間に11時半。ウキの視認性も更に悪化して来たので、ここはお約束の「ドボン」と行きましょう。ささっと準備して再開すると、何と3連荘のあたり!で3連続のカラ。ありえねぇ~っ!ひょっとして放流に揶揄われているのかもと心配するが、ノー・Dscf8843プロブレム。じきに掛かって来たのは地べらでした。さあ、午前中のGTもあるかもしれないので、ここは集中しよう。しかぁ~し、ちょっとウキから目を離してしまう悪い癖が出たその時に、手元にグッと力が入った!慌てて合わせるが、時既に遅し。ハリスを切られていた。ガクガクッ。急いで交換するが、これで場が荒れて午前中のGTも終了かと思いきや、じきにウキがズバッと消し込んで(当たり前?)掛かりましたよ!おおっ、地べらのダブルではないか。こんなの久し振Dscf8844りと言うか、今まであったかな?しかぁ~し、「たも」を握った瞬間にバラシ?しかも両方か?いや、片方は残っていました。やれやれ。しかも、バラシではなくハリス切れだった。さっき大丈夫だった上ハリスが、何故切れたのか?急いで交換して再開するが、12時のサイレンが鳴るとウキの動きはバッタリ。全く動かなくなってしまった。オヨヨ・・・。詳しくは分からないが、O合さんは放流を数枚ゲットしている様子。O石さんは芳しくなさそうだ。O石さんから浅場方面に1人いたが、午前中に帰った。さて、前回は適度にウキが動いたので、腹が減る事を紛らわせることが出来たが、今日はそうはいかない。ウキが動かないと他に考える事がないからか、腹が減って減って、お腹と背中がくっつきそうだ(ありえねぇ~っPART2)!とにかくウキが動いたら合わせる、を繰り返すと、確かに掛かったものの、これが腹ビレにスレでガクガクッ。その後2回ウキが動いたものの、1回はカラで1回は鱗(しかも放流チック)。バラケを打ち切ってしまったので、残りは両グルで3回分しかない。どうしようか、まだやるべきか。それともさっさと打ち切って何処かで腹を満たそうか。なんて思っていたら、ラス前に空合わせで掛かってしまいました!やった「上がりべら」ゲットか?しかぁ~し、バラシ。これでどうやら今日の釣りは終了だ、。こうなったら、オーラスは放置に次ぐ放置で行くぞ。しかぁ~し、ウキはピクリともせず。観念して空Dscf8846Dscf8847合わせしたら、何と言う事でしょう、再びの「掛かってました」!しかも今度は口。間違いなく「上がりべら」でしょう。もういい、これで充分だ。今日はこれにて打ち止め!時刻は12時59分。結果、実釣2時間20分強で4匹。第2目標には届かなかったが、地べらばかりなのでよしとしよう。片付け。風・波は収まる気配がなく、体感温度も低くて寒かった。でも、次第に暖かくなるので、日曜は皆さん釣れそうな気がするぅ~っ、てか!片付けを終え、皆さんに挨拶して車に戻ったら、T林さんが車の中からもう帰るのかと声を掛けて来た。腹が減って・・・と返事。明日も来てみようかな。さっさと池を離れた。
 
次の記事は昼食編です
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ちょっとした笑い話 | トップページ | 松風庵で昼食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっとした笑い話 | トップページ | 松風庵で昼食 »