« モバイルバッテリー | トップページ | 充電してみた »

2018年4月21日 (土)

状況に変わりなし(泣)@増沢池 with Kさん、O石さん and T林さん

月曜以来の釣行となった今日は、張り切って早い時間にゴー!池に着くと、知った人の車はない。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、へら師はほぼ日向側。日陰側は深場にちらほら。それでは、空いているかつてのいつもの場所に入るとしよう。今Dscf8967日はかなり気温が上がりそうなので、薄手のジャンパーだけ羽織って行く。湖面は凪いでいるし、今日は宙から入ろうかな。いやいや前回の事もあるし、やはり確実?な底から。竿は12尺、餌はいつものバラグルセットだが、α21・いもグルを使う。しかぁ~し、準備中から湖面が波立って来た!ウキのトップを太めのものにしておいて良かったぁ。底も取れ、開始は9時2分。柳の木の奥の奥にいる先客がにぎやかで、竿も曲がっている様子。私も早く仲間入りしないと、と気持ちが逸るものの、ウキは動かず。状況が分からないが、放流は動Dscf8968いていないのか。しかぁ~し、開始20分しないうちに、返したウキがチクッと抜群のあたりで嬉しや1匹目ゲット!放流でも何でもとりあえず凸は回避出来たので、まずはホッ。それでもこの後放流に纏わりつかれると、前回と同じ道を歩むことになってしまう。それだけは・・・(いやいや、釣れれば放流でも何でもいいと言う話では?)。しかぁ~し、不安な予想は的中。Dscf8969Dscf8970Dscf8971Dscf8972Dscf8973Dscf8974Dscf8975Dscf8976Dscf89779時半過ぎから様々なあたりで掛かってくるのは放流のみ。カラは出てもスレやバラシはほとんどなく、第2目標は元より10時過ぎには第3目標もクリアしてしまったが、喜びも半分くらいか(オイオイ)。しかぁ~し、今日初めての地べらをゲットした際にDscf8978Dscf8979「たも」の中で上ハリス切れを起こしてしまうと、急いで交換したが段差が元のようではなくなってしまい、そこからはウキの動きが悪くなってしまう。10時半近くになってやっと12匹目。その頃Kさんがやって来たが、すぐには竿を出さず対面で岡ジャミした後で、橋の上(かみ)先日とほぼ同じ場所で竿を出した。対面看板横から少し浅場Dscf8980Dscf8981Dscf8982Dscf8983Dscf8984にはO石さん。T林さんも来たようだ。さて、その後はポツポツと言った感じで餌が尽きた11時15分までに5匹(いずれも放流)をゲット。結果、第1ラウンドでは実釣2時間10分強で17匹。数は出ていても終盤あたりが減ったので、尻すぼみの感は拭えない。それでは一旦休憩して昼食としよう。そうしよう、Dscf8985Dscf8986双子葉植物(マイブームです)。Kさんのところへ行って食べながら岡ジャミするが、まだ準備中なのでさっさと撤収。さあ、次はどうしようかな。ある程度釣れたので、第2ラウンドは釣れなくてもいいから(コラコラ)両グルの宙をやろう。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はわたグル・新べらグルテン。ウキが流されそうなので、「たな」は深めで再開は12時36分。すると、何と言う事でしょう、まずはウキの馴染み具合をDscf8987見ようかと思っていたら、馴染んだウキがグッと入り、これに反応すれば一投目から1匹目をゲット(放流だけどね)!これは喜んでいいのだろうか?Kさんによると、対面坂の下に入っていたK子さん?は宙で放流と地べらが半々だったそうだが、どうやら私にはそのような事は起こりそうにない気がするぅ~♪(吟じました!)。その予感はある程度正しく、その後はDscf8988Dscf8989Dscf8990Dscf8991Dscf8992「掛かってました!」を含めて12時のサイレンが鳴るまでの20分弱の間に5匹をゲット!早くも宙で第2目標クリアだ。こりゃぁ第1ラウンドと同様爆釣(もちろん私にとって、だが)ペースかな?しかぁ~し、12時のサイレンDscf8993Dscf8994と共に、何故かウキの動きが悪くなる。それでも12時半までにもう2匹を追加するものの、その後はほぼバッタリ状態に。しかぁ~し、この頃はまだ余裕。まあまあ、これが本来の両グルの宙。最初がおかしかっただけだ。これからが私の本領発揮。な~んて思いながら餌付けやら「たな」を弄りまくるが、一向に状況は改善しない。おかしいなぁ。で、いつの間にか(オイオイPART2)「ナンチャッテ底」へと移行している自分がいた。しかぁ~し、今日はそれも通用しない。1回だけ大きなあたりが出たが、おそらくはスレでハリス切れ(ガクガクッ)。その後はさっぱりのままで1時19分に餌を打ち終え、無念の終了となった。結果、第2ラウンドはDscf8995実釣1時間40分強で8匹。完全なる尻すぼみAGAIN(トホホ)。トータルでは実釣4時間弱で25匹かぁ。前回とほぼ同じ結果だ。ただ、今日は宙である程度釣れたのが唯一の救いといったところ。それにしてもあの放流の去り際の速い事!今日はこれ以上やっても、おそらく状況は変らないので、ここで終了としよう。そうしよう、・・・(以下省略)。片付けの前に、今日は地べらばかりだと大きな声でO石さんに言っていたKさんの元へ。あっ、もっと奥の浅場にもう1人いた。Kさんと対面のO石さんに挨拶して釣り座に戻り、片付け。毎回同じ事を書くが、日向と日陰では大違い。今日も体感温度はさほど上がらず、風が吹くとヒヤッとした。これは奥の奥の先客も言っていた事。片付けを終え、車に戻る。さあ、久し振りのベイシア詣でに行くとするかな。さっさと荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
場所を変えれば地べらになるか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« モバイルバッテリー | トップページ | 充電してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モバイルバッテリー | トップページ | 充電してみた »