« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月28日 (日)

Bob Dylan

Bob-bylan特別に好きだと言う訳ではないが、アマゾンで買ってみた Bob Dylan 。
2枚組で2200円くらいで、しかも送料無料だ。
今までザ・バンドとの2枚組やグレーテスト・ヒッツを買っているので曲がダブるのは嫌だったが、安いのでまあいいか。
既に mp3 に落としたので、これからさらっと聴くつもり。
 
CDを収納するラック2本が満杯で入らなくなった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

孵った!

今朝、いつも通りにガラス水槽を見に行くと、針子用容器の底にはまたもスネイル。
イラっとしつつも除去しようとしたら、何やら小さなものが動いているではないか。
あっ、針子だ!遂に孵ったぞ。
度重なるスネイルの襲来にも耐えて、今朝遂に孵ったのだ。
たった1匹ではあるが、これは嬉しい。
2日くらいは餌は不要なので、様子を見ながら与えて行こう。
他の2,3個も孵るといいな。
産卵用床には新たに卵が産みつけられているし、これは楽しみが増えた。
後はしっかり管理していかなければ。
 
それにしても小さいなぁ!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月25日 (木)

残念!「つ」抜けならず@増沢池-午後の部-

トイレ休憩を挟んで午前の部午後の部としているが、本来は「段底」は午前の部、そして両グルの宙を午後の部とするつもりだった。が、バラケを作り過ぎてしまったので、止む無く全てを「段底」で通す事となった(これが省資源釣法。キリッ!)。で、午前の部の続Dscf2228きだが「床休め」と言う言葉があるように、一旦小休止するのも良い事らしい。再開して2投目にあたり!そして遂に第2目標をクリアした。だがしかし、これは確かに嬉しい、嬉しいのに何故か不満が残ってしまうのだ。それはウキの動き。寄っているならそれなりにさわりがある筈なのに、あたりが出る時はウキの返しがやや早くなる以外には特にウキに動きは出ないのだ。これが「段底」だと言われればそうなのだが、何となくスッキリしない。12時のサイレンが鳴ってからもその状態は続き、確かに午後になって上空雲が多くなり、また風・波でウキが流される事もあったが、ほぼウキに動きなく1時を迎えようとしていた。O橋さんはスレもあったが結果を出している。O石さんは連続して竿を曲げたものの、スレのみと厳しい結果。まだ午後のGTに期待はしているようだ。遠くK田さんも結果を出し、こちらO合さんはスレと口が並んでいる。私は1回「齧り」のようなものを味わった以外に、本当に何もなくこのままでは午後Dscf2229Dscf2230の部はサッパリで終わりそうな気配を感じていた。だがしかし、1時を挟んで2匹をゲット出来たのは不幸中の幸い(使い方が違う!)。本当に好調なのか不調なのかは分からないまま計7匹をゲットすれば、この時期私には珍しく「つ」抜けを実現出来るかもしれない。しかぁ~し、ここから再びウキの動きがなくなってしまう。O型ブラザーズは皆静かに餌を打つだけ。対面にはけたたましく笑う男が入っていたが、来る時も帰る時も一言もなかった。私は午後のGTを期待するも、餌の残りがそこまで持たないのが分かり、とりあえず餌を打ち切ったところで終わりにする。大体2時半くらいかな。それでも「つ」抜けへの執念だけはあり、とにかくウキを見続けると、1時台に1匹、2時を過ぎてもう1匹と遂に「つ」抜けにDscf2231Dscf2232リーチとなった。これは素晴らしい。ここでO合さんとO橋さんが終了。遠くK田さんも終わりのようだ。S我さんもやって来て終わった様子。皆さん集まって談笑しているが、私とO石さんは必至にウキを見つめる。すると、残り3投分となったところで私にあたりが出た!やった「つ」抜け達成か?しかぁ~し、外れた・・・。そしてそのまま特に何もなく終了は3時前。悔しいのでバラケなして1回打ってみたら、あたり!しかぁ~し、これもバラシて本当の終了。Dscf2233結果は実釣5時間で9匹と私にとってはまあまあだろう。皆さんは帰った。お疲れ様です。そして午後のGTに期待したO石さんだったが、あたりは出たがスレ!昨日とは違うと言ってどうやら早上がりするようだ。挨拶して車に戻る。帰りもしんどい!肩にへらバッグのストラップが食い込んですぐに痛くなってしまうのは単なる体力不足と老化なのか。ハアハア言って車に戻り、今日もまたベイシアへと向かう私だった。
 
明日から再び冬に逆戻りとか。体調不良に気を付けなければ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

残念!「つ」抜けならず@増沢池-午前の部-

今日は好天で風も弱いとの予報。月曜はあまり芳しい結果を得られなかったので、今日は「段底」で爆釣と行きたいところ。駐車場着は9時頃か。あっ、O橋さんが車から荷物を降ろしている。隣に停め、まずは挨拶。キャリアのタイヤが裂けているので補修しているとの事。見ているのも何なので、先に行かせてもらう。前回は私もキャリアを使用したが思ったより疲れたので、今日はへらバッグを背負って行くぞ。しかぁ~し、これが大誤算!橋の途中でダウンするほどしんどかった。ちょっと休憩(情けない)してから進む。看Img_20210225_092308板横には咳払い。そのまま進むといつもの場所にO合さん、更に奥には知らない人。いつもO橋さんが入るところなので、これは困った。が、早い者勝ちなので仕方ない。挨拶して私は前回と同じ場所に入る。O合さんも来たばかりでこれから餌を打つところ。私は12尺を出す。そしてハリスを10cm+50cmくらいにする。もちろん予定通り「段底」だ。今日はほぼ凪なので、ウキも細いトップのもので行く。餌は段底+「玉」ハード。O橋さんがやって来て、橋の下(しも)に入った。私はさっさと底を取り、開始は9時42分。なんだかドキドキするなぁ。ウキはしっかり馴染んでからじわじわと返す、これまた予定通りの動き。ただ、バラケが抜けてからどれくらい待てばいいのかいつも悩む。最初はバラケが抜けたらすぐ切っていいのかな。と、まだ開始してそれほど経っていないのに、O合さんがいきなり竿を曲げたのでビックリ!すんごいプレッシャーを掛けられた。今日は「段底」になどしなくても良かったのでは?と余計な考えが頭を過る。いやいや、今日は方針を曲げずに「段底」で通すぞ。あっという間に10時。今日はどうしようかな。とりあえず1匹ゲットは必達の目標として、昨日O石さんは2時半過ぎからウキが動きっ放しになったと聞いたので、私も午後のGTに期待しようかな。ウキの返しは相変わらずグー。そこからどれだけ待てるか?と、ウキDscf2223が餌落ち付近まで返してからしばらく待っていると、何やら弱く震えたような気がしたので反射的に合わせたら、やった掛かりました!しかもサイズはグー。よーしよし、これで余計なプレッシャーから解放されたぞ。グッと気が楽になった。O合さんはまだウキが動いているようだが、私の方はバッタリ状態。これが「段底」なんだろうか。とにかくウキが返したら少し待ってから竿を上げる、を繰り返す。Dscf2224すると、10時半を過ぎて返したウキがチク!やったと合わせれば2匹目だ。サイズダウンしたものの、ノープロブレム。ただ、本当に餌が抜けてからどれだけ待てばいいのか相変わらず手探りのままで時間が過ぎて行く。果たしてへらは寄っているのか?11時を過ぎ、トイレタイム帰りのO橋さんがこちらに来て私のDscf2225_20210225213201様子を覗っていると、ウキが馴染んで返し始めた時にズルッと入ってしまい、これはヤバいと思いながらも合わせたところ、掛かりはしたが予想通りスレ。腹びれにしっかり擦れていた。まさにガクガクッ。更にO合さんがトイレタイムの間には「齧り」も出てしまい、これは本当に難しい。しかぁ~し、11時半を過ぎれDscf2226ば午前中のGT HAS COME!O合さんからそんなもの来るのか?と揶揄われたが、じきにウキが馴染んでしわじわ返してからのチク!で目出度く3匹目ゲット。いいぞいいぞ。さあ、私ももう少ししたらトイレタイムにしよう。すると、餌打ちの予定数終了と同時に4匹目ゲットとは、素晴らしいの一語。これで気分Dscf2227良くトイレに行ける。で、遊歩道を進んでいると、ちょうどやって来たO石さんに遭遇。昨日はあれから2匹をゲットしたと言うからこれまた素晴らしい。しかもウキは動きっ放しだったようだ。ますます午後の部(ただし2時半以降)に期待が持てるぞ。坂の途中で浅場にS我さんハケーン。そうそう、対面橋の下には前回と同じくK田さんが入っている。ハアハア言って釣り座に戻り、まずは餌を打ってから昼食。ウキはしっかり見ているぞ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年2月24日 (水)

免許更新&今日の増沢

やっと免許更新に行ける事になった。
9時受付開始と言う事で8時半少し前に家を出る。
しかぁ~し、これが甘かった?免許センターに着いたのは9時前だと言うのに、既に混んでいるではないか。
受付の前の受付?を済ませて、密を避けるための控室で9時20分頃まで待った。
どうやら昨日が祝日と言う事で試験を受ける人がどっと押し寄せて混んでいるらしい。
やっと申請書を書くところまできたのだが、そこでしまったという事件が発生。
何と視力検査で視力がかなり落ちている事が発覚したのだ。
多少の自覚はあったので?前回の更新時に買った眼鏡で受けたのだが、これがギリギリ。かろうじて合格(汗)。
巣ごもりその他でパソコンの前に長くいる生活が続いたせいではないだろうか。
ホント、焦ったぁ。また眼鏡を新調する必要があるかな。
何とか更新を終え、一旦帰宅して昼食を摂ったところで気が付いた。昨日買い忘れたものがあったのだ。
で、それならついでに増沢の様子でも見に行ってみよう。
1時過ぎに出発。途中、モクレン通りではモクレンの蕾が膨らんで弾けそうだ。春近し!
池にはO合さんO石さん、他にⅠ藤さん御一行だけ。T林さんはいない。結構暖かくなっているのに何故かな。
Img_20210224_133647Img_20210224_133828外の道路から階段を降り、お二人に挨拶。何とO合さんは既に5匹をゲットしていると言うではないか。O石さんはあたりが1回だけ。
しかぁ~し、前回もそうだったように、私が見ている間に2回あたった。残念掛からなかったが、じきに釣れそうだ。
また宜しくとその場を離れようとしたその時、O合さんが満を持して竿を曲げた!素晴らしい。時間的には午後のGT、O石さんも続け!
Img_20210224_135804Img_20210224_135825それから池をぐるっと回って車に戻り、予定のベイシアへと向かったのは言うまでもない。
 
明日から寒くなると言うが、竿を出したい気持ちはある。ありますよ!
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

2ヶ月ぶり&今年初めての竿出し!@増沢池-午後の部-

腹が減っては何とやらと言う事で、まずは昼食だ。それから竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はα21・わたグル・グルテン四季。「たな」はちょっとだけ深めにセットし、再開は12時16分。とりあえず準備運動?として底の残りの餌を打ち尽くしてから本番の餌を打つ。すると、私の準備運動中にO合さんが続けざまに竿を曲げたではないか!ヤバい、あっという間に離されてしまった。宙は間違いだったかと早くもメンタルがやられる私。そして更にO合さんは私が本番の餌を打ち始めてすぐに4匹目をゲット。もうガクガDscf2219クッ。私の方はいつも通りハイペースで餌を打ってはいるのだが、ウキに動きはない。それでも12時半を過ぎていきなりのあたりで1匹目。前触れのさわりとかは一切なかったのでビックリだ。ひょっとしてもう寄っているのかも。しかぁ~し、どうもそうではないらしい。どうにもウキが動き出さないのだ。で、ちょっとだけ「ナンチャッテ」をやってみるが、これまたピクリともせず。慌Dscf2220てて元に戻すと、1時を過ぎてウキが小さく動いたような気がして何気なく合わせたら、何と掛かりました!あれがあたり?ビックリしたなぁ、もう。昼頃から風・波が収まって来たようで、ウキの視認性はかなりグー。さあ、今のうちにどんどん釣らねば。O合さんは4匹目から朝の状況に戻ってしまったと言い、5匹目かと思ったあたりはスレで、その後は本当にシーン状態になってしまった様子。私の方も状況は似たようなもので、ウキが全く動かず。それでも1時半頃に風・波でウキが右手前まで押されて来たのを、仕方ないなぁと思いながら竿を置いてDscf2221気を抜いた瞬間にウキが消し込んだ!慌てて合わせれば嬉しや3匹目ゲットだ。やっとO合さんに並んだぞ。やれやれ。もちろん底で通して4匹をゲットしたO合さんと比較するのは筋違いかもしれないが、それでも嬉しい事に変わりはない。1時半過ぎにK田さんが終了。結果は出たようだ。お疲れさまでした。それと、午後になってO石さんが来た様子。こちらには来ず坂の下辺りに入ったようだ。O合さんがO石さんの声が聞こえると言っていたが、耳が良いのには驚き。私は結果が出ても続かず、遂に「ナンチャッテ」アゲインとしてみるものの、ウキはピクリともしない。で、結局は元に戻したところでO合さんが終了。まだ2時だ。早過ぎるのでは?と言ってみたが最近は2時終了となっているようで、変更はない。お疲れさまでした。私は残った餌を何とか打ち尽くしたが、あたりどころかさわりさえ出なかった。そして2時20分に虚しく終了。結果、午後の部では実釣2時間で3匹。トータルでは実釣Dscf22224時間で4匹。第1回としてはまあまあではないか。片付け。湖面は凪いでいて、まさにこれからがGTとなるだろう。でも片付けを終え、T林さんに挨拶して車に戻る。途中、坂の下にO石さんの釣り座があったが蛻の殻。ちょうどトイレタイムなのだろう。看板横には1人入っていた。橋の上でO石さんに遭遇。今日は2回あたりがあったが、まだ結果は出ていないとの事。まだやるようなので、頑張って下さい。私は荷物を積んだ後、ルーチンワークのようにベイシアへと向かった。
 
明日は天皇誕生日。だがそれと竿を出す事とは無関係(当たり前!)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2ヶ月ぶり&今年初めての竿出し!@増沢池-午前の部-

やっと竿を出せる日が来た。今日は好天で風もそんなには出ない予報。9時前に家を出る。残念ながら竿が出せる興奮でワクワクと言う感じはない。駐車場にはⅠ藤さん御一行、それにO合さんの車。おっ、奥にはK田さんも来ているではないか。さっさと荷物を下ろし、キャリアに積み替えて池に向かう。K田さんは日陰側橋の下で、今日はお経を読みに来たとの事。だがしかし、最後には笑顔で帰った。遊歩道を進みいつもの場所にDscf2215入る。O合さんは始めたばかりだが、ウキに動きはないとの事。私は先日のO石さんのウキの動きを予想して来たのだが、甘かったか。気温は既に上昇していて、風がないと汗ばむ感じだ。いつもの場所で準備開始。竿は12尺でセットの底から入る事にする。餌はいつものバラグル。2か月間の休竿で準備がモタモタしながらも、ちょっと風・波が出ているので餌落ち目盛の位置を深めにして開始は9時58分。今年初なので凸で帰りたくはない。で、ちょっとだけ緊張しながら餌を打つ。すると、しばらくしてウキに返しが出ているように見えたが、ハッキリしない。そこで餌落ち目盛をいつもの位置に戻してみる。すると、やはりウキは返していた。Dscf2216そして10時半に餌が着底するや否やズルッと入ったではないか!やったと思いながらも半分は嫌な予感。サイズはグーでもやはりスレ(アッパー)でした。2ヶ月ぶりの結果がこれかよ!でも手応えを味わえて良かったぁ。O合さんはまだウキが動かないと言っているが、私はごくたまにウキが動くので、何とか結果を出したいところ。しかぁ~し、無情にも時間は過ぎて11時。対面にはT林さんがやって来た。私はO合さんのトイレタイムの間にスレバラシが出て、どうやら午前中のGTも今日はなさそうと悲観的になる。で、11時半過ぎに気分転換にトイレタイム。こちら側橋の下(しも)には1人入っている。O合さんによると、時々来ているらしい。ハアハア言いながら釣り座に戻り、再開。すると、何と言う事でしょう、遂にハッキDscf2217リとしたあたりを見、そして今度こそ掛かりました!サイズはちょっと物足りない感じでも、これで今日は帰れるぞ。床休めとはよく言ったものだ。う、嬉しかぁ。すると、それまでウキが動かないとばかり言っていたO合さんの竿が曲がった。こちらはバッチリ地べらとの事。ただ、その後がないのは私と同じ。と、ここで私にアクシデント発生!何と餌打ちしたらウキのトップが折れたDscf2218ではないか。ちょうど12時のサイレンが鳴ったので、餌はまだ残っているがここで午前の部は終了だ。折れたトップはO合さんが回収してくれた。ありがとうございます。結果、午前の部では実釣2時間で1匹。まあこんなものでしょう。結果が出ただけ良かった。さあ、午後の部は気分も新たに両グルの宙で行くぞ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

またもやショック!

今朝、ガラス水槽のメダカに餌をやるついでに針子用容器を覗いてみたら、何と大きめのスネイル1匹が容器の中を這っているではないか!
ヤバい、やられた・・・。
急いで撤去したものの、正確な卵の数は数えていないので幾つ食われたのかは不明。
あくまで雰囲気ではあるが、2,3個は減っているのではないか。
スネイルの動きが意外と早いのは知っていたが、まさか針子用容器に目を付けるとは。
こうなると心配で仕方ない。
どうやればスネイルから卵を守ることが出来るのだろうか。困った。
 
明日、天気が良ければ今度こそ今年初めての竿出しをしたい
   ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

方言

有名芸能人の方言は、聴いててちょっと気恥しくなるのは何故だろう。


同時に一気に親近感が湧くのも事実
    ↓        ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

快晴の増沢

昨日O石さんから覚束ない?(失礼)Cメールがあったので、それでは今日は天気もいい事だし午後から様子でも見に行こうかな。ついでにデコポンでもと車を走らせる。
最初にデコポンの直売所に行ったところ、直売所へ向かう細い道にはそれを塞ぐようにトラックが停まっている。更に私の前に1台。身動きが取れないので、急に買う気がなくなってバックで通りに戻り、そこから増沢へと向かう事に変更。
Img_20210219_135607Img_20210219_135840駐車場に着けばうわぁ、いい天気だ。朝は寒かったのが嘘のよう。早速O合さんの車ハケーン。ただ、いつも停まっているⅠ藤さん御一行やT林さんの車はない。
Img_20210219_140230Img_20210219_140236さっさと車を降り橋まで向かうと、へら師は看板横に1人と、あとは定位置にO石さんとO合さん。たった3人だ。河津桜を撮りながらお二人の元へ。
Img_20210219_141527O合さんは4枚、O石さんは1枚だが、O石さんのウキはかなり動いているようで、私が見ている間にも2回。残念カラだったが3度目の正直で竿が曲がった!
しかもかなりグーなサイズ。それを見てお暇した。竿を出す際には宜しくお願いします。
そこからいつも通りベイシアへと向かったのは言うまでもない。
 
俯せに寝たせいか目が腫れてしまったので、こんな顔が免許証に載らないよう更新は中止
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月18日 (木)

ショック!

さっき針子用容器の様子を見るついでにガラス水槽のメダカを確認したら、何と1匹が底に沈んでいた。
朝、餌をやった時には気付かなかったが、毎回数を数えている訳ではないので、いつ☆になったのかは分からない。
見れば体が小さく、餌にありつくのが少なかったのかもしれない。
本当に残念だ。
数を数え直せば7匹。他への影響はないみたいだ。
今はとにかく冥福を祈ろう。
 
卵の一部には目のようなものが見える
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

今日もダラダラと

今日は昨日より風が強く、予報では10m/秒もあるように出ている。
今は幸い静かになっているが、一時は台風が来たかと思うくらい雨戸がガタガタ鳴っていた。

さて、ガラス水槽の話。
今朝、餌をやろうと水槽を覗き込んだら、何と卵が採卵セットに付いているではないか。
早速外して卵・針子用の容器に移した。
果たして孵化するのか?
 
今週末には天気が穏やかになるようなので、そしたら是非とも竿を出したいところ。
結果がどうなるかはさておき、あのボーッとしてるようで実は神経を張り巡らせている時間が好きだから。
このままだと、本当に竿を出せなくなりそうだ。
 
気分が優れないのは気温の上下に体が付いていけないからか
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

今日の都田

今日は通院日。それにしても昨日は雨風凄かったなぁ。Img_20210216_110011
今日もその名残なのか、風が強い。
ふと思い立って増沢の様子を見に行く。
去年の今頃は河津桜が咲いていたので、この強風下で散ってしまう前に是非とも見ておきたい。
しかぁ~し、池に近付くと共に天気が悪くなって来た。
見れば増沢方面には黒い雲。そして車のフロントグラスには雨粒。
駐車場にはO合さんO石さんの車はない。
風が強くまたいつザーザーと来るか分からないので、とりあえず橋まで行って写真だけでもと車を降りたら、私を呼ぶ声。
あっ、T林さんが犬の散歩をしていた。白い小さな犬だった。
今日は2人しか竿を出していないとの事。
雨がポツポツ当たる中、橋まで行くと、思った通り河津桜が咲いている。
しかぁ~し、写真を撮ってはみたものの、暗くて写りが良くない。
雨が強くなりそうなので退散し、そのままベイシアへと向かう私だった。
 
P.S.車に戻りベイシアへ向かおうとしたら晴れ間が出て来た。が、もう戻りまテン!

免許の更新のハガキが届いた。3月になる前に済ませたいが
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月15日 (月)

六本木ララバイ

おなじみ?「Oh!エド日記」より、ご本人の歌唱で。
ご本人が言っているように何処となくダウンタウン・ブギウギバンドに似てる気がするが、これはオマージュか?

今日は結構な雨風の後、晴れ渡っている
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月14日 (日)

地震その他

昨夜あった地震、かなり長時間揺れたらしいのだが、私がいる浜松では全く感じなかった。
被害は出たものの、幸い亡くなった方はいなかったようだ。
これがあの大震災の余震だと言うから、大震災は10年経っても我々を楽にしてくれないと思うと、改めてその怖さが分かる。
 
森さんの失言問題、マスコミが鬼の首でも取ったかのように大騒ぎ。ポリコレって本当に恐ろしいと思った。
 
昨日、発泡スチロール容器の小9匹の方も水替えをしてみた。
水草をどかして底の方のゴミを浚ったのだが、それでもよく見えない。
元々からいるのとS我さんから貰ったのがそれぞれ何匹かいるのは分かったが、正確な数字は不明のまま。
もう少し太陽の高度が高くなれば底の方も見えるのではないか。
と言う事で水草を戻して水を少々替えて終了。
 
先日あまり・・・と言ったデコポンだが、しばらく置いてさっき食べたら美味しかった。
なんだかなぁ。
 
マーマレードは在庫が残り少ないので1人1個までと書いてあった。1個では仕方ないので、今回はパス。
 
暖かいうちに竿を出したかったが、どうやら無理のようだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

驚きと後悔と

さっき、気が向いて発泡スチロール容器の大3匹の方の水替えをしてみたところ、驚きの結果となった。
まずは水草をどかして中を見たら、あれれS我さんから貰った赤い2匹しか見えないぞ。
昔からの1匹の姿はない。かなり濁っていたのでしばらく見ていたが、どうやら容器から姿を消したようだ。
エビちゃんも1匹もいない。
骸もないので、長い間見ないうちに食べられたか水草の養分となってしまったと思われる。
本当に残念だ。
それでもゴミを掬い取り水をちょっとだけ入れ替えたのだが、ショックは残る。
もう少ししっかり見てやればこんな事にはならなかったかもしれないと思うと、悔やまれる。
ただ、元からいた1匹は一昨年からいたので、そろそろ寿命がきたのかもしれないなぁ。
まあ、今更後悔してもアフター・フェスティヴァル。今は残った赤2匹をしっかりケアして行こう。
P.S.もう片方の発泡スチロール容器は、すぐに中を見るのは止めておく。

ガラス水槽のエビちゃんは元気なので、水温は大事かなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

売り切れ(在庫切れの誤り)

Enamifarm-heda-tachibana-1Daiichi TV で阿佐ヶ谷姉妹がロケしていたのを見て気になったのが、浜北にあるえなみ農園さんのマーマレード。
なんでも世界的な大会でダブルゴールドを受賞したものがあるとの事。
大会に出品されるのが4000くらいあって、その中でゴールド(金賞)が100、更にその中から3つがダブルゴールドと認定されるらしい。
その一つが写真のもの。
そんな素晴らしいマーマレード、食べてみたくなるのは当然ながら、いつも通りモタモタしていたらいざ買おうと思ってHPを見たところ、何と在庫切れになっているではないか。まさにガクガクッ。
そうだよなぁ、テレビであれだけ流れれば注文が殺到するよなぁ。
で、私のマーマレードライフはこの波が収まってからになりそうだ。
 
何をするにしても初動が遅れる私(トホホ)。
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

気力が

このところ気力の衰えが激しくなった気がする。
釣りはもちろんの事、このブログへの意欲も減退気味だ。
今まで更新が滞ったのは骨折して入院した時くらい。
今日は何とか気力を振り絞って(これこそ大袈裟か!)これを書いている。
 
書こう書こうと思いつつ延ばし延ばしになっていたメダカの話。
先週末くらいにガラス水槽で餌やりをしていたら、S我さんから頂いたうちの1匹が抱卵していた。
水温が高いので季節は関係なくなっているのかも。
とりあえず産卵用のセットを浮かしておいたが、それには卵は付いていなかった。
卵は水草に産み付けたか、それとも食べられてしまったか。しばらく様子を見るしかない。
ただ、この時期に生まれた針子は育たないとか聞いたので、ちょっと心配だ。
 
2月になったので、デコポンを買いに行った。ずっと楽しみにしていたのだ。
しかぁ~し、帰って早速頂いたところ、思ったより感動がなかった。
あくまで個人の感想に過ぎないが、ふく(袋)がややしなびている感じで水分が少ない気がした。
去年食べた時にあまりの美味しさに感動したのだが、その時の興奮がハードルを上げていたのかもしれない。
食べ終わったらもう1回買ってみよう。それでも感動がなければ、残念だが私のデコポンライフも終わりだ。
 
今ちょっと気になる食べ物が浜北にある
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

今日の増沢

今日は好天で風も弱そう。
で、通院後に用事のついでに増沢の様子を見に行った。
駐車場にはO合さんにS我さんの車。急いで見に行きたい気持ちを抑えて、まずは池を一周。
Img_20210205_102103Img_20210205_102221
途中、紅白の梅が咲いているのを確認。春は近づいているんだなぁと思いつつ、その後橋を渡って坂を下りる。へら師はざっと10人くらい。坂の途中にはS我さんが準備中だった。
そのまま遊歩道を進むと、いつもの場所にO合さん。最近は渋いものの結果は出ているとの事。
Img_20210205_102806Img_20210205_103518
しばらく話をした後にまた宜しくとその場を離れた。そろそろ私も竿を出そうかな(去年からほぼ2ヶ月竿を出していない)。
そうそう、O合さんの背後には河津桜が既に花を咲かせている。上の方では、写真では分り辛いが七分咲きくらいに見えた。
Img_20210205_103533Img_20210205_103602
さあ、ここからが今日の用事。まずは浜北方面に向かい、デコポンを購入。美味そうだ。
そして帰りにはいつも通りベイシアへと詣でた。
たったこれだけなのに、脚が張っている。巣ごもり生活は間違いなく体力の低下を招いている。嫌でも体を動かさないと、そのうち動けなくなるかも。
 
デコポンはホントに美味しいよ
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)

続報

昨日の記事、確認したら2018年3月に同様のトラブル(その時は大中小の中)があり、その際も全部交換していた事が分かった。
確か蛍光管の箱には18000時間の保証が書いてあるのだが、3年弱で達成するには1日16時間点灯させなければならない。
そんなに点けっ放しにした筈もなく、何か嫌な感じだ。
で、次回こそLEDシーリングライトにするぞと心に固く誓ったのだった(大袈裟か!)。
 
天気は冬に逆戻り。寒くて風も強い
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

またも岐路に立った?

先週末、朝食を食べていたらいきなり蛍光灯が消えた。なんだなんだ、停電か?
いやいやテレビは点いてますよ。
それなら蛍光灯が壊れた?そろそろインバーターがいかれてもおかしくないくらい使っている気がする。
食事後にこわごわカバーを外してみると、大中小の細い丸形蛍光管のうちの一番外側(つまり大)の接触部分が黒ずんでいる。
そこでそれを外してみたら他の2本は問題ないようで、大を繋ぐと他にも影響して落ちてしまうようだ。
さあどうしよう、蛍光管が悪いのか、それともインバーターがいかれたのか?
インバーターなら本体ごと交換しなければならない。ついでにLEDタイプのものにしてしまおうか。
ちょっと悩んだ後で決断。思い切って今回は蛍光管を替えるぞ。
ジャンボエンチョーで大を購入したが、ついでに中小の2本がセット売りされていたのでそれも買ってみた。
お値段合計で8000円を超えた。これでもしダメなら凄い散財になる。
帰宅して交換したら、良かったセーフ。
次にいかれたなら、その時こそLEDシーリングライトの出番だ。

前にも同じような事を書いた記憶が
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »