« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月29日 (水)

無理して出掛けても何も良い事がなく@増沢池-午後の部-

まずはいつも通りグルテンを打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、特に何もないまま時間だけが過ぎるお約束の展開に。それでも餌を打たなくては始まらない。ウキは何となく動いDscf2615ているようだ(個人の感想です)が、どうだろう。12時半を過ぎる。状況に変わりなし。と、流されたウキが動いた気がして反射的に合わせたら、やった掛かりました!4匹目ゲットだ。これは素晴らしい。さあ、5匹目が見えて来たぞ。しかぁ~し、その後はさっぱりのまま1時8分に餌を打ち終えてしまった。結果、午Dscf2616後の部では実釣1時間余で1匹。たったの1匹では評価も難しい。ダメではないが好結果でもないと言う感じなので、あまり喜べないのは間違いないが。さて、まだ1時。時間はあるのでもう1匹釣ってトータルでの第2目標を目指すのもいいかもしれない。プチ残業だ。竿と仕掛けはそのままで餌をα21単体とする。そして再びオモリを追加して「ドボン」まがいで勝負だ。坂の下にいた先客は帰った。こちら側橋の上(かみ)の先客も帰ったが、この人は竿が曲がるのを見た。さあ再開だ。しかぁ~し、今度はウキはピクリともしない。考えてみると午前の部の場合は両グルの「ドボン」まがいにする前に宙のダンゴで底に餌を打ってあったので、それでウキが動いたのだろう。今度は何もないところでいきなりグルテンを打っても無理なのかもね。それでも作った餌は打ち切るのが省資源釣法(キリッ!)。でもやっぱりダメだぁ。1時半頃にK田さんが終了。お疲れさまでした。私は「ドボン」まがいでは餌を打ち切れないと踏んで、今度は両グルの宙に変更だ。ただ、ウキの視認性は一向に改善せず、もう餌を打ち尽くすのがミッションになってしまったかのよう。あっ、奥のO合さんとO橋さんも終了の様子。ヤバい、私が取り残されてしまう。お二人は帰った。お疲れさまでした。さて、餌がやっと終わりそうになった2時近くに湖面が少し凪いできたら、何とウキが動いているではないか。今更動いても餌がもうない。それでもひょっとしたらと餌を打っていると、あたりらしき動きも見せたものDscf2617の、残念全くかすりもせずに2時9分に餌を打ち切ってしまった。結果、午後の部(プチ残業含む)では実釣2時間で1匹。なんだかなぁ。トータルでは実釣4時間半で4匹。両ダンゴの「ドボン」まがいで1匹。両グルの「ドボン」まがいで1匹。両グルのバランスの底で1匹。そして両グルの宙で1匹の計4匹だ。時間1匹にも満たないとは、まさにトホホだ。グッタリして片付け。釣っている最中は感じなかったが、腰が痛い。片付けも億劫だ。片付けを終え、対面のO石さんに挨拶して車に戻る。このところ体力の低下が著しい感じ。つい最近までは釣行によって多少運動?にもなっていたが、最近は家に籠ってばかりだったので余計に筋力等衰えたに違いない。車に戻るにも息切れ?さあ、今日は久し振りのベイシア詣でと行くとするか。もそもそと荷物を積み、車はベイシアへと向かった。
 
いよいよ明後日から10月。緊急事態宣言が明けてどうなるか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

無理して出掛けても何も良い事がなく@増沢池-午前の部-

前回の釣行からだいぶ日が経った。台風が来る前に1回くらい竿を出したくて、無理して出掛けました増沢。駐車場にはO合さんとO橋さんの車。急いで荷物を降ろして慎重に池に向かうと、柳の木の奥にO合さん。その奥にO橋さん。あっ、岡ジャミしているのはKDscf2610田さんではないか。荷物を降ろし皆さんに挨拶して様子を訊くと、ゲゲッ釣れないらしい。せっかく来ても状況は相変わらずなのか。それでも準備しなくては。予報では風が強そうだったが、今は凪いでいる。チャンスだ、さっさと開始しよう。竿は9尺で両ダンゴの宙をやるぞ。餌はガッテン・天々。現金なもので、釣り台に座ると右脚の痺れはあっても痛みは遠のいた気がする。さっさと準備を終え、開始は9時36分。やはりウキが流されるなぁ。あっ、波が出て来た。ガクガクッ。波は結局最後まで止む事はなかった。ただでさえウキが見辛いのに、これではなぁ。餌の持ちが良くなかったので押し練りしてしまったが、ちょっと早合点で後々まで響いた。それでも10時頃から見難いがウキがモヤモヤしているように感じ、久々に緊張する。しかぁ~し、練ってしまったのでどうもあたりにならないようだ。時間が経てば自然と餌が締まるのに、何を焦ったのか。とにかくウキを見失ったり動いたかもと感じたら合わせる、を繰り返していると、開始1時間になろうとする10時半過ぎに、小さく入るウキの動きに合わせたら、やったとうとう掛かりました!しかぁ~し、残念バラシた。もうガクガクッ×ガクガクッ。それからしばらくはウキが動いていたが、特に何もしないのにハリスが絡むアクシデント。これに対応しているうちにウキの動きがなくなってしまった。奥ではO橋さんが竿を曲げ、最近はサッパリと言っていたO合さんも竿が曲がる。凄いプレッシャー。後から柳の木のそば、いつもO合さんが入るところに入ったK田さんもバラシが出て今にも釣れそうな感じ。ヤバい、私一人がアウト・オブ・ザ・蚊帳になりそう。で、11時を機に「ドボン」まがいに変更だ。餌が持つか心配だが、とにかく何かしないと。ところDscf2611で、何故「まがい」なのかと言うと、オモリが遊動式でないから。しかぁ~し、開始早々からウキが動いたぞ。そしてほどなくズバッ!でやった1匹目ゲット。これで帰れるぅ。ちょうど橋の上から声を掛けて来たのはO石さんだ。先客が橋の下にいたので、看板横に入った。さて、その後もしばらくはウキが動いているDscf2612感じだったのだが、やはり次第に動かなくなるいつもの私。で、11時半頃に両ダンゴを止め、α21とわたグルで両グルの「ドボン」まがいに変更する。残った餌は次に両グルの宙をやるつもりなのでその時のバラケとして使う。K田さんも竿が曲がり、帰れると喜んでいた。が、O橋さん以外はそのDscf2613後シーン状態に。しかぁ~し、両グルに変えた私はじきにズバッ!で嬉しや2匹目ゲットだ。さあ、両目が開いた事だし、再び宙に戻そうかな。まずはオモリを外してバランスの底にしてみる。しかぁ~し、思った通り流されてしまうので早々に変更。かと思ったら、Dscf261412時近くになってウキが動いた気がして何となく合わせたら、やった食ってます!3匹目ゲットだ。そして12時のサイレン。予定通りの終了。結果、ここまでを午前の部として実釣2時間半で3匹。さあ底は終わりにしていよいよ両グルの宙。まずはダンゴの残りをバラケとして打ち尽くす。それから昼食。そしてトイレタイム。帰ってさあ本番だ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年9月27日 (月)

今日のメダカ

昨日の雨が嘘のような好天。それでは懸案のメダカ移動でもやるとするか。
まずは外のガラス水槽の水替えをやる。相変わらずその後の餌やりではメダカが上がって来ない。気温の変化に付いていけないのか。
Img_20210927_103655その後、室内のガラス水槽から全てのメダカを掬ってボウルに入れようとしたら、思ったより数が多くてビックリ。
2回に分けて移動する事にした。
大体半分くらいを掬ってみたところ、何とざっと50匹くらい(個人の感想です)いるではないか。トータルでは100匹!全部で50匹くらいかなと思っていたので、こりゃぁ大変だ。
水合わせをしてから放流?続いて残りのメダカも移動させた。あとは様子見。
一旦休憩してから、今度は発泡スチロール容器の中で平均サイズが一番大きそうなものを、空いた室内ガラス水槽に移す予定。
そして空いた発泡スチロール容器にはベランダのバケツにいる針子を移すつもり。
そろそろ朝昼晩の寒暖差が厳しくなっているので、その対策として。
一体トータルでは何匹いるのだろうか。今後はやたらと増やさないようにしないと。MS氏に言われた通り自然淘汰に任せるのがいいのかもしれない。
 
P.S.あれだけ懸命に掬った筈なのに、今見たらまだ1匹が残っていた。トホホ・・・
 
今週は台風襲来があるかもしれない。外の鉢とガラス水槽にも注意しないと
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年9月26日 (日)

今日の事

予報が次第に悪くなり、結局雨になった。
こんな中行われた増沢池ヘラブナ釣り大会には、それでも多くの参加者があったようだ。
私はワクチン接種後である事と右膝から下の痺れと痛みで不参加としたが、様子見も雨で中止。
ザわさんが撮った写真を頂いたのでここに載せる。参加された方々、また主催された方々、雨の中お疲れさまでした。
163266647061116326664775211632666446121 

外のメダカは急に寒くなったので動きが悪そうだ
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

ワクチン接種終了

Img_20210925_102942Img_20210925_103001やっと今日、2回目のワクチン接種が終わった。
まだ副反応とやらは出ていないが、前回も1日経ったくらいで腕がだるくなったので、もう少し様子を見ないと。
明日は増沢の大会があるが、大事を取って不参加とする。
まあ体の不調もあるしね。
メダカのお守りでもして過ごそう。

せっかくの好天の大会なのに・・・
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年9月23日 (木)

今日のメダカ

室内発泡スチロール容器に入れてある水草(元々は多分ジャンボエンチョーで買って来たもの)が、ただ浮かべてあるだけなのに増えている。
非常に助かるので室内ガラス水槽に分けたりしているが、ほったらかしでそんなに日もあたらないのに不思議だ。
逆にガラス水槽では腐るばかりの気がする。やはり少なくても太陽光を浴びるのが大事なんだろうか。
ちなみに外のガラス水槽では水草は増えない。これは青水のせいではないかと思われる。
さて、今日も外のガラス水槽の餌やりと水替えを行った。天気がいいもんね。
しかぁ~し、水替えの前にやった餌の時にはたくさん上がって来たメダカが、陽を浴びるようにと上部の覆い(スダレ)を除けておいた事に関係あるのか水替えの後に餌を撒いても上がって来ない。赤い2匹がかろうじて確認出来たくらいか。
まさか上部を空けておいた時に鳥か猫にやられたのか。
それとも季節の変わり目で餌食いが落ちたのか。まさか底で☆になっている?
それと、これも上部を開放したせいなのか、水面にぼうふらの抜け殻のようなものが散見されたのも気になる。メダカが食べてはくれないようだ。
ここから新たに蚊となってもらっては困るので、とりあえず浮いているぼうふら(抜け殻だけかも)を掬って捨てておいた。
ベランダのバケツの針子も数がかなりいる。ただ外のガラス水槽から腐りかけたホテイアオイと産卵床を持ってきて入れただけなのに。
外のガラス水槽では針子を見た事がないので、おそらく親に食べられたとしか考えられない。
隔離すればこんなに(おそらくは数十匹)生まれてくるのだ。
ただ、今度はこの針子をどうすればいいのか。このままバケツで越冬まで行けるのか?

そろそろ新しく容器を購入する事も考えなければ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年9月21日 (火)

今日の増沢

Img_20210921_104759右脚の膝から下が痺れて痛みも出ているので、今月はもう釣行は不可能。荷物を持って崖?を下りるのは危険だ。
そんな中、今日は通院後に調髪、それから近くのリンゴ園で紅玉(今日は2級品しか残っていなかった)を買ったついでに、ここまで来たのだから増沢の様子くらいは見に行ってもいいかなとゴー!
Img_20210921_104803駐車場にはO合さんとS我さんの車。何もなく歩くくらいなら大丈夫、崖(坂でしょう?)を下りて池に向かうと、柳の木のそばにはS我さん、深場方面にO合さんハケーン!お二人に挨拶して様子を訊くと、小一時間やっているがウキが動かないとの事。
話し中に対面坂の下にO石さんが入っImg_20210921_104928た。O石さんは最近絶好調で2桁は当たり前らしい。素晴らしいデスネ。
しばらくして奥の方からK田さん登場。今日は私と同じ岡ジャミのようだ。
それからO石さんの様子を見に行くと去ったので、私もお二人に挨拶して車に戻った。
そしてさっさと池を跡にした。
 
S我さんには頂いたメダカの近況を話して少しは盛り上がったか
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

今朝のメダカ

台風の影響も去った事だし、今朝は外のガラス水槽の水替えを行った。
ルーティーンワークなので特に書く事もないが、それにしても餌をやっても先住者のメダカ大の姿が減っている気がする。
赤い2匹と背中が少し光っている4匹の計6匹くらいしか見えない。後は後輩のメダカ小。
一体何処に行ったのか?底を浚っても☆になったものが入る事もないし。
青水で底の様子は分からないので、調べようがない。
下の方で大人しくしているだけならいいのだが、餌に食い付かないと言うのが気になる。
今日は上の蓋を全開にして様子を見る事にした。
 
室内ガラス水槽の稚魚は元気元気。餌への食いつきもいい。今日はフィルターを回してちょっとだけ水替え。
発泡スチロール容器の方では、一番新しい針子の容器で底を浚ったら何匹か☆になったものが。
針子が☆になる一番の要因は餓死らしいが、餌は充分にやっているつもりなのでハテナ。
で、全ての容器で底を浚い、針子が多い2つの容器には外から持ってきた青水を加えておいた。
これが少しでも救いになればいいが。
後、背の高い容器は日当たりが悪そうなので場所をチェンジする事に。
ベランダのバケツも青水を加えておいた。
 
これから気温が下がって来ると対応が難しくなる?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ 

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

花の名前

Img_20200916_122443-1前にも書いたが未だ名前が不明な花と、昨日見つけた家の庭の鉢植えの花。
どちらも可憐な花を付けているが、肝心の名前が分からないまま。
最初は去年の秋に、増沢の私のいつもの場所の背後に咲いていたもの。
「萩」のような気がするが確かではない。
Img_20210916_094235次は全く分からない。
家人も貰い物なので不明との事。
何処かに画像を送ると花の名前を教えてくれると言うアプリがあるそうだが、何処かで課金を求められるのか分からないので手を付けていない。
さてどうしようかな。
誰か知っている人がいたら教えてもらえるとありがたいのだが。
 
台風がひねくれて列島に来るので明日明後日は雨らしい
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (4)

今日の出来事

最近ザわさんがあちこちの池で竿を出していると聞き、私も真似をして増沢以外(引佐天池)に行こうかと思ったのだが、今朝ゴミを出しに行ったらそれだけで汗が噴き出し、引佐天池では日陰がないので断念。釣行も止めた。
ついでに書くと、集積所に今日の回収予定のものと全く違うものが出されていたのでビックリ。
誰も何もしてくれてなかったので、仕方なく私が片付けた。
一体誰がこんな事をするのだろう。朝早く起きて集積所で見張るなんて出来ないし、困った。

さて、メダカだが特に何もなし。外のガラス水槽では、新入りの稚魚たちが元気で泳いでいる。
室内ガラス水槽も元気元気。発泡スチロール容器も。
最近は気温の上下が激しいので、よく見ていないと。
問題はこれらが大きくなった時にどうするか。まだ引き取ってくれる人はいないし、せっかく手間をかけて孵したのだから自分で育てるしかないだろう。でもスペースと容器は?これが一番の悩みだ。
 
脚の痺れと痛みがかなりひどくなってきた
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

体調不良?

今日の午後通院のため車で向かい、近くの薬局の駐車スペースにバックで停めようとしたら、急に頭がクラッとした。
何とか停められたのだが、頭を左右に動かすと相変わらずクラッとするので、しばらく車で静かにしていたのだが調子が上がらない。
このまま待っていてもどうにもならないので医院にフラフラしながら向かい、受付で頭がフラフラすると伝えたところ、まだ予約時間には少し早いが診てもらえる事になった。
血圧に異常はないようだが、以前にもめまいのような事が何度か起きた事があったがじきに治ったので、とりあえず医院のベッドで横にならせてもらい点滴をしてもらったら少しは良くなった気がしたので、薬局で薬を貰って帰る事にした。
帰宅してすぐにスポーツドリンクを飲みベッドへ直行。2時間くらい安静にしていた(眠ったかもしれない)ら元に戻った。いやぁ、スッキリしたなぁ。
水分の不足も関係あるかもとも言われていたので、自分では普通に水を飲んでいるつもりだったが意識して飲むようにした。
ただ、この症状がいつまた出るかは不明。
耳鳴りとは関係あるのか?
 
明日も通院があるが、朝の様子で行くか決めよう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今日のメダカ

Img_20210911_114933Img_20210911_115002今日は室内の発泡スチロール容器4つのうちの1つ、一番稚魚が育っている容器から稚魚の全てを室内ガラス水槽に移した(つもり)。
Img_20210913_144048そして空いた容器には、外に置いてあるバケツ2つのうち、先日針子と稚魚をまとめた方からこれまた全てを移した(つもり)。
これがなかなか大変で、今日は気温が上がった事もあって汗だくで作業。
さっきやっと終えたところ。
室内にある洗面器の卵もほぼ孵り、後は外のホテイアオイと産卵床が入れてあるバケツのみの世話となった(筈?)。
こちらもポツポツと孵っており、これをどうするかが課題。
 
涼しくなったり暑くなったりと、体が付いて行けない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年9月12日 (日)

紅玉

Img_20210912_221156先日根洗のりんご園で紅玉を買って来た。
別の店で梨も買いたかったが、当日は売り切れ。ちょっとガクガクッ。
リンゴはやはり酸味がないと美味しくない。
最近の甘いばかりのリンゴは苦手だ。
ちょっとまだ固い感じはあるが、あ~っ、酸っぱい!
いいなぁ、この酸味。
8個で1000円だったが、既に2個食べてしまった。
酸味があるのでサラダにも良さそうだ。
 
梨は朝早く行かないと売り切れだ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2021年9月11日 (土)

昨日のメダカ

釣りから帰る途中にみずきんでホテイアオイを購入。
帰宅して、まずはベランダにある2つのバケツのうちの1つ、最近針子がバタバタと☆になっている方から針子を掬ってプラスチックボウルに入れる。やはり数匹が横泳ぎをしていて、これらはもうダメだろう。心苦しいが除去。
全て掬ったのを確認し、ボウルはもう1つのバケツに浮かべておいた。
そう、こちらのバケツに全ての針子を入れるのだ。
空いたバケツは良く洗って水道水を入れ、外のガラス水槽のホテイアオイと産卵床を移した。
もうこれ以上卵の世話はしないつもり。きりがないもんね。
バケツはベランダに戻し、水合わせを終えたボウルの針子は合流。かなりの数になったバケツ、明日はどうなっているか。
外のガラス水槽はいつも通りの水替えと餌やり。移したばかりの稚魚(もう針子ではない)は元気な様子。そのまま大きくなってくれ。
買って来たホテイアオイは水道水で良く洗い、付いていた薬品と変な生きものを除去してから外のガラス水槽に入れた。
これ以上は新たにしない。
あとは針子を貰ってくれそうな人を探すくらいか。
 
洗面器の卵が毎日数匹ずつ孵っている
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

好天に誘われてついフラフラと出掛けたのが運の尽き@増沢池

今週はもう釣行するつもりはなかったのに、今朝は好天。通院があるが頑張って行けば10時半くらいから始められそう、と急にやる気になる。前回まあまあの結果だったので、味を占めて2匹目の泥鰌を狙う。駐車場に着くとすぐに荷物を降ろし、さっさと池へ。Dscf2602O合さんは柳の木の奥にいたので、まずは挨拶。まだ始めたばかりのようだったが、私の準備中に竿を曲げた。私は今日は底から入るつもり。前回底もなかなか良さそうだったので、今日も行けるかもと。さあ準備だ。竿は12尺、餌はいつものバラグル。予報では風が弱いとあったが、少し吹いている様子。それに、いよいよ秋本番と言う事もあり、対面の景色が湖面に写ってウキの視認性がかなり悪くなっている。偏光グラスを着けてみても変わらず、止めた。少しもたつきながらも底を取り、開始は10時36分。ギリギリ予定通りだ。う~ん、少し流されるか。それにウキが返している?今日はグルテンの出来が柔らかめだったので、ひょっとして早く抜けているかもしれDscf2603ない。とか思っていたら、開始10分くらいでウキが返してしばらくしてモヤ。これに反応したら、やった早くも掛かりました!O合さんに並んだぞ。こんな早くに釣れた事は最近記憶にないので、今日は爆釣か?しかぁ~し、何故かここからウキの動きが弱くなり、しまいにはなくなってしまった。最初にあった返しも出ず、ひたすら餌を打つだけの時間に。O合さんも同じ様子。なんだか月曜を思い出すなぁ(辛!)。そのまま11時半を迎え、そろそろ午前中のGTが来るのでは?と身構えれば、出ましたよウキの返し。そしてそれからあたりらしきウキの動きが数回あったが、いずれもカラ。う~ん、GTないか。しかぁ~し、1匹目から約1時間、Dscf2604それまでと同様にウキが返してから小さく入りそうになったので慌てて合わせてしまった。しまった、早過ぎ!と思ったら、嬉しや掛かりました!ただただ地合だけの男だなぁ。さあどうだろう、GTがあるならまだ釣れそうか?しかぁ~し、聞こえなかったが12時のサイレンが鳴ったとO合さんから教えてもらい昼食を摂りながら続行するも、ウキは2度と動かず。トイレタイムのあとDscf26051投しただけでもう嫌になって、12時38分に餌が残っていても終了だ。結果、底では実釣2時間で2匹。厳しいね。それでは午後の部では前回良かった両ダンゴでもやろうかな。竿は9尺に変更、餌はへらスイミーを水でドロドロにしてからガッテン・天々・マッハを加えて混ぜる。何故へらスイミーかと言えば、残っているから(オイオイ)。何となくタッチが気に入らないが、作った餌は使い切るのが省資源釣法(キリッ!)、これでなんとかしよう。そうしよう、双子葉植物(オイオイ)。「たな」は前回のままで開始は12時50分。まずは底の残りを打ち尽くし、それから宙の餌で。でも、何となくこの餌では釣れそうにないと最初から悲観的。まずは餌が持たないので、一部を押し練りして打てば何とか持つようになった。が、それとウキが動くかどうかは別。あっという間に開始30分が経過。前回は30分経たないうちに釣れたのに、今日はもうどうにかして1匹を釣りたい。と、右の方から声が。K田さんだ。終わった様子。遊んで貰えなかったとのボヤキ。お疲れさまでした。さて、それでも1時半を過ぎてから、ようやくウキがモヤモヤ。そして弱いあたり!しかぁ~し、練った事による餌の固さからだろうかカラ。その後も掛かりが浅くてスレバラシとか、もう今日は宙では凸まっしぐら。そして開始1時間を過ぎる頃にアクシデント発生。何と合わせた際に両ハリスが道糸に絡んでしまった。これを根気良く解こうとするも、グルグル巻きではお手上げ。結局総交換。その際にハリス長を25cm+35cmくらいから30cm+40cmくらい(個人の感想です)に伸ばしてみる。すると、ウキの動きが一変!2時を過ぎてズバッ!ズバッ!と消し込み連発のカラの後Dscf2606に、やっと掛かりました!しかぁ~し、引きが変だ。堪えて寄せればガックリスレ。どうやら今日は本当に凸必至、後は何とかして餌を打ち尽くすだけ。ここでO合さんが終了。ウキがほとんど動かなかったとの事。私も本当は餌を捨てて終わりたいところだ。何故前回と同じ餌にしなかったのか。何故わざわざ変な組み合わせにしたのかと今更言っても仕方ないタラ・レバが今日Dscf2607も炸裂だ。と、橋の上から声が。masaさんだった。話をしながらウキを見ようとしたら、ない!慌てて合わせればやった今度こそ掛かったでしょう。なんだかスッキリしないが1匹は1匹。これで凸から逃れたぞ。O合さんも帰り、お二人ともお疲れさまでした。さあ、とりあえず凸はなくなったので、後は餌を打ち切るだけ。ただ、ウキの動きはさっきまでとは大違い。時間的にも午Dscf2608後のGT間違いなし。まだ釣れるぞ。そして2時半過ぎに小さく入るウキの動きでやった2匹目ゲット。まだまだ行けそうだ。しかぁ~し、餌がもうない。いつものパターンだ。今日は残業はしたくない(釣れてもいないのにかなり疲れている)ので、あと数投。そして2時45分に餌を打ち切った。結果、宙では実釣2時間で2匹。トータルでは実釣4時間で4匹。なんだかなぁ。片Dscf2609付け。湖面は凪いでいるが、もうやりません。蝉の鳴き声もツクツク法師が多くなって季節が秋へと移り、太陽の直射がなくなったので過ごし易かったが、釣果は別。片付けを終え、車に戻る。今日はつい陽気に誘われてしまったが、予定通り家にいた方が良かったか。さっさと池を跡にした。
 
何故こんなに疲れたのだろう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年9月 9日 (木)

今日は大変だ

朝方は雨もあり、涼しいどころかちょっと肌寒ささえ感じていたが、雨が上がると急に気温が上昇。
回覧板を回すだけで汗ばんでしまう。
メダカも気温の乱高下には面食らっている?のか、餌への食いつきもそんなに良くないか。
しかぁ~し、次第に気温が下がって来たのか今は結構過ごし易くなっている。
メダカも動きが良くなったか?
さて、ホテイアオイの調子がずっと芳しくなく、水面下が茶色くなって腐る?
その部分をむしって対応していたが、それでは根本の解決にはならず。
新たに買ってこようかな。ダメな方はバケツに移して針子の誕生用にでもするか。
付いているであろう卵が孵ったら、残念だけとお払い箱。
ただ、どんどん針子が孵ると後が困る。
誰か知り合いで貰ってくれる人がいれば、とは思うのだが。
 
明日はひょっとして釣行出来そう?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年9月 7日 (火)

昨日の事がどうにもスッキリせず連荘で釣行-午後の部-

対面には看板横に1人入ったが、それでも総勢5人。寂しいね。ただ、ウキの動きは昨日に比べると格段にグー。両ダンゴもどうなる事かと心配したものの、打ち始めてじきに動き出した。やれやれ。しかぁ~し、ここでも掛かったかと思えばバラシ。午前の部と変わらない。困った。ただ、今日はいつものようなケチケチ餌付けではなく普通?の大きさDscf2594で餌付けしているので、ウキの動きもいいのかもね。ウキの立つ辺りには食い気のないへらが口をパクパクさせている。こいつらにやる餌はねぇっ!それでも開始30分経たない1時半頃にズバッ!で1匹目ゲット。トータルでの第2目標も何とかクリア。やれやれ、これで両ダンゴの顔が立った。すると、まさに地合なのかその後もポツポツとあたりに合う。2時までに3匹をゲットすれば、これまた単独でDscf2595Dscf2596の第2目標にリーチ!K田さんは2時前に終了。お疲れさまでした。私がトイレタイムで駐車場方面に行くDscf2597と、ベンチで休憩していた。また来週宜しくお願いします。トイレから戻り再開すると、床休め?なのかすぐにウキが動き出した。対面O石さんは「つ」抜けで苦労していたが、これまたトイレタイムの後に達成。O合さんは2時過ぎに終了。奥の様子を見に行った後に帰った。お疲れさまでした。また来週宜しくお願いします。さて、好調のO石さんだが、今はややブレーキが掛かったか。私は何とかこのDscf2598Dscf2599隙に追い付きたいと餌を打ち続けると、2時半までに2匹を追加し、見事単独での第2目標及びトータルでの第3目標クリアだ。そろそろ餌が終わる。もうこれで充分かな。いやいや餌がある限Dscf2600り次を狙おう。すると、何と「掛かってます!」で1匹追加だ。本当に前触れとかさわりとか全くなかった。ただ空合わせしたら「掛かってました」。いささか拍子抜けでも1匹は1匹。カウントカウント。さあ、遂に最後の一投。これでダブルになっても単独での第3目標には届かないなぁとか不遜な態度で餌を打てば、見事カラを打って終了だ。時刻は2時38分。結果、午後の部では実釣1時間半で7匹。Dscf2601上出来でしょうか。トータルでは実釣4時間で11匹。昨日の雪辱は果たせたと言っておこう。片付け。それにしても両ダンゴで行けるなら最初からそうすれば良かったかとは、相変わらずのタラ・レバでした。片付けを終え、対面O石さんに挨拶して車に戻る。涼しくて汗もそんなに出ないし息も上がらない。さあ帰ろう。今日はベイシア詣でもないし。気持ち良く池を離れた。
 
今週はもう釣行しません
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

昨日の事がどうにもスッキリせず連荘で釣行-午前の部-

昨日は確かにウキが動かなかったが、それにしても雨で中止というのがどうにも納得いかず今日も連荘で釣行。通院後に急いで増沢へゴー!道路工事にはまってしまったが、何とか着いた。車はO合さんと遠くにK田さん。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、ゲゲッ対面坂の下にO石さんがいるではないか。O合さんは柳の木の奥、そしてそDscf2587Dscf2588の奥にK田さん。何と総勢3人(私を含めて4人)だ。昨日の様子からへら師は逃げてしまったようだ。皆さんに挨拶して様子を訊くと、雨の後もあってか昨日よりウキの動きはいいようだ。水は泥色だし、ひょっとしていけるかも。さあ準備だ。今日は底を諦めて最初から宙。しかも「トロ掛け」。竿は9尺、餌はガッテン・天々・マッハのバラケ。私の準備中にO合さん、そしてK田さんが竿を曲げる。しまった、底でも良かったのか。でももう変えません。開始は10時26分。トロロの持ちが芳しくないように思えるが、とにかく餌を打つ。すると、開始15分くらいからウキに動きが。そして弱く入るあたりらしき動きに数回合わせた後にズバッ!やった早くも1匹目か?しかぁ~し、堪え切れずにハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換するも、その後もたまに出るあたりらしきウキの動きではカラを打つばかり。たまに掛かったかと思えばバラシで、一向に凸を脱する事が出来ないまま時間だけが過ぎるお約束の展開であっという間に開始1時間。深場のお二人はペースは良くないものの竿を曲げ、対面O石さんもスレの後に1匹目。私だけがアウト・オブ・ザ・蚊帳状態。本当に焦るゼ。しかも遂に掛かったかと思えば、寄せる途中で外れるという悲惨。このまま凸まっしぐらなのか。しかぁ~し、時間的には午前中のGT、きっと釣れる。すると、その時はまさに12時のサイレンが鳴る寸前にやって来た。ズバッ!で今Dscf2589度こそ掛かったでしょう。O石さんは1時間で1匹とかぼやいていたが、私は開始1時間半ですよ。しかもバラケを食ってやがる。でもとりあえず凸を脱したので、精神的には安定した。さあどんどん行こう。昼食を摂りながら続行。すると、おにぎりを食べるため下を向き竿から手を離した瞬間にズバッ!慌てて竿をDscf2590掴んで事なきを得たものの、ホント危なかった。が、これで2匹目。今度はトロロを食ってました。しかぁ~し、鈎を外そうとしてハリス切れ。もうガクガクッ×ガクガクッ。急いで交換しようと思ったら、慌ててもう一方のハリスまで切ってしまった。しかもあとストックが1本しかない下ハリスをこれまた間違って切ってしまうと言う、とんでもないトラブルで最早パニックか。仕方なく上鈎と同じサイズの鈎を付けて再開したが、どうにも重過ぎるのか気分的にスッキリしない。で、今度はがまかつのDscf2591Dscf2592名前は忘れたが小さな「お」用と思われるものを付けてみると、まだ午前中のGTは残っていたのかその後ポツポツと2匹をゲットして第2目標まであと1匹。しかぁ~し、またもハリス切れでもう止めだ!まだバラケが残っているが、「トロ掛け」はここで終了。時刻は1時2分。次を考Dscf2593える。候補としては両グルか両ダンゴ。どうしようかな、雰囲気としては慣れた両グルだが、何故か気持ちは両ダンゴ。ハリスを25cm+35cmくらいに設定。餌はガッテン・天々でマッハは使わない。対面O石さんは9匹!、こちらO合さんは4匹?K田さんは6匹とか。O石さんの絶好調には驚きの一語。この調子で追い付けるのか?数分後に再開だ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年9月 6日 (月)

3週間ぶりの釣行は涼しくて快適だったものの、途中雨に追われて終了

朝から悩みに悩んで決めた釣行、8時半過ぎに家を出た。モクレン通りは晴れているが、遠く山の方では夏を思わせる雲がもくもく。黒っぽい雲もあってそれが意外と近そうだ。駐車場にはO合さんの車。他の人は見つからなかったので、さっさと荷物を降ろして池に向かう。いつもの場所に入れば、これまたいつもの場所にO合さん。挨拶すればDscf2585まだ来たばかりのようだ。浅場にK田さんがいると言われたが、確かに声が聞こえる。車は何処に停めてあったのだろう。まあいい、準備しよう。O合さんから最近はウキが動かないと言われ、気温の上下が激しいので多分そうだと思う。竿は12尺で底から行こうかな。餌はいつものバラグル。まだそんなに波立っていないので、ささっと底を取っての開始は9時41分だ。涼しくて風が吹くと肌寒さを感じるくらい。多少ウキが左に流される感じで、底をなぞるようにウキが上下している。あっという間に30分経過。ウキは全く動かない。さわりさえも出ない。O合さんも同じ。奥の方にS我さんが入った。私は1回だけウキの馴染み際でモヤモヤしたものの、その後がないまま開始1時間。ここで考えた。ちょっと「ドボン」でもやってみようかな。しかぁ~し、特に何もないまま更に30分が経過し、これはヤバいと底に戻す。すると、11時半頃にウキがようやく動き出した。そして2,3回それらしいウキの動きに合わせてみたものの、カラ。そして次第にシーン状態に逆戻り。そんな中、橋の上から声が。あっ、O石さんだ。久し振りです。膝の調子はまだ良くならないみたいだが、橋を渡って定位置の坂の下に入った。こちら側浅場ではK田さんがバシャバシャやっている。裏山から鹿がゾロゾロ。そして12時。他にやる事もなく(オイオイ)昼食。もう底は私のアームでは無理。次の宙に期待しよう。とか考えていると、湖面に雨粒。確かに上空は黒い雲で覆われそう。どうしようかな、このまま凸で終わろうかな。それとも雨にも負けず頑張ろうかな。いや、やっぱり止めよう。予報では晴れと曇りになっていても、途中ザーッと雨になるとも言っているので、これは止めた方が賢明か。渋々中止して片付け。O合さんその他のへら師も片付けDscf2586を始めた。ただO石さんは続行する様子。凄いね。時刻は12時12分。早くこの場から逃げたくて片付けを急いでいると、いきなりザーッと本降りになった。これはヤバい、ヤバいですよ(2回言いました)。背中がびしょ濡れになりながら何とか片付けを終え、皆さんに挨拶して車に戻る。駐車場も雨。ただ、本降りから小止みになった感じ。荷物を積み、これまた久し振りのベイシアで買い物を済ませたら、雨は上がっていた。そして帰宅途中のモクレン通りでは雨が降った跡もない。やはり増沢は雨の通り道なのだと妙に納得して車を走らせた。
 
こうなったら意地で明日も通院後に釣行か?ただし今日と同じく雨がザーッと・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

最近はテンション下がり気味

今朝は空が明るく晴れていたので久し振りに釣行しようかなと思っていたのだが、さっきY!天気を見てみたらどうやら危ないようだ。
雷と突然の雨に注意らしい。
これで一気にテンションが下がってしまった。
最近はずっと釣行していない事もあって、釣りに対するテンションが下がり気味。悩んでしまった。
どうしよう、行こうかな、どうしようかな。
まだ8時半を過ぎたところ。思い切っていってみようかな。
う~ん、悩む。
 
昨日室内ガラス水槽のメダカ稚魚約10匹を外のガラス水槽に移した。
サイズ的には食われることはないので安心だが、それでも先住民とはかなりサイズに開きがある。
苛められるのではないかと心配したが、今朝餌をやるついでに見ると、やはり隅に追いやられている感じ。
もう少しの我慢だ。先に入った1匹も成長して遜色のないサイズになっているので、頑張ってくれ。
空いた室内ガラス水槽には、数がめっきり少なくなった発泡スチロール容器から先住民を移動。
これでそこには新たな針子だけになった。
ガラス水槽はがら空きなので、他の発泡スチロール容器からもサイズが大きいものを移動させようかな。
 
結局思い切って行く事に決定
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年9月 4日 (土)

ちょっと腕がだるい

諸事情により遅れていた私のワクチン接種、やっと今日1回目が終わった。
筋肉注射が痛そうだったが、思いの外あっという間で痛いと感じるほど長い時間ではなかった。
その後15分臨時待合室で待っている間には特に何もなかったが、帰ってしばらくしたら打った方の腕が少しだるいような痛いような。
これが副反応と言う奴か?
まあ、明日朝には解消していると思いたい。

来週には釣行出来そうか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

今日もまた

今日は今までより多少は涼しくなるとの予報にどうしようかなと迷っていたが、朝プラを出しに行って来たら汗がじっとり。
こりゃぁダメだ。少なくとも今週はもうダメだろう。
で、今日もまたメダカの話。
全ての水槽&発泡スチロール容器の一部水替えを行った。
ついでによくよく中を見ると、1つの発泡スチロール容器ではサイズにかなりの開きがあるのが分かった。
まあ、孵化した順にランダムに入れていたので、どうしてもそうなるのは仕方ない。
が、まだ針子サイズのままの個体がいるのはどうしてだろう。餌にありつけていないのか。
しかも大きいのは小さいのをどんどん食べて更に大きくなっていくらしいので、そろそろ大きいのは外に行ってもらうとするか。
 
新たに生まれた針子1匹が発泡スチロール容器に移動した
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »