« ユッコ・ミラーさん | トップページ | 素晴らしいものハケーン! »

2019年3月27日 (水)

方針転換は正解だったのか@増沢池

今日は引佐天池にでも行こうかと思っていたのだが、例によってグズグズしていたら、あっという間に9時半を過ぎてしまった。これはマズイと言う事で方針転換し、増沢へゴー!増沢では特にミッションはないので、風の状態によって決める事にする。駐車場には多くの車があり、もちろんO合さんの車も。今日は気温が上がるので、防寒ズボンは履かずに池へと向かう。橋から見ると、へら師はざっと15人くらい。日陰側Dscf0276にもチラホラいる感じだ。先客に挨拶しながらいつもの場所に向かう。O合さんに挨拶して様子を訊くと、O合さんとO石さんは昨日も雨が上がってから来たようだ。お二人とも4匹ずつゲットしたとの事だが、今日は小一時間打ってウキが動かないらしい。遅くなっても引佐天池に向かうべきだったか。まあいい、いつもの場所に入って準備しよう。最初は「段底」をと思ったが、風・波が次第に強くなるので、ここはバランスの底で行くとしよう。竿は12尺で、餌はいつものバラグル。準備中にO石さんがやって来て、これまたいつもの場所に入った。さて、細いトップでウキの視認性がかなり悪いものの、何とか底を取っての開始は10時44分。う~ん、確かに見難い上にドンブラコもあるぞ。しかもウキは動かず。11時近くにはT林さんの巡回。まだまだこれからでしょう。でも、時間的には午前中のGTなので、きっと何かしらある筈だ。すると、開始30分以上経過した頃に、何故か急にあたった!慌てて合わせるが、カラ。まあまあ、そんなところでしょう。しかぁ~し、セットで打つとウキが動かない。で、両グルにしてみたが、これまた同じか。いや、ウキが返しているぞ。しかぁ~し、あたらず。11時半過ぎになって、辛抱堪らなくなり空合わせしようとDscf0277思い、竿を上げようとしたところに何とあたり!そして掛かりました!今日はスレから始まるなんてショボイ事はありません。グー・グ・グーだ。これは午前中のGTなのかは不明だが、さあ、どんどん行こうではないか。しかぁ~し、その後はウキの動きがバッタリ。あっという間に12時のサイレンを聞く。それから少しだけ、何とかあたりをと粘ってはみたものの、トイレタイムには敵いません。少しの「床休め」になったかと思いきや、状況は変わらず。昼食を摂りながらの餌打ちがDscf0278続く。その間もセットではダメで、両グルでモヤモヤの繰り返し。結局1匹目から1時間以上経って、やっとウキの馴染み際でのチク!に合わせて2匹目ゲット。これはなかなか辛いですよ。返す返すも引佐天池に行っていれば・・・(オイオイ)。遂に1時を過ぎた。餌はまだ少しあるものの、気持ちは午後の部にDscf0279傾いている。餌を残して宙へと移行しようか。そんな事を思いながらの餌打ちで、何とウキが馴染む途中でズバッ!掛かってしまいました。それで少し欲が出て、バラケは捨てて両グルで数投打ってみたが、特に何もなく1時11分に強制終了とした。結果、午前の部では実釣2時間20分で3匹。午後の部に期待Dscf0280しよう。相変わらず風・波は不定期に出ているので、ここは9尺で両グルの宙だ。餌はいつものグルテンのみ。「たな」は仕掛けのままで再開は1時27分。これなら終了は3時頃になる筈。早速打ち始める。が、しかぁ~し、底の時よりウキが流されてしまう。しかもウキに動きなし。で、少し「たな」を深くしてみたら、少しずつウキが動き始め、急にズバッ!と消し込みまで出始めたのにはビックリ。そして開始10分も経たないうちに、グルテンカスでズバッ!やった1匹目Dscf0281Dscf0282ゲットだ。更にしばらくしてもう一度ズバッ!で2匹目&トータルでの第2目標クリア!しかも底の時よりグッドサイズ。今度こその「さあ、どんどん行こう」となるか?しかぁ~し、そこからウキの動きがバッタリとなるのは底の時と同じ。2時を過ぎ、再びウキに動きが出て来たものの、それらしいウキの動きに合わせても全くかすりもしない。個人的には地べらから放流に入れ替わった感じがしてならない。おっと、放流が悪いと言っているのではありませんよ、念のため。O石さんの背後にはブルー専門の釣り師が来て、長々と大きな声で話が弾む。私もザわさんとの事があるので文句は言えないが、対面からは何か言われたようだ(聞き取れなかったけど)。O石さんいわく、午後2時から3時がGTになるようだが、それは私も同意見。ただ、今日はどうかは不明だ。しかぁ~し、O合さんがいつも通り終了した2時半を過ぎて、やっと午後のGTが来たようで、ウキの動きに合うようDscf0283_1Dscf0284_1になった。そして放流チックではあるがポツポツと2匹をゲットし、3時3分に終了。結果、午後の部では実釣1時間半で4匹。トータルでは実釣3時間50分で7匹。まあまあとは言えない気がするが、私のアームではこんなものでしょう。O合さんは帰り、私は片付け。O石さんは残業をDscf0285_1匂わせていたが、スレで1匹顔を見たと言って残業拒否!私とほぼ同じ3時過ぎに終了した。へら師はまだかなり残っていて、湖面も凪いで来たが、片付け中は変えません。しかぁ~し、急に催して来たぞ(こんな話ばかりでスミマセン)。片付け途中でトイレタイムとしたら、O石さんに先に帰られてしまった。まあいい、続行して片付けを終え、T林さん、それに途中のへら師に挨拶して車に戻る。最近は釣りが終わるとどっと疲れが出てくるようになった。非常にヤバい状態。何とか車に辿り着き、本来はそのまま帰宅したいところだが、今日もベイシア詣でが待っているので、グッタリしながら荷物を積み、グッタリしながらベイシアへと向かった。

明日は雨さえなければ引佐天池に行くぞ!
    

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ユッコ・ミラーさん | トップページ | 素晴らしいものハケーン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユッコ・ミラーさん | トップページ | 素晴らしいものハケーン! »