« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

暑さも乗り越えて?@増沢池

今日は早起きして早く家を出るつもりだったのに、気が付けば7時半。ヤバい!と増沢へゴー!駐車場には車は少なく、さっさと池に向かうと、あれっ誰もいないぞ。つまり私が一番乗り。かつては5時開始だった事を思えば今は大名出勤だが、それでも一番です。いつもの場所に入ると、風はなく湿気が襲ってくる。準備中にも拘わらずDscf0971汗・汗・汗。さあ、今日は昨日作った11尺底の仕掛けを使ってみよう。前の仕掛けはウキゴムが破れてしまったので作り直したと言う事。餌はいつものバラグル。途中に咳払いがやって来た。もちろん何の会話もありません。ささっと底を取っての開始は8時23分だ。前回O合さんが好調だったので、今日もそれに倣って爆釣と行きたいところ。すると、何と第一投からウキが返したではないか。こりゃぁ絶対に爆釣だ!しかぁ~し、世の中そんなに甘くない。Dscf0972で、ウキ下を微調したところで開始20分に1匹目。これでとりあえず気持ちが落ち着いた。ただ、何故かハリスが絡んでこれを解くとハリスがよれよれ。でも替えずに(オイオイ)続行。奥では咳払いが宙で竿を曲げているか?よく見えない。奥の方にS野さんらしき人が入った。顔の汗は止まらない。ウキの動きも返しは出てもなかなかあたらないという、最近のDscf0973Dscf0974状況そのまま。本来なら爆釣なのにと懸命にウキを見つめると、やっと9時までに2匹目。しかぁ~し、9時を過ぎてすぐに出たあたりで3匹目は35cmクラスの地べら。まさにグー・グ・グー。今日も底では何故かスレバラシが多発。カラは少なかったのに、ウキ下を伸ばしたら釣れて来る不思議さよ。さて、まずは第2目標を目指したいところだが、本当にカチッとするあたりにはお目に掛かれず、Dscf0975Dscf0976ポツポツと9時半までに2匹をゲットして目標達成。ただ、時間5匹はギリギリクリア出来ていないので、何とか後半でそれも達成したい。すると、9時半を過ぎて6匹目。更に連荘で8匹目まで。そして10時までにもうDscf0977Dscf0978Dscf0979Dscf09801匹と、急に調子が上がったのか(まだ午前中のGTには早過ぎる)約30分で4匹を追加出来、第3目標にリーチまで漕ぎ着けてしまったのには自分でもビックリ。この調子なら時間5匹も楽勝か?いや、「そんな簡単じゃない」とは今日来なかったO合さんの常套句。それでもポツポDscf0981Dscf0982ツと2匹を追加して第3目標はクリア。そしてその時点なら時間5匹も何とか達成出来ていたのだが、残った餌を打っているうちにあたりが遠のき、岡ジャミに来たKさんの前ではバラシ1回に留まり10時45分に無念の終了。結果、底では実釣2時間20分で11匹。もう1匹釣っていればとは、いつもながらDscf0983のタラ・レバでした。さあ、次は宙。前回のように爆釣?ペースで進む事を祈りながら準備だ。竿は9尺に変更。餌はガッテン・天々・S-ブルー。何故S-ブルーを選択したかと言えば、それは省資源釣法の要求だから(ハテ?)。トイレタイムも済ませて再開は10時58分。Kさんは奥の様子を見に行っている。さて、開始早々からウキが動き出し、これならと思っていると、あたりが出ない。それでもしばらく打っていると、次第に消し込むようなウキの動きが出て来た。が、これがさっぱり掛からず。ハリスは前回20cm+30cmくらいにしてあるので、そこは変えずに「たな」を上下してみるが、あたってもあたっても掛かる事なく「じっと手を見る」。しかも、これまた前回同様にウキの近くに食い気のないパクパクへらの姿が見えてガクガクッ。こいつらを相手にしてはいけないが、ちょっとだけ「たDscf0984な」を浅くしてみたが、何も変わらず気が付けば11時半。ここでKさんが帰る途中に寄って来てくれた。すると、空合わせをした瞬間にあたりが出たのか1匹目ゲット!Kさんさまさまだ。Kさんは明日は来ると言って帰った。岡ジャミお疲れさまでした。さあ、時間的にもこれこそ本Dscf0985当の午前中のGT?そして12時のサイレンが鳴るまでにもう1匹を追加すれば、単独での第2目標くらいは行けるのではないかと根拠レスの目標設定。しかぁ~し、既に開始1時間が経過しており、「そんなに簡単じゃない」と何処からか声が聞こえて来た気がする。すると、悪い予感は当たるもので、昼食も摂らずに続行しても、ほぼ毎回のように出る消し込みあたりに全く掛からず、餌に手水とかの私の対応では歯が立たない状況になってしまった。ここで餌を作り替えるとか、餌に何かを足すとかは省資源釣法の見地からは絶対に出来ない?ので、もう観念した感じで餌を打ち続ける。すると、それでもたまに掛かDscf0986Dscf0987る事があって,12時半を過ぎてポツポツと2匹を追加出来たので、よしもう1匹と力んではみたものの、今度はあたりそのものも少なくなってしまい、やった「上がりべら」ゲット & 単独での第2目標クリア!かと思った次のあたりでは、確かに口に掛かっているように見えたのだが、残念バラシでガクガクッ。そして12時52分にこれまた無念の終了となった。まだ1時前で時間には余裕があるDscf0988が、気持ちがダメ。で、完全終了。結果、宙では実釣2時間弱で4匹。何だかなぁ。トータルでは実釣4時間20分で15匹。宙での失速が響いた。片付け。当然ながらまだ誰も帰ってはいない。私だけが寂しく片付けだ。腰が痛く汗もじんわりと出て来た。対面看板横にも1人来ているが、釣れているのか?片付けを終え、車に戻る。グッタリだが今日はそれでもベイシア詣でがあるので、さっさと荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
明日は通院日。釣行は明後日以降にしよう。そうしよう・・・(以下同文)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

昨日からずっと心配だったバケツのメダカは、とりあえず今日も元気でまずはホッ。
ただ、上から見ると痩せているのが気になるところ。
餌をどんどんやればと思いつつも、水質の悪化があるので控えてしまう。
水槽のメダカは少し大きくなって来た感じ。餌への食いつきもいいぞ。
ただ、最近は苔が気になって来た。昨日も壁を拭いたのだが、釣りから帰ってよくよく見たら、外掛けフィルターにも苔が生えている。
さっきバラシて綺麗にしたところ。
ただ、あまりに綺麗にするとバクテリアが死滅するようなので、難しいなぁ。

部屋が暑くなってエアコンなしでは水温がかなり上昇してしまう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

今日も暑い

今日は通院後に釣行するつもりだったのだが、治療を終えて外に出たら暑くて無理!
と言う事で、釣りは止め。
代わりに今まで数年間やっていない銀行や信金の通帳記入をしてきた。
ついでにザ・ビッグでスポーツドリンクを購入。何てったって安いもんね。2リットルが6本で569円。1本あたり100円以下だ。
帰宅してから、やるべきか迷っていたバケツの水替えを断行。
今メダカの様子を見ていると、何となく元気がなさそうだ。やらない方が良かったのかも。これで☆になってしまったら後悔先に立たずになってしまう。

明日は早起きして竿を出せたらいいな
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

途中からバッタリ!&雷と雨で退散@増沢池

今日は一応曇りとの予報だが、昼から発雷確率がグッと上がるらしい。で、それなら午前中竿を出すのもいいかも、とやって来ました増沢。O合さんと咳払いの車がある。うっ、腹の具合が・・・(またかよ!)。不定期便を終えて車に戻ると、ちょうどO合さんが様子見から帰って来た。先週はかなり好調だったようだ。今日はS野さんと咳払Dscf0953いの2人しかいないらしい。やるだろと言われ、それではとO合さんの後に続く。それぞれいつもの場所に入り、準備開始。汗が止まらないのは昨日と同じだ。一応午前中の予定なので、勝負が早そうな宙で行こう。竿は9尺、餌はガッテン・天々・マッハ。ちょっと餌が持ちそうにないので、指でコネコネしてから餌打ち開始は9時15分。昨日まで「カルネバ」主体の持ち過ぎる?餌だったので、今日はどういう反応が出るか不安だ。しかぁ~し、ウキを馴染ませると、今まではへらを寄せるために何投かウキが馴染んだら餌を切る、を繰り返しDscf0954ていたのだが、今日はそこまでやらずともウキに動きが。そして開始10分も経たないうちにウキがグッと入って1匹目ゲット。放流でもノー・プロブレム。でも、最初から釣れると後は尻すぼみになるのが私の常、あまり気持ちが乗らないままに続行すると、何と言う事でしょう、9時Dscf0955Dscf0956半を過ぎて2匹目。これはひょっとして爆釣か?しかぁ~し、それから何故かハリス切れとバラシで、やはりそうだったのかと思っていたら、いやいや今日は違いますよと3匹目は35cmくらいの地べら。しかぁ~し、何故か食っDscf0957Dscf0958ていない方のハリスが切れている。急いで交換して再開。すると、10時前に4匹目。そして10時を過ぎて5匹目と、第2目標到達!昨日までとは全く違う展開に自分でもビックリだ。だがしかし、本当の感動はそこから。Dscf0959Dscf0960Dscf0961Dscf0962Dscf0963わずか20分くらいの間に5匹をゲットして、開始1時間余で第3目標にまで到達してしまった。もう余裕綽々で、この調子なら20なんて軽い軽いと鼻は伸びるばかり。で、3回目のバラシが出たところで、あまりの蒸し暑さに顔を拭いていたタオルがびしょびしょになってしまったので、新たなタオルを取りに車に戻る。と、荷物を降ろしているT林さんに遭遇。汗を拭き拭き釣り座に戻り再開Dscf0964Dscf0965すると、何と言う事でしょう、連荘で2匹をゲット。まだ午前中のGTには少し早いので、これでGTの時間帯になったらどうなるんだろうと妄想はDscf0966膨らむばかり。更にしばらくして、何とダブル発生!20はすぐそこまで来ている。O合さんも今日は好調のようで、午前中に7まで伸ばした。このままで推移すれば「つ」抜けもノー・プロブレムの雰囲気。私の方も11時前に地べらをゲットして、15にまで数字を伸ばしている。しかもこれから午前中のGT、Dscf0967早く20を達成したくて餌打ち。しかぁ~し、何故かここからウキの動きがおかしくなる。それまで掛かっていたあたりに掛からない。更に3回目のハリス切れ発生。これは一体どうなっているのか。更に更に、穂先が水中にまで引き込まれるあたりで、遂にスレが出てしまった(もちろんバラシやらハリス切れもスレなんですが、上がって来たのが1匹目)。どんな大きいへらかと思いきや、放流でガクガクッ。小サイズでもスレるとこんなに引くんだね。そしDscf0969てそのまま1匹も追加出来ず、11時29分に無念の終了。結果、ここまで実釣2時間半弱で15匹。最近にない好結果と言える(もちろん私にとって、だが)。さあ、ここで気持ち良く終了すれば良かったのだが、やはり20に達しない事が胸に引っ掛かって仕方なく、雷は12時過ぎだろうと勝手に判断して同じ餌を1時間分作る。それからトイレタイムの後に早めの昼食を摂り、再開は11時37分。すると、再開第一投でウキがズバッと消し込んでやったと思いきやバラシでガクガクッ×ガクガクッ。でも、餌を作り替えたのだから状況も変わるはずと続行したものの、見るとウキの近くにへらが口をパクパクやっているのが分かり、スケベ心がむくむくと頭をもたげてきて、ウキ下を詰めハリスを2cmほど詰めて「カッツケ」模様で再開すると、掛かったかと思いきや4回目のハリス切れでガクガクッ×ガクガクッ×ガクガクッ・・・。そして12時のサイレンを聞いたところで、予報は合っていて空にはゴロゴロと言う音。ヤバい、雷様がおいでになったぞ。でもまだ餌があるからと打ち続けていると、今度は雨粒まで落ちて来た。クーッ。やはり予定通り午前中で止Dscf0970めるべきだったのだ。奥の方ではT林さんが終了したようで、咳払いも片付け中か。私とO合さんも終了を決定。今日こそ「止める勇気」が必要なのだ。時刻は12時11分。すると、片付け中に雨が本降りになって来た。ギリギリ間に合って急いで車に戻ると、T林さんの車が出て行くところ。咳払いもさっさと帰り、O合さんはびしょ濡れでやって来た。また明日と言って私も池を離れたが、今日は買い物があるのでそのままベイシアへと向かった。
 
ベイシアを出たら空は晴れ雷鳴もなくなり道路は乾いていた。10分くらい我慢すれば続行出来たかも
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

台風って何処へ?蒸し暑くて梅雨明け?@増沢池

やっと竿を出せる時が来た。朝から蒸し暑くて堪らないが、それより竿を出せる事の方が嬉しくてゴー!駐車場には結構多くの車が停まっている。何てったって日曜だもんね。まずは橋まで行ってかつてのいつもの場所が空いているか確認。それから急いで荷物を降ろし、池に向かう。既に汗まみれ。柳の木の奥には3人が並んでいる。Dscf0943あそこに3人入るのは珍しい。更に奥の奥には見えるだけで3人。あっ、対面看板横と坂の下に1人ずつ。皆さんポツポツと竿を曲げている様子。私もさっさと準備しよう。水量が多いのでそんなに遠くにウキを立たせる事もなかろうと9尺を採用。まずは底から。餌は相変わらずのバラグル。水は思ったより綺麗な感じ。さて釣れるかな?開始は9時2分。まだ汗は引かなくて、腕からもポタポタ。その上、全くウキが返さない。対面や左方向では竿が曲がり、裏山の鹿がゾロゾロ。開始30分でやっとウキが返し始めたが、それだけ。あたりは全くない。ウキ下やら餌付けやらハリス段差等いじってみるものの、ダメだ。と、ここで橋の上から声が。Kさんだ。今日は見に来ただけ。時刻を確認すると10時前。これはどうやら凸まっしぐら状態。Kさんは対面私の左の先客の様子を見に行き、その後岡ジャミとなって現れた。先週の雨の後見に来たら、遊歩道にビッグサイズのへらが20匹くらい転がっていたようで、腐敗集が凄く、そのままではマズイと叢に入れてくれたとの事。お疲れさまでした。今日は対面の人は朝方1匹出たあとはさっぱりらしい。坂の下は3連荘で竿が曲がっているとの事。裏山の鹿は溢れ出そうだ。その後もウキは返すのみであたりを見ることはなく、時間だけが過ぎるお約束の展開。Kさんは私が1匹釣ったら帰るとプレッシャーを掛けて来るが、今日は無理ですよ。何しろまだ1回もあたりを見ていないのだから。しかぁ~し、時間的にはそろそろ午前中のGTがやって来そうな雰囲気。すると、返したウキが小さくチクッと今日初めてのあたり!残念Dscf0944カラだったが、やっとやる気が出て来たぞ。そして11時少し前に、これもまた餌落ちの下まで返した(おそらく餌は舞い上がっている)ウキがチッ!と入るのに合わせてやったとうとう掛かりました!開始してほぼ2時間が経過している。Kさんはそれを見届けて帰ったが、実はその後が今日のハイライトだったのだ。次の餌打ちではウキがズバッと入り、ヤバDscf0945Dscf0946いこれは擦れている?しかぁ~し、バッチリセンターイン(意味が違う?)は35cm近い。これはまさしく午前中のGT。更に次の餌打ちでは返したウキがチクッ!と抜群のあたりで3連荘!これはもう地合以外の何物でもない。しかぁ~し、よし4連荘だと次の餌を打つものの、ウキは返してもその後がなく、その後も最初の頃に戻ったようなウキの動きでどうしようもなく、餌が尽きた11時42分までに2回バラシが出ただけ。最後の一投もウキが馴染み切ってすDscf0947ぐのあたりに手を出してカラ、で終了。結果、底では実釣2時間40分で3匹。最初の2時間はスカだったので、これは大いに反省しなければ。さあ、次は宙。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はカルネバ・S-ブルー・天々・マッハ。これを作ってからトイレタイム。帰ってから早めの昼食を摂り、適当な(オイオイ)「たな」で11時59分に再開だ。すると、底とは違ってすぐにウキがモヤモヤ。そしてあたりらしきウキの動きも出始める。これはいけそうか?Dscf0948Dscf0949すると、開始30分近くなって、誘いを掛けようとした瞬間にウキがズルッと入れば、やった1匹目ゲットだ。まさにグー・グ・グー。ただ、宙はあたりが続かない。2匹目は1匹目から20分が経過している。それでもトータルでの第2目標に何とか届いたので、今日はこれで不満なく?帰れそうだ。しかぁ~し、ウキの動きがなくなり、それではと「たな」を少しずつ下げて行く(今日は「ナDscf0950ンチャッテ」はやりません!)と、大体40cmくらい下げたところでズバッ!やった3匹目ゲット。時刻はジャスト1時。今日の調子ではちょっと無理かもしれないが、もう2匹釣って単独での第2目標くらいは掲げてもいいかな。しかぁ~し、その後は再びのシーン状態。懸命の餌打ちだけではどうにもならず、「たな」を元に戻して1回バラシが出ただけ。どうやら今日はこれでお終いか。と思っていたら、3匹目から40分以上経ってようやくあたりがDscf0951出た!そして掛かりました!放流でも文句は言いません。と、ここで橋の上から「放流はダメ(ノーカウント)!」の声。竹さんだ。Kさん同様様子を見に来た。いやいや、今日は釣れていないのだからカウントですよと返事(放流でも文句を言えばT林さんに叱られる)。竹さんは対面看板横が知り合いらしく、そちらに向かった。さて、一応は単独での第2目標にリーチとなったのだが、雰囲気的に無理。その後はウキの動きもなくなり、1時51分に無念の終了となった。結果、宙では実釣2時間弱で4匹。トータルでは実釣4時Dscf0952間40分で7匹。ちょっと厳しかったかなぁ。まだ終わるには少し早いので残業もありかと思われるものの、実はその前から上空ゴロゴロと鳴っていたので、早く終わりたくて仕方なかったのだ。で、さっさと片付けして車に戻る。息が上がる。さあ、今日はベイシアには寄りたくない(日曜で混雑しているから)ので、さっさと荷物を積み込み、さっさと家路に就いた。
 
明日も出来たら竿を出したいなぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

台風は何処へやら & スネイル再来!

予報では朝から強い雨と風になっていたのに、一向に雨は降らず風も弱いまま。
これは喜ぶべきなのだろうが、予報って一体・・・と言う感じ。
この後も雨は降り続くとの予報になっているものの、どこまで信用すればいいのか分からない。
明日は雨は止んでいる予報も、果たして。
 
退治したと思っていたスネイルが再び姿を現した。
ハッキリと見える大きさのものもいて、それまでどこに隠れていたのだろうか。
すぐに除去したものの、今後も油断できない。
やはり最初に入れたのが間違いだった。水槽のリセットしか根治する方法はないのかもね。
 
バケツの1匹は元気元気!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

今週はとにかく暑かった & 康川で鰻

月曜から水曜までは季節外れの大掃除。
と言うのは、水曜の深夜から今朝まで妹と姪の家族が遊びに来てくれたから。
Img_20190725_191930昨日は朝から気温が上昇し、パルパルへ行った姪の家族もさぞかし蒸し暑かった事だろう。
夜には恒例の「康川」で鰻。
土用の丑には少し早かったが、久し振りに食べて満足。
今朝は妹たちを送り出してから通院し、ついでにと言っては何だがザわさんのところへメダカを見に行った。
針子があまり大きくならないようだ。水槽には大きさがバラバラな針子が数十匹。かなり減ったらしい。
そうそう、今までピアゴだったところがメガ・ドン・キホーテになるみたいだ。
果たしてどれくらいの客が来るのか。
環状線沿いにあるもう1店はいつ行っても満車状態なので、客が分散すれば多少は入りやすくなるかな。
 
釣りは来週から
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

堪らなく蒸し暑い

雨が上がったのは良かったのだが、今度はじめじめに加えて暑さが加算された。
こんな調子では釣りに出掛けても熱中症でアウトの予感。
家でゴロゴロが正解かも。
そうだ、増沢に様子を見に行こうかな。いやいや、行くだけでも大汗だろうから、ここは「止める勇気」も大事かも(オイオイ)。
 
おまけ:隔離したメダカ1匹は、今のところ穏やかに過ごしている。バケツに水草を放り込んだだけの環境でも大丈夫みたいだ。
水槽では新たないじめが始まっている。ネットで調べたら、少ない数で飼うと「縄張り意識」が芽生えて攻撃的になるとあったので、一気に10匹くらい増やしてみるのもありかな。いやいや、☆になるメダカを増やすだけとの考えもあるので、ここは慎重に「静観」すべきかも。
 
釣りは来週までおあずけかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

加藤の乱って・・・

極楽とんぼの加藤さんが吉本に盾突いて、現体制が変わらなければ辞めると言っている。
これを誰かが「加藤の乱」とか名付けたようだが、ちょっと違うのでは?
かつての加藤の乱は金曜に起きて土日で潰された短命の乱?だった。
それと同じ運命を辿るとでも言いたいのだろうか。
まあ、しばらくは「静観」ですかね。
 
蒸し暑い中での大掃除?は汗まみれで大変!もうグッタリだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

とんだ茶番劇?

吉本の社長の会見をたまたま見たら、泣いていた。
何故泣く?泣いちゃダメでしょう。生活保護芸人の河本某の会見を思い出した。泣いて誤魔化すな。
それに、宮迫さんと亮さんへの処分は撤回らしいが、それも何故?他の芸人さんや解雇となった入江さんへの処分は?
当人と会長の減俸1年で終わりらしいが、これでシャンシャン手打ちとなれば、あの騒ぎは一体何だったのか。
あほらしくなって途中でテレビを切ってしまったので、その後何か質疑応答であるかもしれないけれど、それはどうせまとめニュース等でやるから見なくてもいいや。
 
ただいま片付けの真っ最中。いつもきれいにしていればこんな事はやらなくてもいいのだが
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

投票に行って来た

今朝、またも今日が投票日であることを忘れていて、テレビで気が付いた。これはボケかな?
で、いつもより少し早めの7時前に家を出る。
投票所には既に列が出来ていて、そのうちの一番前の人が、7時になると1人だけ中に入って投票。その際に投票箱の中が空である事を確認する作業が終わると、その後の人が中に入ることになった。一度でいいから一番になって箱の中を見るのも面白そうだ。
さっさと投票を済ませ、さっさと帰宅。まだ7時なのに蒸し暑く、帰って着替えたらTシャツの胸の部分がじっとりと濡れていた。

昨日は宮迫さんと亮さんの会見があって興味深く見たのだが、何だか2人が被害者のような雰囲気にちょっと違和感を覚えた。
また、2人とも契約解除となって吉本とも険悪な関係になったのは間違いないと思うので、これからの活動は元SMAPの3人のようにかなり抑えられたものになるのかもしれない。
それにしても前時代的な契約方法やら強圧的な事務所の対応にもビックリ。吉本は1回は株の公開をしたのにすぐに引っ込めてしまったのはこう言う事も多少は関係あるのかもしれない。
 
明日は天気によっては竿を出したいところ。ただ、台風はどうなった?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

蒸し暑い!釣れない!@増沢池

昨日竿を出せなかったのが悔しくて、今日は普段竿を出さない日なのに増沢へゴー!さっさと荷物を降ろしてさっさと池に向かうと、ゲゲッ、へら師の姿がない。いや、対面に1人いたぞ。他にはこちらから見えないが、柳の木の奥の奥、塩ビ管手前付Dscf0930近に誰かいるようだ。私を含めてたったの3人。土曜日なのに?雨ではないのに?まあいい、今日は多少長めに釣りが出来そうだ。竿は11尺でセットの底から入る。餌は相変わらずのバラグル。それにしても蒸し暑いなぁ。風がほとんどなく、汗は止まらない。顔は拭いても拭いても汗がべったりと纏わりつく。キッチリ底取りしての開始は8時53分。しかぁ~し、ウキの馴染みが思うように出ない。しばらく打ち続けるものの、気持ちが悪いので取り直したが、合っている。すると、次第にウキの馴染みが出て来てとりあえずは安心?したが、何故だろう。早くからへらが寄っているのか。更にしばらくしてウキが返し始めた。今日は時間に余裕があるので、早いあたりを求めるつもりはないのだが、やはりあたりが欲しいのは同じ。しかぁ~し、遂に出たあたりではいきなりのバラシでガクガクッ。すると、それからしばらくしてのあたりでもバラシ。う~ん・・・。9時半頃にKさんがやって来て橋の上から声を掛けて来た。先日はじきに帰った。餌は3回くらい打っただけとの事。災難でしたね。今日も同じ場所に入るようだ。また、誰か知らない人が来て、柳Dscf0931Dscf0932の木の奥に入った。汗は止まらず、持ってきたスポーツドリンクをこまめに飲む。すると、じきにようやくのカチッとしたあたDscf0933りで1匹目ゲット。とにかく気持ちが落ち着いた。2匹目はそれから10分後くらい。そして3匹目は10時を過ぎてから。やれやれ、これで帰れそうだ。しかぁ~し、次のあたりではまたもバラシ。バラシと口が並んでしまった。クーッ。ウキはへらがいる事を示してはいるのに、Dscf0934Dscf0935あたりにはならず。10時半を過ぎてやっと4匹目をゲット。こうなれば第2目標くらいは何とか到達したいところ。そしてそれから10分後くらいで第2目標まで届いたので、まずはホッ。すると、次のあたりでやった連荘かと思いきや、またもバラシでガクガクッ×ガクガクッ。大体開始2時間が経っている。奥の方には3人くらいが来たようだ。竿は曲がっているのかな。そして午前中Dscf0937のGTが来てもおかしくない時間になった筈なのに、ウキの動きは一向に良くならず。何とか1匹を追加しただけで11時23分に餌を打ち終えた。結果、底では実釣2時間半で6匹かぁ。まあまあとしておこう。さあ、次はお待ちかねの両ダンゴの宙。前回は雨で中止を余儀Dscf0938なくされたので、今日こそ釣るぞ!竿は9尺で餌は前回と同じカルネバ・S-ブルー・マッハ。何故かも前回と同じ。餌を作ってからトイレタイム。帰ってから早めの昼食。そして「たな」は前回のままで再開は11時42分だ。まずは餌を打ち、ウキが馴染み切ったところで餌を切る、を繰り返すと、前回と同じくしばらくしてウキがモヤモヤ。しかぁ~し、なかなかあたらず。またあたってもカラ。あっという間に12時のサイレン。さて、餌が持ち過ぎているのは承知の上だが、これを直す術のない私(何かを足したり引いたりしないのが省資源釣法)は「たな」を上下してウキが動きそうなところを探していると、橋の上からT林さんが声を掛けて来た。深場もウキはあまり動かないようだ。さて、結局元の「たな」に戻ってしまった。が、それでもウキの動きはモヤモヤのまま。しかも次第にそれが弱くなってしまっては、最早私には手の打ちようがない。で、開始1時間が過ぎた1時近くになって遂に決断。両ダンゴでも「ナンチャッテ」のご登場だ。でもささっとではあるが底取りはしましたが、何か。そしてダンゴを練りに練って再開すると、何と言う事でしょう、すぐにDscf0939ウキが動き出したではないか。そして1時過ぎにウキがグチャッと動いて1匹目は、こりゃぁグーな今日一番のサイズだ。それにしても宙の餌の方が底の餌よりウキの動きがいいなぁ。次回からちょっと考えてみよう。しかぁ~し、やはり餌のバラケ具合が底の餌よりあるせDscf0940Dscf0941いで上ずるのか、次第にウキの動きが悪くなる。何とか1時半までに2匹を追加して、トータルでの第3目標が見えて来たが、そこからがなかなか。結局その後は1匹も追加出来ないままに餌を打ち終え、2時に無念の終了となった。結果、午後の部では「ナンチャッテ」で3匹。実釣2時間Dscf094220分弱だった。トータルでは実釣4時間50分で9匹。対面と柳の奥は帰っている。片付け。今日はそんなに気負いもなく餌を打っていたと思うのだが、やはり何処かに焦りのようなものがあったのだろう。それが貧果とまでは言わないまでも好結果には繋がらなかったと言う事か。片付けを終え、車に戻る。汗は止まらない。さあ、帰りにベイシア詣でがあるので、そこで汗を引かせよう。さっさと池を離れた。
 
台風の影響がどれくらいあるのか分からないが、来週は別件で竿を出せないかも
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

ぼうっと生きてるよ

今日は予報でも雨だったし実際に通院した時にも雨だったので、釣行はなしと決めたが、その後一向に雨は降らず。明日の予報は曇りなので明日にしようと思っていたのだが、これなら今日出来た。明日の事は分からないので、ホント勿体ない事をしたなぁ。
 
雨上がり決死隊の宮迫さんが吉本から契約解除されたとニュース。会見はやらないそうだ。何だか対応が泥縄的だなぁ。もっとナベプロのザブングルへの対応のようにスカッとやっていればこんな事にまでならなかった気がするんだが。
それと、ホトちゃんはどうなるのか、その方が気になるよ。
 
京アニ放火に関して、犯人の名前が出ないのは何故かとネットにあった。
個人的には柔らかく言うと「心の病・心の喪失状態」と判断されるからだと思っていたが、ネットの続きには今の日韓関係をさらに悪化させないように名前を出さない(つまり・・・)のではとあったのにはビックリ。まさかそんな事はと思うけれど、これはもう少し待ってみよう。
 
かの国のニュースを2つ。
 
1.ソウルの日本大使館で自爆放火テロか?玄関先にガソリンを積んだ車を着けて火を点けた韓国人男性、全身火傷で重体

2.産経新聞のソウル支局に韓国人集団が突入して占拠
 
天気と同じで体調もハッキリしない毎日。なんだかなぁ
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

雨に降られて早上がり@増沢池

朝方明るかったので、予報では弱い雨とあるものの、昨日の事もあるのでとりあえず増沢へゴー!駐車場に着くと、O合さんの車。ちょうど様子を見に行っていたO合さんが戻って来たので、挨拶しながら様子を訊くと、昨日は午後に2匹を追加したとの事。なかなかですね。今日は四ツ池の人1人が竿を出しているらしい。降水確率は50%だが、やるだろ?と言われてそれではと荷物を降ろして池に向かう。それぞれいつもDscf0927の場所に入って準備。昨日は帰りにO石さんの車があったので、来ましたかと訊くと、来たけどウキは動いても掛からず、芳しくない結果だったようだ。さて、私は天気もあるので勝負が早そうな(あくまで個人の思い込みです)両ダンゴの宙を選択。先日は午後ではあるがまあまあの結果が出たので、今日もそれにあやかりたいところ。竿、仕掛け、ウキ、餌はその時と全く同じ。「たな」も変えずに開始は9時29分。そして3投目を打ったところで橋の上から声が。Kさんだ。今日はやる気で来たようで、いつも通り奥の深場方面に向かった。さて、果たしてウキは動くかと不安になったが、じきにウキがモヤモヤからあたり!残念カラだったが、予想通り勝負は早そうだ。何とか1匹を釣って調子を付けたいとこDscf0928ろ。すると、開始15分ほどでグッとウキが入るあたりで掛かりました!穂先が水中に引き込まれるような強い引きだったが、堪えて上げてみるとそれほどでもないサイズ。でもこれでいつ雨が来ても帰れるぞ。と、奥の方の先客の竿も曲がった。ただ、O合さんはいつも通りウキが動かないらしい。私の方はその後もウキは動くのだが、なかなかあたりにならず。またあたってもカラ。これはしばらく我慢だなぁと思っていたら、10時を過ぎる頃から雲行きが怪しくなって来た。まさか雨?何とか2匹目をと餌を打ち続けるが、そのうちに来ましたよ雨粒。と、ここでO合さんが素早い決断。今日はあたりボウズで終了だと片付け開始。私は一旦は奥のワンド方面に移動すれば弱い雨なら凌げると思ったものの、ここは止める勇気(とりあえず1匹出ているから・・・)と、残っている餌をへらにあげてDscf0929終了。時刻は10時23分。一目散に片付け。そして終了後O合さんの方に行って、Kさんに向けて終わると告げたら雨が激しくなって来た。まさにスレスレの決断だったが、Kさんともう1人、後から来た人は終わらないようだ。四ツ池の人は既に終わっている。私も釣り座に戻り、荷物を抱えて車へと戻った。急いだので息が上がる。そして遅れて戻って来たO合さんを含め3人で挨拶して終了。台風が来るので週末の竿出しは難しそうだ。来週は晴れるが、後半に来客があるので釣りは出来ないかも。さっさと家路に就いた。
 
雨は増沢近辺だけだったようだが、決断は良しとしよう。そうしよう(以下同文)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

「てめえら人間じゃねぇ、叩き切ってやる!」ってか

またまたかの国のニュース。これ本当だろうか。我が子を捨てる、しかも親は医師。
 
→ 精神障害のある子どもを「混血児」と偽りフィリピンに捨てた夫婦起訴!

一般化してはいけないと思いながらも、こんな国が先進国なのか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

遂に隔離したうちの1匹が☆になってしまった。
誰にもいじめられない場所を提供したつもりだったが、逆に新しい環境がストレスになってしまったのか。
そういえば餌をやっても反応がなかったので、あのまま元の環境で暮らした方が寿命を延ばしたのかもしれない。
こうなったら残った1匹には何とか生き延びてもらわないと。まずは水草を少し減らしてみようか。
水もカルキを抜いたものを半分くらい交換するとか。
良かれと思い環境を変えたのが仇になったと思うと辛い。
 
今日は竿を出せるかどうか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

福満楼で昼食

Img_20190717_131907家人を送った帰りに、久し振りに福満楼で昼食を摂った。
日替わりAランチを注文。相変わらず安く腹を満たす事が出来る。実にいい食堂だ。
1時を過ぎていたが、ひっきりなしに客がやって来る。店員さんは大忙し。時折響く中国語がまたいい。
さっさと食事を済ませ、さっさと店を出た。
 
腹が膨れれば眠くなるのは必至(オイオイ)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

午前中だけの釣り@増沢池

雨にたたられてなかなか出来なかったが、やっと今日竿を出す事が出来た。ただ、午後に用事があるので午前中だけだ。で、いつもより早く家を出る。通勤ラッシュにはあたらずに駐車場に着いた。ちょうど1人が荷物を降ろしているところ。多分S野さんか?私は一旦不定期便を済ませてから池に向かう。さきほどの先客が奥の方で準備Dscf0919中。他には誰もいないようだ。水はまたも泥色になっている。この時期仕方ないかもね。さあ準備だ。竿は11尺でセットの底。餌はいつものバラグル。しかぁ~し、底を取り終えてウキ下を合わせ。確認で振り込んだらハリスが絡んでしまった。時間がない時に限ってこういうトラブルになるのは何故なのだろう。しばらく解こうとしたが、次第にイライラしてきてブチッ!と下ハリスを切る。しかぁ~し、絡んでいたのは上ハリスのようで、後にはハリスの途中にこぶが出来てしまった。イライラが消えないままに下ハリスを交換し、開始は9時3分。O合さんがやって来ていつもの柳の木の奥に入った。さて、開始したばかりはウキが流される事はなかったが、次第に風が出て来て左に流されるようになった。すると、それと関係あるかは不明だが、ウキに返しが出始めた。時間に余裕がないので早くあたらないかと焦ってみても、こちらの都合通りにはいかないのが釣り。それでもしばらくして1回だけあたり?残念カラ。クーッ。気が付けば開始30分を過ぎている。まさか凸?イヤイヤそんな事はない筈。すると、まだ午前中のGTには少し早いものの、時合なのか連続してバッチリのあたりが出たが、連荘のカラ(ガクガクッ)。更に次のあたりで3度目の正直とばかりにあたりに合った!やれやれ、と顔を拝めば放流。まあ仕方ないなと思った瞬間に外れてガクガクッ×ガクガクッ。こりゃダメだ。しかぁ~し、Dscf092010時前のあたりで今度こそ掛かりました!放流でも文句は言いません。これで帰れるぅ。しかぁ~し、時間がない時に限ってのトラブル2発目。何とハリスが絡んでしまった。それも道糸に。更に道糸もハリスに絡んでいて、これは解けそうにない。で、十分注意しながらハリスをカットしようとしたら、ちょっと引っ張ったところで道糸がオモリのすぐ上でプツン。ゲゲッ、何故今切れる?癇癪が大爆発しそうになったところを懸命に堪え、道糸が短くなるのは承知の上で結び直す。そして切れた分だけウキ下をずらして再開すると、ウキの馴染みがおかしい。そうだ、イライラして気付かなかったが、切れた分と結び直した際にカットした両方分道糸が短くなっていたのだった。結局底取りをやり直して再開。まさにトホホ。かなり時間をロスしたので最初からやり直しかと思ったら、それDscf0921Dscf0922でもへらはまだ残っていたようで、10時半近くになってほぼ連荘(記憶がハッキリしない)で2匹を追加。3匹目は待望の地べらだった。と、ほぼ同時にO合さんの竿も曲がった。そろそろ午前中のGTか?しかぁ~し、何故かその後はウキの動きがバッタリ。厳しい~っ!今日は5匹くらい釣りたいなぁと思って来たのに、無理か。とにかく懸命に餌を打ち続けると、11時近くになっDscf0923てやっとウキが返し始めた。だがあたらず。クーッ。しかぁ~し、寄っているのは確かで、ウキが餌落ちより下まで返してからのチクッ!でやっと4匹目ゲット。大体30分くらい間が空いた勘定になる。そして2匹目を釣ったO合さんがトイレタイムになっていなくなったところDscf0924で、同じようなウキの動きでやった5匹目。う、嬉しいゾ~ッ。既に2時間が経過しているが、餌はまだある。これでは底の後の釣りは無理かな。でも目標もクリアしたのでまあいいか。で、餌を打ち切るべく(それでももう1匹を狙いながら)餌を打つと、遂にオーラス。しかぁ~し、ここで何故かバラケを下鈎に、食わせのグルテンを上鈎に付けてしまう(オイオイ)。今日は「なんて日だ!」。それでも付け替えると餌が小さくなってしまうので、そのまま。これであたるか餌が溶けてなくなるかのいずれかになるまで竿は上げない。Dscf0925すると、何と言う事でしょう、あたりが出た!そして掛かった!やった正真正銘の「上がりべら」ゲットだ。しかもサイズは今日一番。時刻は11時41分。結果、実釣2時間40分で6匹。こんなものでしょう。片付け。と、ここで橋の上から声が。Kさんだ。様子を見に来たらしい。Dscf0926片付けを終え、O合さんの様子を見に行くと、ウキが動かないと言いながらもグッドサイズの3匹目をゲット。今日はいいじゃないですか?皆さんに挨拶して車に戻る。荷物を積み終わったところでKさんがやって来た。10匹くらい釣れたかと訊くので、さすがにそれは私のアームでは無理でしょう。また宜しくと言って解散し、そろそろと家路に就いた。
 
明日も竿を出せればいいが
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

気になって5時前に起床。急いで両方を見ると、やれやれ6匹とも生きている。
ただ、バケツの2匹は相変わらず動きがにぶい。
餌をやっても飛びつくことはない。
水槽の方は割と仲良くやっているように見える。餌への反応も良し。
今日は釣行するが、午後に家人を送る用事があるので午前中だけだ。
 
しばらくは様子見
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

韓国の元議員が自殺?

こんなニュースが飛び込んで来た。
 
→ 日本製品不買に反対した韓国前議員が謎の怪死を遂げて日本側騒然!公園での自殺と言う事になっている
 
この人はつい最近下記のように日本製品不買に反対を唱えていた。

→ 韓国元国会議員「日本製品不買に反対・・・日本がなければ国産品作れない」

かなり混乱している感じ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

遂にやってしまった

あまりにも小さい2匹が可哀そうなので、遂に決断!
最初はいじめっ子の1匹を掬ったのだが、そうすると次のいじめっ子が発生するので、これは小さな2匹を隔離するしかない。
で、ただでさえ弱っている2匹を掬って、今別の容器に入れてバケツへ移すべく水を慣らしているところ。
大丈夫かな?新しい環境でストレスになって☆になる?でも前の環境ではヒレはちぎられいつも水槽の隅で動けず、追い回されて餌も口に出来ないようで、他の4匹とは体格が格段に違う。投入した際には体格にほとんど差はなかったと思うけれど、2週間でこんなに差がついたと思うと、不憫でならない。それでも2週間以上頑張って来たのだから、新しい環境にも早く慣れてほしいものだ。

ついでに水槽の壁に生えている苔も掃除して、外掛けフィルターで汚れた水をろ過し、ある程度きれいになった時点で元の『底面フィルター+外掛けフィルターのフィルター部分だけ』に戻した。環境の変化に4匹は付いていけるか?

そうそう、スネイルの姿は見なくなった気がする。ただ油断は出来ないので、こちらも監視していこう。

最悪全滅のリスクを抱えながらの決断だった。今後はただ見守るだけ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

ライトを点け、餌をやると5匹を確認。
1匹がすぐに見つからなかったので、底をじっと見ると、エアレーションの吹き出し口のそば、壁との間に小さいのが1匹。
やれやれ、いたか。
しかぁ~し、餌を食べるために他の5匹が水面近くにいるのに対して、いつまでたっても上がって来ない。
これはいじめを警戒しているのだろう。
どうしようか、塩素を抜くためにベランダに置いてあるバケツに移そうかな。
水草も放り込んであるし、そこでしばらく養生させようかな。
 
今日も釣りは出来そうにない。明日は晴れると言うので、是非
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

今日のメダカ

気付くのが遅すぎたかもしれないのだが、小さい2匹のメダカの尻びれが擦り切れているように見えた。
以前☆になった1匹は尾びれがすり減っていたので、おそらく古株にやられたものと思われる。
どうだろう、隔離した方がいいのかな。
それとも自然の摂理とかに任せるべきなのか。
3回目の投入で生存率がアップしたので、近日中に仲間を増やそうと考えているのだが、それも止めた方がいいのかもしれない。
 
室内で飼うのはいろいろと問題がある
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

断念してしまったが@増沢池

今日は家人を送ってから釣りに行こうかと思っていたのだが、霧雨が止まないのでとりあえず見に行くくらいならと増沢へゴー!
ん、増沢に近づくと道路が乾いているぞ。
Dscf0918しかぁ~し、駐車場はまだ濡れているし、予報でみてもずっと小雨が降り続くようだ。
車を停め橋まで行くと、あっ、へら師が柳の木の奥に2人。木の陰で誰かは分からないものの、おそらく毎月曜に来る2人組ではないか。
時間的には9時半を過ぎているので、いつもならO合さんがいる筈だが、判断を迷っているのかな。
でもエヴリデイ・アングラ―は今日は中止と決める。
で、ついでにベイシアに寄って買い物。すると、店から出たら霧雨は止んでいるし、路面もほぼ乾いている。
これなら出来たかも、と思ってもアフター・フェスティヴァル。
とぼとぼと家路に就いたのだった。
 
判断が早いのも問題か?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

どういう神経なのか

またも興味深い記事を見つけた。
それがこれ。

→ 韓国「安倍が屈しないなら北朝鮮と組んで日本人拉致被害者を人質にすればいい。安倍は耐えられるだろうか?」
 
元々非論理的はかの国の平壌運転だが、それでもこれはダメでしょう
 
どうも体調が優れない。梅雨の湿気のせいだろうか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

スネイルとの戦いは終わらない。今朝も3つを除去。
ある程度の大きさにならないと発見出来ないので、元から絶つというのは非常に難しい。水槽のリセットをする際にしか無理なのではないか。
それと、中位サイズの1匹が隅の方であまり動かない。
上から見たらビックリ。かなり痩せているのだ。
他の大きなメダカは上から見ても立派だ。
水槽ではあまり上から見る事がないので、痩せているかどうかは判別しにくいのは事実(しかも今はライトが水槽上部の半分くらいを覆っているから)。
これ、大丈夫だろうか。満足に餌を食べていないのか。それとも病気なのか。
 
これまで☆になったメダカはいずれもお腹がぺしゃんこだったから・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

蒸し暑い中での釣りは意外といいぞ@増沢池

先日に続き、今日は朝の雨が止めば晴れるようだ。で、通院後に増沢へゴー!しかぁ~し、駐車場に着くとへら師の車はKさんくらいしか分からない。時間的には10時頃なので、いつもならO合さんがいる筈なのに。でもまあいいだろう、さっさと荷物を降ろして池に向かうと、やはりへら師の姿はポツポツ。対面看板横に1人と、こちら側深場にKさんともう1人。荷物を降ろして挨拶し、さあ準備しよう。湖面は少し波立っているが、Dscf0893風は弱くまた蒸し暑い。さてどうしようかな。時間的には何とか底と宙の両方が出来そうだが、特に変わった事をするつもりもないので、まずはセットの底から行こう。竿は11尺、餌はいつものバラグル。ささっと底を取っての開始は10時19分だ。前回は5匹釣れたので、今日は少なくともそれくらいはゲットしたいところ。今日はウキが流されないので、ほぼ同じところに餌を置いて来る事が出来そうだ。あとはウキの馴染み具合を見ながらウキ下を調整すれば。しかぁ~し、今日はなかなかウキが動き出さないぞ。と、10時半頃にO合さんがやって来た。今日は雨で来るのを躊躇していたようだ。最近入っている柳の木の奥で準備開始。私の方は開始30分くらいでやっとウキが返し始めた。が、そこからあたりらしきウキの動きがあっても何故かバラシばかり。う~ん、食わないか。あっという間に11時。ここでやっとDscf0894Dscf0895対策。それは下ハリスを縮める事。どう見ても段差が10cmは超えているので、チチワの分だけカット。そして再開すると、じきに1匹目。やはりそうだったか。すると次の餌打ちでもあたり!そして連荘で2匹目。急にどうしたのか。しかぁ~し、3連荘かと思った次のあたりでまたもバラDscf0896Dscf0897Dscf0898Dscf0899シが出ると、そこからウキの動きが悪くなってしまった。難しいね。それでも合わせ続ければ、ポツポツと4匹を追加して第2目標クリア!これで前回に並んだ。しかも6匹目はグーなサイズ。と、ここで12時のサイレン。そしてO合さんがトイレタイムに立ったところで7匹目。しかぁ~Dscf0900Dscf0902し、次のあたりでは、今日初めてスレて上がって来てガクガクッ!これもグッドサイズで最早これまでかと思ったが、その後もう1匹追加したところでどうやら底は終わったようだ。時刻は12時26分。結果、底では実釣2時間10分で8匹。それと同じかそれ以上くらいスレバラシがあったが、仕方ないだろう。さDscf0903あ、次は宙。と、その前にまずはトイレタイム。竿(9尺)とウキ、仕掛けを出してから一目散にゴー!帰って来てO合さんの様子を見に行き、餌(カルネバ・S-ブルー・マッハ)を作ってから待望の昼食。「たな」はほぼ前回と同じで再開は12時45分。前回並みに餌を打てば3時前には終われそうだ。午後になって一時的に風が弱くなり、底と同じようにほぼ同じところにウキを立たせることが出来ると、じきにウキが動き出した。そうそう、午後のミッションは、まDscf0904ずは2匹釣ってトータルでの第3目標。次は1匹追加して前回に並ぶ事。その後は釣れるだけ釣ろう?しかぁ~し、宙ではあたりらしきウキの動きが出てもカラばかり。クーッ!それでも1時を過ぎる頃、何故か小さく入るあたりで1匹目ゲット。この、馴染み切ってすぐのあたりはほぼ掛からないので、合わせるのを控えていたのだが、つい手が出てしまうのだ。でもDscf0905Dscf0906結果オーライ?更にポツポツと1時半までに2匹をゲットして、トータルでの第3目標クリア。更には前回と並んだ。はてさて調子がいいのか悪いのか分からないままに餌を打つと、1時半を過ぎてスレ発生!すると、そこから再び毎回のようにあたってもあたっても掛からず。更にバッチリのあたりで力が入り過ぎたのか、超久し振りの合わせ切れでガクガクッ×ガクガクッ。急いで交換すると状況は元のカラツンに戻ってしまった。で、思い切って両ハリスを2cmほどカットしてDscf0908Dscf0909Dscf0910余計な動きを抑えてみる。すると、たまには私も冴えた事をするもんだ。2時までに3匹を追加すれば、嬉しや宙だけで第2目標クリア。こうなると次のミッションは宙だけで第3目標クリア。ただ、これはなかなか難しそうだ。最近はそんなに釣った事ないもんね。すると、そんな悪い予感は当たるのか、ウキの動きが一気に悪くなった。あたりも減り、しかもあたってもカラは最初通り。奥の方でKさんが終了したか。O合さんはとりあえず結果が出たものの、状況は芳しくなさそうだ。さて、そろそろ午後のGT、今日は何とかなるかな?すると、2時半近くなって急にウキの動きが戻って来た。そして今までカラばかり打っていたようなあたりで掛かる!掛かる!掛かる(大袈裟?)。O合さんは餌が尽きたと言って終わった。午後になってウキが動くようになり、押さえるようなあたりも出たが一向に掛からなかったらしい。う~ん、これからなのに。私の方はDscf0911Dscf0912Dscf0913本当にあたりに手を出せば掛かる。そして2時半までに3匹をゲットすれば、もう1匹でミッションクリア。ただ、気持ち的にはプレッシャーはなく、本当に出るあたりで餌Dscf0914Dscf0915Dscf0916が尽きた2時45分までにもう3匹をゲット。ミッションを楽々クリアすると共にトータDscf0917ルでの20の大台に乗せる事が出来た。結果、宙では実釣2時間ジャストで12匹。トータルでは実釣4時間10分で20匹。時間5匹には届かなかったが、上出来でしょう。片付け。O合さんは奥の方へ岡ジャミに行ったようなので、挨拶せずにそのまま駐車場へと戻った。すると、駐車場にはKさんがいたので状況を訊くと、良くなかったとの事。隣にいた人が底で地べらばかりをゲットしていたらしい。ちょうどO合さんも戻って来たので、3人で挨拶して解散。私は我慢していた用を足してから、調髪のダイシン理容へと向かうのであった。
 
次は来週になりそうだ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

梅雨の合間の釣行@増沢池

先週の釣行以来、やっと日が差す日が来た。で、こんな日に家でゴロゴロなんてありえない。と言う事で、ちょっと出遅れたもののやって来ました増沢。あれっ、こんないい日に車が少ないぞ。しかも会いたくない咳払いが来ているではないか。まあいい、私Dscf0879はいつもの場所が空いているか確認しよう。よし、OKだ。さっさと荷物を降ろして池に向かう。風があるのは心地よくて良いにしても、湖面が波立っているのはちょっとなぁ。今日はいつもより早めに来たので、底からやろう。竿は11尺、餌はいつものバラグルセット。ささっと底を取り、開始は8時57分。と、山の中から声が聞こえて来た。あっ、O合さんだ。時間的に来る頃だもんね。O合さんは奥の方に様子見に行き、結局柳の木の奥に入った。すると、今度は橋の上から声。Kさんだ。さて、予想通りウキが右から左へと流される。その間に多少ウキが上下する事があるが、これはさわりではなく底をなぞっているのかもしれない。この頃は細かい波も出ていて、ウキの視認性はかなり悪くなっている。しかぁ~し、9Dscf0880時半近くになってウキが入ったような気がしたのでビシッと合わせてみたら、やった掛かりました!あたりをハッキリと見たのではないので、ちょっと残念だがノー・プロブレムと言う事で。それからしばらくしてKさんがやって来た。今日は起きたら8時だったので、もう竿は出さないとの事。私の横で岡ジャミ。ちょっとプレッシャーがかかるなぁ。すると、ウキが動いているとのご指摘。やはりそうでしたか。底をなぞっているんではないのですね。ウキはその後もモヤモヤするものの、なかなかあたらず。しかも当たったかと思えばカラ。Kさんにしっかり見られた。そして今度こそとあたりに合ったかと思いきや、竿を伸Dscf0881されてハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換して再開すると、Kさんからウキの動きが放流のようだとのご指摘。すると、10時少し前にモヤっと返したままのウキがチッと入れば嬉しや2匹目。今日はこれで目標クリア。ただ、確かに放流ですが何か。この頃からウキのDscf0882Dscf0883動きは確かなものになった。10時を過ぎて3匹目。そして4匹目は間違いない地べらだ。このタイミングでO合さんも竿が曲がった。まだ午前中のGTではないが、ウキは動き続ける。ただ、最初に書いたDscf0884ようになかなかあたらず。Kさんは10時半頃私の岡ジャミを止めてO合さんの方に向かったが、そのタイミングで5匹目ゲット。やった第2目標もクリア出来たぞ。よし、まだ餌が少しあるので更に追加を目指そう。しかぁ~し、バラケが尽きて両グルで打つと、元の木阿弥状態でウキはモヤモヤするだけであたらず。そして11時6分に餌を打ち終えた。結果、底では実釣2時間10分で5匹。まあまあでしょうか(自画自賛)。さあ、次は宙だけDscf0885ど、何をやろうか。久し振りに両ダンゴでもやってみようか。竿はウキの視認性を考慮して9尺に変更。餌はカルネバ・S-ブルー・マッハ。何故この組み合わせかと言うと、それは省資源釣法だから(封を切った餌は上手に使いきりましょう)。餌を作ってからトイレタイム。戻ってO合さんの様子を見に行くと、ウキが動かないと言うのは本当のようだ。釣り座に戻り、早めの昼食を摂ってから次の準備。「たな」は仕掛けから少し深めにセットして再開は11時33分。もしこれを1時間半で打ち切れれば、もう1回宙をやるつもり。ただ、そんなに簡単にウキは動き出さない。何となく凸の予感がするので、無理をしてでも?1匹は釣りたいDscf0886ところ。とりあえずウキが馴染んだら餌を切る、を繰り返すと、しばらくしてウキがモヤモヤ。ただ、あたらないのは底と同じ。クーッ。そのうちに12時のサイレン。すると、モヤモヤから弱く入るウキに合わせたら、やった掛かりました!う、嬉しいゾーッ。凸を脱してまずはDscf0887ホッ。それから少しして、またも同じようなウキの動きで2匹目。これは闇雲流が正解かも(オイオイ)。そして12時半を過ぎるとポツポツとあたりに合うようになってきて、1時までに3匹をゲットすれば、これは素晴らしいの一語(もちろん私にとって、だが)。これら全ては地べDscf0888Dscf0889ら、しかも5匹目は35cmはあるグッドサイズだ。これで宙だけで第2目標クリア。更にトータルでの第3目標もクリアDscf0890したぞ。もう何も言う事はありません。ただ、もう少し釣りたいなぁと、人間の欲に限りはない。すると、1時を過ぎてもウキの動きは継続するものの、餌が残り少ない。で、残った餌を丸めてあと7投分だと判明。そして数投後に6匹目をゲットすれば、まだまだ行けるぞ。そDscf0891してラス前々にもウキがグッと入るあたりでやった7匹目ゲットかと思ったのも束の間、最初はそんなに引きが強くなかったのに、次第にグングン引いて堪え切れずにハリス切れでガクガクッ×ガクガクッ。あと2投なのに・・・。それでもまだ諦め切れずに急いで交換して再開。しかぁ~し、少し間が空いたせいか、ウキの動きは戻らず1時33分に無念の終了となった。結果、宙では実釣2時間で6匹。トータルでは実釣4時間10分で11Dscf0892匹。どうかな、今日はいい方かな。予定の1時を30分もオーバーしてしまったので、この後はナシ。片付け。空は一瞬暗めになったものの、再び明るくなった。奥の方にはT林さん等数人がいるようだ。片付けを終え、O合さんに挨拶して車に戻る。さあ、今日もベイシアが待っている。さっさと荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
明日から再び梅雨模様。次の釣行はいつになるのか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

今日のメダカ

とりあえず生きている6匹。
しかぁ~し、大きさの違いでランク付けがされているようだ。
大きいのが3匹(古株が2匹と思われる)、中くらいが1匹。そして何故か小さいのが2匹。
新入りは大体同じくらいの大きさで投入された筈なのだが、餌への食いつきやいじめで大きくなれないのかもしれない。
そしてそのうちの1匹があまり動いていない。
次の標的にされたのかも。
やはり隔離した方がいいのか。それとも自然の摂理に任せた方がいいのか。
悩む。

明日は雨がなければ竿を出したいなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

朝鮮人は差別語?

面白いニュースが届いた。
かの国の慰安婦像に唾を吐き、日本語を喋りながらその動画を撮っていたのは、実は韓国人だったとか。
一体何がしたかったのか。

詳細はここに 
       → 韓国人4人検挙「日本語を使って日本人のふりをして慰安婦像に唾を吐き「朝鮮人!」と叫びながら撮影していた。
 
その前、日本人と報道された時の事は忘れたようだ(上の記事に続いてあります)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

また余計な事を

星になったメダカは水槽から退場してもらい、残った6匹の今後を考える。
そうだな、水を一部だけ交換しようかな。
しかぁ~し、水だけ交換するつもりが、また例によって余計な事をしてしまう。
底面フィルターから排出される水を外掛けフィルターに入れて、物理ろ過をしていたのだが、これを一気に別にする。
底面フィルターは単体で動かし、生物ろ過をしているつもり。
外掛けフィルターは長時間まわすとメダカがしんどいので、一定時間だけまわして物理ろ過をする。
前にやった事があるのだが、水流が生じてしまいメダカも苦しそうだ。
で、外掛けフィルターは停止して底面フィルターのみ稼働させている。
これでも水流は起こるものの、これくらいは我慢の範疇でしょう(オイオイ)。
しかぁ~し、まだ小さめのメダカが1匹いて、それの調子が芳しくなさそうだ。
とりあえず様子見で、明日になってどうなっているか。
 
自分で状況を悪くしている感じ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ(1匹が☆に)

昨日の心配が現実のものとなってしまった。
ライトを点けて数を数えていたのだが、どうしても6匹しか見つけられない。
そして遂に発見。昨日の写真の尾びれが小さくなっていたメダカが底に沈んでいたのだ。
おそらくはいじめによるもの。
体が傷ついたのと餌を十分に食べられなかったのが原因だと思われる。
隔離して休ませてやろうかと思っていても、思っているだけでは何にもならず。
可哀そうな事をした。
 
古株は次の獲物に狙いを付けているかも。こいつを隔離すればいいのか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

レミオロメン

Remio中古でも非常に良いとあったので購入してみた。
確かに状態がいい。新品と言ってもいいくらいだ(個人の感想です)。
早速聴いてみたところ、知っている曲はしっくり来たが、他の曲はあんまり(個人の感想です)。
まあ、慣れもあるかもね。しばらく聴き続けてみよう。
 
後から他にもっと安く送料も安いものが出た(ガクガクッ)!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

釣行中止

Img_20190705_100003通院後に増沢に向かっていると、フロントグラスに雨粒。道路はびっしょりと濡れている。
診療所付近では道路は乾いていたので、雨はなかったと思ったのだが残念!
そのまま増沢付近まで道路が乾いているところはなかった。が、増沢の駐車場は濡れていない。
ただ、へら師と思われる車は1台もなく、ダム?付近まで行って池の様子を覗うと、へら師の姿はない。
予報で確認しても雨はパラパラくらいなので竿を出してもいいのだが、もし何かあった時に誰も助けてはくれないだろう。
水も泥色だし、ここは止める勇気を持って帰宅した。

メダカは場所を移動していたが、やはり動きは弱い
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

Img_20190705_082453書くのをストップさせたはずだったが、今朝1匹が水面近くで動きが弱い。
よくよく見ると、尾びれがやけに細いのに気付いた(遅っ!)。
これは、他のメダカに追いかけられて突っつかれてちぎれたのではないだろうか。
急に心配になって載せる事にした。
誰か詳しい方がいらっしゃれば教えていただきたい。
 
今日は通院後に釣行の予定。帰って来るまでに事態が悪化していない事を祈るばかりだ。
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

スネイルとの闘い

水槽のごみを掃除してくれる存在として、タニシやらの底に住む生き物を都田で拾って来て投入したのだが、そのうち最初に入れた小さなスネイル(かたつむりの仲間か?)4つが今非常にやっかいな存在になっている。
それは繁殖。彼らは雌雄同体でやたらと子を産むのだ。
今4つのうち2つは退場してもらったが、あと2つがちょっと見当たらない。そして小さな子が水槽の壁にへばり付いている。
これを見つける度に除去していても、いたちごっこのように埒が開かない状況。
タニシは別として、早く元を立たないと疲れてしまう。
 
今日は午後からの通院にした。朝食は食べていてもとりあえずOKらしい
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

トホホ・・・

今日は通院日で、血液検査があるので昨日の夕食後は何も口にしておらず、腹が減って堪らなかった。
が、起きたらものすごい雨。これでは通院出来ないと判断して朝食を摂った途端に雨が小降りになって来た。
まさにトホホでありガクガクッである。
今はほとんど降っていない。大雨警報は何処へやら、である。
さて、どうしよう。とりあえず午後の予約をしてこようかな。検査は午後なら出来るか、ついでに訊いて来よう。
そうしよう、双子葉植物(久し振りに出たぁ~!)。

空いた時間に昨日買って来た水草でも手入れするかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

雨を気にして午前中だけの釣り@増沢池

九州の方では災害級の豪雨に見舞われているようだが、こちらは梅雨の合間を縫っての釣行となった。午後には雨が降り出すとの予報なので、午前中に終わるのは必至の覚悟で増沢へと向かう。8時半頃に駐車場に着くと、あっ、Oさんの車ハケーン。こんな日でも来るんだ。さっさと荷物を降ろして池へと向かうと、対面看板横に1人。後からいつも午後から来て対面浅場に入る人が来た。さて、荷物を降ろしてまずはDscf0874遠く深場にいるOさんに挨拶し、それから準備。こちら側にはあと3人が塩ビ管付近にいる様子。さて、準備に時間が掛かりそうな底は、今日は止めよう。そして水量がかなりあるから竿をは短くてもいいかな。9尺にしよう。両ダンゴでやろうかと思い仕掛けを出してみたら、何と「トロ掛け」になっていたので、これからハリスを替えるのも面倒だから「トロ掛け」に変更。と、ここで汗を拭くタオルを車に忘れてきた事に気づく。一旦はナシでやろうかと思ったが、吹き出す汗には勝てず、バラケを作ってから取りに戻る。それだけで汗。そして「たな」は仕掛けのままで開始は8時57分。ちょっと風・波が出て来たものの、涼しくなって大歓迎。しかぁ~し、ウキの方は動かず。しかも流されてしまう。今日は長くても3時間くらDscf0875いしか出来ないので、ひょっとして凸もあるかもね。ところが、10投もしないうちにウキがグッと入り、慌てて合わせればやった早くも1匹目ゲット!これで帰れるぞ。やれやれ。と、そこにO合さん登場。柳の木の奥に入った。更に橋の上からはKさんの声。ずっと家にいてやる事がないので出掛けて来たとの事。皆さん同じでしょう。今日はOさんの隣に入ると言って去った。さて、ウキはしばらく動いていたが、次第に弱くなってしまう。しかも掛かったかと思えばバラシの連発でガクガクッ。下鈎が小さいからかなぁ。ウキは更に静かになってしまったので、ここは下ハリスを伸ばそう。私にしては珍しくさっさと決断して交換。そして再開すると、最初こそウキが動いたものの、やはり次第に静かになる。これはどうしたことか。で、10時になって再び下ハリスを詰める。すると、再開してすぐに、ウキが立つや否やの消し込みでやった2匹目かと思いきや、大きなブルーでした。しかも鈎を深く呑んでいてガクガクッ×ガクガクッ。さっさとご退場頂き再開。すると、何とDscf0876言う事でしょう、連荘であたり!しかも今度は本物でした。やったぁ・・・。上鈎を食っていても気にするな。ただ、1匹目から約1時間が経過している。私のアームでは今日は「トロ掛け」は無理なのかもしれない。そんな気持ちを振り切って再開すると、まだ午前中のGTには少し早い感じでも、ウキが動き出した。そして3回目のバラシの後でズバッ!というあたりでやった今度こその3匹目?しかぁ~し、凄い引きで穂先が水中に引き込まれた。ヤバい!穂先を抜かれる?あっ、外れた・・・。ゲゲッ、バラシではなくハリス切れでした。しかも上下とも。急いで交換するも、付け替えたまでは良かったのだが、何となくハリス段差が大きすぎないか?でもそのまま再開したら、しばらくしてまたもズバッ!で堪える暇もなくプッツン!トラブル連発の間に、ウキが全く動かないと言っていたO合さんの竿が曲がる。ヤバい、このままでは追い付かれそうだ。時刻を確認すると、11時近い。既に2時間近くやっているのか。トホホ・・・。ところが、残った餌を丸めてあとどれくらDscf0877い出来るか考えていると、まさに午前中のGTなのか、ウキが再び動き出したではないか。そしてラス前々に今度こその3匹目、「上がりべら」ゲットだ。そして最後の一投は見事なカラツンで、11時19分にバラケを打ち切って終了。結果、実釣2時間20分で3匹。途中ウキが動く時があったので、その時にあたりを見定める事が出来ていればもう少し釣れたかもしれDscf0878ない(いつもながらのタラ・レバでした)。片付け。看板横は数回竿が曲がるのを見たので、私より多く釣っているのは間違いない。遠くKさんOさんはどうなのかな。片付けを終え、皆さんに挨拶して車に戻る。短時間でもグッタリ。さあ、今日は久し振りにベイシア詣ででもしよう。そうしよう(以下同文)。スポーツドリンクを飲み干し、池を離れた。
 
明日は大雨の予報。通院があるのだが・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

今日もメダカは元気だ。餌への食いつきもいい。
そして投入後1週間が経過した事から、しばらくこの記事はお休みとしたい。
何かあったら書く事にする。
近日中に新たな水草、そして新たな仲間を加える事を考えているのだが、それも今後の状況次第。
 
今日は午前中は雨はなさそうだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

権力闘争

人間の世界より強烈な?メダカの権力闘争。
新入りの5匹のうち、餌があまり貰えていないのか1匹がやや小さめ。
それに対して、元からいると思われる1匹が執拗に後を追いかける。まるであおり運転みたいだ。
これを繰り返しやられているので、ますます餌が食べられなくなって大きくなれていないのか。それとも入った時から小さかったのか?
入った時には5匹が皆同じくらいと思っていたのだが、ハッキリ記憶していない。
でも、これに私が介入する事が果たして正しいのか?黙って見ているしかないとすると、ちょっと辛いなぁ。
 

ストレスで星にならないで!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

今日から新しいライトに変更した。
特に明るくなった訳ではなさそうだが、全体に明るさのムラがなくなったのは確か。
ただ、餌をやる時にガラス蓋を外すのだが、その際にライトも外さなければならないのがちょっと。
今までなら水槽の縁に固定してあって蓋には影響しなかったので、その点が残念なところ。
今日もメダカは元気だ。餌への食いつきもいい。
どうかこのまま明日を迎え、1週間で1匹も星にならない事を祈るだけだ。
 
今日は雨で釣行不可となってしまった。明日はどうかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

物がなかなか届かない

41ucmnppvhl_sl500_ac_ss350_今日はアマゾンに注文した水槽用ライトが届く日。
それでも、まさか朝一で来るはずもないと、9時過ぎに家族でちょっと外出して帰って来たら、何と郵便受けに不在票が入っているではないか。
まあまあ、たまにこう言う事がある。まずはドライバーさんに電話してみよう。ん、繋がらない。
今までこう言う事は何度か会って、その都度電話すれば解決していたのだが、今日は配送業者がヤマトや佐川ではないせいなのか、何度電話しても繋がらないのだ。
で、留守電にメッセージを残しても何の反応もなく、これでは今日来るのかどうかさえも分からなくなってしまった。
最初に来ていなければこんなにイライラする事もなかったのにと、言っても仕方ないタラ・レバ。
6時を過ぎてやっと連絡が入り、これから向かいますと言われて一瞬はホッとしたのだが、そこから1時間以上待たされてまたもイライラして来た。
しかぁ~し、配送業者さんは人手不足なのできっとかなり忙しいのだろうと思いなおし、私にしては珍しく文句の一つも言わずに受け取った。
早速水槽にセットしてみたら、まあ全体をカバー出来ているようで一安心。
今までのは光が広がることが少なく、角度をいろいろやっても水槽全体を照らす事が出来なかったが、これはなかなかいいぞ。
ただ、評価コメントにはすぐに壊れるとかあったので、ちょっと心配だ。

明日から交換して使用しよう。そうしよう・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

今日もライトを点けたら皆元気に泳いでいるのが見えてホッ。早くこういう風景が当たり前になるようにしたいものだ。
餌への食いつきもまあまあ。
今日はおそらくライトが届く。そうすればもう少し明るくなって水草も元気になるかもしれない。
 
今週の釣行はなかなか難しそうだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »