« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月31日 (木)

好天で連荘してみたところ、意外な結果に@増沢池

今日も好天に恵まれ、昨日O合さんから今日も来るようにと言われていたので、それでは出掛けましょう。ただ、朝方かなり冷え込んだので、長そでのシャツにベスト、更に薄手のジャンパーを着て行く。駐車場にはO合さんとOさんの車。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、Oさんは昨日まで入っていたところから、かつてのいつもの場所に移動している。O合さんはいつもの場所。今日もチラッと看板横の事を思ったが、結Dscf1152Dscf1153局はいつもの場所に入った。へら師は他に深場に2人?か。さあ準備するとしよう。今日は風・波がないので12尺で「段底」をやる。餌は段底+「玉」ハード。ささっと底を取っての開始は9時38分。あっ、O合さんが竿を曲げた!最近は早いね。これで一気にプレッシャーが掛かる。どうだろう、段底はあたるのか?ん、何となくではあるがDscf1154ウキが動いている?まさかね。バラケは順調にバラけ、そしてあたったのは開始20分の10時前。ちょっとズルっと入る感じだったのでスレかと思いきや、口の横に掛かってました。セーフ!するとその後もウキは何となくへらがいる雰囲気を醸し(個人の感想です)、10時半までに抜群のあたり(バラケDscf1155Dscf1156が抜けてからのチクッ!)で2匹を追加。O合さんからはこの調子なら2桁も夢ではないと言われ、まんざらでもない気持ちになる。しかぁ~し、それは全くの夢。バラケの経時変化もあるのかウキの動きは悪くなってしまう。逆にO合さんが竿を曲げて追い付かれてしまっDscf1157た。今日のO合さんはちょっと違うぞ。私は11時に4匹目をゲットしたものの、その後は昨日と同様に出て来た白波でギヴ・アップ状態。トイレ休憩後のO合さんが逆に5匹目をゲット!これは厳しいぞ。結局12時のサイレンが鳴っても昼食を摂りながら粘った私だったが、効果なく餌を打ち終えたのが12時5分。結果、午前の部では実釣2時間半で4匹。途中から完全にブレーキが掛かDscf1158ってしまった。第2目標まであと1匹と迫りながら、O合さんに先んじられてしまったのもショック。何しろO合さんは普通のバランスの底でやっているので、それで釣れてしまうのが凄いところ。段底の私って一体・・・。ここで気分転換にトイレタイム。帰りに坂の下でO石さんハケーン。今日は看板横に3人も並んでいてビックリ。ハアハア言いながら釣り座に戻り、次の準備。そうです、いつもながらの両グルの宙をやるんです。ただ、ずっと出ている白波とギラギラタイムが重なってウキの視認性はかなり悪くなっている。で、ここは思い切って9尺でやってみる事に。私にしては英断だ。竿は9尺に変更し、餌はいつものグルテンにバラケとしてS-ブルーを少々。何故S-ブルーかについてはここでは書きません。「たな」はやや深めでウキの視認性優先で開始は12時25分。やはりウキが良く見える。これなら小さなあたりも見逃す事はなさそうだ。そして何と言う事でしょう、数投後にはウキに動きが出始めたではないか。そして遂にあたりも!しかぁ~し、これがさっぱり掛からない。何だろう、まさかブルーでは?今年は今まで日向側で9尺の宙などやっDscf1159た事がなかった(個人の記憶です)ので、まずは掛けてみないと何かは分からないのだが、これが全く。それでも懸命に合わせ続けたら、1時になって遂に掛かりました!これでO合さんに追いついたか?しかぁ~し、目にスレでガクガクッ。ただ、ウキを動かしているのはへらだと分かったので、やる気はなくならない。ただ、その後もウキの動きに翻弄されっぱなしだったので、ここは思Dscf1160い切ってハリスを5cmくらい短くしてみよう。すると、時合もあるかもしれないが、1時半を過ぎてズバッ!でまずは1匹。これで既に6匹目をゲットしているO合さんに近づいたと同時に、トータルでの第2目標達成。2時間半釣れなかった。ちょうどKさんが車検の合間に岡ジャミにやって来たが、私のウDscf1161キが動いているのを確認。そしてO合さんの背後で岡ジャミになったその時、またもズバッ!でやったとうとうO合さんに追いついたぞ。いやぁ、厳しい釣りになったなぁ。そして良かった良かった。さあ、今度はO合さんを追い越さなければ。しかぁ~し、相変わらずウキは動いていてもあたりになる事が少なくなってしかもカラ。そして残念ながら2時11分に餌を打ち終えてしまった。湖面は午Dscf1162後になって次第に凪いで来たので、9尺にする必要はなかったのかもしれない。が、これが怪我の功名と言う奴かもね。ただ、まだ鈎にはグルテンのカスが付いているので、O合さんに揶揄われながらも空鈎(厳密には空ではありませんが、何か)で打ってみると、1投目にあたったもののカラ。そして2投目にはズバッ!で掛かりました。何でもやってみるもんだね。もちろんカDscf1163ウントですが、何か。結果、午後の部では実釣2時間弱で3匹。トータルでは実釣4時間半で7匹。昨日より1匹増えた。何より今日の収穫は9尺宙で釣れた事。次回もやってみよう。片付け。Oさんは既に片付けも終わっている。そしていつも通りの結果だと言ってO合さんの岡ジャミに。私も片付けを終えてO合さんのウキを見ようかなと思った途端にO合さんが竿を曲げた!最後の一投で7匹目ゲットだ。これは素晴らしい。それを見てOさんと私は皆さんに挨拶して帰途に。途中坂の下のO石さんの様子をしばらく見ていたが、トイレに行きたくなったので慌ただしく挨拶して急いで駐車場に戻る。Oさんとは駐車場で解散し、私は急いで用を済ませてから、折れたウキのトップを交換すべく上州屋へと向かうのだった。
 
明日も好天らしいが、私は行きません。行かないと言ったら行きませんよ!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

今日も好天で釣果も少しずつ@増沢池

今日は秋晴れで朝は涼しかったものの、出掛ける頃には日向ではポカポカ陽気。駐車場に着くと、既にOさんO合さんの車。最近は早いね。私も負けじとさっさと荷物を降ろして池に向かう。ちょっと迷ったのは看板横。ここで「段底」をやってみたい気持ちDscf1143があるのだ。でも、そのまま通り越して遊歩道へ。そしていつもの場所。お二人に挨拶して準備開始。いやぁ、気持ちいいなぁ。まだ気温は上がっていないとは言え、風もなくポカポカ。水も昨日の雨で濁っている。これで釣れなければいつ釣れるんだという感じ。先客は深場に4、5人か。さて、今日は段底は止めて13尺でバランスの底。バラグルのセットで行く。餌はいつもの。そして開始は9時31分。すると、少し前に開始したO合さんの竿が曲がる!これは・・・。今日は爆釣なのか?私の方もウキはモヤモヤしていて、いつあたってもおかしくない(個人の感想です)。そしてウキが馴染まずそのままフワフワからモヤ!となDscf1144ったのに反応すると、やった早くも掛かりました!まだ開始10分。これはなんだ!やはり爆釣なのか。いやいや、そんな筈もなく、ウキは動きを止める。そうそう、これが普通なんだ。あまり待つのは止めて、まだ釣れていない感じで餌打ちしよう。O合さんもウキは動かない様子。Oさんはウキが全く動かないとか。我々2人はただ単に運が良かっただけなんだ。そのまま餌打ちを続けると、早くも開始1時間。湖面は相変わらず凪いでいるが、時折風・波が出る。すると、ここで久し振りのあたりが。そして掛かりました!しかぁ~し、やった2匹目かと喜んだのも束の間、バラシでハリスが道糸と絡んでしまった。これを丁寧に解いて再開。しかぁ~し、何かがおかしい。ゲゲッ、ウキのトップが折れているではないか。まさにガクガクッ。それでも折れたウキは動いているので、早く交換しよう。そうしよう、双子葉植物。ただ、適当なものがないので、極太のトップのものを採用。底取りし直して再開すると、最初からウキが返すではないか。これはひょっとして行けそう?すると、1回カラDscf1145を食らった後の11時近くになって餌落ちまで返したウキが1目盛カチッとあたった!よし2匹目ゲットだ。今日は行けそうな気がするぅ♪11時を過ぎ、O合さんOさんが順番にトイレタイム。私も続くが、ちょうどその時にKさんが通院帰りに岡ジャミにやって来た。息を切らせて帰り再開するが、午前中のGTが来ている筈なのにウキは動かず。ただ、極わずかにウキは返しているようだ。最初くらいに返せばあたりも近い気になるものの、あまりの小ささとその後のウキの動かなさにイライラして来た。そしてそのまま餌を打ち終える。時刻は11時55分。結Dscf1146果、午前の部では実釣2時間20分余で2匹。午前中としてはまあまあの出来か。さあ、次は宙。それも両グル。で、竿を12尺に変更し、餌はいつものグルテンとバラケとしてS-ブルーを少々。何故S-ブルーかと言うのは今更言いません。そして「たな」はそのままで再開は12時10分。昼食を摂りながらの開始となった。すると、開始してしばらくするとウキがモヤモヤし始めたではないか。その後数回モヤモヤの後に、試しに両グルで打ってみたら、ズバッ!Dscf1147Dscf1148とウキが消し込んで1匹目ゲットは開始10分。これは今までにない。今日は底も宙も爆釣なのか(そんなこたぁない!)?更に12時半を過ぎると、今度はバラケを付けたままでズバッ!やった2匹目ゲット。この調子なら間違いなく爆釣だ。Oさんは午後になって凸を回避し、O合さんも2匹目をゲット。ただ、1匹釣るとその後はシーン状態らしい。私は爆釣と思い込んで餌を打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、次第にウキが動かなくなるいつものパターン。一度「たな」をずらしてみたが、却って状況が悪化したので元に戻した。するとその後もウキは弱く動く事もあるのだが、決めあたりは出ず。更に午後になると白波が立ち始め、ギラギラも出てはやる気がグッと落ちる。私は少なくとも前回並みの結果には達したいと思うのだが、如何せんウキの動きが・・・。ただ、今日は「ナンチャッテ」に移行する事はなかった。そしてそのまま虚しく餌を打ち続ける。それでもDscf11491時になろうとする頃から、餌を少し軟らかくしてみる。すると、白波でウキがもまれながらもモヤっと動いた気がして合わせたら、やった掛かりました!これは嬉しい、嬉しいですよ(2回言いました)。遂にトータルでの第2目標クリア。前回に並んだ。違うのはまだ餌があると言う事。今日は前回を更新しなければ。しかぁ~し、その後もウキは弱く動き続けるもののあたらず。当然ながらピラミッドパワーやらオセロにもお世話になったのだが、ウキは動いてもあたらず。クーッ。既にバラケは打ち終えて本来の両グルになっている。で、餌も次第に減って来て2時近い。もう少し餌が持ってくれれば午後のGTまで行けそうなのに、なんて考えていたDscf1145ら、急にウキがモヤモヤし始めてズバッ!やった何だか知らないが4匹目ゲットだ。そしてトータルでは6匹目。見事に前回を更新したぞ。さあ、そろそろ午後のGT、きっと釣れる。何とかもう1匹釣って両グルの宙単独での第2目標を目指そう。しかぁ~し、竿を曲げたのはOさん。途中もう1匹釣っていたので計3匹。ずっと底でやっていて結果を出す、素晴らしいデスネ。私はその後も残念ながらウキの動きは良くならず、2時23分に虚しく餌を打ち終えた。結果、午後の部では実釣2時間10分余で4匹。トータルでは実釣4時間半余で6匹。もう少し餌があればとは、言っても仕方ないタラ・レバ(残業はしません)。片付け。と、ここで急にO合さんが竿を曲げた!そしてOさんに並んだ。ネヴァー・ギヴアップの精神ですネ。Dscf1151餌はあと数投分あるようだが、もう止めるとの事。私はずっと我慢していた用を足したくて、急いで片付け皆さんに挨拶して看板横(今日もO石さんがいました)に荷物を置き、ヒイヒイ言いながらトイレに向かった。そしてハアハア言いながら戻ると、じきにO合さんOさんがやって来て、3人でO石さんの岡ジャミ。その後車に戻って解散し、私はいつものようにベイシアへと向かうのであった。
 
明日も好天だが、竿を出した方がいいのか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

ビリー・ジョエル

4560179137502またも勢いだけで買ってしまったCD。
それでもアマゾンと楽天で比較して、聴きたい曲が多く入っている方(しかも安い)を選んだ。
輸入盤のせいなのか本当に安い。2枚組でポイントも使ったので1000円ポッキリで入手。
懐かしい曲が多く入っていて大満足。早速MP3に落として車で聴くぞ。

最近はつい買ってしまうというのが多過ぎる感じがしてならない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2019年10月28日 (月)

好天に恵まれ久し振りに釣果も@増沢池

今日は好天。明日は天気が崩れるようなので、今日は是非とも出掛けなければと、やって来ました増沢。ちょうど9時頃。O合さんはもう来ている。最近は早いね。さっさと荷物を降ろして橋まで行くと、先客5人は日向側階段下から深場に並んでいる。O合さんはいつもの場所。さてどうしようかな。私のいつもの場所は毎回凸スレスレばかりで精神安定に良くない。一旦は看板横も閃いたが、気が付けば遊歩道を進んでいる。そして準備中のO合さんに挨拶していつもの場所に入った。予報では午前中は20℃に届かない筈なのに、既に暑い。薄手のジャンパーを脱いでさあ準備しよう。バランスの底でも良かったが、仕掛けを替えるのが面倒なので今日も段底。餌は段底+「玉」ハード。湖面は凪いでいて適度な濁り。これで釣れないんだから厳しいのだ。Dscf1134準備中にOさんがやって来て、これまたいつもの場所に入った。さて、底を取ったら前回より3目盛くらい浅くなっている。間違いではないと思うので、開始は9時26分。すると、じきにKさん登場。しかぁ~し、今日はやる気で来たと言いながら岡ジャミに変身しそうなので、早く竿を出すように急かすと、一旦車に戻ってからOさんが最近まで入っていたところに入った。さて、私のウキはじきに何かがいるような気配を示し始めたが、あたりらしき動きがあっても掛からず。他のへら師も竿が曲がっているのはほんの一握りだけ。そんなに甘くないとO合さんから声が掛かりそうだ。しかぁ~し、10時を過ぎて半分程度まで返したウキがDscf11351目盛入り、半信半疑で合わせたら、やった早くも掛かりました!これは素晴らしい。サイズもそこそこ。最近は私がこのO型ブラザーズで最初に竿を曲げる事はなかったので、嬉しさも一入。ただ、早くに1匹出るとその後はさっぱりというジンクス?もあるので、そんなに喜んではいられない。すると、それから15分くらい経った時点で、返したウキが本当に小さくモヤと動いた気がして反Dscf1136射的に合わせたら、やった2匹目ゲットだ!ただ、こんなウキの動きで合わせるのはほぼ無理。今まで何度も出ていたかもしれない。しかもそこからはウキの動きがバッタリ。懸命に目を凝らしてもウキは動かず。で、考えた。ここは思い切って底を切ってみよう。セットの宙に早変わり。大体段底の際のバラケの位置に食わせが来るくらいにセットして再開すると、11時過ぎにO合さんはトイレタイムに席を立ったその時、多分第2投だと思うが、ウキが馴染みながらズバッと消し込んだではないか。ビックリして合わせると、やった掛かりました!O合さんもビックリしている。しかぁ~し、寄せる途中で痛恨のバラシ。確かに口に入っていた筈。Dscf1137おそらくは硬い上顎に掛かっていたのだろう。残念。それからしばらくしてザわさん登場。すると、まさにその時点で再びのズバッ!やった今度こそ本物か?しかぁ~し、凄い引きで苦労して寄せると腹にスレでガクガクッ!ザわさんと話をしている間にもウキはモヤモヤしていたが、どうもバラケに来ているみたいであたりらしきウキの動きではさっぱりのまま12時のサイレン。そしてじきに餌を打ち終えた。時刻は12時3分。結果、午前の部では実釣2時間半強で2匹。Dscf1138大体いつも通りの結果だ。午後が勝負だな。ここでずっと我慢していたトイレタイム。ザわさんとは途中でお別れ。岡ジャミお疲れさまでした。帰りに近くでO石さんの声がしたが見当たらず。きっとそのうち来るだろう。釣り座に戻り、まずは次の仕掛けと餌を作る。そうです、午後の部は両グルの宙。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はいつもの。大体2時間を目途に打ち終える量を作る。それから昼食を摂りながら再開は12時26分。「たな」はさっきまでのセットを参考にやや深めで。すると、じきにウキはモヤモヤし始めたが、あたりにはならず。で、「秋はたなをどうたらこうたら」で「たな」を上下。気が付けば「ナンチャッテ」になっている(それでいいのか?)。ただ、本当に底に着いているのか、またどれくらいハリスが寝ているのか気になって仕方ないので、1時を過ぎてたな取りゴムDscf1139を上鈎に付けて簡易的に底を測ろうとしたら、途中でウキがズバッ!と消し込んでおやおや3匹目ゲットだ?これはカウントしていいのかとちょっとだけ思ったものの、ノー・プロブレムとした(何か問題でも?)。OさんO合さんは午後になってそれぞれ2匹と1匹をゲットしている(Kさんも1匹ゲット!)ので、これで少しは気が楽になったかと思いきや、O合さんは1匹、Oさんは2匹を追加したではないか。私がモタモタしている間に逆転されてガクガクッ×ガクガクッ。これはのんびり「ナンチャッテ」をやっている暇はない。結局「ナンチャッテ」では1回もあたりを見る事なく終了とした。そして再び「たな」を上げて行く。気持ちの半分は早く餌を打ち切って終わりたい、もう半分は何としても1匹は釣って4匹で並んで終わりたい。するDscf1140と、2時を過ぎて誘いに誘ってズバッ!というあたりで4匹目ゲットだ。これは気持ちヨかぁ。♪誘って誘って誘って誘わなきゃいいのに♪(by C.C.B.)と口ずさみたくなった。そしてこれで急にやる気復活。しかぁ~し、予定通りで餌がもうあと少し。頼む、何とかあと1匹、いや2匹。すると、餌があと数投分となったところで、何故か急にウキの動きが出て来たではないか。これこそ午後のGTではないか。と、Oさんが片付けしている。O合さんもそろそろ終了か。私は1回Dscf1141あたりを空振りしてあと2投分。すると、再びズバッ!でやったとうとうラス前に第2目標をクリアしました。そして遂にオーラス。頼む!すると、またもウキがズバッ!と消し込んでやった「上がりべら」までゲットか?しかぁ~し、残念バラシでガクガクッ×ガクガクッ×・・・。時刻は2時半ジャスト。結果、午後Dscf1142の部では実釣2時間で3匹。トータルでは実釣4時間半強で5匹。このところ釣果は1~3匹だったので、久し振りに気持ち良く終われた。まだやろうと思えば出来るが、今日はもういいでしょう。急いで片付け。今日はT林さんは来ていない。これだけ好天なのにどうしたのだろう。また、Kさんは用事があるからと一足先に帰った。お疲れさまでした。片付けを終え、3人で看板横まで行くとO石さんがいた。今日は道糸をウキの上で切られて回収に難儀したとの事。でも結果は出ている。素晴らしい。しばらく見ていたが、Oさんと私は駐車場に向かい、荷物を積み込む。そして挨拶して解散し、私は今日もベイシアへと向かうのであった。
 
明日は雨模様。明後日はどうしようかな?他の池にでも・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

かの国のワンルーム物件

前の記事を書いてからあちこちネットサーフィンしよう(この表現はまだOKなのか?)と思っていたら、いきなりこの記事にぶつかった。

台所の横にすぐトイレ・・・韓国の「不合理ワンルーム」を集めてみた
 
外は明るいなぁ。何だか引きこもりみたいに感じて来た
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今日は好天

今日は花の舞の蔵開放の日だが、最近はとみに行動が狭まった上に気力も落ちてしまい行く気がしないのでパス。去年一緒に行った面々にも連絡はしなかった。もし行きたかったのならスミマセン。
Dsc_0106代わりに街中では浜松ジャズウィークの最終日、様々なイヴェントがあってザわさんも何処かで演奏するようだが、これも気持ちが乗らずバスにも乗らず(トホホ)。IH氏から写真を送ってもらった。
では竿を出すのはどうかと言われれば、これも通常休日には竿を出さないのでパス。家でゴロゴロと最悪のパターン。
明日は多分行きますよ。
おまけに、水草避難用バケツで生まれた針子を発泡スチロール専用容器に移した。どうかな、仲良くやれるかな。餌は食べられるのかな。
 
秋晴れで清々しい日に家でゴロゴロって・・・
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

ウィンドウズ10へアップグレード

家にあるウィンドウズ7ノートPC、VAIOの余計?なシステムのせいなのか、それとも単に古くなったせいなのか動きがものすごく遅くなっていたので、いろいろと削除したり整理したりして来たのだが、その間に7のサポートが来年で打ち切られるのを知り、ついでに只で10へのアップグレードが出来ないかと思いつつも、もし失敗してアジャパーになったらと思うと決心がつかなかった。
が、そうこうしているうちに無償アップグレードの期間は過ぎている。トホホと思いながらも、ネットには期間が過ぎても出来るというレポートが多く載っているので、今更ではあるがやってみようかなと思い立った。
既に必要なデータは抜き取ってあるので、もうどうなってもいいやと昨夜思い切ってゴー!もしアジャパーになったら、その時はその時だ。
参考にしたのはまたもYOUTUBE
何とかアップグレードに成功したが、特に速度が速くなった訳でもない。どうせならアップグレードの際にアプリを全部消すやり方を選択すれば良かったと、いつもながらのタラ・レバ。
まあ、イライラせずに動くのを見守る感じで対応すればいいかもね。精神修養にもなりそうだ(ホントか?)。
 
今回の雨でも被害が出た。ホント、何とかならないものか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

簡単じゃないね

youtubeで打楽器奏者がアルトサックスを習うというのを見つけた。
初心者はこんな風に音が出たりするのかと参考になった。サックスは比較的音が出やすいとか聞いていたので、音さえ出れば後は何とかなるなんて簡単に思っていたが、大間違い。
音楽の素養がある人でもなかなか難しいのだから、超が付く初心者では最初の音さえ出るのか不安になって来る。
別の動画では2万円台のサックスを吹くのがあったが、これなら上達しなくて飽きても惜しくなさそうだ(オイオイ)。
音楽教室にも通ってみたい気もしたが、その際にも楽器は買わなくてはならないのかな。

こうやって考えているだけでも楽しい
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

雨が来た

今日は寝坊したので通院がやや遅れた。それで、治療が終わって医院を出たのが9時40分過ぎ。
まだポツポツと雨粒がフロントグラスに落ちる程度だったのだが、帰宅途中から状況が一変。
ザーッ!というよりボタボタと言う感じでフロントグラスに雨粒が叩き付けて来た。
予報では9時頃から強い雨となっていたのだが、9時過ぎに出掛ける際にはほんの弱い雨しか降っていなかったので、安心していたのだが、これにはビックリ。
帰宅してから一旦は雨は止んだように見えたのに、昼頃から再び凄い雨が降り出した。
これも2時頃には止んで、今は外が明るくなっている。
ただ、関東では結構な雨が降っている様子。ミヤネ屋で千葉の方に洪水が発生するかもと言っていたので心配だ。
 
朝方寒くなってきて、一気に冬になだれ込むのかも
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

今朝のメダカ(1匹みっけ!)

前回の水替えで交換した水草の洗面器に、新たに生まれたメダカ1匹を発見。
一体生まれてからどれくらい経っているのかは不明だが、餌がなくても?生きていたのだからそんなには経っていないだろう。
さて困った。果たして発泡スチロール容器に移していいものか。現在容器には様々なサイズのメダカ9匹(いる筈)、これの仲間に加われるのか?餌は満足に食べられるのか?大きさに差があると、小さいものはなかなか餌にありつけないとか。確かに容器内で一番小さなものはなかなか大きくなっていないのも現実。
更に水合わせはどうやってすればいいのか?今までは何も考えずに掬って移していたが、考え出すと止まらない。
 
今週はもう竿を出す事はなさそう。ハリスでも巻いておこう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

陽気は抜群なのに@増沢池

今日は快晴で気温も過ごし易そう。これは出掛けない訳には行きません。と言う事で、8時半頃に増沢へゴー!駐車場にはO合さんとOさんの車。まだ9時少し前なのに、O合さんは早いなぁ。Oさんも車から出て来たので、まずは挨拶。そして先に行かせてもらう。おおっ、へら師はほぼ日向側に集中している。日陰側深場にいるのは咳払いだけ。坂を下り遊歩道を進んでO合さんに挨拶。今日はいつもより30分くらい早Dscf1128く来たとの事。やる気満々ですね。私もいつもの場所に入って準備開始。じきにOさんも来ていつもの場所に入った。さて、今日はどうしようかな。快晴でウキの視認性に問題なし。風もほぼないので、よし今日は「段底」で行こう。奥の方S野さんが段底で既に4枚上げているとの情報もあり、爆釣が予感された(しかぁ~し、人によって違うのでした)。竿は12尺で、ウキは極細トップ。餌は段底+「玉」ハード。大体の感じで底を取っての開始は9時27分。それにしても暑いなぁ。とても秋とは呼べない感じだ。ただ、ウキは何となくではあるが何かがいるような雰囲気を出している。が、肝心のあたりはない。O合さんOさんもウキは動かないと言っているが、突然竿を曲げるので油断がならない。あっという間に10時。私に特に何かをしようとする気持ちもなく、漫然と餌を打ち続けるが、たまにウキが返した後にウキが動く?ような雰囲気(また雰囲気かよっ!)があって、これは絶対にあたるぞ。しかぁ~し、ここで竿を曲げたのはO合さんだ。やられた・・・。まだ開始30分ほどしか経っていない。これでOさんも私も力が入る。そんなところにKさん登場。やるつもりで来たとは言いながら岡ジャミに変身。私はそれまでに数回あたりらしきウキの動きを見ていたので、今日は上手くすれば爆釣も夢ではないと勝手な判断。そしてDscf112910時半間近になって遂にその時が来た。返したウキが更にフワッと上がってからのチクッ!に反応すれば、やったとうとう掛かりました!見るとOさんも竿が曲がっているではないか。久し振りのツーショット。Kさんはそれを見て帰った(オイオイ)。岡ジャミお疲れさまでした。さあ、皆へらの顔を見たので、ひとまずホッ。さあ、2匹目を釣るのは誰だ!それは私でした。Dscf113010時半過ぎに返したウキがもぞもぞッと動くのに反応すれば、やった2匹目ゲットだ。これは嬉しいゾ。まだ午前中のGTには少し早い気もするが、そんなの関係ねぇ~っ!しかぁ~し、そこから先はお決まりのシーン状態。さて、11時頃にO合さんがトイレタイム。そして帰ってからしばらくして2匹目をゲット。いわゆる「床休め」をしたのが良かったのかもしれない。私も何とか3匹目をと懸命にウキを見つめるのだが、残念あたらず。そして虚しく餌を打ち切ってしまった。時刻は11時44分。結果、午前の部では実釣2時間20分弱で2匹。Dscf1131とりあえず凸ではなかったと言うくらいか。ここでずっと我慢していた用を足し、戻ってから次(両グルの宙)の用意。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。更に餌(α21+わたグル+新べらグルテンにバラケとしてマッハ)を作ってから昼食を摂っていると12時のサイレン。そして再開は12時5分だ。対面にはT林さん、こちら側坂の下にはO石さんが来ている。まずは餌を打ち込んでからウキが馴染み切るのを確認後に1,2回竿を引いて誘って動きがなければ餌を切る、を繰り返す。しかぁ~し、なかなかウキの返し等は出ない。何かしらウキの周りにいるような泡付けがボコボコ出るものの、ウキに反映されずに時間だけが過ぎるお約束の展開。クーッ・・・。それでも打ち続けると、時折ウキが馴染み切ってから小さくモヤモヤ。あたれ!と心で叫ぶ(声に出ていたかもしれない)が、残念。♪誘って誘って誘って誘わなきゃいいのに♪(by C.C.B.)と口ずさみながら(オイオイ)Dscf1132餌打ちを続けたところ、1時近くになって誘った後にモヤ!でやった1匹目ゲットだ。いやぁ、厳しいなぁ。まだ餌は充分あるので、何とかあと1匹、いや2匹。しかぁ~し、ウキの動きはかなり少なく、たまに出る小さな動きでは全くかすりもしない。O合さんは午後になってシーン状態継続中。Oさんもずっと静かだったが、何時頃か忘れたが急に竿を曲げて2匹をゲット。素晴らしいデスネ。私の方は相変わらずの泡付けだけ。極たまに出るウキの動きではかすりもしない。で、2時前から「ナンチャッテ」に移行するものの、これも全くウキが動かずアウト!で断念して元に戻すが、時すでに遅し、ウキは時折小さくモヤと動く事もあったが、全くかすりもしないAGAIN。OさんO合さんは既に終了して片付け中。ゲゲッ、私一人が置いてきぼりか。何とか餌を打ち終えたのが2時26分。結果、Dscf1133午後の部では実釣2時間20分で1匹。まさにトホホ。トータルでは実釣4時間40分で3匹。毎回そんなに変わらないね。急いで片付けし、お二人と一緒にT林さんに挨拶して駐車場に向かう。途中坂の下でO石さんの様子を岡ジャミ。今日も1匹ゲットしているとの事。しばらく見ていたが、荷物を背負ったままなので疲れた。で、また宜しくと挨拶して車に戻った。3人で駐車場で解散し、私は今日もベイシアへと向かうのであった。
 
明日はやりませんよ。やらないと言ったらやりませんが・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

即位礼正殿の儀

Img_20191022_131348Img_20191022_131313Img_20191022_131420結構強く降っていた雨も上がり、厳かに行われたセレモニー。外国から来られた賓客の方々にはどのように映っただろうか。
 
 
 
 
緊張したのか焦っていたのか、写真がピンボケに(トホホ)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

雨と凸を気にしながらの釣り@増沢池

今日は午後から天気が怪しくなりそうなので、どうしようかと思っていたのだが、えい思い切ってゴー!もちろん行先は増沢。日陰側に入ってもし雨が来てもすぐに逃げられるようにしよう。そうしよう、双子葉植物。8時半頃に家を出る。駐車場にはOさんの車。橋まで行ってみると、気付いたOさんが手を振ってくれた。今日はO合さんより更に奥に入っている。車に戻るとO合さんが来ていた。まずは挨拶。それから先に行かせてもらう。ん、確か日陰側に入るつもりだったのでは?気が付けば橋を渡っていた。そしてOさんに挨拶後いつもの場所に入る。まだ始めたばかり。先週はそこで5匹Dscf1122ゲットしたとの事。裏山鹿~。じきにO合さんも来て、いつもの場所に入った。さて、湖面は予報とは違って凪いでいるけれど、いつ風・波が出るか分からないので「段底」は止め。代わりに無謀にも12尺で両ダンゴの宙をやってみる。餌は粘麩・天々・マッハ。「たな」は仕掛けのままで開始は9時35分。予報では3時には雨が確実で、2時頃にもパラっと来そうだ。いつ止めるかが勝負の分かれ目?しかぁ~し、何故かすぐにでもウキが動き始めると勝手に思い込んでしまい、動かないので「たな」を次第に深くして行く。そして気が付けばあれれ「ナンチャッテ」になっているではないか(オイオイ)。まだ開始30分くらいしか経っていない。それでいいのか?しかぁ~し、ウキが動いた!で、たな取りゴムで簡単に底を取り直し再開すると、何とあたりまで出たではないか。掛かりませんでしたが、何か。その後Oさんがトイレタイムの後に1匹目をゲットし、3人の均衡が崩れる。私を含め3人ともウキが動かないとぼやいていた筈なのに・・・。すると、11時頃に今度はO合さんがトイレタイム。そしてその後に1匹目ゲット!急にあたりが出たとの事。ホンマかいな?ただ、これで凸は私だけになってしまった。先客は3人いたのだが、皆さん竿を曲げている。かなりのプレッシャー。今日は普通に底をやれば良かったなど、言っても仕方ないタラ・レバが口をついてしまう。上空は相変わらずどんよりしていて湖面は凪。やはり「段底」だったかとまたもやタラ・レバ。対面にはT林さんも来ている。11時半を過ぎ、焦りが頂点に達した頃、やっとグルテン(α21+わたグル+新べらグルテン)を作る事にする。両ダンゴではそれまでウキの動きに無理矢理合わせてバラシ3回。へらは餌のそばにいるのは間違いないのだが、まさに真空状態(空気がない。分かりますね)。凸まっしぐらとはこの事か。そして何とか「ナンチャッテ」で1匹ゲットして気持ちを楽にしてから両グルの宙へと移行したい目論見。すると、じきにウキが動き出してあたりらしき動きも見せるものの、かすりもせず(ガクガクDscf1123ッ)。O合さんに訊くと、じきに12時だと言う。頼む、何とかあたりに合ってくれ。すると、まさに12時のサイレンが鳴る数分前にやっとあたりに合いました。口の横だったが、口に掛かってさえいればノー・プロブレム。う、嬉しかぁ。もういい、十分だ。これで帰れる。そして12時のサイレンを聞いてしばらくして「ナンチャッテ」を終える。時刻は12時13分。結果、午前の部では実釣2時間40分で1匹。とりあえず結果は出た。さあ、次は宙。そうです、いよDscf1124いよ宙に戻すんです。まだダンゴも残っているので、最初はグルバラセットもどきで打って行って打ちまくり、まずは作り過ぎたグルテンを減らしてから両グルテンの宙へと移行して、雨が来る前(2時頃)には何とか使い切るのが最大のミッション。昼食を摂りながら「たな」を少しずつ上げて行くと、ほぼ前回と同じところでウキが動いた!すると、その後もウキはたまにあたりらしき動きを見せ、実際に掛かったのだが残念バラシでガクガクッ×ガクガクッ。その後もウキが消し込むようなあたりでバラシが2回出て、どうやら今日はこれで終了か。雨もパラついて来た事だしネ。しかぁ~し、1時頃にO合さんとOさんが続けざまに竿を曲げてしまい、またもや凄いプレッシャーが掛かって来た。このままでは帰れまテン。ただ、何をどうすればいいのか?さっぱり分からず。で、漫然と続行するしかないDscf1125私。しかぁ~し、神は私を見捨てなかった。ウキが馴染んでからの小さなチクッ!に合わせたら、やったとうとう掛かりました!これは嬉しいどころの話ではない。しかもまだウキは動いている。急にどうしたのだろう。しかぁ~し、たまに出るあたりらしきウキの動きでは全く掛からず。更に餌が残り少なくなった1時半頃には、ズバッというあたりで堪えに堪えたのだが痛恨のハリス切れ。急いで交換すると、今度はハリス絡みで再びの交換。もう餌が数投分しかない時に何故?癇癪も爆発しそうになった。しかも一旦消えていた雨粒が今度はしっかりとした感じで降り始めて来た。もう2匹出たからいいか。そして遂に最後Dscf1126の一投。あまり期待はしていなかったのだが、何とグッとウキが入ってやった「上がりべら」ゲットだ。時刻は1時43分。結果、午後の部では実釣1時間半で2匹。トータルでは実釣4時間10分余で3匹。途中まで凸必至だった事を思えば上出来だろう。「上がりべら」も出たしね。さあ、Dscf1127急いで片付けしよう。雨粒はまだ本降りではない事を示しているので、今のうちに退散しなければ。奥の先客2人は既に終わっている。OさんO合さんも終了して片付け中だが、一足先に片付けを終えたので、皆さんに挨拶して逃げるように車に戻った。そしてずっと我慢していた用を足してから、いつものようにベイシアへと向かう私だった。
 
ベイシアから出たら、外は本降りになっていた。まさにグッドタイミングでの終了!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

昨日の水替えでは、このところ餌やりを控えめにしているにも拘わらず、プロホースで底石をごそごそやると汚れがドバっと出て来た。いつも通りなのだが、何故?
それと、またもやタニシが生まれていたので、4つの子タニシは処分させてもらった。元のタニシも増沢へ戻した方がいいのかもしれない。
発泡スチロールのメダカは水槽と違って適当にスポイトで底の汚れを吸い取り、減った分用意しておいた汲み置き+カルキ抜きの水を足すだけ。それでもOK。水草も今のところ特に問題なし。水槽は過保護なのか?
 
また台風の被害が出そうな雰囲気。更にもう一つが南の方で・・・
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

航空祭その他

今日は航空祭が行われた。
私は混雑が嫌いなので行かなかったが、写真を入手したのでここに載せる。
それと、行くつもりはなかったのだが、頼まれて治一郎に買い物に行ったら、途中の基地の外周がもろ混みでアウト!
仕方なく一旦環状線に出て、そこから舘山寺街道に入ったら、ここも外周に繋がる道路がアウト!まさにトホホ。
しかぁ~し、帰りは何故か空いていた。行きが9時頃、帰りは10時過ぎだった。
157154476549515715447824331571544778966157154475999515715447701641571544773836
 
さて、かの国の話になるが、進歩派(左派)の学生がアメリカ大使公邸に乱入するという事件が起きた。
当然こいつらは逮捕されたのだが、それを釈放せよと市民団体が騒いでいるというではないか。
彼らには日本大使館にも乱入した前科があるのだが、この時もほとんどお咎めなし。何故か日本とアメリカには何をしてもいいと思っているようだ。

ついでにこんなニュースも。前に書いたかもしれない。
⇒ 韓国代表、アジアパラ大会の柔道に「視覚障害者」と偽って出場。メダル獲得者を含む15名が摘発される

明日は天気次第では竿を出したいなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

トイレの修理

1階のアラウーノのノズルから水が出なくなるトラブルが発生したのだが、購入して5年以上経っている事もあり、購入した〇マダ電気ではなく椿に電話して業者の方に来てもらった。
このトイレは購入から設置までいわく付きのもの()だったので、一体どうなる事かと思っていたら、今日の午後3時半過ぎに業者の方がやって来た。
ささっと症状をみて、ノズルとその周辺の交換をすることになった。
以前冷蔵庫の製氷機トラブルがあった際と同じように、ユニットの交換で終了。1時間もしないうちに終わった。まさにエンジニアと言うよりチェンジニアだ。
その後、驚いた事が2つ。
1.ノズルから水が出る際に、近くから別に水が流れている。これは水が出なくなった時に、そちらから漏れているのかと思っていたのだが、それは通常出ているものだった。何だか分からないが仕様のようだ。水圧の調整らしい。でも勿体ないなぁ。
2.料金の支払いがカードだった。出張料・技術料・部品代がタブレットと連動した感熱プリンターから出力され、その後カード読み取り機によって支払うのだ。3つの装置を操る業者さんも、覚える事が多くなったと言っていた。そう言えば宅配便の受け取りもタブレットにペン入力でサインするようになったっけなぁ。
とにかくトラブルは解決したので、まずはホッ。
 
明日は航空祭。道路が混むのは必至なので、出来るだけ外に出ないようにしよう。
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

明日からまた雨

発泡スチロール容器のメダカは今日も生きていた。やれやれ。
水槽の水草はやや枯れ気味か。気温が急に下がったもんね。
 
さて、明日からまた雨になる模様。
台風19号の被害から復帰しようとしている方々にとっては、悪夢の再来にならなければいいがと祈るばかりだ。
個人的にも今週末にはある用事があるので、掃除をしている。涼しくても汗が滴るほど熱心に掃除した。
明日は通院後に買い物もしなければならない。そんな合間を縫ってこれを書いている。
 
水槽のメダカは3匹対1匹の様相を呈している。隔離しようにもそちらも満員だ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

今日のメダカ(お引越し)

Img_20191016_155805水温も下がって来たので、バケツのメダカを、ジャンボエンチョーで買って来た発泡スチロールの専用容器に移した。
その際に気になったのがメダカの数。大小取り交ぜて9匹いれば正解なのだが、まずは水を移し水草を移し、やっとバケツの中が確認出来るようになった。で、1匹1匹掬いながら移動させると、無事9匹見つかってますはホッ。
さて、一応は水道水を溜めておいて漏れがない事までは確認済だが、果たして目に見えない何かが溶け出している事はあるのだろうか。
もう移してしまったので今更だが、頼む、元気であってくれ。
おまけだが、タニシがまた子を産んでしまい、バケツに這っていた。どうしようかな、これ。
 
明日からまた大掃除?毎日やれよ!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

雨に降られなかっただけでも良しとしないと@増沢池

昨日はまだ台風の余波があったり雨があったりで出掛けるのは止め。今日はテレビでは雨があるような感じだったが、スマホの予報を信じて通院後にゴー!駐車場にはOさんO合さんの車。急いで荷物を降ろし池に向かうと、へら師は日向側にダム?そば、階段下付近、いつもの場所にO合さんとOさん、それに橋の上(かみ)浅場に1人の計5人が竿を出している。橋を渡り坂を下りて遊歩道に入る。そして進みながらODscf1117さんに挨拶。まだ打ち始めとの事。そのまま進んでO合さんに挨拶して、私もいつもの場所に入る。対面日陰側には誰もいない(結局1人も来ることはなかった)。上空黒い雲が多いが、雨はなさそう。さあ準備しよう。竿は12尺で「段底」をやる。何故なら仕掛けがそうなっているから。餌は昨日東海釣り具で買ってきたばかりの「段底」と「玉」ハード。しかぁ~し、バラケがちょっと水っぽくなってしまったのでマッハで調節。ささっと底を取っての開始は10時23分だ。湖面はほとんど凪いでいたが、時折白波が立った。さて、当然ながらウキに動きなし。とにかくバラケが抜け落ちてからのあたりに絞って待つものの、動かないね。あっという間に11時。これは厳しいぞ。と、ここでO合さんが竿を曲げた!さっきまでウキが動かないと言っていたのに・・・。ん、私のウキにも何かしら動きが出ているような気がしてならない。すると、ウキが馴染む途中から少しスピードが上がり、馴染みも大Dscf1118きくなった。そして返しながら何かが起きた?はっきり覚えていないが、雰囲気で合わせたらやった私にも掛かりました!おおっ、ちゃんと食わせを食っているではないか。う、嬉しいゾーッ。時間的にも午前中のGT、まだ何か起きるかも。Oさんも竿を曲げたが、残念スレていた様子。ところで、階段下付近の先客が結構なペースで竿を曲げている。後でI川さんと言う人だと教えてもらった。O合さんがトイレタイムで看板横方面に行ったら、O石さんの声Dscf1119が聞こえて来た。来たんですね。さて、11時半を過ぎ、今度はズバッとウキが消し込んで2匹目はバラケを食っていた。まあまあ、釣れれば何でもいい。と、しばらくしてO合さんも2匹目。やはり午前中のGTに間違いはない。ただ、いくら釣れれば何でもいいとは言え、段底特有?のあたりを取れていないのが気になるところ。すると、12時近くになって、今度こそのバDscf1120ラケが落ちてからの小さく弱く入るあたりで3匹目ゲット。これこれ、これを待っていたんですよ。まさに午前中のGTさまさまだ。そして12時のサイレン。さっさと昼食を摂り、その後トイレタイムに向かうと、坂の下にO石さんがいた。挨拶して様子を訊くと、まだあたりを見ていないとの事。まだまだこれからですよ。釣り座に戻り再開すると、「床休め」が効いたのかウキに動きが見え始めた。そしてあたりも!しかぁ~し、やったと合わせてみれば残念ブルーでガクガクッ。今日はあたりそのものが少ないせいか、バラケがかなり残っている。既に開始2時間が経過しており、後半は宙をやるつもりだったが、このバラケの量では無理。捨てる事が出来ない省資源釣法では今日は段底と心中だ。しかぁ~し、その後もあたりは続いたものの、ブルー3匹(うち1匹はバラシ)を追加すれば、まさにガクガクッ。段底とブルーは相性が良いらしく、対面私のいつもの場所では2日連続でブルー2桁をゲットしている。そしてOさんもブルーをゲット。本命にはお目に掛かれていない様子。私は更にその後本命をバラしてしまうと、そこからはブルーのあたりもなくなってしまった。しかもバラケにも粘りが出て来たので、マッハを振りかけて対応。更に更にウキの馴染みがおかしく、どうやら水を吸って餌落ちが変わっている感じなので、思い切って細いトップのウキを採用。底取りからやり直して再開すると、ウキの動きが全然違うぞ。そして5匹目のブルーをゲットした後にあたり!が、しかぁ~し、これまたバラシでガクガクッ×ガクガクッ。O合さんも午後はさっぱりの様子。午後はブルー以外は更に厳しくなったか。階段下付近とダム?そばの先客は帰った。特に階段下付近のI川さんは両ダンゴの宙で20を覗うような結果だったそうだ。裏山鹿~。そんな中、2時を過ぎて遂にOさんの竿が曲がった!これで帰れると言っていたDscf1121が、本当に片付けを始めたのにはビックリ。上空雨はなさそうなのに。あっ、O合さんも片付けか。私も2時34分に餌を打ち終えた。結果、実釣4時間で3匹。全て11時半前から12時前までの約30分間に釣っている。まさに午前中のGTさまさまAGAIN。片付けを終え、3人で駐車場に戻る。途中坂の下のO石さんに様子を訊くと、何と2匹をゲットしているとの事。素晴らしいデスネ。頑張ってください。駐車場で解散し、私は久し振りのベイシア詣でに向かった。
 
次回は私のアームでは無理かもしれないが両ダンゴの宙でもやってみようかな
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

台風は去っても

大きな爪痕を残して台風19号は去った。が、その影響はまだある。
河川の氾濫はまだ予断を許さないとか。
土砂災害も。
今回の台風で亡くなった方が30名以上、行方不明10数名もまだ見つかっていない。
亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈りします。
海水温が高くて台風が弱まることなく(むしろ発達して)日本列島を縦断したのだが、これは今回に留まるのだろうか。むしろこれから毎年のようにこのような大型で強い勢力の台風が襲ってくるのではないか。そう思うと憂鬱でならない。
 
ラグビーのW杯は日本が全勝で決勝トーナメントに進んだ。
もう時間が経っているので様々なところで書かれている。それでも一応は書いておきたい。それくらい感動した。
 
かの国ではチョ法相が辞任したとのニュース
何でも明日からの国政監査から逃れるためだとか。
検察改革とやらで特捜部を解散させた事が唯一の成果だそうだ。
さて、次はどうなるのかな。まあどうでもいいか。

明日は天気が回復するので、竿を出してみたいが・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

台風は去った

台風は駿河湾から伊豆半島に上陸し、浜松からは去った。
今は名残の風が吹いている。まだ完全に安心と言う訳ではないが、我が家の周辺では特に被害が出たと言う事もないのでまあ安心だ。
しかぁ~し、同じ静岡県でも大きな被害が出た地域や、今まさに被害が出ているところがある事を思うと、喜んでばかりはいられない。
更にこれから被害が出そうな関東から東北にかけても不安と心配が募る。
明後日くらいになれば被害の全貌が分かるかもしれない。

心配していた停電と断水はなかった
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

雨風最強の時間帯になった

予報では雨風が最も激しくなる午後4時になった。
が、思ったほど強くなった感じがしない。ただ、時折強い風が瞬間的に吹いている。
埼玉のMS氏からは道路が冠水した写真が送られてきたが、こちらはそんなでもない。
ただ、市内の一部では河川の氾濫が予想されて避難するよう行政から案内が出ている。
場所によって状況はまちまちのようだ。
これから台風は駿河湾から伊豆半島方面に向かうと思われる。被害が少なくなるのを祈るばかりだ。
 
P.S.急に風が吹き荒れるような状況になって来た。しかも風が巻いているようだ。
 
と言っても、ここもまだ予断を許さない状況に変わりはない
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

雨風はそんなに強くなっていない

今は午後2時を過ぎたところ。
暴風雨圏内には入っていても、台風の北側にあるためか、思ったほど強い雨風ではない。
だがしかし、予報では午後4時くらいに最も強くなるようなので、まだまだ予断を許さない状況は続いている。

ずっとテレビの台風情報に見入っている
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

暴風雨圏内に入った

最新情報では暴風雨圏内に入っているようだが、まだ中心から遠いのかそんなに強い雨風ではない。
だがしかし、これからどんどん強くなるとの予報。今までに経験した事がない被害が出るとか言われて不安だけが募っている。
避難も考えなくてはならないのかなぁ。
 
とにかく停電と断水だけはなってほしくない
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

進路予想がだいぶ絞られてきた

今は12日午前6時少し前。雨は降っているがそれほど強くない。風もない。
進路の予想円はかなり小さくなって確実なものになっているが、それによると伊豆半島付近に上陸する模様。
ただ、暴風域強風域は相当広い範囲になっており、決して油断出来るような状況ではない。
これからが勝負だ。
 
台風がもっと南を通過して上陸しなければ被害はグッと少なくなるのだが
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

いよいよこれからが本番

まだ外は静かだが、これから台風が近づいて来るにつれて雨風ともに強くなるのは間違いない。
まさに嵐の前の静けさ。
Y!天気によると雨は明け方から強くなり、風も10m/sを超えるようだ。そしてそれが1日中続く。
テレビでは命を守る行動を取るよう促しているが、我々のいるところではまだピンとこない。想像力がないと言われればその通りとしか返しようがないが、雨戸は全て閉めてあるし、外にあった鉢植えも仕舞い込んだので、後は天命を待つだけ。
週明けには笑顔でいられるような展開を望むばかりだ。
 
風呂にも水は溜めておいた
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今日のメダカ

台風を前にしてやるのもどうかと思ったが、今朝専用容器にいた1匹をバケツに移した。
ここでしばらくは大家族に慣れてもらい、しかる後に越冬用のスチロール容器(昨日買って来た)へと移動してもらうつもり。
まあ、いずれにしても台風が去った後の話になるが、台風の被害でそんな事をやっている暇はないかもしれない。
タニシもしばらくは洗面器で過ごしてもらう。
 
台風で他の事はあまり考えられなくなって来た
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

台風19号迫り来る

かつてないほどの大型台風19号が静岡県に上陸するのはほぼ間違いないらしい。
じわじわと迫り来る恐怖はなかなかのもの。
これから通院後に鉢植えの移動や買い出しをするつもりだが、例えば千葉の一部では食べ物が売り切れているとか。
こちらは大丈夫かな。不安だけが募る。
ちょうど去年の停電から1年経っているが、あの時はたった2日くらいでも生活に支障が出た。それも心配だ。
 
スマホの充電もしておかないと
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

ヤバい、3つになってる!

今日水槽から洗面器へと移したタニシ、今ではすっかり元気になって?まずは安心。
しかぁ~し、見ていて驚きの光景に出会ってしまった。
それは、ちびタニシが2つから3つへと増えていたのだ。
タニシを移す前には、ちびは2つしかいなかったのは間違いないので、移したタニシが産んだとしか考えられない。
動きが悪かったのは出産前だったからかもしれない。
これは困った。せっかくスネイルを駆逐したのに、今度はタニシなのか。
それにしても、スネイルは卵を産んだのに対してタニシは直接子供を産むのか。それも結構な大きさのものを(ちょっと感心)。
さて困った。こいつらを放っておいては増えるばかり。ひねりつぶすのは簡単だが、それは出来ればしたくないのが人情。
まとめて池に戻すしか無かろう。苔退治はエビちゃん3匹にやって貰う事にして。
 
そろそろ洗面器のメダカの越冬を考えなくては
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今日のメダカ(タニシもね)

水槽とバケツのメダカは一応元気だが、バケツには8匹(専用容器内除く)いる筈なのに、6匹しか確認出来ない。
専用容器と水草をどかして調べないと分からないが、ちょっと寂しい。
それはそうと、水槽のタニシ(新入り)が殻を閉じたまま動かない。まさかくたばった(失礼!)のかと心配になって水槽から出した。
今は水槽で生まれた2匹のタニシと同じ洗面器に入っている。
しばらく殻を閉じたままだったので不安になったが、今は顔を出しつつある。ひょっとして寝てたのかな?
タニシの生態はさっぱり分からないので、これが普通なのかどうかも分からないが、とりあえず生きていたよ。
ただ、動きはかなり遅くて、まだ起き上がって這うまでには至っていない。

P.S.今はすっかり元気になって洗面器内を動き回っている。あまり過敏に反応しない方がいいのかも。

少ししたら水槽に戻す?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

スマホのバッテリー

昨夜ビッグニュースが舞い込んで来た。それはノーベル化学賞の事。
今朝モーニングショーで生中継を見たが、昨日の会見より情報が増えたとは感じられなかった。
さて、それに関連すると言っては余りにもチャチな話だが、スマホのバッテリーであるが、最近とみに消費が早くなって来た。
以前は3日間持ったのが、買ってから3年たった今は2日。まあ、特に動画を観るとか消費が激しい事はしていなかったので、3日くらいは持ったのだろうが、それでも充放電の繰り返しでへたるのは当たり前か。
以前ならバッテリー交換とかしたのだろうが、今は基板にくっ付いているので簡単にはいかない。ほぼ買い替えとは、メーカーも考えたものだ。
ただ、私は逆らうぞ。前に竹さんがバッテリーがほぼ死んだアイフォンにモバイルバッテリーを繋いで使っているのを見ているので、私も以前に買ったモバイルバッテリーを繋いで頑張るつもり。
ただ、OSやアプリはどんどん更新され、型が古いスマホでは対応が難しくなってくるのも現実。
おっと、ニュースを読んだりラインを使うくらいしかしない私にはノー・プロブレムかもね。
ノーベル賞から小さな話へと無理矢理繋げた記事でした。
 
かの国がまた集団ヒステリーを起こす、日本人のノーベル賞受賞
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

陽気に誘われてつい出掛けてしまった@増沢池

今日は他にやる事があったのだが、あまりの陽気につい竿を出したくなってしまった。で、用事は先送り。どうせ竿を出すならもっと早く行動に移せば良かったと思ってもアフター・フェスティヴァル。さっさとモクレン通りを北上すると、途中に寄ったコンビニでKさんに遭遇。今日は昼食を買ってガッツリやるつもりだそうだ。Kさんが喫煙タイムの間に私は池へとひた走る。駐車場にはOさんO合さんの車。急いで荷物を降ろして池に向かうと、Oさんはいつもの場所で準備中。先日は残念な結果に終わったそDscf1114うだ。そのまま遊歩道を進み、O合さんにも挨拶。今日はまだウキが動かないとの事。さあ、私も日向側かつてのいつもの場所で準備しよう。竿は11尺でセットの底。湖面は凪いでいて風がない。気温はそんなに上がらないとの予報ではあるが、直射日光はまだ夏の名残があって暑い。いつものバラグルを用意しての開始は10時12分。Kさんも後から来て階段下に入った。へら師は日陰側に1人だけ(昼頃から「親方」さんが来た)。日向側にはKさん、O合さん、私、そしてOさんの4人(後から2人来て、1人はダム?そば、もう1人はOさんの左隣に入った)。さて、しばらく打っていたが、どうもウキの馴染みと返しがスッキリしないので、開始30分くらいで再度底取りしたら、何と3目盛以上深く測っていた。早く始めたかったとは言え、まさにトホホ。合わせて再開するとウキの馴染みはまあ良くなったが、肝心のウキの動きはさっぱりのまま。あっという間に11時。その間に2回ウキがズルっと入ったが、糸ずれ。どうやらへらは底にはいない感じ。私以外のへら師も同様の状況。ただ対面のS野さんはウキが見えないと言いながらも何匹かゲットしている。開始1時間を過ぎ、このままでは凸まっしぐらは間違いない。何かしないと。と言う事で、オモリを追加して「ドボン」まがいにしてみる。が、こちらもウキはピクリともしない。そうこうしているうちに11時半を過ぎる。ヤバい、ヤバいですよ。と、ここでザわさん登場。T林さんの車があったので見に来たが、いないとの事。対面にはS野さんと「親方」さんだけだ。結局12時のサイレンを聞いても状況は変わらず。で、底の餌は残っていても宙をやるぞ。竿は12尺に変更。一応両グルの宙なのだが、まずは底のバラケを打ち切る。その後残ったグルテンで両グルとし、それも打ち切ったら新たに餌を作る事にする。昼食を摂りながら餌を打つと、1回だけウキがモヤモヤしたが、残念その後がない。12時半過ぎにバラケを打ち切り、急いでトイレタイム。途中坂の下にO石さんの釣り座を見つけたが、本人不在。ザわさんとはここでお別れ。岡ジャミお疲れさまでした。フウフウ言いながら坂を上りトイレに着くと、O石さんがいた。今日はブルー1匹を釣った後はノーあたりだそうだ。お互い厳しいデスネ。釣り座に戻り再開するが、ウキの動きはさっぱりのまま。1時を過ぎてO合さんの竿が曲がる。その前、ザわさんがいる時にもあたりはあったのだが、残念手を離していて合わせが遅れたらしい。でもへらはいたんですね。裏山鹿~(ノーマル・ヴァージョン)。私は格言通り「たな」を探るが、一向にウキは動かず。ピラミッドパワーやオセロも効果なく、遂に2回目のXデーが来るのか・・・。いや、まだ何か出来る筈だ。で、「たな」を元に戻してから今度はハリスを30cm+45cmから45cm+60cmくらいに変Dscf1115えてみる。すると、それと関係あるかどうかは分からないが、1時半頃から馴染んだウキが小さくモヤモヤしているのが分かるようになった。で、竿を引いて誘ってみたら、ズバッ!とウキが消し込んでやった遂に掛かりましたよ!う、嬉しかぁ。サイズもそこそこなので、もう何も言う事はありません。ただ、餌がまだあるのでもう1匹、いや2匹。すると、ウキが馴染んでからしつこく誘い続けると数回あたりらしきウキの動きは出たのだが、これまた残念な事に1回もかすらず。そのまま2時を過ぎる。今日はもういいかな。餌が残っているので打ち切るだけの釣りになっている。そして2時半頃、O合さんは終了。私同様の結果となったようだ。ダム?そばはいなくなっている。Kさんも亀1匹は出たが、それ以外はなし。後で聞いたところでは、あたりは出たがハリス4本を飛ばしたとの事。5尺の竿では堪えるのは難しそうだ。私も遂に最後の一投となった。頼む、何とかあたってくれ。すると、馴染み切ったウキがグッと2目盛くらい入ったではないか。普通はこれで「上がりべら」ゲットとなるところなのだが、何と痛恨の手放し!で合わせられず。Dscf1116まさにガクガクッ。その後しばらく待ち続けたが、あたりは2度と出ないまま2時44分に無念の終了となった。結果、トータル実釣4時間半で1匹。ホント、凸でなくて良かったね、だけだ。片付け。見るとKさんOさんも終了した様子。お疲れさまでした。片付けを終え、O合さんと坂の下のO石さんのところへ。ウキは動かないのは間違いないところ。O合さんとは駐車場で挨拶して解散。今週はもう来ないぞ。そのまま帰路に着いた。
 
明日からは台風に備えないと
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

アクセス数激減!

またもアクセス数が激減だ。
私的には特に変わった事をしている訳ではないと思うのだが、そろそろ見飽きられたというのかもしれない。
確かに単調な内容が多いのかもしれないので、そこは反省?してやっていきたいと思う。
でも、釣り日記は毎回そんなに変わり映えしないと思うのだが、そんなのただの言い訳に過ぎないか。

この後、釣り日記をアップするつもり
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

今日も根性ナシは早上がり@増沢池

今日は竿を出したいと思っていたが、予報によると午後3時頃には雨になっているようだ。Y!天気では雨雲がしっかりと池に掛かるようなので、どうしようかなと迷っていると9時を過ぎてしまった。ヤバい、さっさと行かなくては。駐車場にはKさんOさんの車はあるがO合さんの車はない。とりあえず橋まで行って池の様子を覗うと、Kさんは対面階段下。Oさんはまだ来たばかりのようで、こちらも対面いつもの場所で準備中。手を振ったら振り返してくれた。よし、今日は曇りがちなので思い切って日向側にDscf1109入ろう。ただし雨は嫌なので看板横ですぐに逃げられるように。荷物を降ろして池に向かう。看板横に荷物を置き、まずはOさんの元へ。先週末には5枚出したそうだ。素晴らしいデスネ。それからKさんのところに行くと、相変わらずの短竿で今日は6尺。先週は7尺で2枚出したと言うからこちらも素晴らしい。さっさと釣り座に戻り準備開始。う~ん、日が差すと暑いなぁ。とっくに残暑は終わっている筈なのに、これはキツイ。でも傘は出さない。竿は11尺でセットの底。餌はいつものバラグル。「段底」を買って段底をやるのはもう少し後の話か。ささっと底を取っての開始は9時56分?いや、何故か早々にハリスが絡んでいる。これを解こうと思ったら、途中で上ハリスが切れてしまった。ガクガクッ。おまけに下ハリスには玉こぶ。急いで上ハリスをセットするが、長さは適当(オイオイ)。下ハリスはそのままで再開は10時2分。こちらが本当に開始時刻だ。すると、湖面は凪いでいてもウキは長される。しかも右側はすこし浅くなっているようだ。しばらくそのままで打っていたら、流されたウキが餌落ち付近まで戻したではないか。何か来ているのでは?すると、その後いきなりウキが動き出して2,3回ズルッと入った。やれやれ、もうブルーが来たのかな。ある程度は覚悟していたが、仕方ないのでそのまま続行すると、その後はウキの動きがバッタリ。おかしいなぁ、何だろう。すると、そこからは風・波が出てくると共に、流されたウキが返しもしない状態が続いて11時近く。と、ここで再び流されたウキが返し、そしてチクッ!やったあたったよ!シュッと合わせれば掛かりました。しかぁ~し、堪えているうちにハリス切れ。見れば最初に出来た玉こぶの辺りで切れている。最初に交換しておけばと、いつもながらのタラ・レバも今は虚しい。まさにガクガクッ×ガクガクッ。急いで交換して再開するも、ウキは返してもあたらない状況に。11時を過ぎ、Oさんがトイレタイムのついでに寄ってくれた。まだ亀1匹だそうだ。何処も同じ厳しいデスネ。おっ、蛇が泳いでいる。方向が対岸なので余裕で見送る。そしてウキの方に視線を戻す。そろそろ午前中のGT、頼む、あたってくれ・・・。すると、これまた流されたウキがフワッと返した後にチクッ!やった今度こそ本物だ。サイズはいつもの場所に比べて小さいが、とにかく凸を脱してまずはホッ。Dscf1110Dscf1111すると、次の餌打ちではシモッたウキがチクチクッ!やった連荘で2匹目ゲット!まさに午前中のGT。しかぁ~し、私のGTは2匹と相場が決まっているので、その後は2回バラシが出て終了?早めの昼食とトイレタイムを済ませ続行するが、バッチリのあたりでブルー1匹をゲットした以外には特に何もなく、虚しく12時のサイレンを聞く羽目に。ここで餌を確認すると、今日はウキが動いたおかげで餌の消費は予定通り。バラケは打ち終えてグルテンが残った。で、その後は両グルで打ってみると、ウキは動きそしてあたりも出るが、一向に掛からず。う~ん、今度こそDscf1112ブルーの襲来かな。しかぁ~し、小さく入るウキの動きでやった3匹目ゲット!これはなかなかでしょう。さあ、まだ餌は少しある。何とかもう1匹、いや2匹。しかぁ~し、ウキはまだ動きがあったものの、残念かすりもせずグルテンも打ち終えてしまった。時刻は12時38分。結果、午前の部では実釣2時間半で3匹。これは素晴らしいと言っても言い過ぎではないだろう(もちろん私にとって、だが)。さて、次はどうしようかな。今から餌を作って宙をやると終了は2時を過ぎてしまう。そうなると雨が気になるので、今日は思ったより結果がDscf1113出たと言う事で、少し早いが終了としよう。そうしよう、双子葉植物。片付け。上空次第に暗くなって来たような気がしてならない。早上がりは正解と思いたいところ。片付けを終え、Oさんの様子を見に行くと、あの後鱗1枚だそうだ。今日に限れば場所場所、場所ですよ(それと運が良ければ by O合さん)。Kさんは片付け中。Oさんから、Kさんも1匹大物を出したそうだ。短竿で水草の中のへらを呼び出して釣るやり方、面白そうですね。OさんKさん、それに対面T林さんに挨拶して車に戻る。対面勾配のキツイところを上るのと、こちら側長い距離を歩くのとどちらがしんどいだろうか。私にはどちらもしんどいが。さて、今日もベイシア詣でと行くとするか。上空雲が多くなったので、雨は早めに来るかもしれない。さっさと荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
週末には台風19号が来るので、竿を出せる日は限られてくるなぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

水替え完了

予定通り今日は水替えを行った。
その際に産卵床を確認したら、何個か卵が付いていたのでそのまま専用容器に移した。
水の方はたった2週間でこんなに汚れるのかと思うくらいに汚くなっている。餌のやり過ぎなのか?それとも生物ろ過がうまくいっていないのか?
で、底石を少し増やしてみた。その効果はしばらくしないと分からないが、まあ何かやってみると言う事で。
メダカ4匹は3匹がぷっくら太っているものの、1匹はやや小さめ。どうやら苛めに遭っているようだ。
もうしばらく様子を見て、バケツへの移動も考えなくてはならないかもしれない。
エビ3匹は脱皮を繰り返してだんだん大きくなっている。凄いね。
 
来週はフィルター交換
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

面白い見方

北朝鮮について面白い見方があると教えてくれたブログがある。
 
それがこちら ⇒ 北朝鮮は現状維持勢力 在韓米軍出て行かないで!
 
今やかの国はチョ・グク問題で国が2つに割れている。そんな事やっていていいのか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

最近は根気が続かなくなった@増沢池

今日は特に竿を出す予定ではなかったが、あまりに天気がいいのでつい通院後に増沢へゴー!駐車場にはO合さんの車はあるが、OさんとT林さんはいないようだ。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、おおっ、水は泥色いいじゃないですか。ただ、風がちょっと強いなぁ。対面O合さんに挨拶して準備開始。へら師はあとこちら側深場ワンDscf1106ドに1人いるようだ(後で「親方」さんが来た)。さて、本来なら段底をやるのだが、餌がないのと風が強いので出来ません。で、11尺を出してセットの底をやる。餌はいつものバラグル。ささっと底を取っての開始は10時21分。すると、2投目にハリスが絡んでいる事に気付く。おそらくは今日ではないだろう。これを解こうとするものの、ハリスが縮れていて断念し交換。結構余計な時間を使ってしまった。しかぁ~し、再開するといきなりウキが返したではないか。これは・・・。ただ、これはバランスの底でやっていると最近は良くある光景。問題はそこから先がないと言う事。その後、私にしては結構待つ釣りをしたつもりだが、一向にあたらないまま11時を過ぎる。そして開始1時間になろうとする頃にO合さんがトイレタイムのついでに声を掛けてくれた。ゴミが凄くて釣りにならないらしい。確かに対面ではそう言う事があったのを思い出した。お互い頑張りましょう。さて、時間的にはそろそろ午前中のGT、あたりが出ても良さそうなのに、湖面には風・白波でウキの視認性はかなり悪化。懸命にウキを見つめてもあたりは出ません。と、ここでO合さんから声が。遂に釣れたようだ。裏山の鹿がゾロゾロと出て来ましたよ。それと同時に凸まっしぐらの焦りも。両グル両ダンゴとか打ち分けたりウキ下を微調したりと、いつもながらの対応はしても効果なし。まさにトホホ状態。虚しく12時のサイレンを聞く。とにかくあたりが欲しくて欲しくて、昼食を摂りながらの餌打ち。しかぁ~し、午後になると状況は更に悪くなり、心地よい風?で体感温度はグッと下がって過ごし易くはなったものの、ウキはほぼ見えまシェン。しかぁ~し、12時半になろうとする頃に、餌落ち付近まで出ているのが見えた。確かにウキは毎回のように返すのだが、そんなに早くはない。で、何となくではあるがあたるんじゃないかなと更にウキを凝視すると、モヤっDscf1107と入ったように見えたので反射的に合わせると、やった掛かりました!これを見過ごしていたら目も当てられなかっただろう。おおっ、サイズもそこそこではないか。う、嬉しかぁ。ほぼ2時間で1匹出るのは前回と同じ。とにかく凸を脱したので気持ちがグッと楽になった。さあ、まだウキは動いているようなので、もう1匹を狙おうではないか。しかぁ~し、そんなに甘くないぞと対面から聞こえて来た気が(空耳ですが、何か)。その後もウキは返しているような感じが続いたものの、残念1回もあたりを見る事無く1時22分に餌を打ち終えた。結果、実釣3時間で1匹。もうクタクタだ。まだ時間はあるが、あまりに中途半端なDscf1108ので続行しない事に決める。そう言えば今月の3回は全て3時間くらいで終わっている。まさに根気が足りないようだ。片付け。いやぁ、涼しくて気持ちいいなぁ。汗も出ない(ただ、腰は痛いですが、何かPART2)。片付けを終え、対面O合さんに挨拶して車に戻る。これからしばらくは他の池にでも行った方がいいかもしれない。まあ、多分何処でも釣れないけどね。ささっとトイレタイムを済ませ、ささっと家路に就いた。
 
それでも日向にいると暑い
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

またもスネイル発生か?

水槽の壁を掃除していたら、何やら小さな粒のようなものが石の上にあるのを見つけた。
ムムッ、これはスネイルではないか?いや、形が少し違うぞ。これはタニシではないかな。
今まで増える雰囲気は全くなかったので安心していたのだが、元々1匹でも子供を産む(単性生殖)ので当然なのかもしれない。
とりあえず1匹を隔離したのだが、その後すぐに壁にもう1匹発見!これは増殖と言っていいのかもしれない。最近追加したタニシ(大)と関係あるのかもね。こちらの小1匹も隔離。
後は今度の水替えの際にしっかり状況を確認しなければ。
 
台風から変わった低気圧の影響で明日は雨らしい
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

おかしい、昨日は2匹いた筈なのに、さっき専用容器を見たら1匹しか確認出来なかった。
そう言えば容器の底の汚れを吸い取る際に、何か死骸のようなものがあった気がするが、スポイトの中味を見ようとしても汚れと混じっているのか判別できなかった。
で、今は専用容器内に1匹。おそらく昨日分かった数の減少もこんな感じだったのだろう。
結果、バケツには退避メダカ1匹+針子(大・中)4匹+昨日移された針子小3匹+専用容器内針子極小1匹の計9匹。最大13匹だったのに4匹が消えてしまった。トホホ・・・。
でも、前回数を確認した時から一体何が変わったのだろうか。気温の変動が大きすぎて負担になったのか?
どうしよう、残った1匹もバケツに放そうかな。ちょっと迷っている。
 
針子の数が増えて喜んだもの束の間だった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

昨日とは状況が一変した?のか@増沢池

昨日くらいウキが動けば(例えそれがブルーによるものであっても)まあまあ楽しく釣りが出来そうと、いそいそと出掛けました増沢。しかぁ~し、今日は通院日でもないのに出遅れてしまい(まあメダカの事もあったからね)池に着いたのは9時半頃か。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、O合さんOさんは昨日と同じ場所。間に1人いて、Dscf1102実は私が今日そこに入るつもりだったのだが、日が当たっている事もあり断念。いつもの場所に変更だ。さっさと荷物を降ろして池に向かう。湖面はほぼ凪いでいて昨日よりは釣りやすそう。ただ状況がどうなっているのかは打ってみないと分からない。竿は12尺と昨日と同じ。もちろん「段底」。餌は段底が足りなくなったのでS-ブルーを混ぜて使う。何故かは特に言いません。ただ、これが釣果に影響するかどうかも不明。底取りを終え、開始は10時2分。すると、第一投からあたりらしきウキの動きが出て外れたが、これは昨日と同じブルーでしょう。やれやれ、今日も昨日と同じ推移を辿るのかと憂鬱になったが、実は今日は昨日よりウキの動きが悪くなっていたのだった。その後は昨日のような毎回ウキがモヤモヤとか全くなく、ただ辛抱の釣りになってしまった。これは厳しいぞ。それからもう1匹ブルーを釣った後に、スレてハリスを飛ばしたのは間違いなくへら。こんな早くに寄って来たのか。ただ、バラシては場が荒れてしまい、今日はこれでお終いの雰囲気。急いで交換するも、その後は昨日とは程遠いウキの動かなさで11時を過ぎる。と、O石さん登場。昨日と同じ場所に入った。さて、ここで何もしないと凸まっしぐらが確定するので、とりあえず底を取り直そう。ちょうどトイレタイムのO合さんが声を掛けて来たが、そのタイミングで空の上鈎にブルー3匹目。もうガクガクッ。その後、午前中のGTに期待するも1回だけ鱗をゲットしただけ。ウキの動きは出ないまま。で、このままでは凸まっしぐらは確定PART2。で、12時近くになって下ハリスを伸ばす事にする。大体10cmくらい。そして底取りを済ませ再開すると、急にウキの動きが良くなったが、もちろんへらではありません。12時前に1匹。12時を過ぎて2匹とポツポツと数を増やし、第2目標クリアするが、特に有難みがある訳でもない。枯れ木も山の賑わいにもならない。今日は昨日と違ってブルーのあたりが少なく、餌の消費が少ないのでまだ相当ある。困ったな、後半は宙でもやろうと思っていたのに。ただ、これを捨てるのは省資源釣法のポリシーに反するので出来ません。Kさんが通院Dscf1103の帰りに岡ジャミに寄ってくれた。そして対面Oさんと話している時に、やっとあたった。そして掛かりました!ビーンと糸鳴りと凄い引きでスレかと思ったのは昨日と同じだが、大丈夫大丈夫(by 一休さん)。う、嬉しかぁ。2時間以上打ってやっと凸を回避したぞ。これで帰れる。まずはホッ。すると、その後も何となくではあるがへらと思われるウキの動き(もちろん個人のDscf1104感想ですが、何か)は続き、12時半を過ぎてバラケが抜けた後に、結構待ってから空合わせをしようかと思いつつも、更に堪えたその後にあたり!そして2匹目ゲット。これは素晴らしい。ゼロと1とでは大違いだが、1と2も結構違うのだ。嬉しかぁPART2。しかぁ~し、私のGTは2匹と相場が決まっているので、その後はブルーを1匹追加すると、しばらくして急にウキの動きが良くなり、何と4連荘!で第3目標を楽々クリア(オイオイ)。更にもう1匹ゲットして12匹。もちろん皆さんにはご退場して頂きました。それからじきに餌を打ち終え、今日は終了とした。おそらくこれ以上やっても無駄だから。時刻は1時38分。Dscf1105結果、実釣3時間半で2匹。対面Oさんは多分両ダンゴの底で3匹ゲットしているようだ。O合さんも結果が出ている感じ。O石さんは不明。片付け。今日は昨日のようなブルー主体のウキの動きからへらを呼んで3匹をゲット出来たようにはならず、最初からウキの動きが悪かった。途中ハリスを伸ばしたのが良かったかどうかは不明のままだが、とりあえず何もしないよりはましと言う事かも。片付けを終え、対面に挨拶して車に戻る。さあ、今日は久し振りのベイシア詣で。消費税率が上がっても食品は関係ないのでノー・プロブレム。さっさと買い物を済ませ、さっさと家路に就いた。
 
最近は釣りの後かなり疲れるようになったのは何故だろう
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

水槽ではまたも苔?が増えて来た。底石に加えて前回こすり落とした筈の隠れ家用の石にも。
もちろん水草にも。
メダカとタニシ、それにエビは元気だが、今度の日曜には水替えがあるので、その時にはもう少ししっかりと状況を見極めたい。
バケツのメダカでは悲報が。
専用容器であまりにもサイズに差があってヒエラルキーが出ているので、大きい(と言っても専用容器内で)3匹を外に出した。
あとは容器内には5匹いる筈なのだが、どう見ても3匹しか見当たらない。いや、2匹か?特に最近生まれた極小のメダカの姿が見えないのだ。
一体どうしたのだろう?容器内の権力闘争に負けて餌を食べられず既に☆になっていて、掃除の際にゴミと一緒に吸い取られてしまったのかも。それとも食べられてしまったか?もしそうならトホホでしかない。
とりあえずバケツでは、専用容器内に2匹(あとでもう一度確認)、バケツ内には退避メダカ1匹に針子4匹+今日移された3匹の計8匹。
トータルではバケツ内に10匹。少し悲しくなった。

今日はこれから増沢へ行くつもり
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

10月になっても一向に秋めいて来ない@増沢池

Xデーから2日経ち、そろそろ心の傷も癒えたかなと通院後に出掛けました増沢。曇りではあるが日向側に行くのはまだ早いか?駐車場にはO合さんOさんの車。奥の方にはO石さんのらしき車があるが、ハッキリしない。さっさと荷物を降ろし、先日竹さんが入ってひどい目に遭った、私のいつもの場所に向かう。今日はもう何をやるか決めている。そうです、「段底」です。先日はあまりに短い時間しか出来なかったので、Dscf1097今日は湖面も凪いでいるし頑張るぞ!対面にはO型ブラザーズが並んでいる。OさんのところにはKさんが岡ジャミ中。皆さんに挨拶して準備開始。それにしても蒸し暑いなぁ。もう10月だよ。秋は何処に行ったのか。さて、竿は12尺、餌は段底+「玉」ハード。仕掛けの上ハリスをカットしただけの「段底まがい」ではあるが、まあいいでしょう。ささっと底を取っての開始は10時22分。しかぁ~し、何故か私が餌を打ち出す頃に風・波が出るのは何故だろう。でも今更変えられないので、今日はこれで通すぞ。すると、第一投からバラケの速度が速いのに気付く。これは何かいるぞ。そして3投目にはウキがモヤモヤからグッと入ったので、まさかとは思いながらも合わせると、やった早くも掛かりました?残念手の平バッチリのビッグサイズではあるがブルーでした。ガクガクッ。さっさとご退場頂いた。すると、その後はウキがほぼ毎回のように動くのだが、なかなか掛からず。また掛かってもこれがブルーのオンパレード。岡ジャミのKさんはそれを見て帰った。(ガクガクッ)。さて、11時を過ぎてトイレタイムのO合さんからどうだと訊かれた時点で6匹をゲットだ。まさにガクガクッ×ガクガクッ。その後更に1匹追加してラッキーセブンにはなったものの、最早やる気は何処かに行ってしまった。どうしよう、竿を長くすればブルーの攻撃から逃れられるか。先日の大会で仕掛けは出来ているから、替えようと思えば替えられない事はない。ただ、面倒なだけだ(オイオイ)。で、そのまま続行。対面ではO石さんは竿を曲げたようだが、スレらしい。他のお二人はウキが動かないとのボヤキばかり。さて、時間的には午前中のGTなので、ブルーがへらに変わりさえすればと虚しい期待で打ち続けると、11時半近くになって返したウキがチクッ!特に何かを感じたDscf1098訳ではないものの、普通に合わせたらやった遂に掛かりました!凄い引きで糸鳴りもしたのでスレかもと思ったが、大丈夫。これは本物だ、素晴らしい。しかもサイズは40cm近くある。これで今日は帰れるぞ。しかぁ~し、「たも」の中でハリス切れ。急いで交換したが、顔を上げると湖面には白波。う~ん、厳しいなぁ。それでもしばらく打ち続けるとウキは動き出した。が、やはりブルーでした。2匹を追加して第3目標にリーチ?ってか(コラコラ)。それでも12時のサイレンの後でスレバラシが出たので、まだ行けそうな気がするぅ♪しかぁ~し、昼食を摂りながらの続行で再びブルーを連荘(もうトホホでしかDscf1099ない)。無事第3目標をクリアしましたとさ(トータル11匹)。どうやら今日はこれまでか。しかぁ~し、しかぁ~し、12時半を過ぎて「食い上げ」で2匹目ゲット!サイズは1匹目と遜色ない。最近では珍しい複数の釣果に大満足。しかぁ~し、今日は何故かブルーとへらが交互にあたる(釣れるということではありませんよ、念のため)。その後再び連荘で2匹をゲットすれば、遂に13匹となってしまった。もちろん皆さんにはご退場頂いていますが、何か。そしてお約束?の通りスレバラシが出て次はどうなるか?残念へらではなくブルーが14匹目。ちょうど橋の上からO石さんが声を掛けて来た。どうですか、ブル―14匹、凄いでしょう(オイオイ)。時刻は1時を過ぎた。ウキはまだ動いてはいるが、相変わらずDscf1100ブルーの気配が濃厚。しかぁ~し、O石さんが坂を下りて釣り座に着こうとする頃に、返したウキがまたもチクッ!からの3匹目をゲットすれば、今日はもう万々歳でしょうか。サイズはややダウンしたものの、ホント「段底」さまさまか。もう今日は充分だ。バラケが残り少ないので、これを打ち切ったら終わろう。そうしよう、双子葉植物(最近不評です)。残ったバラケを丸めると後10投くらい。と、ここで空から雨粒が落ちて来た。見れば上空真っ黒い雲に覆われている。ヤバい、ヤバいですよ。出来る範囲で片付けを始めると、しばらくして間断なくDscf1101小雨が降って来た。この後にはザーッと雨が来るに違いない。で、残念ではあるが強制終了とし、餌を捨てる。時刻は1時26分。結果、実釣3時間余で3匹(しかもサイズはグー・グ・グー)は久し振りの好結果だ。これからしばらくは「段底」で通してみようかな。そう言えばO石さんとOさんは結果が出ているようだ。さっさと片付けを終え、対面に挨拶して車に戻る。駐車場では雨が降った様子はなかったが、もう後戻りはしない。我慢していた用を足し、さっさと帰途に就いた。
 
台風18号の影響次第では明日も竿を出そうかな
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »