« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月31日 (土)

今朝のメダカ

一応備忘録として。
昨日から外のガラス水槽の産卵床で採れた卵は、すぐそばのホテイアオイが入ったバケツに入れる事にした。
それとホテイアオイの大2つはガラス水槽に戻した。多分ゴミや汚れはほぼなくなったので、少しでも日陰になるように。バケツには小4つ(大2つから分離したもの)が入っている。
室内発泡スチロール容器には外のガラス水槽から持ってきたグリーンウォーター?を入れる。
もし本当にグリーンウォーターなら餌より効果的となるが、果たして(もちろん針子用の餌も入れている)。
室内ガラス水槽の針子は今のところ元気でいるようだが、元々何匹いたのか不明なので、数が減ったかどうかは?
こちらにもグリーンウォーター?を入れようかな。
 
来週のスケジュールが変更となり、釣行出来そうだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月30日 (金)

ベイシア

Img_20210730_135653今日は雷の予報もあって釣行しなかったが、午後になっても雷が鳴る気配がないので、ちょっとだけ増沢の様子を見に行く事にした。
ついでに新装開店したばかりのベイシアにも寄るつもり。
まずは増沢。途中モクレン通りでK田さんとすれ違ったが、今日は竿を出したのかな。
駐車場にはO合さんとT林さんの車。
まずは池まで行ってO合さんの様子を訊く。今日は2枚だそうな。
K田さんは柳の木の奥で5枚くらい出したそうだ。
奥から声がしたのは終了したT林さんだった。
しばらくO合さんのウキを見ていたが、あたりそうにない(失礼!)のでまた来週宜しくとその場を離れ、続いてはベイシアへ。
入ってすぐのところに100円ショップのセリアが入っていた。
あとは店のレイアウトだが、しばらく通わないと新しい位置は覚えられないかも。
さっさと買い物を済ませ、さっさと帰宅した。
 
来週は所用で竿を出せないかもしれない
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月29日 (木)

後半ウキが動き出したところで雷ゴロゴロ@増沢池

昨日は諸事情により竿を出さなかったので、今日は多少予報が不安でもゴー!駐車場にはO合さんの車。隣に停めて荷物を降ろしていると、O合さんが誰かと談笑しながら戻って来た。池の様子を見て来たらしく、誰もいないとの事。今朝は雨が降ったので濁りが出て釣れるかもと来たのだが、どうやら間違いだったようだ。それでもここまで来たらやるしかない。昨日K田さんが先日O橋さんが入っていた場所で爆釣?だったと聞き、今日はほぼ貸切なので何処にでも入ってOKと、私もそこに入ってみる事にした。ついでにDscf2542Dscf2543近くの木のカブトムシ2匹をパチリ。一足早く釣り座で準備開始。うわっ、朝の雨でゴミが半端ない。これでは釣りにならないかも。O合さんも驚いていたが、風が吹けばじきになくなると。まあ、それもそうだ。さっさと準備続行。今日は両ダンゴの宙をやるつもりだDscf2544ったが、仕掛けが前回両グルのままなので、まずは両グルからやってみよう。竿は9尺、餌はα21・わたグル、それにバラケとしてマッハ少々。準備中に1人やって来て、T林さんの定位置付近に入った。さて、開始は9時38分。ゴミは断続的に右から流れて来るので、その隙間を縫うように餌を打つ。仕掛けにゴミが掛かるのをイライラしながらの餌打ちが続く。それでも10時を過ぎる頃からウキに動きが。ここは釣れると言われたので、凸で帰る訳には行かない。状況が悪い中、餌を打っては誘いそして切るを繰り返してあたりを待つ。すると、いきなりのズバDscf2545ッ!が出て1匹目。やれやれ、これで落ち着いた。さあこの後はどんどん行こうと言いたいところだが、ウキの動きはバッタリに加えてゴミがまた塊でやって来てはどうしようもない。ゴミが風で目の前から消えるのにそんなに時間は掛からなかったようだが、私にはかなり長く感じた。そして10時半過ぎに、馴染Dscf2546み切ったウキが返すのに合わせて誘いを掛けたらズバッ!で2匹目ゲット。しかぁ~し、その後はまたもウキの動きがバッタリ。へらは餌の近くにいると思うんだけどなぁ。O合さんは蟹を1匹ゲットした以外にはウキが動いていないらしい。私がその後ひたすら餌を打ったので、いつもより餌の減りが早い感じ。すると11時を過ぎ、餌が残り少なくなったところでズバッ!やった3匹目ゲットかと思われたが、残念ハリス切れ。チチワの結び目から切れていた。急いで交換しようとしたら、何ともう片方のハリスも切ってしまったではないか。まさにトホホで両方交換となった。あっ、どうせこの後は両ダンゴでやるのだから、ハリスは25cm+35cmくらいにしてみよう。Dscf2547さっさと交換して再開するも、じきに餌が尽きてしまい終了。時刻は11時27分。結果、午前の部では実釣1時間50分で2匹。前回と変わらないね。ちょうどT林さんが様子を見に来た。奥のへら師は3匹ゲットしていると話していた。さあ次は両ダンゴだ。竿と仕掛けはそのままで餌は前回と同じく粘麩ベースで加える麩は天々2とガッテン1。さっさと昼食を摂りトイレも済ませて再開は11時47分。上空雷がゴロゴロ言い始めた。どうしようかな、もう少し空が暗くなったら終わろうかな。またゴミが流れて来たので、それを除けながらの餌打ち。すると12時を過ぎる頃から上空黒い雲が出て来て、これはヤバい展開になりそうだ。しかぁ~し、何故かこの頃からウキに動きが出始め、あたりらしき動きも。数回カラを打ったところで周りを見るとO合さんと左のへら師は終了している。ウキは動いているし空は明るくなって来た気がしたので続行したかったが、やはり一人になって雷と雨が来ては堪らない。で、12Dscf2548時9分に餌を捨てて無念の終了となった。餌を作って損したぁ・・・。片付け。T林さんは帰り、先に片付けを終えた私はO合さんに挨拶して車に戻った。なんだか空が明るくなったみたいで雷も聞こえて来なくなった。中止の判断は間違っていたか?いや、止める勇気も必要だと言う事で、今日はこれで良かったとしなければ。車に荷物を積み、さっさと家路に就いた。
 
明日も雷の予報だ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年7月28日 (水)

失礼!

オリンピックの野球が始まった。
我が侍JAPANの様子はどうかなとテレビを観ると、何とドミニカ相手に1対2で負けていて既に8回の裏日本の攻撃。
1アウト2塁でヒットが出、やったと思いきやホームを突いて憤死!
ガクガクッ。
終わった、これで終わったとその場を離れ、しばらくしてからスマホで結果を見たら、何と言う事でしょう逆転サヨナラだ。
勝ったのは嬉しかったが、それより侍JAPANを信用しなかった私が辛い。
本当に最後まで信頼する事が出来ず失礼しました。
 
今は卓球をやってる。これは楽勝だから観なくてもいい?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月27日 (火)

又一庵

まずは今日のメダカ。
産卵は一段落したかと思いきや、今日も産卵床には卵が。
一つ一つ丁寧に外したが、これが全て孵るとえらい事だ。
それと、いよいよ決断の時。
室内ガラス水槽の大1匹と小(ここで生まれた)1匹を外のガラス水槽に移す事にした。
残った室内ガラス水槽には、現在針子容器にいる針子のうち稚魚と呼べそうなものを外に出す。
実は昨夜餌をやろうとしたら、針子容器の底に2匹沈んでいるのを発見したから。
何となく段々数が減っているように感じていたのは間違いなかった。
おそらく餌を食べられなくて☆になった針子が他の針子(稚魚)に食べられていたのだろう。
自然淘汰で仕方ないとは言え、まだ容器内には小さいのがいるので、これまた大きな決断だ。
 
Item_kintsubaさて、ここからが本題。
先日、急にきんつばが食べたくなった(理由はありません)。で、確か又一庵が磐田にあった筈とネットで調べたら、何と市内(笠井)に店があると出ていてビックリ。ただ単に私が知らなかっただけですが、何か。
Item_mushikintsuba早速ナビに入力してゴー!医大の横を通って後は一直線。笠井にあるなんとかというショッピングセンターの近くだった。
バラできんつばと蒸しきんつばを購入。蒸しきんつばは一見すると田舎饅頭のようだが、食感が違う。
Item_karintoumanjyu更にかりんとう饅頭とやらがいつもより安く売られていたので、それも。
いやぁ、どれも皆美味かったぁ。案外近くにあると分かったので、これから気が向いたら買いに行こう。
 
台風の影響は少なさそうだが、今日は釣行しません
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月26日 (月)

台風が来る前に竿を出しておく@増沢池-午後の部-

いつもの両グルならハリス長は伸ばしに伸ばしているのだが、今日は両ダンゴのままなので25cm+35cm超。まずはこのままやってみよう。すると、数投後に何とウキがモDscf2539ヤモヤし始めたではないか。そして開始10分過ぎくらいでズバッ!やった早くも1匹目。そしてトータルでの第2目標もクリアしたぞ。もう十分でしょう。で、今更と思いながらもハリスを35cm超+50cm超に変える。これならさっきまでよりウキが動く筈。しかぁ~し、この判断が良かったかと言うと・・・。しばらく打ち続けると確かにウキに動きが出て来た。が、あたりにはならず。う~ん、どうしようかな。で、1時を過ぎたところで何故か「ナンチャッテ」に移行する私。後で考えるとなんだか迷走しているようにも思えるが、その時はバッチリと思っていたから始末に悪い。ちょうどその時橋の上から声が。あっ、O石さんだ。久し振りだと思ったら、膝の具合が悪くて釣行は休んでいるとの事。降りて来てO合さんと話していたが、じきに帰った。お大事に。さて、「ナンチャッテ」で数投打ってもウキはピクリともせず。再び「たな」を元に戻す。すると、やはりウキの動きは出て来た。が、これがどうにもあたらない。とにかく餌を打っては誘いを掛けるを繰り返す私だったが、たまにウキが弱く入る事があってもカラ。ただひたすらに餌を打つだけの私はまたも餌打ちマシンとなっていた。O合さんは午後になってウキが動かないと言いながらも3匹をゲットしている。それに引き換え私は・・・困ったなぁ。でも省資源釣法の見地からはとにかく餌を打ち切るのが大事。仕方なく餌を打っていると、何とか2時頃には餌を打ち尽くせそうなので、今日はそこで終わりだ。新たに餌Dscf2540を作ってもどうせ釣れないしと、投げやりの終了が近づく。しかぁ~し、まさかの午後のGT?2時少し前にズバッ!やった2匹目ゲットだ。1匹目から1時間半くらい経っている。そして2時3分に餌を打ち切って終了。結果、午後の部では実釣2時間弱で2匹。両グルは勘違いだったのか。トータルでは実釣4時間10分くらいで6匹。せめて「つ」抜けしたかったなぁ。片付け。見るとO合さん、それに奥のDscf2541O橋さんも終わった様子。片付けしているではないか。O橋さんは「つ」抜けしたに違いない。片付けを終え、皆さんに挨拶して車に戻る。明日から天気が悪くなるし、今週はもう釣行はなしにしよう。そうしよう(以下同文)。今日もベイシアには寄らずさっさと家路に就いた。
 
家で大人しくオリンピックを観るのが正解だろう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

台風が来る前に竿を出しておく@増沢池-午前の部-

メダカの孵化が止まらない。今日も10匹以上を確認。昨日用意した白発泡スチロール容器も早くも満杯になりそう?
釣りの帰りにジャンボエンチョーでエアーの分岐とブクブクを買い、さっき白にセットしたところ。
前にも書いたが、卵が全て孵化し針子が全て大きくなったら、飼う容器も場所も確保するのが難しくなる。
悩みは尽きない。
 
明日、台風8号が上陸するとの予報。影響が全くない訳ではないのでおそらくは雨になるだろう。で、今日のうちに竿を出しておこうと出掛けました増沢。駐車場には久し振りのO橋さんの車。さっさと池に向かうと、O橋さんはいつも咳払いが入っているところにいDscf2532た。挨拶して様子を訊くと、何と既に4匹をゲットしていると言うではないか。底は調子がいいのか?私が見ている間にも竿が曲がったが、残念バラシた。奥にいるのは後でⅠ川さんと言う人だと知った。さあ、私もさっさと準備しよう。前回終わり頃に両ダンゴの宙であたりが出たので、今日はそれで行こう。仕掛けもそうなってるしね。竿はもちろん9尺、餌は粘麩・天々・マッハ。傘をセットしていると、O合さん登場。やる気十分とみた。で、開始は9時38分。一応目標は1匹。どうかな。とにかくウキが馴染んだら餌を切る、を繰り返しているとじきにウキがモDscf2533ヤ。おっ、これはいけるか?すると10時を過ぎた辺りでいきなりのズバッ!やった出ましたよ。いやぁ、どうなる事かと思っていたが、これで帰れる。やれやれだ。そしてこの早い段階でのあたりなら、ひょっとしてもう少し出るかもと極甘の予想をする私だったが、ウキはすぐに静かになる。懸命に餌を打っては切るをDscf2534繰り返し、10時半少し前に再びのズバッ!2匹目ゲットだ。う~ん、これだと良くて第2目標まで行くかどうかだな。どうも思ったほどウキが動かないのだ。奥ではO橋さんが3連荘!素晴らしいデスネ。奥の方ではいつもより早くT林さんが竿を出していて、私が来た時には3人しかいなかったへら師も6,7人くらいDscf2535になっている。と、10時半を過ぎたところでまたもいきなりのズバッ!で3匹目ゲット。おやおや、目標を上方修正した方がいいかな。ただ、1匹釣れるとその後はあまり芳しくなくなるようでは、達成は難しいかも。こんな具合なら「トロ掛け」にでもした方がとは、省資源釣法の見地からは言っても仕方ないタラ・Dscf2536レバでした。それでも11時を過ぎてまたもやズバッ!4匹目。ん、これから午前中のGTが来そうなので、ひょっとして第2目標行けるかも。しかぁ~し、ここからウキの動きはかなり良くなって来たのに反して、あたってもあたってもかすりもしない。そうして最後の一投もあえなく11時55分に餌を打ち切ってしまった。結果、午前の部では実釣2時間20分弱で4匹。私的にはまあまあの結果ではなDscf2537Dscf2538いか。さあ、次は思い切って「両グル」で行ってみよう。1匹くらいは何とかなりそうだ。竿と仕掛けはそのままに餌はα21・わたグル。準備してから昼食とトイレタイムを済ませ、再開は12時10分。随分間が空いたのでへらはいなくなったんじゃないかな。

TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年7月25日 (日)

雑感続き

ビックリしたのは競泳女子400mメドレーで大橋選手が優勝した事。
いやぁ、素晴らしいの一語。
それに、さっき知ったのがスケボーでも金メダル。堀米選手はアメリカではあの大谷君より有名とか。しかもなかなかの好青年とかで、これで日本でもスケボー人気が沸騰か。
 
そしてついでに?メダカ。
2つの発泡スチロール容器に加え、転がっていた白い発泡スチロール(メダカ用ではない)を新たに針子用容器として採用。
ただ、転がっているのをそのまま使ったので、水洗いとかしていない。今日外したばかりの水草と外の水槽から持ってきたグリーンウォーターを入れ、その中に早速卵用洗面器から5匹を入れてみた。ちょっと水温が違う気がしたが、もう入れてしまったので・・・。
それと、今までの2つの容器にもグリーンウォーターを少量ではあるが追加。
何か良い事があるか、それとも。
 
台風が来る前の明日は釣行すべきかも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

雑感

Img_20210725_094124梅雨が明けオリンピックが始まった。
私はそれほど興味がなかったのだが、いざ始まると競技に夢中になってしまう。単純だね。
コロナの影響を避けられない中で頑張る選手の方々には、本当にお疲れ様としか言えない。
台風8号が上陸しそうな感じで競技にも影響しそうだ。
それにこの暑さ!マラソンとか北海道でやるけど今の様子では東京とあまり変わらなさそうだ。大丈夫か?
 
かの国は相変わらず日本を貶める事に躍起になっているようだ。
余計な幟を選手村にぶら下げたり、競技よりそちらのために来日しているかのよう。
こちら ⇒ 日本が開会式で「隠し旭日旗」を仕掛けて来た!とか、頭大丈夫か?

Img_20210725_094151さて、今日もメダカ。
もうホテイアオイからは新たに針子が生まれては来ない。やっと付いていた卵が孵ったようだ。
昨日アナカリスを水槽に戻したのだが、今日再び撤去。どうも良くなさそうだから(個人の感想です)。
戻すならホテイアオイの方かも。
卵の洗面器では今日も針子。一体どれくらい生まれるのか。下手をすると200を超えそうな雰囲気。あれだけ室内飼育では生まれなかったのに、外でほぼ放置飼育だとこのありさま。やはり「太陽の子」と言われる事はある。
ただ、これらが無事育つと飼う容器もスペースもない。困った・・・。
まさかこんな悩みが出て来るとは夢にも思わなかった。
 
明日はどうしようかな。釣行しようかな、凸覚悟で
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月24日 (土)

今朝のメダカ

卵だけの洗面器からは毎日数匹の針子が生まれている。これが全部孵ったら、もう発泡スチロール容器には収められない。困った。
昨日水替えをした室内ガラス容器では、皆元気にしているようだ。が、もう少し様子を見ないと。
そしてよくよく見ると1匹の針子が針子容器の外を泳いでいる。
まさかここで新たに生まれた?昨日も少し大きめの1匹が泳いでいたので回収し、容器に戻した。
それは水替えの際に針子容器から逃げたものだとすぐに分かったが、今朝の針子は余りにも小さかった。
で、回収後は発泡スチロール容器に移したが、後で針子容器を見たら小さいのもいたので、これも水替えの際にこぼれたものだろう。
次いで外のメダカ。
隔離水草容器では、アナカリスからは1匹も生まれていない。ホテイアオイの方も今日は1匹だけ。
そろそろ卵が尽きたかな。
ガラス容器の産卵床でも卵の数はグッと減って数個だ。
で、アナカリスは洗った後でガラス水槽に入れてみたが、あまり芳しくなさそうだ。
水を汚すような事があれば再び回収するかも。
 
針子の生存率が高いと、後々大きくなった時に入れる容器がない!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月23日 (金)

ほぼ書く事がないくらいウキが動かなかった@増沢池

今朝は外のメダカで特に何もなし。卵も針子もそろそろ尽きて来たか。室内では卵がいる洗面器で針子が次々と誕生している。白くカビが生えた卵を除去しても、まだまだ残りはある。釣行後には室内ガラス容器の水替えを行った。かなり汚れていたが、あまり多く替えるとメダカに悪影響があるかと思い、底を半分くらい浚っただけ。果たしてメダカへの影響や如何に?
 
さて、今日もやる気満々で増沢へゴー!しかぁ~し、駐車場に着くと知らない車が多く停まっている。なんだろうと思いつつもいつもの場所に向かうと、定位置にはK田さんとO合さんだが、柳の木の奥にずらっと(と言っても3人くらいか)並んでいて、挨拶のついDscf2528でにO合さんに訊くと、どうやら例会らしい。まあ、私にはノー・ビジネスなのでさっさと準備開始。多少風があって涼しいが、一応は傘をセット。さあ今日も9尺底から入るけど、餌は夏・冬・へらスイミーの両ダンゴで行くぞ(これが失敗の始まりか?)。さっさと底を取り開始は9時37分だ。ウキの馴染み具合を見ながら餌を打つ。全然動かないね。O合さんも同じ。浅場のK田さんは今日は宙でやっているが、同様にウキが動かないらしい。その後適当なインターバルで餌を打ち続ける私だったが、さわりはおろかウキの返しも出ない(もちろん餌が溶けてウキが上がる事はあった)。いつもより早くT林さんがやって来て、奥に入った。さて、10時はあっという間に過ぎ、ジリジリして来る。ウキ下を微調しても何も変わらず。例会の人たちは時折竿を曲げているので、へらがいない訳ではなさそうだ。それと、今日は対面看板横に1人入っていたが、この人は私が見ている間に2匹を釣った。裏山から鹿がゾロゾロ。と、O合さん、そしてK田さんが竿を曲げた!これは裏山の鹿なんて言ってる場合ではない。どうやら両ダンゴの地合ではなさそうだが、かと言って今更グルテン等の食わせを用意するのは省資源釣法の見地から絶対にしたくない。もう11時だ。開始1時間半で1回もあたりはおろかさわりも見ていない私、これはもう凸まっしぐらで、Xデー ハズ カム!か。で、背に腹は代えられぬと「ドボン」の用意をしてみる。すると、終了までに2回あたりがDscf2529出たものの、1回はバラシ1回は鱗で最後の一投も消し込みのカラで終了。時刻は11時39分。結果は言うまでもありません(トホホ)。こうなると午後の部は「トロ掛け」のお世話になるしかなさそうだ。本来は両ダンゴの宙をやるつもりだったが、背に腹は(以下同文)。竿はそのままでウキと仕掛けを交換し、餌は験を担いでガッテン・天々のバラケ。それからトイレタイムと早めの昼食で万全の体制を取り、再開は11時55分。頼むぞ(誰に?)。すると、何と言う事でしょう、開始してすぐにウキが動き出したではないか。宙だったか(と言ってもK田さんは宙で1回もあたらなかったようだ)!さあ、ここはしっかりあたりを取って凸脱却だ。しかぁ~し、弱く入るあたりらしきウキの動きではかすりもしない。それでも合わせ続けるしかない私、懸命にウキDscf2530を見続けると、12時半近くになってやっと出ましたよ消し込み!ズバッ!とウキが入ればガッチリ食ってました。う、嬉しかぁ・・・。これで帰れる。O合さんK田さんは2匹目を見ておらず、ここで私が引き離す絶好のチャンスだ。しかぁ~し、その後はウキの動きがバッタリ。ウキ下を弄るとその度に少しはウキが動くのだが、その後がないまま結局「たな」は元の位置に。そして昔取った杵柄、餌打ちマシン化する私がいた。1時過ぎにK田さんがやって来て、もう終わると言う。私も同じ気持ちです。ですが、餌を打ち終えないと終われないのが省資源釣法(キリッ!)。例会は終わり検量しているのが聞こえてきて、5.何キロとか言っていた。別世界デスネ。1時半過ぎにK田さんは帰った。お疲れさまでした。そして2時にO合さんも終了。私だけがポツンと餌を打つ。このままだとバラケがなかなか減らないので、仕掛けを両ダンゴに変えてテンポ良く打ち尽くそう。ハリスは25cm+35cm超。すると、何と言う事でしょうAGADscf2531IN、ウキが動き出したではないか。そして消し込みまで出たりしたのだが、もちろん掛かりもせず(オイオイ)。そして虚しく2時12分に餌を打ち切った。結果、午後の部でようやく1匹。凸はかろうじて免れた。さあ帰ろう。片付け。遠くT林さんはまだやっているようだ。片付けを終え、T林さんに挨拶して車に戻る。ベイシアが新装開店したみたいだが、今日は寄る気にもならない。さっさと家路に就いた。
 
この調子なら来週は行きたくないなぁ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年7月22日 (木)

今朝のメダカ

一応備忘録として。
今朝はまず発泡スチロール容器のメダカの確認から。
あれだけ投入しても見えるメダカの数がそれに見合わない気がして、ちょっと水草をどかして中の様子を覗いてみた。
すると、やはりだった。底に数匹の☆になったメダカ達が。
で、とりあえず底を浚ってから水を足し、針子用の餌をあげる。
あまり食いつきが良くなさそうだ。大丈夫か?
それから外のメダカの世話。今日も水草容器からは針子を救出。
いつも通り針子と卵を仕分けてそれぞれをそれぞれの容器に移すつもりだったが、ここで急に思いついてしまった。
それらを全部もう一つの発泡スチロール容器に入れてしまったのだ。
ついでに卵だけの洗面器で孵った針子もそちらに。
申し訳ないが彼らには先達となってもらう。
具合が良ければその後、室内ガラス容器にいる針子も移ってもらう事にした。
先達と言えば聞こえが良いが、いわゆるパイロットフィッシュですか。
既に100を超える数がいるので、早く大きくなって外のガラス水槽に移ってもらいたいのが本音。
こんなに増えるとは思ってもみなかったので・・・。
 
今日は釣行はお休み。気が向けば様子を見に行くかも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月21日 (水)

ただただ疲れただけ@増沢池-午後の部-

前回は3時間で10匹という、私にとっては夢のような展開だった。今日もそうなる事を期待しながら餌を打ち始めた私だったが、これがバラケの違いなのか、ウキはなかなか動き出さず。指で少しコネコネすると馴染みが出るのでそれは良かったのだが、何故かウキの動きが出ないのだ。前回と違うのはマッハを加えた事だけ。失敗だったかとは思いつつも、何かを足したり引いたりしないのが省資源釣法(キリッ!)、これを最後まで使Dscf2523い切るぞ。すると、1時近くになってようやくウキがモヤモヤし始め、1時前に弱く入るウキの動きで1匹目ゲット。何故か最初は弱いウキの動きで掛かるんだよなぁ。いつもは次第に強いあたりに変わっていき、ズバッ!という消し込みで気持ち良く竿を曲げるという展開なのだが、今日はそうは行かない。「たな」を上下すると、変えてじきは動きがあるのだがそれだけ。結局元のDscf2524「たな」に戻った。残業すると言い昼食を摂ったK田さんは2匹を追加して計5匹となり、2時頃に帰った。お疲れさまでした。私は1時半頃にやっと本来のズバッ!で2匹目をゲットし、今度こそ午後のGTに期待だと少しだけやる気が出たが、その後はさっぱり。前回並みとかとんでもない話で、トータルでの第2目標クリアも難しそうだ。2時を過ぎ、今度はO合さんが終了。私はDscf2525どうもトロロの持ちが気になり始め、少し追加して水の量も抑え気味にしたところ、O合さんが片付け中だった2時半過ぎにズバッ!が出てやっとトータルでの第2目標に到達。まだ餌が少し残っているので無駄かもしれないが続行、それが省資源釣法(キリッ!AGAIN)。O合さんは帰った。おDscf2526疲れさまでした。さあ、後は餌を打ち切るだけだ。すると、3時近く午後のGTなのか、ウキがズバッ!と入れば何とか単独での第2目標にリーチまで迫る事が出来た。が、それだけ。3時2分に餌を打ち切った。結果、午後の部では実釣2時間半で4匹。トータルでは実釣4時間半で6匹かぁ。まDscf2527さにトホホだね。本当に疲れ、グッタリしながら片付け。奥ではT林さんが終了した様子。お疲れさまでした。片付けを終え、車に戻る。今日は散々な日だったなぁ(なんて日だ!)。さっさと家に帰ろう。トイレを済ませて飲み物を買い、逃げるように家路に就いた。
 
次回はまた別の釣り方をやってみよう。どうせ釣れないし・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

ただただ疲れただけ@増沢池-午前の部-

昨夜、ハリスを巻くのを忘れていて、慌てて深夜にごそごそ。すると、ハリスケースの蝶番のネジが2本馬鹿になっているのに気付いた。締めても空回り。これは困った。と、急に思い出したのが、馬鹿になった穴につまようじの先を詰めて締めると大丈夫だと(実際はもっと大きな穴に割りばしだった)何処かで読んだ気が。で、早速やってみると、どうでしょうバッチリではないか。やれやれ、だ。
 
さて、ここからが本題。
今日も好天(梅雨明けしたもんね)なので、張り切ってゴー!前回並みの結果が出れば嬉しいのだが。駐車場にはO合さんとK田さんの車。もう9時半を過ぎているので、早く開始しないと。急いで荷物を降ろして池に向かうと、いつもの場所にO合さん、その奥にDscf2519K田さんだ。挨拶すると、まだ始めたばかりだと言う。お二人とも底。私も今日は両ダンゴの底をやるつもり。準備開始するが、ここでアクシデント!釣り台に荷物を並べて傘をセットし台から降りたところ、傘の位置が悪くて不安定だったのか風に吹かれて台がこけた。同時に台の上の荷物が池に散乱。全てびしょぬれになってしまった。慌てて回収するも、早くもやる気がトーンダウン。これは幸先悪いぞ。お尻に当てるクッションも使えないので、今日は台にそのまま座った。ガックリしながら再度準備だ。竿は9尺で餌は夏・冬・へらスイミー。しかぁ~し、何を勘違いしたのか作る量を間違えてしまった。で、それではといつものグルテンを作り、結局はバラグルのセットになってしまった。気落ちしながらも底を取り、開始は10時7分。私の準備中にお二人とも竿が曲がり、かなりのプレッシャー。で、私のウキの方はと言うと、これがさっぱりなのだ。前回は同じようではあってもウキの返しは出ていたので、今日はまさかの凸まっしぐらかも。19時半頃にT林さんがやって来て話し掛けて来たが、その時今日初めてのあたり!やったと合わせるがバラシでガクガクッ。T林さんは奥で竿を出す様子。そちらに向かった。さあ私は最初からのバラシで行く先に暗雲が垂れ込めてしまい、やDscf2520る気がどんどん失われる。唯一の期待はそろそろ午前中のGTが来るかもと言う事。K田さんは既に2匹を追加しており、余裕。私はウキの返しに希望を見出したいところだが、11時近くになってようやく返してチクッ!の素晴らしいあたりで1匹目ゲット!これで帰れるぅ。それに先程書いた通り午前中のGTかもしれないので、懸命にウキを見つめる私だったが、11時を過ぎてDscf25212匹目をゲットしてからはサッパリの状態が続く。更に11時半頃からはまさに午前中のGTを思わせるような、ほぼ毎回のウキの動きが出るようになったのだが、これがさっぱりで全く掛からない。当然ながらウキ下の微調に加えて餌付けを変えたりしてみても、かすりもしない。更に更に、バラケがなくなったので両グルで打つと、今度はウキが動かなくなってしまった。そして12Dscf2522時のサイレンを虚しく聞く羽目に。12時2分に午前の部は終了となった。結果、午前の部では実釣2時間で2匹。まさに前回並み。予想通り?の展開だ。こうなると午後の部の「トロ掛け」に期待するしかない。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はいつも苦労するので今日はいつものガッテン・天々にマッハを足す。これでどうかな。準備を終えてトイレタイム。帰って昼食。そして再開は12時28分。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

毎回ほぼ同じ内容ではあっても、書かずにはいられないメダカ日記。
今朝もルーチンワークで外のガラス水槽の水替え。やってもやっても底に溜まるものがある。ついでに産卵床から卵を外す。
これは親に食べられないようにするため。
それから、隔離してある2つの水草。
アナカリスの方は卵がそんなに付いていないと思いきや、毎日1,2匹が誕生している。
ホテイアオイの方は最近は毎日10匹程度が生まれており、掬い上げるのが面倒になっているくらいだ。
こんな状況でもガラス水槽で針子を見た事がないのは、おそらく卵の段階で食べられていたか、もしくは孵ってすぐに食べられていたかのいずれかしか考えられない。餌をちゃんとやっているのに、だ。
針子は室内の発泡スチロール容器に移す。既に50匹近い(個人の感想です)針子が入っていると思われるが、姿を見るのはその一部。皆元気でいるのだろうか。
そして卵は洗面器に入れる。カビが生えたものは除去。昨日その中から1匹が生まれていた。
今、室内ガラス水槽には20匹を超える針子がおり、発育にむらはあるものの元気に成長している。これは早くもう一つの発泡スチロール容器に移すつもりだが、環境の変化で参ってしまわないか心配で、なかなか実行に移せないでいる。
おそらくはもう針子と卵を合わせれば100を優に超えると思われ、飼育がそろそろ大変になっている。
室内だけで飼っていた時とは雲泥の差。親は12匹なのだが(オスメスの区別は分かりません)、これが普通なのだろう。
そろそろ水草は水槽に戻し、針子はその中で自然に孵るものだけとしようかな。
でないと、どうしようもなくなりそうだ。
 
さて、これから増沢に行こうかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月19日 (月)

久し振りに長時間の釣り。最後の一人になるまで粘って@増沢池-午後の部-

しかぁ~し、全く前回の反省がない私、同じように作った餌は同じように馴染みが出ない。まさにトホホ。仕方がないので押し練りして更に天々を加えて何とか馴染みを出す(これでバラケと言えるか?)。また餌が増えてしまった。終了時刻は2時半を予定していても、バラケが余りそうだ。が、そんな事を言っていても始まらない。まずは餌を打つ・打つ・打つ。すると、開始10分ほどでウキに動きが。そしてウキがモヤモヤから小さく入Dscf2516Dscf2517るのに合わせれば、やった早くも1匹目。これでトータルでの第2目標が見えて来たぞ。そして1時を過ぎるのと同時に、2匹目。これもあたりは小さかった。よくぞ合わせましたと言っておこう。これでトータルでのDscf2518第2目標はクリア出来たので、次は単独での第2目標だ。ウキの動きは毎回出る訳ではないが、それなりに動きまた合わせるので時間の経過が早く感じる。そして3匹目以降はあたりは全てズバッ!となった。1時過ぎにK田さんがやって来て、今日は釣りにならないので終了Img_20210719_132356すると言う。お疲れさまでした。そして1時半少し前の4匹目でトラブル発生!「たも」に収めたへらの写真を撮ろうとしたら、暴れて水がカメラに掛かってしまった。そういう場合は慌てず水を切って電源を切る。やたらとスイッチを押したりするとオシャカになる可能性があるのだ(経験則)。そしてここから先はスマホでの撮影となったのだが、私の勘違いが出て結果に大きく影響してしまった。それはボチボチ書きます。へらのサイズが4匹目から何となく変に感じてしまうのは仕方ないか。更に、見ると上ハリスが道糸に絡んでおり、これを懸命に解くがパーマが掛かってしまった。これでもし次のあたりでバラケを食う事があれば間違いなくプッツンだろう。と思っていたら案の定?続いてのあたりでバラシ?いやハリス切れでした。しまったなぁと見ると、切れていたのは下ハリスだった(ガクガクッ)。交換のついでに上ハリスも交換したが、何となくハリス段差が前より開いてしまった感は否めない。が、そのまま再開。すると、じきにウキが動き始める。そしてあたりも出るがカラ。ここで考えた。思い切って下ハリスを詰めよう。その方が何もしないで終わるよりずっImg_20210719_140205と良いに違いない(私も進歩したものだ)。雰囲気で2cmくらい詰めて再開すると、2時を過ぎて5匹目。遂に単独での第2目標クリアだ。こうなると次はトータルでの第3目標(またの名を「つ」抜け)が見えてくる。ウキの動きも良くなった気がしてならない(個人の感想です)。ここでO合さんが終了。今日はほとんどウキが動かなかったようだ。2時半頃帰った。お疲れさまでした。奥の方でもボチボチ終了か。私はまだ餌が残っているので、それを打ち切るまでは帰れまテン。それが省資源釣法(キリッ!)。最後の一人になっても頑張るぞ。私Img_20210719_141823Img_20210719_142954は2時半までに2匹を追加して、遂にトータルでの第3目標クリア!これは素晴らしい。時間的にもここで終わっても何の問題もない。が、やはり餌を捨てての終了は気分が悪い(それが省資源釣法)ので、多分池には私の他にブルー釣りだけしかいなくなったが、最後まで頑張るぞ(ついでに後3匹ネ)。と、7匹目のすぐ後に連荘!で8匹目をゲットしたが、ここでも私らしいトラブル発Img_20210719_152312生。一旦は「たも」に収めたのだが、写真を撮ろうとして「たも」を釣り台に置いたところ、置き方が悪かったのか「たも」が池に落ちてしまい、へらに逃げられてしまったのだ。写真はないがもちろんカウント。苦情は受け付けません。この頃から時間的には午後のGTと言う事もあり(また「貸し切り」状態もあって)ウキの動きがグッと良くなった。毎回のようにあたりらしきウキの動きが出るようになったのだが、これが一向に掛からず。痺れるぅ。そして3時。まだバラケが残っているので、ここは踏ん張って単独での第3目標を狙ってみよう。Img_20210719_150451Img_20210719_151734すると、それまでさっぱりだったのがズバッ!で掛かるようになり、何と2匹をゲットすれば嬉しや単独での第3目標にも到達したぞ。最後の一人になっても続行した私を褒めてやらなければ。そして3時23分に餌を打ち切った。結果、午後の部では実釣3時間弱で10匹!トータルでは実釣6時間で13匹と万々歳の結果(もちろん私にとって、だが)となった。ここで私の勘違いの説明。Img_20210719_1523224匹目からスマホでの撮影となったのだが、これを4匹目はデジカメで撮ったと勘違いしていたため実際の終了時には11匹をゲットしたと思い込んでいたのだった。ブログを書くために写真を確認してこれが分かり、かなりガクガクッだった。まあ、単独で第3目標まで行けたので良しとしなければ。片付け。まだ暑く片付けと駐車場への帰路でも汗。自販機で水分補給した後に、今日はダイシン理容へと向かうのだった。
 
明日はメダカの面倒を見る予定
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

久し振りに長時間の釣り。最後の一人になるまで粘って@増沢池-午前の部-

今日は好天で風もそんなになさそうと言う事で、久し振りに早くから竿を出す事とした。本当に久し振りだ。メダカの面倒を見た後の8時過ぎに家を出る。今日は時間があるので底からやりたいな。駐車場には遠くK田さんの車以外には知った人はいない。既に気温は上がっており、荷物を降ろすだけで汗ばむ。ハアハア言いながらいつもの場所にDscf2511入り、汗を拭き拭き準備開始。太陽の直射があるので、傘は必須。竿は9尺でセットの底から入る。餌はいつものバラグル。準備中にK田さん登場。どうやら車の中にいたようだ。今日はこちら日陰側橋の下で私と同じく底から入って宙へと移行するらしい。ちょうど波が出始めたが、ささっと底を取っての開始は9時11分。これなら3時頃までやれば6時間近く竿を出せするぞ。ちょっとウキの馴染み具合が気になるのでウキ下を微調しながら餌打ちすれば、じきにウキが返すようになった。が、これはDscf2512バラケが溶けているのでは?あっという間に9時半。う~ん、やはり底は難しいか。しばらくしてO合さん登場。月曜は歯医者で遅くなるとの事。と、そこで今日初めてのあたり!慌てて合わせれば、やった久し振りに底で釣ったゾ。う、嬉しかぁ。さあどうかな、この後爆釣モードになるかな?しかぁ~し、結局は元に戻りウキは返すがあたりにならず11時を過ぎる。K田さんは早Dscf25132匹をゲットしていて、まだまだ好調の様子か。そろそろ午前中のGTの筈だが、ウキの動きは芳しくないまま。と思いきや、ウキがモヤモヤし始めたぞ。来たかな?そしてフワッと返したウキをじっと見つめていたら、弱くモヤ。普段なら手を出さないこの動きに反応すれば、やった2匹目ゲットだ。1匹目から30分くらい経っている。まだGTが来たかは不明だが、確かにウキの動Dscf2514きは出て来たように感じた。すると、11時半少し前にいきなりウキがズバッ!と入って3匹目。あたりが大きかったのでスレかとヒヤヒヤしたが、食っていましたよ。やはり来たのかな午前中のGT。しかぁ~し、その後は確かにあたりらしきウキの動きが出るようになったものの、これが全く掛かりまテン。12時のサイレンが鳴っても昼食は後回しで懸命に合わせ続ければ、ラス前々になってあたりに合いました!しかぁ~し、スレていたのだろうバラシでどうやら万Dscf2515事休すか。12時13分に無念の終了となった。結果、午前の部では実釣3時間!で3匹。時間1匹とは寂しい限りだ。さあ、次は宙。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はいつものガッテン・天々とトロロだ。準備だけしてトイレタイム。帰りにK田さんに様子を訊くと、底は諦めて宙(私と同じ「トロ掛け」)にしたと言う。釣り座に戻りガツガツと昼食を食らい、再開は12時30分。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年7月18日 (日)

これはやっかみなのか

youtube でこんな動画を見つけた。

他にも多くの豪華旅行があげられている。最初は凄いなぁなんて見ていたのだが、次第に疑問が。
彼は一体何の仕事をしているのか?
湯水のように使うお金は何処から湧いて来るのか?
見ていてあまり気分が良くないのは、多分やっかみからなんだろう。
それにしても世の中には我々とは全く違う人間がいるんだと、しみじみ思った動画だった、
 
私の人生でおそらくは経験出来ない事ばかり
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月17日 (土)

メダカの話ではダメか

今日もルーチンワークのように外のガラス水槽に向かった。
水草を全て除いた水槽の緑がかった水色も少し薄くなった気が。これが本当にグリーンウォーターなるものかは不明。
底を浚ってもそんなにゴミのようなものは出て来ない。
効果があったのかも。
浚った後にはカルキ抜きした水を足して元の水位に。
その後産卵床から卵を外す。ほぼ毎日のようにしているので、最近は数が減ったようだ。ついでに餌をやると、多分全部で12匹いるうちの8匹くらいは確認出来た。
ただ、何故かは不明だが、スネイルが発生しているのは間違いないようだ。極小さいのが数個。根気よく退治するしかない。
そして水槽から隔離した水草の容器もじっと眺め、針子を救出。室内の発泡スチロール容器に移動した。
これで第2期生は7匹。元気で成長して欲しいものだ(1期、2期は今日からが正しい内容)。

針子容器の針子は20匹以上。こちらも今のところ元気。もう少ししたら第1期生としてグリーンウォーター化?している方の発泡スチロール容器にでも移動させるつもり。その後は外のガラス水槽へと。
室内ガラス水槽に残る2匹(今年ここで生まれた1匹+瀕死の状態から蘇った1匹)は、どうしようかな。外のガラス水槽では生き延びられないかもしれないので、もう少しここに住んでもらうとするか。
 
この内容の記事ではアクセスが回復する事はないだろう。何を書けばいいのか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月15日 (木)

今日の出来事

今日は家人の通院のお供で朝7時に家を出た。
予約時刻は8時なので、大体30分前に着くくらいの余裕を持って出発。
予定通り7時半頃に到着し、受付。その後8時頃から検査開始。
予定では2時間半かかるようだが、9時半頃に終わってまずはホッ。
あとは診察だけなので、この調子なら午前中に帰れそうだ。
なんて極甘の目論見だったが、何の事はない12時になっても順番が廻って来ないのだ。
その後、ひたすら我慢の時間が過ぎる。
あまりの待ち時間に1人の爺さんが堪り兼ねて爆発し、看護師に食って掛かっていた。気持ちは分かるよ、だけど看護師さんに怒りをぶつけても順番は変わらない。
我々の名前が呼ばれたのは、何と2時。2時だよ(あまりに厳しかったので2回書きました)。
診察そのものは数分で終了。オイオイだ。
その後会計を済ませ、薬局で薬を入手して帰宅したのが3時。トータルで8時間(移動時間含む)だった。
もうグッタリ。
 
その後、外のメダカに餌をやるついでに卵と針子を確認したら、水草からはそれぞれ1匹ずつ針子確認。この針子は発泡スチロール容器の一期生として投入。
卵は数十個ゲット出来たか(数えてないので不明)?
昨日買って来た針子育成容器には針子の全てを移し、元々の容器は綺麗にしてから卵専用(今までの+今日の)としてこれまた発泡スチロール容器に入れた。
卵は1つ1つにバラシて投入したが、果たして。それに一期生の針子の運命や如何に?
 
今日はグッスリ眠れそうだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月14日 (水)

今日のメダカ(続編)

一つ前の記事からしばらく経って・・・

いやぁ、放置に勝る飼い方なし、か。
外のガラス水槽から隔離した2種の水草、それぞれ別の容器に入れてあるが、今日ちょっと覗いてみた。
すると、何と言う事でしょう、両方の容器で針子ハケーン!
アナカリスの方は1匹だったが、ホテイアオイの方は5匹くらいいた。よーく調べればまだいるかもしれない。
これを掬って室内のガラス水槽の針子容器に移す。
それから外のガラス水槽に入れてある産卵床3つを調べてみたら、うわぁ結構卵があるぞ。
ざっと20個以上を確認し、これも室内ガラス水槽の針子容器に移した。
外はほぼ何もしないのにこんなに卵と針子が出るなんて、驚きだ。
針子容器の密度が濃くなって来たので、ジャンボエンチョーでもう一つ針子容器を買って来て、針子のうちやや大きめのものを移動したが、10匹以上いる。残った方も同じくらい。
さて、しばらくして晩御飯をあげようと2個の針子容器を覗いたら、小さい方と卵の容器で2匹の動きが鈍い。
小さいので今日移したものかもしれない。水合わせとかなしで移したので、ストレスが掛かったか?
それに、あれだけ入れた卵が、底が餌で汚れている事もあるが良く見えない。まるで何処かに行ってしまったようだ。
まあ、明日になったら再度チェックしてみよう。そうしよう(以下同文)。

外のガラス水槽でも生まれていておかしくないが、見当たらない。食べられた?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今日までの出来事

まずはメダカ。
昨日、発泡スチロール容器の楊貴妃2匹が外のガラス水槽に移った。
底を浚い水を足した後にいつも通りの手順で移動してもらったが、やはり水の濁り(グリーンウォーターなのか?)でせっかくの赤い色が映えない。
で、水が濁るのはプランクトン以外に水草が朽ちたものの堆積も関係あるのでは、と思い切ってホテイアオイとアナカリスを除去。
彼らにはそれぞれ別の容器に移動してもらった。もし卵が付いていればそこで新たな命を見ることが出来るかも。
ガラス水槽の採卵にはそれまで発泡スチロール容器に入っていた採卵用の床2個を追加(計3個)。
今朝見たら、12匹全てを確認出来なかったが底に沈んでいるようには見えなかったので、まあ大丈夫では?
底を浚っても汚れの量が全然違う。
これでしばらく様子を見た後、室内ガラス容器の2匹を移動させれば、針子と卵以外は室内にいなくなる。
大事な事を忘れていた。外の水槽に移動させたタニシ2匹が、外の水槽では殻に閉じ籠ったままなのだ。
心配してカルキ抜きした透明な水に移したら、すぐに蓋が開いた。
で、こちらは室内のガラス水槽で様子見。これが元気なんだよなぁ。
 
Img_20210714_111132続いて今日の話。
家人に頼まれて近くのドラッグストアに買い物に行った際に、用件について訊きたくて自宅に電話したら、繋がったのに声が聞こえない。
スマホに向かって大声で喋るのも恥ずかしいので一旦外に出てみると、何とスマホからあのオモチャのスマートウォッチにBTで転送されていたのに気付いた。耳に近付ければ、確かに声がする。店内では騒音?でほとんど聞こえなかったのだ。
まさかちゃんと動作するとは思ってもいなかったので逆にビックリ!
ちょっと声が聞き取りにくいが、まあこれで使えるなぁ。マイクもスピーカーも付いてるんだ。

P.S.大事な事を忘れていた。一昨日の夜、急に外付けHDがダウン。PCから読めなくなってしまった(ドライブも表示されない)。
それには様々なデータやら写真・動画・音楽等が保存されていて、大体1.6TBくらいの量だった。それが全く読めなくなり、懸命にやってようやく「初期化されていない」とか出て来たので、最早これまでか。
何とか読み出して他のHDに移したいが、無理か。
 
今週はもう竿を出す機会がない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月12日 (月)

雷に怯えて今日も早上がり@増沢池

今週は今日くらいしか釣行出来る日がなさそうだ。しかぁ~し、予報では雨の確率が40%に加えて雷注意報も出ている。どうしよう、行くべきか。予報では更に3時頃から雨が降り出すとあり、やれても3時間くらいが関の山。だがしかし、最近は週1くらいしか竿を出せていないので、やれる日は多少のリスクがあってもやるべきだろう。と言う事で10時半過ぎに増沢へゴー!駐車場にはO合さんと咳払いしか知った車はない。降りるとすぐにムッとする湿気。汗もじんわり。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、いつもの場所にO合さんと咳払い。2人しかいないとは、さすがに釣れないのか。挨拶すると、いきImg_20210712_112338なり今日もウキが動かないが、それでも今しがた1匹出たとの事。やはりそうなのか。無理して来なくても良かったのではと早くもトーンダウン。だがしかし、ここまで来て帰ると言う選択肢はない。準備開始。蒸し暑いものの、時折吹く風が心地よい。さて今日もおそらく短時間の釣りになるので、「トロ掛け」で行こう。仕掛けがそうなっているからね。竿は9尺、餌はガッテン・天々のバラケとスーパーのトロロ。「たな」はそのままで開始は11時27分だ。ちょうどO石さんがやって来て、奥のワンドに入ると言う。いつもの坂の下は暑い上に最近は釣れなくなって来たらしい。奥に向かった。私は早く結果が欲しくて、やたらと餌を打つ。と、O合さんが竿を曲げる。プレッシャー・・・。それでもとにかく餌を打ち続けると、しばらくしてウキが弱くではあるがモヤモヤImg_20210712_114411し始めた。そしてモヤッとウキが入るのに合わせてみたら、ゲゲッ掛かりました!こんな早くに掛かるとは。まだ開始20分経っていないぞ。ひょっとして今日は爆釣か?すると、O合さんがトイレタイムの間に急にウキの動きが良くなり、ウキがグッと入るのに合わせたら、やった掛かりました?お約束のブルー。ガクガクッ。さっさとご退場頂き再開すると、まだ同じようなウキの動きImg_20210712_115821でヤバいと思いつつも弱く入るあたりに手を出せば、やった2匹目ゲットだ。ちょっとサイズダウンしたが、ドンマイ。そして12時のサイレン。本来ならここで昼食となるのだが、今日はせっかく買ったコンビニのおにぎりを家に忘れて来たので、飲み物だけの昼食。これでは腹が満足する筈もないが、背に腹は代えられない。続行だ。すると、急に風・波が出始めた。これは雷雨のImg_20210712_120959前触れか?不安になりながらも続行すると、白波でウキの視認性が悪い中、12時半までにウキがズバッ!ズバッ!と入って2匹をゲット。あたりが分かりやすくて助かったぁ。4匹目はその前にウキがモヤモヤからグッと入ったのに手が出ず、O合さんにあたりを見逃してしまったと言おうとして横を向いた瞬間に消し込み、しかも凄い引きだったのでスレかと思いきや、鈎が口とImg_20210712_122549尾びれに掛かっていた。道理で良く引く訳だ。さあ、ここまで開始1時間で4匹。前回並みの結果を予想しても良くナイ?と今風に言ってみる。しかぁ~し、それまでウキの動きは弱くまた小さくではあってもなくなる事はなかったのに、急に動かなくなってしまった。ただでさえ見辛いウキなのに、こうなると消し込み以外は受け付けません。空模様は何だか薄暗くなった感じで風Img_20210712_125123も涼しさを増して来たか。いよいよ 雷 HAS COME?耳をすませば遠くでゴロゴロ言っているようにも思えて来た。と、1時近くになって再びウキに動きが出始め、やはりズバッ!ズバッ!と素晴らしい消し込みで遂に第2目標クリア。まだ餌はある。「つ」抜けまで目指せるかも。1時頃に咳払いが帰ったので遠くのO石さんの様子を訊くと、ウキが動かないと言う。底は厳しいImg_20210712_125729のかな。これでへら師はO型ブラザーズ3人だけかと思ったら、こちら側浅場にもう1人がいる様子。ずっと気付かなかった。と、ここで雷が本格化。注意報はあっている。その後雨も来そうだ。O合さんが止めると言うので、私も決断。省資源釣法には反するが、残った餌を捨てて終了とした。時刻は1時19分。結果、今日は実釣1時間50分余で6匹。これくらいなら来た甲斐Img_20210712_131954があると言うもの。片付けを終え、さっさとO合さんそれに遠くで続行中のO石さんに挨拶して車に戻る。急いでいたのはずっと我慢していた用を足すため。トイレの帰りに綺麗な花を見つけたので写真。名前にツツジとあっても似ても似つかぬ姿だ。さあ、雨になる前に帰ろう。さっさと池を離れた。

Img_20210712_133755Img_20210712_133734P.S.後日、MS氏から花がドウダンツツジと違うとのご指摘を受け、調べてみたらドウダンツツジは全く違う花だった。確か芙蓉またはムクゲと言う花が似ていた。記事に載せる前にまずは調べろと言う事だね(写真の説明板でも、見れば絵が全く違う。まさにトホホ・・・)。
 
今日もメダカの卵は2つ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年7月11日 (日)

今日もメダカ

最近は釣行が少なく、かと言って時事その他の記事もなくメダカ一辺倒になっているせいか、アクセスが激減!まさにトホホ。
しかぁ~し、今日も釣行せず(明日は釣行したいなぁ)メダカの記事。
昨日合流した5匹の黒メダカ(S我さんからの頂きもの)がどうなったか気になって、餌をやるついでによーく眺めてみたら、いましたよ5匹。
ただ、今までも餌をやる際に底に逃げてしまいなかなか姿を見られなかったのと同じく、外のガラス水槽でも同じ挙動。
餌をやって蓋(スダレ)の隙間から覗いていると、しばらくして黒っぽいメダカが5匹と先住者がパクパクと餌に食い付くのが見えた。
やれやれだ。
ただ、1日元気でも安心できないのも事実。もう少し様子を見てから次の楊貴妃2匹(これもS我さんから頂いたもの)を移住させようかと思っている。
最終的には室内のメダカは全て外のガラス水槽に移すつもりなので、先達の5匹には頑張ってもらいたい。
室内のガラス水槽には何を入れるか、まだ決まってはいない。
 
発泡スチロール容器には針子を入れ、ある程度大きくなったら外に出す
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月10日 (土)

遂に合流

今日は好天で風も弱いとの予報(オイオイ何処かで聞いた書き出しだ!)に、遂に発泡スチロール容器の黒メダカを外のガラス水槽に移動させる事にした。
昼食後にメダカ5匹を掬い容器に入れ、まずは外のガラス水槽で温度合わせ。
大体30分以上やってから少しずつガラス水槽の水を容器に加えて行く。
そしてゆっくり容器を傾け、メダカ自身が容器から出るように仕向けた。
どうかな、新しい環境は?
何となく不安だったが、1匹がすぐさま餌に食い付いていたのでまずはホッ。
これでトータル10匹が外のガラス水槽の住人となった。
さあ、明日がどうなっているか?果たして元気でいてくれるか?
空いた発泡スチロール容器は、針子が入る事になっている。そちらは最初の2週間が大事だと書いてあったので、7月終わりくらいに移住させるつもり。今のところ脱落者はいない。ボチボチだね。
 
今日、新たに2個の卵をハケーン。まだあるかもね。
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月 9日 (金)

今日のメダカ&オモチャのスマートウォッチ

天気がすぐれないので釣行出来ず、今日も話題はメダカ。
と言っても外のガラス水槽。
水替えをしようと水草をどかしたら、何と底に藻のようなものがビッシリ。やはり底石は入れてはいけなかったのか。
思い切って底石をほぼ掬い(残りは別の日にでも)、見ると水の色が緑色になっている。
これがグリーンウォーターとやらなのか。まあいい、とりあえず底をプロホースで浚ってみると、まだ汚れが出てくる。
どかした水草のうち、ホテイアオイは今までじっくり見る事がなかったので、今日はしっかり。
すると、4個あるうちの1個に卵が付いているではないか。その数ざっと10個くらい(数えなかったので詳細は不明)。
あとの3つは根が短いせいか1つもなかった。
丁寧に外して室内の針子用容器に移しておいた。大半が目が出ていた。
それと、今日もまたスネイルハケーン。1個だけだったが、さっさと除去。早く原因を突き止めないと。
その後バケツ1杯、約10リットルを交換。この程度ではほとんど変わらないね。
もう1杯分を用意してあるけど、今日はもう止めておこう。
 
オモチャのスマートウォッチ、触れば触るほどちゃっちいのが分かる。
まずはバッテリーの持ち。製品紹介では5日から18日(これはさすがに無理)とかあったが、いろいろと触っているとみるみる残量が減って行くのが分かる。満タン(99%)から1日で50%を切る勢いだ。まだ新品でバッテリーが弱くなっている訳ではないと思うが・・・。
前にも書いた通り、血圧・心拍数・血中酸素飽和度は腕に着けなくても測定値が出る。なんだこれはMARK2。
更に心電図(ECG?)とやらは、測定が終わると画面が戻ってしまい結果が見られない。なんだこれはMARK3。
測定ではないが、ライン等が来ると分かるようになっていても実際は反応せず。自分がスマホとBT接続したという連絡が頻繁に(やたら切れるので)来るだけだ。1回だけラインと思われる連絡があっただけ。
あとはBT経由で電話とか出来るらしいが、これが動かない。まだやり方が悪くて出来ないのかは不明なので、もう少し時間がかかりそう。
スマホにある電話帳が時々スマートウォッチで見られるが、元々日本語対応していないので一部文字化けしている。
SⅠRIとやらも、スマートウォッチからたまに声が聞こえるのだが、小さくてまた位置を変えると途切れてしまう。おそまつなBTだ。
 
明日は天気がよさそうだが、竿は出せそうにない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月 8日 (木)

増えた?

今朝、外のガラス水槽のメダカに餌をやろうとしたら、何だか数がおかしいぞ。
最初はいつも通り4匹と思っていたのだが、どうやらもう1匹いるようだ。
しかも少し体が小さい。まさか増えた?
今まで全く気付かなかったと言うのも変な話だが、事実。
卵はほぼ全て回収して専用容器で孵化している筈だが、以前ホテイアオイに1個だけ付いているのをそのままにした記憶がうっすら。
まさかそれが孵ったのか。しかもいきなり大きくなるのか?
いやいやありえないでしょう。
とは言っても他に考えようがない。
これは目出度い事なんだろうなぁ、きっと。
 
P.S.思い出した!前に導入後バタバタとメダカの数が減って行った時に小さめの1匹が底に沈んでほぼ動かずにいたが、網で掬おうとしても逃げられて諦めてそのままだった事を。その後すっかりその事を忘れていたが、そいつが頑張って生き延びたに違いない!
 
今日は卵を見つけられなかった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

「つ」抜け寸前に雨で中止@増沢池

梅雨の合間に何とか竿を出したいと、通院後に増沢へゴー!昨日様子見で出掛けた増沢で、これまた様子見に来ていたO合さんと約束しているので、今日はさぼれないぞ。駐車場にはT林さんに加えてK田さんの車もある。急いで荷物を降ろして池に向かうと、気温が高いのに加えて湿気が凄く、何もしていないのにじっとり。いつもの場所に着くDscf2499と、O合さんの姿。今日は既に2匹をゲットしているとの事。更に対面深場にはK田さん。挨拶して様子を訊けば、腕でバッテンを作っての返事。それに、車を見つけられずいないと思っていたO石さんも定位置にいるではないか。T林さんはワンちゃんと散歩の途中。最近はあまり竿を出していない様子。さあ、私も準備しよう。曇っていてそんなに波も出ていないので、今日も「トロ掛け」でやる事にする(うどんセットや「お」は変更が面倒だから)。竿は9尺、餌はガッテン・天々に残り物のカルネバ。「たな」は仕掛けのままで開始は11時34分。前回前々回はそれでも12時のサイレンが鳴る前に1匹ゲットしていたが、今日はどうかな。しかぁ~し、何故かバラケが持たない。指でコネコネしてもダメなので、餌ボウル内で押し練り。これで大丈夫か?更にマッハを追い足ししてとにかくウキの馴染みが出るようになったので、まずはホッ。が、あっという間に時は過ぎて12時のサイレン。残念釣れなかった。ただ、次第にウキがモヤモヤしDscf2500て来たのは事実。そして弱く入るあたりらしきウキの動きも出るようになったが、これに手を出しても釣れないのが今まで。しかぁ~し、弱く動いたと思って反射的に合わせたら、やったとうとう掛かりました!消し込みばかりで釣っていた「トロ掛け」でようやく小さなあたりで釣れたぞ。ちょうどザわさんがやって来て話に花が咲き集中力も落ちて来たところに、12時半少し前になってズバッ!とウキがDscf2501Dscf2502消し込んで2匹目。サイズはダウンしたものの、これで帰れるとまずはホッ。ザわさんは12時半過ぎに帰った。岡ジャミお疲れさまでした。それからしばらくして3匹目。既に開始1時間を過ぎているので、大体30分に1匹の割合で釣れている勘定になる。と、釣りに夢中になって昼食を摂るのを忘れていた事に気付く。昼食を摂りながら続行するが、合わせたいウキの動きがなかなか出ず1時。ちょっと雨が降って来たのでビビったが、じきに止んだ。今日は終日曇りの予報でも何故か大雨注意報が出ているので、少しの雨でも気になる。さて、前回は4匹だったので今回もそれくらいはゲットしたいところではあるが、このウキの動きではちょっと無理かもしれない。O合さんは1回竿が曲がったもののスレ。遠くO石さんも1匹はゲットしたがその後がない状態。そんな中で私だけ釣れる筈もなく、虚しDscf2503Dscf2504く合わせ続けていると、何と1時半までに2匹をゲットして嬉しや第2目標クリアだ。この状況でこれなら胸を張って帰れそうだ(オイオイ)。そしてじきにズバッ!で6匹目かと思いきや、「たも」に収められずモタモタしているうちにバラシた。まさにガクガクッ。どうやらこれで今日の釣Dscf2505Dscf2506りは終わりかな?とか思っていると、ここで何故か(今日は「何故か」が多かった)連荘!更にもうDscf25071匹追加すれば、オイオイいつの間にか「つ」抜けまでが見えて来たぞ。何だか午後のGTが来た感じ(個人の感想です)。逆にO合さんはさっぱりのままで1時半過ぎに終了し、2時前に帰った。お疲れさまでした。さて、ウキの動きはグッと良くなっていて、2時を過ぎて遂に9匹目ゲット。この調子なら「つ」抜けも夢Dscf2508ではない。しかぁ~し、2時頃から再び雨粒。これはヤバい、ヤバいですよ(2回言いました)。餌はまだ少しあるし、ウキの動きもなくならない。が、土砂降りになれば泣いて帰る事になるので、ここは思い切って終了としよう。そうしよう、双子葉植物。餌を捨てて片付け。時刻は2時9分。結果、今日は実釣2時間半強で9匹。あのバラシがなければ「つ」抜けだったのに、とは言っても仕方ないタラ・レDscf2509バでした。対面O石さんに声を掛けると、O石さんも終わると言う。何と2時頃からあたりに合うようになって計5匹をゲットしていると言うではないか。素晴らしいデスネ。片付けを終え、O石さんそれに対面深場で珍しく続行しているK田さんに挨拶して車に戻る。雨は駐車場では降っていない様子だったが、自分の選択なので後悔はない。さっさと荷物を積み、さっさと家路に就いた。
 
帰宅後に新たなスマートウォッチを手にしたが、それは1つ前の記事で
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

やられた!かな

Img_20210706_172655-1前に買ったスマートバンド、なかなか良かったのだが最近の流行りである「血中酸素濃度」とやらが測れない。
で、オモチャでもいいから(いわゆる安物)中華製のスマートウォッチ(多分スマートバンド)を買ってみた。
今日届いたので早速開封したところ、いろいろと不満な点が出て来たので、それの解消(ここで鬱憤を晴らす)のために更新してみる。
まずはバンド。これが本体にセットしにくい。無理やりやったら少しちぎれてしまった(トホホ)。
更に取説が英語と中国語しかなく、どうやってセットするのか、またどうやって使うのかが分かりにくい(本当は分からない)。
まあ、前に買ったものを参考に、まずは関連ソフトをスマホにインストール。そしてスマートウォッチをブルートゥース(以下BT)で接続。
この辺りまではなんとかなった。
が、何故かBTがやたらと切れるのだ。これ、使い物になる?
更に言語が日本語対応していないのにはショック!HPの製品説明では日本語対応(一応韓国語も)しているとあったのに、実際セッティングしようとしたら、ない(もちろん韓国語も)。
さっきメーカー(もちろん中国)にクレームを入れたが、まだ回答はない。
見かけとディスプレイの色は綺麗なのに、内容は・・・では困る。
しかももっと大事な事が。それは計測値。
腕に着けなくても計測値が出るのだ。普通ならエラーになるのに。一体この計測値は何なのだ(怒!)。
最初にオモチャでもと思っていたが、いざこんなものが届くとちょっとガクガクッだ。

P.S.メーカーからの回答は驚くべきものだった。何とHPが書き換えられていて、そちらを見ろと言う。なんだこれは?
 
釣行日記の前にどうしても書きたくて
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月 4日 (日)

雑感

昨日の熱海の土砂崩れ(土石流)は、映像を見た時にあの大震災を思い出してしまうほど強烈だった。
まだ20人の安否が不明との事。無事を祈らずにはいられない。
 
話は変わって、メダカ。
針子が一斉に孵化?して10匹くらいになった(小さくてうまく数えられない)。
早く生まれた針子は餌が必要なので、針子用の餌をパラパラ。
元気に育ってほしい。
外の水槽からは今日も1個の卵。次第に生む数が減っている気がする。
それと、問題なのは何故かスネイルが発生しているようなのだ。
昨日1匹と今日1匹。早速駆除。何だろう、スネイルが付いているものを入れた覚えはないのだが。

今、雨は降っていないものの、今後も予断を許さない状況だ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月 3日 (土)

Windows 11 その後

何だか様子が変わって来た?
私のPCのような第7世代のCPUは使えないとの宣告に意気消沈?した私だったが、何だか様子が変わって来たかも。
それが下記の動画。
ひょっとしたらひょっとするかも。


続報を待とう!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ-悲喜こもごも

まずは悲しいお知らせ。
発泡スチロール容器の、我が家で生まれ育ったメダカが☆になっていた。
これで去年までに我が家で生まれたメダカは全滅。2つの発泡スチロール容器にはS我さんから貰った赤2匹と黒4匹になってしまった。

次いで嬉しいお知らせ。
針子容器では1匹が生まれ、こちらは4匹の針子を確認。
うまく育って、現在ガラス水槽に放たれている1匹の後を追ってほしい。
 
後は外のガラス水槽。雨で様子を見られなかったが、今は止んでいるのでこの後餌をやりに行くつもり。
 
P.S.新たな卵は1個だけ。ホテイアオイには卵はなさそうだ。
 
☆になった1匹は昨日まで元気なように見えたのに・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年7月 1日 (木)

針子誕生!

朝、餌をやった時には気が付かなかったが、さっき室内ガラス水槽を見たら針子容器に1匹針子が泳いでいた。
やった、これは外のガラス水槽導入の際に買って来た10匹のうちの4匹から生まれたものだ。
全く新しい友達が出来た事になる。
針子容器にはまだ数個の卵(いずれも有精卵)があるので、もう少し針子が誕生するかもしれないし、外のガラス水槽では新たな卵があるかもしれない。
グッと楽しみが増えて来た。
思い切って20匹くらい新たに導入してみようかな。

P.S.午後5時現在、針子は3匹になった。
 
ただ、スネイルとの戦いは全く先が見えないまま
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »