« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月31日 (月)

先週とは大違い@増沢池-午後の部-

予報に反して風・波は止む事がなく、午後の部も先が思いやられる状況ではあったが、何と開始早々からウキが動くではないか。これは・・・。ひょっとして午後の部は前回をなぞるような展開になるのかもと極甘の予想。ただしさっぱりだった場合には残業も視野に入れて。すると、開始20分に満たない12時半少し前にウキがズバッと消し込んでDscf2440Dscf24411匹目。やったぁ。これは素晴らしい、きっとこの後もこう言う展開が待っているに違いない。と、12時半過ぎに再びのズバッ!でやった2匹目ゲット。この調子なら前回並みの釣果も期待していいかもね。しかぁ~し、私の場合そんなに上手く事が運ぶ訳がない。そこからはカラばDscf2444かりで1時。更にそこから何と目にスレる連荘?これは厳し過ぎるでしょう。やはりダメなのか。しかぁ~し、やはり宙は違った。あたりの数はそれまでと変わらないものの、何故か急に掛かるようになったではないか。まだ午後のGTには早過ぎる、一体何が起こったのか?目にスレの直後に3匹目ゲット。更に1時半Dscf2445Dscf2446を過ぎると2時までに4匹。何とか単独での第2目標に到達したぞ。こうなれば次の目標は単独での第Dscf2447Dscf24483目標だ。O合さんは2時前に終了。今日はあたりを3,4回しか見なかったらしい。結果は出たものの、参りましたと言って帰った。お疲れさまでした。私は2時を過ぎて調子が落ちて来たものDscf2449Dscf2450の、終了の2時29分までに2匹を追加して、単独での目標到達は無理でも何とかトータルでの第3目標には届いたぞ。私とほぼ同時にO橋さんも終了。午前午後を通して竿が曲がっていた。Dscf2451さすがです。片付け。この場所は午後になると太陽の直射があって暑かったが、湿気が少ないのか汗ダラダラにはならなかった。片付けを終え、奥のT林さん、O橋さん、それに午後から来て対面看板横にいるO石さんに挨拶して車に戻る。そんなに長い間竿を出した訳でもないのにやたらと疲れている。グッタリして荷物を積み、今日はベイシア詣では勘弁してもらって家路に就いた。
 
帰宅後風呂に入ったら、どっと疲れが出てグッタリ×グッタリだ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

先週とは大違い@増沢池-午前の部-

今日こそ好天で風も弱いとの予報なので、行かずばなるまい!ちょっと遅れ気味ではあるが、増沢へゴー!駐車場にはO合さんに加えてO橋さんの車。さっさと荷物を降ろしていつもの場所に向かうと、ゲゲッ先客あり。浅場方面に向かう手もあるが、ここは思い切って深場ワンド方面に行ってみよう。柳の木の前に立つと、すぐそばにO合さん。まだ始めて間もないらしい。それではと深場方面を見ると、えっ、柳の木の奥が空いているではないか。おかしいなぁとその先を見ると、更に深場にはO橋さん。その奥に、いつもこDscf2436Dscf2437こにいる咳払い。何故今日はここではないのか。まあいい、せっかく空いているのでここに入ろう。ここはあまり入った事がないので、様子が分からない。が、私は私の釣りをするだけ。竿は9尺で両ダンゴの底から入る事にする。餌はいつもの夏・冬・マッハ。昨日上州屋でウキのトップを買って、先日折れたウキの補修をして来たので、オモリ合わせから始める。それからささっと底を取り、開始は10時7分。とにかく早く1匹が欲しいが、ウキは動こうとしない。ただ、多少流れた先でウキが返しているようにも見える。まあ、餌を柔らかめに作ってしまったので落ちているのだろうと推測。聞けばO合さんとO橋さんは共にウキが動かないと言うので、先週とは様変わりなんだろう。それでも打ち続けると、開始15分くらいでウキがモヤ。そして1回あたったがカラ。まあいいでしょう、これDscf2438からこれから。すると、いつもより早めのトイレタイムにO合さんが立っている間に1匹目ゲット。まだ10時半前だ。これはいけるんではないかなと獲らぬ狸の何とやら。しかぁ~し、そこから先がさっぱりだった。ウキは動いてもあたらず。たまにあたってもスレバラシまたは変わり身の術で一向に数を増やせないまま11時を過ぎる。O橋さんから竿は幾つと訊かれたので9尺ですと答えると、そこは9尺では底の状態が良くないとの事。もっと早く言ってくださいよ(泣)。ただ、もう竿は替えません。意地でもこれで通すぞ。上空雲が多くて思いの外風もあるので白波が立ってウキの視認性がかなり悪くなっている。これも厳しい。その後も状況に変わりはなく、たまのあたりはカラまたはバラシでどうしようもない。おまけに前回同様へらを寄せる途中で食っていない方の鈎が「たも」に掛かってのハリス切れまで出てしまう。午前中のGTは何処へやら、全く数を増やせないままに12時。そして12時7分に虚しく餌を打ち切った。Dscf2439結果は言うまでもありません。トホホで次の準備。そうです、午後の部は両ダンゴの宙。前回は後半に爆釣(もちろん私にとって、だが)したので期待したいところだが、前半の体たらくでは期待出来そうにない。竿はそのままでウキと仕掛けを交換し、餌はいつものカルネバ・ガッテン。急いで昼食を摂り再開は12時17分だ。

TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

昨日塩浴させておいた2匹のうち、小さい方が☆になっていた。昨夜から動きがほぼなくなっていたので覚悟はしていたのだが、残念だ。
もう1匹は昨夜は動きが良かったのに、今朝は弱い。
腹の辺りにカビ?つまようじで取ってあげたが、カビのための塩浴なのに何故?
で、新たな塩浴水を作り、そこに移動。これで様子を見る。
室内飼育のメダカには餌やり。特に問題はなさそうだが、そうそう、昨日ガラス水槽の針子が容器から水槽に移動していた。
餌をやったら何処からともなく小さな1匹が出て来たのでビックリしたが、まさか容器を飛び出していたとは。
体もそこそこ大きくなっていたのでもう戻さない。今朝も餌に食い付いて来たのでまあ安心か。
外の水槽では小さな1匹が水槽の隅に動かなくなっていたので掬おうとしたら、逃げた。もう少し様子をみようかな。
とにかく全滅だけは避けたいところ。
 
これから釣行。風がないので暑くなりそうだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月30日 (日)

続報の続報の続報

胸鰭に水カビが付いたメダカ、掬って塩浴しているが、芳しくないようだ。次第に動きが弱くなっている。
ネットで調べたら以下の事が分かった。
・水カビは弱ったり体に傷があるメダカに生える。カビがハッキリ見えるようになったら手遅れの可能性が高い
・水カビはどこにでもいる
・健康なメダカには生えないが、水カビのある環境下である事に間違いはないので注意が必要
・塩浴ではカビはやっつけてもメダカの傷が癒える訳ではない
・傷を治すにはメチレンブルーとかの薬剤を使うしかなさそうだが、メチレンブルーは問題があるのかジャンボエンチョーやみずきんでは売っていない(楽天にもなかったが、アマゾンではあった)
・他にはマラカイトグリーンとかある

水槽の水質はどうなのか?メダカを入れる時期が早いか遅いかではなく、購入時またはそれ以降のメダカの傷が問題なので、ちゃんとしたところでちゃんとしたメダカを買う事が大事なようだ。
とは言え、既に投入したのだから、残ったメダカには頑張って生き延びて欲しいとしか言いようがない。

塩浴中のメダカ、ほとんど動かなくなった(泣)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

続報の続報

残念ながら塩浴の残り1匹も☆になってしまった。
今日は室内飼育のメダカに餌をやってから外の水槽に餌やりに行くと、1匹の胸鰭に水カビ。動きも弱くなっている。
私に出来る事は掬って塩浴しかない。
大体500ccの水に2g以上の塩を混ぜて病気のメダカを迎え入れる。
これで様子を見るしかない。
悲しい事に水槽には別の1匹が底付近で静かにしているのが見えた。
これも掬い上げた方がいいのだろうか。
とりあえずもう少し様子を見る事にして、餌だけやってきた。

全滅だけは避けたいところだが
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月29日 (土)

続報

今、午後の餌をやるべく外の水槽を見に行ったら、塩浴中のペットボトルにいる2匹のうち1匹が☆になっていて水カビが生えていた。
体が小さいので体力的に持たなかったか。
腹巻のように水カビがあった、最初に見つけた1匹は今のところ元気でいる。
何とかこの1匹には持ち直して欲しい。ペットボトルから洗面器に移したので、酸素量も多少は増えるかもしれない。
 
これで残りは8匹。餌には反応するようなので、何とか生きながらえて欲しい
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

メダカに異変

今朝、外のガラス水槽のメダカに餌をやろうと覗いたら、1匹が☆になっていた。合掌。
更に1匹のお腹の辺りが白く膨らんでいる。抱卵か?
いやいや、よくよく見ると水カビのようだ。
ゲゲッ、何故?掬ってちょっとこすったら取れたが、さっきネットで調べたら塩浴が効くらしいので、空のペットボトルでささっとそれらしく作り隔離。もう1匹弱弱しくしているのがあったので、それも一緒に。
広い水槽で動き回るとなかなかじっくり確認出来ないので、他のメダカは大丈夫なのか心配でならない。
白カビは体に傷があるとなりやすいとの事。買ってくる前から調子が悪かったのか、それとも水槽で体調が変化したのか?
もっとよく注意してみよう。
 
塩浴は1日くらいで終了予定
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

久し振りの竿出しは快感?@増沢池-午後の部-

竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はカルネバ・ガッテンだ。再開は1時9分。「たな」は仕掛けのままと適当で始めたが、何とじきにウキがモヤモヤし始めたではないか。底とはえらい違いだ。そして消し込みも出たが、カラ。何だこれは?O合さんは午後になって2匹追加したので、私も早く追い付きたい。と、ここで後から来て右隣に入った人が声を掛けて来た。何と竿を持って行かれたようだ。回収用のリール竿を持って日向Dscf2419側へと向かった。私には何も出来る事がないので、釣りを続行。すると、開始10分で1匹目ゲット。これは素晴らしい、素晴らしいですよ。なんだかいつもと様子が違うのは最初だけではなかったようだ。よし、これから爆釣と行こうではないか。すると、私にとっては爆釣ペースと言うか、Dscf2420Dscf24211時半からバタバタと4匹をゲットしてしまい、早くも単独での第2目標、それにトータルでの第3目標もクリア出来たぞ。ちょうど対面ではS我さんDscf2422Dscf2423がO石さんが持ってきたリール竿で右隣の竿を回収したところ。良かったデスネ。さあ、私もまだ時間と餌は充分あるので、単独での第3目標を目指そうではないか。すると、じきにズバッ!で6匹目ゲットかと思いきや、「たも」に入れようとしたところで入らず、食っていない方の鈎が「たも」に掛かってしまい、暴れられてハリス切れとなってしまった。まさにガクガクッ×ガクガクッ。調子が上がりそうになるとトラブルが発生するのが私らしいと言えばそうなのだけど・・・。急いで交換して再開すると、またもやズバッ!からのハリス切れでガクガクッ×ガクガクッ×・・・。今にも爆発しそうな感情を抑えて再びのハリス交換。そして再開すると、何と今度はバラシでもう嫌っ!こうなっては地合など崩れてしまうのが当たり前、時間的にはそろそろ午後のGTでも難しいか。しかぁ~し、今日の増沢は私に優しかった。O合さんは2時に終了。S我さDscf2424Dscf2425んも早めに帰った。お疲れさまでした。私は3時まではやる予定。何とかそれまでに第3目標をクリアするぞ!すると、2時半までに2匹。先が見えて来たぞ。更にここからが今日のハイライト。午後のGTは間違いなしで2時半からDscf2426Dscf2427Dscf2428Dscf2429Dscf2430Dscf2431Dscf24323時までに7匹をゲットと言う素晴らしさ。あたりに合う合う合う!あっという間に単独での第3目標をクリアすると共に、何とトータルでの20まで視野に入って来たではないか。餌が残り少ないものの、現状では難しくなさそうな感じ(個人の思い込みです)。対面O石さんにあとどれくらいやるかと訊くと、あと3投で餌が終わるとの返事。私の餌はもう少しありそうだ。ここで奥の方から声がしたが、何と言っているのか聞き取れなかった(最近急に耳が悪くなった気がする)。T林さんだった。今更遅いがお疲れさまでした。3時頃からウキの動きが悪くなDscf2433Dscf2434って来たが、それでもポツポツと2匹をゲットすれば、嬉しやトータルで20を超えたぞ。もちろん単に地合だけの話ですが、何か。さあ、残りの餌で欲を張ってもう4匹(オイオイ)。単独で20を超えれば言う事なし。しかぁ~し、幸せの女神はもういない。あたりは出続けたが一転してカラツンの嵐となり、全くかすりもしないまま餌が尽きて3時23分に無念?の終了となってしまった。結果、午後の部では実釣Dscf24352時間15分弱で16匹。こんなの滅多にないぞ。今年の運を使い果たしてしまったのかもしれない。そしてトータルでは実釣4時間20分弱で21匹。いやぁ、久し振りに来て良かったなぁ。ちょうどO石さんも終わったようだ。2人ほぼ同時に片付け開始。竿を回収出来た右隣はポツポツと竿を曲げている様子。良かったデスネ。片付けを終え、右隣とO石さんに挨拶して車に戻る。距離は対面に比べてグッと短くなったものの、勾配がきつくてハアハア。さあ、今日もベイシアが私を呼んでいる。さっさと荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
気持ちよかぁ・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

久し振りの竿出しは快感?@増沢池-午前の部-

やっと竿を出せるようになった。しかも昨日の雨で状況が良くなっているかも。90cmガラス水槽のメダカの様子は落ち着いている感じ。餌をちょっとだけやってみた。通院後に一旦帰宅し、それからゴー!既に10時を過ぎているので、何とか11時までには餌を打ち始めたい。駐車場にはO合さんとS我さんの車。K田さん、O橋さん、それに咳払いの車はない。さっさと荷物を降ろして池に向かう。もちろん日陰側かつてのいつもの場所。Dscf2412いましたよO合さん、前回と同じ柳の木の手前。まずは挨拶。と思ったら竿を曲げていた。ちょうど2匹目だと言う。S我さんは奥の方にいるようだ。さあ準備しよう。竿は振り出し9尺、餌はいつものダンゴ。ウキは「舞」の小さいサイズがあったのでそれを採用。オモリを合わせ、底を取っての開始は10時50分。何とか予定通りにスタート出来た。早く1匹が欲しいところではあるが、ウキはなかなか動き出さず。そんなに甘くないね、この池。O合さんは3匹目をゲットか。裏山から鹿がゾロゾロ出て来たぞ。それでも開始30分になろうとする頃にやっとウキがモヤモヤし始めたので、よしここからだと力が入る。しかぁ~し、ウキの変な動きに合わせたら中層のへらにスレてガクガクッ。底じゃないんかい!ただ、へらが来たのには間違いない。時間的にも午前中のGT、何とか結果を出すぞ。すると、ほどなく3目盛くらい入Dscf2413Dscf2414るウキの動きでやったようやく凸回避だ。久し振りに引きの手応えとご尊顔を拝する事が出来て満足満足。更に11時半過ぎに2匹目と、これからこれから。O合さんは私の上を行く結果。気にしないようにしようとは思っても、気になるぅ。ウキの動きはなくならなかったが、何故か痛恨のハリス切れが出てガクガクッ×ガDscf2415Dscf2416クガクッ。急いで交換して再開すると、12時前に3匹目。こうなると第2目標は必至か。12時のサイレンを聞き、昼食を摂りながら餌を打てば、やった4匹目。いよいよ第2目標にリーチだ。次第にウキの動きが悪くなった気がしDscf2417て焦るものの、じきに5匹目ゲットあうれば、嬉しや第2目標クリア。しかも伸び悩むO合さんに追い付いたぞ。対面坂の下には12時過ぎからO石さんが竿を出しているが、今日は好調なのか開始早々から竿が曲がった。素晴らしいデスネ。さあ、こうなると残り少ない餌で何匹ゲット出来るかが勝負。しかぁ~し、バックオーライが出てしまうと、そこからウキの動きがバッタDscf2418リ。何も追加出来ずに12時55分に餌を打ち切ってしまった。結果、午前の部では実釣2時間5分で5匹。久し振りでこれくらいなら良しとしなければ。さあ、次は宙。と、その前にずっと我慢していたトイレタイム。帰りにトイレタイムにやって来たS我さんに遭遇。雨の前後で状況が全く変わり、今日はぼちぼちだと言う。と言う事は私に言わせれば爆釣ですね。釣り座に戻り、準備再開だ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年5月26日 (水)

早まったか!

今日は釣行の予定が、いつものグズグズで気が付けば10時。なんて日だ!
で、仕方なく次の予定をスタート。
ジャンボエンチョーで3束格安の水草を買って投入のつもり。しかぁ~し、店に入って気が変わった。
何とついでに予定外のメダカ10匹購入!だ。
まだ水が安定しているか不安な中、とにかく早く入れたいと言う気持ちが先走ってしまい、さっさと帰宅。
時刻は大体11時。まずはメダカが入ったビニール袋を水槽に投入。これで水温を合わせる。
更に前に書いた通り、余っている底石も洗って投入だ。予想通り底に敷き詰めるくらいは残っていた。
水草3束も入れて、石も3個。
大体30分以上は水温合わせを行い、次に袋を開けてプラスチック容器に水ごと移す。そして4分の1くらい水槽の水を加えて浮かべておく。
これを30分くらい毎に水槽の水と少しずつ置換していくのだ。
そしてメダカを水ごと水槽に放したのが1時40分くらい。これくらい時間を掛ければ大丈夫では?
ただ、先に書いた通り水槽の水が安定しているかが不安の種。
それに90cm水槽ではたった10匹はあまりにも寂し過ぎる。この10匹をパイロットフィッシュにするつもりはないが、しばらく様子を見た後で、いよいよ35cmガラス水槽の住人(1匹+針子1匹+エビちゃん2匹?)に発泡スチロール容器の住人(赤2匹+タニシ1匹、黒2匹+ヒメダカ2匹+タニシ1匹)の引っ越しだ。だがそれでも20匹に満たない。再度購入すべきか?
それにしても、それは来週まで待とう。そうしよう、双子葉植物。
 
明日は雨!これがどのくらい影響するのか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

90cmガラス水槽の続き

書き忘れたが、昨日ジェックスの「サイクル」というのを投入。高濃度バクテリアと書いてはあるが、買ってから1年以上経っても有効なのかな。
さあ、今日は釣りに行く予定だが、行かなければこの水槽の面倒を見なければ。
まずは底に何か敷いた方がいいのか。ザわさんはメダカ屋さんから底に何も敷かない方がいいと言われて、それを守っている。私は何かしら敷きたいのだが、俗に言われる赤玉土は使っているうちに崩れてボロボロになりそうで嫌だ。
で、買ってから35cmガラス水槽に入れた残りがそのままになっている小石を入れてみようかな。
多分全部入れても底を覆い尽くすのは無理と思われる。ちょっと格好悪い感じになりそうだが、それでもないよりはましかも。
後、これも買ってからほぼ使っていない石。何個かあるが、別に買わなくても良かった(そこら辺で拾っても変わらない気がする)感じのもの。これも沈めておこうかな。
そして水草。水槽が大きいので、今までのように1束くらいではどうにもならないか。ジャンボエンチョーで3束幾らで売っていたのでそれでも買って入れようかな。発泡スチロール容器のものはメダカの移植と同時に浮かべるつもり。ただし35cmガラス水槽の方はスネイルが付いていそうなので勿体ないが廃棄となりそうだ。
それが終わればいよいよメダカの投入。今週末くらいには入れたいところ。
 
雨がいつ来るかによって予定が変わる
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月25日 (火)

久し振りに訪れた増沢@増沢池

今日は好天で絶好の釣り日和だが、通院と午後からSK氏の来訪とかあって竿を出す心の余裕がない。
で、それなら見に行くくらいならいいのではと通院後にゴー!
ついでに増沢でエビちゃんの収集も兼ねて。
Img_20210525_110022池に着くと、O合さんとO橋さんの車。O石さんやK田さんはいないようだ。
まずは対面坂の下でエビちゃんの顔を拝もうと思い、橋を渡る。ゲゲッ、日向側には誰もいない。そっと日陰側を見ると柳の木の手前にO合さん。柳の木の奥の奥にはO橋さんらしき人が見える。後は深場ワンドに。あっ、日向側橋の上(かみ)に1人いたぞ。
エビちゃんには残念ながらお目に掛かれなかったので、車に戻って荷物を仕舞い日陰側に向かう。
いましたよO合さん。まずは挨拶して様子を訊くと、ここに入るのは3回目くらい。5,6匹は出るとの事。ウキはトンボの影響でハッキリしないが動いているようだ。
Img_20210525_105534Img_20210525_1059211人おいてO橋さんにも挨拶。今日は好調らしく、私が見ている間に2回竿が曲がった。
おっと11時を過ぎてしまった。この後ベイシア詣でが待っているので、お二人にまた宜しくと言ってお暇。
明日には来れたら来たいなぁ。
そしてベイシアでしこたま買って帰宅した。
 
SK氏にパソコンを引き渡して一段落
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月24日 (月)

今日の90cmガラス水槽

そっと簾(すだれ)を外してみたら、ゴミのようなものが何個か水面にある中で蚊が数匹浮かんでいた。
それにゲジゲジのような小さな生き物もフワフワ。
ボロボロの簾から落ちたものなのか。蚊は間違いなく簾の隙間から入ったのだろう。もちろん卵を産むために。
ボウフラについてはあまり気にしていない(後から入れるメダカに食ってもらう)が、それまでに蚊になってもらっては困るので、後でもし生えてきたら除去しておこう。
今日は午後から家人の通院に付き合うので、午前中しか水槽に手を出せない。で、近くの店でとりあえずホテイアオイを2つ買って来て浮かべておいた。
店にある時は2つでも場所を取るかと思っていたのに、いざ浮かべてみたら小さい事。これならもう1つか2つくらいは買って来ても良かったか(でもしませんが、何か)。
そしてジェックスの「ベストバイオ」を規定量投入。1回の量が今までとは比べ物にならないほど多い。こりゃぁ今後は金が掛かりそうだ。
って、外で飼うのには不必要なのかな。
 
明日はもう少し弄ってみよう。夕方にはSK氏にPCを引き渡す
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

90cmガラス水槽をちょっとだけいじってみた

梅雨の合間の晴れ(曇りでした)に、やっと90cmガラス水槽を弄ることが出来た。
降り続いた雨で水が溜まっていたので出そうとしたら、重い!たった数センチでも重いのだ。
ざっと計算すると、横幅90cm*奥行45cmで、深さ1cmにつき4kgとなる。
それが数センチでは10kgオーバー!高さが45cmあるので、2/3ほど水を入れれば計算上120kgを超える事になる。
まだそれほどではないので、水槽を傾けて(ほぼ横にして)何とか流せた。
その後、既にSK氏が中を洗ってくれているのだが念のために水槽の中と外をしっかり洗う。もちろん洗剤は使いません。
それからいよいよ水を入れてみる。風呂と同じくらいなかなか溜まらない。
大体25cmくらいのところでストップ。これだけで100kgかぁ。
更にカルキ抜きを入れる。さっきジャンボエンチョーでガラス蓋のようなものがあるか見て来たのだが、なかった。アクリル板はあったものの、高い!貰った水槽には出来るだけ金を掛けたくないのは人情(オイオイ)。
で、古くてボロボロになった簾を掛けて良しとした。
水温は20℃くらい。これで明日まで放置してから、バクテリアの素とかを入れてみる。
どうかな、水は良くなるかな。
その後、今いるメダカは後回しで、ジャンボエンチョーで買って来るメダカをまずは入れてみよう。
そうそう、ホテイアオイとかの水草も買ってこなければ。ここを安く上げようとして増沢とかから持ってくると、後でスネイル大発生とかのトラブルは必至。ここはしっかり金を掛けないと。
 
明日になれば水漏れとかも分かるかも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月21日 (金)

ノートパソコンの事

先日SK氏から頂いたガラス水槽のお礼として、SK氏が持て余している10数年前の Vista ノートPC の有効活用を考える事になった。
前にも書いたが、妹から預かった WIN7 ノートPCを WIN10 にアップグレードする試みは成功したものの、動作の遅さは何も変わらなかった(メモリが抜けていた事も関係あったに違いない)ので、思い切って LINUX ベースの UBUNTU を入れてみてまあまあだった事から、今回もそうしようかとは思っていたのだった。
が、UBUNTU を入れるにはこのノート、あまりにも貧弱なスペックでCPUはCORE2、メモリも1GBしかない。もちろんSK氏にメモリ追加の考えがある筈もなく、与えられた条件下でやるしかないのだ。
SK氏からXPに戻せないかと相談されたが、残念ながらこれは無理。何しろVista のインストールDVDさえも紛失?したらしいのだ。IH氏に相談したりしてみたが、次第にあれこれ考えるのが億劫になってきた(オイオイ)。
で、最早これまで、ダメ元でこれまた LINUX ベースの XUBUNTU(UBUNTU の子分?) とやらをインストールする事に決めた。
元の中身が消えてしまっても、そんなの関係ねぇ~っ!
少し前の事は物覚えが悪くなっている私、ちょっとばかりトラブったものの何とかインストール出来たので、まずはホッ。
動作もまあまあな気がする(個人の感想です)。
音楽を聴く、ビデオを観る、オフィスで文章作成や表計算も出来るし、ネット接続すればネットサーフィン(古~っ!)や YOUTUBE も観られるので充分ではないか。負荷もそんなになさそうだ(個人の感想ですPART2)。
もうこれでお終い、誰が何と言ってもこれ以上はやらないぞ。ってか!
 
梅雨に入って水槽も立ち上げが止まっている
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月18日 (火)

水槽 has come!

ちょっと天気が心配だったが、SK氏邸に水槽を貰いに行って来た。
90cmはどれくらい大きいのかと思いきや、あれっと言うくらいのサイズ。だが重量はかなりある。
おまけに、これに水を入れると8分目でも100kgは超えてしまうのだ。
ベランダに置くのはやはり無理だろう。庭に置くのが正解か。
御親切にもSK氏が車で運んでくれると言うので、積み込みを手伝い我が家へ。
我が家の庭は猫の額ほどで、そこまで運ぶのも結構大変だったが、SK氏が手伝ってくれた。
何から何までお世話になりました。ありがとうございます。
さあ、これから水を入れレイアウトも考え、そして生体の導入が待っている。
だがしかし、雨が降って来た。で、今日のところはここまでとしておこう。
蓋も用意しないとね。ジャンボエンチョーで明日にでも見てこようかな。

しばらくは雨で進まないだろう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月16日 (日)

続けざまに

今ガラス水槽を見たら、1匹が底に沈んでいた。もうショック以外の何者でもない。
新しい水槽が来る前に3匹が立て続けに☆になってしまった。
残りはたった1匹と針子1匹。
理由が分からないと残りの今後もどうしたらいいか分からない。
このままにしておくと、連鎖で☆になってしまうかも。
本当に水替えのせいなのか。
 
水槽は18日に貰える予定
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

遂に恐れていた事が

今朝ガラス水槽を見たら、1匹が底に沈んでいた。
具合の悪そうだった1匹と思われる。
これで残りは2匹。水替えから調子が落ちた気がしてならない。良かれと思った事が裏目になるとは・・・。
1cmの針子が元気なので、原因が不明のまま。
残りはたった2匹となったので、早く90cmガラス水槽に移してやりたいのはマウンテン・マウンテンなのだが、肝心のSK氏がラインを見てくれないようだ。
発泡スチロール容器の方は、水草でよく見えないものの、赤い2匹は元気。もう一方も元気でいて欲しい。
 
早く設置して早く移してやりたいが
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月13日 (木)

他にも影響が

ガラス水槽の残り3匹も調子が良くないようだ。
1匹は水面すれすれでひれも動かしておらず、触ってもすぐには逃げないほどだ。
水替えの影響なのか?それとも別の要因が?
大きなガラス水槽を貰う前に全滅となったらどうしよう。
 
もう心配で心配で
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

またもや

恐れていた事が起きた。
それは、ガラス水槽のメダカが1匹☆になった事。
先日の水替えのせいなのか?他の3匹も餌への食いつきがあまり良くない気がする。
ただ、針子(1cm以上)は元気。こちらの方が水質の変化には弱いと思うのだが。
ただ、まだ分からない。
せっかく冬を過ごして暖かくなって来たのに、残念だ。
SK氏から貰う予定の水槽への引っ越し前に全滅と言う事だけは避けたいところ。
頼む、他の3匹は元気でいてくれ。
 
貰う水槽は90cmあるので、置き場所に悩んでいる
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月11日 (火)

無理して行っても疲れるだけ@増沢池-残業編-&メダカの水替え

餌のタッチがさっきまでとは全然違う。それに練らなくても指先でちょっとコネコネするくらいでウキが馴染む。よしよし、と思っていると2投目からウキがモヤモヤ。そしていきなりのズバッ!で早くも掛かったか?しかぁ~し、ハリス切れでガクガクッ。う~ん、そんなに簡単ではないか。O合さんは終わった様子。こちらからではあまり分からなかったが、釣れたのかな。さて、残業になって餌を替えた効果はてきめんで、ウキの動きは定時Dscf2408Dscf2409に比べて段違い。2時半近くにほぼ連荘?で2匹をゲットすれば、残業の意味はあったのかもしれないなぁ。欲張って1時間で5匹をと夢見るが、そこからあたりはあっても掛からない。やたらと焦る。片付けを終えたO合さんがO石さんに午後は2匹だったと言っているのが聞こえてくる。お疲れさまでした。私は欲の皮が突っ張ったせいかさっぱりのままで、どうやらこれで残業も終わりか。O石さんは途中からさっぱりの状態になったらしいが、2時を過ぎてポツポツと2匹をゲットするのは見えた。私とそんなに変わらないと思う。3時を過ぎ、私は遂に最後の一投。ところがあまり期待せずに餌を打つと、ウキが馴染むや否やズバッ!やった「上がりべら」ゲットだ。時刻はDscf2410Dscf24113時13分。結果残業では実釣1時間余で3匹。数字上では定時とあまり変わらない。トータルでは実釣3時間半で8匹。最初から餌をガッテン・カルネバにしていたら、あのウキの動きで定時の「つ」抜けは楽勝だったかもしれない。とは相変わらずの獲らぬ狸の何とやらでした。片付け。昨日は家の掃除(炬燵をやっと仕舞った)で腰を酷使したので、今日は無理をする予定ではなかったのだが、やはりキツイ。片付けを終え、O石さんに挨拶して車に戻る。ちょうどS我さんがやって来たので、ちょっと話をした。あまり釣れなかったようだ。お疲れさまでした。さあ、今日もベイシアには寄らないぞ。さっさと家路に就く私だった。
 
その後、帰宅して急にメダカのガラス水槽の水替えをしたくなった。で、その気になると絶対にやる私、一気に水替えをしたが、そんなに汚れてはいなかった感じだ。しかぁ~し、水温の合わせが出来ていなかった気がしてならない。針子(1cmより大きくなっている)にはストレスにならなかったか気になるところだ。まあ、明日の朝見てみよう。そうしよう、双子葉植物。
 
明日は家で用事
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

無理して行っても疲れるだけ@増沢池-定時編-

今日は通院に加え家人の通院に付き合うので、その後だと間違いなく12時頃からの開始になる。が、それでも行きたい。例え短時間でも竿を出したいのだ。そんなパッションって最近はなかったのに、何故今日はそんなに燃えたのか?11時頃にゴー!駐車場にはO合さんやT林さん、それにどうでもいいが咳払いの車。時間的には私の入りたい日陰側かつてのいつもの場所は空いているか不透明。それでも荷物を降ろして池に向かう。ゲゲッやはり先客あり。しかぁ~し、ちょうど終わったところだと言うので、片付けDscf2401を待って準備開始。先客はあたりが小さくて3匹と言っていたが、底だろう。私は今日は短時間で結果を出す?ため、両ダンゴの宙のみでやる。対面いつもの場所にはO合さん。こちら柳の木の奥の奥には咳払い。その奥にはおそらくT林さんがいるんだろう。さて、竿は9尺で餌はガッテン・マッハ。以前この餌ではまとまりが悪いものの結構釣れたイメージがあるので、まずはこれで。「たな」は仕掛けのままで開始は11時39分。時間が勿体なくて昼食を摂りながら餌打ち開始。しかぁ~し、それまで凪いでいた湖面に風・波。更には思いの外餌が持たずウキの馴染みが出ない。まあ予想通りかと軽くコネコネしたみると、じきにウキがモヤモヤからズバッ!ズバッ!と連荘であたりが出たが、カラで早くもガクガクッ。私の予定は12時のサイレンまでに1匹をとDscf2402思うのだが、これは難しいか?と、橋の上から声。O石さんだ。O石さんはほぼ定位置の坂の下に入った。さて、私のウキはまだ動いていて、次のズバッ!で掛かりました!サイズもまあまあ。よしよし、とりあえず凸を脱した訳だし、ここからは爆釣か。しかぁ~し、12時を過ぎると、あれだけコネコネしたのにウキの馴染みが再び悪くなった。へらがそんなに寄ったのか?更に練り込むが、馴染みは出てもその後餌が落とされてしまう感じ。これは餌の選択を誤ったか?あっという間に開始1時間近く。で、ここで今更だがカルネバを加えてみる。するDscf2403と、すぐにズバッ!で2匹目。放流でも気にするな。今度こそ爆釣になるか?しかぁ~し、無理。坂の下ではO石さんがポツポツと竿を曲げ、私を引き離す。何とか食らいつきたいと思ってもどうにもならず。しかも掛かったかと思えばハリス切れ。あっ、水面近くにへらがいるぞ。これは餌を食わないかもしれないが、これを狙ってみるかな。で、切れたついでに今度は思い切ってハリスを25cm+35cmくらいから20cm+30cmくらいに変更。しかぁ~し、ここでトラブル発生。利き腕の左腕が言う事を聞かないのだ。攣っているのか。指が意に反してグッと曲がって握るようになってしまう。そして肘までの筋?が痛い痛い。腕を振ったり指を叩いたりして何とかハリスを詰めることが出来た。すると、普通ならハリスを詰めるとウキの動きは悪くなるのに、今日は何故かウキの動きが出て来た。しかぁ~し、またもハリス切れが出てしまい、おまけに先程の激痛もぶり返した。痛い痛い・・・。腕を振ったり叩いたりしてもなかなか治らない。今までこんな事あったかな?これもひょっとして老化なのかも。何とか結び直して再開。ヒイ~ッ!すると、何故か消し込みで3匹目は2匹目Dscf2404Dscf2405からまたも1時間経過している。そろそろ餌が尽きそう。大体2時までには打ち切る量を作ったので予定通りなのだが、このままでは終われない。残業も視野に入れながら餌打ちすると、午後のGTなのか2時前にズバッ!で4匹目。Dscf2406Dscf2407更にはラス前々に5匹目ゲット。終了時刻は2時1分。結果、定時では実釣2時間20分で5匹。これで残業の目は消えたか?いやいや一応3時まではやろう。と言う事で残業決定。これが吉と出るか凶と出るか?餌はいつも通りのカルネバ・ガッテンで小一時間分作って再開。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年5月10日 (月)

ため池の恐怖

増沢は調整池でため池ではないとも言えるが、近辺には周りをコンクリートで囲ってある池が多くあり、へら師の憩いの場所になっている。
しかぁ~し、以前からため池に落ちて命を失う人が少なからずいると言う。
私ではないが、私のそばにいた人がずるずると池に落ちて行く瞬間を見た事があり、その時は何とか引き揚げて事なきを得たのだが、万が一の事があればおそらく釣りはもうしていないだろう。
この記事は非常に参考になる。コンクリートは乾いているところでは滑ることはないが、水に漬かっているところはぬるぬるしていて非常に危ない。
そして万が一滑り落ちてしまうとどうなるか?それもこの記事の中の動画に出ている。
毎回そんな危険な中でかろうじて被害に遭わずに来たのは、まさに幸運としか言いようがない。
事故は他人事と思わず、常に危険を感じながら竿を出すようにしなければと思った。
 
 ⇒ ため池に落ちると、なぜ命を落とすのか
 
SK氏から大きなガラス水槽が貰えそうだ
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

日本酒

またも貰い物。
今朝届いたので早速開封すると、ゲゲッ2本とも桐の箱に入っているではないか。
そんな高価な?ものを貰ったのか。
おそるおそる中を見れば、確かに龍を4つ書いた方はいかにも高そうだ。
HPで見ると、山形のお酒らしい。
鉛の舌には勿体ないかもしれないが、ちびちび頂くとしよう。
Img_20210510_1003521Img_20210510_0956111
 
脚の痺れが次第に強くなって来た
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

どうしてこんなにトラブル続きなのか@増沢池-午後の部-

今日は日向側でなくこちら日陰側にへら師が集中しているようで、深場ワンドにはかなりのへら師が見える(個人の感想です)。さて、いつも通りまずは餌を打つ・打つ・打つ。多少は流されるが仕方ない。すると、しばらくしてウキがモヤモヤ。そして消し込むようDscf2390なあたりも出始めて、12時半過ぎにズバッ!というあたりで1匹目。サイズは底よりグー・グ・グー。しかぁ~し、その後もウキはほぼ毎回のように動き消し込みも出るのに、一向に掛からずかすりもしない。あたりが出るのは餌が合っているからだと何処かに書いてあったが、カラになるのは餌が持ち過ぎだとも。ただ、私にはそれを解決する力がない。手水とグルグルだけ。他の手段、ハリスを詰めるのは今日は止めておく(却って状況が悪くなった時Dscf2391Dscf2392に、ハリスを伸ばすのが面倒だから。って、オイッ!)。それでも1時までに2匹を追加すれば、嬉しやトータルでの第3目標(別名「つ」抜け)達成だ。さすれば単独での第2目標及び第3目標も視野に入って来る。ここでK田さんが終了。今日はへらに遊んで貰えなかったとの事。お疲れさまでした。さて、ウキの動きはまだなくならない。しかぁ~し、遂にスレてしまった。それまではあたりはほぼカラで、何か掛かってもすぐに外れたので、宙で初めてスレで上がって来たのだ。どうせなら外れて欲しかった。と言うのは、堪えた結果手の握力がなくなってしDscf2394Dscf2395まい、しばらく釣りにならず。まさにトホホ。それでもその後1時半までに2匹を追加すれば、やれやれ単独での第2目標に到達したぞ。今日は底もそうだったように、今までとはウキの動きが違う。上手にやれば爆釣も夢ではない感じ(上手にやればね!)。しかぁ~し、相変わらずズバッ!と消し込んでのカラには痺れるぅ。右隣は多分底で竿が頻繁に曲がっているようだし、私も午前中は後半にそれなりに釣れたので、底で続ければもっと釣れたかもとは言っても仕方ないDscf2396Dscf2397獲らぬ狸の何とやらPART2でした。その後もあたりは頻発し、当然ながら消し込みも出たのだが、相変わらず確率は低いまDscf2398Dscf2399ま。それでも2時までに4匹をゲットすれば、オイオイ単独での第3目標にリーチになったではないか。しかぁ~し、そこまで。その後も全くあたりに合わず、2時11分に無念の終了。結果、午後の部では実釣1時間50分余で9匹。トータルでは実釣3時間半で16匹。午後の部で「つ」抜けに届かDscf2400なかったのには悔いが残る。が、これが私の実力。次回に期待しよう。片付け。ここまでで帰ったのはザわさんとK田さんくらいか。皆さん爆釣?を味わっているのかもしれない。片付けを終え、対面のO石さんとO合さんに挨拶して車に戻る。距離は近くなっても勾配がきつくてしんどいのには変わりはない。さあ、今日もベイシアには用はないので、さっさと池を離れた。
 
最近は1回の釣行でグッタリするようになった
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

どうしてこんなにトラブル続きなのか@増沢池-午前の部-

今日も好天で風も弱いとの予報。行くつもりはなかったのだが、気が付けばモクレン通りを走っていた。駐車場にはO合さんとK田さんの車を見たが、もう1人大事な人が来ているのには気付かなかった。さっさと荷物を降ろして池に向かう。今日は気温が上がるので、日陰側でも大丈夫と踏んでかつてのいつもの場所へと向かう。看板横には1人いて、私が着いた時に竿が曲がっていた。こちら側右の方に1人入っていたが、知らない人。釣り座に荷物を置き、まずは対面O合さんとK田さんに挨拶。K田さんは手を振り返Dscf2381してくれたが、あれれO合さんは気付かないようだ。と思ったら、左から声が。ゲゲッ、K田さんではないか。柳の木の奥にいた。すると、対面階段下で手を振ってくれたのは誰なのだろうか。お互い気まずい感じ。K田さんはトロ掛けで始めたばかり。さあ、今日もまずは底から入ろう。竿は9尺で餌はいつものダンゴ。予報と違い風・波があるぞ。まあいい、ささっと底を取っての開始は10時11分。今使っているウキは先日穂先を抜かれた時に交換したもの。メモリが細かいので見辛い。それにしても前回に比べてウキの馴染みが少ない気がする。結構流されるしシモリもきつい。あれっ、ウキが餌落ち付近まで返したぞ。餌が落ちたのかな。しっかり練って付けても返すDscf2382ので、早くも何かが来たのか。すると、開始10分の10時半前にウキがモゾッ。これに反応したら、やった早くも掛かりました!放流チックでも気にするな。こりゃぁ今日は爆釣かな?なんて思っていたのだが、何故かそこからウキの動きが悪くなる。と、対面から声。あれれザわさんではないか。看板横に入っていたのはザわさんでした。今日は一番に来たとの事。ここに来るなんて珍しいデスネ。ザわさんはその後もポツポツと竿を曲げていた。そうそう、今日はいつもより早くO石さんがやって来て坂の下に入っており、トイレタイムのO合さんから今日は好調と話しかけられているのが聞こえて来た。私も早く爆釣?になりたーい。と、11時前に弱く入るあたりらしきウキの動きに合わせたら、ヤバい擦れたか?凄い引きの後にガクっと力が抜けた。見ればハリス切れ。爆釣になりかけるとトラブルが出るんだ、私って。さっさと交換して餌打ちしたら、ゲゲッ、ウキが立たないぞ。と言うか、トップがない!いつしか折れていたのだ。何故だ、何故折れるんだと思ってもどうにもならず、交換するしかない。まさにトラブルの二重奏。適当なものがないので宙のものを採用したのだが、これが見かけはトップの折れたウキと変わらないのに、背負うオモリが少なくて何度もカットした。これで時間をロス。しかも底取りもうまくいかず、半ば腐りながら再開。K田さんはあたりが連発していても掛からないとぼやいているが、O合さんやO石さんは静かに竿を曲げているようで、マズイ私もアウト・オブ・ザ・蚊帳になってしDscf2383Dscf2384まいそう。しかぁ~し、再開してじきにウキに動きが。そしてスッキリしないもののあたりらしき動きを見せれば、11時半までDscf2385Dscf2386に3匹をゲット。ようやく第2目標にリーチになった。そして11時半を過ぎてじきに無事目標達成となったのだが、午前中のGTを活かせず再びのハリス切れ発生。しかも今度は上ハリスだ。地合を逃さないよう適当に付けて適当Dscf2387Dscf2388な底取りで再開すれば、12時前に6匹目。そして12時のサイレンを聞いた後の最後の一投で目出度く「上がりべら」7匹目をゲットして午前の部は終了となった。結果、午前の部では実釣1時間30分強で7匹。トラブルさえなければ「つ」抜けも楽勝だったのに、とは獲らぬ狸の何とやらDscf2389でした。さあ、次は宙。だがしかし、風・波は予報とは逆にどんどん強くなっていくように思える。それでも予定変更はしない。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はカルネバ・ガッテンだ。さっさと昼食を摂りトイレタイム。近いので楽だなぁ。帰って準備を再開すると、対面看板横でザわさんが終了したようだ。お疲れさまでした。K田さんはあと1時間くらいで終わると言い、昼食なしで続行。私の再開は12時11分。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年5月 4日 (火)

お札

MS氏からありがたいお札を頂いたので、皆さんにもおすそ分け。
って、ネットでご利益って伝わるのかな?

1620104726369

 
右脚の脹脛はいつも痺れている
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年5月 3日 (月)

珍しく11時台からの竿出し@増沢池-午後の部-

ヘラ師は一時20人を超えるほど多くなった(個人の感想です)。対面にはNぼりさんがいるとO石さん。さて、餌を打ち始めてしばらくはウキが全く動かず。私の当面の目標はまず1匹釣ってトータルでの第2目標クリア。だがこれでは凸かもしれない。それでもめげずに餌を打つ・打つ・打つ。すると、開始20分ほどでウキが動き出し、まずはホッ。しかぁ~し、ウキが動くからと言って釣れる訳でもなく、波の中カラを味わう。O石さんのとDscf2374ころには1人やって来て、ずっと話。私とザわさんもこんな感じで周りには見えているのかも。で、出来るだけウキに集中だ。すると、2時を過ぎてやっとあたりに合いました。波の中ズバッ!ではなくスッと入る感じでゲット。まあ何でもいい、凸を回避出来たので。それに目標達成だ。O合さんは静か、O石さんはいつも通りと言うか午後から始めてポツポツとゲットしている。私はその後2時半までに2Dscf2375Dscf2376匹を追加。ひょっとして午後の部だけで第2目標をクリア出来るかも?更にはトータルでの「つ」抜けも見えて来たか。と獲らぬ狸の皮算用。へら師は段々帰っている。朝早くから来た人もいるDscf2377ようで、対面は2人きり。こちら側ダム?そばも減って来た。私は3時前に4匹目をゲットしたところでトイレタイム。O合さんは既に終わっていて、午後は2匹をゲットしたとの事。O石さんは午後だけで3匹。今日は家族連れが多いようで、わんぱくゲレンデは混み混みのようだ。ハアハア言って戻ると、O石さんは4匹目をゲットしたと言うではないか。素晴らしいデスネ。O合さんは帰った。お疲れさまでした。岡ジャミもしばらくしてやっと帰り、急に静かになった。3時を過ぎ、私もO石さんももう1匹釣って終わりたいところ。私はウキが動いているので、すぐにでも1匹ゲット出来るかと思いきや、竿が曲がったのはO石さん。やられた・・・。それでも地合だけの男はこDscf2378Dscf2379こからスパートだ。じきに1匹ゲットして目標をクリアすると、餌が尽きる寸前に「上がりべら」をゲットしてトータルでの「つ」抜けも達成出来た。う、嬉しかぁ。そしてO石さんも私もほぼ同時に終Dscf2380了。時刻は3時31分。何もかも予定通りに進んだ。片付け。へら師はかなり減った。明日も好天の予報なので、今日は適当に切り上げたのだろう。片付けを終え、2人で駐車場に戻る。途中看板横ではまだ3人が頑張っている。浅場にはⅠ駒さん?が竿を曲げているところだった。ハアハア言って戻り、挨拶して解散。また宜しくお願いします。さあ、今日はベイシア詣ではしない。さっさと池を離れた。
 
最近は釣行後の夜に足が攣る事が多くなった(トホホ)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

珍しく11時台からの竿出し@増沢池-午前の部-

今日は風が強いとの予報で釣行はしないつもりだったのだが、ユニクロで買い物をした後にまだ時間があるからと急にやる気になった。で、これから行けば11時半頃には竿を出せるので、終わりを3時半にすれば大体4時間出来るぞ。と言う事で、10時半頃にゴー!途中コンビニの旗がバタバタはためいていて、こりゃあやっぱり止めた方が良かったかとも思いつつ、駐車場に到着。O合さんに加えてK田さんの車もあるし、好天のGWに誘われて車の数は多いが、おそらくへら師はそんなにいないと踏んで、まずは橋まで行って様子を覗う。いましたO合さん。K田さんと談笑中だ。急いで戻り車から荷物を降ろす。そしてキャリアをゴロゴロ引っ張って橋を渡っていると、途中でK田さんに遭遇。今日は腰が痛いので竿は出さずに帰ると言う。また宜しくお願いします。看板横には3Dscf2368人、そして坂の下に1人。対面にも橋の付近に3人。遊歩道を進んで、ちょうどトイレタイムで席を外したO合さんに挨拶。今日は既に3匹をゲットしている。K田さんから10人以上が竿を出していると聞いたらしいが、今はもっといるようだ。特に遊歩道端からダム?付近には10人くらいが固まっているように見える。いつもの場所に入ってさあ準備しよう。竿は9尺、餌は夏・冬・ガッテンのダンゴ。前回より餌落ちを下にして、ささっと底取り。開始は11時19分だ。一昨日の大雨でゴミが流れて来たのか、最初からゴミをゲット。しかぁ~し、数投後にいきなりのあたり(だと思うよ)!ビックリして合わせたが、カラ。大体最初のあたりは掛かるもんだけどなぁ。その後もウキは返すのになかなかあたらずイライラ。スレが2回とストレスも溜まる。と、そんなところへO石Dscf2369さん登場。いつもの場所でいつもの10尺を出す。私は何としても12時までに1匹をと気持ちだけは逸るものの、カラも出てガクガクッ。そして遂に12時のサイレン。ダメだったか・・・。しかぁ~し、ウキがシモリながら入った気がして合わせたら、やった掛かりました!良かったぁ、凸でなくて。放流でも気にするな。Dscf2370さあどんどん行こう。すると、しばらくしてまたも放流の2匹目。あたりも結果もスッキリしないなぁ。O合さんは午前中に5匹まで伸ばしたものの、いつもそこからあたりがなくなるとボヤく。すると、何故か予感通りにウキが動かなくなったようだ。私も2匹目からはパッとせず、O石さんから昼食を摂るよう促されて食べDscf2371Dscf2372ながら餌打ちだ。すると、1時近くになってまたもやシモリからのズルッ!で3匹目はやっと地べら。手応えが違うね、やっぱり(倒置法)。大体2時間で打ち終える量の餌を作ったので、1時を過ぎてそろそろ終了モード。と、何故か急にあたりが出て4匹目ゲットは放流の大きいサイズか?こうなると終了までにもう1匹をと願うのが普通の感覚。しかぁ~し、結局何Dscf2373もないままに餌が尽きたのは1時18分。結果、午前の部では実釣2時間で4匹。可もなく不可もなく、か。さあ、次はお待ちかねの宙。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はカルネバ・ガッテンだ。午後になって風・波は激しさを増したので、宙は不利かもしれない。が、とにかくやろう。再開は1時27分だ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

ショック!

今日はユニクロで買い物をしてから釣りに行くと言う変則的な日程で、ベイシアにも寄らず4時頃に帰宅。
メダカに餌をやり、しばらくしてガラス水槽のフィルターを作動させたら、ビックリ1匹が底から舞い上がって来たではないか。しかも死んでおり、水カビが生えている。
今朝は5匹いたような記憶(ハッキリしない)があるが、何故か1匹が☆になってしまった。
ショック以外の何者でもない。
他の4匹は元気にみえるのだが、本当に元気なのだろうか?
発泡スチロール容器の方は大丈夫なのか?
不安は尽きない。
 
この後今日の結果を書くのだが、テンションが上がらない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »