« 予定外の釣行ではあったが@増沢池 -その1- | トップページ | 小学校の同窓会 »

2019年3月 7日 (木)

予定外の釣行ではあったが@増沢池 -その2-

すると、何と言う事でしょう、第2投から3連荘!♪こんな事は今までなかった 僕がDscf0189Dscf0190Dscf0191貴方から離れて行く♪(秋の気配)。こりゃぁいいぞ。ひょっとして20超え、いや30超えもありそうだ。しかぁ~し、世の中そんなに甘くない。すぐにウキがシーン状態に。もともと時合だけの男なので、少しでも調子が狂うと ハイそれまでよ♪私に出来るのは餌打ちのインターバルをキッチリやる事しかない。今までどおりウキが馴染んだらDscf0192Dscf0193Dscf0194Dscf0195Dscf01961、2回誘ってから餌を切るを繰り返すと、じきにウキの動きが復活し、ペースも上がって1時までの10分余でダブルを含め6匹をゲット?調子が良過ぎて何だか嘘みたいだ。しかぁ~し、調子が良かったのは15匹目まで。Dscf0197Dscf0198Dscf0199Dscf0200Dscf0201そこから急にウキの動きがなくなり、懸命に餌打ちしたり餌を柔らかくしたりピラミッドパワーにしてみたりと対応して、本当にポツポツとあたりを拾うようになってしまった。と言っても、それがいつもの私なのだが。やっと忙しない釣りから解放されたぞ。って、ホントか?18匹目は3度目のダブルだったが、焦ってDscf0202Dscf0203Dscf0204「たも」に入れようとしてハリス切れを起こしてしまった(1匹は確保出来たが、まさにDscf0205トホホPART2)。急いで交換したら、何となくハリス段差が気になってしまい、ちまちまと合わせているうちに再び時合が崩壊?2時前にやっと1匹追加して20にリーチ!ここまで1時間半。前回並みと言っても過言ではない(いや、それ以上かも)。2時を過ぎても最初の頃のようなウキの動きにはならなかったが、それでもポツポツとあたりを拾えば、最後の一投もDscf0206Dscf0207Dscf0208Dscf0209Dscf0210Dscf0211ゲットして2時24分に終了。結果、午後の部では実釣2時間弱で25匹!滅多にない好結果と言えよう。そしてトータルでは実釣4時間でジャスト40匹。時間10匹も達成すれば、♪もう何も言う事はありません♪(曲不明)。片付け。O合さんは午後もポツポツと釣って20を覗う結果となった。O石さんは真ん中に入って厳しい釣りを強いられていたが、知り合いからグルテンを分けてもらうと、午後のGTもあるのか竿を曲げるようになった。しかぁ~し、私は片付けの途中で再びトイレに行きたくなった。これは厳しいぞ。果たしてトイレまで持つか?ヒイヒイ言いながら帰着すると、ゲゲッ空が暗くなってきた。風も冷たい。O石さんが雨が来ると言って中止。私も片付けを急ぐが、ポツDscf0212ポツと雨粒が体に当たるようになった。必死で片付けを終え、お先にと駐車場に戻る。腰が痛くて途中何度も背伸びしながら車に戻る。息も絶え絶えで車に荷物を積んでいると、O合さんが帰ってきた。T林さんはさっさと帰った。逃げ足が速いのもへら師の条件なのかもしれない。O合さんに明日から14日までは休竿となることを告げ、挨拶して池を離れた。もちろん行先はベイシアだが、雨が弱まって来たので、焦る必要はなかったのではとタラ・レバでした。
 
予定通り明日から14日までは休竿とします
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 予定外の釣行ではあったが@増沢池 -その1- | トップページ | 小学校の同窓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予定外の釣行ではあったが@増沢池 -その1- | トップページ | 小学校の同窓会 »