« 結構肌寒い@増沢池-その2- | トップページ | アクシデントでメンタルはめろめろ@増沢池-その2- »

2019年5月10日 (金)

アクシデントでメンタルはめろめろ@増沢池-その1-

今日は好天で風も弱いとの予報。これは間違いなく行くでしょう。通院後にゴー!駐車場にはO合さんの車。Oさんはいないようだ。おっ、奥の方にKさんの車。確認しました。さっさと荷物を降ろして、日陰側かつてのいつもの場所方面に向かう。もうこれDscf0587からは日陰ですよ。しかぁ~し、先客あり。しまったと思いながら柳の木方面に向かうと、何とそこにはO合さんがいた。奥の整地された辺りでは先客に平らなところを占められてしまったので、仕方なく入ったとの事。まだウキは動かないと言いながらも、私が旧爆釣ポイントで準備中に竿を曲げた。それと、対面日向側階段下にはKさん。暑かろうに傘も出さずにやっている。さDscf0588て、私の右の先客は準備中で、宙をやるとの事。私は今日は9尺で底をやるつもりで来たが、どうも底の様子が分からないので11尺に変更。と、釣り台をセットしていたら、胸ポケットに入れてあったスマホが池に落ちてしまった!ヤバい、防水ではないのだ。慌てて拾い、水を切る。そしてケースから外して拭き取り、とりあえず電源オフ。これで乾くまで触らない方がいいのだ。ただ、いきなりのアクシデントでメンタルはめろめろ。それでもやるしかない。と言う事で、餌はいつもの両ダンゴ。多分底は取れたろうと開始は10時21分だ。前回並みとは言わなくても、「つ」抜けくらいは楽勝であって欲しいなぁ。すると、3投目くらいであたり!やったと合わせるが明らかにスレ。しかもバックオーライでその上バラシ。もうガクガクッ。すると、メンタルが弱っている事もあるが、やたらと1匹目が欲しくて堪らない。しかぁ~し、バラシが効いたのかウキは返してもあたらず。気持ちばかりが先走るまずい展開だ。O合さんはポツポツと竿を曲げる。予想を超えた風・波も弱り切ったメンタルに追い打ちをかけ、支離滅裂な合わせで最早凸まっしぐらだ。あっという間に11時。本当にヤバくなってきた。ウキ下を微調。と、ここで奥の方から知らない人がやって来て、どうだと聞いて来た。そして横で岡ジャミ。ただでさえ釣れなくてイライラDscf0589しているのに、岡ジャミなんて勘弁して欲しい。しかぁ~し、この人が来て2投目に何とウキが馴染むや否やあたり!そして掛かりました!これは岡ジャミさまさまなのか?しかも地べらだ。一気に気が楽になった(最近この表現が多くなった)。11時半近くで、開始ほぼ1時間がDscf0590経っている。その人は右隣でも岡ジャミして消えた。ハテ?さて、午前中のGTなのか、それからじきに今度はバッチリのあたりで2匹目。う、嬉しかぁ。もう「つ」抜けなんて言わないので、せめて第2目標くらいまでには持っていけないか。しかぁ~し、ウキの動きは良くならず。そして、やたらと合わせたせいで餌がもうない。これはダメだろう。最近こんな低い数字は見た事がないぞ。メンタルを鍛えないと・・・。しかぁ~し、ここで今度こその午前中Dscf0591Dscf0592のGTなのか、ラス前オーラスと連荘で2匹をゲット。時刻は11時52分。もう何も言う事はありません。結果、午前の部では実釣1時間半で4匹。いずれも地べらだったので、不満ではあるがこんなものでしょう。さあ、Dscf0593次の準備だけしてトイレタイムとしよう。次はもちろん宙ですよ。竿は9尺で、餌以外は準備してから上に向かう。ちょうどトイレに入ったところで12時のサイレン。駐車場からO石さんらしき声が聞こえた気がするが、幻なのか。いや、O石さんはそれからじきにやって来て、看板横に先客がいたので日向側いつもの場所に入った。さて、トイレから帰り、餌を作る。もちろん最優先のミッションで宙バラ主体の両ダンゴだ。カルネバとマッハを追加。それから昼食を摂り、再開は12時12分。
 
スマホの運命やいかに?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 結構肌寒い@増沢池-その2- | トップページ | アクシデントでメンタルはめろめろ@増沢池-その2- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結構肌寒い@増沢池-その2- | トップページ | アクシデントでメンタルはめろめろ@増沢池-その2- »