« 前半も後半も出だしだけ@増沢池 with O合さん、Ⅰ藤さん2号 and 岡ジャミKさん | トップページ | そろそろ釣り方を変えないと@増沢池 with Kさん and O合さん »

2018年5月26日 (土)

どんどん釣れなくなるのは私だけなのか@増沢池 with Oさん and 岡ジャミKさん

昨夜ショッキングな出来事があった。まだここでは書けないが、そのショックを誤魔化すために今日は釣行する。いつもよりだいぶ早く家を出る。駐車場着は8時半頃か。あっ、珍しやOさんの車ハケーン!多分日陰側深場ワンドに入っているんだろう。とりあえず荷物を降ろして、私はいつものようにいつもの場所へと向かう。曇っているからDscf9179だろうか、へら師は日向側に多いようだ。まずは荷物を置き、ちょっと奥まで行くと、ゲゲッOさんはワンドの更に奥の深場にいるではないか。ちょっと遠くて行きづらいなぁ。まあ、後で挨拶に行こう。釣り座に戻り、準備。曇りで湖面は凪いでいて、さてどんな釣りがいいのかな。ウキが見易いので、12尺底で行こう。もちろん細いトップのウキで。餌はいつものバラグルセット。ささっと底を取り、開始は8時59分。うん、ウキの馴染みも問題なし。ただ、前々回はあたりがほとんどなかったのを思い出した。宙から始めた方が正解だったか。すると、やはりウキは動き出さず。早く1匹目が欲しい私、どんどん餌を打っていくが、これが果たして正解なのか、いずれにせよウキは動かず。ん、何だか極小さく弱くウキが返しているようにも見えるぞ。時刻は9時40分を過ぎている。すると、ここでウキがハッキリと返し、そこから更に餌打ち付近まで返した後にモヤッと入ったではないか!慌てて合わせるがカラ、でガクガクッ。でも、やっと何かが来たのが分かって嬉しかぁ。更に消し込みが出て、これはきっと釣れるに違いない。しかぁ~し、そこからウDscf9180キはシーンで10時を過ぎる。と、またもいきなりのズバッ!これに反応すると、やった掛かりましたよ!しかぁ~し、凄い引きでヤバッ、スレたかも。懸命に堪えれば、やった口だ口!横だったが1匹は1匹。でも、あれだけ引いた割にはサイズがなぁ・・・。でも、これで一気に気が楽になった。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、その後はしばらくウキに動きなし。更には風・波も出て来てウキの視認性が一気に悪化。ただ、全体としては今日は穏やかな湖面だった。さて、再び湖面が凪いで来ると、ウキが極小さく弱くではあるが動いているように思えて来た。そして小さなあたりらしき動きも見せるようになるが、これが全く掛からず。Oh,My God!もちろんウキ下の微調やら餌付けの工夫で局面を打開しようと試みるが、残念その後はシーンのまま。1回だけ大きな鱗が掛かって来たが、それだけ。午前中のGTも今日は関係ない様子で11時21分に虚しく午前の部は終了。結Dscf9181果、午前の部では実釣2時間半弱で1匹(トホホ)。柳の木の奥には後から2人入った。また、深場ワンドにはT林さん始めポツポツとへら師が入っているようだ。さあ、一旦休憩して早めに昼食を済ます。そして次は予定通り両グルの宙だ。竿はそのままで、餌はα21・グルテン四季にバラケとしてマッハを少々。「たな」は適当で再開は11時35分。まずはいつも通りウキが馴染んだら1,2回誘って餌を切る、を繰り返すが、今日は一向にウキが動き出さない。あっという間に12時のサイレン。これはマズイ、マズイですよ。前回を下回る結果になりそうだ。となると、その先は凸?ん、やったウキに動きが見えて来たぞ。ただ、あたりらしき動きには結びつかない。クーッ。しかぁ~し、誘った後の小さく入る動きに合Dscf9182わせれば、やったとうとう掛かりました!う~ん、サイズ的にはどうだろう、放流のような気もするし、色から去年の放流かもしれない。まあいい、1匹は1匹。どんどん行こうではないか。と、ここでKさん登場。相変わらず煙草を吸いながら咳き込む。ホント、煙草は止めた方がいいですよ。Kさんはじきに奥のワンド方面へと向かった。さて、遅れて来た午前中のGTかと思いきや、何故かウキの動きが悪くなるのはいつも通り?しばらく打ち続けるものの、状況が変わらないとあれば、私の考える事は1つだけ。「たな」を次第に深くして行って、行きつく先は「ナンチャッテ」。しかぁ~し、今日はこれも炸裂しない。これでウキが動かなければ、どうすればいいんだ?結局1回もウキは動く事なく「ナンチャッテ」も終了し、再び宙に戻してみると、何とウキが動くではないか。ただ、餌がもう終わる。クーッPART2。これで止めては男が廃る?まだ時間的には早いし、ここは残業Dscf9183だ残業!時刻は1時34分。結果、午後の部では実釣2時間で1匹。これではなぁ・・・。柳の木の奥は後から来たにも拘わらず、ポツポツと竿が曲がっている。そして朝からいる看板横も。裏山の鹿が動き出したぞ。急いでわたグルを1時間分だけ作り、再開。すると、何と言う事でしょう、すぐにウキが動き出したではないか。う~ん、グルテンでも持たせる方がいい場合もあるのかな。と、ここでOさんが遥々様子を見に来てくれた。お久し振りです。昨日も来たとの事。ただ、状況は私と変わらない様子。これからもうひと踏ん張りと釣り座に戻った。Oさんが見ている間にも消し込みが1回出て、これは残業も甲斐があるというもの。奥の方ではワンドに10人以上入っているらしい。土曜だから結構混むんだね。Dscf9184さて、餌が持つので餌付けは小さめにしてピラミッドパワーで攻めれば、2時を過ぎてズバッ!でやったとうとう掛かりました。まさに餌の効果か?しかぁ~し、持つ餌が必ずしもいいとは言えないのか、その後はやはりウキが静かになって、2時31分に終了。結果、残業では実釣1時間で1匹。トータルでは実釣5時間半弱で3匹。まさにトホホの結果となった。このままDscf9185では今後凸も充分あり得る。何とか秘策をと思っても、私の抽斗は少ないのでほぼ予定が決まってしまいそう。片付け。今日は釣りに没頭する事で余計な考えが浮かばないようにと思って来たのだが、あまりにウキが動かないと、雑念がどんどん湧いてくる。結局スッキリ出来なかった。片付けを終え、車に戻る。最近は急に老化が進んだのか、かなりしんどい。さあ、今日もベイシア詣でと行くか。そろそろと池を離れた。
 
今月はもう雨で釣行はなしか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 前半も後半も出だしだけ@増沢池 with O合さん、Ⅰ藤さん2号 and 岡ジャミKさん | トップページ | そろそろ釣り方を変えないと@増沢池 with Kさん and O合さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前半も後半も出だしだけ@増沢池 with O合さん、Ⅰ藤さん2号 and 岡ジャミKさん | トップページ | そろそろ釣り方を変えないと@増沢池 with Kさん and O合さん »