« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月31日 (火)

喜楽堂

Img_20210831_113849今日は家人のお供で市役所やら眼鏡屋やら廻って来た。相変わらず暑い。
ついでに、助信?の喜楽堂でちょっとした買い物。
ここの煎餅は美味しい。凧祭りの凧や家康くんが描かれたものが主力商品。
製造過程で割れてしまったものや焼き印がうまく押されなかったものが訳ありで格安で売られていたので、味は変わらないとそちらを購入。
あとはそこで作られたものではないが、ピーナッツを飴で固めたものを。
ホント、美味しいよ。江戸時代末期に創業したと書いてあったので、それもビックリだ。
 
とにかく暑い日が続く。増沢の常連さんは毎日来ているのだろうか
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年8月29日 (日)

今日のメダカ

メダカの話題ばかりで食傷気味かと思われるが、他に書きたい事が見当たらず。
さて、今日は午前と午後の2回水替えを行った。
1回に12リットルくらい替えても全体の10%程度なので、ネットで今の季節は総入れ替えしても大丈夫とあったのを受けて2回やってみた。
しかぁ~し、水替えではなく他のトラブル発生!
午後の水替えの最中に網で水中のゴミを掬っては捨てていたのだが、何とメダカを1匹間違って掬ったのに気付かずそのまま捨ててしまったのだ。
まさかと思いながら地面を見たら、抱卵した1匹が地面に横たわっていた。
慌てて水槽に戻したのだが、ショックからかそれとも地面に叩きつけられたからなのか動きが悪い。
本当に余計な事をしてしまったと思ってもアフター・フェスティヴァル。
明日には☆になっているかもしれない。本当に余計な事をしてしまった。
更に室内の発泡スチロール容器でも、スポイトで底のゴミを吸い取っていたら、2匹の稚魚を吸い取ってしまったのに気付いた。
さきほどの事があったので万が一と捨てる前の水を見たら、やはり2匹が泳いでいた。
これまた急いで戻したのだが、大丈夫だろうか。
 
明日は竿を出したいところだが、この暑さでは熱中症まっしぐら?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

あ~怖かった!

さっきベランダへ出てみたら、蜂の死骸が5,6匹落ちているのに気付いた。
何故?とりあえず掃いて集めてゴミとしたが、こんなに落ちているとはどこかに巣があるのか?
軒を眺めてみると、ゲゲッ蜂の巣ハケーン!
テニスボールくらいの巣が手の届くところにあって、蜂が生きているのかどうかは分からないがビッシリと埋まっている。
どうしよう、前に足長バチの巣を業者に撤去してもらった事があるが、今回はなんだろう。ひょっとしてスズメバチか?
素人がやって刺されでもしたら目も当てられない。
しかぁ~し、お金が勿体ないし(オイオイ)、それにほとんど死んでいる?ので巣は案外簡単に取れるかも。
でもまずは生きているか確認しないと。
と言う事で、蜂用のではなくゴキブリ用のスプレーを吹きかけてみたところ、一斉に蜂が舞いだしたではないか!
慌てて家の中に戻ったが、蜂はちりぢりに何処かに去って行ったので、これ幸いと適当なもので巣を削ぎ落した。
下には今落ちたと思われる死骸が数匹。一緒に袋に入れて始末。やれやれ。
それにしてもどうして巣で静かにしていたのか?
多分暑くて体温調節が出来ず、参ったと思われる。
転がっていた死骸はそれなのだろう。
今後の心配は逃げた蜂が戻って来る事。しばらく様子見だなぁ。
 
今回はやれやれだったが、次回は業者に頼んだ方が賢明だろう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月27日 (金)

今朝のメダカ

Img_20210827_103431今日も暑い。通院後に外のメダカに餌やりをした。
実は昨日、抱卵しているメダカがいたので、ホテイアオイだけでなく産卵床も入れておいたら、やはり卵をハケーン。
もう採卵するのは止めようと思っていたのに、気が変わって産卵床から10粒くらいの卵を取った。
Img_20210827_103456その後いつも通り底を浚って水替えをしたのだが、汚れたプロホースを洗っていると、何とゴミと一緒に葡萄状になった卵が出て来たではないか。
10粒以上の卵が固まっている。ホテイアオイでなく底に落ちていたのだ。
それを指でバラバラにし、ついでに極細の糸のようなものを除去してから、前に取ったものと合流。
水道水の中に入れて室内に戻った。さあどうなるか。
もし孵ったら、発泡スチロール容器の中で針子が激減したものに入れてみよう。

暑くて大量の水が入っている外の水槽も水温が上がってしまう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月26日 (木)

更に暑い

昨日はまだ曇っていたのでそれほどでもなかった?のに、今日は朝から晴天で厳しい暑さになっている。
早々に釣りは諦め複数の買い物を済ませたのだが、帰宅すれば汗まみれだ。
外のメダカの世話をすればさらに汗。
雨で参っていた先週までが嘘のような陽気。夏が帰って来た(トホホ)。
浜松の最高気温が今日は35℃、明日は36℃となると、今週はもう釣りには行けそうにない。
こんな暑さでも常連さんは竿を出しているのかな?気になるが見に行く気力も出ない。
エアコンの効いた部屋で大人しくしてるのが賢明だろう。熱中症になっては目も当てられないから。
 
どんどん体力気力が落ちて行く
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月25日 (水)

暑い

やっと長雨が去ったと思ったら、夏がぶり返して来た。
今朝も回覧板を回して来たら、じっとりと汗。
この後どんどん暑くなるかと思うと、予定していた釣りは止めた方がいいかも。
最近はずっと過ごし易かったので、急に暑くなるとどうしても腰が引けてしまう。
で、結局家で過ごす事に。
メダカの様子を見たり餌をやったりゴロゴロしたりとしていたら、あっという間に3時。
明日こそは竿を出すぞ!と今思っても、明日また暑ければどうなるかは不明。
でも2週間ぶりなので出したいなぁ。
 
明日になってみないと・・・
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年8月23日 (月)

明日も会おうよ

以前、「野バラ咲く道」を載せたが、最近ふと気づいて見てみたら、今は視聴がダメになっている。
で、再度調べてみたら、何と最初に聴きたかった「明日も会おうよ」があったではないか。
早速ここに載せてみようとしたら、何と他のところでは再生出来なくなっててガクガクッ。
仕方なくリンクを貼っておく。

     明日も会おうよ
 
ついでに「野バラ咲く道」も。
 
今度こそ秋雨前線が消える?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月21日 (土)

今日のメダカ

先週から喉の調子が良くない。昨日耳鼻科で診てもらったら、喉に炎症があると言う事で薬を貰って来た。
熱はないので風邪とかではなさそうだ。

さて、ようやく秋雨前線による雨が終わりそう。
外のメダカは雨対策をしても雨が入ってグリーンウォーターが薄まった感じ。
餌は買い置きが切れたので、前にネットで買い物をした際におまけで付いて来た金魚の餌で我慢してもらっていたが、それも切れていよいよ新しい餌の出番か。
針子の方は発泡スチロール容器の方は元の数が不明なので順調なのかは分からないが、ガラス水槽ではそれなりに大きくなっている。
こちらはろ過装置があるのでグリーンウォーターは導入していなかったが、ろ過は止めて入れてみようかな。多少は生育に影響あるかも。
 
中華製の非接触体温計の数値がどうも信頼出来ない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月17日 (火)

今週の釣り

今週は秋雨前線(梅雨前線の名残?)の影響で列島は大雨。
ここ浜松では予報はやや外れ気味なのか、思ったより雨は少ない。
が、熱海の方はどうだろう。伊豆には結構雨が降った(降っている)ようだし、心配だ。
さて、今日は通院日。
先日院長が亡くなった外科なのだが、今日は普通にやっていた。
普通にリハビリ?をやって帰って来た。
喪中ではあってもやると言うのは、患者さんファーストなのだろう。
普通なら通院後には釣行というのがお決まりになっている私だが、今週は前述のとおり雨が怖いので我慢しよう。
さっき、いきなりザーッと降って来たので、やはり止めておくのが賢明だと思う。

今は晴れ間が覗いている
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2021年8月14日 (土)

今日のメダカ

今日、初めてじっくりと室内発泡スチロール容器のメダカを見てみたら、おかしいな最初からある2つの容器で針子の数が全然違うのだ。
片方では水面近くに10匹以上が群れている(おそらくは全部で数十匹いると思われる)のに対し、もう一方ではほとんど見当たらない。
で、少ない方の水草をどかしてみたら、やはり10匹程度(もっと少ないかも)しか確認出来ない。しかも大きさが他と比べても小さいのだ。
ほぼ同じ条件で水も餌もやっているのに、何故なのか。
後から追加した2つの白容器でもそんな事は起きていない(多少数は減ってるかもしれないが)。
しかも☆になったと思われる針子の姿もない。底を浚っても何もない。
溶けてしまったのか、それとも食べられてしまったのか。

場所の影響で日当たりが関係あるかも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月13日 (金)

どれが本当?

今日は買い物のついでに、2個あるスマートバンドで歩数を調べてみた。
左腕に怪しげな方、右腕に HUAWEI のものを着ける。
ビッグ富士で買い物の後に一旦帰宅し、その後ザ・ビッグへ。
蒸し暑くて倒れそうだ。
帰宅後に両方の結果を見たら、あれれ倍以上違っている。
左側のカラフルな方が最近買った、どうみても怪しげな AW9 という代物。
右側がずっと使っている HUAWEI BAND 4 。
Img_20210813_0955511Img_20210813_0954201怪しげな方は歩くのを止めた後にも歩数が増えるので、間違いなく怪しい。
更に、AW9 はスマホと BLUETOOTH で繋がっているのに、対応アプリにはいつまで経っても結果が反映されない。
前にも書いたが、これは腕に着けなくても脈拍や血圧、血中酸素飽和度等の数値が計測されるという優れものなのだ。
そうなると HUAWEI 製の方が正確ではないか(今までもこれを使って来た)と思われるのだが、スマホとは連動していないので対応アプリではスマホによる計測結果を表示しているのだが、これも2つのスマートバンドとは違う数値で、ちょうど2つの中間と言う感じ。
さてどれが本当なのでしょうか?
 
HUWAEI 製が多分近い数値を出していると思うのだが・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月11日 (水)

意外と暑くなく、ただ日焼けはした@増沢池-午後の部-

竿と仕掛けを仕舞ってからトイレタイム。戻ってささっと昼食を摂り次の準備だ。竿は9尺、餌はガッテン・天々のバラケとトロロ。仕掛けは10cm+15cm。「たな」は仕掛けよりやや深めで再開は12時29分。隣とO合さんは竿が曲がるのを見たが、K田さんは遠くてよく見えず。さて、打ち始めて数投でウキが馴染みながらズルッと入ったので、予定外の早さに慌てて合わせたものの、バラシ。そうだよね、そんなに早くあたらないよね。ただ、これで場が荒れてしばらくウキが動かなくなるのは覚悟しよう。しかぁ~し、何故Dscf2579Dscf2580Dscf2581かそこから30分、1時までに何と3匹をズバッ!と言う消し込みでゲット。何だこれは。最近はこんな事なかったぞ。早くもトータルでの第2目標クリアだ。ひょっとして今日は爆釣になるのかな。一旦ウキの動きは収まったものの、1時を過ぎて回復。そして再びズバッ!と消し込んでやった4匹目!と思いきや何とハリス切れでガクガクッ。急いで交換したら、微妙に段差が変わったのかウキの動きがバッタリ。そこからとにかく餌を打つ・打つ・打つ、と頑張ったものの、時間だけが過ぎるお約束の展開に焦る。アッと言う間に2時近い。奥でS我さんが終了し、K田さんも終了。本当かどうかは分からないが、K田さんは今日は凸だと言って帰った。お疲れさまでした。さて、どうにもウキが動かず困り果てた私だったDscf2582が、2時頃からやっとウキの動きが戻り、2時を過ぎたところでズバッ!やった4匹目ゲットだ。と、柳の木の奥でO合さんが終了。片付け後に奥の方に行った。私は午後になって傘のセット位置を変更したら、急に窮屈になって体のあちこちが痛くなって来た。もうトータルでの第2目標はクリアした事だし、単独での第2目標にもリーチとなってはいるが、今日はそろそろ止めようかな。予定では2時半頃の終了ではあるが餌がまだある。これを捨てて終わろうかなと、いつもの省資源釣法は何処へやら、弱気になる。そして2時半。そろそろ終了かと思っていたら、いきなりのDscf2583ズバッ!でやったとうとう5匹目ゲットだ。もうこれで終われる。そして2時36分に餌を捨てての強制終了とした。結果、午後の部では実釣2時間余で5匹。トータルでは実釣4時間半で7匹。まあまあかな。とにDscf2584かく疲れたので片付け。片付け中にO合さんが戻って来て帰った。お疲れさまでした。私も片付けを終え、隣と奥のT林さんに挨拶して車に戻る。今日はそれほど気温が上がらなかったのか汗もそんなに出ず。さあ、今日は久し振りにベイシアに行ってみよう。さっさと池を離れた。
 
最近は1回の釣行でかなり疲れてしまう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

意外と暑くなく、ただ日焼けはした@増沢池-午前の部-

やっと釣行出来る日が来た。いそいそと増沢へゴー!駐車場にはO合さんとK田さんの車。荷物を降ろしていると何処からか声。O合さんが池の様子見から戻って来たところだった。自分の入る場所に先客ありなので、今日は柳の木の奥に入るとの事。いつもO橋さんが入るところは空いていると言われ、よし今日はそこで爆釣だ!2人で池に向かい、柳の木のそばの先客に挨拶してさあと思ったら、何とK田さんがそこで準備中だった。トホホ・・・。で、仕方なくいつもの場所へと向かう。湖面は凪いでおり、いつもならDscf2575ムッとする感じなのだが、今日は違う。やや涼しめだ。それでも傘はセット。左隣の先客は底のようだ。私も目論見とは異なってしまったものの、予定通り底から入る事に。餌はいつものバラグルだが、バラケにマッハを多めにしてバラケを早めたつもり。竿は12尺、ウキは細めのトップを採用したが、実際に浮かべてみたら対面の景色の映り込みでほとんど見えない。それではあたりが出るかどうかは不明だが、太めのトップのものにしよう。ちょっともたついたため、開始は9時半ジャスト。しかぁ~し、何故か急に風・波。視認性についてはとりあえずはウキを交換しておいて良かったぁ。ただ、風を受けて流されそうだ。マッハ多めのバラケは着底までは持ち、そこからいつもより早めに抜ける感じで思ったとおりか。いつも短い9尺を振っているので、重量増に加えてモーメント関係で竿が重くなり、腕に堪える。ウキの返しはあってもバラケのせい、早くあたりが欲しいところ。しかぁ~し、ウキが流されないよう着底後の持ちを優先してしっかり練って付けると返しもなくなり、ただ餌を打ち換えるだけでDscf257610時。う~ん、底はこんなものか。K田さんの隣にはS我さんが入ったようだ。と、10時を10分ほど過ぎたところでウキが返しなしでムズッと1目盛入った気がして合わせてみたら、やった掛かりました!これは12尺の恩恵か?今日はこれで帰れるぞ。さあどんどん行こう。しかぁ~し、その後はウキの動きもなく、1回バラシが出ただけで時間だけが過ぎるお約束の展開。11時近くになり、午前中のGDscf2577Tがあるかもと一段ギアを上げる?私、すると、11時を過ぎてウキが馴染んですぐに小さく返し、そこからチク!これに反応すれば、やった2匹目ゲットだ。今度こそ午前中のGTであたりが続きますように。すると、そこからたまにウキが動きそしてあたりらしく動きも見せるようになったが、これが掛からない。餌付けを小さめにしてみても変わらず。再びズルズルと時間が過ぎて行く。T林さんが巡回に来てくれた。奥の方はどうなのかな。そろそろ12時近い。餌も残り少なくなった。何とかDscf2578もう1匹と粘る私だったが、残念12時のサイレンと共に餌を打ち終えた。結果、午前の部では実釣2時間半で2匹。どうかな、上出来(もちろん私にとって、だが)なのかな。次は9尺で宙(風・波が収まらないので短めに変更)だが、両ダンゴの仕掛けは回避したいところ。一昨日新たにトロロを購入したので、それで行ってみよう。そうしよう(以下同文)。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年8月10日 (火)

今朝のメダカ

今朝、遂に室内の洗面器にあった卵が1個を残して全て孵った。
その1個はそのまま発泡スチロール容器に移し、泳いでいた最後の針子も同様に。
おそらく数十個の卵が100%近く孵ったと思われる。
さあこれからが大変だ。今室内の発泡スチロール容器は4つ。その全てに数十匹の針子が泳いでいる。
これらが大きくなると容器を移し替える必要があるが、さてどうしよう。
まだ室内ガラス水槽には多少の余裕がある(中には10匹くらいの稚魚)ので、大きいものはそちらに。
それ以外にも外のガラス水槽に行ってもらう必要があるものが数十匹。しかぁ~し、全部は無理。
そうなると新たに容器を購入するか。
う~ん、どうしよう。
外では洗面器の卵が続々と孵りつつある。
こちらは数を制限してそのままいてもらう事になりそう。だが、いられない者はやはり移ってもらわなければならない。
ラインで知り合いに貰い手を募ったが、返事はない。
懸命に採卵して孵してもその後を考えなかった私の失敗なのか。とりあえずは出来るだけの事をしよう。
 
今日は晴れていても風が強い。とりあえず行ってみようかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月 9日 (月)

オリンピックが終わった

またもや昨夜の閉会式にクレームの嵐。私は観なかったが、そんなにつまらなかったのか?
それよりオリンピックと同期するかのような感染爆発。
そのうち東京では毎日10000人が罹患するとの情報もあり、1400人に1人が罹る事になる。それでも毎夜路上で飲んだり大騒ぎしたり、はたまた東京を脱出して旅行とか。ウィルスを持ったまま来られる方の身にもなって欲しい。
静岡もヤバい状況になって来た。困りましたなぁ(関口宏さん風に)。
 
2つの台風の影響なのか、今日は風が強い。庭の植物の鉢が倒れてばかり。直しても直してもこける。
外のメダカの方も今日は水替えを止めた。餌を少し与えただけ。バケツにはグリーンウォーターを注いだ。
室内の針子には餌とグリーンウォーター。
少しずつ大きくなっているようだが、室内ガラス水槽の先達くらいの大きさになるにはどれくらい掛かるのか。
 
前にも書いたが、アクセスが絶賛激減中!
メダカの記事ばかりが原因かもしれないし、釣行日記もほぼ同じ内容ではそうなっても仕方ないか。
しかぁ~し、継続は力なりをモットーとする私、まだまだめげないぞ。
 
今週は釣りは無理かもしれない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月 7日 (土)

やった日本金メダル!

野球の決勝戦、裏で陸上をやっていたので、ドキドキしながら女子10000m決勝を観た後は部屋に籠ってパソコンの前。
1点取った後なかなか追加点が取れず、ひょっとしたら逆転される?と縁起でもない事を考えてしまう。
8回にようやく追加点。しかぁ~し、これでやれやれとはいかないのが野球。
最後の最後までハラハラしどおしだった。
野球は次のオリンピック以降は正式競技となる確率は低く、ソフトボールと共に今回が最後となりそうだ。
そんな中、有終の美を飾れて本当に良かった。
他にも金メダルを取った種目があったが、観ていないのでゴメン!
 
台風接近で雨風強くなりそう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

昨日から今日へ

昨夜は楽しみにしていた陸上、女子1500mでは8位入賞の快挙!
更に男子400mリレーをわくわくしながら観ていたら、何とバトンミスで失格?
オイオイ、バトンは日本のお家芸ではなかったの?結果はともあれ、せめて全員走って欲しかったと思ったのは私だけではないだろう。
さて、今日はいよいよ野球の決勝。アメリカでは有力選手がほとんどいない状態なので勝って当然の雰囲気だが、トーナメントでもかろうじての勝利だったので何とも言えない。

続いては今日のメダカ。
外では特に変わった様子はない。ただ、室内から移動した小メダカは最近餌をやっても上がって来ない。底付近でうろうろしているばかり。
体が小さいので虐められてるのかな。頑張って餌を食べ、早く大きくなって欲しい。
あとはバケツの針子。どんどん生まれてるぞ。後から採卵した方にもチラホラ。両方にグリーンウォーターと粉餌を与えておいた。
室内では遂にガラス水槽の水替え。底を浚いながら3分の1くらいを吸い出した。ちょっと継ぎ足しの水の温度が低い気がしたものの、もうやってしまったから・・・。
後は様子見。
 
来週は台風の影響で天気が良くないようだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月 6日 (金)

今日のオリンピック

卓球男子団体戦、韓国に勝利。いやぁ、良かった良かった。メダル獲得おめでとう。
明日の野球決勝も韓国でなくアメリカが相手で良かった良かった。いや、勝ちやすいとかではなくて、韓国相手だと勝っても負けても嫌な気分にさせられる事が多いから。
それと、今朝の競歩。どれだけ過酷な競技なんだと。
涼しい筈の北海道は30℃超え。日本選手が吐くくらいしんどかったんだろうと思うと、参加した皆さんには本当にお疲れ様と言いたい。
台風が接近し、上陸するかも。週末は荒れ模様だ。メダカ関連でもいろいろ吹き飛ばされないよう注意しないと。
 
今日もかなり暑いが、まだ本番はこれから?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今日のメダカ

今日は通院後に釣行するつもりだったが、通院後に向かっているとフロントグラスに大きな雨粒。
Y!天気でみてみたらこの後雨が来るとあったので、仕方なく帰宅してメダカの面倒を見る事にした。
しかぁ~し、その後雨は来ず。まあメダカの面倒が見れたからいいとするか。
外のメダカは相変わらず卵を産み続けているので、今日から産卵床を水槽から出す事にした。
ホテイアオイに産み付けた卵が孵ればよし、その後親に食われても仕方ないとした。
メダカのパイセンMS氏からも自然の摂理に任せるのがいいと言われたので、とりあえず今までに孵った針子の面倒に全集中する。
バケツの卵は孵ってもバケツに残す。餌はグリーンウォーターと専用餌。
室内のガラス水槽では底に汚れがかなり溜まっているように見えるので、午後から水替えをする。
ライトを明るくしたらチャゴケが生えて来たので、それの対策も。
ただ、水替えの後は☆になる確率が高いので、充分注意して。それと水替え中に針子を吸い込まないように。
 
ちょっと何かをしただけで汗。この後もっと暑くなったらと思うと・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (0)

2021年8月 4日 (水)

オリンピック野球の事

今夜は因縁の韓国戦。タイムショックを観ながら時折チャンネルを回す(今では回すと言わないか)と、途中までリードしていた侍ジャパンが追い付かれ、雰囲気は韓国寄り。
ヤバい、何だか負けそうな感じとタイムショックに戻し、更にはホンマでっか!まで観た後にテレビを消して部屋に戻ってしまった。
その後ネットおそるおそるで確認したら、何と勝っていたではないか。またもやってしまったか。
いや、実はアメリカ戦でも最後まで観なかった私、幾ら反省してもしきれません。
次は決勝。これは何としても最後まで観るぞ。って、どうかな(オイオイ)。
 
侍ジャパン、韓国戦勝利おめでとう!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

午後になっても状況は変わらず。そして最後の一人に@増沢池

午後の部では何と両ダンゴで攻めてみる。「トロ掛け」でウキが動かないのに両ダンゴで動く筈がないだろう、私のアームでは。無謀な挑戦と思われるが、ほぼやけになっている。竿とウキは同じでハリスを30cm+40cmくらいに設定し、餌は粘麩・ガッテン・天々・マッハ。何故かと言えば、餌を均等に減らすため。トイレタイムの後に早めの昼食。そして再開は11時58分だ。餌は練らなくても充分持つ。まずは「トロ掛け」の残りのバラケを打ち尽くす。すぐに12時のサイレンが鳴る。何故両ダンゴを選択したのかと今更ぼやいてもアフター・フェスティヴァルなのだが、とにかく餌を打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、予想通りウキは全く動かない。で、開始10分ほどで早くも「ナンチャッテ」のお世話になる事に。宙のダンゴを良く寝ると底でも使えるし、バラケが早いのでへらの寄りもいいんじゃないかと。ウキ下は適当にセットするのが「ナンチャッテ」。後はウキの馴染み具合で調整する。すると、何と言う事でしょう、じきにウキが動き出したではないか。そして変な動きにも無理矢理合わせて掛かって来たのは、これまたお約束のブルー。しかDscf2571も手の平サイズで引きが一瞬放流かと思ったほど。さっさとご退場頂き再開すると、12時半過ぎに波の中返したウキがスッと入り、これに合わせれば嬉しや1匹目ゲットだ。やはり「ナンチャッテ」様様だね。宙のつもりの餌の量なので終了時刻が伸びるかもしれないが、このまま行こう。しかぁ~し、この池そんなに甘くない。すぐにウキが動かなくなってしまう。それではハリスを這わせ気味にしてみよう。ところが宙の仕掛けなので「ドボン」には転用出来ない。で、オモリベタでやる事に。しかぁ~し、「ナンチャッテ」ではウキ下を目分量でハリス分だけ伸ばすのみ。それでいいのか(それでいいのだ!by バカボンのパパ)。すると、バランスの時よりウキのDscf2572動きがグッと良くなった(個人の感想です)。そして1時過ぎにウキがズルッと入るのに合わせれば、嬉しや2匹目ゲット。何と「ナンチャッテ」で午前の部と並んだぞ。全くいい加減だなぁ、私って(倒置法)。そしてトータルでの第2目標にもリーチ!少しだけやる気になったが、何故かその後はウキが動いても動いても掛からず。ブルー1匹にハリス切れ1回。こんなにウキが動くのならバランスでも良さそうなのにとウキ下を変更してそれらしくしてみると、これがさっぱり。で、再びオモリベタに。とかやっていうるちに時間は過ぎ、K田さんは1時過ぎに帰りO合さんとO橋さんも1時半過ぎに終わった様子。お疲れさまでした。O橋さんは奥のへら師としばらく話していて、帰り際に訊いてみたら午後は良くなく「つ」抜けもしなかったとの事。意外だ。2時を過ぎるとへら師の姿はどんどん少なくなってどうやら今日も私が最後の一人になりそうだ。午前の部で餌(トロロ)を捨てたので、午後の部では餌を打ち尽くすぞ。それが省資Dscf2573源釣法(キリッ!)。結局オモリベタが良さそうなのでそれで続行していると、2時半を過ぎてズバッ!とウキが入れば、嬉しやトータルでの第2目標クリアだ。と、ここで奥から声が。T林さんが帰るとの事。何人かのへら師も一緒のようだ。やはり最後の一人になってしまったね。私は餌を打ち尽くすべく打つ・打つ・打つ。そして2時53分にようやく餌を打ち切った。結果、午後の部では実釣3時間弱でDscf25743匹。トータルでは実釣5時間20分で5匹かぁ。O橋さんには及ばないが、頑張りましたと言っておこう。片付け。対面ではブルー釣りの面々が竿を出している。グッタリして片付けを終え、車に戻る。本当に疲れた。さっさと帰りたいところだが、今日もベイシア詣でが待っている。さっさと池を離れた。
 
しかぁ~し、トロロを買い忘れた(トホホ)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

ウキが動かないので次第に嫌気が@増沢池

何やら台風が出来て週末にやって来るらしいと聞き、それではと増沢へゴー!このところウキの動きが良くないので今一つ乗り気ではないのだが、それでも竿を出したい。駐車場にはO合さん、O橋さんそれにK田さんの車。これだけ来るとなると、ひょっとして今日は釣れるのかな?既に気温は高く湿気もあって汗。荷物を持って池に行くだけでも辛Dscf2567い。いつもの場所に入ると、柳の木の手前から奥に向かってO合さん、K田さん、O橋さんの順で並んでいる。皆さんに挨拶して様子を訊くと、やはりウキは動かないようだ。それでも来たからにはやるしかない。竿は9尺で仕掛けがそうなっているからと「トロ掛け」で行こう。餌もいつもながらの天々・ガッテン。トロロは今日で使い切ったので、忘れずに買わなければ。傘をしっかりセットして開始は9時23分。あれっ、今日はあまりモミモミしなくてもウキが馴染むぞ。まあいい、さっさと餌打ち。しかぁ~し、打てども打てどもウキに動きなく、今日がいよいよXデーなのかと心配になって来た。それでも開始30分ほどでやっとウキに動きが。ただあたりにはならず。遠くO橋さんの竿が曲がるのが見えて裏山から鹿が出て来たぞ。しかぁ~Dscf2568し、10時を過ぎてやっと初あたりはズバッ!やった1匹目ゲットだ。いやぁ、本当にどうなる事かと思ったよ。とりあえず凸は脱したのでまずはホッ。これで気楽に餌を打てるぞ。しかぁ~し、その後は特にあたりらしいあたりはなく、しばらくしてのズバッ!で下ハリスを切られただけ。急いで交換する際に、ちょっと下ハリスを長めに取ってみた。これでダメなら段差を詰めるつもり。すると10時半を過ぎてDscf2569またもやズバッ!やった2匹目だ。ただ、ウキの動きは相変わらず良くないまま。そして3匹目かと思ったあたりは掛かったもののバラシ。スレだね、きっと。そしてその後はあたりらしいあたりを見る事無く、上下ハリスを詰めて段差を調整する事はしてみたものの、さっぱりのまま時間だけが過ぎるお約束の展開。午前中のGTは何処へやら、11時半を過ぎて既にやる気をロスト。トイレタイムのついでに声を掛けてくれたO橋さんは既に7匹をゲットしているとの事。裏山の鹿の数は計Dscf2570り知れない。まだバラケもトロロも充分あるのに、強制終了してしまった。時刻は11時41分。結果、午前の部では実釣2時間20分弱で2匹。凸でないと言う事だけ。やはり釣れても釣れなくてもウキが動かないとつまらないのだ。トロロは捨てるがバラケは午後の部に取っておく。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年8月 3日 (火)

今日のメダカ

朝から雨だったので、今日は水替えその他のルーチンワークはなし。餌だけあげた。
それと、針子容器をもう一つ追加した。発泡スチロール容器だ。
脱塩素水とグリーンウォーターを混ぜたものを入れ、後は他の容器から持ってきた水草。
ジャンボエンチョーでエアーの分岐とブクブクを買ってセット。
今日生まれた7匹か8匹を入れて様子見。
それと、卵容器は洗面器の色が暗くて見辛いため、明るいものに交換。その際汚れと思われるものは捨てた。
針子は全て救出したが、卵が残っていたかもしれない。でももう捨ててしまったので・・・。
この容器から生まれた針子は新しい針子容器に全て入れるつもり。
あとは、外のガラス水槽の卵は洗面器2つに入れて孵化後はそのままにして飼う。もう家の中では入れる容器もスペースもないから。
それも飽和状態になれば、もうホテイアオイと産卵床から卵を外す事は止める。自然のままに。
針子の里親を探す事もしなければならないか。
 
明日は釣行出来るかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年8月 2日 (月)

午後の部ではそれなりの結果にはなったが気分は晴れず@増沢池

午後は太陽の位置が左になるので、まずは傘の位置を変更。竿はそのままで仕掛けはハリスを10cm+15cmにセット。餌はいつものガッテン・天々を今日はやや多めにして水はいつも通り。これならバラケの持ちはいいかも。そしてトイレタイムの後に再開は12時40分。しかぁ~し、相変わらずウキが馴染まない。おかしいなぁと思いつつもバラDscf2560ケを練り込む私、これでいいのか?そうこうしているうちに早くも1時になりそう。と、ここで出ましたよズバッ!やれやれ1匹目ゲットだ。私の目論見はスレより口の数を多くする事。とすれば、後1匹。そんなに難しそうな感じではない。しかぁ~し、ウキの動きは芳しくない。O合さんは1回竿を曲げたようだが、バラシDscf2561たみたいだ。私の方はへらがいる事は間違いないのだが、食いあたりにはならず。それでも1時半を過ぎたところでウキがフワフワから入りそうになったのを竿を前に出して送り気味にしたら、何と掛かりました!やったぁ。これでスレと口が並んだぞ。さあこれからはせっせと数を増やそうではないか。すると、まDscf2563だ午後のGTには少し早い気がしたが、しばらくしてズバッ!やった3匹目。こうなると午後の部単独での第2目標が急に目の前に。ただ、そうは問屋が卸さない増沢。あたりらしきウキの動きが出てもかすりもしなくなった。クーッ、厳しいね。そして2時を目前にしたところでO橋さんとO合さんが終了。お疲れさまでした。本当は私も帰りたい。と言うのも、傘で体の動作範囲が狭まった事もあり、辛いのだ。第2目標より帰りたい気持ちが勝つが、餌を捨てては帰れない省資源釣法がかDscf2564ろうじて私を支える。すると、2時を過ぎて再びのズバッ!で4匹目。上がって来る姿が横になっていたのでスレかとヒヤヒヤしたが、バラケを食っていて下鈎がアッパー状態だった。やれやれ、これでトータルでの第2目標には達したぞ。後はもう1匹出て単独での第2目標クリアとなるか。と、ここでK田さんが奥の方から登場。今日は用事で竿を出せなかったと。奥の方に知り合いがいるみたいで、しDscf2565ばらく話してからそちらに戻った。私はまだバラケがあるので、どうやら終了は3時頃か。疲れたなぁ。と、2時半少し前にまたもズバッ!で5匹目ゲットだ。体中が痛いので、目標達成した事だし、もう終わりたいなぁ。とか思っていたら、奥の方からT林さんとザわさんがやって来た。奥にはもう誰もいないようで、ザわさんから終われ終われと言われたので、渡りに船と終了と決める。体の都合が省資源Dscf2566釣法に勝ったぞ(オイオイ)。餌を捨てて強制終了だ。時刻は2時49分。結果、午後の部では実釣2時間余で5匹。午前中に比べれば健闘した方でしょう。お二人は奥の方に行き、私は片付け。ああしんどい。グッタリして片付けを終え車に戻ると、お二人が待っていた。そこでしばらく談笑してから解散。私は炭酸飲料をぐびぐび飲みながら家路に就いた。
 
帰ってまずはメダカに餌。それからシャワーを浴びれば今日の用事は全て終わった
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

午前の部ではお寺で修行が必要になったか@増沢池

諸事情により今日は釣行が可能になった。幸い雷の予報はないので、安心してゴー!9時前に駐車場に着くと、O橋さんの車ハケーン。O合さんは通院で遅れて来そうだ。急いで荷物を降ろして池に向かう。既に湿気で汗が滲む。まずはO橋さんに挨拶して様子Dscf2554を訊くと、ウキが動かないらしい。最近はずっとそうなので仕方ないところ。しかぁ~し、そう言いながらもO橋さんは帰るまでに7匹をゲット。裏山から鹿がゾロゾロ。いつもの場所に入ってさあ準備だ。さて、今日は竿は9尺だが仕掛けがそうなっているからと両ダンゴの宙を選択。餌は粘麩・天々・ガッテン。曇り気味ではあっても暑いので傘をセット。湖面は既に波立っている。何となく幸先悪そうな感じで開始は9時17分。開始予定の9時より遅れたのは、竿掛けを池に落として探していたから(トホホ)。風もあって軽い仕掛けは上手く振れない。9時半過ぎにO合さん登場。私はとりあえずウキが馴染んで餌がバラケてウキが戻すというパターンを繰り返すものの、やはりウキが流されるとあたり出しは遅い。それでも開始30分を過ぎる頃からウキがモヤモヤ。ただあたりにはならずヤキモキ。餌付けだけで対応しようとしても難しい。あっという間に10時。マズイ、凸まっしぐらだ。その後もたまにあたりらしきウキの動きは出るのだが、これが掛からない。凸まっしぐらは冗談にもならないようだ。遂に10時半を過ぎた。O合さんはウキが動かないの一点張り。奥ではO橋さんがDscf2555竿を曲げる。と、10時半過ぎに前触れなしでいきなりウキが消し込んだ!やったと合わせ喜んだがそれも束の間。腹びれにスレてはどうしようもない。ただ、そろそろ午前中のGTなので、ひょっとすると釣れるかも。な~んて甘い考えでいた私だったが、11時。いよいよ凸まっしぐらが真実味を帯びて来た。で、今までただ餌をコネコネするとかピラミッドパワーやオセロとかしかやって来なかったので、ここは最後のあがきとして食わせを作ろう。確か「玉」とかあった筈だが、へらバッグを探しても出て来ない。仕方がないのでα21・わたグルでグルテンを作る。そして再開するDscf2556と、おっ、何やらウキがモヤモヤし始めたぞ。そしてあたりらしきウキの動きも。頼む、何とかあたってくれ!すると、セットに変更して20分後にズバッ!やった今度こそ掛かったでしょう。う、嬉しかぁ・・・。これでお寺で修行しなくて済んだ。やれやれ。さあ、ここからが午前の部のハイライト、ガンガン行くぞ。しかぁDscf2557Dscf2558~し、それは全くの「まぼろし~っ!」。12時ギリギリに何とアッパーの連続。もう怒りしかない。12時のサイレンが鳴ってからはグルテンしか残っておらず昼食を摂りながら餌打ちした私だっDscf2559たが、バラケがなくてはあたらないようで残念12時17分に虚しく終了。結果、午前の部では実釣3時間!でたったの1匹。こりゃぁどうしようもないね。ただ、私のアームでは両ダンゴは無理と分かったので、午後の部は「トロ掛け」で行こう。そうしよう、双子葉植物。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年8月 1日 (日)

残念だ

今朝、外のガラス水槽の水替えをしていたら、底に1匹沈んでいるのを発見。
どうやら今週移動した2匹のうちの大1匹のようだ。
元々はここにいて、ヒレにカビが生えたのを塩浴でかろうじて生き延び、移動先の室内ガラス水槽で元気に暮らしていたのだった。
それが針子の大量繁殖により行き場がなくなって、再び外のガラス水槽へと追いやられた格好。
一緒に移動した、室内ガラス水槽で生まれた小1匹は移動先でも元気で餌を食っているので、単に先住者との相性が悪くて餌にありつけなかったのかもしれない。残念だ。
 
明日は釣行したいなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »