« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月30日 (水)

遂にその日がやって来た!残業までしたのに・・・@増沢池

今日は晴れて風もない絶好の釣り日和。明日は天気が崩れるので、今日は是非とも行っておかなければ。と言う事で、やって来ました増沢。おおっ、エヴリデイO合さんの車の横に停まっているのはKさんの車ではないか。やはりこの陽気に誘われたのか。急いで荷物を降ろして池に向かうと、旧流れ込みからダム?そばまでは5,6人。あれっ、O合さんの隣に誰か入っているぞ。まさかO石さんではあるまいか。橋を渡って坂を下りれば、看板横にも先客。更Dscf0068に遊歩道に進むと、Kさんが9尺で準備中。更に1人を通り越して、私はいつもの場所に入る。対面深場ワンドに1人いた。O合さんはいつも通り12尺底でウキが動かない。その左隣はO石さんではなかった。「ドボン」をやっていて、ラジオをかけている。困った、集中力が削がれてしまう。でも、後から入るので文句は言えないし・・・。出来るだけ聴かないようにして、さあ準備しよう。予報通り湖面は凪なので、これも予定通り「段底」から入ろう。竿は15尺、餌は段底+「玉」ハード。ささっと底を取っての開始は10時31分だ。ウキの視認性はバッチリなので、これであたりさえ出ればなぁ。しかぁ~し、我々3人はウキが動かず淡々と時間が過ぎて行く。こちら側深場では竿が曲がっているのか楽し気な声が聞こえてくる。あっという間に11時を過ぎるが、そろそろ来る筈のT林さんがいつまで経っても来ない。T林さんの巡回が私に福を運んでくるのに、これは困ったPART2。Kさんと私の間の先客は午前中に帰った。竿が曲がったのかは不明。Kさんに状況が聞きやすくなったが、答えはO合さんと同じなので別にどうも。私の方も特に何かがある訳でもなく、12時のサイレンと共にルーチンワークのトイレタイム。看板横の先客は終了。今週は3連続凸らしい。浅場には3人が入っている。それにしても、たくさん着込んでいるので汗ばむような陽気なのに、ウキがこんなに動かないのは今年になって初めてだ。気分転換にはなったが、その後も昼食を摂りながら餌打ちしたものの、ウキが動きそうにないので、まだ餌が残ってDscf0069はいるが「段底」は打ち切って次だ次!時刻は12時14分。そうです、次は期待?の「ナンチャッテ底」なんです。ただ、前回は午後の部で採用したものの、ウキは動かず。無理に合わせてのバラシ1回だけの不甲斐ない結果だったので、ちょっと不安が過る。ウキと仕掛けを交換し、餌はいつものグルテンで、開始は12時25分。ウキの馴染み具合を微調しながら餌を打つが、一向にウキは動く気配がない。と、ここでザわさん登場だ。先日は野守まで行ったのにも拘わらず、竿を出したのはわずか30分ほどだと言う。あっという間に1時を過ぎると、ここで私のウキに動きが?遂に来たか・・・。2回ほどあたりかと思われるようなウキの動きを見たが、残念かすりもせず。ただ、やる気がなくならないのが嬉しい。と、ここでザわさんから声が。見ると私の右の先客の竿が曲がっているではないか。やはり「ドボン」なのか。実は私も「ドボン」が選択肢にあったのだが、湖面が凪いでいるので躊躇してしまった。それに隣同士が「ドボン」ではと言うのもあったのだが、そんな些細な事に拘らず、結果を求めた方が良かったのではとは、いつもながらのタラ・レバでした。ザわさんは1時半頃帰った。岡ジャミお疲れさまでした。と、急にKさんが私を呼ぶ声が。見ると9尺が曲がっている!すんばらしいと共に裏山から鹿が出て来たぞ。こうなると私とO合さんのどちらかが竿を曲げるかの勝負になるが、それより2人とも沈没の確率が高そうだ。右隣は再度竿を曲げ、2時を過ぎてもう一度。裏山の鹿は増殖中。2時半を過ぎ、KさんO合さんは終了。Kさんは今年ようやくへらの顔を拝んで気持ち良く終われたようだ。O合さんは私と同じ状況だが、定時退社。私はまだ餌が残っているので、これを打ち切るまでは帰れまテン。それが省資源釣法(キリッ!)。でも底を続けていてはとても打ち切れそうにないので、とにかく回転が速い両グルの宙にしよう、そうしよう(以下同文)。O合さんが片付けを終えて見に来たが、3時頃になってウキが動いた!これで予定が大幅に変更となり、終了ではなく残業となった。3時5分に餌を打ち切ったので、新たにわたグル+新べらグルテンを1時間程度分作る。これで何とか凸から逃れたいところ。KさんO合さんは帰り、右隣もじきに帰った。皆さんお疲れさまでした。対面の先客はいつの間にかいなくなり、こちら側深場もポツポツと帰っている。私はとにかく午後のGTに期待して餌を打つが、これが全くの期待外れで一向にウキが動かない。3時半頃には太陽が山に隠れ、体感温度がグッと下がった。帰りたいよぉ・・・。何故残業を選択してしまったのかと言っても仕方ない愚痴。そうだ、今はとにかく餌を打ち切らなければ。それが(以下同文)。結局何のための残業だったのかも分からなくなった上に、1回もウキが動く事なく3時58Dscf0070分に無念の終了だ。遂にXデーが来た。まさにトホホ。こんな陽気でこんな結果。グッタリして片付け。深場でも1人しか残っておらず、そのへら師も片付け中だ。うわっ、急に膀胱から指令が来た。でも、今更トイレタイムもないだろう。ここは車に荷物を仕舞ってからとしよう。懸命に堪えながら駐車場へと向かう。脂汗が出ていたかもしれない。まさに泣きっ面に蜂の気分だ。さっさと荷物を仕舞いトイレも済ませ(やれやれ)、自販機で暖かいコーヒーを買って車に戻る。缶の暖かさが身に染みるなぁ。今日は杏林堂で買い物の予定があるので、ベイシア詣ではしない。そそくさと家路に就いた。
 
次回は他の池にでも行くとするか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

風が弱い?曇っていると寒くて寒くて@増沢池

やっと風が弱い日が来たので、それでは増沢へゴー!だがしかし、風はなくても気温が低く、かなり寒く感じる。と言う事で、あまりに寒かったら竿を出すのも止めるつもりで出掛けたのだが・・・。駐車場着は9時半くらいか。O合さんの車はあったものの、やはり寒い。が、とりあえず池までは行ってみよう。さっさと荷物を降ろして池に向かう。へら師は日陰側に3人。日向側(今日は日陰ですが、何か)にはダム?そばに2人Dscf0062とO合さん。風は弱いとの予報ではあるが、何となく湖面がさわついている感じ。O合さんに挨拶すると、まだ始めたばかりだと。私はいつもの場所に入り、さあ準備だ。今日は既にやる事は決めてある。まずは「ナンチャッテ底」から入るのだ。今まで後半に採用していたので、本当に「ナンチャッテ」が有効なのか、それとも単に時合の時に「ナンチャッテ」なのかをハッキリさせたいから。そして後半は風が弱ければ「段底」で行く。で、いつものグルテンにバラケとして段底を少々。そして15尺は底取りもせず(だから「ナンチャッテ」なんだけど)、開始は10時1分。うわっ、いきなり湖面が白波で覆われたぞ。これはツキがない。ウキがほとんど見えなくなった。寒さに加えてこれでは、一気にやる気が失せた。だがしかし、既に始めてしまったので、餌を打ち切るまでは帰れまテン。それが省資源釣法(キリッ!)。O合さんはいつも通りウキが動かないと言っている。とにかく寒くて寒くて堪らない。ネックウォーマーまで使用。ただ、開始30分くらいから、ハッキリしないもののウキがたまに返しているように見えて来た。そして開始40分過ぎに、風でやたらと涙が出るのでタオルで拭こうと竿から手を離した瞬間にモヤッと1目盛入った!しまった両手が塞がっていて合わせられない。クーッ。O合さんからは「あたり返し」が出るかもと言われたので、ずっとウキを見続ければ、そろそろ止めようかと思ったところでウキがグッと入り、やった辛抱の結果かと合わせるがカラでガクガクッ。でもそろそろ午前中のGTなので、これはひょっとして釣れるかも?それに、最初に比べて風・波が弱くなって来た気がする。ここが勝負だ!すると、11時になろうとする頃Dscf0063に、小さくズルッとウキが入り、これに合わせるとやったとうとう掛かりました!これは嬉しいの一語。今日はもう凸も覚悟するくらいだったので、とりあえずホッ。ただ、さすがにウキが動き続ける事はなく、11時を過ぎる。対面にいた先客は11時前に帰り、代わりに竹さんと思われるへら師が入った。湖面はかなり穏やかになり、この状況で何とかあたらないかと懸命Dscf0064にウキを見続けると、11時半近くになって返したウキがチクッ!やった2匹目ゲットだ。もうこれは言う事がありません。今日は寒いのでもう帰ってもいいかな?更に11時半頃にO合さんがトイレタイムで席を立つのと同時に対面T林さんがやって来た。と、まさにその時にチクあたりで、やった3匹目ゲットか?うわっ、凄い引きだ。これは・・・。なかなか寄らないのでスDscf0066レかもと思ったが、2か所に掛かっていてまずはやれやれ。しかも、約40cmくらいの丸太のようなへらだ。こりゃぁ確かに重い訳だ。O合さんが帰って来て再開するが、まだウキに動きは出ないらしい。私のウキもさっぱり状態となり、しかも一向に気温が上がる気配がなく、いつもより早めのトイレタイムとしたが、トイレに着いたところで12時のサイレン。これはいかん、さっさと帰らなくては。急いで階段を下り坂を下ると、O合さんは1匹目をゲットしたとの事。うわっ、へらが移動してしまったか?昼食を摂りながら餌を打つ。が、一向にウキは動かず。そのうちにまた湖面がざわめきだした。ウキがほとんど見えまテン!Kさんが岡ジャミにやって来たが、寒くてじきに退散した。対面ではポツポツと竿が曲がっている様子。裏山の鹿がそろそろ出て来たぞ。後半は宙の予定だったが、あまりにウキを見続けたせいか、思いの外餌が残っているので、後半は「ナンチャッテ」で続行して餌が尽きたら終わる事にしよう。そうしよう、双子葉植物・・・。その後、あたりらしきウキの動きは数回あったものの、いずれも手が出ず。すると、その後はウキは返してもあたりにならない状態が続き、最早ギヴアップ状態に。O合さんは2匹目をゲットし、更に2回目のトイレタイムの後に竿を曲げた。残念スレだったが、完全に立場が逆転した感じだ。私の方はその後も一向にウキが動かず、あと3投で餌が終わると言う時に2回目のトイレタイム。そして帰着後の再開第一投では、餌がもうないのでじっくりウキを見ていたら、あたった!しかぁ~し、気を抜いていた(オイオイ)のか、完全にワンテンポ遅れて合わせたせいなのか、一瞬竿が曲がったものの、バラシでガクガクッ×ガクガクッ。そして最後の一投でも小さくチクッとウキが入ったものの、残念カラで終了。時刻は2時20分。結果、「ナンチャッテ底」で実釣4時間(トイレタイム除く)でDscf00673匹。しかもそれが11時前から11時半までに集中した。まさに午前中のGT。それに引き換え午後の部では全くいいところがなかった。「ナンチャッテ」と午後の部は相性がいいと思っていたが、そうでもないようだ。ただ、午後のGTはこれからなので、次回に期待しよう。片付け。O合さんはもう少しやるようだ。湖面は一旦凪いだように思えたが、再び荒れ始めた。今度は穏やかになりそうにない。片付けを終え、O合さん、それに対面に挨拶して車に戻る。O合さんが雨が来たと言っていたが、車に戻ったらフロントグラスに小さな雨粒があったので、間違いない。さあ、今日は終わりが少し早かったので、ゆっくりベイシア詣でをしようかな。そそくさと池を跡にした。
 
とりあえず凸はまだ見ていないぞ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年1月27日 (日)

車検と栄醤油

Tamago遂に初めての車検を迎えたが、何とアイドリングストップ用のバッテリーがへたっていて交換が必要と言われた。
これは普通のバッテリーよりは高いので、車検のついでの交換は止め、何処かのカーショップでやろうとした。が、その前にあまり走行させないのもバッテリーには良くないと言われたので、そうだ行こう行こうと思いながらも行けていない横須賀の「栄醤油」に行こうと思い立った。
大した距離ではないが、往復すれば少しくらいは充電するかもと浅はかな考えでゴー!
しかぁ~し、やはりへたっているのは確かなようで、蔵に着いた時にはアイドリングストップOKのサインが出ていたのに、帰りがけに見たら消えていた(トホホ)。
そのまま帰宅すれば再びOKのサインが。だがしかし、これもしばらくして用事で外出しようとしたら消えていたのだった。寒い時期と言うのも多少はあるのかもしれないが、これは早く何とかしないと。
 
明日は風が弱くて竿が出せそうだ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

気付かなかった

先日購入した中華製「超」格安アンプにはUSBの口があったのだが、多分曲を入れたものを挿すんだと思っていた。
いかぁ~し、実はPCのUSBから繋いでデジアナ変換してくれると何処かに書かれていたので、慌ててやってみたら、確かに出来ました。
しかも、これが一番損失が少ないらしい。もっと早く試すべきだったなぁ。
 
次はいよいよ真空管アンプか?ないない!ってか・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

またもナンチャッテに助けられ@増沢池

前回の釣行からずっと寒い日や風の強い日が続いていたが、やっと今日出掛ける事が出来た。気温も10℃くらいまで上がるし風も弱いとの予報にウキウキしながら駐車場着は9時半過ぎか。しかぁ~し、ここで不定期便発生!時間をロスしたので急いで池に向かうと、へら師はいつも通り日向側に集中している。O合さんはいつものところ。あとは旧流れ込みからダム?そばまで4,5人。早足で坂を下りると、橋の上(かみ)看板横から浅場には誰もいない。それに、かなり汚い油膜のようなものが岸辺付近にビッシリ。遊歩道から池を見ても、これは竿を出す気にはなれないなぁ。O合さんに挨拶して、さて今日は何処に入ろうか。いつもの場所も手前には油膜のようなものが橋の付近から繋がっている。で、一旦はその影響が少なそうなO合さんから更に深場の整地された辺りに入ろうかと思ったのだが、背後に桜の木があるので止め。仕Dscf0055Dscf0056方なくいつもの場所に入る。おっ、対面には深場ワンドに2人いた。さあ準備しよう。O合さんから、最近は(も?)午後にならないとウキが動かないと言われ、まあそんなものではと納得。さて、竿は15尺で段底から入るぞ。湖面はそこそこ穏やかなので、多分OK。餌はいつもの。前回とそんなに変わらないだろうと、ささっと底を取っての開始は10時20分だ。日が当たっているので寒くはない。風も吹かない事はないが、長続きしないので大丈夫。ただ、ウキはゆっくり返すだけ。10時半を過ぎたところでKさん登場。今年はまだへらの顔を拝んでいないので、今日は遅くまでやるようだ。いつもの場所に入った。さて、ウキが動かないので、私もO合さんも静かなもの。ただ餌を打ち続ける。11時になってT林さんが巡回にやって来た。が、特にそのタイミングでウキが動く事もない。それでもそれからしばらくしてO合さんがトイレタイムに行った時に、ウキが馴染んでから弱く1目盛上下したように見えたが、残念手が出ず。そこから先はまさにシーン状態で、早くも12時のサイレンを聞く羽目に。で、いつもならトイレタイムとなるのだが、ここは何としても1匹をと、昼食を摂りながらの餌打ち。ダメDscf0057だ、全然ウキが動かない。ここで食わせをグルテンに変えてみる。どうせ後半はグルテンを使うのだから。配合はいつもの3種で。すると、効果があったかどうかは不明だが、確かに1回か2回はウキが返したような気が。しかぁ~し、それだけ。12時半近くになって、最早ギヴアップ状態なのでトイレタイムとする。途中、階段のところに紅梅が花開いていた。なんだかんだ言っても春は近づいているのだ。それからしばらくして段底は終了。この後釣れるかもしれDscf0058ないが、それより前回も助けてもらった「ナンチャッテ底」に移行したい。時刻は12時36分。結果は言うまでもありません。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。「たな」は前回のままで再開は12時45分。しかぁ~し、午後になって状況が悪くなる。上空雲が多くなってしまい、風・波も多くなって、ギラギラと相俟ってウキの視認性が悪化の一途。ただ、油膜のような汚れは何処かに行ったので、それだけが救い。懸命にウキを見続けるものの、すぐに1時。いよいよ凸まっしぐらか。まだ今年になって凸は味わっていないが、出来れば味わいたくないなぁ。しかぁ~し、1時を過ぎる頃からウキが返すようになった気がして、ウキを見つめる目には更に力が入る。すると、確かに1目盛返したように思えたウキがモヤッと入った気がして合わせるが、カラ。う~む・・・。O合さんから、今のは合わせたろうと言われるが、いやいやそうではありませんと返事。すると、しばらくして、湖面がややDscf0059穏やかになったところでウキが馴染むや否やのあたり!そして掛かりました。やはりへらはいたんだ。う、嬉しかぁ・・・。しかぁ~し、その後はウキの動きがバッタリの上に、厚い雲が出て来て視認性はほぼアウト。2時になってしまう。すると、Kさんが1回竿を曲げたが、スレてバラした。今日は11尺を振っているのでウキは見易かったのかも。ウキは確かに動き出したとの事。よ~し、私もと思ったら、返したウキがチクッ!やった頂きましたと合わせたが、顔までは拝めたものの、こちらもバラシでガクガクッ。鈎は口に入っていたと思うので、きっと上顎の固いところに掛かっていたのだろう。これで場が荒れては、今日はおしまいか。2時半になり、こちら側深場も何人か帰った。対面では最初からいた2人も。そろそろ終了モードだが、Kさんが再び合わせ始めたので、これは午後のGTなのDscf0060かも。と思っていたら、私のウキも返し、そしてチクッ!やった今度こそ掛かったでしょう!いやぁ、嬉しいなぁ。今日はとりあえず顔が拝めたのでよしとしようと思っていたが、2匹目が出るとは、まさに「ナンチャッテ」さまさまだ。O合さんはさわりさえも出ないままに終了した。そしてKさんも。私はまだ餌が数投分あるので粘る。O合さんは帰った。お疲れさまでした。Kさんも片付け中。私は最後の一投に賭けてみたが、残念効なく3時3分に無念の終了。結果、午後の部では実釣2時間20分弱で2匹は上出来でしょう。今日も「ナンチャッテ」に助けられた。片付け。Kさんはゆっくり行くと言って帰った。お疲れさまでしDscf0061た。私も片付けを終え、対面のT林さんに挨拶して駐車場に戻る。残念ながらKさんには追い付けなかった。しかぁ~し、それよりも我慢していたトイレに行きたい!さっさと車に荷物を積み、トイレに駆け込んでまずはホッ。さあ、帰ろう。そうだ、今日もちょっとだけベイシアに寄って行こうかな。さっさと池を離れた私でした。
 
今週は明日から寒くなるので釣行はあり?なし?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

こんな感じで聴いてます

今日は寒くて外に出られず。その代わりにブログ上でまだ多分やっていない、幅目一杯の写真を載せてみる。
前回の写真ではどんな具合か分からない全体像だが、汚くて足の踏み場もないような私の部屋も、昨年末の大掃除でやっと空きスペースを確保出来たので、それもあって購入に思い切ってゴー!となった次第。
Img_20190121_212349
真ん中に鎮座しますのは、何度もHDDがいかれたりXPがアウトになったりしても根性で使っているDELLのPC(本体は右上の方にかろうじて映っている)。多分15年くらい?は生きている。
その両サイドにひょうたん?のグリルが付いたのが、今回購入したYAMAHAのNS-BP200という格安スピーカー。PCの左にはこれまた「超」格安の50W×2(ホントか?)の中華製アンプ。
ここに映っていないWINDOWS10のPC及びスマホからbluetoothで繋いで鳴らしている。
前回音飛びとか書いたが、これはアンプのせいではなくmp3変換の際にトラブっていたみたいだ。たまたまCD-Rに焼いたものを変換したので、前に書いたように古臭くなって読み取りがまずかったのではと思う。何度か変換し直したらそれなりになったので・・・。アンプを疑って申し訳ない。
さて、肝心の(と言うか本来の目的である)格安真空管アンプであるが、昨日までセールで更に安くなっていた(大体2500円くらい)のだが、今日見に行ったら価格が元に戻っていた(ガクガクッ)。送料の半分を損した感じ(まだ買っていないのに?)。

明日も寒くて竿は出せそうにない。見に行くのも・・・
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年1月18日 (金)

2題

1つ目 : ビッグ富士の初夢宝くじの1等に当たった!
Img_20190118_103136昨年末にビッグ富士で買い物をした際に、幾らかは忘れたが、購入価格がある金額を超えると1枚もらえる「くじ」の当選番号が今週発表されていて、その期限が今日までだったのだが、偶然買い物に行って気が付き、照合したら「やった!」という次第。1等は5000円分の商品券だ。う、嬉しかぁ・・・。これでいつもなら高くて買えない肉も買えるぞ!って、ちょっと恥ずかしいなぁ。
 

2つ目 : 「超」格安中華製アンプが届いた。
Img_20190118_145333Img_20190118_151933梱包箱があまりにも小さいのにまずはビックリ。開けてみると、本体は更に小さくてビックリ×ビックリだ。それに引き換えACアダプターの大きな事!
あれっ、ボリューム部分に小さな傷があるぞ。音とは関係ないにしても、気になるなぁ。まあ、中華製と言う事で・・・。早速接続して、まずは blluetooth で聴いてみよう。あれっ、鳴らない・・・。不安になってライン接続でやってみたら、やれやれ音が出た。で、再度 bluetooth に挑戦してみたら、こちらも鳴りました。
これで、パソコンやスマホからスピーカーを鳴らす事が出来る。ただ、これで50W×2というのはどうかな?それと、ごくたまに音飛びがある(アンプのせいかは不明)のもご愛敬なのかな。
 
音はこんなものなのかもしれない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

面白い記事をみつけた

昨日も長々とパソコンデスクの前に座っていたので、腰に来ている。
今日は通院日なので、腰を牽引してもらってスッキリしよう。
さて、面白い記事をみつけた。これはなかなかのものではないか。
 
パヨクにとっての「政治」そして「民主主義」
 
早く「超」格安中華アンプが届かないかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

中華格安アンプとヤマハの格安スピーカー

2018nobsoundf900bluetooth5050jpg_6491faxxlcjol_sx522_以前、中華製の格安真空管アンプについて書いたものの、その後どうしても品質(特にハムノイズ)についての疑念を払拭出来ず、購入には至っていない。
その代わり、これまた格安の中華デジタルアンプを見つけ、買うのも中国経由ではあるが思い切って購入してみた。本当に格安なので、これまた品質に疑念は残るのだが、それにしても「超」格安なので・・・。こちらはまだ到着していない。
ただ、それを鳴らすスピーカーが問題だ。今あるスピーカーは私にとってはそれなりの価格なので、これが万が一いかれたら泣くに泣けない。
で、これまたアマゾンで格安のスピーカーを見つけた。それなりのスペックでそれなりのサイズ。アマゾンでの評価も悪くない。
だがしかし、なかなか踏ん切りが付かず迷いに迷ってやっと購入。日曜に注文したら火曜の午前中に到着したのは驚いた。
一応鳴らしてみたが、まさにそれなりの感じ(個人の感想です)。さあ、後はアンプの到着を待つばかりだ。
 
今週はもう竿を出す予定はありません
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

「ナンチャッテ」に助けられ@増沢池

今日は好天で風も弱い絶好の釣り日和。さっさと出掛けました増沢。ただ、祝日なので混雑しているかもしれないと、ちょっと心配ながらの到着は9時過ぎか。O合さんの車があったので、まずは安心(ん?)。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、へら師は橋の上(かみ)浅場に1人。あとはほとんどが橋の下(しも)深場の旧流れ込みからダム?そばまでに集中している。O合さんはいつもの場所。もう1人はと、あっ、Kさんだ。O合さんの背後で岡ジャミしている。まずはお二人に挨拶。O合さんは始めたばDscf0048かり、Kさんはまだ荷物がキャリーに括り付けられたまま。私はさっさと準備しよう。さて困った。竿は15尺でいいだろうが、「ドボン」ばかりでは面白くない。で、せっかく湖面が凪いでいるのだからと「段底」を選択。餌は「段底」と「玉」ハード。仕掛けを直すのに時間が掛かってしまい、開始は10時3分。それにしてもいい天気だ。暑いくらい。湖面が凪いでいるのでウキの視認性もバッチリ。あとは釣れるだけ。しかぁ~し、ウキはジワジワと返すものの、そこから先がない。12尺で珍しく「段底」で始めたO合さんだったが、いつの間にかバランスに戻している。ウキが動かないのに加えて、どうやら段底は性に合わないようだ。Kさんはいつもの場所で11尺バランスの底。ウキが全く動かないらしい。あっという間に11時となってT林さんが巡回に来てくれた。今日我々が入っているところに、昨日3人が並んで長い竿で全滅?だったらしい。まさにトホホか。私の竿も18尺くらいでなければダメとの事。持ってますけど・・・。T林さんは奥に向かった。その後、午前中のGTが多少は関係あるのかもしれないが、返したウキを見つめていると2,3回ウキが小さく震えるようなあたり?を見たが、1回はカラ、残りは手が出ず。まさにトホホ。11時半Dscf0049を過ぎ、ウキ下を数センチずらしたところへT林さんが巡回の帰りに声を掛けてくれたが、その時ジャストで本当のあたり!これに反応すれば、やった掛かりました!う、嬉しかぁ・・・。今日もギリギリ凸を免れたぞ。T林さんは橋を渡った。対面には深場に2人入っている。こちら側も階段下から深場に数人が入ったようだ。やはり深場なのか。さて、1匹出たのでトイレターイム。本当は時合?なので続行したいところなのだが、生理現象には勝てません。さっさと済ませて帰着し再開すると、何と言う事でしょう再開第一投で、馴染み際でウキがモヤッと入ったのだが、全く手が出ずスルーでガクガクッ。じきに12時のサイレンが鳴ったものの、ウキは全く動かなくなってしまった。で、段底でとりあえず結果が出たのだから、次に行Dscf0050こう次だ!と言う事で「段底」は強制終了。時刻は12時14分。竿はそのままでウキと仕掛けを交換し、両グルの宙で後半は勝負だ。餌は段底の残りとα21・わたグル・新べらグルテン。「たな」はとりあえずかなりの深めから入り、状況に応じて調整するつもり。開始は12時25分。と、ここでザわさん登場。今日は仕事で竿は出せないとの事。私は最初は段底のバラケとグルテンで打つ・打つ・打つとやってみるが、ウキはただ馴染むだけ。ザわさんはしばらく見ていたが、対面にmasaさんがいるらしいとそちらに向かった。さて、「たな」を変え餌もセットからバラケを打ち終えての両グルと移行してみたが、一向にウキは動き出さない。すると、ここでいつもながらのお助けマン「ナンチャッテ底」への移行が頭を過るDscf0051ようになり、知らず知らずのうちにウキ下を伸ばす私。おそらくは1時半頃。すると、ウキに動きが出始めたではないか。そしてしばらくすると、ウキがズルッと入って1匹目!これは嬉しい、嬉しいですよ。ただ、両グルの宙は今日もダメだった♪(長崎は?)。更にしばらくすると、今度は「掛かってまDscf0052す!」が出て2匹目。段底でも動かなかったウキが両グルのナンチャッテであたりを出す(2匹目は出てませんが、何か)なんて、思いもよらない僥倖。2時頃にKさんが終了。今日はウキが1回も動かなかったとの事。また宜しくお願いします。さて、2時を過ぎ、O合さん言うところのウキが動き出す時間帯だ。私的には午後のGT。しかぁ~し、ウキに動きなし。餌も残り少ないので、今日はこれくらいにしておいてやろうか?深場のへら師もポツポツ帰り始めた様子。ここいらDscf0053が潮時なのかも。しかぁ~し、2時半を過ぎてウキに動きが。そしてラス前々に1回あたりらしき動きを見送って(見逃して)シマッタと思ったところへウキがグッと入り、やった「上がりべら」ゲットだ?「ナンチャッテ」での望外の結果には大満足。そして2時42分に餌を打ち切って終了。結果、午後の部では実釣2時間20分弱で3匹。トータルでは実釣4時間半で4匹。上出来かな?片付け。Dscf0054O合さんも終了し、対面に挨拶して2人で駐車場に戻る。過活動膀胱なのかトイレに行きたくて仕方ないところをグッと堪えて荷物を仕舞い、また宜しくと挨拶してから急いでトイレに向かったが、ひょっとして少し・・・(オイオイ)。さて、今日は何処にも寄らずに帰るぞ。とにかく疲れた。で、さっさと家路に就く私でしたとさ。
 
明日から天気が悪くなるので、釣りはしばらくお休みだ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

今年の自虐へら師新年会

Img_20190112_201453もう明日になってしまうので、慌てて更新。
本日、いつもの「濱作」で自虐へら師の新年会が行われた。
皆さん明日は静岡の鯨が池で例会があると言う事で、開始6時終宴8時というスケジュールだった。
私は明日は天気が良ければ増沢にでも行こうかな。今日はバットさんが増沢で好結果を出したようなので、私にもおこぼれがあるかもね。
 
先日のビデオは希望者がいなかったので廃棄します
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

「ドボン」さまさま?@増沢池

今日はようやく晴れて気温も上がるとの予報。で、通院後に出掛けました増沢。しかぁ~し、駐車場に着くや否や上空雲が多くなって来た。翳ると体感温度がグッと下がる。でも、ここまで来たらやるしかない。O合さんの隣に停めて荷物を降ろす。そして橋まで行くと、へら師はダム?そばに2人とO合さんは定位置。もう1人が橋の下(しも)にいる。橋を渡って坂まで来れば、橋の上(かみ)は看板横、松の木(看板横から少し左)、それに浅場ワンドに各1人で計3人だ。やはり少ないなぁ。あたりさわりグDscf0041ループは年末からさっぱり来ないようだし、やはり釣れないんだろう。先客に挨拶しながら遊歩道を進み、いつもの場所に入る。寒そうだし湖面は波立っているし、来なければ良かったか。O合さんは昨日も来たようで、午後に3匹出たとの事。だが今日はまださっぱり状態のようだ。さて私はどうしようか。竿は15尺と決めているものの、バランスの底では凸まっしぐらかもしれない。で、前回も結果を出してくれた「ドボン」にすがる事にする。前回と状況は変っていないので、ほぼそのままで行く。餌はいつものバラグルセット。開始は10時28分だ。うわぁ、風が出て来た。結構冷たい。ジャンパーの前を閉める。T林さんがいつもより少し早めの巡回にやって来た。そしてダム?そば方面へと向かった。橋の下(しも)のへら師は帰ったようだ。さて、私の方はまだ始めたばかりだが、「ドボン」ではへらが寄って来たかどうかなど知る由もない。あっという間に11時。うっ、今日は早めにDscf0042トイレターイムがやって来たぞ。カラ合わせしてゴー!と思ったら、シモッたウキがスッと入り、これに反応すればやった掛かりました!これは嬉しい、嬉しいですよ。まだ開始30分くらいなのに、もう結果が出た。まさに「ドボン」さまさまだ。これなら気持ち良くトイレタイムに行ける。ただ、往復は相変わらずのハアハアで、息を切らせて帰着。もう凸の心配はないので、ここからは気楽に行こう。しかぁ~し、ウキの視認性が良くならない。それでも懸命にウキを見続けるが、気が付くと12時近くになっているではないか。O合さんの言う事は変らず、今日はさわりさえも出ないと。と、ここでウキが弱く動いた気がして合わせると、しまったスレたかも!鱗1枚ゲットでガクガクッ。じきに12時のサイレンが鳴り、さっさと昼食を済まDscf0043せて再開するが、湖面は白波と曇りでほぼアウト。あれっ、ウキを見失ったか?慌てて合わせると、やった掛かってます!昼食中のO合さんから消し込んだのを見たと言われ、見失ったのではなかったとホッ(見失ったんでしょう!)。それに2匹目だ。嬉しいぞい。湖面の状態とは裏腹に、ウキに動きが出Dscf0044てきたようで、それからじきにウキがグッと入るあたりが出て、それに合わせれば嬉しや3匹目ゲットか?うう、へらが横向きで寄って来たぞ。残念スレか?ただし、口の辺りは良く見えない。それに「たも」に収めたら鈎が外れてしまった。それでも、もう片方の鈎は尾びれの根元に掛かっている。O合さんからは、口と尾びれの両方に掛かれば横向きで上がって来る事があるとフォローされるものの、釈然としないのでここはノー・カウントとしよう。そうしよう(以下同文)。その後12時半を過ぎ、まだ餌がかなり残っているので、今日は他の釣り方をするのは止めて「ドボン」1本で勝負だ。それが省資源釣法(キリッ!)。しかぁ~し、いよいよギラギラが迫って来て、ウキの視認性がアウト。そのまま1時を迎える。どうやら今日はDscf0045ここまでかな?しかぁ~し、1時を過ぎてウキがビヨーンと返したではないか。食い上げ!慌てて合わせると、やった掛かりました。3匹目ゲットだ。そうそう、1時を過ぎる頃から上空雲が切れて明るくなり、ギラギラが増大?完全にアウトは間違いない。でも、時折ピタッと湖面が鏡状態になる時もあって、その時にあたってくれよとボヤいても意味なし。1時半になってまたもトイレターイム。最初の時にはトイレタイムとあたりがリンクしたので、今回はどうかとウキに向かって「トイレ」と呼びかけるが効果なし(オイオイ)。さっさと済ませて再開するが、特に何かがある訳でもなく2時となる。随分残っていた餌もいよいよ残り少ない。グルテンの賞味Dscf0046期限も過ぎているので、多分釣れないだろう。しかぁ~し、ここでいきなりの消し込みが出て、やった4匹目ゲット。本当にこの釣り方では何故あたるのかが分からないので困る。前触れなしでは手の打ちようがない。でも、とりあえず第2目標にリーチとなったので、午後のGTに期待して餌を打ち切ろう。しかぁ~し、特に何もなく2時29分に餌を打ち終えた。結果、今日は「ドボン」で通して実釣3時間半強で4匹。時間1匹の割合ですネ。前回に続き凸は免れたので、まあよDscf0047しとしよう。既に終わっているO合さんも片付けの途中。湖面は凪いで来たが、元より残業はありません。対面T林さんの近くには2人が竿を出している。片付けを終え、T林さんに挨拶してO合さんと駐車場に戻る。そして挨拶して解散。私は今年初めてのベイシア詣でへと向かった。
 
次回は宙でやる?または空いている深場に入ってみる?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

こんなものが出て来た

Img_20190110_162537大掃除の際に出て来たビデオ2巻。
水中カメラが捉えたへらの挙動。なかなか面白かった記憶がある。
しかぁ~し、我が家にはもうビデオデッキはないので、これを見る事は出来ない。
で、捨てる前に、もし欲しい方がいらっしゃれば差し上げます。
ただし、手渡しできる人に限ります。コメントではなく、Eメールまたはラインで連絡ください。
おまけとしてビデオデッキのヘッドクリーナー(まだ大丈夫かは不明のもの)もお付けしますが、自己責任でお使いください。
以上、宜しくお願いします。
 
寒くてなかなか出掛けられない
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

また買ってしまった

1300325756_main_mYOUTUBE三昧から、ついつい買うつもりでないものまで買ってしまった。それが以下のCD。
ウィッシュは結構探していて、前に1枚買ったのだが、その時には見つからなかった?ものを発見。いや、これはその時にはなかった筈だ。
で、18曲とお得な事もあって購入。これと以前に買ったCDでは重複する曲がかなりあるのだが、そこはまあいいとしよ1301382305_main_mう。そうしよう、双子葉植物・・・。
お次は来生たかお。これも以前買った GRAFFITI Ⅱ があるので、Ⅰはあるのかと探したら、このベストに行きついた。なかなかいいぞ。2枚とも早速MP3に落として車で聴く事にしよう。そうしよう・・・(以下同文)。
 
最近ネットでかなりいろいろと購入してしまった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

初釣り!初凸?@増沢池

やっと私の出る幕がやって来た。ちょっと風はあるがまあ好天の予報。9時過ぎに家を出る。行き先は増沢。途中コンビニで不定期便をしようと思ったが、止めて到着は9時半過ぎ。車は少なく、厳しい釣りが予想される。O合さんの車があったので、まずは一安心。さっさと荷物を降ろして池に向かう。防寒はバッチリのつもりでも、風が冷たいのでちょっと気になる。先客は橋の下(しも)に2人とO合さんは定位置。後はダDscf0036ム?そばに1人。やはり少ない。これは釣れないから?挨拶しながら私もいつもの場所に入る。O合さんに様子を訊くと、まだ始めたばかり。しかも釣りは今年初めてだと言うではないか。湖面は波立っているが、どうしようか。いつも通りバランスの底でやってもいいが、ここは風・波があっても段底が出来るか試してみよう。もちろん凸上等と言う事で(本当は釣れた方がいいに決まってる)。餌は段底に「玉」ハード。13尺を出してオモリ調整を始めたら、意外に手間取ってしまい、急いで開始は10時半ジャスト。う~ん、かなりウキが流されるなぁ。それに思うところにウキを立たせる事が出来ない。しかも数投後に餌ボウルを池に落としてしまうアクシデント発生。急いで作り直したが、今日は来ない方が良かったのかもしれない。さて、O合さんは全くウキが動かないと言っている。あっという間に11時。ここで、あまりにウキが流されるので、ちょっとウキ下を調整しようかなと思ったら、何と底取りの後にトンボに餌落ち目盛を合わせるのを忘れていた事に気付く。まさにトホホだ。30分を返せぇ~。急いで合わせて再開するものの、ウキの流され具合はそんなに変わらなかった(もっとトホホだ)。そこへT林さんが巡回にやって来た。新年の挨拶。昨年末からあまり良くない状態が続いているのは間違いなさそうだ。T林さんから、竿を長くした方が良いと言われ、まだ再開して30分くらいしか経っていないが、ここは思い切って竿を15尺にしよう。そしてバランスの底。バラケは残っている段底をそのまま使い(それが省資源釣法)、食わせとしてα21・わたグルを作る。準備中にKさん登場。今日は竿を出さないようで、しばらくO合さんの後ろで岡ジャミ。私は一通り準備を終えたところで12時のサイレンが鳴ったので、一応のトイレターイム。橋の下(しも)にいた2人は帰っている。竿が曲がった様子はなかった(個人の感想です)。そして再開は12時8分。しかぁ~し、左からギラギラがやって来た。でもまだ見えるぞ。頑張って行こう!しかぁ~し、最初こそウキが返したように思えたが、すぐにシーン状態になってしまう。これは困った。Kさんは今週中に1回は竿を出したいと言いながら帰った。岡ジャミお疲れさまです。さて、一向にウキが動き出す気配がないままに1時。最初に凸上等とは言ったものの、やはり凸で帰るのは辛い。で、ここは思い切って「ドボン」にしてみよう。幸い仕掛けは「ドボン」にも転用出来るので、オモリを追加してささっと準備。そして再開は1時8分。ちょうどギラギラが正面に来たので、せっかく太いトップのウキを使っていてもほぼ見えなくなってしまう。それでもたまにピタッと鏡のようになる時があって、その時にあたりが出ればとは思うのだDscf0037が、ウキは動かず。しかぁ~し、急に(「ドボン」だから急ですが、何か)ウキが入り、これに合わせるとやったとうとう竿が曲がりました!う、嬉しかぁ・・・。今年初めてへらのご尊顔を拝したぞ。もうこれで帰ってもいい。一気に気が楽になった。しかぁ~し、その後は再びのシーン状態。O合さんは相変わらずウキが動かないようで、あたりボウズも視野に入った様子。ダム?そばも帰り、へら師は私とO合さん、それに対面のT林さんの3人になってしまった。おかしいなぁ、水もそんなに冷たい訳でもないのにウキが動かないなんて。いよいよ2時。餌も残り少なくなって来た。へらの顔を拝んだので満足しなければならないDscf0038ところなのに、まだ欲深く1匹を狙う私。すると、ウキがチクチクっと動き、これに反応すると、やった2匹目ゲットだ!まだ午後のGTには少し早い気がするものの、オーケーオーケー。すると、次の餌打ちでも余所見している間にウキが返し、そこからモヤッと入ったので合わせたら、しまったスレバラシで鱗が宙を舞った。これはダメでしょう。ただでさえウキが動かないところにバラシては、ジ・エンドだ。するとその後はやはりのシーン状態に。バラケが尽きたので両グルで打ち続け、遂にラス前。後はグルテン玉が1個しかないので、これが事実上の最後の一投となる。ここは打ってから待つ・待つ・待つ。すると、ウキDscf0039がズルーッと入り、当然の如く合わせたら、やった掛かりました!ただ、引きがおかしい。静かだ。寝てるのか?「たも」に入れる寸前に口に入っていないのが分かったのでガクガクッ。「上がりスレ」でした。一応1個付けで最後の一投をやってみたが、何もなく2時38分に終了。結果、「ドボン」でのみ実釣1時間半で2匹。初釣りで凸でなかったのは久し振りかな(間違っていたらスミマセン)。段底とバランスの底では予想通りでしたとさ。片付け。O合さんは既に片付けを始めている。厳しい結果に終わったようだ。湖面は凪いでいて、Dscf00403時を過ぎれば正真正銘のGTがやって来そうだが、やりません。いわゆる「止める勇気」って奴ですか(違うと思う・・・)。片付けを終え、O合さんと駐車場に戻る。久し振りの釣行に重ねて長い竿を振ったので、かなり疲れた。駐車場で挨拶して解散し、初ベイシアには寄らずにさっさと池を跡にした。
 
明日は通院後に行こうかな、止めようかな?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

初詣

既に元日から一週間が過ぎようとしているが、初詣とやらには行っていない。
そんな中、ネットで2件の初詣が血祭りに挙げられていた。
1つめは新年の決め事のようなものなのに、主義主張と宗教が合わないんだね。私は別にいいと思うのだが・・・。ダメか。
 
共産党・小池晃「近所の神社に初詣」 → ネット「Youは何しに神社へ?」
 
2つめは立民の議員が揃って初詣。これも別に・・・。支持者の厳しい指摘にビックリだ。

立憲民主党 蓮舫・福山哲郎「伊勢神宮を参拝」 → 支持者が大激怒
 
リベラルは許容範囲が狭いね
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年1月 4日 (金)

YOUTUBE三昧その3

今日はゴミ出しの後に増沢にでも行こうかと思っていたが、寒いので取り止め。
ただ、今後はどんどん寒くなるので、この状況で出掛けなければ行く時がなさそうだ。
で、結局はパソコンの前。
そんな中、懐かしい曲があった。前にも紹介した事があるかもしれないが、ウィッシュ。
これは今からおおよそうん十年前。私が学生だった頃にOY嬢から教わったデュオ。
安価なベストCDは持っているが、この曲は入っていない。

 
これもアマゾンその他で探してみようかな
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年1月 3日 (木)

YOUTUBE三昧その2

昨日も今日もYOUTUBE。と言う事で、今日はエレクトーンの演奏から、あのキムタクが主演の「HERO」の主題曲。何回か聴いてみて、改めて曲の素晴らしさに気付いた。

オフハウスに探しものを見つけに行ったが、残念なかった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

YOUTUBE三昧

正月のテレビ番組は面白いものが少ないので、ついついパソコンの前に座る事になる。
で、相変わらずのYOUTUBE。いろいろなジャンルの音楽を聴いている。
特に大昔聴いていた「コッキー・ポップ」はいいなぁ。
八神純子さんのファーストアルバムに収録されている以下の曲も、ご本人の歌で聴くとグッと来る。

まだまだあるよ。しばらく続く
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年2019

2019

今年は少しくらい上達したらいいな
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »