« ショックな事は続く今日のメダカ | トップページ | 強い風・波で思うように釣れず@増沢池-午後の部- »

2022年5月15日 (日)

強い風・波で思うように釣れず@増沢池-午前の部-

今日はどうしても行かなくてはならないと言う訳でもないが、明日明後日は雨はなくても降水確率が異常に高いので、雨がない今日のうちに行っておこうと思い立った。日曜の釣行は久し振り、どうかなへら師はたくさんいるのかな。しかぁ~し、いつものモタモタで出発が遅れ、駐車場着は9時半を過ぎている。まずはぐるっと周りを見渡すと、知った車はない。K田さんかO橋さんがいるかと思ったが、どうやら独りぼっちの釣りになりそうDscf3038だ。さっさと荷物を降ろして池に向かう。ざっと見てへら師は10人いない。対面階段下にいるのはK田さんのように見えるが、車がなかったので違うかな。湖面は穏やかではないが釣りに影響はなさそうだ。さあ準備しよう。竿は11尺でバラグルの底。餌はいつもの。しかぁ~し、底取りをしようとする頃から急に風・波が出て来た。う~ん、困った。しかもこの風・波は収まる様子がない。それでも開始は10時11分。ウキの馴染みがどうこう言う前に仕掛けがドンブラコと流されてしまう。早くもやる気がトーンダウン。と、数投後に左から声が。あっ、S我さんではないか。風・波に驚いていたがそれでもやるようで、道具を取りに戻った。さて、私は流されるウキを懸命に見つめて何とか動きを確認しようとするが、シモッたままでさっぱり。Dscf3039それでも10時半を過ぎてわずかではあるが湖面が穏やかになった気がすると、あたりが出た!そして掛かった!S我さんも祝福してくれた。良かったぁ、これで帰れる。だがしかし、再び風・波が出てくるとあたりがあるのかどうかなどさっぱりのままで11時を過ぎる。そして開始1時間。ここでようやく「ドボン」に変更だ。やれやれ、これならウキは多少シモるものの流される事はない。あとはあたりDscf3040を待つだけだ。しかぁ~し、ウキは時折小さくチクチクするばかりでズバッというあたりはなかなか出ないまま11時半近く。おっ、ウキが入ったゾ。半信半疑で合わせればやったようやく掛かりました!チクチクはDscf3041放流だったようだ。なんだかなぁ。その後11時半を過ぎて3匹目。午前中のGTが来た?いい感じになって来たか。しかぁ~し、その後はバラシとハリス切れで午前中のGTは既に終了したか。と思いきや12時のサイレンが鳴る前に何とかDscf30424匹目をゲット。何とか形になりそうだが、12時のサイレンが鳴ったので昼食を摂りながら続行するものの、その後は再びさっぱりの状態が続く。そして最後の方はバラケが尽きたので両グルで打ってみたがさっぱりは変わらず。何と4匹目から1時間何もないまま12時52分に餌を打ち切って無念の終了となっDscf3043た。結果、午前の部では実釣2時間40分で4匹かぁ。なんだかなぁPART2。さあ次は宙。本当は両ダンゴでもやろうと思っていたがこの風・波では私のアームでは荷が重すぎる。慣れた両グルで行こう。そうしよう、双子葉植物。と、その前にトイレタイム。そして竿を9尺に変更。餌はいつものグルテン。再開は1時3分だ。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ショックな事は続く今日のメダカ | トップページ | 強い風・波で思うように釣れず@増沢池-午後の部- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショックな事は続く今日のメダカ | トップページ | 強い風・波で思うように釣れず@増沢池-午後の部- »