« 雑感 | トップページ | 悪戦苦闘 »

2019年3月15日 (金)

休竿が終わり、勇んで出掛けたのだが@増沢池

今日を逃すと雨が続くようなので、通院後に増沢へゴー!随分久し振りなので、わくわくしながら池に向かう。モクレン通りではほぼ満開で、そろそろ散り始める感じ。一週間でこうも変わるのか。駐車場に着くと、O合さんの車はあるが、他には見当たらない。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、橋の真下にKさんハケーン!橋を渡って坂を下りれば、浅場、看板横、それに坂の下に1人ずつ。挨拶しながら遊歩道に入るDscf0213と、O合さんまでは誰もいない。挨拶していつもの場所に入る。対面は柳のそばに1人と、深場流れ込みに1人。こちら側は階段下からダム?そばまで5人くらいか。早速O合さんに状況を訊くと、ウキは動かないらしいが、すでに1匹ゲットしている。さあ私も準備しよう。状況は楽観出来ないものの、今日は9尺で通そう。まずは底から、と言う事で、餌はいつものバラグル。湖面には多少の波が出ていても、視認性に問題なし。開始は10時38分。すぐにもウキが動き出すかと思いながら餌打ちするが、全く気配なし。あっという間に11時近く。T林さんが巡回にやって来た。天気のいい日だけに来るなと言われたが、無理です。Dscf0214T林さんは奥の方に向かい、しばらくして餌を切ろうかと思ったその時にウキが動き、やったようやくの1匹目ゲットだ。すると、次の餌打ちでもウキがモヤモヤしたので、これは午前中のGT間違いなし!かと思いきや、その後はウキの動きがバッタリ。O合さんがトイレタイムで釣り座を離れた際に再びあたりが出たものの、残念バラシでガクガクッ。O合さんが帰って来てからも3連続バラシで、鱗が2枚(トホホ)。O石さんがやって来て、いつもの場所に入った。昨日も来てDscf0215風の強い中2匹をゲットしたとの事。と、ここでバッチリのあたりが出て、やった今度こそと喜ぶも、それも束の間。腹から上がって来てはどうしようもない。もうすぐ12時だ。開始1時間半でたった1匹かぁ。前回のような状況を期待して前のめりになってやって来たのに、これは辛い。しかぁ~し、時刻を確認しよDscf0216うとデジカメを出していたら、手が竿から離れたその時にあたった!慌てて竿を持てば、やった掛かってます!サイズもグーだが、ちょっと悲しいのは何故だろう(オイオイ)。お二人は休憩して昼食を摂っているが、私にはそんな余裕はなく、食べながら続行。しかぁ~し、トイレタイムも迫って来たので、やむなくいったん休憩。帰着後に再開するが、じきに餌が尽きて12時48分に無念の終Dscf0217了。結果、午前の部では実釣2時間でたったの2匹。確かにあたりの見逃しも数回あったが、それにしても前回とは比べ物にならない貧果となってしまった。こんな状況で宙をやっても、おそらく底と同じような推移を辿るのは目に見えている。でも、それしかない。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はいつものグルテンにバラケとしてマッハを少々。そして「たな」は仕掛けのままで再開は12時58分だ。まずはいつも通り餌を打っては1,2回誘ってから餌をDscf0218切るを繰り返すものの、ウキは一向に動き出さない。で、「たな」を深くしてみたら、1時半近くになってやっと、誘ってからの小さいチクに合わせて1匹目ゲット。う、嬉しかぁ・・・。もしへらが寄っているなら、この後はあたりが続く筈。しかぁ~し、それは甘い考え。とにかく餌を打ち続けて、2時近くにやっとDscf02192匹目ゲット。もう前回並みとは言わないので、せめてトータルでの第2目標くらいは達成したいところ。しかぁ~し、2時を過ぎても午後のGTなど来る筈くもなく、餌の消費も全く進まないので、かなり余っている。で、もう止めてもいい感じにはなったが、ここは省資源釣法に則って餌を打ち切ろう。2時半頃にO合さんが終了。12尺底で7匹をゲットだ。裏山の鹿はゾロゾロ。午後になって結果が出たO石さんがもう少しやると言うので、私も最後の気力を振り絞って「ナンチャッテ」に移行だ(オイオイPART2)。しかぁ~し、ウキは一向に動かず。それとは逆に、O石さんのウキは弱くではあるがモヤモヤ。そしてあたりらしき動きも出始めたが、残念掛からず。O合さんはしばらくそれを見ていたが、帰った。お疲れさまでした。さて、Dscf02203時を過ぎてしまった。餌もあとわずか。と、ここで私に奇跡が起きた。なんと「掛かってます!」が出てトータルでの第2目標をクリアした。そして餌が尽き、3時13分に終了。結果、午後の部では実釣2時間10分余で3匹。トータルでは実釣4時間10分余で5匹。勇んで来た分だけ落胆も大きい。O石さDscf0221んも終了し、2人で片付け。そしてT林さんに挨拶して駐車場に戻る。とにかく体がしんどい。腰も痛くて散々だ。駐車場前で挨拶して解散。私は荷物を積んだ後に、我慢していたトイレタイム。そして疲れた体に鞭打ってベイシアへと向かうのであった。
 
「たも」が変わっていたのに気付いた人はいるかな?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 雑感 | トップページ | 悪戦苦闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑感 | トップページ | 悪戦苦闘 »