« 強い風・波で思うように釣れず@増沢池-午前の部- | トップページ | 残業で状況が一変@増沢池-午前の部- »

2022年5月15日 (日)

強い風・波で思うように釣れず@増沢池-午後の部-

対面坂の下にいた先客が帰った。後から来た人と話している声が聞こえて来たが、何と45匹をゲットしたらしい。ホントかな?後から来た人はその後に入った。さて私の方はとにかくウキを動かすべく餌を打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、曇っているうえに白波でウキの細かな動きが見え辛い。と、左で竿が曲がった。S我さんはオモリべたでやっているようで、これが4匹目。と言いながらもすぐに5匹目。裏山から鹿がゾロゾロ。私の方もウキが小さくモヤモヤし始めた気がするが、あたりらしき動きにはならない。当然ながらドンブラコもあるので余計に分り辛いのだ。だがしかし、いつの頃からかウキが入る動きを見せ始めた。来たか・・・。しかぁ~し、これまた合わせても合わせてもカラ。じっと手を見る。多分ハリスが長過ぎるのだろう。でも短くしてダメだったら再び長くするのは面倒だ(オイオイ)。と言う事でそのまま続行。大体ウキが動いている時に釣れないとウキが動Dscf3044かなくなってしまうのが私の常、今日の釣りは終わったか。と半分やる気のないまま合わせ続けていたら、何と2時少し前になって初めてあたりに合いました!嬉しやトータルでの第2目標に到達したぞ。いやぁ、「ドボン」の4匹目から長かったなぁ。さあ、どんどん行こうではないか。しかぁ~し、その後はまたもやあたりに合わなくなって2時を過ぎる。ここでS我さんが終了。お疲れさまでした、また宜Dscf3045しくお願いします。と、S我さんが帰ってじきに再びあたりに合って2匹目。何とかこのまま行きたいが、ハリスを詰める選択肢はまだ残っている。だがしかし、餌がそろそろなくなりかけているので今更と放置。風・波は収まらないが、その後しばらくして急に湖面が穏やかになって来た。しかぁ~し、ウキの視認性がアップしたのと裏腹にバラシを連発。やはりハリス長が・・・。そしてそのまま2時43Dscf3046分に餌を打ち切った。結果、午後の部では実釣1時間40分で2匹。トータルでは実釣4時間20分で6匹かぁ。対面の45匹が本当ならトホホの結果と言わざるを得ない。片付け。本当にそれまでの風・波が嘘のように湖面が穏やかで、ひょっとして残業をやれと言われているようにも思えて来たが、やりません。片付けを終え、車に戻る。やはりK田さんの車はなかった。さっさと荷物を積みさっさと帰宅した。
 
今週は予報が好転したら釣行あるかも
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 強い風・波で思うように釣れず@増沢池-午前の部- | トップページ | 残業で状況が一変@増沢池-午前の部- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強い風・波で思うように釣れず@増沢池-午前の部- | トップページ | 残業で状況が一変@増沢池-午前の部- »