« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

サプライズの米朝首脳会談

G20終了後に訪韓したトランプ大統領がサプライズで北朝鮮に入った。
1時間程度の会談があったようだ。
一応仲介した形になった文大統領は自分の手柄にしたいようだったが、映像から見ると蚊帳の外とはこの事か。
それより日本からの輸出規制を気にした方が良いのでは?

 
なんだかなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

今日も7匹は元気。この調子なら新たに星になる事はないのかもしれないが、それでもいきなりというのもあるので、ここは慎重に推移を見守らなければならない。
餌への食いつきは相変わらずいい。本によると1日2回を目安にとあるのだが、少量ずつで回数を増やしてもいいのではないか。
次の水替えで、また友達が増やせればいいのだが、果たして。
 
水草が少し枯れ始めている感じ。直射日光があたらない今、ライトを明るくするしかない?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

今朝のメダカ

今日も7匹は元気だ。
2匹が水草の上で休んでいるように思えてちょっと不安になったが、相変わらず餌への食いつきはいい感じ。
1回にやる餌の量が少ないのかなぁ。
かと言って、やり過ぎは水質の悪化につながるので、一体どれくらいが適当なのか。2,3分で食べ終わる量ってどれくらいなんだろう。

梅雨本番でこれからしばらくは釣行出来そうにない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

日影茶屋

横須賀に行っている間に「日影茶屋」という料亭で会食した。
出席したのは我々家族と妹夫婦、それに2組の姪の家族だ。
Img_20190623_165917Img_20190623_170018Img_20190623_171545写真にはないが、池に掛かっている橋を渡って入った部屋は、ガラス越しに池が見える。というより池の上に建物が立っている感じ。
時折鹿威しがカーンと音を立てる。
そんな静かな雰囲気の中で、いかにもという料理が運ばれてくるのだ。
普段は頼むこともないワインをボトルで頂く。
小学生の子供も好き嫌いなく大人と同じものを同じ量を食べるので、楽しく会食出来た。
Img_20190623_172317Img_20190623_173522Img_20190623_175749Img_20190623_175920Img_20190623_181315Img_20190623_181538料理が出てくる度に写真を撮るようにしていたのだが、どうしても食い気が先立ってしまい、手を付けてからシマッタと言う事も(トホホ)。
Img_20190623_182947Img_20190623_184206Img_20190623_175057Img_20190623_184851最後のご飯はコースとは別にもう1つ頼んであったので、意外と量があって食べきれなかった。でも、全て美味しく頂きました。
今回の横須賀行きでは、天気には恵まれなかったが本当に楽しく美味しい時間が過ごせて大満足。妹夫婦、特に義弟には本当にお世話になりました。感謝感謝。
 
いいものばかり食べた後の我が家では、いつも通りの粗食に戻った
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

ライトを点けるまではドキドキだったものの、皆元気だったのでまずはホッ。
餌への食いつきもいいみたいだ。
後は最近とみに高くなっている水温への対応だが、水槽用のファンというものをネットで購入。
現物は本当にチャチなものなので、こんなので本当に水温が下がるのかと最初は半信半疑だったが、実際にやってみると28℃くらいから25℃くらいまで下がってビックリ。
水面を波立たせるので、酸素供給にも役立っているかもしれない。
 
頼むから今回は1週間は星になるメダカが出ないでくれ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

台風来る!

熱帯低気圧から変化した台風3号が遠州灘方面へ向かっている。
今はまだ雨風がそんなに出ていないものの、今夜遅くから明日にかけて大雨になるとの予報。
今日はせっかく昨日出したばかりの簾を外し、外にある鉢植えを家の中にしまった。
今は静かなのでちょっと拍子抜けの感があるが、まさに「嵐の前の静けさ」なのかな。

メダカに与えている餌の量は不足気味なのかも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

MARINE & FARM

先に書いた通り、横須賀に行っていた。
その際に訪れたのがレストラン MARINE & FARM。佐島漁港のそばにある。
Img_20190622_120007Img_20190622_1200431561244103559あいにくの土砂降りでかなりテンションが下がっていたものの、ランチが始まるまで車内で待機しているうちに小止みになって来たので、まずは安堵。
ちょっと寒い感じでも、売り?のテラス席に座る。もちろん頭上には覆いがありますよ。
この店の隣にはブリキの玩具で有名な鑑定士、北原さんの豪邸がある。
Img_20190622_1102451561244097692Img_20190622_115739佐島漁港のすぐそばにあり地産地消のイタリア料理。有名な青木農園の野菜が使われているらしい(店内にディスプレイされていた)。
料理はサラダとパン(フォカッチャ?)は決まっていて、それに1品を加えるもの。
それぞれにそれぞれの好きなものを頼み、シェアする形で食べた。それとは別に、これも有名らしいオムレツとムール貝を用Img_20190622_111304Img_20190622_111309Img_20190622_112531Img_20190622_113830Img_20190622_114257いたクラムチャウダーを注文。全員の分を姪が奢ってくれたので値段は不明だが、割といい値段だったと思うよ。
天気には恵まれなかったが、景色も良く楽しい時が過ごせた。
浜名湖にも同様のレストランがあるとは思うが、まず入ることはないだろうから貴重な時間だったとも言える。
 
もう一つ食べる話が控えている
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

とりあえず皆生きていた。ただ、1匹が底付近であまり動いていない。
それでも餌をやったら皆食べていたので、少し安心だ。
昨日仲間入りした5匹は、元からの住人2匹に比べて少し小さい気がする。
色は新しい仲間の方が名前に相応しい色をしているが、これも日照不足から色が抜けて行くのだろうか。注目。
 
熱帯低気圧が台風になってやってくるようだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

メダカの友達。仲良くなれるかな

釣りから帰り、ガソリンを入れるついでにジャンボエンチョーでメダカの友達を買って来た。
最初からだと再々投入になる。
今まで星になったメダカは最初が13匹中12匹、2回目が5匹中4匹。
今回も5匹を投入するが、今までの轍を踏まないよう、水合わせは念入りに行っている(つもり)。
頼む、今回は仲良くなって長生きしてくれ。
 
明日は大雨。家でゴロゴロか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

大雨を前に連荘で釣行@増沢池

明日からいよいよ梅雨本番と言う事で、これは是非とも行かなくてはと増沢へゴー!途中のコンビニでKさんに遭遇。Kさんが一服している間に私は池へと向かう。駐車場にはO合さんの車。今日は何処にいるのかな。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、O合さんは深場ワンド付近で様子を覗っている。手を振って挨拶し、さあいつものDscf0861場所で準備しよう。と、橋の上からKさんの声。来ましたね。さて、今日はまず底から入るぞ。竿は昨日と同じ11尺でも、昨日の反省からウキをやや太トップのものに変更。餌は両ダンゴだ。準備中にO合さんがやって来て、柳の木の奥に入った。Kさんは昨日のリベンジなのか同じ場所にいるのが見える。さて、底も取れての開始は9時28分。湖面は相変わらずの泥色、風は予報通り穏やかだ。ウキの馴染み具合はまあまあ。大体10投くらいでウキが返Dscf0862し始めた。しかぁ~し、最初のあたりはカラ。これは昨日と同じ推移を辿るのか?と、ここで早くも下ハリスをカット。私にしては早い対応だ。すると、その効果があったのかは不明だが、開始20分くらいで1匹目。これは素晴らしい。今日こそ爆釣を味わいたいなぁ。と、こDscf0863こで遅れて始めたO合さんが竿を曲げる。昨日もあたり出しは早かったが、今日はどうかな。しかぁ~し、O合さんは続けて竿を曲げ、私にプレッシャーを掛けて来る。私も10時を過ぎて2匹目をゲットするが、すぐにO合さんは3匹目。追いつけるか?すると、O合さんがDscf0864Dscf0865ちょっとペースダウンしたところにポンポンと2匹を追加すれば、やった逆転だ。更に10時半に今日初めての放流のDscf08665匹目をゲット。早くも第2目標クリア!これは素晴らしいが、餌がもうない!大体2時間くらいで打ち終える量を作ったつもりだったが、今日も昨日と同じくあたりは多くてもカラが多かったと言う事か。更にまたも放流かと思ったあたりではブルーが上がって来てガクガクッ。そしDscf0861て10時46分に餌を打ち終えてしまった。結果、底では実釣1時間20分弱で5匹。昨日もキチンと対応していればこれくらいは釣れたかもしれないとは、いつもながらのタラ・レバでした。さあ、次は宙。昨日は全くと言っていいほどウキが動かなかった(餌が持ち過ぎ!)ので、今日は「トロ掛け」をやろう。多少風・波はあってもノー・プロブレム。その前にまずはかなり早めの昼食。それから次の仕掛け(竿は9尺に変更)とバラケのS-ブルーを作る。それからトイレタイムを済ませ、O合さんの様子を見に行くと、今日は4匹をゲットしているとの事。いいじゃないですか。釣り座に戻り、トロロを作って再開は11時9分。ん、ちょっとバラケが柔らかいか。ウキの馴染みが今一つの感じ(あくまで個人の感想です)。それでもじきにウキはモヤモヤし始めたが、弱い。しばらく打ち続けると、1回だけ小さくウキが入ったので、何かしらが寄って来たのだろう。でもあたらず。で、11時半を過ぎてここは下ハリスを伸ばしてみよう。しかぁ~し、適当にやったのでハリス長が20cmDscf0868Dscf0869近くになってしまった。でもそのまま再開すると、何と言う事でしょう、対策がバッチリだったのか、ズバッ!ズバッ!と2匹をゲットしたではないか。これは素晴らしい。さあどんどん行こう。しかぁ~し、何故かその後はウキの動きが悪くなる。あたりもなくなってしまい、困ったところに12時のサイレン。するとその後はさっぱりの状態がしばらく続いたが、下ハリスを少しずつ詰めて対応していると、12時半過ぎにザわさんがやって来た頃から急にウキに動きがDscf0870出始めた。そして波の中あたりも頻発するようになったが、これが一向に掛からない。クーッ。しかぁ~し、1時を過ぎてやっとあたりに合いました。嬉しかぁ。2匹目からは1時間以上経っている。本来は結構辛いのだが、ザわさんとメダカやら生き物について話していたので、あまり気にならず。そして今日は早上がりのKさんが様子を見に来た時に4匹Dscf0871Dscf0872目。そしてザわさんが帰った1時半過ぎに待望の5匹目ゲット!宙でも第2目標クリア。そしてトータルでは第3目標もクリア出来たぞ。O合さんも午後には私が見ていただけで3匹はゲットしている。今日は昨日より良かったのかも。そして1時53分にバラケを打ち切ったところで終了。結果、Dscf0873宙では実釣2時間40分強で5匹。途中の1時間がなければとは、今日2回目のタラ・レバでした。トータルでは実釣4時間で10匹。まあまあ良かったのでは?片付け。腰が痛い。釣り台のセットが良くなくて姿勢が悪かったのかも。腰を伸ばして片付けを終え、O合さんに挨拶して車に戻る。今日は頼まれたものがあるので、ベイシアでなくカインズホームに寄らなければならない。ついでにベイシアにも寄りますが、何か。さっさと荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
今日はメダカの友達を増やす日。詳しくは次の記事で
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

凸スレスレで終わるかと思ったが@増沢池

Img_20190625_0859211週間ぶりに竿が出せるので、またまた気負って通院後に釣行。と思ったら、診療所の入り口でキジをハケーン!凄い都会ではないがそこそこの街でキジとはさすがにビックリして写真。キジも驚いて道路を渡って逃げて行った。さて、通院後に予定通り増沢に向かう。駐車場にはO合さんKさんT林さんの車。Oさんはいないようだ。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、あれれKさんがいつもの対面階段下にいないぞ。見ればいつもOさんが入っているこちら側深場にいるではないか。それにO合さんも柳の木の奥に入っている。荷物を降ろしてDscf0851まずはO合さんに挨拶すると、11尺底でまだ始めたばかりだと言う。私も釣り座に戻り、さあ準備だ。竿は真似っこで11尺。とりあえず底で行くとするか。餌はいつものバラグルセット。と言うのは、結構風が強かったので、宙では難しいと踏んだから。ささっと底取りを済ませ、泥色の水の中開始。時刻は10時22分。しかぁ~し、私の準備中にO合さんが竿を曲げた!急に焦らされた気がしてプレッシャー。その後ウキはなかなか動き出さなかったが、一度動き始めたら毎回のようにウキは返す。そしてあたりも出るようになった。が、これがカラばかり。更に根掛かり連発で遂に1m以上ある木の枝を釣り上げた。これで根掛かりはなくなったが、あたりらしきウキの動きでは全く掛からない。太いトップのウキを採用したのがまずかったのか、それとも底取りがヤバかったようだが、やり直す気はDscf0852なくウキ下の微調で誤魔化す。あっという間に11時。すると、返したウキが軽くチクッ!これに反応してやっと1匹目ゲット。凸を逃れた上にサイズもグーなので嬉しさも倍増。さあどんどん行こうではないか。しかぁ~し、ウキはバッタリのシーン。時間的には午前中のGT、きっと何かあるに違いないとウキを見つめると、次第にウキが動き出した。が、最初と同じくあたってもあたってもカラ。じっと手を見る・・・。餌も残り少なくなってきて、今更ながら底取りをやり直した方がいいのではと思い始めても、思うだけで相変わらずウキ下の微調に頼る私、虚しく12時のサイレンを聞く。そして12時17分に餌を打Dscf0853ち切って底は終了。結果、午前の部では実釣2時間弱で1匹!これは最近にない貧果。O合さんは2匹を追加している。裏山鹿~。次の準備をする前にO合さんのところへ様子を見に行くと、ウキは全くと言っていいほど動かない。これでもあたりは出るんだ。それに引き換えあれだけ動いていてもさっぱりの私って一体。まあいい、宙に期待しよう。急いで昼食を摂り、竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はカルネバ・マッハに嵩増しでS-ブルーを加える。そして仕掛けのままの「たな」で再開は12時32分。午前中の様子から、ミッションはとりあえず1匹。しかぁ~し、打てども打てどもウキは動かず。O合さんも午後になってさっぱりの様子。遠くKさんはどうかな。あっという間に1時を過ぎる。困った、どうしよう。おっ、こんな時には「ナンチャッテ」があるではないか。ただ、これは両グルでやっていて両ダンゴには向かないような気がしてならない。ただ、今日のダンゴはかなり持ちがいいようなので、とりあえずやってみよう。ウキ下を適当に伸ばし、ウキが馴染むような位置を探して完成?すると、何と言う事でしょう、ウキがすぐに動き出したではないか。しかぁ~し、午前中と違って今度はスレバラシばかり。ハリス段差が10cm以上あるので、スレても仕方ないが、それにしてもスレっ放しとはいただけない。で、ウキ下を詰めてみると、今度はカラ。クーッ。それならと再びウキ下を伸ばしてDscf0854Dscf0855行くと、2時近くになってやっとあたりに合いました。ミッションクリア!すると、まだ午後のGTには少し早い気がするものの、2時を過ぎて2匹目。更に連荘!で3匹目と思いきや、なかなか上がって来ず。かなり手前に来たので道糸を掴む。この場合は釣れたと見做しますが、何か。しかぁ~し、へらが暴れて釣り台の下に潜り込み、脚の周りをグルグル回って絡みながらのバラシでガクガクッ。でもカウントですが何かPART2。写真はありません、悪しからず。さて、ウキは餌が底に着くとすぐに返すように見えても、なかなか掛かりまテン。それDscf0856Dscf0857でも2時半をまたいで2匹を追加すれば、嬉しやトータル及び単独での第2目標クリア!ちゃんとした底ではさっぱりで適当な「ナンチャッテ」で5匹をゲットとは、一体底取りって何?と言いたくなる。2時半になってO合さんが終了。午後は厳しい釣りを強いられた様子。お疲れさまでした。あれっ、いつの間にかKさんの姿がない。今日は久し振りに長い時間竿を出していたようだったが、どうやら芳しくなかったらしい。お疲れさまでした。さて、いよいよ餌が終わDscf0858る。で、残った餌を丸めてあと4投で終わる事が判明。ただ、ウキはまだ動いていて、ラス前にやった「上がりべら」ゲットだ。何故か放流に入れ替わっているものの、ここはノー・プロブレム。そして最後の一投は虚しく終わり。しかぁ~し、私のあがきは終わらない。いつもDscf0859のように餌なしでやってみよう!すると、1投目であたり!残念カラ。で2投目。すると、ウキがグッと入って今度こその「上がりべら」ゲットだ。終了。時刻は2時54分。結果、午後の部では実釣2時間20分で7匹。トータルでは実釣4時間20分弱で8匹。午前の部ではもうDscf0860帰ろうかと思っていたのが嘘のようだ。片付け。私の右の方には午後から1人やって来て隠れるように竿を出している。もう1人、旧爆釣ポイントに入るつもりで来たのだろうか、私がいるのを見て去って行った。ガクガクッ。片付けを終え、車に戻るとKさんがやって来た。今日はOさんのように爆釣するつもりだったが、思うようにはならなかったとの事。私はずっと我慢していたトイレに行きたくて、また宜しくと急いでその場を去りトイレに向かった。
 
明日はどう?メダカの世話をしなければならないし
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

昨夜は環境の激変の中、水槽に戻されたメダカ2匹だったが、今朝見てみたら生きていた。
まずはホッ。
ライトを点けてしばらくしてから餌をやる。
食いつきはあまり良くない。
しばらく様子見だ。
 
今日は通院後に釣行しようかな。どうしようかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

大変だぁ~!・今日のメダカ

水替えを済ませ、底面フィルターからくみ上げた水を外掛けのフィルターに入れ込む作業をしていたら、誤って底面フィルターを持ち上げてしまった!
で、底石が底面フィルターの下に入ってしまい、うだうだやっていたら折角綺麗にした筈の水がだだ濁り。
最早何をしたのか分からない状況になってしまった。
今は外掛けフィルターを使って懸命に水をろ過しているところ。
メダカさんは別の水槽に避難してもらっているが、本当に今日は大凶の日だ。
 
水槽立ち上げとほぼ同じになってしまった。トホホ・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

ビックリしたぁ~・今日のメダカ

先週金曜から今日まで横須賀に行っていたので、更新は出来なかった。
メダカが気になっていたが、帰って来てビックリ。
出掛ける時には4匹いた筈なのに、ライトを点けてみたら2匹しか姿が見えないのだ。しかもポンプと水草の根あたりにはカビのような糸状のものが一部に生えている。
目を凝らして底を見ていたら1匹は見つかったが、ほぼ色が抜けていてすぐには見分けがつかなかった。
もう1匹は不明のままだ。
出掛ける時に餌を十分過ぎるくらいにやっておいたのに、どうしてだろう。
もうガックリ。とりあえず今日は予定通り水替えをするが、仲間を増やすのは考えてしまう。
私のメダカライフは前途多難のままだ。
 
横須賀の事はこの後に書きます
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

今朝のメダカ

今朝は餌やりが少し遅くなった。昨夜からだいぶ間が空いた気がするのに、あまり食いつきが良くない。
ただ、弱ってふらふらしたり一か所に留まったりはしていないので、少しは安心か?
昨日から水温上昇に対応するためファンを付けたが、効果はあるようだ。
次の水替えの後、新しく仲間を迎える事が出来ればいいのだが。
 
今日の天気もはっきりしない。釣行は可能か?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

今朝のメダカ

ちょっとライトを点けるのが遅れたせいか、動きがややにぶい。
餌にも反応しないみたいだ。
ちょっと心配だがこのまま見守るしかない。
それとは別に、日光にあたらないせいか、メダカの色が皆くすんできている感じ。
場所を変えるのは大変なので、何か対応策を考えなければ。
 
今日はちょっとした掃除をやらなければならない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

今朝のメダカ

昨夜まで5匹が揃って元気。あとから投入された4匹は無事1週間を迎えられると喜んでいたのだが、今朝になって1匹が沈んでいた。
残念の極み。一体何故だろう。
残った4匹は長生きしてほしい。そして更に新しい仲間を迎えたいところ。
 
P.S.さっき見たら、1匹が水槽の端の水草の上近くに寄って静かにしている。これもダメなのか?
 
陽が当たらないところが良くないのかも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

明日から雨だと言うので出掛けたが@増沢池-その2-

昨日と同じ「たな」で再開は12時37分。午後の部のミッションはとりあえず3匹釣ってトータルでの第3目標を目指す。バラケを昨日より少なめに作ったので、遅くとも2時半頃には終わりたい(その後特に用事はないが)。ただ、餌の量が少なめなので、ちょっと柔らかい。これで果たして持つのか?う~ん、ちょっと持たないか。しっかり付けて打てば何とか持った。すると、じきにウキがモヤモヤ。これは・・・。すると、開始10Dscf0843Dscf0844数分でウキがズバッ!やった早くも1匹目ゲット。やれやれ、これで凸はなくなった。更に1時前には2匹目が出て、あれれ今日は昨日よりハイペースで、ひょっとしたら短い時間でも「つ」抜けするかもDscf0845ね。しかぁ~し、そこから先がない。ウキの動きが止まってしまう。で、下ハリスを詰めたり「たな」を上下したりして1時半過ぎにようやく3匹目ゲット。やっとミッションをクリアしたぞ。あとは単独での第2目標、更に欲を言えば単独での第3目標はどうだろう。それからじきにもDscf0846う1匹ゲットすれば、少なくとも単独での第2目標くらいは行けそうだ。しかぁ~し、その際に「たも」の中で暴れられて下ハリスを切られてしまった。で、急いで交換したところ、またも下ハリスが長めになってしまった。しばらくそのままで打ち続けたものの、ウキはモヤモヤするばかり。やはり1cmが微妙に効くのかもと1cm詰めてみる事にすると、これが効いてDscf08472時を過ぎて5匹目。単独での第2目標にも到達したので、あとは昨日と同じ「つ」抜けまで行けるかな?と、ここで対面Kさんが終了。帰り際に橋の上から声を掛けてくれた。今日はあまり芳しくなかったとの事だが、訊かなかったがそこそこは釣れたようだ。お疲れさまでした。遠くOさんも終了したようだ。荷物を積み終えたKさんと談笑し、帰った。お疲れさまでした。さて、2時半を過ぎたようなので、予定オーバーが現実のものとなってしまった。仕方なくバラケを10投分くらい丸めて残りは断腸の思いで捨てる。これで最後の勝負だ。1人やって来て、かつてOT氏が入っていた場所から更に浅場に入った。Dscf0848Dscf0849と、そろそろ午後のGTなのか急にウキが動き出し、ズルッ、ズバッ!の連荘で2匹をゲットしたところへ、終了したO合さんがトイレタイムのついでに様子を見に来てくれた。今日はあたりが少なかったとの事。でも5匹は出たのだからいいでしょう。お疲れさまでした。私はその後バラケのある限り粘ったものの、残念何も追加出来ず2時51分に無念の終了。結果、宙では実Dscf0850釣2時間15分くらいで7匹。トータルでは実釣4時間半弱で14匹。今日も放流はいなかった。一体何処へ行ったのかな?片付け。おっ、対面O石さんも終わったようだ。お疲れさまでした。私も片付けを終え、車に戻る。そして荷物を積んでいると、O石さんがやって来た。私より早く終わった筈なのに・・・。少し話をすると、今日はあたりが少なく2匹だったとの事。明日は午前中は雨はないと言うので、ゲゲッと驚いてしまった。雨ではないのか・・・。ただし午後から天気が不安定になるらしいので、どのみち私は竿を出しません。O石さんとは挨拶して別れ、私は一目散に家路へと就いたのだった。
 
もし明日が晴れでも竿を出しません(キリッ!)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

明日から雨だと言うので出掛けたが@増沢池-その1-

今日は天気が良くても明日から崩れるとの予報に、連荘で出掛けました増沢。通院後なので場所が空いているか不安だったが、駐車場に着いてすぐに橋から池の様子を覗うと、ゲゲッ、私が入りたい「かつてのいつもの場所」にいる先客だけでなく、柳の木の奥、更にそこから深場整地された辺りに5,6人。その奥にOさんの姿が見える。対面には階段下にKさん。ダム?そばにも1人いるぞ。確かに池に付いたのは10時頃だが、それにしても今日はへら師が多いなぁ。昨日はこんなにいなかったぞ。私はDscf0834申し訳ないが旧爆釣ポイントに入らせてもらおう。荷物を降ろして池に向かい、先客に挨拶して一旦は荷物を降ろしたものの、先客がちょっとこちら寄りに入っているので、私も頭上の木の枝が気になるが、先客からやや離れて陣取る。水は泥色のまま、風は多少出ている。さあ準備しよう。底の状態が気になるが、まずは9尺を出す。そしていつものバラグルセットでやるぞ。両ダンゴは最近あまり芳しくないので。底をささっと取っての開始は10時16分。すると、開始早々からウキが返すではないか。これは素晴らしい。早くも釣れそうな気がするぅ♪しかぁ~し、最初に掛かって来たのは長い木の枝。こんなのが近くにあると釣り辛いなぁ。が、それよりもっとしんどい事が待っていた。ここからが今日のハイライト。何と4連続バラシ!でガクガクッ。とその間に先客が終了した。私が来たからなのか(もしそうなら勘弁して欲しい)?それなら何としても先客がいる間に1匹をと思ったのだが、結果は出ず。ガックリ。で、関係あるかどうかは不明だが、スレを防ぐためにDscf0835下ハリスを1cmくらい詰める。先客は既に帰っているが、もうそんな事はどうでもいい(オイオイ)、とにかく1匹だ。スレバラシ4連発の後でもウキはまだ動いていて、開始30分くらいで1匹目ゲット。やれやれ、疲れたなぁ。すると、午前中のGTがやって来たのだろうか、そDscf0836Dscf0837の後も11時をまたいで2匹を追加すれば、やっと落ち着いて来たぞ。特に3匹目はあまりにも小さなあたりだったので、ずっとこんなあたりを取り続けるのは精神的に無理。何とかもっと分かりやすいあたりが出るようにとウキ下を微調していると、ハリスを縮める際に玉こぶで結んでいたハDscf0838リスが次のあたりで抜けてしまった。ガクガクッ×ガクガクッ。更にフワッと戻したウキがスッと流れるように入り、これに合わせるとやった4匹目ゲットか?しかぁ~し、残念目にスレでガクガクッ。これまでウキはずっと動いていたのに、掛かったのはまだ3匹だけ。今日もDscf0839厳しいのぉ。しかぁ~し、しかぁ~し、ガックリしながら11時半過ぎの次の餌打ちで、やったグッドサイズのダブルだ!これはなかなか珍しい。グー・グ・グー。これで一気に第2目標クリア。う、嬉しかぁ。まだ餌が十分ある(それも変だが)ので、さあどんどん行こうではないか。しかぁ~し、ここから急にウキが動かなくなる。時間的には午前中のGTの筈なのに、ウキの返しさえ減って来た。それでも餌打ちのインターバルに留意しながら餌を打ち続Dscf0840Dscf0841けると、12時近くになってやっと6匹目。ここで12時のサイレンを機に釣りながら昼食。腹が減っては何とやら、だ。そしてもう1匹追加すれば、第3目標も見えて来た感じだったが、ちょっと無理。バラケを使い果たしてもグルテンが残っていたので、省資源釣法では決して許される行為ではなDscf0842いのだが、これを捨てる。そして終了。時刻は12時24分。結果、底では実釣2時間10分弱で7匹。私的には両ダンゴの時合ではなかったと言う事か。さあ、次は宙。と、その前にトイレタイム。それから竿はそのままでウキと仕掛けを交換。昨日と同じ「トロ掛け」をやる。O石さんがやって来て看板横に入っている。今日は釣れてますか?
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

今朝もとりあえずは元気でいる。
が、一部水面すれすれで泳いでおり、動きも弱そうだ。
餌をあげても全体的に食いつきが良くなさそう。
エアが足りないのかな。
底面フィルターとエアレーションの両方でやっているのだが、少し強くした方がいいのか。
 
これから通院と釣行
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

早起きしてもダラダラと長時間やっては意味がない?@増沢池-その2-

Kさんは午前中に終了した。40上を3枚ゲットしたが、枚数としては少なかったとの事。お疲れさまでした。奥の方にはT林さんやO石さんがいるようだ。さて、バラケは約2時間分作り、ハリスは10cm+15cmくらいにした筈だったが、下ハリスがやや長そうだ。でもそのままで餌打ち始め!すると、じきにウキがモヤモヤ。だがあたらず。クーッ。きっとハリス段差が影響しているに違いないと思いながらも、特に何かする訳でもなく餌を打ち続けると、あたりらしきウキの動きでバラシ。でもそのまま。するDscf0822Dscf0823と、1時近くになってズバッ!で1匹目ゲット。こうなると段差の件は何処へやら。更に1時を過ぎて2匹目をゲットすれDscf0824ば、段差このままでいいんじゃない?しかぁ~し、1時半近くのズバッ!では、何と個人的には「トロ掛け」で初めてのバックオーライが出てビックリ。こんな事もあるんだ。で、これを機に下ハリスを1cm詰めてみる。すると、そこから先はしっかりとしたあたりになって、1時Dscf0825Dscf0826半から2時までにポツポツと2匹をゲット。トータルでの第3目標クリアと共に、単独での第2目標が見えて来たぞ。そしてDscf0827Dscf08282時を過ぎてもウキの動きは変わらず、30分で3匹。遂に単独での第2目標もクリア。ただ、おかしい事に餌がまだある。確Dscf0829か2時間ほどで打ち終えるくらいの量を作った筈なのに、何故だ?Oさんは2時半頃に終了し、帰ったようだ。お疲れさまでした。さて、餌の量は私の勘違いで、いつもならカップ4に水1で作るのを、袋に書いてあるようにカップ5に水1で作ってしまったのが大失敗。ただ、省資源釣法では作った餌は捨てられないので、いやでも延長となった。それでもDscf0830Dscf0831午後のGTはあるのか、3時までにもう2匹をゲットすれば、単独での第3目標まで視野に入って来たぞ。これは止められDscf0832まヘンなぁ。しかぁ~し、3時を過ぎて「つ」抜けを達成したまでは良かったのだが、その際に鈎を呑みこんでいて外れずハリス切れ。おまけにもう一方も切れてしまい、Oh My God!もう鈎が1本しかないので、それを上ハリスとし、下ハリスにはセット用の小さな鈎のハリスを付ける。そして再開するが、何故か午後のGTは去ってしまったようで、ウキの動Dscf0833きはかなり悪化。そして満足にあたらないままバラケを打ち切って3時半に終了。結果、「トロ掛け」では実釣3時間弱で10匹。トータルでは実釣6時間半で17匹。もうグッタリだ。片付け。看板横とダム?そばはもういない。奥の方はどうなのかな。まだ誰かの声は聞こえるので、皆帰った訳でもなさそうだ。片付けを終え、車に戻る。まだT林さんの車があった。さあ、今日は久し振りのベイシア詣で。さっさと荷物を積み、さっさと池を跡にした。
 
明日もやれたらやります
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

早起きしてもダラダラと長時間やっては意味がない?@増沢池-その1-

今日明日を逃すと再び雨模様となるので、今日は是非とも行かなくては。と言う事で、出掛けました増沢。駐車場にはOさんKさんの車。不定期便を済ませてから橋まで行って池の様子を覗うと、あれれへら師の姿がない。私のかつてのいつもの場所Dscf0812も空いているので、これ幸いと車に戻って荷物を降ろし、池に向かう。準備の前に塩ビ管付近まで行って奥の方にいるOさん、それに対面階段下のKさんに挨拶。お二人ともまだ始めたばかりだと言う。へら師はあとダム?そばの1人だけ。私も入れて4人とは、多少早い時間とは言っても少なくないか?釣り座に戻り、今日もやや風があるので竿は短めの9尺で行く。まずは底から。餌はいつものダンゴ。底は大体で開始は8時33分。すると、数投でウキが返した。おっ、これは爆釣のサインか?しかぁ~し、その後がないまましばらくして、ちょっとウキが動いたかなと合わせると、やった掛かりました!ああっ、外れた・・・。いや、ハリス切れでした。ハリスのストックがないので昨夜巻く筈だったのを、すっかり忘れていてあと2本しかない。そのうちの1本を使って再開すると、今度はいきなりのズバッ!でやった今度こそ。しかぁ~し、バラシでガクガクッ。そして9時を過ぎる。今日はDscf0813O合さんは来ないのかな。ウキは動き始めているので、何とか1匹。すると、返したウキがモヤッ。これに反応して1匹目ゲット。いやぁ、疲れたなぁ。すると、これは朝方のGTなのか、その後もウキは動いて、じきに2匹目。サイズもグーでよしよし。しかぁ~し、その後はDscf0814またもモヤモヤからの餌が抜けてお終いのパターン。1回バラシが出たが、それ以外はカラ。もちろん手を拱いていた訳ではなく、私なりに対応したつもりだったが、残念どうにもならず10時7分に餌を打ち切ってしまった。結果、底では実釣1時間半で2匹。これはかなり厳しいぞ。看板横に1人、こちら側深場整地された辺りにもポツポツへら師が入ってDscf0815いる。さあ、次は宙。「トロ掛け」をやりたいが、その前に両ダンゴをやっておこう。遠くKさんが誰かに40cmクラスを釣ったと話しているのが聞こえてきて、私もお相伴に与りたいところ。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はカルネバ・マッハ。しかぁ~し、10時15分に開始してから30分ほどは釣りにならず。まずは仕掛けが両グルの宙になっているので、両ハリスを5cmくらい詰める。それから餌が持たないので練る・練る・練る。それでもウキの馴染みは思うように出ないので、更に練ってようやく思うような馴染みとなったが、それまでに30分ほど掛かってしまった。そして10時半過ぎから風・波が収まって来るとウキの動Dscf0816Dscf0817きが見えて来た。そして11時過ぎにズバッ!からの1匹目ゲット。そろそろ午前中のGTなのかじきに2匹目。これは素晴らしい。さあどんどん行こう(worn out expressions)。しかぁ~し、ウキは動いても掛かDscf0818Dscf0819らず。11時半を過ぎてようやく3匹目。これでトータルでの第2目標まで漕ぎ着けた。次は両ダンゴだけで第2目標クリアと行きたいところ。すると、やはり午前中のGTなのか、しばらくして4匹目。いよいよリーチ!しかぁ~し、餌が残り少なくなって来た。そして12時のサイレン。残った餌を丸めDscf0820てあと何投出来るか考える。で、何故か小さめに付けた餌でウキが立つや否やの消し込みでやった「終わりべら」ゲットだ。しかもサイズはグー。そしてほどなく餌を打ち切った。時刻は12時11分。結果、両ダンゴの宙では実釣2時間弱で5匹。トータルでは実釣3時間半Dscf0821で7匹。30分に1匹の割では厳しすぎるでしょう。さあ、まだ時間はある。次はお待ちかねの「トロ掛け」だ。まだ風・波も出ているが、今日は強行だ。と、その前にトイレタイム。そして昼食を摂ってから次の準備。餌はS-ブルーとベイシアで買ったフジッコのトロロ。「たな」は両ダンゴの時と同じで開始は12時34分。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

とりあえず皆元気だ。
先週の水曜以来、星になった1匹以外にちょっと弱った風の1匹があったが、未だ大丈夫。
餌をやって釣行し、さきほど帰宅。皆元気だ。
で、餌をやったが、あまり食いつきが良くない。何故だろう。
そうそう、ろ過のやり方をまた変える事にした。
底面フィルターはそのまま単独で動かす。
今まで底面フィルターから出てくる水を物理ろ過していた外掛けのフィルターも単独動作とし、これは流量が大きいので1日に10分~30分程度動かすことで水槽の水を全量ろ過する計算。
点けっ放しがメダカに良くないのは承知しているので、時間限定で。
さて、どうなるかな。
 
明日も通院後に釣行出来れば今日の反省の元同じ釣り方で
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

今朝のメダカ

昨夜は冷えたのか、水温がやや低め。
餌をやっても全体的に食いつきが良くない。
それと、1匹がやや不安な状況。お腹がぺしゃんこだ。
星になったメダカのほとんどがお腹がぺしゃんこなので、これはヤバい状態だ。
今日はフィルター交換の日なのだが、やっても大丈夫か?
 
ろ過がほとんど機能していないようなので、元のように戻すか考えている
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

今朝のメダカ

今朝はやや肌寒くて目が覚めた。
水温も22℃くらいで、メダカにとってもしんどいのかも。
で、全体に動きが悪い。
餌にもそんなに食いついてこない感じだ。
今日はこんな感じで推移するのかな。
 
こんな時期でもヒーターの準備が必要?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

強風で釣りにならず?@増沢池

メダカは可哀そうだが、それは置いといて。

通院後に増沢へ向かうが、あまりに風が強くてちょっと考え物だ。それでも駐車場に着けば、O合さんO石さんT林さんのお三方は既に来ている。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、まるで真冬のようなビュービューと強い風が吹きまくっている。橋も少し揺れているようだ。私が入りたい、かつてのいつもの場所は空いてはいるものの、ドバドバと波が押し寄せている様子を見ると、来なければ良かったのではと気持ちが萎えるが、そこは踏ん張って竿を出す事に。車に戻って荷物を降ろし池に向かうDscf0806と、とても竿を出す雰囲気ではない事が分かる。でもやりますよ。さっさと釣り台をセット。竿は短い方がいいだろうと9尺。もちろん底。餌はいつものバラグルセット、と思ったら、わたグルが切れている。で、α21単体でやる。底も取り辛いところを無理矢理多分これだと合わせて開始は10時36分。しかぁ~し、第一投からウキのシモリまた流され具合が凄すぎて一気にやる気が失せる。これは「ドボン」以外の選択肢はない。が、ドボンに流用出来る仕掛けは13尺しかないので、それは無理。仕方なく9尺のオモリを巻きなおしてユルユルにして代用。そしてトップ3目盛が出るようにセットして再開。かなりオモリを追加したつもりだったが、それでも多少は流されてしまうくらいに風・波が出ているのだ。しかぁ~し、じきにウキが動いた?これはやったでしょう!と合わせると、残念引きがない。それもその筈、大きなビニールの袋だった。ガクガクッ。とかしていると、11時頃にトイレタイムのついでにO合さんが様子を見に来てくれた。奥でも状況は同じでウキは動かないとの事。私はこの状況なら午前中で終わると告げた。O合さんが去ると、入れ替わるように1人やって来て、柳の木の奥に入った。この状況で今からやるとは素晴らしい?と、ここで餌を打ってウキが立つや否や消し込み、慌てて合わせればやった掛かったでしょう!しかぁ~し、竿を止めてみると引きがない。うわぁ、またもビニールか。寄せて道糸を持ち手繰り寄せると、途中から何やら見えて引きが出て来たではないか。何か掛かっている!しかも引きがへらではない。すぐそばまで来ているのになかなか寄らず、懸命に竿を操って寄せようとするものの、無理。立ち上がってもどうしDscf0807ようもない。個人的には5分以上格闘した感じで、やっと一瞬浮き上がって来た正体が判明。甲羅が40cm以上あるスッポンだ。しかも両鈎が掛かっていて、切れてくれよと祈っても切れず。それでも1本が切れたので道糸を持って手繰り寄せると、ようやくもう1本が切れた。ただただ疲れた。写真はかろうじて撮れたが、分かり辛いだろう。とにかく一段落。グッタリしてハリス総交換。そして再開は11時20分頃。気分は凸まっしぐら。しかぁ~し、まさに午前中のGTなのか、ウキに動きが出て来た。が、ウキDscf0808が動かないのにスレバラシ2回で鱗2枚。へらが寄っているのは間違いない。そして遂にその時が来た!ウキがスッと入るのに合わせれば、やったとうとう掛かりました!あれっ、引きが弱いな。まさかこれだけ苦労して放流か?上がって来たのはとりあえず放流ではないとしておこう。でないとやる気がDscf0809なくなるから。更にGTは続き、ほどなく2匹目。よしよし、これで十分帰れますね。そして12時のサイレン。しかぁ~し、その後あたりは出てもカラ。で、一旦トイレタイム。帰ってから昼食を摂り再開すると、何故かあたりが出て3匹目。よしこの調子なら第2目標くらいは行けるかも。しかぁ~し、その後はバッDscf0810チグーのあたりでも掛からず。一体何が変わってしまったのだろうか。そして12時47分に無念の終了となった。結果、実釣2時間10分で3匹。この風・波の中では充分でしょう。それにしても今日はカラが多かったなぁ。特に食い上げと思われるあたりでは3回ウキのボディまで見えそうになっても掛からDscf0811なかった。不思議だ。片付け。ここで何故か風・波が弱まった。何故だ、何故なんだぁと思ってもアフター・フェスティヴァル。片付けを終え、柳の木の奥に挨拶して車に戻る。最近はとみに体力の低下が目立つようになり、息切れもはなはだしい。もっと少ない荷物で釣りが出来るようになればいいのだが、ヘラブナ釣りでは無理か。さあ、メダカも気になるのでさっさと帰ろう。グッタリして帰途に付いた。
 
そして1つ前のメダカの記事に戻る
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

また1匹が天に召された

釣りから帰って、まずは水槽に向かうと、残念だが朝に具合の悪そうだった1匹が水草の上で動いていない。
見たらやはりお腹がぺしゃんこ。今までと変わらない。またも天に召された1匹。どうしてだろうか。
あまりに辛い。
こうなったら、残りの5匹には是非とも生き抜いてもらいたいものだ。

更新の順番が逆になったが、どうしてもこれを先に書きたかった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

外光はあまり入らないが、それでもスクリーンを開けておはようの合図。
それからライトを点ける。皆元気かな?
しばらくして餌やり。う~ん、1匹だけ動きが緩慢で餌への反応もにぶい。
ちょっと心配だ。妙にお腹がぺしゃんこだし。
 
通院後に釣行する予定だが、大丈夫だろうか
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

メダカに餌やり

釣りの記事をアップしてからメダカに餌をやった。
まだまだ食いつきがいいぞ。この調子で明日も明後日もヨロシク!
増沢で1個タニシを拾って来たので、水槽に投入。こちらも今のところ底を這っているので大丈夫なのでは?
元々の小さな3匹も動いてますよ。
 
明日も通院後に行けそうだ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

気負い過ぎて空回り@増沢池

やっと釣りが出来る環境になった。メダカはとりあえずエアレーションをかけておいて、増沢へゴー!しかぁ~し、今朝は一旦5時半頃に起きたのだが、記事を投稿してから再びうつらうつら。ハッと目が覚めたのは7時半過ぎでオヨヨ。急いで朝食を摂り出掛けたのだが、駐車場に着いたのは9時近い。O合さんKさんは来ているようだ。Dscf0797私はまずは橋まで行って日陰側いつもの場所に入れるか確認すると、ゲゲッ先客あり。仕方なく荷物を降ろしてとりあえずはいつもの場所方面に向かう。先客に挨拶して、旧爆釣ポイントに(無理矢理)入らせてもらう。先客は底でやっていて、竿を曲げ続けている。しかも放流ではない。私はどうだろうか。竿は11尺の底から入ろう。餌はいつもの夏・冬・マッハ。ウキはトップの細いもの。水は昨日の雨で泥色。風はない。遠く対面階段下にはKさん、こちら側深場整地された辺りの奥の方にはO合さん。底はささっと取って開始は9時18分。隣のように早く竿を曲げたいと言う気持ちばかりが先走ってしまうが、ウキは動かず。あっという間に開始30分。これは厳しいなぁ。しかぁ~し、ウキが返すようになって来Dscf0798た。そしてカラを2回打った後の10時前にやっと1匹目ゲット。放流でも何でもノー・プロブレム。一週間ぶりの手応えだった。ただ、ハリスがぐしゃぐしゃに絡んでおり、しばらくは根気よく解いていたのだが、解けず。しかも解けたとしてもパーマが掛かるのは必至。で、癇癪でDscf0799はなくハリスを交換。そして再開すると、しばらくして2匹目。これも放流だが文句は言いません。言いませんが・・・。しかぁ~し、その後は再びウキの動きが悪くなり、無理に合わせてスレバラシではオヨヨとしか言いようがない。開始1時間を過ぎ、ウキ下の微調を繰り返すものの芳しくない状況は続く。しかも、風向きが変わって左からゴミがわんさか流れてきてしまい、これに道糸やハリスが乗っかって釣りにならなくなって来たぞ。それでもDscf080010時半過ぎに3匹目をゲット。これは放流ではありませんよ、絶対。さて、餌の残り具合から第2目標は目指せなくはないが、難しそうだ。O合さんがトイレタイムのついでに寄ってくれた。今日は厳しく、まだ1匹との事。お互い頑張りましょう。しかぁ~し、その頑張りも虚しく10時59分に餌を打ち切って終了。結果、午前の部では実釣1時間40分で3匹。気Dscf0801合の空回りとはこの事か。隣が裏山鹿~。さあ、次は本来なら「トロ掛け」をやるつもりだったのだが、隣に気を遣えばやれないでしょう。まずはトイレに行って来よう。そうしよう(以下同文)。さあ、どうする!とにかく宙はやりたいが、あまりバラケる餌を打っても睨まれそうなので、ここは両グルの宙だ。これなら良いかなと勝手な判断。竿は9尺に変更し、餌はいつものα21・わたグル・新べらグルテンを通常なら1時間半分作る。そして再開は11時16分。とは言え、いきなり浅い「たな」で打っては隣に悪いので、まずは「ナンチャッテ」から入ろう。そしてジリジリと「たな」を上げて行く算段。そして再開するが、当然ながらウキは動かず。Kさんが早めの終了。橋の上から声を掛けて来た。今日はあまり良くないと言うので、あまりではなく「かなり」ですと返す。お疲れさまでした。さて、しばらく隣の様子を伺ってから、少しずつ「たな」を上げていつもの両グルの宙に。そして本来はバシバシと餌を打つのだが、やはり遠慮がちになってしまう。餌打ちのインターバルも当然の如く長くなって、ウキは全く動かない。O石さんがやって来て、対面看板横に入った。さて、12時のサイレンを機に再び「ナンチャッテ」に戻すと、あら不思議ウキが動き出したぞ。しかぁ~し、あたってもあたってもスレバラシばかり。その上ハリス切れまで出てしまっては Oh My God!どうせならと昼食を摂りながら続行する。しかぁ~し、状況は変わらず1時近く。「ナンチャッテ」のおかげで?餌がまだかなりある。これを上手に使い切るにはちゃんとした底をやろう。竿はそのままでウキと仕掛けを交換し、しっかりと底取り。そして再開は1時1分。ゴミは相変わらず行ったり来たりを繰り返しており、その隙間を狙っての餌打ちが続く。隣は午後になってからペースが落ちて来た。私もこのままでは午後の部は凸で終わりそうなので、何とかしないと。Dscf0802すると、ウキはすぐに返すようになった。これは「ナンチャッテ」で餌を打っておいたからか?そして返したウキがチクッと入れば嬉しや1匹目ゲットだ。しかもトータルでの第2目標にリーチ。今日はこれしか目指すものがない。すると、しばらくしてまたもチッ!というあたりでDscf08032匹目ゲット。悲しくもこれしかないミッションをクリア!でも両グルの底でもう3匹(単独での第2目標)は、残りの餌の量もあって無理かな。とりあえず打ってはみるけど・・・。すると、小さなあたりで竿が伸され、外れた。そして遠くで結構なサイズのへらが跳ねた。これが外Dscf0804れた奴かぁ。しかぁ~し、諦めはまだ早いと、その後1時半を過ぎて何と1匹追加出来た。しかも今日一番のサイズ。もういい、もういいでしょう。2時2分に餌が尽きて午後の部も終了。結果、午後の部では実釣2時間50分弱で3匹。1時になるまでの無駄な時間が響いた。トータルでは実釣4時間半弱で6匹。いずれもちゃんとした底で釣れたが、喜べなDscf0797いなぁ。片付け。隣は私が止めてじきに竿が曲がる。やはり私が邪魔だったんだと思うと申し訳ない。もしこれが逆の立場だったら、私は一応どうぞとは言っても気分は良くなかったかもしれない。ホント、申し訳ないアゲイン。片付けを終え、隣とO石さんに挨拶して車に戻る。もうグッタリ。腰も痛い。さあ、今日は久し振りにベイシアに寄って帰ろう。さっさと荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
次回からもう少し早く来て余裕のある釣りをしよう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

寒くて5時前に目覚めた。果たしてメダカは生きているか?
おそるおそるライトを点けてみると、おおっ、皆生きているではないか。まずはホッ。
少し早いと思ったが餌をやる。今まで1匹に対して与えていた量の6倍!をやるのか?
分からないので、今までの分に多少上乗せした分だけ与える。
様子を見ながら、釣行する前にもう1回少量やってみようかな。
幾らお腹がぺしゃんこでも、一気に多量の餌を食べては体調がおかしくなるだろうし、残った餌が水質を悪化させるのは明白。
でも、皆元気なので嬉しい。帰宅まで持ってくれよ。
 
久し振りの釣行でワクワク?
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

メダカ再投入!

Img_20190612_13214330分以上の温度合わせに続いて、点滴で1時間の水合わせを行い、さっき水槽に5匹を投入したところ。
水合わせ中に1匹がやけに大人しくなったので、ヤバいと思いつつも投入したのだが、最初こそ動きが緩慢だった1匹もそのうち普通に泳ぎだしたので、まずはホッ。
餌はやらなくてもいいのだが、あまりにお腹がぺしゃんこだったので、ちょっとやってみたら食いつきがいい。
今まであまり餌をもらっていなかったのかもしれない。
そうそう、元々の1匹は何故か投入後はしばらく水草の陰で静かにしていたので、逆にこちらの体調が悪くなったのかとひやひやしたが、そのうち5匹にも馴染んだ気がするので、とりあえずは様子見だ。
それにしても、孤独の1匹は色が薄い。日が当たらないからかな。
 
今夜がまず第一関門。明日はみな元気でいてほしい
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

メダカ購入

Img_20190612_105320今日こそ竿を出そうと思っていたが、予報によると思わしくないので明日に延期。
代わりに100均とジャンボエンチョーで買い物をして来た。
100均では計量用のスポイトを探したのだが、見つからず。で、計量スプーンに変更。
ジャンボエンチョーでは昨日の続きでメダカを購入。
ただし、数は5匹。前回のように一気に入れず、様子を見ながら増やした方が賢明かと思って。
今は水合わせ中。
今度は長生きしてもらいたいものだ。それと、孤独だった1匹とは仲良くなれるかな?
 
明日はスッキリした気分で釣行出来るといいのだが
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

水草を追加

Img_20190611_103606昨日は雨でやれなかった水草の追加を行った。
通院後にジャンボエンチョーでアナカリス(最初に買ったのと同じ)と固定用のオモリを購入。
前回は1本1本植え付けたので面倒だったし、後から浮き上がるものもあったりして手間がかかった。
で、一括してオモリで固定して投入する事に。
その前にはバケツの汲み置きの水で数回洗う。何かの薬剤が付いているらしく、前回はそのまま投入したので、それも星になった原因の一つかもしれない。
更に、先日増沢で拾って来た貝4つのうち、巻いていないものを撤去。どうやらポコポコと卵を産んでいるようなので(水槽の壁に小さな塊をハケーン!)、申し訳ないが退出してもらった。残り3つは巻いているので、おそらくはタニシか。まあこれもそのうち卵を産むかもしれない。それはその時だ。
 
明日は晴れるようなので、1週間ぶりに竿を出したいなぁ
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

826askaさん、プロデビュー

情報としてはかなり遅くなっているが、YOUTUBEで見続けている 826aska さんがプロデビューした。
コンサートツアーの真っ最中なのだが、この辺りには来ないので見には行けない。残念。
多分去年の10月くらい、プロになる前に市野のイオンに来たようだが、情報が遅くて見に行けなかった。残念×残念。
で、ツアーの概況が分かる動画がアップされていたので、ここに載せてみる。
それにしても、観客は男ばかりだなぁ。ヤマハはエレクトーンの振興・普及がメインでやっていると思うのだが、これではご当地アイドルと大差ない気がしてならない。

CDも出しているが、いまいち買う気にならない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

とりあえず生きている

昨日の水替えはあまりにもひどくて、メダカにかなりのストレスを与えたのではと心配していたが、今朝起きてみたら元気だったのでまずはホッ。
ただ、餌にはあまり反応しなかったので、ちょっと心配だ。
今日は水草を追加しようかな。その後、仲間を増やしてやりたい。
心配は数が増えると今までのろ過でいいのかが分からない。
ポンプで底面フィルターから強制的に吸い上げる方法への変更は、起きる水流が大きくてやりきれない。
それが解決する前に仲間を増やしていいものか。
 
梅雨入りで雨がちの毎日。釣行は減るだろう
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

大失敗?

遂にその日が来た。それは「水替え」。
プロホースで底石をザクザクすると、おおっ、魚が少ない割には細かい汚れ(だと思う)がホース内に舞い上がるではないか。
これを少し持ち上げると石は落ちて汚れだけが吸い上げられる寸法。
しかぁ~し、ホースの径が大きくて予想外に水が排出されてしまい、気付いた時には約半分の水が排出されていた。
一度にこんなに替えて大丈夫か?と思いながらも水を入れて行くと、結構水中に残った汚れが舞っているのが見えて、これは困った。
で、底面フィルターと外掛けフィルターを分離して、外してあった水中モーターを外掛けフィルターに繋いでガンガンろ過している。
もちろんその間、メダカは外で休憩。
これで水替えは大丈夫なのか?生き残ったメダカもストレスで明日には星になっていないかと心配でならない。

もうやってしまったので、今は祈るだけだ(まだろ過実行中)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

残念!ほんのちょっとの差

Photo_2遂にアクセス60万達成!
と、それは良かったのだが、残念その場に立ち会う事が出来なかった。
たった3件の差だ。クーッ!
でも、これを励みにして今後も更新を続けて行こう。
 
今日はかなり涼しくて雨もパラパラ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

アクセス60万に近づく

10数年掛かって、やっと私のブログへのアクセスが60万に届こうとしている。
思えば1日に数人くらいしか(多分)アクセスがなかった頃から、何とか1日に100人くらいのアクセスがあるようになったのは、まさに感無量である。
ダラダラと長い釣行日記には、ワンパターンだのつまらない写真が多いだのさまざまなご批判があるのは承知の上、よくぞ10数年続いて来たものだ。
しかぁ~し、私より遥か上のアクセスを誇るバット師匠のブログには、せめてその足元くらいには届きたいと思っているのだが、現実はなかなか厳しいようだ。
が、とりあえず「継続は力なり」で今後もやっていくつもりなので、ワンパターンでつまらなくてもお付き合いのほど宜しくお願いします。
 
明日には届くか?ジャスト600000の瞬間に立ち会えたら・・・
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

今日のメダカ

今日もメダカは元気だ。やれやれ。
今日はエアレーションの位置を温度計の位置と変えた。
ここで謎。メダカがエアレーションのチューブに沿って上下するのは何なんだろう。
エアー(極弱)が気持ちいいのか、それともエアーに巻き込まれているのか?
明日はいよいよ水替えの日。
心配は、プロホースの説明書に段差がかなり必要と書かれている事。
ひょっとして吸い込まないのかも。
 
汲み置きの水でも用意しておくか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

生き残ったメダカのその後

生き残ったメダカはその後も元気に過ごしている。ザわさん曰く水が合ったのだろう。
ただ、1匹しかいないので寂しそうだ(個人の見解です)。
1匹しかいないので、ろ過も今のやり方で十分間に合っている感じ。エアレーションは分岐を使って時々やっているが、あまり強くない1台のポンプを分けているので両方とも弱くなるのが玉に瑕。
日曜には初めての水替えをやる予定。その後新たな仲間と水草を投入出来ればいいなというのが今の考え。
 
蒸発した分は汲み置きの水を足している
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

梅雨入りの前に竿を出す@増沢池-その2-

今日のミッションは3匹。これでトータルでの第3目標を目指す。更にもう2匹追加出来れば単独での第2目標。もっと欲を出せば、単独での第3目標といったところか。Dscf0787まずは様子見で餌をどんどん打って行く。すると、12時のサイレンを聞いてじきに弱く入るウキの動きで1匹目。ただ、グルテンで打つと何故かサイズが小さくなってしまう。この後もそんなに大きなものは出なかった。さて、その後もウキは弱くは動くのだが、なかなかあたりにならず。そDscf0788Dscf0789れでもポツポツと12時半過ぎまでに2匹を追加して、まずは第1ミッションクリア。もうこれ以上は望めないかもしれないなぁ。なかなかあたらないのDscf0790で、それではと1時前にグルテンカスが付いた鈎で打ってみたら、あたりはなくても掛かりました(いわゆる「掛かってます!」って奴ですね)。これは・・・。嬉しいことに変わりはないけれども、何故か寂しさが付きまとうのは何故だろう(分かってるくせに)。とにもかくにも単独での第2目標にはリーチとなった。すると、これも何故かは分からないが急にウキの動きが良くなったものの、ズバッ!ズバッ!と消し込み連発のカラでガクガクッ×ガクガクッ×・・・。「カラツン上等!」とか言いたい気もするが、そこまで心の余裕がない私、合わせる度にアーッ!と言う声が池全体に響いていたかもしれない。しかぁ~し、これまた何故かDscf0791Dscf07921時を過ぎてやっとあたりに合うようになり、ポツポツと2匹を追加すれば、第2ミッションもクリア。が、またも間が空くバラバラの展開。私に出来る事はDscf0793Dscf0794グルテンを柔らかくするだけ。すると、午後のGTが前倒しになったのか、再びあたりに合うようになって、餌が尽きた1時36分までに3匹を追加。残念Dscf0795ながら第3ミッションには届かなかった。ここでも空鈎で打ってみたが、今度はさっぱりでさっさと終了。結果、午後の部では実釣1時間40分で9匹。両グルとしてはまあまあではないか。トータルでは3時間40分で16匹となった。私にとって時間5匹はなかなか超えられない壁になってDscf0796いる。予定時刻を少しオーバーしているので、さっさと片付けを終えて車に戻る。さあ、帰ろう。今日はまあ前回並みとなったので、そんなに不満はない。これまたさっさと家路に就いた。
 
いよいよ梅雨入り。しばらく釣行はないので、メダカに専念だ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

梅雨入りの前に竿を出す@増沢池-その1-

昨日はY!天気で雨雲が掛かると出たので、雨が降るのではと躊躇して釣行しなかったが、今日は晴れ。午後から通院があるが、明日から梅雨入りしそうなので、その前に少しでも竿を出しておきたい。で、医院の予約を済ませてから増沢へゴー!駐車場着は9時頃か。O合さんの車はあるが、もうやっているのかな?車を停めて荷物を降ろしていたら、池の様子を見に行っていたらしいO合さんが帰って来た。ここ最近は底は良くなくて、昨日も3枚だった。場所は空いているかと訊くと、空いているとの事。Dscf0776それなら今日もかつてのいつもの場所に入ろう。しかぁ~し、池に降りて行くと、先客あり。更に柳の木の奥にも1人。空いていると言ったのにぃ・・・(空いていたのはおそらく深場整地された辺りの事だと思う)。仕方なくお二人に挨拶して、私は旧爆釣ポイントに入る事にする。今日は時間がないので、前後半宙でやるつもり。まずは11尺を出す。そして餌はカルネバ・マッハ。すると、私の準備中に右の先客が終了。訊くと、餌を打ち終えたからとは言うが、私が来たからかもしれない。弱ったなぁ。私は9時半に餌打ちを始め、数投打ったところで右隣が帰ったので、そそくさと場所を移動。そして再度台を据える。やはり頭上が気にならない場所がグー。ただし、太陽の直射がギンギン。暑いよ!それでも傘は出さず再開すると、じきにウキがモヤモヤ。そして小さく入るあたりらしきウキの動きに合わせれば、Dscf0777Dscf0778やった早くも掛かりました!しかもグーなサイズ。35cmはあるぞ。こりゃぁ幸先良い。さあどんどん行こう。前回並みに釣れればいいけどなぁ。そしてDscf0779Dscf078110時までにもう1匹追加すれば、今日もそこそこ釣れそうな気がして来たゾ。更に10時を過ぎて2匹を追加。まずは第2目標にリーチ。しかぁ~し、次Dscf0782のあたりでは凄い引きだったが、寄せてみればそれほどでもないサイズのスレでガクガクッ。しかぁ~し、腐りながらも餌を打てば、あたりの連荘!でやった5匹目もグーなサイズ。これでかなり気が楽になったゾ。ところが、その後は何故かウキの動きが悪くなってしまう。そんなところへKさん登場。今日は体調不良で竿は出さない。昨日はOさんも来ていたが、底は厳しかったとの事。O合さんと同じですね。Kさんが見ている前で何とか1匹をと張り切るが、何しろあたりが出ない。11時近くになってやっとあたりが出、これに合わせてはみたものの、スレでガクガクッ×ガクガクッ。Kさんは奥の様子を見に行ったが、私のウキDscf0784は芳しくない動きばかり。鱗を数枚ゲットしたのみ。再びKさんが戻って来たところで、やっと放流をゲットだ。5匹目から約1時間が経っている。まさにトホホ。Kさんは帰った。お疲れさまでした。それにしても、今日は厳しいなぁ。前回の半分しか釣れないぞ。おまけにそろそろ餌が終わDscf0785る。頼む、何とかあと1匹!すると、11時半近くになって午前中のGTなのか急にウキの動きが出て来て、ズバッ!という消し込みで7匹目。これは大きいゾ。さあ、餌の残りはあとわずか。少しでも数を増やしたいと頑張ってみても結果は出ず、餌が尽きた。で、いつものように鈎なしDscf0786で打ってみたら、いきなりズバッ!とウキが消し込み、やったと合わせるが残念ハリス切れで終了。時刻は11時42分。結果、午前の部では実釣2時間(移動時間等除く)で7匹。とにかく時間がない(遅くとも1時半には終了)ので、次だ次。と、その前にトイレタイム。それから竿と仕掛けはのそのままで、ハリスを30cm+45cmに変更し、餌はα21・わたグル・新べらグルテンを大体1時間半分作る。そうです、午後の部は両グルの宙。「たな」は変えずに再開は11時55分。餌を打ちながら昼食。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

そこそこ釣れたか@増沢池-その2-

午後の部のミッションは、とりあえずは3匹釣ってトータルでの第3目標を狙う。更に余裕があれば単独での第2目標、もっと欲をかいて単独での第3目標もあればいいかなくらいで。ちょっと深めの「たな」で開始するも、じきにウキは動き出す。ここまでは底と同じ。ただ、あたりらしき動きを見せるまでには相当の時間が掛かりそうな気Img_20190604_123439がする。それでも12時半を過ぎて小さく入るあたりで1匹目。良かったぁ、釣れて。それにしても9尺の時に比べてウキの立つ位置が遠いなぁ。と、ここで奥の方からザわさん登場。奥では結構竿が曲がっている様子。多分O合さん以外は宙だろう。さて、ザわさんが見ている前で何とかImg_20190604_125553Img_20190604_1257531匹を釣りたいところ。すると、1時近くに何と連荘!で2匹を追加。あっという間にミッションクリアはちょっと拍子抜けか。これは素晴らしい。と言っても私のアームとは無関係で、カルネバ・マッハのタッチがいいからではないだろうか(個Img_20190604_130922Img_20190604_132054人の見解です)。その後もポツポツと気が付けば単独での第2目標までクリア。ザわさんは1時半過ぎに帰った。岡ジャミお疲れさまでした。さて、更にImg_20190604_134030Img_20190604_135158あたりを拾っていくのだが、ザわさんがいなくなるとあたりも遠くなって来た。それでも2時までに3匹を追加すれば、予定をオーバーして単独での第Img_20190604_135409Img_20190604_1415333目標まで見えて来たか。そして午後のGTにはまだ少し早い気もするが、ポツポツとあたりを拾って単独での第3目標もクリア。更に餌が尽きた2時3Img_20190604_141910Img_20190604_1424479分までに2匹を追加して、嬉しや午後の部では実釣2時間20分余で12匹をゲット。これは竿のおかげでしょうか。同じ餌でも9尺の時にはそんなにImg_20190604_143353釣れた記憶がないから。そしてトータルでは実釣3時間50分で19匹。惜しい、時間5匹には微妙に届かなかった。それと、今日は放流がやや多かった気がする。でも、まあいいか。と、ここでトイレタイムのO合さんがやって来た。午後も厳しかったようだ。もう終わると言う。お疲れさまでImg_20190604_143930した。お先に失礼します。片付けを終えて車に戻る。最近は疲れが抜けにくくなっているが、これも老化が進んでいると言う事なのだろうか。さあ、今日は帰ってからビッグ富士に行くので、ベイシア詣ではありません。さっさと荷物を積み込み、さっさと家路に就いた。
 
メダカはまだ元気でした
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

そこそこ釣れたか@増沢池-その1-

今朝はメダカの生存を確認し、餌をあげてから通院。それから増沢へと向かう。10時半頃から始められればいいかな。駐車場にはO合さんT林さんの車。さて入れそうなところはあるかなと荷物を降ろしてかつてのいつもの場所方面へと向かうと、ゲゲッ、わたしのかつての(以下同文)には先客。それに柳の木の奥にはKさんがいるではないか。Kさんはこれから始めるところ。今日はやるつもりでなかったが、ちょっとだけ竿Img_20190604_1023421を出す。さて、奥の先客に挨拶し、私は旧爆釣ポイント付近に入らせてもらうとしよう。と、ここで先客が終わると言うではないか。まさか私がそばに入るので嫌がっての終了か。一応それらしく訊いてみたら、2時間で3匹出たので十分だと言う。ホントでしょうね。信じますよ。お疲れさまでした。で、私はかつてのいつもの場所へと移動。ついでに忘れて来たタオルを取りに戻る。さあ準備しよう。今日は11尺でやるぞ。餌はいつもの夏・冬・マッハ。ウキは極太のトップのものを採用。これじゃあたりが出ないかもね。大体底が合っていたので、開始は10時29分。それにしても水が汚いなぁ。油膜のようなものがべっとりだ。風・波はないのでウキの視認性に問題はなさそう。細いトップのものに替えようかな。すると、しばらくしてウキが返すようになったので、それはペンディング。これで釣るぞ。しかぁ~し、ウキの動き出しは早くてもあたるとは限らない。それに太いトップでは余計にあたりを捉Img_20190604_104431えられなさそうだ。それでもウキは返しまた弱くモヤモヤ。そして極小さく入った(と思われる)のを見逃さずに合わせれば、やったとりあえず釣れました!だが、これでは神経が疲れてしまう。で、ウキを細いトップのものに交換。ささっと底を合わせて再開すると、11時までにポツポツと2匹Img_20190604_105319Img_20190604_105706をゲット。これは正解でしょう。よし、このまま第2第3目標を目指そうではないか。だが、続かない。と、時間なのかO合さんがトイレタイムのついでに寄ってくれた。今日は厳しいようで、まだ2匹との事。O合さんが去った後に、ここで珍しいものを見た。右前方から何かがこちらに向かって泳いで来る。ゲゲッ、ビーヘーか?それにしては水が動き過ぎるし、何やら茶色のずんぐりした動物だ。あっ、顔の先が尖がっているし、前足がやけにデカい。これはモグラだ。ただでさえめったに見ないモグラが、しかも泳いでいるとは。これは写真に撮らなければ。で、岸近くに来たところで「たも」で掬いスマホを出そうとしていたら、モタモタしているうちに2回逃げられて、2回目に釣り台の下に入ったかと思ったら、そこから見失ってしまった。従って写Img_20190604_111237Img_20190604_111427真はありません。残念至極。さあ、気持ちを切り替えて続行だ。すると、何故か連荘で2匹をゲットすれば、よしよし第2目標クリア。餌がやや残り少Img_20190604_113404Img_20190604_114650ないが、何とか第3目標に届かないかな。しかぁ~し、あたりは続かない。11時半を過ぎ、1匹ゲットしてあと4投分。すると、ラス前々前に7匹目ゲット!あと3回で1匹ずつ、またはダブルでもいいですよ(オイオイ)。第3目標やーImg_20190604_115603い。しかぁ~し、食い上げまがいやカラツンで結局数を増やせず、11時56分に虚しく餌を打ち終えた。結果、午前の部では実釣1時間半弱で7匹。前回前々回よりはずっといい結果。これは竿を長くしたのとウキを替えたののどちらが影響しているのだろうか。さあ、次は宙。と、その前に昼食。トイレはタオルを取りに行ったときに済ませているのでノー・プロブレム。Kさんは予定があるからと帰った。お疲れさまでした。昼食後に竿はそのままでウキと仕掛けを交換。Kさんと同じく両ダンゴでやってみる。餌はカルネバ・マッハ。そして再開は12時18分だ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

スネイル?ハケーン!

Img_20190603_143704Img_20190603_143815昨日までは確かに水槽にはメダカ1匹だけだったのに、さっき覗いてみると、何かが水槽の壁にへばり付いているではないか。
ゴミかな?と近づいてみると、ゲゲッ、これは水生のカタツムリではないか。
壁をゆっくりと這っていて、タニシとは違う風貌。いわゆる「スネイル(snail)」でしょうか。
一体何処から来たんだろう。水草かな?今は撤去しているが、それに付いていたのかな。他には生き物はメダカしか投入されていないのだ。
不思議だ。でも、これはこのままにしておいていいのだろうか。
 
よくよく見たらもう1匹いたが、殻だけだった!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今日の午前中

今日は久し振りに充実?した時間を過ごした。
朝にはメダカの様子を確認して餌をやる。1匹になってしまったが、何とか元気そうに見えるので一安心。そして9時に家人を送ってから銀行で定期を解約し、その金を毎月の支払いがある別の金融機関の口座に入金。収入がないので蓄えを取り崩しての生活なのだ。早く年金満額もらいたい!
帰りにザ・ビッグでスポーツ飲料とミネラルウォーターを購入。
一旦帰宅して通帳等をしまい、再度外出。東海釣り具で餌を買い(月曜はレジで10%オフ)、今まで1000円単位で1個のハンコを押してもらっていたのを、ポイントカードへの変更に伴う処理をして、帰りにはKFCで昼食を購入。
結構疲れて帰宅した。

残念ながらマルキューの新餌、GDは在庫がなくて買えなかった(涙)
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

全滅間近

今朝水槽にライトを点けてみたら、1匹が沈んでいた。
昨日までは元気で餌を食べていたのだが、今になって考えると、夜には少し動きが大人しくなっていたように思える。
体を見ると、お腹がぺしゃんこだ。餌は食べていたようなので、量が少なかったのかも。
いろいろなところからの情報で、餌をやり過ぎると水質悪化につながるとあるので、ひょっとして私のやり方では不十分だったのかもしれない。
大体が、2,3分で食べきれる量とか分かる訳もなく、頭にあったのは水質悪化ばかりなので、これは大いに反省するところだと思う。
水槽には1匹が所在なさげに泳いでいる。
頼むから生き延びてくれ。それしか言いようがない。
 
万が一全滅なら、一からやり直すしかない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

写真の削除

ココログから借りているブログの容量は2GBなのだが、何度となく満杯近くまでになっている。
で、最初は古い記事を削除すればいいと安易に考えて実行してみたが、容量が一向に増えない。
で、もう少し考えてみたら(最初からそうしろよ!)、何と記事の削除ではテキストだけが削除されるため、容量にはほとんど影響しないのだ。
容量に効いているのは写真だった。写真は記事の削除では削除されない事にはさすがに気付けなかった(トホホ)。
削除された記事は復活不可能なので、あ~あ、と言う感じ。
で、それなら増沢での釣行記事の写真を削除すればいいと思いつき、今まで数回やって来て寿命を延ばして来たのだった。
が、最近再び容量不足が危機的になったので、今日は思い切って2010年までの増沢釣行の写真をバッサリと削除した。随分手間がかかった。
削除しながら、あの頃は今より釣れていたなぁ等と感慨にふけってしまった。
どうして今はあまり釣れないのだろうか。肘から先がダメになっているのか。
とりあえずある程度は確保出来たので、今日のところはこれで終了。
 
メダカ2匹はまだ大丈夫
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »