« またもびしょ濡れ@大楽地 | トップページ | 酷暑 »

2018年7月13日 (金)

暑くてどうにかなりそうだ@増沢池 with 常連ほぼオールスターズ、岡ジャミ午前中Kさん and 午後のザわさん

昨日の結果が悔しくて仕方ない。で、本来なら今日も大楽地というところだが、ここはお手軽?に増沢と行こう。駐車場着は9時頃か。あれっ、Oさん、Kさん、それにO合さんの車がないぞ。これだけ暑いとしんどいのかなぁ。とりあえず荷物を降ろして池に向かうと、「かつての」いつもの場所には予想通りいつもの人。では旧爆釣ポイントにDscf9362Dscf9361でも入ろうかな。ゲゲッ、ここにも先客。では、あまりやりたくないが柳の木の奥に入るしかなさそうだ。しかぁ~し、いつもの人のところに挨拶に行くと、今日は歯医者に行くのでもう終わると言うではないか。しかも余った餌をくれると言うので、これはラッキー!いつもの人は9時半頃に帰った。「上がりべら」をゲットしてまあ満足ではないDscf9363だろうか。お疲れさまでした。さあ、私も準備しよう。蒸し暑くてタオルで何度も顔を拭う。貰った餌を使うので、まずは竿は12尺の底から。開始は9時37分。貰った餌はベーシックの何かと何かのブレンドだが、私には柔らか過ぎて扱いが難しい。しかも餌付けの大きさは、私の量ではウキの馴染みも出にくくなる。でも3投目からあたりが出てビックリ。まだ残ってたのかな。そのDscf9364後もウキは動きを止めないものの、どうもあたりがいつもとは違う感じ(まさに個人の感想です)で合わせ辛いのも事実。それでも10時前に何とか1匹目をゲットして、昨日の鬱憤は少し晴れたかも。しかぁ~し、その後もスッキリしないウキの動きに悩まされ、私には珍しく何かを足す事にする。それが「新ペレ」。何故かと言えばいつも通り残った餌のバーゲンセール。すると、この効果なのDscf9365Dscf9366かどうかは分からないが、10時を過ぎて2匹目。ただ、相変わらずウキの動きはスッキリしないので、思い切って底取りまでやり直す事に。するとほどなく3匹目。ただ、何かしなくても釣れたDscf9367かもしれないので、本当のところは・・・。奥の方にmasaさんが来たようだ。もちろんT林さんもいるぞ。10時半に4匹目をゲットしたところへ、Kさん登場。今日は通院の帰りに寄っただけ。Kさんが見ている間に何とかと思っていると、そんな気持ちの割には余所見してあたりを見逃すとか、全くチグハグ。そDscf9368Dscf9369れでも2匹をゲットして、何とか第2目標クリア。やれやれ。Kさんはじきに帰った。私の方も貰った餌がDscf9370尽きて(最後は再びカラツンの嵐)、10時54分に終了。結果、底では貰った餌に文句を言いながらも(スミマセン)、実釣1時間20分弱で6匹。時間5匹の目標はギリギリクリア出来なかった(トホホ)。さあ、次は宙かな。両ダンゴかそれとも「トロ掛け」か。どちらでも私のアームでは釣果に変わりはなさそうだが、ここは宙も両ダンゴで行くとしよう。そうしよう・・・(以下省略)。竿はそのままでウキと仕掛けを交換し、餌はへらスイミー・ガッテン・マッハ。今日はへらスイミーを水でどろどろにしてからの時間をいつもより長めにしたので、出来上がりはサラサラと私好みになった。が、それとへらが食うかどうかは別問題。やや深めの「たな」での再開は11時6分。時間的には午前中のGTが近いので、何となくではあるが釣れそうな気がするぅ~♪すると、すぐにウキが動き出したまでは良かったのだが、Dscf9371何とそこからズバッ!ズバッ!と消し込みのカラツンでトホホ・・・。餌は確かにまだボソな感じなので、手水と指でモミモミしながら打ち続けると、開始30分でやっと掛かりましたよ!ただ、それだけ。その後も毎回のようにあたりが出てカラ、の繰り返し。Dscf9372おっかしいなぁ、釣れそうなんだけどなぁ。あっ、12時のサイレン。早くも開始1時間が過ぎようとしている。と、ここでやっとあたりに合いました。しかぁ~し、なかなか寄らず、腕がどうにかなりそうになってやっと「たも」に収めたら、ゲゲッ目の上にスレでガクガクッ。スレなDscf9373ら早く外れてくれ!その後、カラツン対応で餌はどんどん柔らかくなって(それ以外の対応を知らない)、12時半までに1匹。気温は午後になってグングン上がり、傘をセットしていても汗が沁み出してくる感じが辛い。その後相変わらずカラツンは続くが、次第にウキの動きが悪くなって来た(マズDscf9374Dscf9375イ!)。ところが12時半過ぎに連荘で2匹を追加する。何故かは不明。とりあえずこの時点でトータルでの第3目標をクリア。前回ここに来た時と同じ結果になった。ひょっとして午後のGT、来た?が、しかぁ~し、まだウキの動きは続いていたが、餌があまりにも柔らかくなり過ぎて持たなくなったので、「たな」を浅くする。すると、これが今日の「たな」だったのか、ウキの動きはバッチ・グー!消し込み消し込み奉るぅ~、てな感じであたるDscf9376Dscf9377が一向に掛からずトホホ状態に。それでもとにかく合わせ続けて12時台にはもう2匹を追加して、宙だけでようやく第2目標をクリア出来た。その後奥からザわさん登場。汗びっしょりだ。パラソルさんも奥にいると教えてくれた。さあ、餌も残り少なくなったし、ザわさんがいる間に何とか1匹をと打つ・打つ・打つ!しかぁ~し、カラツンは元より掛かったと思っても沖に逃げられてハリス切れ。更には同様の動きでバラシと良いところなしで餌が尽き、1時16分に無念の終了。結果、宙では実釣2時間10分で6匹。最初の1時間がダメDscf9378だった。トータルでは実釣3時間半で12匹かぁ。ザわさんからまだやるようにと言われるが、暑さと湿気で既に疲労困憊?いつもよりはまだ早いが、ここで終了だ。で、ザわさんも帰った。暑い中岡ジャミお疲れさまでした。片付け。風はほとんどなく、湿気だけが体に纏わり付く感じ。終わって正解だろう。片付けを終え、車に戻るとO合さんの車ハケーン!いつもより遅く来たんですね。珍しい事もあるもんだ。おそらくはお盆の関係だと思うよ(根拠なし)。車に荷物を積み、早くトイレに行きたくてベイシアへと向かった。
 
この暑さがずっと続けばアウト。被災地の方々は大丈夫か
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« またもびしょ濡れ@大楽地 | トップページ | 酷暑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またもびしょ濡れ@大楽地 | トップページ | 酷暑 »