« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月31日 (木)

予報に騙された?

今日は午後から雨になるとテレビでも言っていたし、Y!天気でも午後から少量ではあるが雨の予報になっていたので、今日は釣りを断念。
代わって明日から値上げになるトイレットペーパーを買いに行く事にした。ちょうど切れかかっていたので(言い訳?)。
しかぁ~し、店で確認すると、確か値上げは明日からの筈なのに何故か価格が上がっているように思えてならない。
価格据え置きと思われるものは「1家族1つのみ」の表示が。
それと、何となくではあるがロールの幅が短くなっていないか?更に1ロールあたりの長さがものによっては25m(ダブル)になっている。私の記憶では30mだった(もっと昔はそれ以上の長さ)のに、何時の間に短くなってしまったのか?
価格上昇と減量?のダブルパンチを食らいノックアウト寸前だったが、それでも必要なものは買わなくてはならない。
グッタリして帰宅。
午後になり、予報では雨なのだが一向に降り始める様子はない。
しまったと思ってもアフター・フェスティヴァル。明日は多分大丈夫(本当に大丈夫か?)だと思うので、明日は通院後に出掛けてみよう。
そうしよう、双子葉植物。
それでは空いた時間にメダカの水替えでも。
室内ガラス水槽の水を1回5リットル(約3分の1)交換。少しずつではあるが濁りが薄くなって来た気がする。
ただ、暖かくなって恐れていたスネイルが出て来た。またこいつの相手をしなければならないのか。早くもうんざりだ。
それと、今日は暖かいので(明日から気温が下がるのもあって)外のガラス水槽も思い切って水替えだ。
底を浚って10リットル。更に汲み出して30リットルくらい(個人の感想です)、計40リットルくらい(水槽の水量は通常100リットルくらい)を交換してしまった。
それでもグリーンの濃さには影響しないみたいでややガックリ。メダカには負担になってしまったか。
交換後に餌をやったら食い付いていたので、今のところは大丈夫ではないか。
見通しの良い水にするには、やはり「リセット」しなければダメなのかもしれない。
明日の朝、出掛ける前に様子を確認しなければ。
 
明日の天気は本当に晴れるんだろうな?
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年3月30日 (水)

今日の増沢

今日は昨日の予報で雨があるかもとあったので釣行は止め。
しかぁ~し、予報は今日になると変更されていた。ずっと晴れ?になっている。
でも既にやる気モードは失せていたので、とりあえず見に行くくらいはしてもいいだろうと増沢へゴー!
Img_20220330_104654今日の陽気に誘われるように人出は多い。春休みとあって子供連れが多いようだ。
駐車場でT林さんに遭遇。いつものように巡回に行くようだ。
そんな中、橋から見るとO合さんとO橋さんが定位置にいるのが見える。
挨拶しに行くと、O合さんからはこの陽気にも拘わらず状況はあまり良くないとの話。放流を1匹ゲットしている。
更に進んでO橋さんの元へ。既に4匹。しかも私が見ている間に竿が曲がった。
Img_20220330_110337Img_20220330_110638見るとO合さんも2匹目の放流をゲットしているではないか。何となくこれからの気がする。
また宜しくと駐車場に戻ると、O石さんにバッタリ。これからやるのだろう。
こちらもまた宜しくと言って別れ、私はベイシアへと向かうのであった。
 
ただ明日は天気が下り坂とか。竿は出せるのか?
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年3月29日 (火)

今日の出来事

今日は通院日だったが、朝はなんだかやる気が出なくて通院をパス。
しかぁ~し、午後になって気が変わり、午後の通院とした。
ところが今日はそこでコロナワクチンの接種日で通院は午後3時からとなっているのを忘れてしまい、2時に行ったらアウト!
一旦帰宅して再度通院した次第。先日の内科の予約と言い、最近はなんだかおかしいぞ(前々からそうだった?)。
それと、前にも書いたが室内ガラス水槽の白濁りが収まらないので、今日は遂に水替えを3度行った。
と言っても3分の1を3回。メダカに負担にならないよう間隔を空けて。
やはり一気に全替えするのがスッキリしそうだ。youtube では春になって水槽のリセットとか出ているが、超初心者の私は怖くてちょっと出来ないなぁ。
明日は釣行したいところだが、予報によると急な雨があるらしいとの事。
それなら明日はメダカの世話でもしよう。そうしよう、双子葉植物(出た!)。
 
釣りは明後日にでも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年3月28日 (月)

桜満開の釣りは途中からやや肌寒い感じに@増沢池-午後の部-

まずはバラケを付けて打ってみる。竿が短くなった分扱いやすくなって風があっても思うところに振れそうだ。ただバラケの持ちが分からず、それにハリスがやけに短く25cm+Dscf287140cmくらいになっていたのでこれを40cm+55cmくらいに直そうとしてハリスケースをごそごそ。そして放置していた竿を上げようとしたら、何だ何だ「掛かってます」!開始5分で早くもトータルでの第2目標クリア。グルテンカスに反応したのか。それならハリスを直さなくても良さそうだ。いや、待てよ。これはあくまで例外。宙を甘く見るなよと交換して再開だ。そしてしばらくはセットで打っていたが、ウDscf2872Dscf2873キがモヤモヤし始めたので12時半を過ぎる頃から両グルにして打ち始めると、何とそれから10分で3匹をDscf2874ゲット出来たではないか。それも白波の中でもハッキリと見えるあたりで。今年初めて宙で気持ち良く釣れた。しかも今度は単独での第2目標に加えてトータルでの第3目標まで視野に入って来たではないか。思わず万歳と叫びたいくらい。しかぁ~し、そんなに調子良く事が運ぶ筈もなく、すぐに好調は途切れる。Dscf2875で、バラケを付けて打ちピラミッドパワーにもお世話になると、1時頃からようやくウキが動き始めて大きなあたり5匹目。単独での第2目標に到達。いよいよ宙のシーズン到来か。さあ、次はもう1つのトータルでの第3目標を目指そうではないか。ところがここから再びウキの動きがなくなってしまう。宙だけでなく、底でやっているO橋さんやO合さんも午後はウキの動きが悪いらしい。が、ただ一人O石さんは底でポンポンと2匹をゲットしている。流石としか言いようがない。私はとにかくバラケを付けて打つ。そしてバラケがなくなるとピラミッドパワーと誘いの連発で何とかへらにアピール出来ないかと奮闘すれば、1時半を過ぎてようやくウキの動きが。餌は2時で尽きるように作っているので、何とかそれまでにもう1匹、いや2匹(オイオイ)。すると、2時近くになってズバッ!やった遂にトータルでの第3目標まで届いたぞ。そしてとうDscf2876Dscf2877とう最後の一投。これをゲットして気持ち良く釣りを締めくくれればと思いつつ餌を打つ。すると、何と言う事でしょう、ここでもウキがズバッ!そして掛かりました。もう何も言う事はありません。時刻は2時1分。餌が尽きるのも予定通りだ。結果、午後の部では実釣1時間50分余で何と7匹!トータルでは実釣4時間で11匹。今年になって初めて「つ」抜けを達成出Dscf2878来た。気持ち良く終了。これだけ釣れれば残業はありません。片付け。午後になっても気温は上がらず肌寒い思いをしたが、今は晴れ晴れとした感じ。片付けを終え、O橋さんO石さん、それに対面のT林さんに挨拶(O合さんはトイレタイム)して車に戻る。腰が痛いので途中で伸びを何度かして車に戻り、さあ今日はこれからベイシア詣でだ。さっさと池を離れた。
 
明日は天気が良くないようなので、今週の釣行はもうないかな
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

桜満開の釣りは途中からやや肌寒い感じに@増沢池-午前の部-

昨日の大会で場が荒れて今日は多分釣れないかと思いつつ増沢へと向かう途中、モクレン通りの桜が満開になっていて驚いた。先週後半にはまだ一部くらいしか花を付けていなかったのが、一気に開花した。駐車場にはO橋さんとO合さんの車。急いで橋までDscf2862Dscf2863向かうと、お二人は定位置に。他には数人のへら師がいるだけで、好天にも拘わらず少な目。ただ桜はここも満開だ。素晴らしい。遊歩道に入りお二人に挨拶。O橋さんがたっDscf2864Dscf2865た今竿を曲げたところだと言う。私にもおすそ分けが欲しいなぁ。定位置に入り準備開始。予報通り快晴で風がある。気持ち良く釣りが出来そうだ(結果は別にして)。竿は11尺で餌はいつものバラグルだが、このところ連採している「新ペレ」に替えてマッハに戻す。そして開始は9時34分。どうだろう、前回並みくらいには行けるか?しかぁ~し、思ったより風の影響は大きくウキが流される。これは難しいか?更に先客のお二人が竿を曲げ、早く1匹目を出さないとと言うプレッシャーが物凄い。ただ、早々とウキが返しDscf2866ているように見えたので、きっとその時が来ると思っていたら、10時前に馴染んですぐの押さえるようなあたりで1匹目。やれやれ、良かったぁ。これでこの後ゆっくり釣りが出来そうだ。しかぁ~し、何故かウキの動きはそれ以上に良くならない。それでも10時を過ぎて流されたウキがモヤモヤしているのに思いDscf2867切って手を出すと、やった2匹目ゲットだ。いいぞいいぞ。何とかお二人に離されずに行けそうだ。と、そこへやって来たのはパラソルさんではないか。お久し振りです。仕事の合間にちょっとだけ様子見に来たとの事。昨日の大会では橋の上(かみ)に入った人が上位に入ったとの事。そろそろ浅場なのか。パラソルDscf2868さんはじきに帰った。私の方は10時半近くになったところでシモリのようなウキの動きで3匹目。どうも調子が出て来たとは言い難いが、何とか結果は出ているようだ。何とか12時までには前回並みの第2目標くらいは達成したいなぁ。しかぁ~し、ここからウキの動きがバッタリ。1回空合わせしたら鱗が付いて来て、それからダメになった感じ。その後、じきにO石さん登場。昨日はかつての定位置日向側坂の下に入ったが、残念な結果となった様子。お疲れさまでした。私は11時になったのを機にトイレタイム。床休めになるかと思ったら全くそんな状況ではない。しかも私の後にトイレタイムとしたO橋さんは、戻ってすぐに竿を曲げる。裏山から鹿がゾロゾロ。Dscf2869そろそろ午前中のGTが来てもおかしくないが、それは虚しい願いなのか。11時半を過ぎていよいよ午前の部終了が迫る。と、ここでお約束?の空合わせで「掛かってます」。やった久し振りに釣れたぞ。3匹目からは1時間以上経っている。キツかったなぁ。その後何とかもう1匹と粘ったものの、最後の一投も甲斐Dscf2870なく11時53分に餌が尽きて無念の終了。結果、午前の部では実釣2時間10分で4匹。前回並みとは行かなかった。途中から上空雲が増えて来て風と相俟って白波が出、ウキの視認性がかなり悪くなった。それに体感温度も下がり気味だ。さて午後の部はどうしようかな。前回両ダンゴの宙で撃沈したので、今日は思い切って「お」でもやろうかと思ったが、ここは慣れた両グルの宙でやろう。ただし竿は9尺だ。餌はいつものα21・わたグル・新べらグルテン。バラケとしてマッハ少々。まずは昼食。それから再開は12時8分。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2022年3月27日 (日)

昨日のワクチン接種と今日のメダカと釣り大会

昨日はワクチンの3回目接種を行った。
予定時刻より30分ほど前に着いたのだが、既に駐車場は満杯。隙を見て何とか停められたが、後から来た何人かは多分周りをグルグル回っていただろう。あんなに混んでいるとは思わなかった。
ファイザー・ファイザー・モデルナだったので副反応が気になって、今日の放流協賛増沢池ヘラブナ釣り大会の参加は見送り、いつもなら「見に行くだけ」くらいはするのに今日は家で大人しくしていた。
16483713922751648371384994写真はザわさんから頂いたもの。天気がいいので参加者は多かっただろう。
その代わり、せっかく天気がいいのだからとメダカの水替えを行った。
発泡スチロール容器はメダカの動きが良くなってきており、餌への食い付きも出ている。水草もいい状態。
室内ガラス水槽はこのところ白濁りがひどくなっているので、思い切っていつもの倍くらいの水を替えた。
だが、そんなものでは解消しなかったので、天気を見ながら近日中に再度半量以上(全量はちょっと・・・)を替えてみよう。
フィルターを回したが数時間では効果はなかった。
外のガラス水槽も思い切って20リットルを交換した。ただし出したのは30リットルなので、明日残りの10リットルを入れるつもり。
こちらも半量以上を交換しないと濃過ぎるグリーンウォーターは解消しないだろう。
条件反射になっているのか、底を浚っているとメダカが上がって来る。後で餌をやったら数十匹を確認出来た。こんな嬉しい事はない。
ショックだったのは、一昨年S我さんから頂いた赤いメダカ2匹のうち1匹が2回目の冬を越せなかった事。
底を浚っていたらプロホースに吸い取られて上がって来た。非常に残念だ。
 
明日は副反応(腕の違和感)が消えていたら竿を出すつもり
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2022年3月25日 (金)

「妻、小学生になる。」が終わった

何か劇的な事が起こると言うのではなく、妻は最後に1日だけ小学生の体を借りて心残りがないように家族との時間を過ごすという展開。
涙ぼろぼろではなく、ほんわかした気持ちで最後まで観た。
原作はまだ続行中なので、そちらも覗いてみようかな。
1巻だけはネットで試し読みしたが、先にテレビを観ているのでちょっと違和感があった。
大人買いするまでには至らない感じだ。買うのはペンディングにしておこう。そうしよう、双子葉植物。
 
明日はいよいよ3回目のワクチン接種
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年3月24日 (木)

午前と午後で大違い@増沢池-午後の部-

竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌は持ち重視でカルネバ・天々。ハリスは45cm+60cmから30cm+40cmくらいに変える。長過ぎるとダンゴが持たないから。そして「たな」は適当で再開は12時38分だ。午後になって風・波が強くなって来たのでウキの視認性も悪化した感じだが、よくよく見ているとウキがモヤモヤしているように見えて来た。頼む、あたってくれ。すると、1回だけズバッ!と言うあたりが出たが、残念カラ。Dscf2856ガクガクッ。しかぁ~し、1時を過ぎてやっとズバッ!というあたりで1匹目ゲット。これは嬉しい、嬉しいですよ。これで両ダンゴをやった甲斐があったというもの。O橋さんは昼食後に2匹を追加して「つ」抜けにリーチとなったが、私の両ダンゴのせいなのか午後の部ではあたりがなくなったらしい。だとしたら申し訳ない。しかぁ~し、私により近いO石さんは午後になって何と2匹をゲットしている。宙など関係ねぇ~っ!てか。私はウキの動きがなくなったので下鈎に「玉」を付けてみたが余計にウキが動かなくなったので止め。両ダンゴに戻し「たな」を上下したりしてみたが、餌の経時変化もあるのだろうかウキの動きは良くならず2時。O石さんからは午後のGTDscf2857が来たと言われるものの、期待薄の状況。結局2時35分に餌がなくなるまであたりらしきウキの動きを見る事は出来なかった。結果、午後の部では実釣2時間でたったの1匹。まさにトホホだ。次回は「お」でもやってみようかな。遠くK田さんはとっくに終了している。ボヤキが聞こえていたが本当のところはどうだったのか?お疲れさまでした。O合さんに続いてO橋さんも終了している。午後の部は厳しかったようだ。O石さんはウキに動きが出て来て3匹目をゲット。流石です。O合さんとO橋さんは帰り、私も片付けを終えてO石さんと対面のT林さんに挨拶して車に戻った。今日は本当に午前と午後で状況が全く違った。午後も底で通せば良かDscf2858Dscf2859ったのではといつものタラ・レバ。駐車場でS我さんに遭遇。今日は橋の上(かみ)に入ったがあたりを見る事は出来なかったと。お疲れさまでした。また宜しくお願いします。Dscf2860Dscf2861やっと増沢にもソメイヨシノが開花したと言えるくらいの花が付いている。今週末の雨の後、近日中には満開になるだろう。私はベイシア詣でをするべく池を離れた。
 
明日は天気が良くても行きません。1回の釣行でグッタリ疲れるから
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

午前と午後で大違い@増沢池-午前の部-

今日は昨日に増して好天。なので行かない訳にはいかないでしょう。瓶・缶・PETを出した後に急いでゴー!この好天、混んでいない筈がない。しかぁ~し、駐車場にはO橋さんO合さん、それにK田さんの車はあるがその他にはそれほどへら師と思われる車はないぞ。さっさと荷物を降ろして池に向かう。すると橋の上(うえ)でK田さんに遭遇。昨日は凸だったとの事。今日も橋の下(した)に入ると言うので、寒さには注意してください。橋の上から見ると、へら師はざっと10人未満。昨日の方が多かったなぁ。さっさと歩いDscf2847Dscf2848て遊歩道へ。O合さんは始めたばかり。昨日は7枚だったと言うから素晴らしい。進んでいつもの場所に入る。O橋さんもいつもの場所。今鱗をゲットした。さあ私も準備しよう。竿は11尺のバラグルセットの底で行くぞ。餌はこのところ採用しているのと同じ。これまたささっと底を取り、開始は9時40分。それにしてもいい天気だ。風は弱く気温は高い。そんなに着込んでこなかったのは正解か。さてウキの方は動き出す気配はない。良いテンポで餌を打って行くと、私の両側お二人が次々と竿を曲げるではないか。ヤバい、私一人がアウト・オブ・ザ・蚊帳になりそうだ。しかぁ~し、私が何かした訳ではなく単に天気のせいなのかウキの動きが出て来たと思ったら、10時前に1匹目ゲット!これはDscf2849Dscf2850素晴らしいが、私の場合先走ると後が良くないと言うジンクスがあるので単純には喜べないぞ。しかぁ~し、今日は何故か増沢は私に優しい。10時を過ぎるとすぐに2匹目。ひょっとして今Dscf2851Dscf2852日は私の独壇場か?なんて虫のいい考えがむくむくと頭をもたげて来た。するとそれは満更ではなく10時半までにもう2匹をゲットすれば、早くも第2目標にリーチ!更にしばらくして遂に5Dscf2853匹目までゲット出来たので、これはもう言う事がありません。残念10時40分を過ぎていたので時間5匹にはならなかったが、十分満足です。まだ時間は十分あるので、何とか第3目標クリアまで行きたいところ。しかぁ~し、調子が上がり始めると出るのがトラブル。それからじきに、返したウキがチッと入るのに合わせれば、やった6匹目ゲットか?しかぁ~し、残念バラシた。しかもオモリ調整で追加したオモリが落ちてしまったので、これは時間のロスになるぞ。モタモタしながらも何とか合わせて再開すると、しばらくしてウキがズルッと入り、これに合わせれば凄い引きでどうやらスレ。外れてくれれば嬉しかったが、残念堪え切れずにハリス切れでガクガクッ。しかも切れたのが上ハリスとはまさにトホホだ。これも何とか調整して再開したが、最早地合はなくなっていた。午前中のGTは何処へやら。11時半を過ぎて一応トイレタイム。これで「床休め」になればと思っていたら、私の留守中にO橋さんが2匹をゲットして逆転されていた事を知らされる。クーッ・・・。と、そこへO石さん登場。いつもの場所で準備。私は既にやる気がかなり無くなっていたが、Dscf2854何故かいきなりのあたりで遂に6匹目ゲット。5匹目から1時間以上が経っている。やっとO橋さんに追い付いたぞ。しかぁ~し、その後はウキの動きがバッタリ。早めの昼食を摂りながらウキを見つめたが、虚しく12時のサイレンを聞く。O橋さんは7匹目をゲットして余裕綽々の昼食。やはりこれがアームの差なんだ。トホホ。私は結局その後もさっぱDscf2855りのままで12時28分に餌を打ち終えた。結果、午前の部では実釣2時間40分で6匹。5匹目から後はひどかった。やはり調子が上がっている時には細心の注意が必要なんだと痛感。さあ、続いては午後の部。いつもなら両グルの宙なのだが、今日はこれだけ暖かければ両ダンゴでもいけるのでは?と勝手な判断で両ダンゴの宙をやる事にした。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2022年3月23日 (水)

3月23日の増沢

今日は朝方かなり寒かったので、外のメダカは水槽の覆いを外さずにしておいた。
その後、買い物に出掛けたのだが、なんだ急に暖かくなって来たぞ。
Img_20220323_113443と言う事で、とりあえず増沢の様子だけ見に行こうかと思い立った。ついでに業務スーパーにも寄って来よう。
モクレン通りのモクレンは既に散り始めている。写真を撮らなかったのが悔やまれてならない。
駐車場に着くと、この陽気のせいかへら師と思われる車が多い気がする。
さっさと橋まで行く途中のソメイヨシノは咲いているが、果たして対岸はどうかな?
Img_20220323_113311Img_20220323_111920ゲゲッ、蕾が膨らんでいるのは分かったが、どうやら開花とまではいかないようだ。
橋を渡って坂を下ると、日陰側橋の下(した)にK田さんハケーン!挨拶して様子を訊くと、デコポンらしい。
そのまま遊歩道を進んで定位置のO合さんに挨拶。今日は既に3匹をゲットしているとの事。素晴らしいデスネ。
月曜には私と同じく新べらをゲットしたと言うので、いよいよ新べらが動き出したようだ。
それからしばらく話をしたが、そうだ業務スーパーに行くのを忘れていた!
明日来ますと言ってその場を離れ駐車場に戻る。急がないと昼食に間に合わなくなってしまう。
業務スーパーも100均と同じ手口で何処に何があるのか分からないので、一通り廻ると余計なものまで買ってしまう。
思ったより買い込んでしまったが、まあいい。さっさと店を跡にすれば、少し遅れたが何とか昼食には間に合った。やれやれ。
 
明日は行きたいなぁ。釣れるかどうかは別にして
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2022年3月21日 (月)

やっと新べらのご尊顔を拝する事が出来た@増沢池

今日は予報によると晴れで風もそこそこ。明日から天気は下り坂らしいので、今日を逃すと今週は竿を出せそうにない。それに今週末はワクチンの3回目の接種があるので、日曜の大会に出られるかどうかも心配だ。どうか副反応がありませんように。さて、そうこうしながらも出掛けました増沢。3連休の最終日なのでさぞかし混んでいるのではと思いながら駐車場に着くと、思ったよりへら師と思われる車は少ないようだ。予報に反して曇っており、また風も出ているので日向側まで行く必要はないかも。で、今日は日陰側でやってみよう。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、ゲゲッかつてのいつもの場所に先客だ。それでは柳の木の奥にでもと思ったら、そちらにも先客。しまったと思ってもアフター・フェスティヴァル。仕方なく柳の木の奥の先客に挨拶して、私はその奥に入るImg_20220321_093926Img_20220321_093921事に。寒い、寒いぞ。それなりの防寒はして来たつもりだったが、それでも寒い。震えながら準備。今日もとりあえずは11尺でバランスの底から入ろう。餌は前回と同じバラグル。対面にはO合さんとO橋さんが定位置。挨拶したがO橋さんには聞こえなかったようだ。後で見たら私のかつての定位置より浅場にもへら師が入っている。ざっと15人くらいはいたようで、多分多くのへら師は大会の試釣ではないか。ささっと底を取っての開始は9時44分。この辺りはあまり入った事がないので様子が分からず、とりあえずは餌を打つ。するとじきにウキが小さくではあるが返したように思えてやる気がアップ。と、こImg_20220321_095215こでウキがモヤっと返してからのグッと入る動きに合わせたら、やった早くも掛かりましたよ!まだ10時前。これは素晴らしい。しかぁ~し、最初に釣れるとその後が良くないのが私の常。予想通りその後はウキの動きがなくなってしまう。風は時折強く吹き、その都度震えるような寒さを感じる。橋の方からは真冬のようなヒューヒューという音。とりあえず結果が出たのは良いが、寒くて気持ちが滅入って来た。今日は底だけで止めようかな。と、10時半頃からウImg_20220321_103301キが再び返すようになって、弱く入る動きでやった掛かりました!ん、しかぁ~し、引きが弱いぞ。まさかブルーか?寄せてみると良かったへらでした。しかもどうやら去年の放流のようだ。放流以来初めて見たぞ。それにしても小さいなぁ。ちょっと寂しいのは贅沢か。すると、放流が寄って来たのは間違いないようで、10時半過ぎの2匹目から10時50分までにもう2匹をゲット。いImg_20220321_104217Img_20220321_104704ずれも放流だが、第2目標にリーチとなったので文句は言いません。しかぁ~し、そこからまたもやウキの動きがなくなる。で、11時を過ぎて床休めを兼ねてトイレタイム。駐車場付近は暖かくて暖かくて、戻るのが嫌になりそうだ。それでも戻って再開すると、上空次第に明るくなって来たようだが、ここ日陰側には相変わらず陽は差さず寒いまま。ウキの動きも床休めの効果など何もなく、ただ餌を打つのみ。あっという間に12時のサイレン。昼食を摂りながら餌を打つが、何故かウキは動かImg_20220321_121955ないまま。放流はもう何処かに行ってしまったようだ。そして12時19分に虚しく餌を打ち終えた。結果、実釣2時間半で4匹かぁ。さあどうしよう。午後の部は宙をやりたいが、隣がどう思うか。嫌な顔をされたら困るなぁ。それに相変わらず寒いし、ここはもう終わりにしよう。そうしよう、双子葉植物。片付け開始。やけによたよたしながら片付けする。大丈夫か?池にはまったらどうしよう?何とか片付けを終え、対面と隣に挨拶してフラフラしながら車に戻る。寒さでグッタリだ。桜は静岡市では開花宣言があったが、ここ増沢では一部では咲いていても全体としてはまだまだの感じ。モクレンはそろそろ散り始めているようで、どうも季節がおかしい感じだ。さっさと荷物を積みさっさと家路に就いた。
 
帰宅してすぐに風呂を沸かして温まったのは言うまでもない
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2022年3月19日 (土)

水替えと昨夜のドラマ

昨夜は「妻、小学生になる。」の最終話の筈だったが、よくよく見ると最終話前編だった。引っ張るねぇ~。
妻が去って自堕落な生活に逆戻りかと思いきや、3人は何とか立ち直りを見せ始める。
そして一旦は小学生の体から離れた妻だったが、やはりもう一度家族に会いたいと再び小学生の体を借りて(多分)自宅へと走るところで終了。
来週こそ本当の最終話。やはり妻は成仏するのだろうか。
 
さて、今日は家人の通院が発生したので午前中はつぶれてしまった。
で、午後はやり残しの室内ガラス水槽の水替えをする事にした。
いつも通りの手順で水(約5リットル)を替える。水草のほとんどが変色していたので処分し、発泡スチロール容器から元気そうなのを少し分けてもらう。
今は絶賛ろ過中だ。
ついでに外のガラス水槽も1回(約10リットル)だけ水替えをした。このくらいだとグリーンの濁り?は取れないが、まあ気持ちと言う事で。
本当は思い切って半分くらい(約50リットル)替えたいところだが、まだ水温が低いので無理はしない。

いよいよ3回目のワクチン接種が迫って来た。副反応が大きく出ませんように!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年3月17日 (木)

水替え-午後の部-

昼食前にバケツに約10リットルの水道水とカルキ抜きを入れておいたので、水温はまあガラス水槽と近くなっているんじゃないかと勝手に推測。
いよいよ水替えだ。と言っても特に変わった事をする訳ではなく、プロホースで底を浚い不足した分を補うだけ。大体1回で10リットルを交換する事になるが、水槽が90cm水槽なのでそれでも約10%程度の水替えになる。
これを2回繰り返して今日のところは終了とした。本当はもう1回くらいやりたかったが、通院があるのでここまでとした。
しかぁ~し、私の頭はどうかしている(飯はまだかいのう・・・)。今日は何時の予約になっているか診察券の裏を確認したのだが、その時予約日がいつかを確認しなかったのだ。
そう、予約日は今日ではなかった。それに気付かされたのは医院で保険証と診察券を提示した際。予約が明日になっていると言われ、見ると確かに明日になっている。
思い込みと言うのは本当に凄い事で、あれだけ時刻を確認してもその横の日付は確認しないのだ。視界にも入らなかった感じ。これこそまさにトホホだ。
ションボリして医院を出たが、そうだついでにガソリンを入れて行こうとそれでも少しだけ前向きな考え。
そして帰宅。既にテンションはだだ下がりなので水替えの続行はしないし室内のガラス水槽も以下同文。
これが分かっていれば今日は竿を出せたのにぃ、と今更のタラ・レバ。
明日は午前の外科と午後の内科の両方の通院になってしまった(元々そうだけど)。
明日は気が向いたら外のガラス水槽を3回水替えしてみようかな(多分やらないけど)。
 
明日は本当に雨になる?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

水替え-午前の部-

今日は予報に反して雨はない。それなら釣行しないついでにメダカの水替えをやる事にした。
室内の発泡スチロール容器3つを、まずは午前中に処理。
今日はいつにも増して丁寧に大胆に。
まずは水草を取り出して、それからいつもならスポイトでちょっとだけ底を浚うのだが、それに加えて今日はボウルでかい出す。大体半分くらいかな。
一番小さな容器では、思ったよりメダカの数が少ない。冬を越せずに☆になったのが多かったのか。確かに死骸と思われるものも散見された。
それに反して水草はかなり増えている。やはり太陽光のおかげなのか。同じ室内でもガラス水槽では水草は枯れる(黒くなる)ばかりなのに。
それから水草を戻し、減った分だけ用意したカルキ抜きの水を足して終了。
大の容器2つでは、底に凹んだ部分があるのでそこはスポイトでチュウチュウ。しかぁ~し、気を付けていてもメダカを数匹吸い込んでしまった。申し訳ない。ここも思ったより数が少ない感じだ。
それと、この2つの容器ではメダカの大きさが全然違う。片方はそれなりに大きくなっているのだがもう片方では針子に毛が生えたくらいのサイズがかなりいる。餌も通常のものでは口に入らないと思えるほど。
もう少し季節が進んだらガラス水槽のメダカは外に移し、空いたガラス水槽には発泡スチロール容器のメダカを移す。発泡スチロール容器は今年の針子と稚魚用にするつもりだが、今いるサイズ小のメダカ達も何とかしないとね。
さあ、昼食が済んだら外のガラス水槽でも水替えをやるぞ。室内ガラス水槽は少し前にやったので気が向いたら(オイオイ)。
発泡スチロール容器3つは、しっかりフォローしていこう。
 
明日は天気が良ければ通院後に竿を出そうかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年3月16日 (水)

春爛漫に釣果が付いて来た?@増沢池-午後の部-

餌はいつものα21・わたグル・新ベラグルテン。しかぁ~し、水量を間違えて作ってしまい、やや硬めに出来上がったものの、その時は気付かず手水をたらしたりして調整。気が付いたのは終了間際だった。まさにトホホ。さて、午後になっても湖面は明るくウキの視認性はバッチリ。暖かさも増して、こりゃぁ午後も爆釣だとお気楽に構えていると、何とじきにウキが動き出した。が、ハリス長が50cm+65cmくらいあるので無駄な動きDscf2844も伝えてくれる。あたりらしき動きはなかなか出ず、開始10分過ぎに空合わせで1匹目。もちろんカウントで嬉しい事は嬉しいが、ちょっとなぁ。う~ん、難しいなぁ。するとその後はあたりらしき動きも出て来たが、今度はそれがさっぱり掛からず。で、思い切ってハリス長を5cmくらいずつ詰めてみる。これで無駄な動きは減ったと思いたいが、肝心のウキの動きも少なくなった感じ。そしてあっという間に開始1時間を過ぎようとしている。ここで隣のO石さんから底でやってみればと言われ、はたと気付いた。そうだ、私には「ナンチャッテ」がある(オイオイ)。で、ウキ下を適当に伸ばして打ち始めると、何と2回連続してあたり!しかぁ~し、いずれも掛からず。ここから私の迷走が始まる。「たな」を上下しながらあたりが出るところを探る。が、一向に正解らしきところに行き着かない。そして2時。O合さんが終了。午後は3匹をゲットして計5匹で終了だ。私は底を諦めて再び宙に戻す。時刻は2時半近く。O石さんが3時までやると言うので付き合おうかなと思っているところへO合さんが岡ジャミにやって来Dscf2845た。すると、何と言う事でしょう、ウキがズバッ!と入れば嬉しや2匹目(やっと・・・)ゲットだ。O石さんも午後になって2匹を追加している。だがしかし、いつも数を釣るO橋さんが今日は何故か不調。O合さんに続いて帰った。お二人ともお疲れさまでした。私とO石さんは餌が続く限りと頑張ったが、残念午後のGTの恩恵に与るには3時を過ぎる必要がある。そこまでやる気力は既になく、見ればへらDscf2846師は我々以外にはいなくなっているので早めの2時40分に終了とした。結果、午後の部では実釣2時間余で2匹。宙でのウキの動きは今までになくあったが、何かしらの工夫なしでは釣るのは難しかったと言える。片付けを終え、2人で駐車場に戻る。2人で帰ると話しながらなので足が遅くなって息切れも出難いのが嬉しいところ。駐車場で挨拶して解散。私は明日午後の通院があるので釣りはやりません。さっさと池を跡にした。
 
今日も暑かったなぁ・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

春爛漫に釣果が付いて来た?@増沢池-午前の部-

昨日言った通り今日は釣るぞ!出が相変わらず遅いものの、張り切ってゴー!途中モクレン通りも春真っ盛り。満開にはあともう少し。駐車場には既にO合さんとO橋さんの車。急いで荷物を降ろして池に向かう。暖かいなぁ、暑いくらいだ。河津桜は葉が出ているものの、肝心のソメイヨシノの蕾は硬い。看板横と坂の下には先客。対面橋の下にも1人。深場にも2人。だがしかし、全体としては10人くらいか。この陽気でこの数、ひょっとしてまだ釣れないのかな。O合さんは準備中。昨日は1匹だけ。O橋さんは2投目。おDscf2835Dscf2836二人ともこれからですね。さあ私も準備しよう。竿は11尺のバラグルセットの底だ。餌は夏・冬に使いかけの「新ペレ」といつものグルテン。湖面は凪いでいてウキの視認性に問題はないが、ひょっとして後で風・波が出るかもと太いトップのウキを採用。これが吉と出るか凶と出るか。ささっと底を取っての開始は9時53分だ。変な餌を使って大丈夫かと思いきや、じきにウキが動き出したのにはビックリ。そしてウキがグチャグチャと動いたのに合わせたが、残念カラ。でも何かが来た事は間違いない(準備中にウシガエルDscf2837が足元に来た)。すると開始20分経たないうちに再度グチャグチャとウキが動いたので合わせれば、やった今度は掛かりました!引きが強いのでスレかと思ったら、何と鈎を呑んでいた。しかもそれを外そうとしてハリス切れ。最初からガクガクッ。でも誰より早く釣ったので満足満足だ。ただ、なかなか続かない。Dscf2838で、10時半過ぎに両グルで打ってみたら2匹目ゲット。まだお二人とも釣れてません。よ~しよし、今日は私が爆釣だ。しかぁ~し、そんな筈もなく全くウキが動かない時間になってしまう。11時を過ぎてO石さん登場。昨日は3匹。今日もそれくらいを予定しているようだ。私はそろそろ午前中のGT、それに期待するだけ。すると、何だか知らないがウキがモヤモヤし始めた気がするぞ。今日は時折Dscf2839風・波が出たが大勢に影響はなかった。そして11時半過ぎにやっとあたりを見て3匹目。やれやれだ。ここまでO合さんは2匹、O石さんO橋さんは1匹ずつ。私のトップは変わらないが、こんな事が年に1回くらいはあっていいでしょう。ここで一旦トイレタイム。つDscf2840いでに葉が出た河津桜の写真。ハアハア言いながら帰って再開すると、O合さんとO石さんがそれぞれ1匹追加したとの事。特にO石さんは11時過ぎにやって来て2匹とは素晴らしいの一語。私は結局トイレ休憩の「床休め」など現れる筈もなく12時のサイレン。餌がまだあるので打ちながら昼食を摂っていると、いきなりあたりました!やった4匹目ゲDscf2841Dscf2842ットだ。その後昼食を摂り終えて、後は餌を打ち尽くすだけ。そして最後の一投。バラケはなくなったので両グルで打つと、小さなあたり?を拾ってやった「上がりべら」ゲットだ。時刻は12時24Dscf2843分。結果、午前の部では実釣2時間半弱で5匹。これはなかなかないぞ。この勢いで午後の部も爆釣だぁ?竿はそのままでウキと仕掛けを交換。よほどNぼりさんを真似て「お」をやろうかと思ったものの、周りに迷惑が掛かりそうなので「お」は大会まで取っておこう。今日のところはいつも通りの両グルの宙でやる事にする。途中K田さんが岡ジャミにやって来た。明日は来るそうだ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2022年3月15日 (火)

今日は好天

予報では雨があるようだったが、今日は快晴。
私の休竿期間は昨日で終わったので今日は出掛けても良さそうだが、通院もあるし明日にしよう。そうしよう(以下同文)。
で、通院後にまずは東海釣り具まで行って餌と鈎を購入。O石さんによるとNぼりさんが一発(おかめ)で10匹釣ったらしいので、それに釣られて私も「段差のバラケ」を購入だ。
しかぁ~し、量が多い上に1000円を超える価格。清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入したが、果たして使い切れるのか?
それから増沢の様子を見に行くついでにベイシアで買い物でもする事に。
増沢の駐車場にはO合さんとO橋さんの車。橋を渡るとトイレタイムのO橋さんに遭遇。今日は好調で既に5匹をゲット。O合さんも結果を出しているとの事。
Img_20220315_111345Img_20220315_111426河津桜は葉が出て来たが、ソメイヨシノは蕾が膨らんだ程度。開花はまだ先かな。
遊歩道を進んでO合さんの元へ。昨日は3匹だった。K田さんは来ていたがO石さんは来なかったとの事。私が見ている間には残念あたりは出なかった。
Img_20220315_111817明日は来ますとお二人に挨拶して車に戻ると、ちょうどO石さんが入って来た。頑張って下さい。
ベイシアで買い物を済ませ帰宅。途中モクレン通りでは場所によって異なるが、一部では満開になっていた。これにもビックリ。写真は移動中なのでありません。
帰宅し昼食後に、今度は好天を機に外のガラス水槽の水替えを行った。
思い切って20リットルほどを交換したが、視認性は向上せず底が見えない。
まあ、いきなり多く替えるのもどうかと思うので、ボチボチやって行こう。
それから室内のガラス水槽もついでに。内壁を拭くと緑色の苔?が付いて来た。よくよく見ると底石もやや緑がかっている感じ。
ただ、いつものような水替えはせず、上から3リットルくらいを掬って交換した。どうかな?
前にスネイルがいなくなったと書いたが、何とそれまで見た事がない(と思う)ひょろ長い感じの貝がいたのでビックリ。しかもかなり大きいぞ。
これらは全てご退場頂いた。
 
明日は早速、いわゆる「お」でもやってみようかな
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年3月11日 (金)

「妻、小学生になる。」を観終わった

妻の魂が小学生の体から抜け元の少女の魂に入れ替わるという、大体予想した通りの終わり方だった。
だが、束の間の幸せを味わっていた元夫と元娘、それに元弟はこれからどうなるのだろうか。元の腑抜けの生活に戻るのだろうか。
それだけが妻の心残りだったのだろう、抜ける前に今後はしっかり生きるよう諭してから抜けたところでエンディング・ロールが流れた。
元に戻った小学生は全くの他人となって本当の母の元に行き、茫然とする元家族を映して終了だ。
前話と同じ。余韻を味わう余裕はなかった。
ちなみに、今夜は最終話ではなかった。最終話は次週。
 
多部ちゃんのドラマが4月から始まる
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

鎮魂の日

今日はあの大震災から11年目。
未だに行方不明の方が2500人以上いらっしゃると言う事で、今日も捜索が行われたようだ。
また、各地で鎮魂の行事が行われた。
私も今日は通院以外に外出せず、静かに時を過ごしていた。
世の中は不安定さを増すばかりだが、今日だけは静かに祈りたい。
ただ、「妻、小学生になる。」の最終話は観ますよ。
 
今日は春真っ盛りのような陽気だった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

巷の事

このところ暖かい日が続く。とは言え、朝晩の冷え込みも大きく寒暖差は結構キツイ。
言えるのは春が近いと言う事か。
そんな中、巷では頭のおかしい指導者が勝手に他人の家を蹂躙している。
何かすれば核核しかじかと脅すので叱る事も出来ない。
お金を自由に使えないようにすれば少しは大人しくなるかと思いきや、今度は逆ギレだ。
本当に頭がどうかしているのか、それとも頭の中は意外とクールで澄み切っているのかもしれない。
だとするともっと困る。

ついでにと言ってはなんだが、隣で親分が変わるようだ。
今の親分よりは話が分かりそうだが、所詮はK国人。腹の底は同じだ。
表面だけ体裁を整えて、妙にすり寄ってこられても困る。
岸田さんは簡単に原則を曲げないようお願いしたい。
 
明日はあの大震災から11年
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年3月 7日 (月)

明日から休竿期間と言う事で@増沢池

今日は特に釣行するつもりはなかったのだが、気が付けば明日から1週間は休竿期間だ。今日を逃すと来週火曜まで竿を出せない。が、今年は今まで2週間くらい竿を出さない期間があったので別にどうって事はない。だがしかし、前回凸で終わったまま1週間空けるのは何かスッキリしないので、無理矢理出掛けました増沢。気を付けなければならないのは返り討ちに遭う事。駐車場にはO合さんの車。さっさと荷物を降ろして池に向かう。入りたかったO橋さんの定位置には知らない1人。O合さんは定位置にいる。へら師は他に橋の上(かみ)と看板横に1人ずつ。あとはダム?そばのⅠ藤さん御一行か。今日は風が弱くて過ごし易いのだが、それにしても少ないなぁ。O合さんとは坂のDscf2829下で遭遇。まだ始めたばかりと言う。私は前回と同じ場所でバランスの底から入るぞ。竿は11尺、餌はいつものバラグル。太いトップのウキはあたりを出してくれるか心配だが、ええいままよ。開始は10時27分。すると、開始早々からウキが黒帯の半分くらい返しているように見えて、試しに両グルで打ってみた。すると、ウキが1目盛返したあとにチク!慌てて合わせればやったDscf2830早くも掛かりました!これで今日は余計なプレッシャーなしにのんびり釣りが出来そうだ。が、あまり早くに1匹出ると次がなかなか出ないのが私。今日はこれで打ち止めかもしれない。O合さんは今日は特にウキが動かないと言っている。確かに私もその後ウキの返しもなくなってしまった。そんな中救われたのが湖面の凪状態。たまに白波が出る事はあってもほぼウキの視認性は保たれた。あっという間に11時を過ぎるが、ウキの動きは出ないまま。そろそろ午前中のGTとかやって来ないかな。すると、1回だけ待ちに待った後にあたりが出た。しかぁ~し、カラでガクガクッ。あまりにウキが動かないので早めの昼食を摂り、12時のサイレンが鳴ったらトイレタイムにしよう。とか思っていると、急にウキがモヤモヤ。頼む、あたってくれと念ずるものの返しが出た後はシーン状態。クーッ、厳しいなぁ。結局何もないままに12時のサイレンを聞く羽目になってしまった。仕方なくトボトボとトイレタイム。帰って床休めとかあるかなぁと思えば、そんなものは何処にもない。と、そこへやって来たのはO石さん。今日は出が遅いので3時頃まではやるらしい。定位置で開Dscf2831始。すると12時半頃に何故かウキが動き始めた。あたりも1回出たが、こちらもカラ。しかぁ~し、12時半を過ぎて今度こそのあたり!そして遂に掛かりました!う、嬉しいゾーイ。これだけウキが動かない中、2匹はやったと言える(自画自賛)。O合さんは午後になって1回「齧り」が出た後は再びシーン状態になったが、それでもさすが竿を曲げた。私は1時4分に餌を残しDscf2832たまま底を終了。結果、午前の部では実釣2時間40分で2匹。上等だ。さあ次は宙。両グルで行こう。餌はわたグル+新べらグルテン。竿はそのままでウキと仕掛けを交換し、再開は1時12分。まずは残った餌を仕掛けがそうなったままの「ナンチャッテ」で打ってみる。すると、すぐにウキがモヤモヤ。だがしかし、返しは出てもその後がない。で、残りの餌を打ち尽くしたところで「たな」を上げて本来の両グルの宙を開始。どうだろう、動くか?しかぁ~し、打てども打てどもウキは動かず。餌を柔らかめにしたりピラミッドパワーで打ってみたりしても状況は変わらない。O石さんはウキが全く動かないと言っているし、遠くO合さんも1匹釣った後はシーン状態のようだ。この陽気でこの状況はなかなか辛いよ(まあ結果が出ているので・・・)。遂に2時になってしまった。私もO石さんに倣って一応3時までやるつもりだが、この調子では数を増やすのは難しそうだ。2時を過ぎてもしばらくは宙で打っていた私だったが、遂に諦めて「ナンチャッテ」への道を進む。O合さんは2時過ぎに終了し片Dscf2833け中。と、ここで再びウキが弱くではあるが動き始めた。まさに午後のGTか?そして小さなウキの動きにビシッと合わせれば、やった3匹目ゲットだ。細いトップのウキだったらもっとハッキリあたりを出すかもしれなかったが、もう十分です。片付けを終えたO合さんがO石さんの背後霊?となっているが、何とO石さんのウキが動き出したらしい。そして2回ほどカラを食らった後に、遂に竿を曲げる。素晴らしいの一語。午後からやって来て実釣2時間くらいで結果を出すなんて、裏山の鹿は一体何頭いるのだろうか。それを見てO合さんは帰った。お疲れさまでした。また来週宜しくお願いします。私とO石さんはその後3時まで粘ったもののDscf2834数を増やすことが出来ず終了。時刻は3時4分。結果、午後の部では実釣2時間弱で1匹。もう少し釣りたかったなぁ。片付け。風はなく湖面はべた凪状態。このまま続ければ数を増やせそうだが、もうしません。片付けを終え2人で駐車場に戻る。ゆっくり歩けばハアハア言わずに済むぞ。駐車場で挨拶して解散。私は一目散に帰途に就いた。
 
この時期どうやったら数を釣れるのか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2022年3月 5日 (土)

妻、小学生になる。いよいよ次が最終話か

遂に恐れていた事が起こった。
伏線として生まれ変わりを描いて人気の中学生作家が突然元に戻る?事が起きており、更に前話で魂が入れ替わった元の小学生の姿が映し出されていたので、これは大きなチェンジが起きると思っていたら、案の定カウントダウンが終わって年が明けた時に突然妻?が倒れてそこから意識(魂?)が小学生に戻ってしまったところで今回は終了。
視聴率としては芳しくないドラマだったが、最終話となってどうなるか?私は楽しませてもらったので、最終話も今から楽しみにしている。

元の漫画もみてみたい
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2022年3月 4日 (金)

陽気に誘われたのが運の尽き@増沢池

今日はポカポカ陽気の予報に、前回と同じくらいの結果を期待して出掛けました増沢。しかぁ~し、駐車場にへら師と思われる車は少ない。超常連のO合さんはともかくO石さんO橋さんそれにK田さんも来ていないようだ。とりあえず荷物を降ろして池に向かおうとしたら、急に腹の具合が・・・。今日の釣りは運が付かないようだ?橋まで行くと河津桜はほぼ満開で晴れ上がった空と綺麗なコントラストを見せている。が、へら師はO合さんを含めて5人。この陽気でこれかぁ。まあいい、O合さんは昨日は1匹だったが、今日Dscf2823Dscf2824は既に1匹をゲットしているとの事。この調子なら私も前回並みの結果を考えても良いかな。そこで前回と同じ場所に入れば良いものを、何故かO石さんの定位置の右に入ってしまった。これも運命か。そして今日は湖面がほぼ凪いでいるので「段底」でもやってみようと思ってしまったのが運の尽き。竿は11尺で餌は天々・マッハ・夏のバラケに食わせは「玉」ハード。何故か太いトップのウキを採用して開始は10時42分。しかぁ~し、試しにそばでバラケの具合を見てみたら(元来私はこんな事はしないのだが)、縦方向にバラケるとか全くなくて、膨らんでボソッと落ちてしまった。ヤバいぞこれは。だがしかし、作った餌は捨てずに何とかするのが省資源釣法(キリッ!)。カルネバを振りかけてみる。そして打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、予想通りウキはバラケが一斉に抜けるような動き。幾ら省資源釣法とは言え、これではダメでしょう。それでも11時半を過ぎる頃に1回だけバラケが抜けてから竿から手を離して何かやっていると、動いた!確かにあれはあたりだ。だがその後はそれまでと同じくシーン状態となってしまったので、今度はウキを替えよう。いつも通りの細いトップのウキを採用し、底取りからやり直す。すると、何と言う事でしょう、底が全然合っていなかった。おかしいなと思いつつ再開するが、何かがおかしい。O合さんは12時までに2匹を追加して絶好調。余裕で昼食。私は12時のサイレンが鳴ったのも気付かないくらいだったが、昼食を摂りながら餌を打つ。しかぁ~し、何もかもがチグハグで既に試合放棄か。本来なら今日は底に入る筈だったO橋さんの定位置には1人入って長い竿を曲げた。クーッ・・・。そこで疑問点をつぶすべく再度底取りすると、やはり最初の底取りで合っていた。何故底取りを間違えたまま続けていたのか。まあ、いずれにしてももう遅い。餌もそろそろなくなって来た。で、トイレタイムの後に再開だ。12時半頃から「たな」を上げてセットの宙まがいに変更すると、何と言う事でしょうPART2、すぐにウキが小さく弱くではあるが動き出したではないか。そしてちょっと入る動きに合わせたら、瞬時手応えあり!しかぁ~し、下鈎には鱗。そしてそのまま餌Dscf2826が尽きてジャスト1時に終了した。結果は言うまでもありません。さあ続いてはどうしよう。いつもなら両グルの宙へと移行するのだが、今日は意地でもこの仕掛けで何とかするぞ。今度は正真正銘のセット釣りだ。食わせはそのままでバラケはセット専用バラケに夏を加えて深馴染みからゆっくり抜けるイメージ。しかぁ~し、またもや勘違い。この組み合わせでは深馴染みはするがバラケがスッと抜けてしまう。実際打ってみるとその通りだったので、OH MY GOD!最早これまでか。だがしかし、バラケを指で練り練りして何とか持たせるようにしながら打ってみると、少し気配を感じるもののそれだけ。で、「たな」を少しずつ深くしてみると(今日は「ナンチャッテ」には移行しません)、いつもよりはかなり深めの「たな」でウキがモDscf2827ヤモヤからモヤ?これに反応すると、やった掛かりました!O合さんには釣れた!と言ってしまったが「たも」を覗くとアッパーでガクガクッ。ノーカウントだがO合さんには言わずにおこう。そうしよう、双子葉植物(トホホ)。その後はただ餌を打つだけになってしまい、早く餌を打ち切って今日は終わりにしたい気持ち。2時になってO合さんが終了。私は午後のGTに期待したいところだが、どうやらそれも虚しいだけか。ただ、「たな」を上げて行くとウキに動きが出て来たので、ここを逃す手はない。懸命にウキを見つめると、片付けを終えたO合さんが見に来てくれた。そして一緒にあたりを見たが残念かすりもせず。O合さんは帰った。お疲れさまでした。私もその後は特に何もなくなって2時46分に無念?の終了だ。遂にXデーDscf2828が来てしまった。気温も午前中は日差しがあったのに、午後は上空雲に覆われ風も出て来たので午前中より体感温度は下がってしまい散々だった。3時近いので湖面は再び穏やかになって来たが、もうやりません。しょんぼりどころではない気持ちで片付け。そして隣に挨拶して駐車場に戻るのだが、腰が痛くて痛くてヒイヒイ言いながら歩いた。もうしばらくは来ないぞ!と思ったら、3月はあの大震災があった事で震災当日を挟んで1週間は禁竿期間だった事を思い出した。さあ帰ろう。腰をさすりながら池を離れた。
 
本当にガクガクッ・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2022年3月 2日 (水)

やっとそれらしい日が来た@増沢池-午後の部-

このところゼロか1かの釣りを続けていたので今日の前半の結果には満足しているが、人間の欲には限りがない。次はトータルでの第2目標クリアだ。O合さん曰く「人間にとって気持ちがいい今日のような日は釣れない」のが定番になっているのであまり期待せずに(それでも1匹はゲットしたい)餌を打つと、1時半にいきなりあたり!そして掛かりDscf2819ました。ウキの動きが悪くなったと思ったのは勘違いだったのか?とりあえずトータルでの第2目標にリーチとなったので、ここは何としてももう1匹。しかぁ~し、ウキの動きは元の木阿弥状態に戻ったまま2時を迎える。4匹目をゲットしたO合さんが終了した。K田さんは既に帰っている。深場ダム?そばも定時で終了か。対面2人と私、それに坂の下のO石さんが頑張っている状況。S我さんは帰りに見たらいなくなっていた。釣れたのかどうかは不明。と、そろそろ午後のGTがやってDscf2820来たのかウキが返すようになって来たぞ。そしてほどなく2匹目をゲットすれば、嬉しやトータルでの第2目標クリアだ。おそらくは今年初めて。暖かくなって来たおかげなんだろう、きっと。そして片付けを終えたO合さんが様子を見に来た2時半過ぎに3匹目ゲット!これは嬉しい、嬉しいですよ(2回言いました)。それDscf2821を見てO合さんは「明日も来るように」と言って帰った。お疲れさまでした。また宜しくお願いします。さあ私もラストスパートと行こう。しかぁ~し、どうやら私のGTは終わった(確かに2匹ゲットしているので打ち止めと言えるのでは)ようで、その後は再びウキの動きがなくなり2時59分に餌を打ち終えた。結果、午前の部では実釣2時間40分程度で3匹。午後の部では実釣1時間半で3匹。トータルでDscf2822は実釣4時間10分で6匹と大満足の結果となった。これからこの数字が少しずつ大きくなれば良いのだが。片付け。O石さんが坂の下から声を掛けてくれた。お疲れさまでした。また宜しくお願いします。片付けを終え車に戻る。姿勢が悪いので腰に来ている。元々腰痛持ちなので釣りはあまり宜しくないのだが、姿勢さえしっかりしていれば何とかなると思っている。が、つい前のめりになってしまうので終了時には腰がイテテテテ。更に帰り道がこれまたキツイ。ザわさんもImg_20220302_112113これが嫌で増沢では竿を出し辛いと言っていた。途中休み休みで腰を伸ばしながら車に戻り、荷物を積む。前にも書いたが最近は連荘での釣行が辛くなっている。他のへら師は特にそんな事を言っている様子はないので、私だけが廊下しているのだろう。トホホで池を離れ、久し振りのベイシアへと向かった。
 
明日は多分行きませんよ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

やっとそれらしい日が来た@増沢池-午前の部-

今日は最初釣行する気はなかったが、あまりの陽気に出掛けざるを得なくなった。とは言え、出が少し遅れたのでおそらく入る場所に苦労するのではと思いつつも増沢へゴー!しかぁ~し、駐車場にはそれほど多く車が停まっている感じはない。O合さんとK田さんの車ハケーン。それに私が荷物を降ろしているとS我さんがやって来た。今日は橋の上(かみ)浅場に入ると言う。2人で橋を渡ると、河津桜はほぼ満開。今日は桜の写Img_20220302_0951221Img_20220302_095243真を撮る人が多くやって来ていた。さて、坂の途中でS我さんと別れ誰もいない看板横を通ると、対面日陰側橋の真下にK田さん。その右に2人。日向側はこの陽気にも拘わらず定位置のO合さんとダム?そばの2人だけ。場所の心配はなくなったので、O合さんに勧められて空いているO橋さんの定位置に入る事にした。さあ準備しよう。それにしDscf2814ても暖かいなぁ。竿は11尺の底から入る。ちょっと風・波が気になるので太いトップのウキを採用。餌落ちも上から5番目に設定。餌はいつものバラグルだが、バラケのマッハをガッテンに変更。そして開始は10時24分。ウキの馴染みは想定内なので後はあたりが出るのを待つばかり。しかぁ~し、雰囲気は前回と同じ感じで、ウキに全く動く気配はないまま時間だけが過ぎる。そして11時を過ぎたところでトイレタイム。全く釣れそうにない。しかぁ~し、私が釣り座に戻ってほどなくO合さんが竿を曲げた!う、裏山鹿~。更にO合さんは2匹目。これは一体何なんだ~。ウキ下の微調を繰り返すものの全くウキが動かない(風で左に流されるだけ)まま12時近くになり、こりゃぁ2時のGTを待つしかないなと早めの昼食を摂り12時のサイレンを聞く。O石さんが坂の下に入った様子。1匹目をゲットしたK田さんと話す声が聞こえて来た。ん、ウキが動き始めたか?何だかモヤモヤしているように見えるぞ。するDscf2815と、フワッと返したウキがグッと入り、慌てて合わせればやった掛かりました!う、嬉しいゾーイ。良く分からないがへらが廻って来たのでは?それならガンガン行こう。と言っているところへザわさん登場。岡ジャミにやって来てくれた。話が弾み私の集中力もつい緩んでしまう。が、1時近くになると何故か本格的にウキが動き出した。数回カラを食らったりしたが、それでも1時までに2匹をゲットすれDscf2816Dscf2817ば、何とO合さんに追い付いたぞ。これがこの池のGTかっ!(ちょっと古めのおかず倶楽部)と爆釣の予感がしたが、残念餌が尽きたしトイレに行きたくなった。時刻は1時11分。恨めし気に仕掛けを上げ、午後の部も底でやる事に決めてα21・わたグルの両グルの準備をしてかDscf2818らザわさんと2人で坂を上り、坂の上で挨拶して別れた。岡ジャミお疲れさまでした。トイレをさっさと済ませて息を切らして釣り座に戻るが、途中S我さんとO石さんの様子を訊くと、S我さんはバッテンのサイン、O石さんは1匹出たがその後はさっぱりとの事。O合さんもバッタリらしい。釣り座に戻り1時22分に再開するが風・波が大きくなり、またやはり床休めが裏目に出た感じでウキの馴染み具合が大きくなり返しもなくなっている。しまったと思ってもアフター・フェスティヴァル。とにかく餌を打つしかない。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2022年3月 1日 (火)

雨の日に水替え

先日、外のガラス水槽の水替えを行ったが、まあまあの出来。
で、今日は雨の中室内のガラス水槽1つと発泡スチロール容器3つの水替えを急にやりたくなった。
ガラス水槽の内壁に、あのスネイルの卵と思われる塊を見つけたから。
それを取るついでに内壁をスポンジでゴシゴシ。当然ながら水が汚れるので、それではと思い立ったと言う事。
それならついでに発泡スチロール容器の方も。
まずはバケツに5リットルくらいの水道水を入れ、カルキ抜きを混ぜておく。
それが馴染むまでの間に発泡スチロール容器の方を。今日作った分とは別に用意してあったカルキ抜きの水を使用。
それぞれをスポイトで底を浚う。今日も2匹ほど吸い込んでしまった。申し訳ない。
減った分だけ水を足して終了。そんなに多くの水を替えた感じではないが、まあいいだろう。
さあ、ここからが今日のメイン・イヴェント。
ガラス水槽から水草を取り除く。ダメになったようなものもかなりあるが、後で除去することにしてまずはプロホースで底を浚う。
用意してあった水(大体5リットル)を足し、水草の一部を戻してからエアポンプとフィルターを稼働させ、只今絶賛ろ過中だ。
発泡スチロール容器はさておいても、ガラス水槽はちょっとメダカにとって過酷なのかもしれない。
いつものようにしばらくは様子見。
 
余計な事ばかりしているような気がする
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »